cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_bcaf1eee3613_どのヨーグルトを選べばいい? 便秘解消、ダイエットなど目的別・おすすめヨーグルト10選 bcaf1eee3613 bcaf1eee3613 どのヨーグルトを選べばいい? 便秘解消、ダイエットなど目的別・おすすめヨーグルト10選 oa-mainichigahakken

どのヨーグルトを選べばいい? 便秘解消、ダイエットなど目的別・おすすめヨーグルト10選

2019年2月17日 19:30 毎日が発見

腸活と言えば、真っ先に思い浮かぶのがヨーグルト。でも、種類が多すぎてどのヨーグルトを選べばいいのかわからないことありますよね。ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌にはさまざまな種類があり、それぞれ期待できる効果が違います。



今回は、腸活ジャーナル『ウントピ!』編集部おすすめのヨーグルト10選を「便秘解消」「ダイエット」「免疫力アップ」「肌荒れ&口臭予防」の4つの目的ごとに分類して紹介します。ヨーグルトを買うときの参考にしてみてくださいね。




 

ヨーグルトを選ぶ時にチェックしたい4つのポイント
腸活でヨーグルトを取り入れるときに、商品選びでチェックしたいポイントが4つあります。



効果、効能
商品ごとに期待できる効果、効能はさまざまです。便秘解消なのか、免疫向上なのか、目的に合わせて商品を選ぶと良いでしょう。トクホ(特定保健用食品)や機能性表示食品などは、効果、効能をパッケージに掲載することが許可されている商品なので目安にしてみてください。



成分
成分をチェックして商品を選ぶ方法もあります。例えば、ダイエットを目的にヨーグルトを摂り入れるなら、低脂肪や無糖の商品などを選ぶと良いかもしれません。他にも、添加物の有無などを基準に選ぶと体にも安心ですね。



値段
ヨーグルトは食べてすぐ効果を実感できるものではありません。継続して食べ続けることが何よりも大切です。なので、お手頃な値段で購入を続けやすい商品を選ぶようにしてみてください。



販売店舗
継続して食べ続けるためには、すぐに手に入るかも重要。冷蔵庫からなくなった時にすぐに買いに行ける商品を選ぶと続けやすくなります。

 

◆便秘解消におすすめしたいヨーグルトはコレ!
便秘解消のためにヨーグルトを取り入れるときにおすすめしたい商品をご紹介します。



<江崎グリコ 「BifiXヨーグルト」シリーズ>
便通・お通じを改善する機能性表示食品。グリコ独自の「ビフィズス菌ビフィックス」が生きて腸まで届き、腸内で増えることで腸内環境を改善します。味も加糖、無糖の他にさまざまなフルーツが入ったものもあるので飽きずに続けることができそうです。


<フジッコ「カスピ海ヨーグルト」シリーズ>
カスピ海ヨーグルトといえば、「クレモリス菌FC株」による独特のねばりが特徴。「クレモリス菌FC株」は生きて大腸まで届く乳酸菌なので、プレバイオティクスとしての効果が期待できます。市販のプレーンはもちろん、自宅でカスピ海ヨーグルトを作ることができる種菌キットも販売しています。


<タカナシ乳業「おなかへGG!」シリーズ>
140億個以上の「LGG®乳酸菌」が生きたまま腸に届きます。ビフィズス菌を増やして、食中毒などの原因となり得るクロストリジウム菌を減らし、腸内の環境を整えてくれる特定保健用食品(トクホ)です。

 

◆ダイエット中の方におすすめなヨーグルトは?
ダイエットのためには腸内環境を整えるだけでなく、腹持ちなども重視したいですよね。そんな欲張りな希望も叶える商品をご紹介します。


<雪印メグミルク 「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」シリーズ>
「ガセリ菌SP株」の働きで、内臓脂肪を減らすのを助ける特定保健用食品(トクホ)。12週間摂取すると、腹部内臓脂肪面積の減少が確認されたという報告もあります。だからと言ってヨーグルトばかりを食べるのはNG。合わせてバランスの良い食事も一緒に摂るようにしましょう。


<ダノンジャパン「oikos」シリーズ>
濃密で食べ応えがあるのに1カップあたり100kcal未満というダイエット中の間食に嬉しいヨーグルト。味の種類も多く、季節限定フレーバーなどもあるので選ぶのが楽しくなりそうですね。


<森永乳業「濃厚ギリシャヨーグルトパルテノ」シリーズ>
通常のヨーグルトの3倍濃縮で作られた日本初のギリシャヨーグルトで、タンパク質も通常のヨーグルトの約3倍含まれています。濃厚な舌触りで満足感があるのにカロリーは100kcal程度なので、ダイエット中の間食におすすめです。ソース別添え商品は食べてる途中で味を変えられるので2倍楽しめますね。

