cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_df1998d26ee6_「アイアムアヒーロー」の花沢健吾が女たち描く新連載、浅野いにお読み切りも df1998d26ee6

「アイアムアヒーロー」の花沢健吾が女たち描く新連載、浅野いにお読み切りも

2018年6月8日 00:00 コミックナタリー

「アイアムアヒーロー」の花沢健吾による新連載が、7月27日発売のビッグコミックスペリオール16号(小学館)で開幕。本日6月8日発売の同誌13号にて発表された。

タイトル未定となる新連載。セーラー服姿の少女のイラストと、「わたしはまだ『男』を知らない。」という煽り文とともに告知された。花沢が紡ぐ“女たち”の物語に期待しておこう。

なお8月24日発売の同誌18号には、浅野いにおの新作読み切り「TEMPEST」が掲載予定。さらに6月22日発売の14号では茸本朗原作による横山ひろと「僕は君を太らせたい!」、7月13日発売の15号では原克玄「ハラストレーション」、8月10日発売の17号では西野杏「戦うグラフィック」、9月14日発売の19号では鷹巣☆ヒロキ「東京侵略 JK星人の妄想(仮)」といった新連載が続々とスタートする。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_c2b6ec2bbafb_劇場版「SHIROBAKO」、主題歌はfhana「星をあつめて」 c2b6ec2bbafb

劇場版「SHIROBAKO」、主題歌はfhana「星をあつめて」

2019年12月14日 22:10 コミックナタリー

劇場版「SHIROBAKO」の主題歌が、fhanaの「星をあつめて」に決定した。

「星をあつめて」はfhanaのニューシングルとして、2020年2月26日に発売される。表題曲となる「星をあつめて」のほか、TVアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」の挿入歌となった「Code Genius?」の英語バージョンなど2曲のカップリングも収録。初回生産限定特典として描き下ろしイラストスリーブケースも用意される。

劇場版「SHIROBAKO」は2月29日公開。アニメ業界で働く5人の女性を中心に、アニメ制作の裏側が群像劇として描かれる。

劇場版「SHIROBAKO」

2020年2月29日(土)全国劇場公開

原作:武蔵野アニメーション
監督:水島努
シリーズ構成:横手美智子
キャラクター原案:ぽんかん(8)
キャラクターデザイン・総作画監督:関口可奈味
プロデュース:インフィニット
制作:P.A.WORKS
配給:ショウゲート
製作:劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

キャスト
宮森あおい:木村珠莉
安原絵麻:佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙:高野麻美
今井みどり:大和田仁美
宮井楓:佐倉綾音
ほか

※fhanaのhとnの間のaはアキュートアクセント付きが正式表記。

※高野麻美の高ははしご高が正式表記

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_b9858522443d_アニメ「アイドリッシュセブン」2期のタイトルは“Second BEAT!”、1期再放送も決定 b9858522443d

アニメ「アイドリッシュセブン」2期のタイトルは“Second BEAT!”、1期再放送も決定

2019年12月14日 21:41 コミックナタリー

2020年4月より放送されるTVアニメ「アイドリッシュセブン」2期のタイトルが、「アイドリッシュセブン Second BEAT!」に決定。公式サイトもリニューアルされ、メインキャストにRe:valeを含む岡崎事務所が追加された。

また2期の放送を祝して、TVアニメ1期の再放送が決定。1月2日のお正月スペシャルを皮切りに、TOKYO MXとBS11でオンエアされる。

なお本日12月14日には、大阪・オリックス劇場にてイベント「ファン感謝祭vol.5 Welcome!愛なNight!!」が、昼夜2公演で開催された。イベントにはIDOLiSH7から二階堂大和役の白井悠介、和泉三月役の代永翼、四葉環役のKENN、七瀬陸役の小野賢章、TRIGGERから八乙女楽役の羽多野渉、九条天役の斉藤壮馬、Re:valeから百役の保志総一朗、千役の立花慎之介の計8名が登壇。昼公演を終えた登壇者からのコメント、集合写真も到着している。

