cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_03bffbf9b8b9_清野菜名×横浜流星の新ドラマ「シロクロ」場面写真が一挙解禁 03bffbf9b8b9 03bffbf9b8b9 清野菜名×横浜流星の新ドラマ「シロクロ」場面写真が一挙解禁 oa-natalie-eiga

清野菜名×横浜流星の新ドラマ「シロクロ」場面写真が一挙解禁

2019年12月20日 20:00 映画ナタリー

清野菜名と横浜流星が共演するドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」より、新場面写真が公開された。

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、闇に隠された真実を暴く本作。弱気な囲碁棋士とミスパンダという2つの顔を持つ川田レンを清野、メンタリストNとしてテレビにも出演する森島直輝 / 飼育員さんを横浜が演じる。要潤、白石聖、山崎樹範、山口紗弥加、佐藤二朗もキャストに名を連ねた。

場面写真には、直輝がレンの前でパンケーキにシロップをかける様子や、要演じるディレクターの神代一樹、白石扮する報道記者・佐島あずさ、山口演じるレンの母親・麻衣子の姿などが切り取られている。

佐藤友治と蛭田直美が脚本、遠藤光貴が監督を担当する「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は、1月12日に日本テレビ系でスタート。毎週日曜22時30分より放送される。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

日本テレビ系 2020年1月12日(日)スタート 毎週日曜 22:30~23:25

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_491403dd1c1b_「私たちの好きなロマンポルノ」俳優や監督など54名が厳選した作品を特集上映 491403dd1c1b 491403dd1c1b 「私たちの好きなロマンポルノ」俳優や監督など54名が厳選した作品を特集上映 oa-natalie-eiga

「私たちの好きなロマンポルノ」俳優や監督など54名が厳選した作品を特集上映

2021年9月17日 15:00 映画ナタリー

日活ロマンポルノ50周年記念プロジェクトとして特集上映「私たちの好きなロマンポルノ」が、11月20日より東京・シネマヴェーラ渋谷ほか全国で順次開催される。

日活が1971年に打ち出した成人映画のレーベル・日活ロマンポルノ。「10分に1回絡みのシーンを作る」「上映時間は70分程度」など一定のルールを守れば比較的自由に映画を作ることができたため、多くの監督たちが新しい映画作りと性の表現を模索した。製作が終了した1988年までの17年間で1100本以上の映画が誕生し、現在も国内外で高く評価されている。

特集では映画監督・俳優・作家・ミュージシャン・映画祭ディレクターなど国内外を問わず54名の有識者が推薦する36本がラインナップに。またスウェーデンで長期ロケを敢行した日活スウェーデン・ポルノの2作品も蔵出し上映。ともにスウェーデンのキャストが出演した西村昭五郎の「淫獣の宿」、加藤彰の「蜜のしたたり」が公開から48年の時を経てデジタル復元版でよみがえる。

上映機会の少ない1980年以降の作品も多く並んでおり、シネマヴェーラ渋谷の支配人を務める内藤由美子は「『“ポルノ”に抵抗がある人』、『巨匠作品は一応観ているが他は…』という人たちにこの特集を捧げる。世界的傑作に肩を並べる作品はもちろん、いま最も熱心にロマンポルノを観ている女性たちのセレクションを通じて、ニュー・クラシックやシュールでアナーキーな作品を発見して欲しい」と期待を込めて語った。

上映作品と選者は下記にまとめて掲載。柄本佑や草野なつか、城定秀夫、渡辺大知ら一部識者の推薦作品とコメントも載せている。このたび公募で決まった50周年プロジェクトのポスタービジュアルも解禁。川本洋子の「ロマンポルノ椿」が大賞、齋藤勇夫の「やわらかな非日常」が特別賞に輝いた。そのほかロマンポルノ作品の放送・配信、創成期を描くマンガ「R☆P ロマンポルノ(仮題)」などさまざまな企画が用意されている。詳細は公式サイトで確認を。

