cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_2dc1d5f86806_旦那さんは愛妻弁当に感謝してくれていますか?ママたちの本音と時短アイディア 2dc1d5f86806 2dc1d5f86806 旦那さんは愛妻弁当に感謝してくれていますか?ママたちの本音と時短アイディア oa-mamasta

旦那さんは愛妻弁当に感謝してくれていますか?ママたちの本音と時短アイディア

2018年12月4日 08:00 ママスタ


みなさん、旦那さんのお昼ご飯はお弁当を作っていますか? ある投稿者は、お弁当を作らないでいたら「働いてもらっているんだからお弁当くらい作りなさい」と義母に怒られたそうです。しかし投稿者は、家事・育児を一切手伝わない旦那さんにお弁当を作る気が起きないのだと相談しています。

「お弁当の大事さを教えてください」と締めくくられた質問に、ママスタBBSにはたくさんのママからコメントが寄せられました。

お弁当を作らない理由


まずは、お弁当を作らない派のコメントをご紹介していきたいと思います。

付き合いがあるから

『外で食べてもらう。営業だし付き合いもあるから。 絶対お弁当って人は余裕がない人ってイメージがある。今どき、ヘルシーな定食沢山あるよね』

『私はお弁当作りたい。けど、旦那の会社は社員食堂(無料)あるから、旦那は弁当いらないって言う。栄養士のおばちゃんが作ってるから、旨いしバランスいいしカロリーも押さえられる、何より弁当作るより安いって言ってる。確かに、無料だから旦那の昼食費はかからないけどね』

旦那さんが営業職で外回りが多いとお弁当は食べる場所にも困ってしまうし、みんなと社員食堂などでお昼を食べる人にはお弁当は余計なものですね。

感謝されないから

『投稿者さんと全く一緒だ~!! うちは義母にはなんにも言われないけど。家事育児全く協力してくれないし、休みの日は自分の趣味最優先。そのくせ「お前は毎日暇でいいよな~」とか言うし。なにかにつけて俺は働いてるとか言うしね。そんな旦那に弁当なんて作る気になれない……』

『私は投稿者の気持ち分かる朝の5時から弁当作たって感謝なんてされないし』

感謝されないから作りたくないというコメントも多くありました。たしかに、お弁当作りは時間がかかるものです。感謝の気持ちが旦那さんにないと悲しいですよね。

お弁当を作る理由

みなさんが旦那さんのためにお弁当を作る理由は何なのでしょうか? 次は、お弁当を作っている方のコメントをご紹介します。

健康を考えて

『旦那の体のこと考えたら外食より弁当のほうがいいと思うよ。友だちの旦那がずっと外食だったけど、弁当作るようになって一年。一年前と今年の健康診断の結果がかなり改善していたそうだよ。早死にしてもらいらいたいならそのまま外で済ませてもらえばいいんじゃないかい?』

『うちも毎日お弁当。旦那が「外で食べると味が濃いし、カロリー高いし、飽きる」って言ってた。コレステロールや中性脂肪など体の健康を考えるとお弁当がいいかなぁと。あと安上がりだし!』

最近はヘルシーな外食もたくさんありますが、ついついお肉や油っぽい高カロリーなものを選んでしまう方もいますね。自宅でお弁当を作れば、妻側が健康管理できるので、旦那さんが高カロリーな外食ばかり食べてしまうことを防げます。

外食よりも節約になるから

『安上がり。以上』

『わざわざ買いに行く、食べに行く手間がいらないでしょ? 結構面倒くさいみたいよ。それに毎日外食してたら体壊すよ』

『安上がりが一番じゃない? 気を使って弁当作れば健康にもいいだろうしね』

お弁当は外食よりも確かに安上がりです。外食をすると500~1,000円ほどしますが、夕食の残りなどで作ってしまえばかなりの節約をすることができます。

「愛」

『気持ちの問題だね』

『愛だよ』

『お弁当作ってあげると結構喜ぶ。何食べてるか分かるから健康管理できていいとこもあるよ! 毎日じゃなくてもたまにやってみたら?』

旦那さんへの「愛」からお弁当作りをしているという声も多くありました。お弁当は愛や感謝を形にしたものなのかもしれませんね。

手間がかからないお弁当のアイデア


お弁当作りはお弁当の中身が重要ではなく「お弁当を作って渡す」という気持ちが重要なようです。まずは簡単ならお弁当作りからはじめてみると負担が少なそうですよ!

『最初はウインナー炒める、卵焼き、ちくわに胡瓜つめたやつ、冷食……とかから始めたらどうでしょう?』

『うちもハンバーグやから揚げ、グラタン(お弁当用のアルミホイルに入れて)などなど、夕食で多めに作って冷凍してるよ。それをお弁当に使う。楽チンだよ』

『夕食のおかずで冷凍可能なものは、多めに作って小分けにして冷凍。
数日後に使用する』

『最初は2~3品のおかずで十分だよ。夜ご飯つくるときにお弁当にもつめれるものつくるようにしたら?』

夫婦は思いやりが必要

『お互い思いやりとか感謝の気持ちが足りないと思う。なんでも「当たり前」と思わないことだよ。お互い些細なことでも感謝の気持ちを持てれば旦那さんも家事や育児を自然に手伝ってくれたり投稿者さんも自然とお弁当作ってみようかなってなると思う』

『私はたまーに作るけど、ありがとう助かるって言われるから、また作ろうって思える。私のお弁当よりコンビニとかの方が、味も見た目も栄養も良いと思うんだけどね。手抜きなのに感謝されることが、ありがたいです』

お弁当作りには夫婦の感謝が必要です。旦那さんに感謝されない日々は辛いものですが「それならこちらも何もしない」ではなく、まずは妻側から変わってみてもいいのかもしれません。旦那さんに、お弁当という目に見える愛を渡してみませんか?

文・物江窓香 編集・木村亜希

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_wrn99fggbs1t_<新米ママ不安>1歳のわが子の子育てが大変でめげそう。楽になるのはいつごろからですか? wrn99fggbs1t wrn99fggbs1t <新米ママ不安>1歳のわが子の子育てが大変でめげそう。楽になるのはいつごろからですか? oa-mamasta

<新米ママ不安>1歳のわが子の子育てが大変でめげそう。楽になるのはいつごろからですか?

