cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_2447bf6f355a_ワーママがどっと疲れを感じる「夫からの言葉」 2447bf6f355a

ワーママがどっと疲れを感じる「夫からの言葉」

2018年3月23日 19:00 ママスタ

働いているママは、会社で仕事、家に帰ってからも家事育児という仕事に追われています。やるべきことは山のようにあり、なかなか自分の時間を確保することは難しいもの。そんな「ママの大変さ」を世の夫たちはわかっているのでしょうか?
ワーキングママの1日 スケジュール例

筆者は今でこそフリーランスで執筆活動を行っていますが、子どもが1人の頃はフルタイムで外勤していました。そのときの平日のスケジュールはこんな感じです。

5:00 起床・朝食&夕食作り、洗濯機を回す
6:00 夫と子ども起床、洗濯物干し(夫はお風呂掃除、ゴミ捨てなど)
7:00 朝食、保育園の準備、身支度
8:00 保育園に子どもを預ける
8:30 会社到着・業務開始
17:30 退社
18:00 保育園お迎え
18:30 帰宅、夕食、片付け
19:30 お風呂
20:30 寝かしつけ
21:00 子ども就寝、洗濯物片付け、軽く部屋の掃除
22:30 自分就寝

毎日この通りかと言われると、実際にはまちまちです。子どもは5時台に起きてくることもありますし、夫が帰ってくる時間次第でスケジュールも左右されます。掃除や買い物を平日に済ますことが難しく、週末に行うことがほとんどです。

自分の時間と言えば、会社でのお昼休みの1時間と寝る前の少しの時間。「やりたいこと」や「やるべきこと」があるのはわかっていても、なかなか思うように行かないのが家族のいる生活でしょう。このあたりは専業主婦であっても同じような思いではないでしょうか。

特に子どもが1人目のときは、子どもがいる生活にも慣れていませんから毎日クタクタです。一方で夫はというと、子どもがいるので生活面では変わったのでしょうが、仕事のスタイルが変わらないという方が見受けられます。妻の苦労を心から理解している夫は少ないのかもしれません。
そんなときに夫に言われると「どっと疲れる言葉」

筆者の周りでも、夫の心ない一言に疲れを感じているワーママがいます。仕事に育児に家事にがんばる妻へ、夫はどのような言葉をかけてくるのでしょうか。
(1)「休日くらい休ませて」
『土日であっても子どもは朝から元気。大人はクタクタだけど起きないわけにはいかず、私は早朝から子どもの相手をし、少しでもと夫を寝かせているのに、お昼前になっても起きてこない。
お昼ごはんの準備時や家の掃除をするときくらい、外に出て子どもと一緒に遊んできてほしいのに、夫の返しは“休日くらい休ませてよ”。こっちからすると“はぁ!?”って感じ。私は24時間365日休みなく動いてるんだ!』
妻が夫を気遣っているのに、この夫の気遣いのなさ。ぐったりしてしまいますね。
(2)「ごはんまだ?」
筆者の知人のワーママは、これを言われて疲れが倍増したようで……。
『うちでは保育園に子どもを迎えに行って、帰ってから夕飯の支度に取り掛かってます。子どもの相手しながらの料理は、思うように進まなくて結構イライラもしますが……。

そんなときに夫が帰ってきたら、子どもの面倒見てもらえて助かります。でも少し経つと夫から“ごはんまだ?”って言われて。え、今やってるじゃんって感じ。それまで私が子どもの相手してたから夕飯作りも遅れてるわけだし……。だったら自分で勝手に食べてよ、大人なんだから、って思っちゃいますね』
仕事を終えて家に帰ってきて、ほっとする暇もない妻に対し、夫の想像力の無さに絶望してしまいそうです。
(3)「部屋が散らかっているよ」
筆者の周りのワーママは「掃除は週末にまとめて」という方がほとんどです。ママたちも毎日隅々まできれいにできていないことは重々理解しているのですが、そこを指摘されるとイラッとしてしまいますよね。
『週末に掃除するだけだとやっぱりホコリが溜まってきたり、物が散乱しがち。気になったときにはお掃除シート使ったり、適度に片付けもするけど、時間なくて全力ではできない。
それは仕方ないことだって自分に言い聞かせているけど、あらためて夫に“部屋が散らかってるよ”って言われたときにはイラッとしたのと同時に、やるべきことができていないって言われたみたいで体全身で疲れを感じた』
夫としては悪気なく言っている一言なのでしょうが、わかっていることを指摘されると追い打ちをかけられているようで、さらに嫌になりますよね。また他人事のように言われることにもイライラさせられます。

仕事と家庭の両立は、家族のサポートなしでは疲れが増してしまう一方です。でも夫婦の言葉がけ次第では、疲れになるのか癒しになるのか変わってきそうですね。
とはいえ、なかなか夫の理解を得られるのも難しいもの。ワーママは疲れを溜める一方にならないように、上手に疲労解消する方法も身につけておくといいでしょう。

ちなみに筆者の場合、同じワーママという立場にいる友達と会っておしゃべりすることで解消に努めています! 話すだけでもすっきりしますし、共感してもらえると「自分だけじゃない」と気持ちも前向きになれます。

日常生活で疲れてしまうのは、ある程度仕方のないこと。それをいかに溜めないようにするかがポイントなのではないでしょうか。
参照:ワーキングママの冷えと疲れに関する調査2017 - 養命酒製造株式会社調べ

文・沖田かへ イラスト・んぎまむ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_5e6884a6e4a4_初対面の我が子を呼び捨てにする人にびっくり!これってマナー違反? 5e6884a6e4a4

初対面の我が子を呼び捨てにする人にびっくり!これってマナー違反?

