cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_b7d31801ee66_真空ホロウ自主企画にシナリオアート、嘘とカメレオン、ABSTRACT MASH b7d31801ee66

真空ホロウ自主企画にシナリオアート、嘘とカメレオン、ABSTRACT MASH

2019年7月6日 10:15 音楽ナタリー

真空ホロウが自主企画「真空パック vol.14~心も体も揺らせるの~」を9月と11月に実施する。

これは7月4日に茨城・mito LIGHT HOUSEで行われたワンマンライブ「真空ホロウ #たやはぴツアー2019 ~新元号でもなんてことないね~」で発表されたもの。9月6日の東京・代官山LOOP公演にはシナリオアートと嘘とカメレオン、11月21日の東京・SPACE ODD公演にはABSTRACT MASHが出演する。LOOP公演のチケットは7月11日にファンクラブ先行予約受付がスタート。SPACE ODD公演のチケット情報は後日発表される。

真空パック vol.14~心も体も揺らせるの~

2019年9月6日(金)東京都 代官山LOOP
<出演者>
真空ホロウ / シナリオアート / 嘘とカメレオン

2019年11月21日(木)東京都 SPACE ODD
<出演者>
真空ホロウ / ABSTRACT MASH

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_487a2d02b2c4_m-flo、J. バルヴィン迎え「HUMAN LOST」主題歌担当 487a2d02b2c4

m-flo、J. バルヴィン迎え「HUMAN LOST」主題歌担当

2019年7月6日 10:00 音楽ナタリー

m-floがラテン界のスーパースター・J. バルヴィンをフィーチャリングゲストに迎えた楽曲「HUMAN LOST」が、今秋全世界で公開されるSFアニメ「HUMAN LOST 人間失格」の主題歌に決定した。

「HUMAN LOST 人間失格」は太宰治の代表作の1つ「人間失格」を、本広克行が監督し、ポリゴン・ピクチュアズがアニメーション化したリメイク作品。アメリカ・ロサンゼルスで開催中の全米最大のアニメフェス「Anime Expo」内で行われた「HUMAN LOST 人間失格」のプレミアには、本広監督、主人公・大庭葉藏の声優を務める宮野真守、そしてサプライズゲストのm-floが登場し、その中で主題歌情報が解禁された。

2018年の「SUMMER SONIC」で初来日を果たしたJ. バルヴィンは、これまでにグラミー賞に何度もノミネートされた経歴を持ち、YouTubeやSpotifyにおいてストリーミング世界1位の座を獲得しているラテン界のスーパースター。m-floのVERBALが「『HUMAN LOST』の主題歌を一緒に作らないか」と申し出たところ、日本のカルチャーへの造詣が深いJ. バルヴィンは「それはクールだ! ぜひやろう!」とそれを快諾し、今回のコラボレーションが実現することとなった。「HUMAN LOST 人間失格」は10月にアメリカ、11月に日本で公開される予定。

(c)2019 HUMAN LOST Project

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_9dfb52779e37_クリープハイプ尾崎世界観「ウケメン」でコント初挑戦、低周波装置に悶ながら演技する 9dfb52779e37

クリープハイプ尾崎世界観「ウケメン」でコント初挑戦、低周波装置に悶ながら演技する

2019年7月6日 09:00 音楽ナタリー

尾崎世界観(クリープハイプ)が8月2日(金)25:45よりフジテレビで放送されるお笑い番組「ウケメン」に出演する。

「ウケメン」はSNSによる投票で選ばれた若手芸人がコントや企画に挑戦する“新感覚お笑いプロジェクト”。昨年11月から今年5月まで特番として計5回放送され、そのたびに人気を博してきた。番組は8月から月1回のレギュラー番組に昇格し、「ウケメン」のファンを公言する尾崎はその第1回となる放送でコントに初挑戦。低周波装置を装着しつつ、平静を装って演技を続ける「ヘイセイドラマ」に参加した。また尾崎は暴露ネタでバラエティ番組の洗礼を受けたり、爆弾発言を放ったりと収録を大いに楽しんだ。

フジテレビ「ウケメン」

2019年8月2日(金)25:45~26:45
<出演者>
3時のヒロイン / トキヨアキイ / ひみつスナイパー健 / フタリシズカ / マカロン / リンダカラー
ゲスト:尾崎世界観(クリープハイプ) 

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_8775c250e907_折坂悠太、上野樹里主演ドラマ主題歌を担当「このドラマを見た人が明日を愛せるように」 8775c250e907

