cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_151a203949c1_「シャープペン」の名前の由来は、大手電機メーカー「シャープ」だった!/すごい技術 151a203949c1 151a203949c1 「シャープペン」の名前の由来は、大手電機メーカー「シャープ」だった!/すごい技術 oa-mainichigahakken

「シャープペン」の名前の由来は、大手電機メーカー「シャープ」だった!/すごい技術

2018年10月6日 19:30 株式会社毎日が発見

私たちは毎日身のまわりの「便利なモノ」のおかげで快適に暮らしています。でもそれらがどういう仕組みなのか、よく知らないままにお付き合いしていませんか?

身近なモノに秘められた"感動もの"の技術を、書籍『身のまわりのすごい技術大百科』がわかりやすく解説します!

◇◇◇



 

●シャープペン
芯を削らずに使えるシャープペン。この名称は、大手電機メーカー「シャープ」の創業者が製品化したことに由来する。



小学校では鉛筆を使うことが奨励(しょうれい)される。だが、普段の生活で鉛筆を使う機会は少なくなった。シャープペンに取って代わったからだ。若者は親近感から「シャーペン」と呼んでいる。

ところで、このシャープペン、カタカナ表記なので欧米生まれとも思えるが、製品として最初に開発されたのは日本である。家電大手シャープの創業者早川徳次氏が開発・命名したもので、今から100年近く前の話だ。最初の製品はノック式ではなく回転式だったといわれる。ノック式が発売されたのは、半世紀後の1960年である。

 


 

100円もしないシャープペンも売られているが、そのしくみは精巧(せいこう)だ。指でノブを押す(ノックする)と、チャックが芯を捕まえて押し出す。

押し切るとチャックが開き、一定の長さ以上は芯が出ない。ノブが戻る際は先端にあるゴム製の保持チャックが芯を捕まえ、芯が戻ることはない。これら摩擦(まさつ)力の絶妙のバランスで、芯のコントロールがなされているのである。



余談だが、ノックすると出る「カチカチ」は、中のチャックリングが弾かれて壁にぶつかる音である。チャックリングはチャックの動きをガードし、芯をつかむ手伝いをする。このリングが金属性の場合にはいい音がする。



シャープペンの芯(略してシャー芯)は、発売当初、直径が1ミリメートルを超えていたという。普通の鉛筆の芯が用いられたからだ。鉛筆の芯は粘土と黒鉛でできているため、あまり細くはできない。だが、現在のシャープペンの芯は0.5ミリメートル以下と細い。この細さを実現したのが、プラスチック樹脂と黒鉛を原料に用いた芯(樹脂芯という)である。



細い芯に整形して焼き固めて作り、完成後はプラスチックが炭素化するので、炭素ほぼ100%の強い芯ができあがることになる。このとき練り合わせるプラスチックの量で、芯の硬さが決まる。

 





◇◇◇

 

涌井良幸(わくい・よしゆき)

1950年、東京都生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)数学科を卒業後、千葉県立高等学校の教職に就く。教職退職後の現在は著作活動に専念している。貞美の実兄。

 

涌井貞美(わくい・さだみ)

1952年、東京都生まれ。東京大学理学系研究科修士課程修了後、富士通に就職。その後、神奈川県立高等学校教員を経て、サイエンスライターとして独立。現在は書籍や雑誌の執筆を中心に活動している。良幸の実弟。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_a98900e0e55d_通いの介護はもう限界? 認知症の進行で外での待ち合わせも難しくなって.../ワフウフ a98900e0e55d a98900e0e55d 通いの介護はもう限界? 認知症の進行で外での待ち合わせも難しくなって.../ワフウフ oa-mainichigahakken

通いの介護はもう限界? 認知症の進行で外での待ち合わせも難しくなって.../ワフウフ

2021年6月20日 20:27 毎日が発見

みなさんこんにちは!ワフウフです。

姉・なーにゃんと2人でアルツハイマー型認知症の母・あーちゃんの介護をしています。



父は、認知症になった母から預金を取り上げて自分のものにしようとあの手この手を考えてきます。

そしてついに、「娘が預金を取り上げて返してくれない」と訴えさせるために母を連れて警察に行くと言い出しました。



実際に警察に行ったのかどうかは、実は今でも分かりません。

母はその時もう、自分が警察に連れて行かれたのかそうでないのかが分からないほど記憶が持たない状態だったのです。


しかし、「どこかに連れて行かれた」「父が母の事は財産も含めて自分が管理すると宣言した」「それで良いのかと誰かに聞かれて、父が怖かったのでそれで良いと言ってしまった」かもしれないという、曖昧な記憶は何とか聞き出しました。