2022年7月7日 06:10 ママスタ

子育てをしていると、あまりの大変さに「こんなことがいつまで続くのだろう」と心が折れそうになることは、1度や2度ではないはず。子どもが成長してしまえばすぎ去った時間はあっという間で、「あの頃は大変だったなあ」なんていい思い出にもなるでしょう。
しかし、今しんどい気持ちのまっただなかにいるママは、一体いつになったら楽になるのかと知りたくて仕方がないようです。

『もうすぐ1歳になる娘の子育てに対する大変さが日増しに増えていき、ときどきめげそうになります。好奇心も自我も強く、歩けるようになったら目が離せないだろうし、イヤイヤ期も激しそうだなと……。
もうすぐ復職するのでさらに大変になるのかと考えると、やっていけるかどうか不安になってきました。いつか楽になる日がくるのでしょうか。みなさんは、子育てが楽になったなと感じたのはいつ頃ですか?』

子育てを長らくやっているママならわかるかもしれませんが、子どもが成長すると子育ては少し楽になります。しかしすぐに別の大変さがやってくるものなんですよね。そう考えると、何をもって楽になったと感じるかが重要になりそうです。ママたちが感じた「子育てが楽になったと感じた頃」を見てみましょう。

小学生になると楽になる


『うちは小学校にあがってから、園ママの付き合いをしなくてよくなったから楽になったと感じる。小学校でも悩みはあるけど、それまでと比べるとずいぶん楽になったなとは思う』

『小学校に上がって自分の時間が長く取れるようになり、心に余裕ができたら子どもに対する接し方もよくなった気がする。幼稚園の頃みたいに、送迎とか買い物も付きっきりじゃなくなるしね。パートもするようになって息抜きになった』

ママたちの声のなかで目立ったのは、小学生になったら楽になったというものでした。小学校は小学校で、乳幼児や未就園児とは異なる大変さもありますが、ある程度自分のチカラで自分のことをこなしてくれるようになるので、楽になったと感じるのかもしれません。
ママの声にもあるように、送迎がつきっきりじゃなくてもよくなることで楽になったと感じる点には同感できるママも多そうですね。
ひとりで行動してくれるようになると、心配や不安要素はかなり増えてしまいます。しかし「お迎えに行かなくては」と焦る気持ちがなくなるだけでも、子育てが楽になったと考えられるのかもしれませんね。

高校生にもなると本格的に楽になる

『高校生になったら何も手がかからなくなった』

『精神的には高校に入学してからすごく楽になった。子ども自身が少しずつ大人の階段を登っているからか、心労がなくなったんだよね。本当に手が離れてビックリ。寂しいけどこれからが私の時間』

さすがに高校生ともなると、小中学生以上に自分のことは自分でやってくれますし、自分で判断して行動することも増えてきます。
なんでもママがやってあげたり決めてあげていたりした時代ははるか遠く。子どものタイプや性格によってはすごく自立して大人びてくる時期でもありますので、楽になる代わりにママは少し寂しくなってしまうのかもしれません。

本格的な自立に楽になったと感じる

『大学に行きだしてからかな。家を出て自分で生活をしてバイトをして。時間やお金の管理も自分で考えるようになっている。高校生まではなんやかんやで手間がかかっていたから楽になったよ』

物理的に子どもとの距離ができ、別の生活を送るようになると、慣れるまでは心配や不安がつきまとうかもしれません。しかし、これまで手のかかったことを考えると、なんと楽になったことだろうと感じるのかもしれませんね。大学だけではなく、就職なども含め、子どもが巣立っていってようやく楽になったと感じるのでしょう。

小さい頃のほうが楽だったという声も

『投稿者さんのお子さんぐらいの時期が一番楽だったよ。だって大人がすべて守ってあげればいいんだもん。大きくなると子どもが悩んでいても、手を出せず見守らなきゃいけないことが増える。これほどツライことはないよ』

筆者の子どもは現在高校生でまもなく成人年齢を迎えます。これからは守ってやれることは少ないのかな、大丈夫かなと日々考えていたのでこのママの言葉が刺さりました。
小さい頃はなんでも決めてあげて守ってやれたのに、今は違うんですよね。助けてあげたりアドバイスをしたりすることはできますが、決めるのは子ども本人。こちらの言葉に聞く耳を持たず後悔することになったり、ツライ目にあったりすることなどは日常茶飯事です。
見ていると本当に歯がゆいですし、ツライですね。そう考えると、小さい頃のほうが気持ちは楽だったのかもしれません。

楽になるのはいつ?受け取り方次第で時期は変化する


『今高校生だけど、年々大変さが増してくる。高校生の今が一番大変だと感じている』

『年中~年長の頃が一番楽だった。保育園にも慣れて、身体も強くなって、保育園の先生たちもいろいろとサポートしてくれていた。そのせいか小学生になると、逆に大変になった』

小学生になったら、高校生になったら。子どもがある程度の成長を遂げると楽になったと感じるママがいる反面、同じタイミングでさらに大変になったと感じるママもいました。なかには、成人するまで楽になった実感がないという声もあったので、楽になったと感じるタイミングは千差万別のようです。
子どもが成長していくごとに楽しみが増え、心配事が増え、それらはどんどん形や内容を変化させていきます。今目の前にあるしんどさは、子どもの成長とともにあっという間に解決するかもしれません。楽になったと喜んだのもつかの間、次の大変さがやってくる。それが子育てなのかもしれませんね。
子育てに慣れなくてしんどい時期は、「いつ終わるの?」「いつ楽になるの?」と思い詰めてしまう気持ちはよくわかります。でもそのしんどさは実はすぐ終わるかもしれないし、ずっとずっと先まで続くかもしれませんので、あまり思い詰めず「そのうち楽になる」と気楽に構えるほうがいいのかもしれません。
投稿者さんの場合、まだお子さんが1歳と小さいので、今はいろいろなサポートや便利な道具を駆使して、子育て以外のしんどさを軽減できないか考えてみてください。小さいうちは子育て以外が楽になれば、少しは気が楽になりますよ! ママたちと一緒に子育て頑張りましょう。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_q97zxzesfndn_<男性と生理用品>旦那さんはあなたのナプキン、買ってきてくれますか? q97zxzesfndn q97zxzesfndn <男性と生理用品>旦那さんはあなたのナプキン、買ってきてくれますか? oa-mamasta

<男性と生理用品>旦那さんはあなたのナプキン、買ってきてくれますか?