2019年5月21日 13:00 ママスタ


もし初対面の方がお子さんの名前をいきなり呼び捨てにしたら、ママはどのように感じるのでしょう。気にならない? モヤモヤする? 「親しき仲にも礼儀あり」なんて言葉があるように、たとえ相手が子どもでも敬意をもって接したいと考えるママも多いようです。

『皆さんは、よその子の名前を呼ぶとき、仲の良さの度合いや関係性を含め、呼び捨てにすることをどう思いますか?』

もし親しくない人からお子さんが呼び捨てにされたらどう思いますか?

子どもを呼び捨てにされたことへの驚き

『旦那の学生時代の仲良しの友人の集まりに参加し、私は過去2~3度会ったことがある程度で、3歳になる娘は旦那の友人たちとは初対面でした。その際に娘が呼び捨てにされて、私は内心すごくビックリしてしまいました』

たかが呼び捨て、されど呼び捨て。さすがに初対面の子どもを呼び捨てにするとは思ってもいなかった投稿者さんは、驚きと何とも言えないような違和感や嫌悪感を覚えてしまったそうです。親しい間柄ならともかく、初対面だと驚く方もいるかもしれませんね。

子どもの名前の呼び捨てへの嫌悪感

『私も呼び捨てはなし派。ありえないよ。小さな頃は身内以外は嫌だった』

『めちゃくちゃ嫌だ。自分の友人も親類縁者みんな呼び捨てになんかしないもん。両親と義両親は直接我が子の子どもだから呼び捨てされていいし嫌ではない』

子どもだからと言って、いきなり呼び捨てはなしではないかという声はあちこちからあがりました。自分の子どもをいきなり呼び捨てで呼ばれたくないから、ご自身もよそのお子さんの名前を呼び捨てにすることはないと話すママもたくさんいました。

相手との関係性も影響する?

『仲良い友だちなら気にならない。距離を縮めたくない人からならイラッとするかも』

『あんまり親しくない間柄で呼び捨てにすると、失礼に思われる場合があるよね』

『大人同士だといきなり呼び捨てはしないから、初対面で呼び捨ては下に見てる感じがする。子どもの同級生の親とか、ある程度関係性が構築されてる人になら平気だよ』

今回のポイントとなるのは、お子さんと初対面なのにという点ではないでしょうか。そして次に出てくるのが、ママと相手の方との関係性です。

ママと相手との方との関係性がフランクであれば、もしかしたらお子さんが呼び捨てで呼ばれても気にならなかったかもしれません。相手との関係性は重要なポイントにもなりそうです。

フレンドリーでいいと思う!

『むしろ歓迎。親しみを込めてだと思うから呼び捨ての方がうれしいな。友だち同士でも呼び捨ての方が仲が良い感じがする』

『別に気にならない。むしろ距離が縮まっていいかと』

『初対面でも呼び捨て気にならないかな。自分がものすごく人見知りするタイプだからそういうフレンドリーな対応とれる人嫌いじゃないしちょっとうれしい』

初対面でいきなり呼び捨てでも構わないという声もありました。呼び捨てにされると、たとえ初対面でも相手との距離がぐっと近づく印象があるのではという声もありました。

さらなる謎、理解できない敬称の有無

『去年同じクラスだった人が自分の子はちゃん付けなのに、よその子はみんな呼び捨てにしててイライラしたわ』

『PTAで関わった人で、先生にも「うちの○○ちゃんがー」とかいう人が、友だちの子どもは呼び捨てで呼んでて引いた』

よそのお子さんを呼び捨てにするのに、わが子は敬称を付けるというのはなんとも不思議な感覚になります。しかも同じような声をあげているママが1~2人ではなかったのでますます驚きです。珍しいことではないでしょうか……?

自分の子どもは小さいころから「ちゃん」付けなどで呼んでいたから、その名残が今でも残っているのかもしれません。でもそうなると、なぜよその子は呼び捨てになるのか……謎が多いですね。我が子のほうが大切だからなどの理由だったら少しモヤモヤしてしまいそうです。

黙って聞き流すのがベター

子どもの名前を呼び捨てにされることに対し、許容できるかできないかについては賛否両論という感じでした。しかし初対面からいきなり呼び捨てにされると驚いてしまう気持ちは分かる気がします。嫌悪感より先に驚きが来そうですよね。

育ってきた環境や性格など、相手との距離の詰め方は異なります。そう考えるとどうしようもできないのかもしれません。我が子がいきなり呼び捨てにされてモヤモヤするのに、呼び捨てはやめてくださいとも言いにくいのがさらにツライ! そのような状況に遭遇したら、黙って聞き流すのが一番かもしれませんね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_ae3f326c636f_子ども名義の貯金。いつ使う?いつ渡す?ベストなタイミングは ae3f326c636f

子ども名義の貯金。いつ使う?いつ渡す?ベストなタイミングは

2019年5月21日 13:00 ママスタ


子ども名義でためている貯金。このお金は一体いつ使うのが理想的なんだろう。そのようなことを考えたことはありませんか? 今回ママスタBBSに投稿されたのは、子ども名義の貯金の使い道についてでした。

『生まれてから通帳をつくって、入園入学祝や、お年玉の残ったもの、余裕あるときに少しずつためています。これ、いつ使わせるかな』

この投稿を見たとき思わず「私も知りたい!」と強く感じました。筆者自身も子ども名義で貯金をしていますが、いつ、どのように使うのがいいのかママたちにぜひ聞いてみたいです!