「アイドリッシュセブン ファン感謝祭vol.5 Welcome!愛なNight!!」昼公演エンディングコメント

保志総一朗
大阪でこんなにたくさんの楽しいメンバーとやれて、また前回に続いてRe:valeはフルメンバーでの参加ができてよかったです。
今後も応援のほどよろしくお願いします。

立花慎之介
「アイドリッシュセブン Second BEAT!」の第1話を見ていただきましたが、これから登場人物がどんな風に動いていくのか、僕らもオンエアを楽しみにしておりますので、応援のほどよろしくお願いします。また、大神万理役の興津さんからも「いつもマネージャーの皆様に遊んでいただいてうれしいです」とメッセージを預かりました。今回参加できなかったメンバー共々よろしくお願いいたします。

羽多野渉
アイナナ感謝祭ということで、こうやって感謝を伝える機会があることは、とても幸せだと思います。アニメも、プロフェッショナル達が愛情をぎゅっと凝縮させて作っておりますので、TRIGGERの登場も楽しみにしていてください。

斉藤壮馬
感謝祭ではこんなに長い時間をいただけたと思ったのに喋り足りない、遊び足りないくらいでした、アイナナの魅力を僕らが一番先にお伝えしていくと共に、盛り上げていければと思います。

白井悠介
色々発表もありましたが、12月15日の11時から各地の大型ビジョンで流れる『2019 BLACK OR WHITE』の特別映像が本当にかっこいいので、覚悟して観てください。無理のない範囲で足を運んでいただけると嬉しいです。またこういう機会があれば、皆さんにお会いしたいです。

代永翼
地方や海外にも行きたいねと話をしていたので、今回関西に来ることができて感激ですし、それは皆さんの応援のおかげです。いつも本当にありがとうございます。アイドリッシュセブン、皆さんの応援でさらに大きくなっていけると嬉しいです!

KENN
全力で楽しかったかー!? オレも全力で楽しかったー! お腹がすいたー! この後いっぱいご飯食べて、この次も全力で頑張る! ありがとうございました!

小野賢章
久しぶりの感謝祭で、アイナナという作品のパワーと皆さんの愛情を感じることができました。直に皆さんとお会いして、アイナナの話を思う存分できたのがすごくいい時間になりました。来年もアイドリッシュセブンと一緒に歩んでいけたら、ぜひそれを皆さんと共有させてください。

TVアニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」

2020年4月より放送

スタッフ
原作:バンダイナムコオンライン・都志見文太
監督:別所誠人
シリーズ構成:関根アユミ
スーパーバイザー:あおきえい
キャラクター原案:種村有菜
アニメーションキャラクターデザイン:深川可純
総作画監督:猪股雅美
アニメーション制作:TROYCA(トロイカ)

キャスト
和泉一織:増田俊樹
二階堂大和:白井悠介
和泉三月:代永翼
四葉 環:KENN
逢坂壮五:阿部敦
六弥ナギ:江口拓也
七瀬陸:小野賢章
小鳥遊音晴:千葉進歩
大神万理:興津和幸
小鳥遊紡:佐藤聡美
八乙女楽:羽多野渉
九条天:斉藤壮馬
十龍之介:佐藤拓也
八乙女宗助:小西克幸
姉鷺カオル:川原慶久
百:保志総一朗
千:立花慎之介
岡崎凛人:古川慎

(c)BNOI/アイナナ製作委員会

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_5d5171b0b887_「SSSS.GRIDMAN」描き下ろしイラストを再現、六花&アカネのフィギュアもらえるくじ 5d5171b0b887