おそらくそれは介護認定の申請を取り下げようとして、警察署の隣の区役所に行った話だと思うのですが...。



警察署に行ったとしても、家族内のことだからと相手にされなかったのかもしれません。

そして、区役所に行ったとしたなら、父の行動により介護認定を取り下げたりすることが出来るのか分からず、不安ではありましたが、そのまま何事もないまま、介護認定が出ました。



母は「要介護2」でした。


介護認定を受ければ、結果が出る前から前倒しに介護サービスを受けられると聞いていましたし、特に服薬管理を早く始めたくて地域包括支援センターにお願いしていました。



それ以外にも、介護サービスを受けるどころか介護認定を受けたことで激怒している父のことを相談しに行っていました。

しかし、地域包括支援センターでは、父のしていることはDVにあたる(生活費もくれず、モラハラを繰り返し、認知症の母の手助けをまったくしてくれない)とは言われたものの、緊急の保護の対象にはなりませんでした。

「介護サービスを始める前に一度お父様を説得しに行かなくてはなりませんね」とも言われたものの、何ヶ月も具体的な動きは何もないままでした。



そんな中でも母の認知症はどんどん進行し、電話をかけたりとったりする事も日によっては難しくなってきました。


病院へ連れて行くにも慣れた場所での待ち合わせすら難しくなってきました。

待ち合わせ場所を探して彷徨い、遠くまで行ってしまった母を周りの建物から推測して探したこともあります。


そこへ父による「娘は財産狙いだ」「病院へは行く必要はないんだ」という刷り込みは続き、


更には父が娘と会うのを邪魔するために母から取り上げるのか、それとも母が自分で隠してしまうのか、


とパニックになった母からしょっちゅう電話がかかってくるようになりました。

父に邪魔をされながら母を守り、通いの介護をすることはもう限界に近づいていました。






※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。


ワフウフ

アラフィフの主婦。昭和を引きずる夫、大学生の長男、高校生の長女の四人家族。実母のアルツハイマー型認知症発覚をきっかけに忘備録としてAmebaでブログを始める。電車で1時間半強かかる場所に住む実母の生活のフォローに姉とふたりで四苦八苦する毎日を、イラストと笑いと毒をほんのり混ぜながらブログに綴る。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_b6fdd539fe6c_開店前の居酒屋で旦那が常連女性と密会!? のれんをくぐった先に見たものは.../オキガネ b6fdd539fe6c b6fdd539fe6c 開店前の居酒屋で旦那が常連女性と密会!? のれんをくぐった先に見たものは.../オキガネ oa-mainichigahakken

開店前の居酒屋で旦那が常連女性と密会!? のれんをくぐった先に見たものは.../オキガネ

2021年6月20日 20:25 毎日が発見

これは今から約10年程前を発端とする、ゲスな居酒屋大将(旦那)とその店を手伝っていた女将(私)のお話です。



ある日私は早めに家を出て店に出勤しました。

いつも私より数時間前に出勤して一人で仕込みをしている旦那を手伝うためです。

前日忙しくて材料や仕込みがほとんど無くなったのでさすがに一人で仕込んでいては開店まで間に合わないと考えたからです。



前日の閉店後。

私はカウンターで今日の売り上げの精算をしながら後ろのテーブル席に座っている旦那を振り返り、困ったようなそれでいて嬉しそうな声で言いました。



「なぁ~んにもなくなっちゃったね~仕込み!こんなの初めてじゃない?」



聞いているのかいないのか、旦那は自分でサーバーから入れた生ビールのジョッキを横に置いて携帯電話に夢中になっているようでした。




「これじゃ明日間に合わないでしょ!? 私も早く来て手伝うよ」




そこでようやく私の言っていることが伝わったのか、旦那はハッと気付いたような顔をして慌てて手で遮るような動作をしながら言いました。


「良いって良いって!お前も家の仕事があるだろ?」

その言葉を聞いた私は旦那が私の事を気付かってくれているのだと嬉しく思いました。


そして、私は密かに決心をするのです。

(明日は早く店に行って旦那を驚かせてやろう、仕事の負担が減って喜ぶだろうな)