私たちの好きなロマンポルノ

2021年11月20日(土)~ 東京都 シネマヴェーラ渋谷ほか

上映作品

「赫い髪の女」
「天使のはらわた 赤い教室」
「黒薔薇昇天」
「悶絶!!どんでん返し」
「天使のはらわた 赤い淫画」
「愛欲の罠」
「牝猫たちの夜」
「妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…」
「ピンクカット 太く愛して深く愛して」
「狂った果実(1981年)」
「ラブホテル」
「母娘監禁 牝(めす)」
「セックス・ライダー 濡れたハイウェイ」
「生贄夫人」
「桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール 」
「恋狂い」
「(秘)女郎市場」
「愛に濡れたわたし」
「美少女プロレス 失神10秒前」
「ベッド・パートナー」
「OL日記 濡れた札束」
「絶頂姉妹 堕ちる」
「ズーム・イン 暴行団地」
「レイプハンター 通り魔」
「バックが大好き!」
「制服肉奴隷」
「犯され志願」
「闇に浮かぶ白い肌」
「女教師は二度犯される」
「女教師 汚れた噂」
「のけぞる女」
「愛欲の日々 エクスタシー」
「性愛占星術 SEX味くらべ」
「(秘)色情めす市場」
「未亡人下宿 初のり」
「少女暴行事件 赤い靴」
「淫獣の宿」
「蜜のしたたり」

選者一覧(54名)

相澤虎之助(映画監督) / 朝吹真理子(作家) / 阿部和重(作家) / 荒木啓子(PFFディレクター) / 井口奈己(映画監督) / 市山尚三(東京国際映画祭プログラミングディレクター) / 入江悠(映画監督) / 絵沢萠子(俳優) / 柄本明(俳優) / 柄本佑(俳優) / 柄本時生(俳優) / 遠藤倫子(ORGASM発行人) / 岡田秀則(フィルムアーキビスト) / 奥浜レイラ(パーソナリティ) / 風祭ゆき(俳優) / 片桐はいり(俳優) / 片桐夕子(俳優) / 上條葉月(字幕翻訳者) / 川瀬陽太(俳優) / 草野なつか(映画作家) / 高良健吾(俳優) / 小西康陽(音楽家) / 佐々木敦(思考家・作家) / 塩田明彦(映画監督) / 城定秀夫(映画監督) / 白石和彌(映画監督) / 白川和子(俳優) / 瀬々敬久(映画監督) / 園子温(映画監督) / 田中真理(俳優) / 谷ナオミ(俳優) / 月永理絵(映画ライター) / 寺島まゆみ(俳優) / 富田克也(映画監督) / 内藤由美子(シネマヴェーラ渋谷支配人) / 中田秀夫(映画監督) / 中原昌也(ミュージシャン・作家) / 濱口竜介(映画監督) / 古澤健(映画監督) / 松田広子(プロデューサー) / 真魚八重子(映画ライター) / 宮下順子(俳優) / 三宅唱(映画監督) / 森岡龍(俳優・映画監督) / 行定勲(映画監督) / 横浜聡子(映画監督) / RHYMESTER宇多丸(ラッパー・ラジオパーソナリティ) / 渡辺大知(俳優・ミュージシャン) / クレモン・ロジェ(映画批評家) / ジム・オルーク(ミュージシャン) / ディミトリ・イアンニ(KINOTAYO現代日本映画祭プログラマー・ロマンポルノ研究家) / パウロ・ブランコ(プロデューサー) / ホセ=ルイス・レボルディノス(サンセバスチャン国際映画祭ディレクター) / リチャード・ペーニャ(ニューヨーク映画祭名誉ディレクター・コロンビア大学教授)

柄本佑「未亡人下宿 初のり」推薦コメント

僕の中では青春映画の金字塔として君臨する「未亡人下宿 初のり」!
上映が決まり、自分が山本晋也監督フリークだった時期に伊地智啓さんと未亡人下宿の話で盛り上がった時「山本晋也は天才だよなっ」とおっしゃられていた事を思い出します。実は劇場で観るのは初めて、、、誰よりも楽しみにしているのは私です。シネマヴェーラに感謝です!ありがとうございます!