 

◆免疫力アップを求めるなら、このヨーグルト!
腸内環境が整うと、免疫の向上も期待することができます。ヨーグルトのなかでも特に免疫向上を期待できる商品をご紹介します。


<明治「プロビオヨーグルトR-1」シリーズ>
「プロビオヨーグルトR-1」に含まれる「OLL1073R-1乳酸菌」は、多糖類「EPS」を産生して免疫を活性化する効果が期待できます。毎日の体調管理習慣に取り入れると、健康に過ごせるかもしれませんね。


<小岩井乳業「iMUSEヨーグルト」シリーズ>
「プラズマ乳酸菌」が、免疫細胞の司令塔であるプラズマサイトイド樹状細胞を直接活性化することで免疫全体に働きかけます。そのため、腸内環境だけでなく労働パフォーマンスの向上や肌フローラの改善などの研究成果も発表されています。

 

◆ヨーグルトで肌荒れや口臭も予防できる!
<オハヨー乳業「ロイテリヨーグルト」>
「ロイテリ菌」が口腔内フローラを良好にして、歯ぐきを丈夫で健康に保つ機能が報告されている機能性表示食品。ピロリ菌や歯周病菌、口臭の原因菌などの悪玉菌を抑制する効果が期待できます。


<明治乳業「明治ブルガリアヨーグルト」シリーズ>
「LB81乳酸菌」は整腸作用が期待できるだけではなく、皮膚の弾力や乾燥などの改善が研究によって報告されています。美肌を目指す腸活に加えたい一品。

 

特定保健用食品(トクホ)マークや機能性表示食品のヨーグルトを選ぶべき?
ヨーグルトを選ぶときに、特定保健用食品(トクホ)のマークや、機能性表示食品かどうかを基準にするのもおすすめです。特定保健用食品(トクホ)は、特定の保険を目的とした食品で、その効果に対して科学的な証明がされ、国(消費者庁長官による許可)によってその効果の表示が認められた食品。機能性表示食品も、各企業が科学的根拠に基づいて消費者庁に届け出ることで表示を許可された食品のことです。



しかし、トクホや機能性表示が付いていないヨーグルトの効果、効能が劣ってるというわけではありません。申請にはコストや手間がかかり、企業の規模によっては取得自体が困難な場合もあります。また、トクホや機能性表示食品だからといって食べ過ぎたり、薬代わりに食べるたりすることはやめましょう。健康補助食品として、適量を摂取することが大切です。

 
【まとめ】
ヨーグルトと言っても、その種類は数え切れません。その中から自分にあったものを見つけるのは大変だと思うかもしれませんが、どんな目的で生活にヨーグルトを取り入れるのかで商品選びをすると良さそうですね。また、効果が期待できるからと言って食べ過ぎるのは禁物。適量を守って継続することで、なりたい自分を目指しましょう。

 

記事提供/ウントピ!

 




ウントピ!編集部

ウントピ!は50万ダウンロードされているうんち記録アプリ「ウンログ」が運営する、スッキリ腸美人のための快便情報サイト。医師や研究者、専門家に話を伺いながら、便秘解消法、下痢解消法をはじめ、腸内環境の整え方をまとめています。美容、健康、ダイエットも腸内環境の改善から!

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_046c98a3c169_「コレはひどい...」専門医から告げられた衝撃の事実/腸よ鼻よ(3) 046c98a3c169 046c98a3c169 「コレはひどい...」専門医から告げられた衝撃の事実/腸よ鼻よ(3) oa-mainichigahakken

「コレはひどい...」専門医から告げられた衝撃の事実/腸よ鼻よ(3)

2021年10月19日 20:55 毎日が発見

難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」を知っていますか? 安倍前首相の持病として、耳にした方もいるかもしれません。著者の島袋さんは、19歳の時に発症し、23歳で大腸を全摘出。現在は「取材」と称して入退院を繰り返し、片手にGペン、片手に点滴を携えたエキスパート患者に進化しています。そんな闘病生活の実体験を明るく描いたギャグコミックエッセイ『腸よ鼻よ』(KADOKAWA)をお届けします。

※本記事は、島袋全優著の『腸よ鼻よ』から一部抜粋・編集しました。




















































































































潰瘍性大腸炎と闘う漫画家・島袋全優の超絶怒濤のジェットコースター闘病記。抱腹絶倒の難病闘病ギャグエッセイ!