そんな旦那の喜ぶ顔を想像しながら私は店に向かって歩いていました。

私たちが経営する居酒屋は駅から商店街を抜けた少し先の古い商業ビルの一階にあります。

今にも木の香りがするような木製のいかにもな和風の造りの居酒屋です。

入り口の引き戸の格子状のガラス窓の向こう側にはのれんが見えます。

いつも旦那は鍵をかけずにいることを知っている私は、いきなりガラッとその引き戸を開けてのれんをかきわけ、中の旦那に大きな声を掛けました。

「旦那ちゃん! 来たよっ!」

突然の出現に旦那はきっと喜んでくれるだろうと思っていた私の目に飛び込んできたのは、いつも一人で来ている常連の女性のお客さんでした。

女性は驚いた顔で振り返り、旦那は少し椅子から浮き上がったように見えました。

「あら? こんにちは」

私は怪訝な顔をしながらもその女性に挨拶をしました。


女性も私にあいさつを返すとソワソワしながら帰って行きました。

旦那はというと女性を見送った後にわざとらしく両方の腕を上げながら伸ばして首をまわし、疲れた感を装っていました。

「あの人は何しに来たの?」

私の質問に

「今聞いてただろ? 予約しにいらしただけ」と言う旦那。

その時旦那の目が泳いでいたのを私は見逃しませんでした。

私は違和感を覚えながらも仕込みを手伝い、開店に備えました。

開店してから暫くすると予約しに来たと言う旦那の言うとおりその女性は現れました。

予約した席は旦那が担当している場所のカウンターの席でした。

私はチラリと浮気を疑いましたが、この段階ではまだ浮気だと決定的な証拠がある訳でもないし、勘違いかもしれないから敢えて追及はしませんでした。

本当に私の勘違いならばどれだけ良かったことか......。




※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。


okigane(オキガネ)

​サラリーマンだった旦那がリストラされたのを機に始めた居酒屋で約20年女将を勤める。 3人の子ども達も成人してさあこれからという10年前にまさかの旦那のW不倫発覚! すったもんだの挙げ句約40年連れ添った旦那とこの度めでたく離婚して、今はパートしながら気ままな独り暮らしを満喫中。

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_fb1c90fda44c_義母のショートステイ初利用にソワソワ。子どもをお泊りに出す保護者の気分/山田あしゅら fb1c90fda44c fb1c90fda44c 義母のショートステイ初利用にソワソワ。子どもをお泊りに出す保護者の気分/山田あしゅら oa-mainichigahakken

義母のショートステイ初利用にソワソワ。子どもをお泊りに出す保護者の気分/山田あしゅら

2021年6月20日 20:25 毎日が発見

こんにちは山田あしゅらです。

義両親の在宅介護の様子を嫁の目線で綴った ブログ『13番さんのあな―介護家庭の日常―(現・13番さんのつぼ)』。

ここに書いてきた13年間の記録をもとに 今の気持ちを織り交ぜつつ、改めて当時のことを振り返ってみようと思います。



ショートステイを利用するきっかけとなった私の入院(するかも知れない)騒ぎですが、実は利用手続きと並行して詳しい検査を行ったところ


入院には及ばないことが分かりました。



しかし、せっかくここまでこぎつけた話です。

義父には


入院がなくなった話は曖昧にさせたままショートステイ利用計画を予定通り続行することにしました。



しかし実際、利用に向けて準備に取り掛かってみるとこれがなかなか大変です。


初日は様子見ということで1泊のみの利用にしたのですが、利用する施設では着替えや持ち物には全て記名する決まりとなっています。



衣類や日用品などはもちろん、毎晩使用しているインスリンの注射器や血糖値を計る検査キットなど細々したものまで全て名前をつけなくてはなりません。



義母の名前を書いては貼り、書いては貼り...。

作業に半日近くかかってしまいました。



また、処方薬は朝昼晩(食前・食後の仕分けもアリ)所定の袋に名前を書いてスタッフに分かるようにしておく必要がありました。

そしてそれら持ち物を『持ち物チェック表』に全て記載します。


たった1泊の利用では労力が見合わないなぁ...と思わずつぶやいてしまう私でした。



何とか準備を終えて送り出した後も


気分はまるで初めて子どもをお泊りに出す保護者みたい(笑)



何度か利用を続けるうち、準備にも慣れてはいきましたが『初めの1歩』はなかなか骨の折れる作業です。



しかし、この『初めの1歩』。

すぐに大きな役割へつながることとなりました。


次男次郎の結婚式が1年後に決まったのです。



おめでたい話に舞い上がりましたが それと同時に式の間、義父母をどうしたら?という問題が持ち上がりました。

孫の結婚式ですもの。

本来なら義父母にも参列してもらいところですが


10分と座っていることもままならない二人です。

1日がかりの結婚式はとても耐えられません。

と、いうわけで 義母のショートステイの利用目的は『次郎の結婚式までに(私も義母も)慣れること』に急遽変更となりました。


さてさて首尾よく事は運ぶのか?