2022年7月6日 23:20 ママスタ

女性が生涯のなかで深いお付き合いをする月経。女性の体にとって、生理用品は必需品です。ママスタコミュニティにはよそのママには聞きにくい、気になるトピックが登場しました。

『みんなの旦那さんは生理用品買える? うちは、足りなそうだから仕事帰りに買ってきてって頼んだら「無理」だって』

旦那さんは生理用品のおつかいをしてくれるか。旦那さんに生理用品を買ってきてもらえるのであれば、特に体調不良のときはとても助かるのですが……。さてさて、生理用品と旦那さんたちをめぐる実態は、いかなるものでしょうか?

生理用品のおつかい、そもそも旦那に頼めない。理由はいろいろ

頼むのが恥ずかしい、商品の説明が面倒などなど。まずは、そもそも旦那さんに買い物をお願いしないママのリアルな意見をご紹介します。

『頼むことにならないようにしているよ。男の人にとって生理用品売り場は、あまり気分のいいものではないと思うから』

『買えるだろうけど、商品名を伝えておいても間違えて買ってきそうで、逆に面倒』

『うちの旦那がナプキン売り場をウロついていたら、変な人に見えてしまうから頼めない』

『かなり無理だわ。家でもナプキンから目を逸らす。コンドームも自分で買えない』

女性だけが使うナプキンやタンポンなどの生理用品。ジェンダーフリーの機運が高まる世の中といっても、男女の身体的な違いはやはりあります。それまでナプキンと縁がなかった人が売り場に立ったり、レジで会計したりすることに抵抗を感じるのも、ちょっとうなずけますね。

かなり頑張る?それともヨユー?おつかいに行く派旦那さん、2タイプ!

さて旦那さんが生理用品の購入OKというコメントです。必要に迫られて仕方なく……という人と、生理用品の買い出しに慣れている様子の人、2タイプの旦那さんがいるようですよ。

初回は緊張する?ママの緊急事態だから頑張るタイプ

ママが体調不良だったり多忙だったり。必要に迫られたら買いに行くけれど、やはり気恥ずかしさがある旦那さんの胸の内をどうぞ。

『1回だけ買ってきてもらった。体調悪くて動けなかったから。やっぱり恥ずかしかったらしい』

『切羽詰まった感じで頼めば買ってくると思う。でも内心「ゲッ! 男がなんで……」と思うタイプ』

抵抗感ゼロ!「生理用品のおつかいは朝飯前」タイプ

もうひとつのタイプの旦那さん。生理用品の買い物に関して、ママもびっくりの軽やかなフットワークを見せてくれています。

『昔から頼めばすぐ買ってきてくれるよ~』

『付き合っている頃から普通に買ってくれた。妹がいるから抵抗ないのかも』

『買ってきてくれるよ! 「何とも思わない」って言われた』

『冗談で頼んだら「いいよ」だって。正直「無理だよぉ」となると思ったのに』

『ストックがあると思っていたら切れていて、「おれが買ってくるよ」と言われてビックリ。全く平気だそうです』

『生理痛が酷くて通院しているのを知っているから、旦那も息子も買ってきてくれる』

抵抗感ゼロという旦那さんたちは、既に女性の生理について深く理解をしているのではないでしょうか。ママが緊急事態だろうとそうでなかろうと、いつでも気軽に頼める、そんな安心感が心地いいですね。

旦那さんが怪しまれないようにする気遣い、感謝も忘れずに!


ここまで、夫婦の生理用品買い出し事情をのぞいてきました。なかには勇気を振り絞って、生理用品を手にする旦那さんもいるようでしたね。男性陣が慌てず気負わず買い物ができるような工夫も、あっていいかもしれません。

『ほしい商品の写真を旦那のスマホに送って買ってきてもらうよ』

『うちは頼んだことないけど、買ってきてくれると思う。ただ、私に電話しながら「これでいい?」と頼まれてる感じで買いそう』

ママが希望する商品の写真があれば、商品名もパッケージデザインも一目瞭然で丁寧ですよね。電話で確認しながらでもよさそうです。周りにもし「なぜ男性が生理用品売り場に?」となぜか疑問を持つ人がいたとしても、電話をしていたらおつかいだとすぐにわかりますね。
忘れてはいけないのが、おつかいを引き受けてくれる旦那さんへの、感謝の心です。

『うちも買ってきてくれる。ありがたい』

『スーパーとかで男性が一生懸命ナプキンを選んでいるのを見たときは、「奥さんに頼まれたんだな~」と思って心の中でエールを送っています!』

体調不良だったりお疲れだったりするママのために買い物をする男性陣を、陰ながら応援する声もありました。
生理用品のおつかい自体は小さなことかもしれませんが、旦那さんのその思いやりが日々忙しいママを力強く支えてくれることでしょう。家族のために生理用品売り場に立つ男性には、温かいまなざしを向けたいですね。
文・みちはら宵子 編集・しらたまよ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_dhqjcbsejl41_<外出嫌いの旦那>旦那がいない方がお出かけが楽?いない方がいい理由といてほしい人の特徴 dhqjcbsejl41 dhqjcbsejl41 <外出嫌いの旦那>旦那がいない方がお出かけが楽?いない方がいい理由といてほしい人の特徴 oa-mamasta

<外出嫌いの旦那>旦那がいない方がお出かけが楽?いない方がいい理由といてほしい人の特徴

2022年7月6日 22:20 ママスタ

家族でのお出かけに旦那さんがいない方が楽しいと気づいてしまった投稿者さん。もしかして「自分は冷たいの?」とママスタコミュニティに悩みを寄せてくれました。するとママたちからは「今さら気づいたの?」という、脱力するようなコメントが集まります。子どもが成長し、大人の手がさほど必要なくなったときにはじめて、旦那さんの「存在価値」に気が向いてしまうのかもしれませんね。旦那さんが育児に協力的でなかったり、お出かけが楽しそうでなかったりすればなおさら、必要かどうか考えてしまいそうです。
とはいえ、旦那さん自身はまさか自分の家族に「出かけるときにいない方がいい」なんて思われているとは、思っていない可能性もあります。はたして「旦那さんがいない方がいい理由」とは?