上條葉月「(秘)色情めす市場」推薦コメント

画面全体に充満する性への執着と生命力の乾いた熱気。太陽に晒された白昼の路地には惨めさも美しさもなく、すべてを拒絶する芹明香が一人立つ。むき出しの人間そのものの肯定に何度でも圧倒される。

草野なつか「天使のはらわた 赤い教室」推薦コメント

鑑賞後しばらく立ち上がれなかったことをよく憶えている。ひたすら鋭利で暴力的なのに、妙な軽やかさがざらりと残る。視ることしか出来ない男は<こっち>へ行く勇気もなく女はただ生きていく。生きるためだけに得た強さがあまりにも哀しく美しい。名美の瞳に宿った光だけが唯一の圧倒的な救い。私にとって大切な一本です。

クレモン・ロジェ「ズーム・イン 暴行団地」推薦コメント

ほぼ実験映画であり、ジャッロに影響を受けながら、物語ではなく視覚的構造に全てを賭けている。殺人者のアイデンティティーはもはや問題ではない。軋む革、工具の突き刺さった裸体、画面に侵入する炎。この抽象的傑作は苦悩と喜びの関係を描写すべく現実を歪めている。

佐々木敦「母娘監禁 牝(めす)」推薦コメント

「母娘監禁・牝」をはじめて観たときの驚きとときめきは今も忘れられない。
少女の自殺。ひこうき雲。薄暗い部屋。そして冷蔵庫。前川麻子の儚くも凛とした存在感は奇跡的とさえ言っていい。ロマンポルノに留まらず、私の生涯ベスト映画の一本です。

ジム・オルーク「愛欲の罠」推薦コメント

まるでヘビが自分の尻尾を噛むように、愛欲の罠がそれ自体を包み込んで蛇皮に変えて、人生を絞り出すまでその皮膚を脱がせ続けるのだ。

城定秀夫「狂った果実」推薦コメント

自分が映画監督になりたいと思ったきっかけはロマンポルノとの出会いであり、その中で一番好きな監督が根岸吉太郎監督です。煙草の煙に包まれた場末の名画座で「狂った果実」を観たときの衝撃は忘れられません。

ディミトリ・イアンニ「生贄夫人」推薦コメント

この映画には”小沼美学”の極みがある。日本家屋において背徳と道徳がきしみ合い、窓の外の眩い緑が目を射る。森勝によって撮られたこの映画は、加藤泰の「陰獣」とならんでフジフィルムによるもっとも美しい達成だ。

中原昌也「悶絶!!どんでん返し」推薦コメント

映画よりも現実の方がよっぽど場当たりだ!という怒りが爆発の連続。ここまで緻密にいい加減な作品を他に知らない。神代の代表作と決して断言できないところがお気に入り

真魚八重子「愛に濡れたわたし」推薦コメント

とことん女に翻弄されるという遊戯がしたい男性にとって究極の理想。女にとってもこんな奇行に付き合ってくれる男性ほど信頼できる存在はない。この愛は確かで深い。

渡辺大知「ラブホテル」コメント

エキセントリックな画面構成に興奮しました。その中で登場人物たちは切なく湿っぽく輝き、泥臭くも劇的な物語が展開されていきます。肉体を越えた人と人との縁の物語だと思います。

内藤由美子 コメント

日活ロマンポルノ誕生から半世紀経った今、映画好きにロマンポルノを観てもらうきっかけになればと、作家、音楽家、若手監督、映画祭キュレーターなどからリクエストを募り、誰もが心の中に大事なロマンポルノ作品を持っていることに改めて意を強くした。「“ポルノ”に抵抗がある人」、「巨匠作品は一応観ているが他は…」という人たちにこの特集を捧げる。世界的傑作に肩を並べる作品はもちろん、いま最も熱心にロマンポルノを観ている女性たちのセレクションを通じて、ニュー・クラシックやシュールでアナーキーな作品を発見して欲しい。「こんな作品があったのか!?」という驚きを劇場で体験してください!

(c)日活

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_abda56a12f97_カンヌで絶賛、セリーヌ・ディオンの半生から生まれた「ヴォイス・オブ・ラブ」新写真 abda56a12f97 abda56a12f97 カンヌで絶賛、セリーヌ・ディオンの半生から生まれた「ヴォイス・オブ・ラブ」新写真 oa-natalie-eiga

カンヌで絶賛、セリーヌ・ディオンの半生から生まれた「ヴォイス・オブ・ラブ」新写真

2021年9月17日 15:00 映画ナタリー

歌手セリーヌ・ディオンの半生を初めて映画化したラブストーリー「ヴォイス・オブ・ラブ」の第2弾ティザービジュアルと場面写真8点が到着した。

本作ではディオンの半生をモデルに、1人の少女が世界的歌姫に成長していく姿と、彼女がデビュー時から恋心を寄せてきたプロデューサーとの恋愛がフィクションを交えて描かれる。「モンテーニュ通りのカフェ」のヴァレリー・ルメルシエが監督、脚本、主演を担当。7月にフランスで開催された第74回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に出品され、本編上映後には5分以上に及ぶスタンディングオベーションが巻き起こった。

