cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_1c5a5ed47b6f_寺杣彩、初の単独企画公演「ヒトトヒトトトウキョウトト」をせんがわ劇場で 1c5a5ed47b6f 1c5a5ed47b6f 寺杣彩、初の単独企画公演「ヒトトヒトトトウキョウトト」をせんがわ劇場で oa-natalie-stage

寺杣彩、初の単独企画公演「ヒトトヒトトトウキョウトト」をせんがわ劇場で

2019年5月30日 10:19 ステージナタリー

寺杣彩 単独企画公演「ヒトトヒトトトウキョウトト」が、6月19日・20日に東京の調布市せんがわ劇場で上演される。

ダンサー・振付家の寺杣彩は、自身が所属する加藤みや子ダンススペースのカンパニー作品のほか、MOKK、冨士山アネット、タバマ企画などに出演。振付師集団・左 HIDALIに参加し、MVやCMの振付も行っている。本作は、寺杣にとって初の単独企画公演。寺杣が出演者に東京にいる理由を問いかけ、そこから得た“人との繋がり”というテーマから、作品を立ち上げる。

寺杣彩 単独企画公演「ヒトトヒトトトウキョウトト」

2019年6月19日(水)・20日(木)
東京都 調布市せんがわ劇場

構成・振付:寺杣彩
出演:手代木花野、八木光太郎、木原浩太、三田瑶子、上村有紀、寺杣彩

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_4716fd9ca653_小山ゆうな演出「ぐつぐつカクテル」開幕、北村有起哉「お客様を温かく迎えたい」 4716fd9ca653 4716fd9ca653 小山ゆうな演出「ぐつぐつカクテル」開幕、北村有起哉「お客様を温かく迎えたい」 oa-natalie-stage

小山ゆうな演出「ぐつぐつカクテル」開幕、北村有起哉「お客様を温かく迎えたい」

2020年7月9日 20:47 ステージナタリー

「願いがかなうぐつぐつカクテル」が、本日7月9日に東京・新国立劇場 小劇場で開幕。これに先駆け、本日フォトコールと囲み取材が行われた。

「願いがかなうぐつぐつカクテル」は、「モモ」「はてしない物語」などで知られる児童文学作家ミヒャエル・エンデが、自作の「魔法のカクテル」を戯曲化した作品。日本初演となる今回は、新国立劇場初登場となる小山ゆうなが演出を手がける。

本日のフォトコールでは、大みそかの夜、枢密魔法顧問官イルヴィッツァーのもとに魔女ティラニアがやって来る場面が公開された。北村有起哉は、大みそかが過ぎるまでに悪魔との契約を果たそうと奮闘するイルヴィッツァーを飄々と演じる。また、あめくみちこは“なんでも願いがかなうカクテル”を作ろう画策する魔女ティラニアを表情豊かに表現。2人のスピーディでコミカルな掛け合いにより、劇空間の熱は徐々に高まっていった。

松尾諭演じる猫のマウリツィオと森下能幸演じるカラスのヤコブが、ゴミ捨て場からひょこひょこと顔を出し、イルヴィッツァーたちのやりとりを盗み聞きするシーンでは、間抜けな空気がおかしみを誘う。また林田航平、花王おさむもたびたび登場し、作品に彩りを添えた。劇中では、キュートでカラフルな衣装・美術に、環境破壊・自由の搾取といった現代的なテーマを織り交ぜた、大人も子供も楽しめるファンタジーが繰り広げられた。

フォトコール後に行われた囲み取材には、北村、あめく、小山が登壇。久しぶりの劇場公演について、北村は「(新型コロナウイルスの影響で)さまざまな作品が中止になる事態が相次いで、本当に心苦しく感じていました。舞台を観たい方がたくさんいると思っていたので、制作陣と知恵を出し合い、この舞台に臨めることが光栄です」と思いを語る。あめくは「コロナ禍で大変な状況になり、果たして稽古を始めることができるのだろうか?という心配もありましたが、本番を迎えられることをうれしく思います」と笑顔を見せた。