そもそも、なぜお出かけに「旦那」がいない方がいいの?


『行動がスムーズになるよね。うちは子ども達の希望を聞きながら計画を立てて、旦那なしで動いた方が無駄がなくて気楽で楽しい』

『近所の公園行っただけですぐ「疲れた疲れた」言うし、外食すれば絶対旦那のトイレ待ちしないといけないし、せっかく出かけているのにスマホでゲームや競馬してるし』

まずは気が乗らない旦那さんを待つのが面倒くさいというママたち。せっかくのお出かけであれば、なるべく子どもの意見を中心に動きたいママと、あくまでも自分のペースを崩さない旦那さんとの間に亀裂が生まれてしまうのですね。それでも一緒に見たモノ、触れたモノに「共感」してくれればまだ許せるものの、文句を言ったりスマホばかり触っていたりすれば、「何のために一緒に来ているの?」とツッコみたくなりますね!

『旦那と一緒に外出すると、気を使って接待しているような感じになる』

『子どもが1人増える感じ。気も利かないし、なんか面倒だよね。むしろ子どもの方が優秀(笑)』

家族で出かけているはずなのに、「自分」が中心であるかのような言動をしてしまう旦那さん。彼に対して「子どもが増える」と表現されるのも、うなずけます。「旦那さんなのに気を使う」ことは、今まで旦那さんがしてきた家族とのかかわり方の「答え」という気もしてしまいますが……。

『うちの旦那、現地に着いた途端に「何時に帰る?」って聞いてくる。旦那抜きの方がストレスはない』

そもそも出発のときから、出かけるギリギリに起きてきたり、自分の準備しかしなかったり、長々とトイレ待ちをされたり。挙句の果てには買い物をしていたら「それ必要?」とか、余計な一言を言ってきたり……。ママたちからは、「旦那さんがいない方が楽」の理由がどんどん集まります。一方の旦那さんは、恐らく無自覚なのかもしれませんが、それが余計にタチが悪いですよね……。

もはやお出かけは関係ない、辛辣コメントがヒートアップ……

『旦那なんて結婚したらただの遠慮のない他人同士。世話してやらなきゃなんないし。お互い様だけど』

『家賃とか向こう持ちで家を出ていってほしい』

『お金さえあればすぐ離婚するんだけどな……。お金以外一緒にいる意味全くない』

「ちょっと、ちょっと!」とツッコみたくなるくらい、ママたちのコメントはヒートアップしていきます。おそらく旦那さんの態度はお出かけだから目立つだけで、日々の生活態度がそのまま外でも出ているのだけなのかもしれませんね。せめて外面だけでも良かったら……と考えてみても、それはそれでまた腹ただしい展開になってしまいそうです。

「いてくれて楽しい」と言われる旦那さんの特徴


『うちは旦那と出かけるの楽しいし大好き! 行きたいところに連れていってくれるし、変に急かされたり買いたいものをケチられたりするわけじゃないし、トイレやコンビニに寄るかどうかマメに聞いてくれる』

『いる方がいい。運転してくれるしお金を出してくれるし、私がお土産やグッズを欲しそうにしていると買ってくれる。旅先では写真をたくさん撮ってくれるし、子どもみたいに楽しそうにしてる。うちは男の子しかいないから、パパがいないと私だけじゃ疲れちゃう』

一方で「家族のお出かけには、旦那さんがいてくれて助かる」というコメントをくれたママたちも、このトピックではごく少数でしたが(笑)、いました。その共通点は、やはり旦那さんが「気が利く」に尽きます。家族のことを考え、ママの気持ちに寄り添った「家族ファースト」な旦那さんには、全幅の信頼が置けそうですね! ママたちに「一緒に出かけたくない」と言われてしまっている全国の旦那さんたちに、ぜひとも読んでもらいたい「見本」のような姿です。

『うちなんて、私の母までも「お正月、旦那も来るなら来なくていい」って言うようになっちゃったよ。旦那にいろいろ気を使って料理を出しても不機嫌そうな態度でさ、めんどくさいもん』

旦那さんたちがどれだけ「自分の家族」の上で胡坐をかいているのか分かりませんが。あまりにも「自分が一番」な態度ばかりしていると、いつか痛い目に合うのも「自分自身」だということはお忘れなきように、お願いしたいですね。
 

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_td4hsue5wj06_<夏祭りの恐怖>古すぎ神社のトイレ、振り向くと知らない人が「ダメ!」【まんが】#夏の大失敗 td4hsue5wj06 td4hsue5wj06 <夏祭りの恐怖>古すぎ神社のトイレ、振り向くと知らない人が「ダメ!」【まんが】#夏の大失敗 oa-mamasta

<夏祭りの恐怖>古すぎ神社のトイレ、振り向くと知らない人が「ダメ!」【まんが】#夏の大失敗

2022年7月6日 20:50 ママスタ

太陽が照りつけ、衣服も身軽になり、心も開放的になる夏。子どもの頃は楽しかった「夏休み」も、ママになった今では、長期的に子どもたちが家にいるこの時間が少し「大変」と感じることもあるかもしれません。そんなママたちが「夏の想い出」を頭に浮かべたとき、思わず両手で顔を隠してしまいたくなるほどの「やらかし」はありませんか? ママスタコミュニティに投稿された選りすぐりの夏の体験談をご紹介します。