このたび完成したビジュアルは、今まさにステージに登場した主人公の後ろ姿を捉えたデザインに。場面写真には「タイタニック」のテーマ曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を歌唱するシーンのほか、スターではない1人の女性としての姿も切り取られている。

「ヴォイス・オブ・ラブ」は12月より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。



(c)Rectangle Productions/Gaumont/TF1 Films Production/De l'huile/Pcf Aline Le Film Inc./Belga

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_803c0d0bb097_「スナック キズツキ」に成海璃子、平岩紙、塚地武雅、小関裕太が来店、浜野謙太も出演 803c0d0bb097 803c0d0bb097 「スナック キズツキ」に成海璃子、平岩紙、塚地武雅、小関裕太が来店、浜野謙太も出演 oa-natalie-eiga

「スナック キズツキ」に成海璃子、平岩紙、塚地武雅、小関裕太が来店、浜野謙太も出演

2021年9月17日 14:00 映画ナタリー

原田知世が主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「スナック キズツキ」。本作の新たな出演者が発表された。

益田ミリのマンガを原作とする本作は、家庭、仕事、恋愛などで傷付いた人々がたどり着くちょっと変わった店・スナック キズツキを舞台にした物語。この“アルコールを置いていないスナック”で、原田扮する不思議な雰囲気を持ったママのトウコが温かい飲み物とおいしい料理、歌で客を出迎える。

今回解禁されたキャストは、スナック キズツキの客となる人々を演じる。成海璃子がコールセンターのオペレーター中田優美、平岩紙が総菜屋の店員・安達よしみ、塚地武雅(ドランクドラゴン)が広告代理店で働く佐藤悟志、小関裕太が佐藤の部下・瀧井潤役に起用された。そしてドラマオリジナルキャラクターとして、浜野謙太がトウコと仲良しな酒の宅配業者・こぐま屋役で登場する。彼らから届いたコメントは下記の通り。

なおオープニングテーマは清竜人の「コンサートホール」に決定した。この楽曲は「人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。」という本作のテーマを重視して書き下ろされた。

「スナック キズツキ」は10月8日より毎週金曜24時12分から放送。佐藤久美子と今西祐子が脚本、筧昌也と湯浅弘章が演出を担当する。

ドラマ24「スナック キズツキ」

テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
2021年10月8日(金)スタート 毎週金曜 24:12~
※テレビ大阪の放送日時は調整中
※ひかりTV、Paraviでも配信

成海璃子 コメント

特別ドラマティックな展開はないのですが、
とても共感できる内容で、想像力を掻き立てられる本だな、と思いました。

私が演じた中田という役は気を遣って自分の気持ちをなかなか言えないところがある役で、
そういう思いを抱えている方は現代にも多いと思うので、
共感していただけるよう、細やかに表現できればなと思いました。

トウコさんは必要以上にお客さんを気にかけたりしない、
あの距離感がとても素敵です。
私自身とても気にしやすい性格なので、日々いろんなことを感じてしまうのですが
言葉にしなくても一緒にモヤモヤを発散できる、あのスナックに行ってみたいですね。

特別なことではなく、日々の生活の中にあるちょっとした心の傷を
癒してくれるドラマです。
毎話いろんなキャラクターもでてきますので
きっと幅広い世代の方に共感していただけると思います。
是非楽しみにしていてください。

平岩紙 コメント

最近、ご縁を頂いております益田ミリさんの原作、そして15年ぶりになる筧監督とご一緒させて頂ける事、とっても嬉しかったです。

スナック キズツキは夢の中にあるお店かのようです。もう一度行こうとしたら、辿り着けないような、偶然行き着くと、ホッと、あたためてくれるような、心に絆創膏が必要な人が出会えるお店。
原田さんが演じられる店主トウコさんに出会える日をドキドキしながら心待ちにしております。

私の演じる安達さんは、ごくごく普通の、一生懸命働いて、自立している女性です。
仕事場では頼まれ事も断れない、いい人。だけど悶々と溜まるストレスもあり、見えない相手に、ついついあたって自己嫌悪に陥ってしまう、、素直に生きたいものだと何度も反省している人。
深呼吸が必要です。