島袋 全優
1991年、沖縄県出身。漫画家を目指していた19歳の時に国の指定難病である潰瘍性大腸炎を患い、23歳のときに大腸を全摘。入退院を繰り返しながら、2013年に4コマ漫画『蛙のおっさん』にてデビュー。2017年よりウェブ漫画配信サイトでの闘病体験をつづったギャグ漫画『腸よ鼻よ』が注目を集め、書籍化。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_c7da1d6819ed_父の介護。サポートするのはいいけど、それはなんか違う/ねぼけノート 認知症はじめました(8) c7da1d6819ed c7da1d6819ed 父の介護。サポートするのはいいけど、それはなんか違う/ねぼけノート 認知症はじめました(8) oa-mainichigahakken

父の介護。サポートするのはいいけど、それはなんか違う/ねぼけノート 認知症はじめました(8)

2021年10月19日 20:55 毎日が発見

2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると推計されています。高齢化社会が問題の日本で「介護に関わる人」は増え、他人事では済まない問題になっていくことでしょう。そこで今回は、介護の日々は大変だけれど、どこか笑えて愛おしい家族の物語「ねぼけノート 認知症はじめました」(朝日新聞出版)のエピソードを厳選してお届け。都会で働く娘が、認知症になった親の介護に関わるようになって、はじめて気づいた父の一面や、夫婦や家族の関係が描かれます。このマンガを読めば、いざというときに少しでも穏やかに楽しく介護ができるようになるかもしれません。


















「父さんは、ぼけてしまいました」父から突然の告白。慣れない介護に奮闘しながらも、どこか笑えて愛おしい、娘と家族の物語。










あさと ひわ
大学卒業後、デザイン会社、編集プロダクション勤務などを経て、イラストレーターとして活動中。好きなものはおやつ、昼寝、野鳥。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_55b9bf6e9a97_「ママの後頭部、ヤバいよ!」息子が撮影してくれた写真を見て唖然! そして息子の追撃は止まらず... 55b9bf6e9a97 55b9bf6e9a97 「ママの後頭部、ヤバいよ!」息子が撮影してくれた写真を見て唖然! そして息子の追撃は止まらず... oa-mainichigahakken

「ママの後頭部、ヤバいよ!」息子が撮影してくれた写真を見て唖然! そして息子の追撃は止まらず...

2021年10月19日 20:25 毎日が発見

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:濃姫
性別:女
年齢:44
プロフィール:夫、娘、息子の4人家族。夫の実家が営むレストランを手伝いながら、義父母とは半同居生活。





私は現在44歳で、高校3年生の娘(18歳)と中学2年生(13歳)の息子がいます。

夫(47歳)の両親(義父72歳、義母69歳)と半同居しながら、実家の1階で義兄(47歳)と義父が営んでいる中華レストランを手伝っています。



童顔ということもあり、子どもたちのママ友や周囲の人たちに実年齢を言うと「10歳以上若く見える」と言われ、お店の常連客にも「高校生と中学生の子どもがいるようには見えない」と驚かれます。



たとえお世辞でも悪い気はしないので、いつまでも若々しくいようと、SNSやテレビ、雑誌などで情報を収集して、さまざまなスキンケアグッズや化粧品を試したり、エクササイズをしたりと努力もしています。



ところが先日、お風呂上りにドレッサーの前で顔のマッサージをしていると、背後で息子が「ヒェ~、ママやばいよ! これはマジでやばい」と騒いだのです。

何かあったかと驚いて「何がやばいの?」と聞き返すと、「ママの後頭部、髪の毛がスカスカしていて地肌が丸見えだよ! 禿げちゃってるよ」と大騒ぎしているのです。



息子の冗談だと思って笑っていると、息子は「笑いごとじゃないよ」と、持っていたスマホで私の頭頂部を撮影し見せてきました。



そこには、息子の言う通りスカスカの頭頂部が写っていたのです。



画像を見た私は衝撃のあまり一瞬頭の中がフリーズ状態...。



そして、最近では白髪もちらほら出てきていたので、サロンでのカラーに加えて週に一度はチェックして自分でリタッチもしています。

髪の毛の艶がなくならないよう、トリートメントやヘアーパック、髪の毛に負担がかからない低温度のドライヤーも奮発して購入して使っているのに...いろいろなことが頭の中をグルグルと駆け巡りました。