運を天に任せつつ、我が家の介護はまたまた大きく舵を切り始めたのでありました。






※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。


山田あしゅら

まもなく60代を迎える主婦。3人の息子は巣立ち、孫が2人いるおばあちゃん。 義父・太郎を平成31年4月(享年90歳)、義母・はな子を令和2年11(享年95歳)をそれぞれ見送り、現在は夫と二人暮らしをしている。 13年間にわたり義父母の介護の奮闘を綴ったAmebaブログ 「13番さんのあなー介護家庭の日常(現・13番さんのつぼ)」をもとに 平成29年7月『毒舌嫁の在宅介護は今日も事件です!』を出版。

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_0987cdf058e5_車庫があるのに路上駐車、早朝深夜でも子どもが外で大騒ぎ...モラル「ゼロ」の隣人にモヤモヤ 0987cdf058e5 0987cdf058e5 車庫があるのに路上駐車、早朝深夜でも子どもが外で大騒ぎ...モラル「ゼロ」の隣人にモヤモヤ oa-mainichigahakken

車庫があるのに路上駐車、早朝深夜でも子どもが外で大騒ぎ...モラル「ゼロ」の隣人にモヤモヤ

2021年6月20日 20:25 毎日が発見

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:はるかの
性別:女
年齢:43
プロフィール:夫と中学生の息子と暮らすパート主婦。


現在、私たち家族は住宅街にある一戸建てで暮らしています。

周りも戸建てばかりで、道も突き当たりになっているので、近隣住民の車しか往来がなく、とても静かな環境のところです。

そんな環境自体はとても気に入っているのですが、一つだけ困っていることがあります。

それはお向かいに住んでいるTさん家族です。

私の家は角地に建っていて、西側に玄関、南側に庭があり、それぞれ道路に面しています。

そして、その庭側の道路を挟んだ向かいに、少し周辺を困らせているTさん家族が住んでいます。

Tさん家族は、ご夫婦と3人のお子さんがいて、お子さんはまだ幼稚園や小学生の小さな子ばかりです。

周りも同世代の家族が多いので、昔から我が家も含め、子ども同士・奥さん同士・お父さん同士の交流が割とあるのですが、Tさんのところはご近所付き合いが全くと言っていいほどありません。