キャストたちの衣装に加えられたマスクについて、インタビュアーから尋ねられた北村は「稽古からずっと着けてきたので、もう慣れましたね」とコメント。あめくは「しゃべっているうちにズレてくることがあるので、私はあごに両面テープを貼って密着させております(笑)」と自己流の工夫を明かし、会場を和ませた。

続く小山は「厳しいガイドラインに沿って制作することもですが、お客様が安心して観劇できるにはどうすればいいか?という工夫を、キャスト・スタッフの皆さんと話し合いながら稽古を進めてきました」と振り返り、作品については「キャストの皆さんのアイデアも満載な作品です」と述べる。

インタビュアーから「“願いがかなうカクテル”が現実にあったら、どんなお願いをするか?」と問われた北村は「コロナが終息してほしいですね」と即答。あめくは「今ひとつパッと思い浮かびましたが、ちょっとこの場では言えません(笑)」と発言し、会場を笑いで包んだ。最後に北村は「お客様も、『お芝居を観たいんだ』という強いお気持ちがあっていらっしゃると思うので、温かく迎えたいです。無事に千秋楽を迎えられたら」と取材を締めくくった。

本作の上演時間は20分の途中休憩を含む、2時間25分を予定。公演は7月26日まで行われる。

「願いがかなうぐつぐつカクテル」

2020年7月9日(木)~26日(日)
東京都 新国立劇場 小劇場

原作・上演台本:ミヒャエル・エンデ
翻訳:高橋文子
演出:小山ゆうな
出演:北村有起哉、松尾諭、森下能幸、林田航平、あめくみちこ、花王おさむ

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_c215e612b028_田村芽実&妃海風が森本華のラップに乗せ踊る「TOHO MUSICAL LAB.」歌唱動画 c215e612b028 c215e612b028 田村芽実&妃海風が森本華のラップに乗せ踊る「TOHO MUSICAL LAB.」歌唱動画 oa-natalie-stage

田村芽実&妃海風が森本華のラップに乗せ踊る「TOHO MUSICAL LAB.」歌唱動画

2020年7月9日 18:13 ステージナタリー

ロロの三浦直之が作詞・脚本・演出を担当するミュージカル「CALL」より、田村芽実、妃海風、ロロの森本華が劇中歌を歌う動画が公開された。

本日7月9日に東宝演劇部のYouTubeチャンネルで公開された動画では、スタンドマイクの前に立った3人が、三浦の作詞、夏目知幸の作曲、深澤恵梨香の編曲によるナンバー「テルマ&ルイーズ」をバンドの演奏に乗せて歌唱。また森本によるラップパートでは、田村と妃海が軽やかなダンスを披露している。

「CALL」は、東京・シアタークリエから新作オリジナルミュージカルを届ける新プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」の一環として、無観客ライブ配信される短編ミュージカル。ガールズバンドのテルマ&ルイーズは、人のいないところを選んで“聴衆のいない音楽会”を開き、旅を続けていた。あるとき廃墟に迷い込んだテルマ&ルイーズは、かつて“劇場”と呼ばれたその場所で、思わぬ先客と出会い……。出演者には田村、妃海、森本のほか、木村達成が名を連ねている。

「TOHO MUSICAL LAB.」の配信は7月11日19:00から、イープラスの配信サービス・Streaming+にて。当日は「CALL」に加えて、根本宗子が脚本・演出を手がけ、生田絵梨花、海宝直人らが出演するミュージカル「Happily Ever After」も上演される。

「TOHO MUSICAL LAB.」配信

2020年7月11日(土)19:00~

「Happily Ever After」
脚本・演出:根本宗子
作詞・作曲・音楽監督:清竜人
出演:生田絵梨花、海宝直人
踊り子:riko

「CALL」
作詞・脚本・演出:三浦直之
作曲:夏目知幸
出演:木村達成、田村芽実、妃海風、森本華

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_fa8f7c2f2f75_創立20年迎える毛皮族が再始動!9月にスズナリで公演、江本純子「族仲間、募集中」 fa8f7c2f2f75 fa8f7c2f2f75 創立20年迎える毛皮族が再始動!9月にスズナリで公演、江本純子「族仲間、募集中」 oa-natalie-stage