子ども名義の貯金、いつ使う?いつあげる?


『今考えてるのが、大学の入学金にするか、一人暮らしになるだろうから生活費の足しにお小遣いとして、結婚するときにとかかな。学資保険をかけてるから、入学金はそれで間に合うかなとも思うし……子どもにいつあげますか?』

子どもの名義の貯金。額の多い少ないはさておき、子どもにあげるという概念がなかった筆者は少し驚きました。でも子どものためにしている貯金なのですから、しかるべきときがくれば子どもにあげるという選択肢があることに「なるほど!」と思わず声をあげました。

ママたちが考える貯金の使い道

『分かる。みんないつ使ってるの? うちはお年玉、お祝い、子ども手当てもだから手当が終わる頃にはまぁまぁいい金額になってると思うんだけど』

ママたちから寄せられた子ども名義の貯金の使い道。ぜひ参考にさせてもらいたいですよね。そこでママたちの声から、どのような使い道があるのかをリストアップしてみました。

  • 大学に入学するとき
  • 現金で渡すのではなく教育費などに使う
  • 車や海外留学など、まとまったお金が必要なとき
  •  結婚するとき
  • 孫が産まれたら


ママたちの考える子ども名義貯金の使い道は、おおまかに分けるとこのような結果となりました。この中で最も多かったのは結婚するときで、2番目に多かったのは大学入学、または社会人になったときという結果になりました。

結婚するときに渡す

『私の両親も、義両親も、結婚するときにくれた。だから私たちも子どもたちが結婚するときに渡そうと思ってる』

『結婚のときにもらってうれしかったし、助かったので自分もそうしようと思ってる』

結婚するときに渡したいと話すママたちは、ご自身がご両親などから同じようにしてもらったので、子どもたちにもしてあげたいと話している人がたくさんいました。

結婚するとなるとまとまったお金が必要ですよね。結婚式だけではなく、新居のことや生活するための家具や電化製品、日用品など、あげればキリがないほどお金が必要です。そのときに役立ててもらえるならと考えているようです。

『今まで具体的に考えてなかったけど、結婚するときにしようと思った。学生のときに渡したらありがたみが分からず使ってしまいそうだし』

『おばさんが息子にためてたお金を結婚したときに渡したら、お嫁さんが使い込んでしまったと聞いてから悩むようになった』

ママたちの声を見て結婚するときに渡すのがいいと決意するママもいれば、せっかくあげたお金を使いこまれてしまった経験などまで飛び出しました。こうなってくると、結婚のときにあげるのが理想的なのかどうか、なんとも複雑な心境になりそうです。

大学入学・社会人になるときに渡す


『大学生になったら自分で管理するように渡すかな』

『高校卒業後に必要なお金としてためてる。就職なら車、進学なら学費など』

人生の節目としてちょうどいいタイミングの大学入学時や、社会人になるときもいいのではと話すママたちもいます。一人暮らしをするための資金であったり、就職の際に必要になるものであったり、多くの出費が予想されるところをカバーしてあげたいという親心ですね。

経験者は語る。渡すタイミングに注意

『若いときに渡すのはやめた方がいいと思う。株とかの詐欺にあったり、誰かに貢いだりろくなことがない』

『自分は20歳で200万もらったけど、学生のノリで遊びに使い切ってしまった。だからわが子には結婚するまでは渡さないかも』

『うちの子の性格的に、あったらあるだけ使ってしまうタイプだから、もっと中身が大人にならないと現金は渡せないな』

若さゆえ、せっかく両親がお子さんのために大切にためた貯金も、子どもたちにしてみれば降ってわいた臨時ボーナスとなってしまうこともあるようです。お子さんの性格や特性などを考慮して渡すタイミングを考えたほうがいいかもしれません。

教育費に使う

『やはり現金で渡すのではなく、たっぷり教育費としてつかうのがいいかもね。教養は裏切らないし、余ったら孫の代まで取ってて孫の習いごとや学資保険、大学費用としてつかうのがいいと思った』

『お祝い、月々の貯金、子ども手当ては今後学費などに使う予定』

『既に幼稚園入園料に、小学校修学旅行費に使いました!』

子どものためにためている貯金だからこそ、教育費として使うのもいいですね。筆者も子ども手当にしろ、子ども名義の貯金にしろ、子どものために必要になった際に使うことが多いです。中学校の入学時や修学旅行代など結構高額なお金が動きますよね……。

いつ渡すのがベストか。それはママとお子さん次第

子ども名義の貯金をいつ使うのか、いつ子どもに渡すのか。ママたちなりのルールや、子どもに対する思いが言葉の端々から垣間見えました。甘やかすというわけではなく、子どもたちの役に立ちたい。親っていつまでたってもそう思い続けるものなのかもしれませんね。

今回ご紹介したママたちの声を参考にして、わが子にはいつ渡すのがベストなのか、いつ使うのがベストなのか。大切なお金ですからタイミングをしっかりと見極めたいものですね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_90d685ce07b0_3歳息子、小規模保育所の卒園と早期療育教室の終了を控え公立保育所の加配枠に応募した話 90d685ce07b0