そんなTさんの奥さんは、近くの大きな病院で看護師をされているようで、昼夜問わずお仕事に出かけられる姿を見かけます。

そのことが、実は私たち周辺住民を困らせている元凶になっているのです。

まず、Tさんが出勤する際は、必ずと言っていいほど仕事仲間と思われる女性が車で家まで来て、どちらかの車で一緒に出勤していきます。

その女性の車で行くときはいいのですが、問題はTさんの車で出勤するときです。

Tさんの家には2台並べて停められる立派な車庫があるにもかかわらず、仕事仲間の車はなぜかいつも路上駐車。

そんなに道幅も広くないため、結構邪魔になります。

しばらくはうちも含めご近所の人も様子を見ていたのですが、あまりに頻繁なので、ついにTさん宅のお隣に住む人が声を上げました。

「自分の車を車庫から出すときに邪魔だから、路駐をせず車庫に入れて欲しい」

そう苦情を申し入れたのです。

そのときのTさんの様子を聞くと「あ、はい」という感じで、あまり気にしていない感じだったと言っていました。

案の定、一時的には改善したものの、またすぐ元通り。

路駐した車のせいで見通しが悪く、接触事故が起こりかけたこともあり、ついに他のご近所さんが警察に通報する騒ぎにまで発展してしまいました。

結局、お巡りさんに厳重注意を受けた後は、さすがにきちんと車庫内に停めるようになり、この件は解決したのでした。

しかし、Tさんが原因のトラブルは他にもあります。

看護師さんということで早朝や深夜に出入りがあるのは当然ですし、そのこと自体は良いのです。

問題なのはなぜかそのタイミングで3人の子どもたちまでが外に出て、大きな声でお母さんと話したり、キャッキャッと騒ぐことです。

ただでさえ静かな早朝深夜の住宅街、子どもの甲高い声は周辺に響き渡ります。

真向かいに住む私自身も、何度もその声に驚いて目を覚ましたことがあります。

その度に腹立たしくモヤモヤとした気持ちになります。

Tさんのモラルに欠ける行動は言い出すときりがありません。

燃やすゴミの日にゴミステーションを見ると、ビールなどの空き缶が大量に混ざっているゴミ袋が捨ててありました。

驚いて近くでよく見てみると、ダイレクトメールらしきハガキが一緒に入っていて、その宛名はTさんでした...。

ご近所でも、こうしたTさんのモラルのない行動が度々話題にはなるものの、何しろ不在がちなご家庭なので注意するタイミングも難しいのです。

付き合いもないためどんな人なのか分からず、もし仕返しされたらと恐怖もあり、なかなか指摘できずにいます。

どうか本人が少しでも自分の行動を客観的に見られるようになってくれたらありがたいのですが...。








※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_f040bf4d953b_「体調管理に気を付けて」という言葉を最後に亡くなった40代友人。彼女が残してくれた宝物のような記憶 f040bf4d953b f040bf4d953b 「体調管理に気を付けて」という言葉を最後に亡くなった40代友人。彼女が残してくれた宝物のような記憶 oa-mainichigahakken

「体調管理に気を付けて」という言葉を最後に亡くなった40代友人。彼女が残してくれた宝物のような記憶

2021年6月20日 20:25 毎日が発見

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おこめ
性別:女
年齢:46
プロフィール:夫・子供2人・ポイ活大好きパート主婦。