まだ大学生だった頃、私は友人たちと神社の夏祭りに出かけました。皆でワイワイと楽しんでいると、ふとトイレに行きたくなったのです。

トイレを探して歩くと、神社の裏にある古びた和式便所に辿り着きました。周りに誰もおらず小屋だけがぽつんとあります。なんだかお化け屋敷のようなうっそうとした雰囲気でしたが、背に腹は代えられません。そこで用を足すことに。しぶしぶパンツをおろしたそのとき……。

あまりにトイレが古すぎたせいか、ドアを破壊してしまった見知らぬおばさん。目が合うとそそくさと逃げ出して行きました。しかしカギも壊れてドアは全開! そこへ私を探しにきた友人の声が……。

その後、友人はさりげなくドアを閉めてくれ、私は格好を整えてトイレから出ることができました。その後の気まずさったらありませんでしたが、来てくれたのが友人で良かったのかもしれない……? と、思い出を振り返る今日この頃です。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_paqv9yipqjs6_<外出嫌いの旦那>気がついてしまった事実「旦那がいない方がお出かけが楽!」私は冷たい? paqv9yipqjs6 paqv9yipqjs6 <外出嫌いの旦那>気がついてしまった事実「旦那がいない方がお出かけが楽!」私は冷たい? oa-mamasta

<外出嫌いの旦那>気がついてしまった事実「旦那がいない方がお出かけが楽!」私は冷たい?

2022年7月6日 17:20 ママスタ

休日に家族でお出かけをするのは、いずれとてもいい想い出になります。子どもたちは成長に伴い、友人や恋人、部活仲間やバイト仲間との時間が多くなり、家族揃ってゆっくり出かけることは少なくなるでしょう。家族みんなで過ごせる時間は、長い人生の中でも意外と短いのかも知れませんね。
そんな尊い「家族時間」に、家族みんなで笑い合ってお出かけする……。素敵な時間であるはずなのに、気がついてはいけなかったある「事実」を実感してしまったママがいました。

『どうしよう……旦那がいない方が楽しいことに気づいてしまった。レジャー施設に行ったり、公園でボートに乗ったり、アウトレットで買い物したりご飯を食べたり、街ぶらしたり、神社や海にも。出かけるのは家族揃ってが当たり前みたいに思っていたけれど、子どもと私だけの方がイライラしなくて楽しい。私冷めてるのかな。同じような人いますか?』

楽しいはずの「家族揃ってのお出かけ」が、「旦那さんがいない方が楽しい」と気づいてしまった投稿者さん。旦那さんからすれば切なさ極まりない事実ですが、果たしてママスタコミュニティ集まったママたちは、どういう反応を示すのでしょうか。

ママたちの第一声が、驚きの……


『気づくの遅いよ(笑)』

『たぶん、けっこうな割合でいると思う』

『旦那といて楽しいっていう人の方が少ない気がする』

「家族のお出かけに旦那がいない方が楽しい」と思ってしまう自分を「冷たいのではないか」と心配していた投稿者さん。しかしそんな心配とは裏腹に、ママスタコミュニティのママたちの第一声は「今さら?」といった反応でした(笑)。むしろ今まで気がつかないで過ごせたことに感心するかのようなリアクションに、投稿者さんも肩透かしを食らったのではないでしょうか。

子どものお世話がいらなくなってきたら、気づく?

『子どもがある程度大きくなってくるとそうなるよね』

『私もだよー。旦那がいると金の無駄だしイライラする』

『わかる。家族で楽しもうって気がないし、すぐイライラするし、盛り上がってるのに、嫌な空気になる』

『私も同じ。旦那がいなくても困らないし、いると気を使って疲れる』

子どもが小さいうちは「手」がかかる分、人手が必要になります。自ずとママたち自身もお出かけに「楽しさ」を感じる余裕もなく、「子どもの安全」を第一に考え、いかにスムーズにお出かけを遂行させるかに注力していたことでしょう。
しかし子どもの成長に伴い、今まで必要だった「人手」がいらなくなったとき、ママたちは気づいてしまうのです。自分たちが純粋にお出かけを楽しもうとしているのに、隣にいる旦那さんに気を使っていることを……。楽しいはずのお出かけの雰囲気を壊す存在、それが旦那さんだったとは、切なくなってしまいますね。もしかしたら旦那さん本人は、まったくそんなつもりはないのかもしれませんが……。

「旦那さんがいない方が楽」意外と普通のことなのかも


『自分である程度考えて行動できる妻なら普通じゃないの? 私もそうだよ』

『よっぽど気が利く旦那がいるか、よっぽど1人じゃ何もできない妻じゃなきゃ、どこもそんなもんだと思うわ。旦那がいるとやることが1人分増えるもの』

日ごろから旦那さんを頼りにしているママであれば、家族でのお出かけも「楽しい」と感じられるのでしょう。しかし日常生活において旦那さんをあてにできないママの場合は、「旦那がいると、やることが1人分増える」のコメント通りのようです。

『「亭主元気で留守がいい」は名言だと思うわ』

うまい言葉ですよね。今よりもずっと亭主関白の時代だったからこそ生まれた言葉かと思いきや、ママたちの内なる想いは、昔も今も変わらずこの名言に当てはまるのかもしれません。

『人混みとか並ぶのとか苦手な人もいるもんね。それでも家族で出かけられて、不自由なく暮らせて、遊びにも連れて行けるのはその旦那が居るからだよ。旦那にも感謝しつつ、子どもも楽しませてあげられるようにすればいいよ』

一方で、人混みが苦手なのでは? というコメントを寄せてくれたママもいました。お出かけができること自体が、旦那さんの存在があってこそだということを忘れずに、まずはしっかり感謝したいですね。そのうえで、子どもとも楽しい思い出ができるようにみんなで協力し合う。それこそが「家族」なのかもしれません。
子どもに手がかからなくなったとき、「旦那の存在価値」が浮き彫りになってしまうというリアルを目の当たりにしてしまいましたね。お出かけで不機嫌な態度を隠さない旦那さんには、もう少し態度を改善してほしいところです。
「旦那がいない方が楽と思う自分が冷たいの?」と不安に思っていた投稿者さんにぜひ伝えたいです! それは「ママあるある」なのだそうなので、どうか安心してくださいね。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_99kwo9d69sw0_<ほんのハッピーセット>7月8日(金)からさかなクンの絵本が新登場!岩石・鉱物・化石のミニ図鑑も 99kwo9d69sw0 99kwo9d69sw0 <ほんのハッピーセット>7月8日(金)からさかなクンの絵本が新登場!岩石・鉱物・化石のミニ図鑑も oa-mamasta