ちょっと落ち着いてから、考え直しました。

「そうだ、髪の毛を乾かしていないからだ! 濡れているからスカスカに見えるんだわ」

そう気を取り直し、ドライヤーをかけ、息子と娘(18歳)に頭頂部をチェックしてもらいました。



「さっきよりはマシだけど、やっぱりちょっと薄いし、根元も白いよ」

「最近、顔のたるみも目の下のクマも目立つしね」



痛烈なダメ出しもされてしまったのです。



周囲の人たちに「若く見える」と言われてうぬぼれていたのでしょう。

若く見られたくて、外見は気にしていたけれど、やはり着実に年を取っていることを実感しました。



これからは、外見ばかりを気にすることはやめて、身体の内面に目を向けて、食事内容を見直したり、インナーマッスルを鍛えて、いつまでも健康的に若々しくいたいと思います。









※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_60229c42c936_お肌の調子が気になる...。低用量ピルで根本治療も可能に?/これってホルモンのしわざだったのね(5) 60229c42c936 60229c42c936 お肌の調子が気になる...。低用量ピルで根本治療も可能に?/これってホルモンのしわざだったのね(5) oa-mainichigahakken

お肌の調子が気になる...。低用量ピルで根本治療も可能に?/これってホルモンのしわざだったのね(5)

2021年10月19日 19:55 毎日が発見

無性にイライラしたり、やる気が出なかったり...それ「ホルモン」のせいだったのかも? 実は女性は毎日、ダイナミックなホルモンの波のうえで生活をしています。その波を乗りこなしながら生活していく方法、ゆらぎに振り回されない方法を婦人科医師が解説。『これってホルモンのしわざだったのね 女性ホルモンと上手に付き合うコツ』(池田書店)より、知っておくだけで安心できる、生きかたが変わる知識を厳選してお届けします。





肌荒れ・吹き出物
[原因]

皮脂の分泌が盛んになる排卵後〜月経前は吹き出物ができやすくなります。

また、ストレスも肌トラブルの要因。

ストレスを受けると男性ホルモンが活発化して、皮脂の分泌が過剰になるからです。

[対処法]

①動物性の脂を控える

②きれいの味方、ビタミンをとる

③発酵食品で内から美肌に

[ポイント]

吹き出物のケアは受診するドクターによって違いがあります。

皮膚科に行けばビタミン剤や抗生剤を処方されるでしょう。

婦人科では低用量ピルでホルモンバランス改善の根本治療が受けられます。

対処法①動物性の脂を控える
動物性脂肪のとりすぎはニキビのもと

プロゲステロンが活発になる排卵後〜月経前は、皮脂の分泌が増えて肌がベタつきます。

人によっては毛穴が詰まって、大人でもニキビ(吹き出物)ができやすくなります。

この時期は肉や乳製品などの動物性脂肪を少し控えましょう。

牛リブロース、サーロイン、豚バラ、牛乳、チーズ、バター、生クリームなどが動物性脂肪の多い食品です。

ビタミンを多く含む食材や発酵食品を積極的にとりましょう。

対処法②きれいの味方、ビタミンをとる
肌の代謝アップにはビタミンB群・Cが有効

お酒を飲んだりインスタント食品を食べる機会の多い人は常にビタミン不足。

ビタミンは肌の生まれ変わりを助けてくれる大切な栄養素です。

肌荒れが気になるときは意識してビタミンをとりましょう。

旬の野菜やフルーツに多く含まれるビタミンB 群は、皮脂の分泌をコントロールしたり、肌のターンオーバー機能を高めてくれたりします。

コラーゲンの生成を助ける働きのあるビタミンCと一緒にとると効果的です。

対処法③発酵食品で内から美肌に
腸をきれいにすれば肌もきれいになる

美肌への近道は腸内環境を整えること。

腸内がきれいになると栄養がしっかり吸収され、からだのすみずみまで栄養が行きわたり、肌の代謝もアップするからです。

腸内環境をよくする食材は、納豆、味噌、甘酒、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品。

これらに含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌をイキイキさせるので、便秘、肌荒れ、吹き出物などの改善につながります。

デトックス効果も高いので、ダイエットにもぴったりです。


<第6回に続く>

























ライラする、やる気が出ない...実は「ホルモン」のせいだった? 日々の不調の原因と、実践しやすい対策を婦人科医師が解説










松村 圭子

日本産科婦人科学会専門医。成城松村クリニック院長。若い世代の月経トラブルから更年期障害まで、女性の一生をサポートする診療を心がけ、アンチエイジングにも精通。生理日管理を中心としたアプリ・ルナルナの顧問医。著書に『10年後もきれいでいるための女性ホルモン講座』(永岡書店)など。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_04cfac43ded1_「一汁三菜の食事でしっかり満足」予防レシピも開発する専門医が実践する「糖尿病予防」生活習慣 04cfac43ded1 04cfac43ded1 「一汁三菜の食事でしっかり満足」予防レシピも開発する専門医が実践する「糖尿病予防」生活習慣 oa-mainichigahakken