40代で知り合った友人Aさんが白血病で亡くなりました。

彼女は住宅展示場の営業さんで、同僚として仕事上の付き合いから始まった関係でしたが、いつの間にかとても仲良くなりました。

私がこの仕事を始めたのは3年前(当時43歳)。

近所の住宅展示場のパート募集の記事を見て応募しました。

そこには男性3人女性1人の営業さんがいて、私は営業事務として働くことになりました。

Aさんはその女性の営業さんです。

私より一つ年上のAさんは仕事熱心でパワフル。

彼女は営業成績もよく、いつもたくさんのお客様を抱えつつも、趣味のスポーツを楽しんでいました。

またそれだけでなく、スキルアップのために資格の勉強もしていて、Aさんに死が近づいていたなんて、想像もつきませんでした。

40代で知り合ったのにもかかわらず不思議と気が合い、Aさんと私が長年の友人のようになるのに時間はかかりませんでした。

独身だった彼女は恋も順調で、キラキラ輝いていました。

彼女の恋バナを聞いてはよく盛り上がりました。

私は結婚して長いので、付き合うか付き合わないかというところの恋の話はとても新鮮に感じ、楽しかったのを覚えています。

一方Aさんは、結婚し子どもを育てている私のことをリスペクトしてくれ、「Bさん(私)は憧れです」といつも褒めてくれました。

立場も違うので、仕事上の愚痴も私には話しやすかったらしく、よくAさんと話し込みました。

Aさんは怒っていても話がうますぎて面白いのです! 怒っているAさんを見て笑ってしまうほどでした。

「がんばれ!」と私に応援して欲しいがために言っているんだと感じ、いつも話の結びは「Aさんなら大丈夫! がんばれ!」そう言って応援しました。

そんなAさんの病が分かったのは2020年の4月。

ちょうど1回目の緊急事態宣言の直後でした。

病気が発覚して即入院だったので、引継ぎもできなかったのです。

コロナ渦だったのでお見舞いにも行けません。

LINEやテレビ電話で連絡すると、いつも元気に振る舞うAさん。

絶対辛いはずなのに...。

そして入院して3カ月後、突然Aさんが亡くなったと知らせがありました。

唖然としました。

Aさんからの最後のメッセージは「まだまだ朝晩冷えるから、体調管理に気を付けるんだよ」と私を気遣うLINE。

最後まで愛情あふれる人でした。

Aさんが去ってからしばらく経ち、今、思い出すのは彼女と過ごした楽しい日々です。

会えなくて寂しいけれど、Aさんの言葉を思い出すと、とても幸せな気持ちになります。

一緒に過ごした日々は、私にとってかけがえのないものです。

Aさんと過ごしてお互い褒め合ったこと、それが私にプラスになっているので、意識して人を褒めることを今でも続けています。

偏った意見かもしれませんが、人を幸せにすることが、自分も幸せにすることなんだと常々思います。

そしてAさんを見習って、独学ですが英会話の勉強を始めました。

40代でもどんどん成長できるんだ! と実感しています。

Aさんと出会えたことが私の宝物です。








※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_44c4617de4fe_40代で尿漏れは恥ずかしい...思い込みで症状が悪化した私を救ったパート仲間の言葉と医師のアドバイス 44c4617de4fe 44c4617de4fe 40代で尿漏れは恥ずかしい...思い込みで症状が悪化した私を救ったパート仲間の言葉と医師のアドバイス oa-mainichigahakken

40代で尿漏れは恥ずかしい...思い込みで症状が悪化した私を救ったパート仲間の言葉と医師のアドバイス

2021年6月20日 20:25 毎日が発見

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ミリー
性別:女
年齢:48
プロフィール:思春期の息子と娘は反抗期真っ只中。唯一の癒しは胸キュン韓国ドラマを観ることです。


2020年のお正月が終わった頃、風邪をひいて寝込みました。

1週間ほどで元気にはなったのですが、今度はくしゃみをしたと同時に突然尿漏れが始まってしまいました。

最初はじわっと漏れたかな? くらいの少量でしたし、1日に1回するかしないか。

あまり気に留めていませんでした。

体調不良からくる一時的なもので、すぐに治るだろうとたかをくくっていたのです。

我が家には17歳の長男、15歳の長女がいるのですが、振り返れば長男を出産した後も長女を出産した後も一時的に尿漏れがありました。

長男の産後は初めての育児ということもあり、夜泣きの対応や寝不足が重なってあまり自分の体の不調に気配りできないまま。

しかも量がほんの少しだったのもあり、尿漏れのことは気にする暇もなく治っていました。

しかし長女の産後は、思えば少し重症化していました。

長男とトランポリンで遊んでいる時、ジャンプをすると不意に尿漏れすることがよくありました。

じわっと少量のこともあれば、それよりもう少し多く、ズボンまで染みていることもしばしば。

腹筋を使うようなこと、例えば長男と一緒に笑ったりした時に不意に漏れているようなこともあったのですが、当時は育児の忙しさで忘れ去っていき、そのうち治っていたんだと思います。