創立20年迎える毛皮族が再始動!9月にスズナリで公演、江本純子「族仲間、募集中」

2020年7月9日 17:45 ステージナタリー

今年9月に創立20年を迎える毛皮族が、9月に東京のザ・スズナリで公演を行うことがわかった。

毛皮族は、江本純子の作・演出作品を上演する団体として2000年9月に設立された劇団。近年、江本は毛皮族から離れて、小豆島における野外演劇の上演や、財団、江本純子での活動などを行ってきた。その経験を踏まえ、“特定の人によるグループ・劇団ではなく、誰もが関われる場”として、新たな形で毛皮族を始動させるという。併せて、旧メンバーによる毛皮族が2014年1月に解散(離散)していたことが、このたび公式サイトで正式に発表された。

毛皮族2020Tokyoと題された9月公演の詳細は続報を待とう。

※初出時、見出しと本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

毛皮族2020Tokyo「(タイトル協議中)」

2020年9月1日(火)~7日(月)予定
東京都 ザ・スズナリ

族仲間:江本純子

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_4cda68e3c080_今井隆文×橋本淳がオンライン上でトーク「パーマネントな夜」 4cda68e3c080 4cda68e3c080 今井隆文×橋本淳がオンライン上でトーク「パーマネントな夜」 oa-natalie-stage

今井隆文×橋本淳がオンライン上でトーク「パーマネントな夜」

2020年7月9日 16:19 ステージナタリー

今井隆文のオンライントークショー「『パーマネントな夜』vol.1」が、7月29日にTwitCasting(ツイキャス)で配信される。

「パーマネントな夜」は、今井隆文によるソロプロジェクト。記念すべき第1回では、今井と同じくアミューズ所属で、公私共に親交の深い橋本淳をゲストに招いてオンライン上でトークする。本イベントでは、2人が出会ってから現在までの月日を振り返るほか、“芝居とトークの狭間を巡る実験対談”などを実施予定だ。なおアーカイブは、配信終了後から8月12日23:59まで視聴可能となる。

「今井隆文 オンライントークショー『パーマネントな夜』vol.1」配信

2020年7月29日(水)20:00~21:30

出演:今井隆文
ゲスト:橋本淳

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_bb536b4a7adb_宝塚宙組「FLYING SAPA」&星組「眩耀の谷」ライブビューイング決定 bb536b4a7adb bb536b4a7adb 宝塚宙組「FLYING SAPA」&星組「眩耀の谷」ライブビューイング決定 oa-natalie-stage

宝塚宙組「FLYING SAPA」&星組「眩耀の谷」ライブビューイング決定

2020年7月9日 16:00 ステージナタリー

宝塚歌劇宙組「FLYING SAPA -フライング サパ-」と、宝塚歌劇星組「幻想歌舞録『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』」「Show Stars『Ray -星の光線-』」のライブ中継が決定した。

宙組「FLYING SAPA -フライング サパ-」は8月11日13:00に開演する大阪・梅田芸術劇場 メインホール公演の千秋楽が、星組「眩耀の谷 ~舞い降りた新星~」「Ray -星の光線-」は9月20日15:30に開演する東京・東京宝塚劇場公演の千秋楽が、それぞれ中継される。宙組ライブビューイングの一般販売は8月2日11:00から7日12:00まで、星組ライブビューイングの一般販売は9月12日から18日12:00まで受け付けられる。会場となる全国の映画館は、ライブ・ビューイング・ジャパンの公式サイトで確認しよう。

真風涼帆と星風まどかが主演する宙組「FLYING SAPA -フライング サパ-」は今年3・4月に、礼真琴と舞空瞳が主演する星組「眩耀の谷 ~舞い降りた新星~」「Ray -星の光線-」は2月から5月にかけて上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて宙組は全公演を、星組は一部公演を中止。宙組公演は会場と日程を、星組公演は東京公演の日程を変更して改めて上演される運びとなった。