「一汁三菜の食事でしっかり満足」予防レシピも開発する専門医が実践する「糖尿病予防」生活習慣

2021年10月19日 11:25 毎日が発見

進行すると、さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。そこで、糖尿病の発症や進行を防ぐ健康術を、10人の名医が指南。食事、運動など、すぐにマネできるものばかりです! 今回は世田谷内科・糖尿病総合クリニック 院長の櫻岡怜子(さくらおか・りょうこ)先生が実践する「生活習慣」について伺いました。





予防レシピも開発する糖尿病専門医
櫻岡怜子先生
「一汁三菜の食事でしっかり満足し、間食はナシ」

実は糖尿病でした
約7年前、第一子妊娠中に、それまで全く問題がなかった血糖値が上昇し始め、周産期に入ったころ妊娠糖尿病と診断されました。

原因はずばり「遺伝」です。

母方の祖母がインスリンを打っていて、私も予備群でした。

特に、インスリンの分泌量が安定しないタイプでした。

当時はインスリン治療に迷いがあり、食事だけで血糖コントロールを試み、成功しました。

【食事】
"サラダファースト"で血糖値を緩やかに

サラダを毎食必ず最初に食べる「サラダファースト」を実践しています。

ドレッシングは、バルサミコ酢。

血糖値の急激な上昇を予防するのと、太りにくくするからです。

メニューは一汁三菜のワンプレートを意識し、しっかりバランスよく、一回の食事量を減らし過ぎずに満足して食べることを心がけています。

食事量を減らし過ぎると、間食に走ったりして逆に血糖値の上昇を頻繁に起こし、血管にダメージをもたらします。

満足感のある食事をすることで腹持ちを良くさせ、間食をしないことを患者さんにも伝えています。


自分の本当に必要なカロリーに応じた炭水化物の量を知っておくこと(※)で、食べ過ぎを防ぐことも大切。

塩分を多く含む汁物は1日1回のみにするのもポイントです。

※日本糖尿病学会では、目安として1日の総摂取エネルギー量(カロリー)の50〜60%を炭水化物(糖質)で摂ることを推奨しています。

【運動】
食べたら動いてエネルギーを消費

常に食後に動くことを心がけています。

30分ほど子どもと縄跳びをしたり、お風呂に入ったり。

食事はエネルギーなので、それを消費しなければ太る一方。

エネルギー効率を考えると、食前ではなく食後に動くことが理想的です。

炊事や洗濯も立派な運動です。

【予防のポイント】
やり方次第で1年で防げる、治せる!

糖尿病の基本治療は薬よりも、食事と運動です。

最も大切なのは「絶対に血糖値を下げる」という本人の「やる気」、食事を改善しようとする柔軟性、医師の助言を受け入れられる素直さと勇気です。

上記のような食べ方をぜひ実践してみてください。






取材・文/岡田知子(BLOOM) イラスト/鈴木衣津子



<教えてくれた人>

世田谷内科・糖尿病総合クリニック 院長

櫻岡怜子(さくらおか・りょうこ)先生

糖尿病専門医。東京女子医科大学、順天堂大学医学部附属順天堂医院糖尿病・内分泌内科勤務を経て2021年4月開院。『専門医がゼロから教える「糖尿病予備群」と言われたら最初に読む本』(自由国民社)他。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_a27766e9c1d7_披露宴の祝辞。ポイントを押さえれば、難しくない!/知らないと恥をかく 50歳からのマナー(6) a27766e9c1d7 a27766e9c1d7 披露宴の祝辞。ポイントを押さえれば、難しくない!/知らないと恥をかく 50歳からのマナー(6) oa-mainichigahakken

披露宴の祝辞。ポイントを押さえれば、難しくない!/知らないと恥をかく 50歳からのマナー(6)

2021年10月19日 07:55 毎日が発見

今までは結婚披露宴で招待客だったが、いつしか親族や主賓になり、葬儀では弔問客だったが、喪主に務めることに。仕事や会食の場でも部下として出席していたが、上司や招待客になる...年齢を重ねたことで初めて遭遇するシーンが増えますが、若い頃に身につけたマナー、そのままにしていませんか? 立場が変わることで、当然 "マナー"も変わってきます。そんなマナーの本質から実践までを集約した『知らないと恥をかく 50歳からのマナー』(ワニブックス)より、中高年が知っておきたいマナーをイラストとともにお届けします。