「SSSS.GRIDMAN」描き下ろしイラストを再現、六花&アカネのフィギュアもらえるくじ

2019年12月14日 21:40 コミックナタリー

アニメ「SSSS.GRIDMAN」のフィギュアが当たるくじ「FIGURE SPIRITS KUJI SSSS.GRIDMAN 宝多六花」が、2020年1月11日より書店、ホビーショップ、ゲームセンターなどで順次発売される。価格は1回税込6900円。

本くじではTRIGGERの描き下ろしイラストを立体化した、宝多六花のフィギュア全3等級3種をラインナップ。カラーリングやポーズの異なる3つのフィギュアから、いずれかを必ずゲットできる。フィギュアはイスから外して飾ることも可能だ。

なお2月22日には新条アカネのフィギュアが当たるくじ「FIGURE SPIRITS KUJI SSSS.GRIDMAN 新条アカネ」も登場。2つのフィギュアを並べて飾ってみては。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_791eeb85c2ab_魔法×アイドルがテーマの「ラピスリライツ」TVアニメ化!2020年放送 791eeb85c2ab

魔法×アイドルがテーマの「ラピスリライツ」TVアニメ化!2020年放送

2019年12月14日 20:30 コミックナタリー

TVアニメ「ラピスリライツ」が2020年に放送決定。併せてティザービジュアルが公開された。

「魔法×アイドル」をテーマに展開されているメディアミックスプロジェクト「ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~」。同プロジェクトのアニメ化が進められていることは、2018年3月に発表されていた。このたびアニメのティザーサイトもオープン。さらなる詳細は続報を待とう。

なお「ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~」の1stアルバム「START the MAGIC HOUR」が2020年2月5日にリリース決定。CDのみの通常盤のほか、DVDやグッズがセットになった初回限定盤も発売される。こちらの詳細はアルバム特設サイトにて確認を。

TVアニメ「ラピスリライツ」

2020年放送

キャスト
LiGHTs
ティアラ:安齋由香里
ロゼッタ:久保田梨沙
ラヴィ:向井莉生
アシュレイ:佐伯伊織
リネット:山本瑞稀

IV KLORE
エミリア:星乃葉月
あるふぁ:嶺内ともみ
サルサ:篠原侑
ガーネット:中山瑶子

この花は乙女
ナデシコ:本泉莉奈
ツバキ:鈴木亜理沙
カエデ:大野柚布子

シュガーポケッツ
ラトゥーラ:早瀬雪未
シャンペ:広瀬世華
メアリーベリー:赤尾ひかる

Sadistic★Candy
アンジェリカ:雨宮夕夏
ルキフェル:松田利冴

supernova
ユエ:桜木夕
ミルフィーユ:奥紗瑛子
フィオナ:伊藤はるか

Ray
エリザ:花澤香菜
クロエ:南條愛乃
あんじぇ:雨宮夕夏
カミラ:上坂すみれ
ユズリハ:佐倉綾音

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_bef8ca902346_「Paradox Live」The Cat's WhiskersのMV公開、花江夏樹「大人っぽい色気漂う雰囲気」 bef8ca902346

「Paradox Live」The Cat's WhiskersのMV公開、花江夏樹「大人っぽい色気漂う雰囲気」

2019年12月14日 18:00 コミックナタリー

HIP HOPを題材にしたメディアミックスプロジェクト「Paradox Live(パラドックスライブ)」より、チームの1つ・The Cat's Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)が歌う「MASTER OF MUSIC」のミュージックビデオがフルサイズで公開された。

近未来の日本を舞台に、自らの音楽でNo.1を獲ろうとする4つのチームが、ステージバトルに挑む姿を描く「Paradox Live」。The Cat's Whiskersは竹内良太演じるバーのオーナー・西門直明(さいもんなおあきら)、林勇演じるマスター・神林ヨウ平(かんばやしようへい)、花江夏樹演じるバーテンダー見習いの棗リュウ(なつめりゅう)、寺島惇太演じるホールスタッフ・闇堂四季(あんどうしき)という同じバーに集った4人によるユニットで、キャラクターデザインを小宮国春が担当している。