3歳息子、小規模保育所の卒園と早期療育教室の終了を控え公立保育所の加配枠に応募した話

2019年5月21日 12:00 ママスタ

息子は2歳の時に早期療育教室に通うようになって、少しずつ成長していきました。

今まで通っていた保育所は2歳児までが通える小規模保育所だったので、4月から新しい保育所に移行するために、加配枠(かはいわく)という枠を検討していました。

加配は施設によってさまざまですが、近所の保育所では、1クラスにつき1~2名の軽度発達障害の児童に対し保育士が1人配置されていました。あくまで集団保育がメインで、1対1での対応はしないというスタンスです。例えば1クラスが10人の子どもと2人の加配枠の子どもの場合は2人の保育士さんがつき全体を見る、といったようなイメージです。

保育体験は午前中だけでした。初めての場所、初めてのお友達で緊張することばかりだったと思いますが、私がそばで見ていたので、息子はニコニコして抱っこしてもらいに来たりしていました。

そして12月、今度は加配枠の面接です。受付を通り、待合室にいると保育体験をした時の先生が息子を暖かく迎えてくれました。面接は特別支援保育検討会議構成員(医師や発達支援の専門職)という6名の面接官と息子、私、旦那で行いました。

椅子に案内されて座ると、いよいよ質問が始まりました。

これで、面接はおしまいです。


それから3月の保育所の卒園式で息子の成長を見る機会がありました。

お遊戯が終わった後はいつものように走り回っていましたが、少し心の成長を感じました。



※このエピソードは一個人の体験談です。

文、イラスト・金のヒヨコ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_43f6e39b2495_原口あきまさ:第7回 「この親父でよかったな」と思ってもらえるような父親になりたい 43f6e39b2495

原口あきまさ:第7回 「この親父でよかったな」と思ってもらえるような父親になりたい

2019年5月21日 12:00 ママスタ

第7回となる今回は、原口さんが思い描く“理想のお父さん像”についてお話を伺いました。また、原口さんとお父さまの関係についてもインタビューしました。息子として育った立場と、息子を育てる立場、その両方の原口さんを語っていただきました。

――どんな瞬間に、お子さんたちの成長を感じますか? 

先日、家族旅行で行った先に5歳以上ができるアスレチックがあったんです。
そこで遊んでいる長男を見ていたら「えっ? こいつこんなに運動神経よかった?」と驚きました。僕たちの知らない長男の一面だったんですよ。
年に1回の運動会とかは結果だけ見るわけじゃないですか。練習のほうがうまくいってたなんてこともあるわけだけど、遊びの中での発見というのはすごく大事だなと思いましたね。何のプレッシャーもない中でのびのびとしている姿を見ると、いろんな発見があるし、そのときに見えたものはたくさん褒めるようにしてます。

――日常を離れたときに見える成長というものがあるんですね。

そうなんです。僕はその長男を見て、「子どもというのは恐ろしい勢いで成長していくものだな」って思って焦りました。
うちは男の子だし、親離れも早いかもしれない。そうなると寂しいのは俺たちだねって奥さんと話したんです。この時期って今しかないんですよね。
子どもたちと密に過ごせる時間というのは今だけだし、僕たちは老いてくばっかりだから、今のうちに良いものも悪いものも含め、たくさん思い出を作っておかないとねっていう考えがでてきましたね。

――原口さんのお話を聞いていると、原口さんを育てたお父さまにも興味が沸きます。

僕は、親父と仲が悪かったんです。どうしてか、好きになれなかったんですよ。でも、親父っ子ではあるんです。
子どもの頃、野球をやりたいと言った俺に、コテと竹刀を持ってきて剣道を薦めたんですよ。少年野球はお金がかかるけど、自衛官の息子は無料で剣道を教えてもらえるだって。
そんな理由で始めた剣道で高校に推薦で行けたので、その恩は感じてますけどね。

――大人になり、親になったことでお父さまに対しての感情に変化はありましたか?

親父には人を引き寄せる力があるんですよね。子どもの頃、親父の凄さは全くわからなかったけど、気づいたら親父のまわりにはいつも人がいたんです。
親父の退官式でネタをやって欲しいと頼まれて参加したら、その会場の人の多さに驚いたんです。ものすごくまわりの人から慕われている人で、それを知ったときに親父の偉大さっていうのを初めて感じたかもしれないです。

今年の正月、一緒に温泉に行きました。今の関係はすごく良いですよ。大人になったからこそわかる親父の良さというものを感じています。

――原口さんが思い描く“理想のお父さん像”はありますか?

子どもたちが大人になったときに、「この親父でよかったな」と思ってもらえるような父親でいたいなとは思うけど、その為に何をしたらいいかはわからないままです。

家族旅行のとき、「握手してください」とか「写真撮ってください」と言われてる僕を見て、長男と次男が「やっぱり、人気者なんだね」と言ってる姿を見て、芸人やっててよかったなぁとは思ったけど、これから先はわからないですよね。

今はなくても、これから先、親父が芸人ということでいじめられるようなこともあるかもしれないしね。何かあったら言ってこいよとは言ってるけど……。
理想の親父像の理想っていうのは、いろんな理想がありますね(笑)。

――原口さんは“厳しさ”は必要だと思いますか?