祝辞のマナー


主賓として披露宴に招かれた際に、もっとも重要な役割が「祝辞」です。

新郎新婦にとって披露宴は、一生忘れられない晴れの舞台。

あなたのスピーチも2人の心に刻まれます。

人前で話すのに慣れていないと緊張することもあるでしょう。

しかし、披露宴の祝辞には、「押さえるべきポイント」があります。

それらを満たした上で、新郎新婦へのお祝いの気持ちを持っていれば、何も難しいことはありません。

基本さえ押さえていれば、あとは自由な形式でもいいのです。

祝辞は「2~3分」で「忌み言葉」を避けて
主賓として披露宴に招かれたら、祝辞を頼まれるのが一般的です。

即興で考えるのは無理がありますから、あらかじめ原稿を用意しておきましょう。

披露宴での祝辞のポイントは、たったの2つ。

「2~3分で手短に」と「忌み言葉を避ける」です。

その上で次の流れにそっていけば、自然とすばらしいスピーチになります。

祝辞に必ず含める要素
①自己紹介
②新郎新婦へのお祝いの言葉
③ご親族の皆様へのお祝いの言葉
④自身の新郎新婦との関係性/自身と新郎新婦とのエピソード
⑤新郎新婦を讃える言葉

話すまでは厳粛に。話し始めたらにこやかに
壇上で祝辞を読み上げるときは、席をたつときにまずは招待客に向かって一礼をします。

続けて壇上へと向かい、上がる前に一礼をしてから、壇上へ。

そこからマイクへと進む前にも、招待客と壇上の新郎新婦に向かって一礼をし、マイクの前へ進みます。

マイクの前で足を止め、新郎新婦には会釈を。

会場の出席者には最敬礼をします。

それからマイクに近づきます。


このように自己紹介から祝辞をスタートさせます。

祝福の席にふさわしい、楽しくユーモラスなエピソードで、会場を盛り上げるとよいでしょう。

教訓めいたことや自分の宣伝、暴露話や過去の異性関係の話はご法度。

もちろん、忌み言葉も使わないように。

また、状況によりマスクをして話をする場合は、聞き取りやすように大きめな声で。

直立不動ではなく、身振り手振りをつけながら話すと聴衆者に伝わりやすくなります。


自分のために、他人の話もしっかり聴く
披露宴中にマイクの前で話すのは、あなただけではありません。

ほかの出席者がスピーチを行う場面もあるでしょう。

このような場面では、相手に体を向けるのが礼儀。

食事中でも体を向けていれば、聴き入っていることが伝わります。

話に合わせて、適度にうなずくのもいいですね。

話が終わったら、大きな拍手も忘れずに。

 そうして「話しやすい空気」「聴きやすい空気」を作ることもマナー。

このような思いやりの心を行動で示すことで、ほかの出席者もスピーチがしやすくなります。

また、いざあなたの番となったときには、あなたのスピーチを聴き入り、大きな拍手を送ってくれることでしょう。
















3つのタイプに分けられる「忌み言葉」
基本的なポイントさえ押さえておけば、自由度が高いのが祝辞です。

歌い踊りながらのスピーチで、会場を盛り上げても良いのです。

ただし、どのような祝辞であっても、タブーなのは「忌み言葉」。

50代になって、忌み言葉を使用してしまうことは、恥である、というくらいの認識で、しっかりと意識をして使用しないようにしましょう。

忌み言葉には大きく分けて、次の3つのタイプがあります。

「不幸」を連想させる意味


「再婚や離婚」を連想させる意味


「くり返し」を連想させる言葉


※「くり返し」を連想させる言葉は、「結婚は一生に一度のこと。くり返してはいけない」という考えから忌み言葉となります。


忌み言葉を別の言葉に言い換える
忌み言葉を使用してはいけないとわかっていても、その意味を伝えるシーンもありますね。

その場合は、別の言葉に置き換えることで、伝えたいことを伝えることができます。結婚に関わる代表的な言葉は、次のように言い換えるといいでしょう。

知っておくと便利な言い換え例

























若い頃と立場が変わったいまどうすれば...年齢を重ねたことで遭遇するマナーを、豊富なイラストとともにわかりやすく紹介。










西出 ひろ子
マナーコンサルタント、一般社団法人マナー教育推進協会代表理事。国会議員などの秘書職を経てマナー講師として独立。300社以上のマナー・人財育成コンサルティング、延べ10万人以上の人材育成を行う。著書・監修書に『あなたを変える美しい振る舞い』(ワニブックス)など著書累計100万部を超える。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_5bde8fbb202c_腸炎と誤診断され1カ月。そりゃ潰瘍性大腸炎が悪化する訳で... 転院させてくれ!!/腸よ鼻よ(2) 5bde8fbb202c 5bde8fbb202c 腸炎と誤診断され1カ月。そりゃ潰瘍性大腸炎が悪化する訳で... 転院させてくれ!!/腸よ鼻よ(2) oa-mainichigahakken