そして、40代後半で再び訪れた尿漏れ。

50歳になる夫とはもともとあまり会話がなく、気軽に相談できる関係ではありません。

また、子どもたちからどう思われるのかが不安でした。

パート仲間や数少ない友人も同年代が多いのですが、尿というワード自体が恥ずかしいのと、まだ40代なのにお年寄りの悩みという感じがして言えません。

周囲に尿漏れのことを知られたくないと思った私は、臭いが漏れているのでは? と毎日泣きそうなくらい不安でした。

消臭タイプのおりものシートから始まり、量が増えてきてからは尿漏れパッドをつけるようになりました。

そして1日に4回も5回も下着やズボンを替えるので洗濯物が増えていきました。

自力でどうにかしようとインターネットで調べ、尿漏れにいいと聞けば何でも試しました。

高額なハーブティーを買って毎日水代わりにガブガブ飲んだり、何種類ものサプリをとっかえひっかえ飲んだり...。

そしてついに、子どもの塾代を稼ぐために始めたパート代を、尿漏れ対策にほぼ全額使い切ってしまい自己嫌悪に陥る始末...。

しかも思ったような効果はなく、尿漏れは改善しませんでした。

そんなある日、私より3歳上のパート仲間(Yさん)と2人でお弁当を食べていた時、更年期障害の話題になりました。

実はYさん、2年前から尿漏れで悩んでおり、意を決してお医者さんに行ったところ貰った薬でかなり改善したという話をしてくれたのです。

その時、私の中にあった「自力で治したい! けれど限界なのかも」という思いがせきを切ったように溢れ出し、やっとお医者さんに頼ろうという気持ちになれました。

病院に行くと優しい年配の先生が相談に乗ってくれ、50代の3人に1人くらいは尿漏れに悩んでいること、だから心配いらないし恥ずかしがらなくていいと話してくれました。

そして、今は薬で改善することが多いことも教えてくれました。

また、骨盤底筋をケアすると回復が早いと教えてくれたので、その日から毎日意識してせっせと肛門あたりを締めて鍛えることに取り組んでいます。

薬を飲んでいる安心感もあってか尿漏れはかなり改善し、今はおりものシートを念のためつけておくぐらいでも不安は感じません。

この経験を通して分かったことは、体のことで悩んだらまずは専門のお医者さんに頼るのが一番だなということ。

自力で何とかしようとしても私の場合は失敗してしまったので、次からはもっと素直になって、肩の力を抜いていきたいなと思っています。








※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_ad5c9bf75507_うるさい! 夫の口元から聞こえる咀嚼音にゲンナリ...私と「クチャラー」夫の不毛な争いの結末 ad5c9bf75507 ad5c9bf75507 うるさい! 夫の口元から聞こえる咀嚼音にゲンナリ...私と「クチャラー」夫の不毛な争いの結末 oa-mainichigahakken

うるさい! 夫の口元から聞こえる咀嚼音にゲンナリ...私と「クチャラー」夫の不毛な争いの結末

2021年6月20日 20:25 毎日が発見

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:こと子
性別:女
年齢:48
プロフィール:夫(46歳)、長男(13歳)の三人家族です。私はパートで働いています。


夫はクチャクチャと咀嚼音を立てて食べる、いわゆる「クチャラー」でした。

恥ずかしながら、そのことに気がついたのは、息子が自分でご飯を食べられるようになった頃でした。

息子がまだ3、4歳くらいの頃、食べ物を噛む時に口を開いたままで「クチャクチャ...」と音を立てていました。

私は食べ方のしつけは一番大事なことだと思っているので「食べ物を噛むときはお口を閉じるんだよ~」と毎日根気よく言い聞かせていました。

そんなある日、夫から「食事中くらい叱らないでやったら? おいしくなくなるじゃん」と言われたのです。

私は息子に対してきつい言い方をしたことは一度もありません。

内心かなりムカついたのですが、努めて冷静に返しました。

「えー。でも、食べ終わってからあの時はこうするんだよ、って言われても子どもは忘れちゃってると思うんだけど」

しかし、同時にハッと気がついてしまったのです。

「あれ? ひょっとして夫もクチャラーじゃない⁉」

当時は結婚して5年。

付き合っていた時期も含めたらそれ以上の年月を一緒に過ごしてきたのに、初めてそう思ったのです。

いわゆる「あばたもえくぼ」だったのか、私が夫の食べ方に興味がなかったからなのか、それまではまったく気にしたことがありませんでした。

ですが、クチャラーだと気づいてからは、食事の度に夫の咀嚼音が気になって気になって仕方がありませんでした。

おそらく夫は気がついていないのでしょうが、毎日のことだけにこちらは憂鬱な気分になります。

とはいえ、夫婦といえどもなかなかストレートに注意はしづらいものです。

加えて、うちの夫は人から注意されることを極端に嫌がるタイプ。

こちらから何かを言うと、理論武装で反論されてかなりめんどくさいことになるのです。

私は子育てでいっぱいいっぱいだったので、自然と夫に苦言を呈することを避けるようになっていました。

それでもどうにも我慢ができない時は、まだ時々クチャラーだった息子に向かって「クチャクチャ音がすると周りの人は気分が悪くなるんだよー」と言っていました。

テレビを見ている時に出演しているタレントさんがクチャラーだった時は絶好のチャンス!
「この人、クチャラーだね! しつけがなってなかったんだろうねぇ」

ここぞとばかりに嫌みな発言をしたこともありました。

たかが咀嚼音を気にし過ぎ! と思う方もいるかもしれませんが、私にとっては生理的に耐えがたいことなのです。

夫の実家に帰省した時に、夫の家族全員がクチャラーだったと気づいた時には気が遠くなるかと思いました。

生まれ育った環境の中で、周りにいた皆がクチャラーだったなら、特に気にすることもなく大人になってしまうのでしょうか。

今現在は私の地味な攻撃が効いたのか、夫も無事にクチャラーではなくなりました。

少し時間はかかりましたが、治って本当に良かったと思います。








※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
※記事に使用している画像はイメージです。

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_b3515846a65f_家事と仕事の両立がハードに.../前川さなえの電気なし生活2【平日夜編】 b3515846a65f b3515846a65f 家事と仕事の両立がハードに.../前川さなえの電気なし生活2【平日夜編】 oa-mainichigahakken