今はいろんなことを言われる時代ですよね。僕たちの時代は、学校にも部活にも厳しい先生というのはいたし、厳しい親父っていうのは必要だと思っていたんですよね。
でも、自分が育ってきた育て方が正しいのか、今の時代に合わせたほうがいいのか、難しいですよね。

でも、奥さんが講演会で、今の子どもたちは厳しさに直面すると、それを乗り越えられなくて生きることに前向きになれなかったり、逆に暴力に走ったりする傾向が多いという話を聞いてきて、厳しさというのも大事なんだろうねっていう話はしています。
僕も奥さんも親が厳しかったし、男の子4人だから、手はあげないにしろ、いざという時には厳しくしようというのはあります。
そういう意味では、親父の威厳をどのレベルに持って行くかというバランスが難しいですよね。
例えば、普段遊ぶときは楽しいパパ、面白いパパというのも見せておかないと、いざというときの「威厳」というのはきかないと思うんですよね。

――“厳しさ”以外に、子育ての中で必要だと感じるものはありますか?

僕は、夫婦仲が悪いと、子どもたちがあまり言うこと聞かないんじゃないかなと思うんです。以前、奥さんと僕の中で、急に口げんかを始めるというコント的な遊びにはまったことがあるんです。
それをやっている姿を見て、次男が泣きだしたんです。「ケンカしないで!」って。僕たちは遊びのつもりだったから、「ごめん。そんなつもりじゃなかったんだ。どう思ったの?」と聞いたら「家族がバラバラになっちゃうと思った」って言うんですよね。
その反応を見て、子どもたちの前でケンカばかりしている夫婦が、子どもに「良い子にしなさい」なんてことを言っても説得力はないだろうなと思うんです。

大人になったことでわかるお父さんの良さ。子どもにとって「良い親」であることの難しさを知っているからこそ、理想の父親のためになにをするべきかわからないという素直な言葉がでてくるのだと感じました。次回は最終回。原口さんのパパ友についてお話を伺います。お楽しみに。

取材、文・上原かほり 撮影・chiai

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_079272b910eb_ママたちのヘアカラーの頻度が気になる!ハイペース?のんびり?リアルな声をご紹介 079272b910eb

ママたちのヘアカラーの頻度が気になる!ハイペース?のんびり?リアルな声をご紹介

2019年5月21日 11:45 ママスタ

女性にとって髪の毛は、印象を大きく左右するパーツのひとつでしょう。ケアには特に力を入れている方も少なくないのではないでしょうか。自分に似合う色にカラーをしている……という方もいるかもしれませんね。しかしヘアカラーをするとなるとその頻度が気になるもの。頻度が高すぎると髪の毛が傷んでしまう恐れがありますし、逆に頻度が低いと地毛の色が目立ってきて、だらしない印象になってしまう可能性も……。一体どのくらいの頻度でヘアカラーをするのが適切なのでしょうか? そんな女性の気持ちを代弁するかのように、ママスタBBSにこんな質問が投げかけられました。

『どれくらいの頻度でヘアカラーをしていますか?』

確かに、実際にみんながどれくらい頻繁にヘアカラーをしているのかは気になるところですよね。髪の長さやカラーをしたい色にもよるとはいえ、ひょっとしたらママたちの意見も参考になるかもしれません! それではさっそくコメントを見ていきましょう。

美意識が高い!2~3週間に1度


『2~3週間に1回している』

『3週間おきぐらい。アッシュだから早めに行く』

『3週間おきにリタッチ。白髪が目立つから』

『3週間に1回のペース。でかける予定があれば、予定に合わせて多少前後する』

最初にご紹介したのは、2~3週間に1度にヘアカラーをすると回答してくれたママたちのコメントでした。ひと月も空けずにヘアカラーをするとなると割とハイペースのように感じますが、その理由はさまざま。白髪が目立つから……、カラーの色合いの兼ね合いで……など、ママたちなりの理由を挙げてくれました。このくらいの頻度でヘアカラーをするとなると、きっといつも髪全体が同じ色を保てているのでしょうね。

毎月行きます!月に1度

『月に1回。白髪があるからね』

『1ヶ月に1回かな。髪色を変えたくなる時期がこのペース』

『カラーとリタッチを交互に月に1回美容院行く』

こちらは月に1度と答えてくれたママたちのコメントです。毎月行くとなると「この日はヘアカラーで美容室に行く」と予定も立てやすそうですね。月に1度の頻度で美容室にはいくけれど、髪全体を染めるフルカラーと、伸びてきた根本だけを染めるリタッチを交互におこなっているという方もいました。また、月に1度の頻度で髪色を変えたくなるというオシャレな方の声も! 美意識の高さがうかがい知れますね。

髪は傷みにくいかも。2ヶ月に1度


『2ヶ月に1回。リタッチで行く』

『2ヶ月に1回。フルカラー』

『2~3ヶ月に1回』

『みんな、周期がすごく短いね。私は1ヶ月半~2ヶ月に1度。 白髪染めだけどまだ本数が少なくて、表面は目立たないから。安いカラー専門店を見つけたからこの周期だけど、みんな、カラーって5,000円とかするよね? それをそんな短期間にするの?』