脚本自体が、とても面白くて、バトンパスのように毎話毎話、少し心が疲れている登場人物が現れます。キズツキを後にする時は、ぽわんと、たんぽぽが咲いたような、あたたかさがあります。全話カラーが違うので、私も、拝見するのを楽しみにしています。皆様も是非です。

塚地武雅 コメント

不思議だけど雰囲気のあるお店ってあるじゃないですか?「スナック キズツキ」は、その究極版だなと。感傷的になることも多い暮らしの中で、家族や友人に支えてもらうこともあるし、誰にも構われなくない時もある。その中間のような雰囲気のお店と店主。
トウコは何者なの?とも思える素敵なお話だなと思いました。僕自身も癒されたいなと。

本を読ませて頂いて、佐藤悟志=僕。じゃないですか?と。これはもう当て書きですよ。僕が僕のこと書いたっけ?と思うような私生活に近すぎる内容。共感しまくりです。なので佐藤はトウコに僕は原田知世さんに癒やしてもらいます。笑
今回は演じずありのままの僕自身をお見せできるかと。
なのである意味迫真の演技となることでしょう。笑
ただキズツいたことの発散方法がなかなか大変な役ですので、そこにも注目していただければ。
全力で発散しています!

人は誰でも傷ついて生きてる気がします。
太ってるなー。おっさんだな。オタクだな。一生独身だよ。とか言われることありませんか?
…あっ、全部自分のこと!
スナックキズツキを見て皆さんも疲れや傷を癒やして明日の活力にしていただければ。
トウコ…魅力的です!

小関裕太 コメント

この原作を読んだときに、ホッとひと息休まるような温かい物語だったので、一人の読者として自分も肩の力を抜いてもらいました。僕はこの作品に出てくる傷ついた人のひとりを演じます。

何気ない日常の中での「少しの我慢」「少しの気遣い」って、小さな針が風船に刺さったように、心をしぼめていきますよね。しかも気づかないうちに。そんな傷を癒してくれるスナックキズツキに、皆様も出逢ってみてはいかがでしょうか。

浜野謙太 コメント

原作にはいないキャラクターということなんですが、この豪華キャストの中に、そして! 原田知世さんと共演させてもらえる幸せを思うと、本当にねじ込んでもらえてありがとうございますと思います。

エンターテイメントさえ合理的にマーケティング的に作られる昨今で、生きづらさ、ぼんやりとしたツラさをしっかりと描くことは本当に大切なことだとおもいます。脚本は、人物たちが少しづつ繋がっているというのも面白くてダーっと読めてしまいました。
なるべく日常の風景、なんでもないけど愛おしい、街の一部、あたかも街の活気の一部として原田さんをほっこりさせられればいいなと思います。原田さんのことだけ考えようと思います。

出演者が皆さん素敵で実力派の方々なので1話1話が味わい深いものになるんじゃないかなとおもいます。深夜に力を抜いてみんなで原田知世さんに癒されましょう!

清竜人 コメント

愛されず愛さずに、傷付けられず傷付けずに、生きていけたらと考える夜には、
知らない誰かが作ったあの歌を歌いたい。
知らない誰かが作ったギターを奏でたい。
知らない誰かが作った酒を飲んでいたい。
知らない誰かが作った煙草を吸っていたい。
知らない誰かが作った月を眺めていたい。
私と世界の関係は、そのくらいが丁度良いのだと、結い上げた髪を解いて、乱れた心を誤魔化すのさ。
Good night, Today. See you tomorrow.

(c)『スナック キズツキ』製作委員会 (c)益田ミリ/マガジンハウス

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_e05f68318297_性別を選べず生まれただけ、仏ドキュメンタリー「リトル・ガール」予告公開 e05f68318297 e05f68318297 性別を選べず生まれただけ、仏ドキュメンタリー「リトル・ガール」予告公開 oa-natalie-eiga

性別を選べず生まれただけ、仏ドキュメンタリー「リトル・ガール」予告公開

2021年9月17日 14:00 映画ナタリー

フランスのドキュメンタリー映画「リトル・ガール」の予告編がYouTubeで公開された。

2歳を過ぎた頃から自分の性別に違和感を抱き、女の子になることを夢見ているサシャを追った本作。7歳になってもありのまま生きられずにいるサシャの幸せを守るため、家族は学校や周囲に働きかけていく。