折坂悠太、上野樹里主演ドラマ主題歌を担当「このドラマを見た人が明日を愛せるように」

2019年7月6日 05:00 音楽ナタリー

折坂悠太の新曲「朝顔」が、7月8日(月)21:00に放送がスタートするフジテレビ系テレビドラマ「監察医 朝顔」の主題歌に決定した。

上野樹里が主演の「監察医 朝顔」は、東日本大震災を経験した家族の姿を描いた作品。主人公の監察医・万木朝顔役を演じる上野のほか、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎らの出演が発表されている。

このドラマの主題歌として「朝顔」を書き下ろした折坂は、「主人公・朝顔の『監察医』という仕事は、『歌手』として生きる自分とも重なります。このドラマを見た人がただ、朝に始まる明日を愛せるように」とコメント。上野も楽曲について、「別れを乗り越えて生きている人々にも、聴いてほしいなと思いました。辛い事がたくさんあっても明るく前向きに生きている主人公の姿を、この素晴らしい主題歌と共に皆様の元へ届けていけたらと思います」と思いをつづっている。

折坂悠太 コメント

もの言わぬ人の想いを汲み取り、代弁し、暗い夜の先に、ひとすじ光を見出す。
主人公・朝顔の「監察医」という仕事は、「歌手」として生きる自分とも重なります。
このドラマを見た人がただ、朝に始まる明日を愛せるように。
物語の登場人物たちの歩む道が、僕や、大切なあの人と交差しますように。
そう願って歌います。

上野樹里 コメント

まず、タイトルが「朝顔」という役名と同じである事に感動しました。歌の中では、現在・過去・未来と描かれているようですが、朝顔の家族が思い浮かぶだけではなく、死という別れを乗り越えて生きている人々にも、聴いてほしいなと思いました。改めて太陽と共に咲く朝顔の花のように、辛い事がたくさんあっても明るく前向きに生きている主人公の姿を、この素晴らしい主題歌と共に皆様の元へ届けていけたらと思います。元号が変わって時代が変化していく中で、新しいサウンドであり懐かしさも感じる折坂さんの楽曲と歌声は、まさにこの「監察医 朝顔」のドラマに相応しいと思いました。

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_ea241f2b462c_サ上とロ吉×月蝕會議×ヒプマイ、EVIL LINEコラボ曲配信開始 ea241f2b462c

サ上とロ吉×月蝕會議×ヒプマイ、EVIL LINEコラボ曲配信開始

2019年7月6日 00:00 音楽ナタリー

サイプレス上野とロベルト吉野、月蝕會議、「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のThe Dirty Dawgによるコラボ曲「The Three Musketeers Mic Relay」の配信が、本日7月6日に各音楽配信サイトおよびストリーミングサービスにてスタートした。

「The Three Musketeers Mic Relay」は、7月15日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで行われるライブイベント「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES."EVIL A LIVE" 2019」の会場で販売されるコンピレーションアルバム「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES. ALBUM "EVIL A LIVE"」の収録曲。タイトルの通り3組が織り成すマイクリレーが特徴的なミクスチャーナンバーで、作詞をサイプレス上野と好良瓶太郎、作編曲を月蝕會議が担当した。

なお「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES."EVIL A LIVE" 2019」では「The Three Musketeers Mic Relay」を含むこの日限りのレーベルメイト同士によるコラボレーションが披露される。

EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES. "EVIL A LIVE" 2019

2019年7月15日(月・祝)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
<出演者>
特撮 / ももいろクローバーZ / ドレスコーズ / TeddyLoid / イヤホンズ / 内藤るな・高井千帆・平瀬美里(ex. ロッカジャポニカ)/ サイプレス上野とロベルト吉野 / 月蝕會議 / The Dirty Dawg(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」) / 清竜人

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_57f6de5ff9bd_[今週のナタリー]音楽やってて良かった(^-^) 57f6de5ff9bd

[今週のナタリー]音楽やってて良かった(^-^)

2019年7月6日 00:00 音楽ナタリー

2019年6月27日~7月3日にもっとも注目された記事は東京スカパラダイスオーケストラ、画像はライブイベント「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服I@メットライフドーム~」に関するものだった。