腸炎と誤診断され1カ月。そりゃ潰瘍性大腸炎が悪化する訳で... 転院させてくれ!!/腸よ鼻よ(2)

2021年10月18日 20:55 毎日が発見

難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」を知っていますか? 安倍前首相の持病として、耳にした方もいるかもしれません。著者の島袋さんは、19歳の時に発症し、23歳で大腸を全摘出。現在は「取材」と称して入退院を繰り返し、片手にGペン、片手に点滴を携えたエキスパート患者に進化しています。そんな闘病生活の実体験を明るく描いたギャグコミックエッセイ『腸よ鼻よ』(KADOKAWA)をお届けします。

※本記事は、島袋全優著の『腸よ鼻よ』から一部抜粋・編集しました。
























































































潰瘍性大腸炎と闘う漫画家・島袋全優の超絶怒濤のジェットコースター闘病記。抱腹絶倒の難病闘病ギャグエッセイ!










島袋 全優
1991年、沖縄県出身。漫画家を目指していた19歳の時に国の指定難病である潰瘍性大腸炎を患い、23歳のときに大腸を全摘。入退院を繰り返しながら、2013年に4コマ漫画『蛙のおっさん』にてデビュー。2017年よりウェブ漫画配信サイトでの闘病体験をつづったギャグ漫画『腸よ鼻よ』が注目を集め、書籍化。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_a2d9e80f99cf_手強い姑を上手く対応してくれるケアマネさん。これからもよろしくお願いします!/ゆらりゆうら a2d9e80f99cf a2d9e80f99cf 手強い姑を上手く対応してくれるケアマネさん。これからもよろしくお願いします!/ゆらりゆうら oa-mainichigahakken

手強い姑を上手く対応してくれるケアマネさん。これからもよろしくお願いします!/ゆらりゆうら

2021年10月18日 20:25 毎日が発見

昔ながらの姑気質の姑っちと、トホホな同居生活27年...そんなこんなも漫画にしてますゆらりゆうらでございます。





姑が介護サービスが必要になった6年前から、担当していただいているケアマネさん。



ケアマネになって最初の担当が姑っちってどんだけついてないの?


なんだか、自由奔放なふるまいで...家族様からクレームがでたそうです。



そりゃ、事業所も困ったでしょう。


思ったことをズバズバ言う姑っち。



まぁ、裏がないと言えばないのですが...



それでも手ごわい利用者には違いないのですが、うまく対応してくださるケアマネさん。



ケアマネさんが優秀かそうでないかで、介護生活はずいぶん変わるので...



姑っちも、キーパーソンのおかんもラッキーなのでした。





姑っちはわかってないけどね!!







※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。


ゆらりゆうら

ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_bcaf1eee3613 oa-mainichigahakken_0_cd6110d41cf4_母が救急外来へ。病院へ行くと顔が腫れあがって...。そして改めて感じる介護施設の温かいケア/中道あん cd6110d41cf4 cd6110d41cf4 母が救急外来へ。病院へ行くと顔が腫れあがって...。そして改めて感じる介護施設の温かいケア/中道あん oa-mainichigahakken

母が救急外来へ。病院へ行くと顔が腫れあがって...。そして改めて感じる介護施設の温かいケア/中道あん

2021年10月18日 20:25 毎日が発見

20代で結婚、2男1女を授かり、主婦として暮らしてきた中道あんさん。でも50代になると、夫との別居、女性としての身体の変化、母の介護...と、立て続けに「人生の転機」が訪れます。そんな激動の中で見つけた「50代からの人生を前向きに過ごすためのヒント」。



施設に入居するお母様が救急外来を受診するという連絡を受け取った中道さん。慌てて病院へ向かうとその顔は腫れあがっていて...










9月に入り老人ホームに入居する母の体調が思わしくありませんでした。



これで一体何度目だろうか...