宝塚歌劇 宙組梅田芸術劇場公演「FLYING SAPA -フライング サパ-」千秋楽 ライブ中継

2020年8月11日(火)13:00~

宝塚歌劇 星組東京宝塚劇場公演「眩耀の谷 ~舞い降りた新星~」「Ray -星の光線-」千秋楽 ライブ中継

2020年9月20日(日)15:30~

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_56d959f01701_藤田俊太郎×城田優が紡ぐ“普遍的な親愛の物語”「NINE」に咲妃みゆ・すみれら 56d959f01701 56d959f01701 藤田俊太郎×城田優が紡ぐ“普遍的な親愛の物語”「NINE」に咲妃みゆ・すみれら oa-natalie-stage

藤田俊太郎×城田優が紡ぐ“普遍的な親愛の物語”「NINE」に咲妃みゆ・すみれら

2020年7月9日 15:35 ステージナタリー

藤田俊太郎が演出し、城田優が主演するミュージカル「NINE」の全キャストが発表された。

このたび出演が明らかになったのは、城田演じる映画監督グイドの妻・ルイザ役の咲妃みゆ、女優クラウディア役のすみれ、グイドの愛人カルラ役の土井ケイト、娼婦サラギーナ役の屋比久知奈、映画評論家ネクロフォラス役のエリアンナ、スパのマリア役の原田薫、グイドの母役の春野寿美礼、映画プロデューサーであるラ・フルール役の前田美波里ら。また男性9人からなるダンスカンパニーDAZZLEの面々もキャスティングされている。

併せて演出の藤田からのコメントも到着した。「NINE」の原作映画「8 1/2」を手がけたフェデリコ・フェリーニを「永遠の憧れ」と話す藤田は、本作を「映画が撮れなくなった映画監督グイド再生の物語です。そして、グイドに寄り添う女性達が彼を愛することを通して様々な愛のかたちを描く普遍的な親愛の物語であると思います」と分析し、「総勢29人のキャストと素晴らしいプランナー、スタッフ、カンパニーでお届けする2020年版『NINE』を是非御覧下さい」とメッセージを送っている。

本作はアーサー・コピットが脚本、モーリー・イェストンが作詞・作曲を手がけたミュージカル。1982年の初演時にはトニー賞10部門にノミネートされ、作品賞、作詞・作曲賞、助演女優賞、衣装デザイン賞、演出賞の5部門で最優秀賞を獲得した。また2009年には、ロブ・マーシャル監督によりダニエル・デイ=ルイス主演で映画化されている。

劇中では、実力とカリスマ的な魅力で舞台・映像・音楽、そしてプロデュースや演出で才能を発揮する主人公のグイドを中心としたストーリーが展開。スランプに陥り迷走するグイドと、彼を取り巻く女性たちが愛の物語を繰り広げる。ミュージカル「NINE」の公演は11月に東京・TBS赤坂ACTシアター、12月に大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて。

藤田俊太郎コメント

長い間敬愛し続けているミュージカル「NINE」を演出できることをとても嬉しく思います。

作詞・作曲モーリー・イェストン、脚本アーサー・コピットが紡いだ世界に私は魅了され続けています。原作「8 1/2」監督のフェデリコ・フェリーニは永遠の憧れです。

「NINE」は映画が撮れなくなった映画監督グイド再生の物語です。そして、グイドに寄り添う女性達が彼を愛することを通して様々な愛のかたちを描く普遍的な親愛の物語であると思います。グイド役の城田優さんとお仕事ご一緒できることに大きな喜びを感じています。

挫折や逆境を乗り越え真摯に映画表現を追い求めたグイド像に、城田さんと一緒に新たな息吹を吹き込みたいと思います。また、2020年の劇場の自粛と再開の中、16名の美しい女性達の魅力で、誇らしい新しい女性の時代、価値観をつくりたいです。