<ほんのハッピーセット>7月8日(金)からさかなクンの絵本が新登場!岩石・鉱物・化石のミニ図鑑も

2022年7月6日 16:20 ママスタ

7月8日(金)からのほんのハッピーセットは、絵本『さかなクンとうみのなかのがっこう』と『岩石・鉱物・化石/化石特集 クイズつき』小学館の図鑑NEOです。絵本は、9月1日(木)より映画『さかなのこ』が公開されることを記念して、東京海洋大学名誉博士の「さかなクン」の実体験をもとに描かれたもの。また今回の図鑑は、ティラノサウルス、マンモスなど大昔に生きていた生物たちの生態が詳しく解説されています。どんな内容なのか、さっそくみていきましょう。

絵本『さかなクンとうみのなかのがっこう』作:つぼいじゅり


絵本の主人公はいつも仲良しのさかなクンとギョんちゃんです。ふたりは海の中にある学校のクラスメイト。

さかなクンはある日、同じクラスのうおたろうから仲間はずれにされて悲しそうにしているギョんちゃんを見かけました。どうやったらみんな仲良くなれるか考えるさかなクン。さて、どのような行動を起こすのでしょうか? 続きは絵本を読んで確かめてくださいね!

絵本には、映画『さかなのこ』に主演するのんさんとさかなクンが描いたシールが付いています。知っている魚のシールはあるかな? 好きなところに貼って、遊んでくださいね。
さかなクンからは、

『たいせつなお友だちができる時期、小さな世界でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。お外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないでギョざいます。広い空の下、広い海へ出てみましょう』

というメッセージが寄せられています。学校で一緒に過ごすみんなが、いつも仲良くできるといいですね。

ミニ図鑑『岩石・鉱物・化石/化石特集 クイズつき』小学館の図鑑NEO


今回のミニ図鑑では、ティラノサウルス、マンモスといった大昔に生きていた生物たちの生態が詳しく解説されています。

化石からはどんなことがわかるのでしょうか? 生きていたころの恐竜たちはどんなものを食べていたのでしょうか? 恐竜にまつわる疑問を化石からひも解いていきます。

図鑑の最後には楽しいクイズがついていますよ。全問正解、できるかな? 図鑑に貼って楽しめる化石のシールもついてきます。
今回のほんのハッピーセットも楽しい内容ばかりですね。おもちゃだけでなく、ほんのハッピーセットもぜひ選んでみてくださいね。
【ほんのハッピーセット販売概要】
■絵本『さかなクンとうみのなかのがっこう』作:つぼいじゅり
■ミニ図鑑『岩石・鉱物・化石/化石特集 クイズつき』小学館の子ども図鑑 NEO
●販売期間:7月8日(金)~7週間(予定)
●実施エリア:全国のマクドナルド店舗
※「絵本」と「ミニ図鑑」はそれぞれおよそ2ヶ月で次のシリーズへと切り替わっていく予定です。
※「絵本」と「ミニ図鑑」は、シリーズごとに数量に限りがあり、なくなり次第終了となります。
※ミニ図鑑はハッピーセット用に作成された小さいサイズの図鑑です。

©Juri Tsuboi ©2022「さかなのこ」製作委員会
©Shogakukan

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_gm91zsg2q9sc_<この中から選ぶ>今夜はパスタにしたい!みんなならどんな味付けにする? gm91zsg2q9sc gm91zsg2q9sc <この中から選ぶ>今夜はパスタにしたい!みんなならどんな味付けにする? oa-mamasta

<この中から選ぶ>今夜はパスタにしたい!みんなならどんな味付けにする?

2022年7月6日 15:20 ママスタ

大まかな夕ご飯のメニューは決まっていても、肝心の味付けが決まらない。そんなことはありませんか? きっと味のバリエーションが多いメニューのときに起こりがちな問題ですよね。ママスタコミュニティに投稿をくれたあるママも、味付けで悩んでいる様子です。

『今日の夕ご飯をパスタにするけれど、味をどうするか迷っている。みんなは何パスタが食べたいですか?』

今日の夕ご飯はパスタ。でも、その味付けに悩む投稿者さん。たしかにパスタといっても、味の種類にはさまざまなものがありますよね。悩んでしまう気持ちもわかります。家族の好みや冷蔵庫にあるものによって大きく変わってくるパスタの味付け。他のママたちは、夕ご飯にパスタを食べるとしたら、一体どのような味付けにするのでしょうか?

パスタの王道!?「トマト系」


『昔ながらのナポリタンが食べたい』

『ナポリタンかミートソース』

『私はトマト系のソースが好き』

パスタと聞いて、赤いソースの「トマト系パスタ」を想像した人も、もしかしたら少なくないのかもしれません。挽肉を使ったミートソースやケチャップと野菜で作れるナポリタンなども、トマトベースのパスタとして挙がりました。ナポリタンに関しては、パスタ麺を使わず焼きそば麵を使った簡単レシピもあるようですよ。
材料は焼きそば麺:1玉、ピーマン:1/2個、玉ねぎ:1/4個、ウインナー:2本。ソースはケチャップ:大さじ2、ウスターソース:小さじ1、オリーブオイル:小さじ1/2、塩、胡椒:少々。トッピングには粉チーズ:適量。
作り方は、ピーマンと玉ねぎを細切りにしてウインナーを5等分。クッキングシートにほぐした麺と具材を乗せたら、ソースを乗せます。そのクッキングシートを包み込むようにして、耐熱皿に乗せて600wの電子レンジで3分加熱。その後中身をよくかき混ぜて、粉チーズをかければ完成です(1人分)。フライパンを使わないことから洗い物も減り、後片付けも楽です。