「MASTER OF MUSIC」はピアノサウンドをベースにしたジャジーな楽曲で、花江は「大人っぽい色気漂う雰囲気が魅力的」とコメント。作詞はSIMON、作曲・編曲はLOWEND ORDERが手がけた。同曲は2020年2月12日に発売されるCD「Paradox Live Opening Show」に収録される。

竹内良太(西門直明役)コメント

竹内もこの日を心待ちにしておりました。西門としてコトノハとして、役作りの時間を頂いてから収録致しました!コトノハとしての聞き所...冒頭でしょうか...コトノハさんから滲み出る“色気”を歌い始めから存分に出しております。堪能して下さい。そしてThe cat's Whiskersの4人それぞれが放つ言の葉に、心が揺れて頂けたら幸いです。それぞれが抱え持つトラウマ...何なのか気になりますね...。

林勇(神林ヨウ平役)コメント

ドラマCDストーリーのイメージと合致しつつ、メロウでdopeで、もの凄くハイクオリティなサウンドになっています。声優だと妥協はせず、直接活躍するラッパーの方に指導して頂き、独特なフロウを自分なりに挑戦して、今ある全てをラップに注ぎ込みました。ドラマCDが好きな方も、ラップを本格的にやってる方にも楽しんでもらえるような曲に仕上がったと思うので、沢山の方に聴いて頂きたいです。

花江夏樹(棗リュウ役)コメント

大人っぽい色気漂う雰囲気が魅力的なカッコイイ曲です。
その中でリュウくんはかなりトリッキーな歌い方をしていて、レコーディングの時に色々なパターンを試しながら収録しました。リュウの魅力がたっぷり詰まった感じになったと思いますので繰り返し聞いて頂けると嬉しく思います!

寺島惇太(闇堂四季役)コメント

TCWの楽曲はとにかくオシャレでカッコいいです。
4人の個性がラップの仕方やリリックにも表れているので曲を聴けばキャラクターの事をよりわかっていただけるのではないかと思います。四季くんは常にビクビクしていて気が弱い少年ですが彼の底にある強い気持ちをラップから感じ取っていただけると嬉しいです。

「Paradox Live(パラドックスライブ)」

BAE(ベイ)
キャラクターデザイン:秋赤音

キャスト
朱雀野アレン:梶原岳人
燕夏準:村瀬歩
アン・フォークナー:96猫

The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)
キャラクターデザイン:小宮国春

キャスト
西門直明:竹内良太
神林ヨウ平:林勇
棗リュウ:花江夏樹
闇堂四季:寺島惇太

cozmez(コズメズ)
キャラクターデザイン:キナコ

キャスト
矢戸乃上珂波汰:小林裕介
矢戸乃上那由汰:豊永利行

悪漢奴等(あかんやつら)
キャラクターデザイン:はらだ

キャスト
翠石依織:近藤孝行
雅邦善:志麻
征木北斎:土岐隼一
伊藤紗月:畠中祐
円山玲央:矢野奨吾

※神林ヨウ平のヨウはつつみがまえに缶が正式表記。

(c)Paradox Live2019

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_bfee6769f410_円谷プロのアニメ情報も続々!庵野が「シン・ウルトラマン」のデザインに込めた思いも bfee6769f410

円谷プロのアニメ情報も続々!庵野が「シン・ウルトラマン」のデザインに込めた思いも

2019年12月14日 17:04 コミックナタリー

円谷プロダクションによるイベント「TSUBURAYA CONVENTION 2019」が本日12月14日に東京・東京ドームシティで開幕。本記事では同日行われたオープニングセレモニーの模様をレポートする。

