cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_4a0c6db65d7c_東京で新たに1067人の感染確認 前週日曜日から786人減 4a0c6db65d7c 4a0c6db65d7c 東京で新たに1067人の感染確認 前週日曜日から786人減 oa-mainichi

東京で新たに1067人の感染確認 前週日曜日から786人減

2021年9月12日 17:07 毎日新聞社

 東京都は12日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに1067人確認されたと発表した。1日当たりの感染者は8日連続で2000人を下回り、前週日曜日(1853人)から786人減った。日曜日に1500人を下回るのは7月18日(1008人)以来約2カ月ぶり。

 都の基準で集計した重症者は前日から3人減って230人。【春増翔太】

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_05a695e6be7c_秋の風物詩、みこし行列や露店なく 福岡・筥崎宮「放生会」始まる 05a695e6be7c 05a695e6be7c 秋の風物詩、みこし行列や露店なく 福岡・筥崎宮「放生会」始まる oa-mainichi

秋の風物詩、みこし行列や露店なく 福岡・筥崎宮「放生会」始まる

2021年9月12日 15:27 毎日新聞社

 博多三大祭りの一つ、筥崎宮(はこざきぐう)(福岡市東区)の「放生会(ほうじょうや)」が12日、始まった。新型コロナウイルスの影響で、2020年に続き2年連続で規模を大幅に縮小して開催。大がかりな神事は行わず、奇数年に実施される氏子ら約500人によるみこし行列「御神幸(ごじんこう)」は中止となった。期間は18日まで。

 放生会は秋の実りに感謝する祭り。例年は参道に露店が500軒ほど並び、期間中に約100万人が訪れる福岡の秋の風物詩だが、今年は露店もない。12日は「初日祭」として、午前10時から宮司6人が野菜や米などを奉納する神事があったが、参拝客の姿はまばらだった。

 同市西区の真鍋順治さん(72)は「2年に1度のみこし行列が見られないのは残念」と話し、一緒に訪れた孫で小学4年の清之助さん(9)は「コロナ禍でも家族が元気でいられるようにお願いした」と元気に語った。【山口桂子】

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_e833be11275b_鈴木福さんが一日警察署長 動画撮影、YouTubeで配信 e833be11275b e833be11275b 鈴木福さんが一日警察署長 動画撮影、YouTubeで配信 oa-mainichi

鈴木福さんが一日警察署長 動画撮影、YouTubeで配信

2021年9月12日 14:43 毎日新聞社

 俳優の鈴木福さん(17)が12日、警視庁神田署(東京都千代田区)の一日署長を務め、動画投稿サイト「ユーチューブ」の同庁公式チャンネルで配信する映像を撮影した。動画は10月に配信される予定という。

 鈴木さんは、浜田卓署長から一日署長の委嘱状を受け取った後、撮影に臨んだ。動画での防犯講話では、子どもや女性の犯罪被害防止のために防犯ブザーを携帯することや、同署管内で増加傾向にある万引きの防止を呼び掛けた。また、自転車は路上ではなく駐輪場に止めて鍵をかけることや、ごみ出しなどの短時間の外出でも施錠することも訴えた。その後、神保町交番を巡視し、女性警察官に心がけていることなどを尋ねた。

 鈴木さんは「ユーチューブ配信に向けた一日署長の活動は初めてだったので、すごく面白いと思った」と語った。同署の山口達也・生活安全課長は「新型コロナウイルス禍で人を集めるイベントができない中、動画配信という形で多くの人に見てもらいたい」と話した。【松本惇】

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_1efe6a167508_滋賀・湖北をイチジクの産地に 県が後押し、生産者じわり広がる 1efe6a167508 1efe6a167508 滋賀・湖北をイチジクの産地に 県が後押し、生産者じわり広がる oa-mainichi

滋賀・湖北をイチジクの産地に 県が後押し、生産者じわり広がる

2021年9月12日 14:30 毎日新聞社

 湖北をイチジクの新たな産地にしようと、滋賀県の湖北農業普及指導センター(長浜市)が新規栽培者の掘り起こしを進めている。県内のイチジク栽培は栗東市や甲賀市など湖南地域が中心で、気候の厳しい湖北にはあまり向かないという。それでもセンターの指導の下、2015年に山口与司一さん(70)=米原市間田=ら2人がイチジク栽培を始めた。20年には3人、21年にも2人が続き、じわりと広がり始めている。【長谷川隆広】

 農林水産省のデータによると、県内の農業生産額(果実)は2018年時点で全国最下位の8億円。米や麦類の栽培は盛んだが、県としては果樹栽培も増やしたい意向だ。センターの国島聡史技師は「工夫すれば湖北でもイチジク栽培は十分可能だ。栽培が定着すれば、県全体の果実の生産額を少しでも押し上げられるのでは」と話す。