家事と仕事の両立がハードに.../前川さなえの電気なし生活2【平日夜編】

2021年6月20日 19:25 毎日が発見

エネルギー自給率の低さなど、日本が抱える複数のエネルギー問題。経済面や環境面でも...といった難しい話は置いておいて、ものは試しで電気のない生活をしたらどうなるかチャレンジ! 実体験を通した「電気なし生活」をコミックエッセイでお届けします。













前川 さなえ



四日市市在住のイラストレーター。
ライブドアブログで日々更新中の『ぷにんぷファミリー』が大人気。
著作に『5歳だって女。』(KADOKAWA)など

Blog: http://puninpu.com/
Twitter: @puninpu

外部リンク

cat_oa-mainichigahakken_issue_151a203949c1 oa-mainichigahakken_0_c4878c0f33b0_「寝過ぎ」と「寝不足」で認知症のリスクが2倍!? 良い睡眠を手に入れるための5つの秘訣 c4878c0f33b0 c4878c0f33b0 「寝過ぎ」と「寝不足」で認知症のリスクが2倍!? 良い睡眠を手に入れるための5つの秘訣 oa-mainichigahakken

「寝過ぎ」と「寝不足」で認知症のリスクが2倍!? 良い睡眠を手に入れるための5つの秘訣

2021年6月20日 11:25 毎日が発見

超高齢社会の現代において、認知症は誰もがなりうる病気の一つ。脳は体よりも老化が早いといわれています。10の新常識を知って、脳の健康寿命を延ばしましょう。今回は、アルツクリニック東京院長、順天堂大学医学部名誉教授の新井平伊(あらい・へいい)先生に「『脳寿命』を延ばす新常識」をお聞きしました。


【新常識】良い睡眠のために昼間を過ごす


眠っている間に脳内の有害物質が排出されます
質が高く良い睡眠も、脳の健康に不可欠な要素の一つです。

新井先生によると「アルツハイマー型認知症の原因となる異常たんぱく質のアミロイドβベータは、寝ている間に脳脊髄液に流れ出て、代謝、分解されて、脳の外へ排出されます。睡眠時間が短いと、この排出が遅れ、脳に蓄積されていきます」。

疫学的なデータでは、6時間未満、また8時間以上眠る人は、どちらも認知症に2倍なりやすいことも分かっています。

「ただし、睡眠には個人差もあります。最近では、『睡眠障害』という意味では、睡眠時間の短さや質よりも昼間の活動に支障があるかないかを重視するようになっていますが、認知症の観点から見ると、6時間30分~7時間の睡眠時間が望ましいということです」

「寝過ぎ」も「寝不足」もNGです
(1)目安は6.5~7時間
研究では、6時間30分~7時間眠る人が最も認知症になりにくいことが分かっています。

(2)昼と夜のリズムを整える
昼間は太陽を浴びたり、運動をして体を疲れさせ、夜は安らぎながら、眠りへの準備をします。

(3)寝具や空調などの環境を整える
温まった体が冷めるときに眠気が訪れるので、就寝前の入浴は効果的。寝室の空調は間接的に。

(4)時間と気持ちの余裕を持って入眠する
「早く寝なくちゃ」などと気負わず、楽しいことを思い浮かべながら眠りにつくことがコツ。

(5)場合によっては処方薬の服用も検討する
生活を改善しても熟睡できない場合などは、医師の処方に従うのも手。最近は安全に服用できる睡眠導入剤も多くあります。

《血中酸素が不足する「睡眠時無呼吸症候群」が認知症の原因にも!》
「睡眠時無呼吸症候群」とは、睡眠中にときどき呼吸が止まる病気。

気道の空気の流れが10秒以上止まると無呼吸とされ、主な原因は肥満です。

無呼吸により血液中の酸素が不足すると、心臓、脳、血管に大きな負担がかかって動脈硬化が促進し、認知症を引き起こすアミロイドβの代謝異常が起こるというデータもあるので、要注意です。



取材・文/岡田知子(BLOOM) イラスト/藤田ヒロコ




<教えてくれた人>
新井平伊(あらい・へいい)先生
アルツクリニック東京院長、順天堂大学医学部名誉教授。専門はアルツハイマー病を中心とした老年精神医学。1978年、順天堂大学医学部卒業。1999年、同大学病院で国内唯一の「若年性アルツハイマー病専門外来」を導入。2019年、アルツクリニック東京を開業し、世界に先駆けてアミロイドPETを含む「健脳ドック」を導入した。

外部リンク