2~3ヶ月に1度の割合で美容室に行くと答えてくれた方もいました。フルカラーで行く方、はたまたリタッチで行く方とさまざまでしたが、このくらいの頻度で通う方がコメントをくれたママたちの中では多いようですね。この頻度で通う方の中には、カットに合わせてカラーをするという方も見受けられました。美容室に行く手間が1回分省けるので、そういった意味でも合理的な頻度なのかもしれません。また「もう少し頻繁に通いたいけれど、決して安くはないから通うのが難しい」と感じている方も……。お財布事情との兼ね合いでこの頻度に落ち着いているという方もいるようですね。

1シーズンに1回。3~4ヶ月に1度

『私は4ヶ月に1度だけど、そろそろ白髪を気にしないといけなくて……。3ヶ月に1度にしようかな』

『暗めの茶色だから、3~4ヶ月に1回。ボブだしカットしちゃうから、リタッチばっかり』

『4~5ヶ月に1回、カットとカラーをするよ。頻繁には行けません』

『数ヶ月に1回、カラー、カット。白髪がなければね……カットだけでいいけど。あんまり髪に負担をかけたくないんだよね。でも真っ白じゃね……。パサパサだけはならないよう頑張っている』

こちらはちょっと長めで美容室に行くまでに3~4ヶ月、またはそれ以上は空ける……と答えてくれた方たちのコメントでした。ママそれぞれの理由から美容室事態に頻繁には行かないというケースや、髪色自体が暗めのカラーだから頻繁に染め直す必要がないなどの事情があるようです。できるだけ髪に負担をかけたくないという声も。多かれ少なかれヘアカラーは髪にダメージを与えてしまうもの。ヘアカラーでキレイにしたいけれど、できることならば髪の健康な状態も保ちたい……というのも女性の本音なのかもしれません。
髪は女性の命とはよく言ったもので、ぜひキレイを保ちたいパーツのひとつ。髪が美しいだけで、パッと華やかな雰囲気になりますよね。ヘアカラーは見た目に華を添えてくれる要素のひとつといえます。ぜひご自分に合った頻度でヘアカラーをして、キレイな髪を保ってくださいね。

文・motte 編集・しのむ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_ee136cd84cfd_洋服の“断捨離”。ママたちの捨てる基準と処分方法は? ee136cd84cfd

洋服の“断捨離”。ママたちの捨てる基準と処分方法は?

2019年5月21日 11:30 ママスタ


洋服は買い足していくとどんどんと保管場所が狭くなってしまいますよね。しかし断捨離しようと思っても「また着るかもしれない」と迷ってしまい、なかなか捨てられないこともあるでしょう。ある投稿者も洋服の整理についてこのような質問をしています。

『洋服の断捨離、どういう基準でやりますか? どれを残してどれを捨てたらいいかわかりません』

洋服の断捨離の仕方が分からないという投稿者。この投稿にたくさんのコメントが寄せられました。

洋服の断捨離。ママたちの基準は?


ママスタBBSに集まったママたちにはどのような断捨離の基準があるのでしょうか? 寄せられたアドバイスをご紹介します。

着るか着ないか

『着るか着ないか。「着てないけど、でもなー!」と思うものは試着するとだいたい「ああ、着ないわ」となる』

『「好き! そのシーズンになったら何度も着たい!」と断言できるものと、絶対要る(仕事のシャツとか防寒用に必須みたいなものとか)と断言できるもの以外処分してみたらすごい楽になったよ』

今後「着るか、着ないか」が断捨離の基準になるというコメントがありました。悩んだものは試着をして決めたり「この洋服好き!」と思わないものは捨ててしまうとのことです。

シーズンを決めておいて着なかったら捨てる

『1年着てないやつは処分』

『2シーズン着なかった物はどこかしら気に入らないとこがあって、とっておいても出番は来ないから捨てている。思い出系は写真を撮って(結局それも見ないけれども)さよなら~』

『3年着ていない服は捨てる、ときめかない服は捨てる』

1~3年ほどシーズンを決めておいて、そのシーズン中に着なかったら断捨離するというコメントもありました。

保管する洋服の枚数をあらかじめ決めておく


『礼服は2セット、アウターは5着、とか自分で枚数を決めて、お気に入りから埋めていく。枚数内に入りきれなかった洋服は捨てる。捨てるには微妙ってやつはとりあえず違う保管収納箱へ。翌年の衣替えのときに開けてみて、着なかったならその箱ごと捨てる』

『私は収納に入りきる分しかもたない。だから1着買って1着捨てている。1年着ないもの、ちょっとでも気に入らないものは捨てている。靴もバッグも収納する位置を先にきめて、その場所に収まり切れないものは捨てる』

『同じ種類の服は2着持たない。例えば綿の白シャツは1枚だけ。どこかデザインが違っても、とにかく1枚に絞る。2枚目を買ったら前まで着ていたやつは処分。デニムとかベージュのスカートとか素材と色が被るものは1枚にする。でも買うのを我慢するんじゃなくて手持ちは常に1枚。古いのから処分。そうすれば同じようなのばっかり買う人でも服は減るはず』

あらかじめ保管する洋服の枚数を決めておく方もいるようです。枚数に入りきらなかった洋服は捨てたり、購入した物と同じような種類の洋服を捨てたりするというコメントがありました。

断捨離の処分方法は?

断捨離する洋服はどのように処分しているのでしょうか?