 センターによると、湖北には、ほ場整備がされていない小さい田んぼが多く、小規模なイチジク栽培に転用するにはかえって都合がいいという。しかし同時に、雪が多く、寒さも厳しいという問題も抱えている。

 山口さんはセンターに相談し、15年3月から約700平方メートルの農地で「ドーフィン」という種類のイチジク栽培を始めた。当初は凍害などで通常20~30センチ間隔で枝に付く芽が1メートルも空いてしまったり、台風や害虫の影響で実が傷んだりと、「想像以上にデリケートな果物で管理するのが大変だった」と打ち明ける。凍害対策や害虫駆除を徹底し、4年目で本格的に収穫ができるようになった。7年目を迎えた今では1200平方メートルまで農地を広げて軌道に乗せている。

 イチジクは8~10月が収穫時期で、山口さんは連日、朝5時過ぎから100個前後を収穫し、近隣の道の駅や産直市場などに出荷している。今年は初めて県の果樹品評会にも挑戦したが、栗東市など「先輩」にはかなわなかった。それでも新しくイチジク栽培に乗り出した農家に自身の経験を積極的に伝えるなど、「商売敵にはなるが、仲間を増やして情報を共有し、おいしいイチジクを作っていきたい」と意欲的だ。今後も少しずつ栽培の輪を広げ、センターとタッグを組んで「湖北産イチジク」の定着を目指す。

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_be6971a345ee_アオウミガメの赤ちゃん名前募集 5.8センチの2匹 横浜の水族館 be6971a345ee be6971a345ee アオウミガメの赤ちゃん名前募集 5.8センチの2匹 横浜の水族館 oa-mainichi

アオウミガメの赤ちゃん名前募集 5.8センチの2匹 横浜の水族館

2021年9月12日 13:30 毎日新聞社

 ヨコハマおもしろ水族館(横浜市中区)はアオウミガメの赤ちゃん2匹の名前を募集している。体長はともに5・8センチ、重さ約30グラムで、20日まで公式ツイッターなどで受け付ける。

 同館は毎年、繁殖地となっている小笠原諸島から保護団体を通じて赤ちゃん2匹を預かり、1年間飼育したうえで保護団体に返還している。水族館で暮らすにあたり名前を募集してきた。

 同館によると、アオウミガメは温かい海で、海藻を食べて生息する。水族館で飼育する際は乾燥ペレットやオキアミ、キャベツなどを与え、成長すると甲羅の大きさが約1メートルになるという。

 応募は同館に設置する特設コーナーか、公式ツイッター(@omoshiroaq)で20日午後6時まで。2匹それぞれの名前とその由来、メールアドレス、電話番号を記載する。同館スタッフが5つ程度に絞り込み、10月1~31日に一般投票をして名前を決め、11月1日に発表する。【中村紬葵】

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_488581593b6d_信長と光秀の子孫、遺恨超え法要 比叡山焼き打ちから450年 488581593b6d 488581593b6d 信長と光秀の子孫、遺恨超え法要 比叡山焼き打ちから450年 oa-mainichi

信長と光秀の子孫、遺恨超え法要 比叡山焼き打ちから450年

2021年9月12日 13:05 毎日新聞社

 織田信長による「比叡山焼き打ち」から450年を迎えた12日、比叡山延暦寺で犠牲者らの法要が営まれ、信長と明智光秀の子孫が初めて招かれた。今年は延暦寺を開いた天台宗の開祖・最澄(767~822年)の千二百回忌で、敵味方を区別しない仏教の「怨親(おんしん)平等」の精神を改めて示した。

 信長の子孫、織田茂和さんと焼き打ちに関わった光秀の子孫、明智憲三郎さんが参列。導師を務めた水尾寂芳(じゃくほう)・代表役員執行(しぎょう)は法要で、最澄の「怨(うら)みをもって怨みに報ぜば怨み止(や)まず、徳をもって怨みに報ぜば怨み即(すなわ)ち尽(つ)く」の教えを引用し、「鎮魂の思いには何の区別もない」と述べた。

 両家の子孫らは阿弥陀堂での法要後、犠牲者らを慰霊する「元亀兵乱殉難者鎮魂塚」で焼香、祈りをささげた。

 水尾さんは報道陣の取材に対し、「区切りの年に織田家、明智家の方に参列いただけたことは意義がある。(比叡山を)襲った方々も戦の中で亡くなり、その歴史の上にわれわれは立っている。今後、新しい関係が始まったらいいと思う」と語った。