今回のニュースアクセスランキングでは、東京スカパラダイスオーケストラのデビュー30周年記念“歌モノ”シングル「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」が8月7日にリリースされることを報じた記事が1位となった。このシングルの表題曲には桜井和寿(Mr.Children)がゲストボーカルとして参加。スカパラの谷中敦(Baritone Sax)は「今回の楽曲は頑張って音楽を続けてきて良かった、と心の底から思える制作過程でした。桜井くんとのメールでの歌詞のやりとりも!(^-^)」、桜井は「最高。音楽やってて良かった(^-^)」とコメントしている。

画像では6月23日に埼玉・メットライフドームで行われたライブイベント「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服I@メットライフドーム~」の模様を収めた写真が多くのアクセスを集めた。まふまふが主催を務めたこのイベントには、彼のほかそらる、うらたぬき、となりの坂田。、センラ、天月-あまつき-、Eve、Souら14人が出演。メドレー形式のコラボや、まふまふがこの日のイベントのために作り上げたという楽曲「ワールドドミネイション」など披露された。

ニュース週間アクセスランキング トップ10:2019年6月27日(木)~7月3日(水)

1. スカパラの30th記念SG、ゲストボーカルは桜井和寿!「最高。音楽やってて良かった」
2. 「革命は成った」まふまふ、最強の14人と“世界征服”への大きな一歩踏み出す
3. 嵐ら出演「THE MUSIC DAY」全メドレー解禁、AR企画で乃木坂46ら各家庭に出現
4. 日テレ「THE MUSIC DAY」ジャニーズメドレーのシャッフルユニット、曲目発表
5. 「氣志團万博」最終発表でDA PUMP、稲垣・草なぎ・香取、AOSら6組追加
6. ポルノグラフィティ20周年記念「喫茶ポルノ」開店、あの名曲がメニューに
7. すとぷり、“大人組”&“信号機組”それぞれの魅力あふれたNHKホール2DAYS
8. BTSワールドツアー「LOVE YOURSELF」4公演をテレビ初放送
9. 嵐が「CDTV」で厳選3曲をメドレーで披露、思い出を語り合うトークも
10. TBS系「音楽の日」滝沢秀明プロデュース企画でSnow Man、HiHi Jetsが腹筋太鼓

今週公開された特集記事:2019年6月27日(木)~7月3日(水)

・「Coming Next Artists」シーズン2 キュレーター対談 第10回 Maison book girl×金澤ダイスケ
・BASI「切愛」インタビュー
・We=MUKASHIBANASHI×プロデューサー・ジツカワショウ「The Gift」インタビュー
・「横浜音祭り2019」特集 葉加瀬太郎インタビュー
・Eve「闇夜」インタビュー
・OH MY GIRL「OH MY GIRL JAPAN 2nd ALBUM」インタビュー
・BBHF「Mirror Mirror」インタビュー
・すとぷり「すとろべりーらぶっ!」インタビュー
・yonkey×AAAMYYY「ダウナーラブ feat. AAAMYYY」対談
・あゆみくりかまき×ファンキー加藤「ぼくらのうた」対談
・m-flo「mortal portal e.p.」インタビュー
・DAOKO × MIYAVI「千客万来」インタビュー
・映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」特集 花譜インタビュー
・「Coming Next Artists」シーズン2 キュレーター対談 第11回 宮川愛李×沙田瑞紀(ねごと)
・THE CHARM PARK「Standing Tall」インタビュー
・踊Foot Works特集|ロングレビュー&ミュージシャン8人のコメントで迫る噂の4人組
・浜崎容子×角松敏生「BLIND LOVE」対談

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_0cbb3a630281_Souの2ndフルアルバムに羽生まゐご、有形ランペイジ、Eve、蝶々Pが楽曲提供 0cbb3a630281

Souの2ndフルアルバムに羽生まゐご、有形ランペイジ、Eve、蝶々Pが楽曲提供

2019年7月5日 22:48 音楽ナタリー

Souが7月31日にリリースする2ndフルアルバム「深層から」の収録内容が発表された。

2015年12月発表の「水奏レグルス」以来3年8カ月ぶりのアルバムとして発売される「深層から」には、今年3月に配信リリースされた「愚者のパレード」や作家のRUCCAと歌詞を共作した新曲「ノイド」、「心做し」の新録バージョンをはじめとするカバ―曲など全13曲を収録。羽生まゐご、有形ランペイジ、Eve、蝶々Pが楽曲提供アーティストとして参加している。なお蝶々P提供の「証として」は「心做し」と対となる楽曲として制作された。