「明太子やタラコ」を使ったパスタ

『明太子パスタ』

『明太クリームがいいな』

『タラコパスタ! 刻み海苔をかけて食べたい』

「明太子やタラコ」のパスタも、味付けの定番と言えるのかもしれません。少しの調味料のみを使いさっぱりとした味付けにしたり、バターを加えて少しコクを出したり、あるいは牛乳を使ってクリーム系にしても美味しいでしょう。刻み海苔や大葉などをトッピングすると、味のアクセントになるだけでなく、見栄えも良くなりそうですね。

あさりを使った「ボンゴレビアンコ」

『ボンゴレビアンコ』

『あさりたっぷり、ニンニク効かせたボンゴレ食べたい』

「ボンゴレビアンコ」は、あさりの旨味がパスタにも絡む美味しいパスタです。にんにくやオリーブオイルとの相性も抜群ですよね。市販のソースも売っていますが、簡単に自分で作ることもできます。
材料はスパゲッティ:250g、あさり:300g、プチトマト:12個、にんにく:1かけ、タカのツメ:1/2本、EXVオリーブオイル:80cc、白ワイン:100cc、パセリ:適量、黒胡椒:適量です。(4人分)
作り方は、みじん切りにしたにんにくとタカのツメ、オリーブオイルをフライパンに入れて火にかけて、縦4つ割りにしたトマトを入れて炒めます。そしてオイルとトマトがなじんだら、あさりと白ワインを入れてフタをし、あさりの口が開いたら火をとめます。それからあさりを取り出し、殻からはずしておきます(殻は飾り用として使います)。
次にパスタを茹で、茹で上がり4分前の状態で、先ほどのフライパンにパスタをうつし、お玉で3杯くらいの煮汁を加えます。フライパンで中火で茹で、パスタに歯ごたえが残るくらいの状態になったら、あさりを戻してパセリ・黒こしょう・EXVオリーブオイル(分量外)を適量ふって出来上がりです。

好みの具材で作れる「ペペロンチーノ」

『暑いから、さっぱり系。ベーコンとキャベツのペペロンチーノ。キャベツはお高いから、野菜は何でも。ホウレン草なんかはどうですか?』

『私はアスパラや小松菜などの野菜とベーコンのペペロンチーノ。春はタケノコを入れるのが好き』

『水菜とホタルイカのペペロンチーノにしたら美味しかったよ』

「ペペロンチーノ」には、冷蔵庫の中にあるものや旬のものなど、比較的どんなものでも合わせやすいようです。使おうとしていた野菜の価格が高いならばお安いもので代用ができるでしょうし、家計にも優しいパスタなのかもしれませんね。

さっぱり食べられる「和風パスタ」


『和風おろしかなぁ。刻み海苔をたっぷり振りたい』

『小松菜とツナを炒めて、めんつゆで味付け。簡単で美味』

『なめ茸に柚子胡椒を混ぜて、大葉と万能ネギを散らす』

『和風。家族も和風が好き。顆粒だし、バター、醤油少々で何にでも合う。基本のオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を忘れずに』

さっぱりとした味付けになる「和風パスタ」。めんつゆやだし、バターなどを使うことで味に深みもだせるようです。具材に味がついていて加熱の必要がないツナ缶やなめ茸などを使っても、仕上げが楽になるようですよ。

自由にアレンジしやすいパスタ。野菜の使い切りにも一役買うのでは?

パスタの味付けは、その日の気分やどんな食材があるのかによっても、全く違うものに変わってきます。「1つのメニューでも、使う材料を変えればさまざまなアレンジができる」というのはパスタの大きな強み。もし冷蔵庫に使いかけの野菜があったなら、一緒に味付けしてソースにしてしまえば、きっと上手な使い切りになるのではないでしょうか。みなさんは夕ご飯をパスタにするとしたら、どんな味付けにしますか?

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_3t1vtusz06l1_<早く忘れたい>ギャー!やめてー!子育てママの絶望エピソード集 乳幼児あるある編 3t1vtusz06l1 3t1vtusz06l1 <早く忘れたい>ギャー!やめてー!子育てママの絶望エピソード集 乳幼児あるある編 oa-mamasta

<早く忘れたい>ギャー!やめてー!子育てママの絶望エピソード集 乳幼児あるある編

2022年7月6日 10:20 ママスタ

子育てには忍耐がいりますよね。たびたび起こす子どもの奇行に加え、不可抗力の現象の数々。親としては「なぜ?」「どうして?」の連続ではないでしょうか。

『子育て中に1番「いやー! やめてー!」ってなったことは何?』

今回ママスタコミュニティに寄せられていたのは、自分の子育て史上1番の絶望エピソード。ママの心が一瞬にして、ズタズタにされてしまったエピソードは、どのようなことだったのでしょうか?

子育てあるある!?絶望エピソードを教えて


お子さんが小さいころ、1度は体験しているであろうエピソードが寄せられました。

なんでもかんでも、ぶちまけちゃう!

『小麦粉をぶちまけて遊ばれた』

白くてやわらかい砂で遊びたかったのかもしれません。

『新しい油を頭からかぶっていた』

よりによって油! 洗っても洗っても、体中についた油はなかなか取れなさそうですね……。その後、これまた手ごわい床掃除が待っています。

『オレンジジュースをテーブルにぶちまけ、そこに笑顔で座っていた』

ひとまずバスタオルに子どもをくるんでお風呂場へGO!

『ミルクの缶をぶちまけ、じゅうたんとフローリングがべったべたのザッラザラ』

細かくてサラサラな粉ミルクが、じゅうたんの隙間に入り込んで固まってしまったら絶望です。

『ひとりライスシャワー』

ひとりお祝いムードの子どもを見てママ絶句。しかしぶちまけ系エピソードのなかでは、片づけがしやすいもののような気がしませんか?

さすがですね〜!画伯(涙)

『白い壁をキャンバスに見立てて、赤いインクでお絵かきしていた』

完成した絵を見たママ。絶望のさなか、子どもの才能に気づいたのだとか!