女の子の衣装を着ることが許可されなかったため、男の子の衣装のままバレエのレッスンに参加するサシャを映したシーンから始まる本映像。サシャの姉が「性別を選べず生まれただけなのに、学校はサシャを否定してる。納得できない」と憤るさまや、母が「誰も傷付けるわけじゃないのに理不尽な生活を強いられてる」と語る様子も収録された。

「リトル・ガール」は11月19日より東京・新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。監督は、これまでもジェンダーやセクシュアリティに関する作品を撮ってきたセバスチャン・リフシッツが務めた。

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_200737e1ceca_崖っぷちの母娘がスタイリッシュな生活目指す「エル プラネタ」2022年1月公開 200737e1ceca 200737e1ceca 崖っぷちの母娘がスタイリッシュな生活目指す「エル プラネタ」2022年1月公開 oa-natalie-eiga

崖っぷちの母娘がスタイリッシュな生活目指す「エル プラネタ」2022年1月公開

2021年9月17日 13:00 映画ナタリー

2021年、サンダンス映画祭ワールドシネマドラマティックコンペティション部門に正式出品されたモノクロ映画「El Planeta」が「エル プラネタ」の邦題で2022年1月14日に公開される。

2014年にInstagramとFacebookを起点にスタートさせたアートパフォーマンスExcellences & Perfectionsで脚光を浴び、ミレニアム世代を代表するアーティストとして注目を集めるアマリア・ウルマンの初長編監督作となる本作。貧困という問題を抱え崖っぷちの状況にありながらも、ハッタリをきかせ、スタイリッシュな生活を目指す母娘の姿が滑稽に映し出される。

父の死後、ロンドンでの学生生活を終えスペインの田舎町・ヒホンに戻った主人公レオを、2016年にForbes誌の「Forbes 30 Under 30」(世界を変える30歳未満の30人)ART&STYLE部門に選出されたアマリア・ウルマンが演じ、彼女の実の母アレ・ウルマンがレオの母に扮した。

「エル プラネタ」は東京・WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネクイント)、新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

(c)2020 El Planeta LLC All rights reserved

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_ed41feba34ca_有村架純と志尊淳が本音でぶつかる「人と仕事」完成、監督は「新しい映画ができた」 ed41feba34ca ed41feba34ca 有村架純と志尊淳が本音でぶつかる「人と仕事」完成、監督は「新しい映画ができた」 oa-natalie-eiga

有村架純と志尊淳が本音でぶつかる「人と仕事」完成、監督は「新しい映画ができた」

2021年9月17日 12:23 映画ナタリー

ドキュメンタリー映画「人と仕事」の完成報告トークイベントが9月16日に東京・神楽座で行われ、キャストの有村架純、志尊淳、監督を務めた森ガキ侑大が登壇した。

本作はエッセンシャルワーカーと呼ばれる職業に就く人々や、“声なき仕事人”たちの現状をレポートするドキュメンタリー。コロナ禍において有村と志尊が働く人々にインタビューしながら、その仕事を実際に体験した様子が捉えられている。「新聞記者」「宮本から君へ」を手がけたスターサンズの河村光庸が企画・製作・エグゼクティブプロデュースを担当した。

当初は同じ座組で保育士を題材にした劇映画を制作する予定だったが、新型コロナウイルスの拡大を受けて制作を断念。キャスト・スタッフをそのままにドキュメンタリー映画の制作へシフトした経緯がある。有村は「日々順応しなきゃいけない覚悟はあり、心の準備はしてたけど、撮影できなくなったのはショックでした。それをドキュメンタリーにと言われたとき、自分の中でどう咀嚼しながら進めるのかって、不安でした」と当時の心境を吐露。そのうえで「右も左も分からないまま、前にだけ進んでいく状況でしたが、森ガキ監督をはじめ皆さんがこの映画を作ってくれまして、無事にこの日を迎えられました」と話す。志尊は「作品を絶やしたくない。作品を絶やさないためにも精一杯取り組みたかった」とオファーを受けた際の心境を明かした。

俳優としてインタビューされる機会はあっても、自身が誰かにインタビューすることはほとんどなかったという2人。有村は「自分の好奇心や相手に興味を持つことを大事にして、そこから話を広げられたらいいなって思いました。寄り添いたい気持ちだけでした」と取材で意識したことを話す。また志尊も「人と人との会話なので、テンポ感が大事だと思いました。あとは自分がされてうれしいことをしよう、と。それぞれの職業の方を調べて、相手を知ろうとしました」とインタビュアーとしての心構えを語った。