アルバムは初回限定盤A、B、通常盤の3形態。初回限定盤Aには「愚者のパレード」「ノイド」のミュージックビデオを収めたDVD、初回限定盤Bにはブックレットカードが付属する。また各形態のアートワークは「愚者のパレード」のMVを手がけたイラストレーター・sakiyamaが担当した。

Sou「深層から」収録曲

01. 愚者のパレード
02. トーキョーゲットー
03. ハングリーニコル
04. 鯰
05. flos
06. ノイド
07. シンソウ
08. 波に名前があること、僕らの呼吸に終わりがあること。
09. エリカ
10. グレイの海
11. Q
12. 心做し
13. 証として

初回限定盤A付属DVD
・「愚者のパレード」MUSIC VIDEO
・「ノイド」MUSIC VIDEO

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_70742136dc14_GENERATIONS、3カ月連続シングル第2弾は「DREAMERS」 70742136dc14

GENERATIONS、3カ月連続シングル第2弾は「DREAMERS」

2019年7月5日 22:42 音楽ナタリー

GENERATIONS from EXILE TRIBEが8月28日にリリースするニューシングルのタイトルが「DREAMERS」に決定した。

これは本日7月5日に千葉・幕張メッセで行われたイベント「BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~」の2日目に発表されたもの。「DREAMERS」はGENERATIONSの3カ月連続連続シングル第2弾で、表題曲は8月から開催される5大ドームツアーのタイトル「GENERATIONS LIVE TOUR 2019 “少年クロニクル”」とリンクした内容となっている。

GENERATIONS from EXILE TRIBE「GENERATIONS LIVE TOUR 2019 “少年クロニクル”」

2019年8月31日(土)北海道 札幌ドーム
2019年11月7日(木)東京都 東京ドーム
2019年11月8日(金)東京都 東京ドーム
2019年11月15日(金)愛知県 ナゴヤドーム
2019年11月16日(土)愛知県 ナゴヤドーム
2019年11月17日(日)愛知県 ナゴヤドーム
2019年12月6日(金)大阪府 京セラドーム大阪
2019年12月7日(土)大阪府 京セラドーム大阪
2019年12月8日(日)大阪府 京セラドーム大阪
2019年12月13日(金)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
2019年12月14日(土)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
2019年12月15日(日)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_4e528965c31e_乃木坂46、本日公開のドキュメンタリー映画「いつのまにか、ここにいる」見どころを語る 4e528965c31e

乃木坂46、本日公開のドキュメンタリー映画「いつのまにか、ここにいる」見どころを語る

2019年7月5日 22:24 音楽ナタリー

乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」の初日舞台挨拶が、本日7月5日に東京・TOHOシネマズ日比谷 12スクリーンで実施された。

本日晴れて公開初日を迎えたこの作品は、2015年公開の「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」以来4年ぶりとなる乃木坂46のドキュメンタリー映画。エースメンバー・西野七瀬の卒業を経て活躍を続けるメンバーの姿が、彼女たちの証言を通じて描かれる。舞台挨拶には秋元真夏、齋藤飛鳥、桜井玲香、堀未央奈、与田祐希と、岩下力監督が登壇。岩下監督は膨大な素材の中から厳選された映像を使用していることから「“プラチナ素材”が凝縮されていますので、1人ひとりの仕草や表情を含めて、楽しんでもらいたいです」と観客にメッセージを送った。

メンバーはまずそれぞれ印象に残っているエピソードを語った。秋元は「生田絵梨花ちゃんは才色兼備で清楚な綺麗な女の子というイメージなんですけど、この映画の中だとすごくカッコよくて、支えになる言葉をかけてくれていて。映画を観終わったら、私はいくちゃんと付き合ってるんじゃないかと錯覚してしまうくらいでした」と述べ、隣にいた齋藤が「違うよね?」と正論を伝えて笑いを誘った。齋藤は、高山一実と西野が2人で雑誌の撮影で小旅行をテーマにしたロケをしていたシーンが印象に残っていることを話し、「2人が寝っ転がっている姿を上から映している映像がすごく綺麗で。グラビアも見て、誌面でもすごく楽しそうでしたけど、映像だと高山が(卒業前の西野を見て)少し寂しそうな顔をする瞬間があって胸がキューってなりました」とコメント。桜井は「『レコード大賞』を2年連続で受賞したとき。『シンクロニシティ』を披露する前の円陣だったり、スタジオに行く前に猛練習している風景だったり、『レコード大賞』では特別な空気が流れていて、そのとき感じた空気感、香りが映像に収まっているようでした」と振り返り、堀は「卒業した西野七瀬さんが出てくるシーンもあって、すごく懐かしく感じて。一緒にいた時間を当たり前に感じていたのに」と当時の心境が甦ったことを明かした。与田は「飛鳥さんと大園桃子さんが密着してスキンシップを取ってるシーンがあるんですけど、中でも桃さんが飛鳥さんのアレを食べているシーンがあって」と含みを持たせて場内をざわつかせる。「あ、髪の毛を食べてるシーンがあって、いいなって思いました。ヤキモチを焼きました」と話を続け、笑顔を見せた。