セレモニー冒頭では円谷プロダクションの代表取締役会長兼CEOの塚越隆行氏が登壇。開会の挨拶と、先日発表されたマーベル・エンターテイメントとのプロジェクトや2020年3月に開催する上海でのステージショーの紹介を行った。続くアニメ「ULTRAMAN」のプログラムでは、神山健治監督、荒牧伸志監督が登壇。地上波放送の決定を受け、神山監督は「新たに多くのお客さんに観てもらえるんじゃないかとワクワクしています」、荒牧監督は「Netflixで13本まとめて観てもらえることも新しい体験でしたが、毎週1本ずつ同じ時間にみんなに観てもらうことで、新しい反応が来るのでは」と期待を語った。

制作が決定しているシーズン2について、神山監督は「早速準備に入っていまして、原作をベースに脚本に着手しています。このシリーズはやっぱり新しいキャラクターが次々登場していくところが面白さの1つなので、どういう形で登場させていくか、荒牧監督と相談しながら進めています」と進捗を報告。また原作者である清水栄一、下口智裕からのビデオメッセージも上映され、シーズン1の感想やシーズン2への期待が語られた。さらにスペシャルゲストとしてウルトラマンスーツ、セブンスーツが現れると、両監督は初披露のセブンスーツに興味津々。荒牧監督は「我が家に1つ欲しいですね」と笑顔を見せ、神山監督が「ウルトラマンのほうは何度もお会いしてるんですが、セブンスーツは初めてなので……」と口にすると、どこか寂しそうな様子を見せるウルトラマンスーツに、客席からは笑い声が起こった。

2018年に放送されたアニメ「SSSS.GRIDMAN」の新情報として、円谷プロダクションとTRIGGERによる新作アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」の制作が発表されると、観客は驚きの声を上げ、登壇した雨宮哲監督に大きな拍手を贈る。雨宮監督は「SSSS.GRIDMAN」のファンにも、初めて観る人にも楽しんでもらえる作品を目指すと語り、「まだ先になると思いますが、よろしくお願いします」と挨拶した。

オリジナルCGアニメ「KAIJU DECODE 怪獣デコード」のプログラムでは、この場限りという特別映像もお披露目。登壇した円谷プロダクションの隠田雅浩プロデューサーは「とっても謎めいていたと思うのですが、私たちがこれから作ろうとしているものでやりたいことが込められているんです。最後に出てきた“繭”は、物語においても意味を持ってきます」と映像について説明し、東映アニメーションの野口光一プロデューサーは「怪獣もののアニメってなかなかないなと思い、隠田さんに『ぜひ一緒にやりましょう』と声をかけるところからスタートしました。なかなか東映と円谷は組めないので(笑)、説得に4、5年かかってしまったんですが」と企画の経緯を語った。発表の時期について聞かれると「がんばって『シン・ウルトラマン』に合わせたいですよね(笑)」と顔を見合わせる2人。隠田プロデューサーは「東映アニメーションさんと一緒にやることに、とてもワクワクしています。これから何が出ているのか今後期待していただければ」とメッセージを贈った。

セレモニーの最後を飾ったのは映画「シン・ウルトラマン」。ステージには“ウルトラマンになる男”役の斎藤工、樋口真嗣監督が登壇し、斎藤は「“ウルトラマンになる男”、斎藤工です」と挨拶して観客を沸かせた。ウルトラマンにまつわる思い出を尋ねられた樋口監督は「物心ついた頃に再放送をやっていて、それを浴びるように観て育ちました。でも親が厳しくて、小学校に入る前に怪獣の人形を全部捨てられてしまったんです。その経験が自分の心に大きな穴をあけて、それを埋めるために今があるという感じです(笑)」と回想。斎藤は「テレビや映画、人形などの遊び道具を与えられなかったんですが、実は父が映像業界で仕事をしていて、『ウルトラマンタロウ』の現場にいたんです。なのでウルトラマンのフィギュアだけが家にあって、僕の唯一の遊び道具でした」と幼少期の思い出を明かした。