本編には有村と志尊が今回の取材や体験を通して感じたことを語り合うシーンも。対談の内容は2人に完全に託されており、森ガキは「どうすれば2人が本音を語ってくれるのかなと考えて。カメラだけを置いて、ハラハラしながら2人に託した。2人が真摯に映画に向き合ってる姿を見たときに河村さんと、新しい映画ができたかもねって話をしました」と振り返る。森ガキからカットも辞さないと聞いて安心していたという志尊は「それなら本音でぶつかってみてもいいかなと思ったんですけど、観たらもうガッツリ使われていて(笑)」と述べ、思わず本音の言葉が溢れたという有村も「けっこう使ってるなって思いました(笑)」と同意した。

最後に有村は「仕事は私にもなくてはならない、とても自分自身に影響を与えているもの。皆さんと一緒に仕事の意味や価値を咀嚼しながら考えていけたらうれしいです」と語り、志尊も「普段関わることがない人たちがどう感じているのか、価値観であったりとか考え方を皆さんと共有したいと思っています」と話す。また森ガキが「1人でもつらい思いをしてる人が、ちょっとでも何かを考えるきっかけになればこの映画を作った意味があるし、希望の光が多くの人に届くと思っている。皆さんにぜひ観ていただけたら」と述べ、イベントを締めくくった。

「人と仕事」は10月8日より全国で3週間限定上映。



(c)2021『人と仕事』製作委員会

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_17b46dd6a9d8_K.J.アパとブリット・ロバートソンがラブストーリーで再共演「君といた108日」公開 17b46dd6a9d8 17b46dd6a9d8 K.J.アパとブリット・ロバートソンがラブストーリーで再共演「君といた108日」公開 oa-natalie-eiga

K.J.アパとブリット・ロバートソンがラブストーリーで再共演「君といた108日」公開

2021年9月17日 12:00 映画ナタリー

「僕のワンダフル・ライフ」のK.J.アパとブリット・ロバートソンが再共演を果たしたラブストーリー「I Still Believe」が、「君といた108日」の邦題で12月31日に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

アパとロバートソンが運命的な恋に落ちた男女を演じた本作。音楽好きの青年ジェレミーは、大学で開催されたライブイベントでメリッサと出会い心を奪われる。ごく自然と恋愛に発展した2人だが、メリッサにはジェレミーに伝えていないある秘密があった。

監督は「アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌」を手がけたアンドリュー・アーウィンとジョン・アーウィンのアーウィン兄弟。ジェレミー役のアパは音楽シーンのすべてを吹替なしで挑んだ。

なお本作は、クリスチャンシンガーソングライターであるジェレミー・キャンプの半生を映画化したもの。原題「I Still Believe」は、ゴールドディスクを獲得したキャンプのアルバム「Stay」に収録された楽曲名である。

(c)2021 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_a00ebe029c8f_「大豆田とわ子と三人の元夫」BD/DVDの特典映像は約3時間 a00ebe029c8f a00ebe029c8f 「大豆田とわ子と三人の元夫」BD/DVDの特典映像は約3時間 oa-natalie-eiga

「大豆田とわ子と三人の元夫」BD/DVDの特典映像は約3時間

2021年9月17日 12:00 映画ナタリー

11月5日に発売される、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」Blu-ray / DVD BOXの特典内容が決定した。

坂元裕二が脚本を手がけた本作は、松たか子演じる大豆田とわ子が3人の元夫に振り回されながらも奮闘するロマンティックコメディ。元夫たちを岡田将生、角田晃広(東京03)、松田龍平が演じ、伊藤沙莉がナレーションを担当した。

約80分に及ぶロングメイキング集では、おなじみのタイトルコールなどの撮影の裏側をお届け。キャストと坂元が語り合う「大豆田とわ子と三人の元夫×脚本・坂元裕二 座談会」では、「登場人物の名前についての裏話」「最初は違うキャラクター設定だった」といった裏話が飛び出す。

そのほか「坂東祐大×STUTS 音楽家対談」や「スタッフインタビュー」など、ソフトでしか観ることのできない撮り下ろし映像が満載。第1話を観ながら松、岡田、角田、松田が撮影を振り返るオーディオコメンタリーも収録された。また本編は、放送版にアドリブや未放送シーンを追加したディレクターズカットとなる。ブックレットには、坂元が書き下ろしたエピソードが掲載された。YouTubeではプロモーション映像が公開中。