城田優さん。咲妃みゆさん。すみれさん。土井ケイトさん。屋比久知奈さん。エリアンナさん。原田薫さん。春野寿美礼さん。前田美波里さん。彩花まりさん。遠藤瑠美子さん。栗山絵美さん。Sarryさん。則松亜海さん。原田真絢さん。平井琴望さん。松田未莉亜さん。大前優樹さん。熊谷俊輝さん。福長里恩さん。そして、長谷川達也さん、宮川一彦さん、金田健宏さん、荒井信治さん、飯塚浩一郎さん、南雲篤史さん、渡邉勇樹さん、高田秀文さん、三宅一輝さんの9人のダンスカンパニーDAZZLEさんは、今回はグイドの傍で彼を支える“映画スタッフ役”で出演致します。総勢29人のキャストと素晴らしいプランナー、スタッフ、カンパニーでお届けする2020年版「NINE」を是非御覧下さい。

ミュージカル「NINE」

2020年11月
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2020年12月
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

脚本:アーサー・コピット
作詞・作曲:モーリー・イェストン
演出:藤田俊太郎
出演:城田優 / 咲妃みゆ、すみれ、土井ケイト、屋比久知奈、エリアンナ、原田薫、春野寿美礼 / 前田美波里 / DAZZLE(長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、荒井信治、飯塚浩一郎、南雲篤史、渡邉勇樹、高田秀文、三宅一輝)、彩花まり、遠藤瑠美子、栗山絵美、Sarry、則松亜海、原田真絢、平井琴望、松田未莉亜 / 大前優樹、熊谷俊輝、福長里恩

※大前優樹、熊谷俊輝、福長里恩はトリプルキャスト。

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_e0d149c9c8ec_倉本朋幸がロックスターを夢見る男の恋描く「単純明快なラブストーリー」 e0d149c9c8ec e0d149c9c8ec 倉本朋幸がロックスターを夢見る男の恋描く「単純明快なラブストーリー」 oa-natalie-stage

倉本朋幸がロックスターを夢見る男の恋描く「単純明快なラブストーリー」

2020年7月9日 15:17 ステージナタリー

制作「山口ちはる」プロデュース「単純明快なラブストーリー」が、7月23日から26日まで東京・本多劇場で上演される。

「単純明快なラブストーリー」は、山口ちはるがプロデューサーを務め、オーストラ・マコンドーの倉本朋幸が作・演出、豪起が音楽を手がける作品。主人公の豊川春には「ロックスターになって世界を少しでも良くする」という夢があったが、現在の彼はロックスターとは無縁の生活を送っていた。劇中では、生バンドの演奏に乗せ、彼のさまざまな恋模様が描かれる。出演者には梅棒の櫻井竜彦、高柳明音らが名を連ねた。

なお7月23日の初日公演の映像が、24日から26日の各日19:00から24:00まで有料配信される。劇場公演、配信ともに前売りチケットは7月11日11:00に販売スタート。

制作「山口ちはる」プロデュース「単純明快なラブストーリー」

2020年7月23日(木)~26日(日)
東京都 本多劇場

作・演出:倉本朋幸
音楽:豪起
出演:櫻井竜彦、高柳明音 / 新井郁、楠木杏、澤奈央、田中爽一郎、豊田真希、中野匡人、原あや香、山田愛奈 / 新津ちせ、富沢里綸那
演奏:豪起(Vo.、Gt.)、寺岡信芳(Ba.)、章二丸(Dr.) ほか

※新津ちせは23日から25日までの公演に出演。富沢里綸那は26日公演に出演。

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_fa974ddd1213_近藤芳正がリベンジ?「ナイフ」上演目指し、インタビュー・稽古風景の映像公開 fa974ddd1213 fa974ddd1213 近藤芳正がリベンジ?「ナイフ」上演目指し、インタビュー・稽古風景の映像公開 oa-natalie-stage

近藤芳正がリベンジ?「ナイフ」上演目指し、インタビュー・稽古風景の映像公開

2020年7月9日 14:20 ステージナタリー

6月に公演を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止となった近藤芳正の一人芝居「近藤芳正Solo Work『ナイフ』」のインタビュー映像と稽古風景が、茨城・水戸芸術館の公式サイトで公開された。