『新築の家に住みはじめて1か月後。白い壁にチョコがついた手でスタンプしていた』

新築1か月なら、まだまだ大掃除なんて必要ないはずなのに……。

『床のタイル目地が、紫色のオイルパステルで塗りつぶされていた』

どう頑張っても汚れがキレイにならず、そのまま白いオイルパステルで塗りつぶしたのだそう。

子どもが静かなときこそ、とんでもないことをしている!

『買ったばかりの巨大ビーズクッションに、ハサミで穴をあけられていた』

ある意味これも「ぶちまけ系」ですね。静電気のせいで全身がビーズだらけ、掃除もしにくい。リラックスするために買ったクッションで、苦労することになるとは……。

『緑色の水性マーカーを口に入れていて、垂れたよだれまで緑色だった』

小さな子ども向けの水性マーカーで、害の少ないものだったそうですが……。子どもの口から緑色のよだれが垂れていたら、誰もがドキっとしますよね(笑)。このママも急いで対処したことでしょう。

破壊神現る

『買って1か月の液晶テレビを叩き割られた』

50万円ほどのテレビにかかった修理代が24万円だったそう。どうしてテレビの前でプロレスをするの? どうしてテレビの前でおもちゃを振り回すの?

『子どもがテレビに掴まって、そのままテレビがバーンと倒れた』

ブラウン管のテレビなら、分厚い造りで多少のことでは倒れなかったはずなのに……。最近の薄型テレビも、子育てママにとっては考えものかもしれません。

『飲み物が入ったコップのなかに、ガラケーを入れられて水没』

薄くて小さいガラケーもありましたよね。子どもにとって絶好のおもちゃだったはず。

メガネも被害に遭いがち

『10か月の子どもと寝ているとき、うかつにも枕元にメガネを置いて寝てしまった。朝起きたらうれしそうに、グニャグニャにしていた』

お子さんは取り外しができる「ママの顔の一部」に興味津々だったのでしょう。日常生活に欠かせないものなのに、被害にあいやすいアイテムのひとつですよね。

これが現実。子育て中はこんなこともある……


実はママたちから1番多く寄せられたエピソードが「汚いモノ×子ども」のエピソードでした。

トイレも遊び場に

『トイレットペーパーを丸ごと便器に放り込まれていた。何度も何度も水を流し続けていたらしく、トイレも廊下も子どもも水浸し』

ほんの少し目を離したのがあとの祭り。ママの発狂とともに、絶望が押し寄せてきます。温水洗浄便座のボタンを子どもに押されて、ビショビショにされた経験もあるのではないでしょうか。

防水シーツの意味ナシ!

『敷布団全体が覆える防水シーツを敷いていたのに、わざわざ畳でおねしょ』

『敷布団と敷布団の間でおもらし』

いざというときに重宝する防水シーツ。予想外の子どもの寝相に、まったく意味をなさないことも。わが家の息子たちも、なぜか敷布団と防水シーツの間で寝ていることがあります。案の定、そこでおもらし。なぜ!?

仕方ないとはわかっているけれど……

『家族で胃腸炎。夜中のおう吐祭り』

ママだってツラいこの状況。しかし片づけては吐かれ、片づけては吐かれ……。仕方がないことですが、ママは休むヒマがありません。

『車のなかで吐かれたとき』

家のなかでおう吐されるのも大変なのに、外出先ではさらにパニックになってしまいそうですね。
さまざまなエピソードをご紹介しました。子どもはこんなことをしてもおかしくないとわかれば、さらに気が引き締まりそうです。しかしともかく、子どもにケガがなくてよかった!
まさに子育ては「やめてー!」の連続ですよね。予想外の行動を起こす子どもに、振り回されることもしばしばですが、きっとときが経てば笑い話になるでしょう。全国のママたち、毎日本当にお疲れさまです。

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2dc1d5f86806 oa-mamasta_0_irxdn0it12r8_<ダメパパをもつママ>「俺の方が稼ぎがいいから手伝わない」#ダメパパ図鑑【まんが】 irxdn0it12r8 irxdn0it12r8 <ダメパパをもつママ>「俺の方が稼ぎがいいから手伝わない」#ダメパパ図鑑【まんが】 oa-mamasta

<ダメパパをもつママ>「俺の方が稼ぎがいいから手伝わない」#ダメパパ図鑑【まんが】

2022年7月6日 10:00 ママスタ

今年の話です。 私たち(マチコ・カナエ・ゆり子)は高校の同級生でした。互いに同じような時期に結婚をし、順調な結婚生活を歩んでいると思いきや……会えばいつも「旦那の愚痴」ばかり。でもこうやって愚痴を言い合えるからこそ、また頑張ろうと思えるのです。新型コロナウイルスによる外出自粛で、なかなか会うことができなかった私たち。今日は久しぶりに3人で会ってランチをすることになりました!





マチコ

以前はただ旦那への不満を、職場の先輩や友人たちに愚痴るだけだった私。しかしこのままでは旦那は一生変わらないし、私自身もいい加減愚痴るだけの結婚生活に嫌気がさしてきたのです。しっかり話し合って納得のいく答えを出したい。そう思った私は、旦那と向き合うことにしたのでした。

話を聞いていたカナエが怒り出します。

こうして、私は話の通じない旦那を捨てることを決意したのでした。仕事を頑張ってくれていた旦那には、感謝しています。しかし彼は何もかも“稼ぎ”でしか物事を見ることができない人だったのです。私の方は離婚届に記入済。さぁそろそろ離婚を言い渡そうか……。そう思っています。

カナエ

私カナエの旦那はちっとも子育てに参加せず、自分で考えて動かないところに腹を立てています。

私は旦那と向き合うことを諦めたのです。期待をしなければイライラしなくて済むということが分かり、少し楽になりました。幸い息子も少しずつ手がかからなくなってきたので、今は平穏に過ごせています。旦那に対して思い続けてきた「モヤモヤ」を、せめて後世に引きずらないよう、息子をしっかり育てていきたいと思っています。

ゆり子

私ゆり子は嫁いびりが酷い義母と、それを良しとする旦那にガツンと言ったばかりでした。

後日、ダメパパ飲み会開催します……!

外部リンク