1966年から1967年に放送された特撮ドラマ「ウルトラマン」を、庵野秀明による企画・脚本で映画化する「シン・ウルトラマン」。その名の通り“ウルトラマンになる男”を演じることについて斎藤は、「“壁ドン”とかしてきた人間なので(笑)、まさかウルトラマンに変身する人生だとは思っていなかったです」と語り、「物語の内容はお話しできないのですが、『あ、だから僕がやるんだ』って理由がそこに書かれていた気がしました。不思議な体験をしました」とファンの期待を煽った。

さらにステージでは「シン・ウルトラマン」に登場するウルトラマンのデザインと、製作途中のスタチューもお披露目。さらにデザインについて、庵野からのコメントも読み上げられた。庵野は「成田亨氏の描いた『真実と正義と美の化身』を観た瞬間に感じた「この美しさを何とか映像に出来ないか』という想いが、今作のデザインコンセプトの原点でした」と切り出し、そのために行ったこととして「成田氏が監修した、佐々木昭氏制作によるマスク」「成田氏が望んだ、古谷敏氏の体型データをベースとした体躯」「成田氏が望まなかった、眼の部分に覗き穴を入れない」「成田氏が望まなかった、スーツ着脱用ファスナーに伴う背鰭を付けない」「そして、成田氏が望まなかった、カラータイマーを付けない」と羅列すると、そのこだわりに会場に集まったファンからも温かい笑い声が起きた。最後に斎藤は「令和の子供たちだけではなく、大人たちにも必要な作品が生まれようとしています。オリンピック後の日本、東京がどうなっていくのか、真価が問われる。そんな時代に必要な作品になると期待しています」とメッセージを贈り、オープニングセレモニーを締めくくった。

庵野秀明(企画・脚本)コメント全文

「シン・ウルトラマン」の「ウルトラマン」について
成田亨氏の描いた『真実と正義と美の化身』を観た瞬間に感じた「この美しさを何とか映像に出来ないか」という想いが、今作のデザインコンセプトの原点でした。

我々が『ウルトラマン』というエポックな作品を今一度現代で描く際に、ウルトラマン自身の姿をどう描くのか。
その問題の答えは、自ずと決まっていました。
それは、成田亨氏の目指した本来の姿を描く。現在のCG でしか描けない、成田氏が望んでいたテイストの再現を目指す事です。
世界観を現代に再構築する事は挑戦出来てもあの姿を改める必要を感じ得ず、成田亨・佐々木明両氏の創作したオリジナルへの回帰しか、我々の求めるデザインコンセプトを見出せませんでした。

その為に―――

『真実と正義と美の化身』と成田氏が当時から後年にかけて描いていた様々なウルトラマンのイメージを踏襲し融合し再構成させた新たな体表のライン。
成田氏が監修した、佐々木明氏制作によるマスク。
成田氏が望んだ、古谷敏氏の体型データをベースとした体躯。
成田氏が望まなかった、眼の部分に覗き穴を入れない。
成田氏が望まなかった、スーツ着脱用ファスナーに伴う背鰭を付けない。
そして、成田氏が望まなかった、カラータイマーを付けない。

と、いう作業を行った結果が今回のデザインです。
ウルトラマンの美しさに、少しでも近づきたいという願いから生まれた姿です。
この想いが、わずかでも観客の皆様に伝わる事が出来れば、幸いです。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_412aa0c03ddf_山と溪谷「100人が選ぶ、名山100」で空木哲生、「山食」の日々野鮎美が思い出の山を語る 412aa0c03ddf

山と溪谷「100人が選ぶ、名山100」で空木哲生、「山食」の日々野鮎美が思い出の山を語る

2019年12月14日 14:25 コミックナタリー

発売中の山と溪谷2020年1月号(山と渓谷社)では、特集「100人が選ぶ、名山100」を展開。同特集には「山を渡る-三多摩大岳部録-」の空木哲生、信濃川日出雄「山と食欲と私」の主人公・日々野鮎美が参加している。