『2年着なかったら綺麗なのはリサイクルショップに。あとは資源ゴミに出す』

『売れないのはそのまま捨てる。売れる物はフリマアプリに出したり、リサイクルショップに持っていく。どうせ買い増しするから、どんどん捨てた方がいいよ』

売れないものは捨てて、売れそうなものはネットオークションに出したりリサイクルショップに持って行く方が少なくないようですね。新しく洋服を購入すれば保管場所はどんどん狭くなってしまいます。着ていない洋服は思い切って断捨離すると、整理整頓ができるうえに洋服を選ぶときもラクになりそうですね。まずはママたちのコメントを参考に自分の”捨てる基準”を決めてみてはいかがでしょうか。

文・物江窓香 編集・しのむ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_84feab31270d_子どもがお友達の帽子を間違えて持って帰った!洗って返したら怒られた!?ママたちの答えとは 84feab31270d

子どもがお友達の帽子を間違えて持って帰った!洗って返したら怒られた!?ママたちの答えとは

2019年5月21日 11:00 ママスタ


保育園や幼稚園、小学校に入ると園や学校から指定された道具をそろえることがありますね。指定の道具であれば子どもたちみんなが同じ道具を使うことになります。取り違えないように子どもの名前は書くものの、慌ただしい集団生活の中で過ごす子どもたちが間違えてお友達の道具を持ち帰ることもあるようです。

『もし間違って子どもが他の子の赤白帽持ってきてしまったら、洗濯する? 洗わないですぐ持っていく?』

洗濯して返します!ママたちの理由とは


『一応洗う』

『うちは、洗濯して返したよ』

『持ち帰ってきたら洗濯して、連絡帳に一言書いて持たせる』

『洗濯する。その前に持ち主に電話しておく』

子どもが間違えて持ち帰ったお友達の帽子は洗って返す、というママたちがいました。洗う前にひと言お友達のママに連絡するというママや、連絡帳に帽子を間違えて持ち帰ったことをひと言書いておく、というママがいました。連絡は欠かさないでおきたいですね。

洗って返したけれど……。対応が難しいケースがあった!

『悩むな……。一度、間違えて持って帰ってきた赤白帽を洗って返したら相手の親から電話で、「洗わないでもらえます?」と言われた』

『洗ったらすっごい嫌な顔されたことがある』

『私も洗ったら文句言われたことある』

『私自身が、洗剤にこだわってるほうだから、ぶっちゃけ洗ってほしくない。洗って返ってきたとしても再度洗い直すと思う』

お友達の帽子を洗って返したママたちの中には、「洗わないでほしい」と後から言われたというママもいるようです。我が子の帽子をお友達が間違えて持って帰ったとしても洗わないでほしい、というママもいました。

洗わないで返しに行きます!ママたちの理由とは

『家が近所なら洗わないで持っていく』

『洗濯しない。前に洗濯したら嫌そうな顔をされた』

『他人の洗濯物と一緒に洗われるの嫌がる人もいそうだからそのまま返す』

洗って返すというママがいる一方で、洗わないで返すというママもいました。間違えて持って帰ったとしてもお友達の自宅が近所ならすぐに届けることができますね。洗濯の方法は家庭ごとに違うだろうから洗わない、と決めているママや、過去の経験を踏まえて洗わない、というママもいました。

ケース・バイ・ケースで対応します!ママたちの理由とは


『まず担任にすぐ電話する』

『特定の洗剤しか使えない子がいて、洗って返したら親御さんから怒られたことがある』

ケース・バイ・ケースで対応するというママはまず担任の先生に連絡するとのことです。経験のある先生であれば間違えて持ち帰った帽子の対応の仕方をよくご存じでしょう。過去の事例を踏まえてどのようにすればよいかやり方を教えてくれそうです。

肌がデリケートな子どももいるでしょう。特定の洗剤で洗ったものでなければいけなかったのに洗って返したためトラブルになったというママもいました。

家庭それぞれの洗濯のやり方がある。洗う前に連絡先がわかれば確認しておきたい

『相手の子の親の電話わかるならすぐかけて謝る。そこで今持って行くか? 洗って月曜日に持たせるか? を聞く』

同じクラスのお友達なら連絡網があるのではないでしょうか。どのようにして返してほしいのかを洗う前に先方に確認する、というママがいました。洗ってほしくないというママも少なくないと考えると、こちらのママのやり方がスマートといえそうです。

もし連絡がつかなければ洗わないまま子どもに持たせても問題ないのではないでしょうか。その際にはメッセージカードや一筆箋などに「子どもが間違えて持ち帰って申し訳ありませんでした」とひと言したためて渡してもいいかもしれません。お詫びの気持ちが伝わるはずですよ。

文。しのむ 編集・しらたまよ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_bdfdc2f36867_「この人がいたから育児が大変なときも乗り越えられた」という人はいますか?ママたちの答えとは bdfdc2f36867

「この人がいたから育児が大変なときも乗り越えられた」という人はいますか?ママたちの答えとは

2019年5月21日 10:00 ママスタ


我が子はかわいいけれど、かわいいだけでは乗り越えられない大変さが育児にはあるでしょう。初めての出産、育児となれば起こることの一つ一つが初めての体験であり、悩んだり困ったりすることが尽きないこともあるかもしれません。育児に行き詰ったときなどに1人では乗り越えられないかもしれない育児の困難さを共感してくれる人がいたら少しは気持ちが楽になるでしょう。