これは同劇場の無料動画配信コンテンツ「おうちで楽しむ水戸芸術館」の企画の1つで、「ナイフ」に出演する近藤のインタビュー映像や稽古風景を公開するもの。近藤は、同作の2021年度の上演実施を目指し、「今の世の中だからこそ、見てほしい。何かに挑戦する前と挑戦する後では、見える景色が変わってくる。近藤芳正が挑戦している姿をぜひ見にきてほしい」と思いを語った。

「ナイフ」は、重松清の小説をもとに□字ックの山田佳奈が脚本・演出を手がける一人芝居。息子がいじめを受けていると知った父親の心の変化と、親子の再生を描く。

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_1c5a5ed47b6f oa-natalie-stage_0_fc062c6c8a0a_1年かけて三国志つづる「Three Kingdoms 2020」第2弾“呉国編”が幕開け fc062c6c8a0a fc062c6c8a0a 1年かけて三国志つづる「Three Kingdoms 2020」第2弾“呉国編”が幕開け oa-natalie-stage

1年かけて三国志つづる「Three Kingdoms 2020」第2弾“呉国編”が幕開け

2020年7月9日 14:13 ステージナタリー

舞台「Three Kingdoms~呉国編~」が、昨日7月8日に東京・新宿村LIVEで開幕した。

俳優の野口大輔が代表を務めるAlexandrite Stageプロデュースによる「Three Kingdoms 2020」は、三国志の栄枯盛衰を1年かけて描き出すプロジェクト。第1弾では劉備を主人公にした「蜀国編」が上演され、第2弾となる「呉国編」では“時”に重きを置いた呉を中心に、中国の歴代王朝で受け継がれてきた印章・伝国璽(でんこくじ)を巡る孫一族の繁栄と衰退が紡がれる。

本公演は、一部シングルキャストを除き建業チームと武昌チームのWキャスト制。出演者には両チームで孫堅を演じる宮原奨伍、孫堅の息子・孫策を演じる足立英昭のほか、建業チームで呉国軍師の周瑜を演じる愛花ちさき、武昌チームで絶世の美女・小喬を演じる片山陽加らが名を連ねた。

チケットには“Delivery Stage”チケットと劇場観劇 Ticketが用意されており、“Delivery Stage”チケットの購入者には、予約したチームが出演する舞台の様子を収録し、編集を加えたDVDが後日届く。劇場公演では新型コロナウイルス感染予防のため、舞台から客席最前列まで約3mの距離を確保する、座席の前後左右を空けてチケットを販売する、希望者にフェイスシールドを配布するなどの対策が取られる。舞台「Three Kingdoms~呉国編~」の公演は7月12日まで。

舞台「Three Kingdoms~呉国編~」

2020年7月8日(水)~12日(日)
東京都 新宿村LIVE

脚本・演出:野口大輔

キャスト
孫策:足立英昭

周瑜:愛花ちさき、日比のどか

程普:久保利剣助、谷口就平
凌統:阿川祐未、村上晴香
黄蓋:中澤隆範、森田和正
徐盛:石井仁美、藤島彩野
甘寧:緑川良介、金津裕也

魯粛:綾野アリス、大野愛
張昭:佐藤大介、大力
諸葛瑾:神谷文子、吉田菜都実
太史慈:浅尾啓史、清水忠
韓当:皆川千草、白神さき
周泰:藤堂高訝、神崎洸太

大喬:田中美由紀、中右遥日
小喬:風谷南友、片山陽加
孫尚香:栗本唯梨、平間絵里香
江嘉:咲希あおい、小寺絢

孫堅:宮原奨伍

袁術:神原弘之
袁夫人:小野沢智子
馮方女:高谷恵倫
紀霊:唐木一馬
雷薄:橋本直也
陳蘭:彩未理加

※高谷恵倫の「高」は、はしご高が正式表記。

外部リンク