(c)2021カンテレ

外部リンク

cat_oa-natalie-eiga_issue_03bffbf9b8b9 oa-natalie-eiga_0_e71c0fcab875_眞栄田郷敦、ゆうばり映画祭で俳優として初めての受賞!南沙良やバカリズムも出席 e71c0fcab875 e71c0fcab875 眞栄田郷敦、ゆうばり映画祭で俳優として初めての受賞!南沙良やバカリズムも出席 oa-natalie-eiga

眞栄田郷敦、ゆうばり映画祭で俳優として初めての受賞!南沙良やバカリズムも出席

2021年9月17日 11:34 映画ナタリー

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021のオープニングセレモニーが9月16日に東京都内で行われ、眞栄田郷敦、南沙良、バカリズムらが出席した。

コロナ禍で初のオンライン開催となった2020年に引き続き、オンラインでの開催がメインとなる本映画祭。セレモニーMCにはフリーアナウンサーの笠井信輔、坂本梨紗が登場した。北海道・夕張との中継では、夕張高校の体育館に集まる現地の人々が黄色い旗とパプリカを持って声援を送る。また夕張高校の学生たちが制作した夕張の人々が踊るミュージックビデオ「パプリカ」が上映された。

セレモニーでは今年で8回目を迎える「京楽ピクチャーズ. PRESENTS ニューウェーブアワード」の授賞式も実施。“新しい波”を起こしてほしいという気持ちを込めて俳優やクリエイターを表彰する同賞にて、眞栄田が男優部門、南が女優部門、バカリズムがクリエイター部門で受賞を果たした。眞栄田は「役者として初めての賞をいただきました。本当に光栄です。ニューウェーブを起こせる役者を目指して精進していきたいと思います。よろしければこれからも見ていてください」と感謝のコメント。続く南は「幼い頃から映画館が大好きで、生活のそばに映画がありました」と映画への深い愛情を述べつつ、「その私が今スクリーンの中で役として生きられているのは、周りの方々の大きな支えがあったからこそだと強く感じております。これから先もどこかの誰かに少しでも届くような作品を作っていきたいと思います」と意気込みを語った。

バカリズムは「このお話をいただいたときは、夕張に行けるもんだと思っていたので、何を食べようかなと考えていました(笑)。実際に行けないのが心残りになりますが、ぜひプライベートで行かせていただきます」と話し、会場を温める。さらに「作品単位での賞はこれまでももらったことがありましたが、お笑い芸人の活動も含め総合的に評価していただいたのは初めて。自分にとって意味のあることだと感じました。20年以上コントを作り続けて培った技術がドラマや映画で面白がっていただけてる。クリエイター部門の賞ですが、これで変にクリエイターぶることなく、あくまでも1人のお笑い芸人としていろんな分野で面白いものを作っていければと思っております」と述べた。

スペシャルプログラムの作品からは「ATEOTD」「COMPLY+-ANCE コンプライアンス」の監督である齊藤工、「ピアノ -Piano-」の清水康彦、「逢いたい」に出演した木下彩音もオープニングゲストとして参加。 齊藤は「夕張市民の皆さんとの恒例だったこの映画祭も、昨年に続いてオンラインでの開催となり、この状況は新鮮です。この映画祭は今や世界的に活躍されている多くの日本のクリエイターを育ててきました。今回の開催も本当に価値があるものだと思いますし、参加していただく方も審査員のように観て、クリエイターを育てていってくれればと思います。一緒に楽しみましょう」と呼びかける。

主演を務めた短編 「世界で一番すばらしい俺」が出品されている剛力彩芽からはコメント動画が到着。同作で企画・プロデュース協力としても名を連ね、劇中では高校の音楽部に所属する男子高校生の「俺」を演じている。剛力は「企画段階から携わり、短歌をもとにセリフを使わないこだわりで作り上げました。映画祭の期間中にぜひ観てください」とアピールした。

全72作品がラインナップされたゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021は、9月20日までオンライン開催中。配信はHulu、映画祭公式サイトで行われる。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021

Hulu、映画祭公式サイト 2021年9月16日(木)~20日(月・祝)

外部リンク