敬老の日の届けた老舗料理屋さんのお弁当にも箸をつけず、「もうあかん、しんどい」を繰り返す。



その一週間後に誕生日のプレゼントを届けた時には言葉も少なくなり、誕生日に行ってみると、車いすに座っているのも辛そうで、手で追いやるように「帰って」とジェスチャーのみ。



その翌日に施設から電話があり、日曜日だけどかかりつけ病院の救急外来を受診するからというのです。



すぐ病院へとタクシーを飛ばしました。



そこにいた母は、全身が浮腫んで足首はまるで象のようになり、顔は腫れあがっていました。



左瞼はKO負けしたボクサーのように大きく膨れあがり開かず、右目も僅かに眼球が見えるほどしか開いていませんでした。



座位を保つことが出来ないらしく、他の入居者さんのリクライニング式車椅子を急遽借りてきていました。



もたれかかるように体を沈める母を見て、こうなった理由を考えていました。



きっと原因は、また水分の過剰摂取でないかと思いました。




あれから1年以上、施設では厳しい水分管理をされているはずです。



夏ごろから食欲が落ちていて、そういえば毎年土用の丑の日に差し入れる大好物のうな重にも箸をつけなかったと後から聞きました。



まぁなんて勿体ないことを...食べずに捨てられてしまったうな重にも申し訳なくて...。



しかし、「胃が悪くて食べられない」というのでお粥食に変更になったことも知りました。



「なんだかしんどい」という訴えも「不定愁訴」と一蹴していました。



実際、ほんの2週間前には胃カメラ検査までしてもらい、全く問題がありませんでした。



敬老の日以降もかかりつけ医に診てもらっており、とりあえず利尿剤で様子見とのことだったのです。



でも今日のこの様子は只事ではありません。



これはやっぱりどこかで水を飲んでいるに違いない、と思いました。



CT検査や血液検査を行うと、「低カリウム血症」だと分かりました。



今回の救急外来は、施設長さんにずっと付き添っていただきました。



診察室の前で、母の頭なでたりまぶたを触ってみたり温かい手が自然に母の身体に触れていました。



その様子を見ていて、私が母に触れたのはいつのことだっただろうか...冷たい娘だよなぁ、と思いました。



日ごろ施設に預けっぱなしで、「元気にやってくれていればそれでいい」と思っていました。



私は母の介護のキーパーソンにあたるのですが、こんな大事な時に全くの役立たずでした。



医師が母について問診するのですが、私は何一つ答えられなかったのです。



初めて母を診る医師に対し、介護記録を手に持ちながらここに至るまでのことを詳細に伝えてくれる施設長さんの姿に、その横で感動すら覚えました。



面倒を見るだけでも大変なのに、こんなに細かく日誌をつけているなんて、ほんとうにスゴイと思いました。



ご飯が食べにくくなった母に、どうすれば食べてくれるかを考え、時間をかけてでも食べるように一口ずつ食べさせてくれていたようです。



母は、施設で育てている植物への水やりを好んでやっていました。



そういった楽しみを更に楽しんでもらえるように、母の日にはアジサイを贈りました。



上手に育てれば翌年も花が咲くからです。



ペットボトルに水を汲み、車いすを漕いで植木に水をあげる。



きっとそのぺットボトルの水を飲んでいたのでしょう。



調べてみると、7月頃からカリウムの数値は落ちていました。



夏は普通の人でも喉は乾くもの。



多飲傾向の母なら更に喉は乾いたと思います。



母の部屋から500mlの空のペットボトルが4本出てきたことがあり、没収したこともあったようです。



その頃には体調が落ちてきたのでしょう、私が贈ったアジサイは母の部屋の窓から見える位置に地植えされていました。



ベッドで寝ころがっていても眺めることができる場所に植えて、「娘さんからもらったアジサイが大きくなっていくのって素敵よね」と言っては一緒に眺めていたそうです。



仕事とはいえ、数々の問題行動で周りを振り回した母を受け入れて関係性を築いてくれていたことに感謝の気持ちが込み上げてきました。



施設長さんは、コロナ禍に施設にウイルスを持ち込まないように自分だけじゃなく、家族にも行動を制限していたそうです。



自費で受けたPCR検査費用は10万円以上。



それもこれも、全部母たち入居者のためを思ってのことです。



母の入院が決まるまでの4時間近く、施設長さんには付き添っていただきました。



私が何不自由なくこうして仕事が出来るのも介護士さんたちがいるからだと改めて思いました。



しかも、温かい手で。







※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。


中道あん

「女性の生き方ブログ!50代を 丁寧に生きる、あんさん流」主宰。Ameba公式トップブロガー。結婚22年で夫と別居。自立した人生を送るため、正社員として働きだしました。社会人の長男、大学生の長女と同居しています。要介護2の実母は3年半同居生活の後有料老人ホームにて暮らしております。

外部リンク