今まさに育児の真っ只中にいるママたちにとって「この人がいたから乗り越えられた」という存在は誰なのでしょうか。

一緒に育てて乗り越えてきた旦那さん


子どもを育てていく中でパパとママが力を合わせることはとても大切です。

『オムツもお風呂も家事もゴミ捨ても、何も言わなくてもやってくれる人だから本当に助かった』

『腹立つこともあるけど、感謝している』

『2人がで年子育児乗り越えてきた。なんでも手伝ってくれて本当良かった』

『子どもの親という同じ立場のパートナーだから、初めての育児で手探りの中でも一緒に悩める人がいるというのは心強かった』

『家事も育児も出来るからママが2人いる感じで効率的だった。私が疲れて寝てても授乳以外は旦那が全てできたから』

一生頭が上がらない母親という存在

身近な「母としての先輩」は自分や旦那さんの母親でしょう。母親の存在、アドバイスがあってこそ乗り越えられた育児の困難さは少なくないのではないでしょうか。

『ダントツで母親! 神さま!』

『義母だけど、すごく支えてもらった』

『最初の子は私が抱いても泣きやまない中で、母が抱くとストンと寝た。やっぱりすごいなと思ったよ! もちろん旦那にも義父母にも感謝している』

『感謝しかない』

『やっぱり母の存在は大きい』

子育てという共通点でつながったママ友


同じ立場だからこそ共感し合えるのがママ友“という存在。

『ママ友。上の子が0歳の時に出会った3人のママ友はびっくりするほどその時その時の悩みが同じだった。一番助かったのは子どもが不登校になった時に全員合わせたかのように不登校になったこと。理由はそれぞれ違ったけど、立ち直った時期も同じだった。転勤や引っ越しで離れ離れだけど力強い味方です』

『大概のことは自分でできるけど、話聞いてもらうっていうのが私にはなくてはならなかったから』

『メールや電話でしょっちゅう愚痴や相談とか聞いてくれて助かった。精神的に相当参ってたけど、友達のおかげで今でも生きてるんだなって思う』

もし今、育児の中の大きな壁を前に、1人で乗り越えようとしている人がいたら、その辛さを共感してくれる人、共有できる人を見つけてください。
それは旦那さんかもしれないし母親かもしれないし、もしかしたらお義母さんだったりするかもしれません。
身内には……と思うなら、ママ友に相談してみてください。身近に誰も思い当たる人がいない場合はSNSでもいいかもしれません。決して育児の悩みをひとりで抱え込んだりしないでくださいね。

文・鈴木じゅん子 編集・しのむ

外部リンク

cat_oa-mamasta_issue_2447bf6f355a oa-mamasta_0_5115f847f052_いざとなったときでも慌てない!家の財産を守るお金の管理術 5115f847f052

いざとなったときでも慌てない!家の財産を守るお金の管理術

2019年5月21日 09:00 ママスタ

地震や台風など自然災害のニュースを聞く機会も多く、決して他人事ではありません。防災対策というと、非常用持ち出しセットや備蓄品の準備をすることを考えがちですが、「忘れてならないのはお金の管理です」というのは生活コスト削減コンサルタントの生方正さん。詳しくお話を伺いました。

普段から1カ月分の日用品のストックを


防災対策はすでにしっかりしているという方も多いと思いますが、皆さんはどんなものを備蓄しているでしょうか?

大きな台風や地震などが起こると物流が止まる可能性が高いので、私はトイレットペーパーや歯ブラシ、浄水フィルターなどを1年分ストックしています。家族が多くて、家に物を増やしたくないのでしたら、1カ月分でもいいと思います。トイレットペーパーなどのかさばる物は、突っ張り棒を利用するなどしてデッドスペースに収納すれば場所をとりません。腐るものでなく、いずれ使うものなら特売日にまとめ買いしておけば、節約にもなります。

 現金や通帳の管理法は?

そして忘れてならないのが、お金の管理です。停電による影響でクレジットカードが使えない、ATMでお金が下ろせないときのために、小銭を含む現金は金庫に保管しておくことが大切です。

「金庫?」と驚く方もいるかもしれません。金庫がないというご家庭も多いと思いますが、防災対策にも金庫は必要だと私は思います。ホームセンターやオンラインショップなどでは多くの金庫が売られています。私はその中に不動産の権利証、通帳、現金、生命保険や火災保険の証書、その他貴金属などを入れています。金庫があれば万一火事になったときも大切な書類は守られるのです。

また、東日本大震災のときには、津波で押し流された5,700個の金庫が持ち主の元に帰ってきたという話もありました。金庫にはテプラで名前や連絡先などを書き、側面に貼っておくことも忘れないようにしたいものです。

 金庫の盗難防止対策は?


万が一、泥棒が入って金庫を持っていかれたらどうしようと思う方もいるかもしれません。持ち出しづらい重い金庫を選ぶという手もありますが、それだと金庫が高額になるうえ、金庫自体の重さで床が抜ける可能性もあります。私の場合は、金庫内に100円硬貨を約10キロ分敷き詰めることで、持ち出されづらくしてあります。

小銭を敷き詰めておくメリットは、金庫を重くすることだけではありません。地震後の混乱したお店に行って、おつりが用意されていないなどの不測事態に備えて、お札とともに100円玉は用意しておいたほうがいいでしょう。

災害時など、もしもの事態に備えて、自分や家族の身を守るために普段から準備を怠らず、できることから着手してみてください。

取材、文・山内ウェンディ 編集・木村亜希

外部リンク