最後には映画の見どころをそれぞれが語り、秋元は「びっくりする事実も多かったんですけど、飛鳥が今までどれだけ話してくれなかったんだと思ったことがあって。楽屋内でしていることで私としてはそうだったの?と思うシーンがあります」、齋藤は「『レコ大』を受賞したシーンで盾を持って喜んでいるところにマネージャーの菊池友さんが出てくるんです。そこですごく面白いことをしてくださるので。多分そこがこの映画で一番いいシーンです(笑)」とコメント。桜井は「入ってまだ半年くらいしか経っていないんですけど、4期生ががんばっている裏側がしっかり描かれています。メンバーのことを知らない人もいると思いますので、映画を観ていただいて、“推し増し”をしていただけたら」、堀は「メンバーの本音、素直な言葉があふれていて、メンバーから観てもグッと来る部分が多いので、ぜひ観ていただきたいです」とアピールした。与田は「感動的なシーンがたくさん詰まっているんですが、よく観ていただくと2回ほど乃木坂と関係なく、私の家族である“ごんぞう”というヤギが出てきます。そこもちょっと観てもらえたら……(ごんぞうも)喜ぶと思います」と話し、舞台挨拶を締めくくった。

外部リンク

cat_oa-natalie-music_issue_b7d31801ee66 oa-natalie-music_0_194efb9381b0_「VIVA LA ROCK」「ビバラポップ!」の模様をフジテレビNEXTで連日オンエア 194efb9381b0

「VIVA LA ROCK」「ビバラポップ!」の模様をフジテレビNEXTで連日オンエア

2019年7月5日 22:00 音楽ナタリー

明日7月6日(土)~9日(火)にフジテレビNEXTライブ・プレミアムおよびフジテレビNEXTsmartにてロックフェスティバル「VIVA LA ROCK 2019」の模様が放送される。

5月3~6日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われ、4日間合わせて8万人以上が来場した「VIVA LA ROCK 2019」。フジテレビNEXTライブ・プレミアムおよびフジテレビNEXTsmartでは亀田誠治(B)、加藤隆志(G / 東京スカパラダイスオーケストラ)、津野米咲(G / 赤い公園)、ピエール中野(Dr / 凛として時雨)からなるスペシャルバンド・VIVA LA J-ROCK ANTHEMSのライブや、豪華ゲストボーカル陣を迎えた東京スカパラダイスオーケストラのステージを含む各日の様子を連日にわたって4時間ずつ紹介する。

同局では7月10日(水)に「ビバラポップ! 2019」の模様もオンエア。5月2日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ内のCAVE STAGEで行われたこのイベントでは、大森靖子とピエール中野がプレゼンターを務めた。

また7月7日(日)放送のフジテレビ系「Love music」では「VIVA LA ROCK 2019」の特集がオンエア。こちらではVIVA LA J-ROCK ANTHEMSのインタビューなどを観ることができる。

フジテレビNEXTライブ・プレミアム / フジテレビNEXTsmart「VIVA LA ROCK 2019」

2019年7月6日(土)20:00~24:00
2019年7月7日(日)20:00~24:00
2019年7月8日(月)20:00~24:00
2019年7月9日(火)20:00~24:00

フジテレビNEXTライブ・プレミアム / フジテレビNEXTsmart「VIVA LA ROCK EXTRA『ビバラポップ!2019』」

2019年7月10日(水)20:00~22:00

フジテレビ系「Love music」

2019年7月7日(日)24:30~25:25
<出演者>
MC:森高千里 / 渡部建(アンジャッシュ)
VIVA LA J-ROCK ANTHEMS / 大木伸夫(ACIDMAN) / 常田大希、井口理 (King Gnu) / 牧達弥 (go!go!vanillas) / マナ、カナ(CHAI) / 三原健司(フレデリック) / 東京スカパラダイスオーケストラ / SEVENTEEN

外部リンク