登山家やカメラマン、芸能人やイラストレーターなど、さまざまな分野で活躍する100人が「おすすめの山」「思い出の山」を紹介する本特集。空木は菰釣山の思い出、日々野は富士山の思い出を語った。同特集には「悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門」などの登山コミックエッセイで知られる鈴木みき、同誌で「でこでこてっぺん」を連載しているゲキも名を連ねている。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_b55637c8698f_「朗読劇てだれもんら」おつかれさま特番を配信、キャストが裏話を披露 b55637c8698f

「朗読劇てだれもんら」おつかれさま特番を配信、キャストが裏話を披露

2019年12月14日 12:43 コミックナタリー

中野シズカ「てだれもんら」の朗読劇「朗読劇てだれもんら ―夜伽の庭―」の“おつかれさま特番”が、12月16日にYouTubeのコミックビームチャンネルで配信される。

去る11月23日、24日に東京・永山情報教育センターで上演された「朗読劇てだれもんら ―夜伽の庭―」。特番には朗読劇に出演したキャストから土岐隼一、河西健吾、市川太一、熊谷健太郎ら8名が出演し、公演を振り返っての感想や本番時の裏話などを披露する。番組では今後開催が予定されている初公開のイベント情報も発表されるとのこと。

「朗読劇てだれもんら ―夜伽の庭―」おつかれさま特番

日時:2019年12月16日(月)21:30~
出演:河西健吾、熊谷健太郎、菊池勇成、井上雄貴、土岐隼一、市川太一、井上宝、松本忍

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_f3d6ff16ea45_アニメ「KAIJU DECODE」イメージビジュアル解禁、キャラデザはSei Nakashima f3d6ff16ea45

アニメ「KAIJU DECODE」イメージビジュアル解禁、キャラデザはSei Nakashima

2019年12月14日 11:13 コミックナタリー

CGアニメ「KAIJU DECODE 怪獣デコード」のイメージビジュアルが解禁された。

これは本日12月14日、東京・東京ドームシティで開幕した「TSUBURAYA CONVENTION 2019」の、オープニングセレモニーにて発表されたもの。「KAIJU DECODE 怪獣デコード」は円谷プロと東映アニメーションの共同製作による、“怪獣と少女の物語”をテーマとした作品。イメージビジュアルには繭を前に立つ少女の姿が描かれている。

東映アニメーションの野口光一プロデューサーと、円谷プロの隠田雅浩プロデューサーからのコメントも到着。キャラクターデザインをSei Nakashimaが担当することも明かされた。

野口光一プロデューサーコメント

日本のアニメには、ロボット、妖怪、魔法少女など特異性のあるジャンルが存在しますが、怪獣ものがあまりないと感じていました。
その上で、円谷プロの繰り出す怪獣のワクワク感をアニメでできないかと思い企画に至りました。
今回の作品では日本のアニメの良さを活かしながら、海外でも通用する3DCGだからこそできる表現をさらに探求していきます。
その一環として、海外で活躍されているクリエーターのSei Nakashimaさんにキャラクターデザインをお願いしました。また、ロス、バンクーバー、東京、札幌のスタッフで現在制作しています。

隠田雅浩プロデューサーコメント

完全オリジナルとなるこの作品で伝えたいのは、“命の平等性”とか“人類と怪獣の共存”を問うような物語。根本にあるのは共に生きる、そんなテーマです。
物語の設定は、無国籍な近未来。でも有機的な世界。自然とデジタル生態系が一緒になってしまったような世界を予定しています。その世界を、野口さんが得意とされるハイセンスな映像でどんな表現となるか、ご期待ください。

アニメ「KAIJU DECODE 怪獣デコード」

スタッフ
企画・原作:円谷プロダクション、東映アニメーション
プロデューサー:野口光一、隠田雅浩
キャラクターデザイン:Sei Nakashima

(c)円谷プロ・東映アニメーション

外部リンク