 比叡山焼き打ちは1571(元亀2)年9月12日に起きた。信長らは「浅井・朝倉軍」が支援する延暦寺を大軍で攻め、多くの犠牲者が出た。【庭田学】

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_28e655b8d366_カーリング女子、代表決定は第5戦へ ロコ・ソラーレ連勝でタイ 28e655b8d366 28e655b8d366 カーリング女子、代表決定は第5戦へ ロコ・ソラーレ連勝でタイ oa-mainichi

カーリング女子、代表決定は第5戦へ ロコ・ソラーレ連勝でタイ

2021年9月12日 13:04 毎日新聞社

 カーリングの北京冬季五輪に向けた女子日本代表決定戦は最終日の12日、北海道の稚内市みどりスポーツパークで第4戦が行われ、2018年平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレが今年の日本選手権優勝の北海道銀行を8―5で破って通算2勝2敗とした。ロコ・ソラーレは第3、第4戦を連勝。代表決定は同日午後の最終第5戦にもつれ込んだ。

 勝者は、北京五輪出場枠の獲得を目指し、12月の世界最終予選(オランダ)に出場する。

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_71e8b44d5004_高次脳機能障害知って 三池炭じん爆発で後遺症 映画制作へ資金募る 71e8b44d5004 71e8b44d5004 高次脳機能障害知って 三池炭じん爆発で後遺症 映画制作へ資金募る oa-mainichi

高次脳機能障害知って 三池炭じん爆発で後遺症 映画制作へ資金募る

2021年9月12日 13:00 毎日新聞社

 福岡県大牟田市出身の映画監督、港健二郎さん(74)=京都市在住=が、旧三池炭鉱炭じん爆発事故などによる後遺症・高次脳機能障害を追ったドキュメンタリー「いのち見つめて~高次脳機能障害と現代社会」を制作中だ。20日までクラウドファンディング(CF)で資金を募っている。【降旗英峰】

 制作に協力している炭じん爆発事故の被害者・支援者団体「三池高次脳連絡会議」によると、高次脳機能障害は事故や病気で脳が損傷を受けた結果発症し、記憶障害や失語症に陥ったり、感情抑制ができなくなったりする。一般に知られ始めたのは1990年代からで、全国に約60万人の患者がいるとされる。

 1963年の炭じん爆発事故は458人の死者とともに839人の一酸化炭素(CO)中毒患者を出した。この後遺症の主症状が高次脳機能障害で、激しい頭痛に襲われて寝たきりになったり、攻撃的になったりして家族も苦しめた。高次脳機能障害が広く知られる前で、的確に診断できる医師が限られ、悩みを倍加させた。

 2020年10月、炭鉱の労働争議「三池闘争」を題材にした港監督作品「ひだるか」(05年)の上映が大阪市であり、港監督は元炭鉱労働者から爆発事故と高次脳機能障害を社会に訴える作品撮影を頼まれた。「三池を描きたいと映画の道に入った」と天命と感じ引き受けた。

 JR福知山線脱線事故で高次脳機能障害となった患者や、CO中毒の兄の看病に半生をささげた大牟田市の女性らを撮った。炭じん爆発事故の起きた11月9日に大牟田文化会館で初上映を予定。

 港監督は「三池高在学時に炭じん爆発があり、父が勤務する病院へ行ったら負傷者が次々と運ばれ“戦場”だった。安全なくして労働なし。映画が高次脳機能障害患者を救う基本法制定に向けた訴えになればいい」と話している。

 CFはネットに応募サイトがある。問い合わせは制作委員会(080・5309・1536)。

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_eb39721be759_WEリーグ開幕 日本初の女子サッカープロリーグ 第1号ゴールも eb39721be759 eb39721be759 WEリーグ開幕 日本初の女子サッカープロリーグ 第1号ゴールも oa-mainichi

WEリーグ開幕 日本初の女子サッカープロリーグ 第1号ゴールも

2021年9月12日 12:56 毎日新聞社

 日本初の女子サッカーのプロリーグ「WEリーグ」が12日、開幕した。午前10時開始の開幕戦(ノエビアスタジアム神戸)ではINAC神戸が大宮を5―0で降し、白星スタートを切った。前半4分にはINAC神戸の元日本代表FW高瀬愛実が、WEリーグ第1号ゴールを記録した。

 上限5000人に制限して有観客で開催され、4123人が来場した。

 試合前のセレモニーでは、アンセム(リーグの歌)「WE PROMISE」を作曲したTUBEの春畑道哉さんが、楽曲を演奏した。WEリーグの岡島喜久子チェアが「世界一の女子サッカーと世界一の女性コミュニティーの実現に向け、多様な生き方、夢が生まれる社会を目指し、みんなが主人公になるためにWEリーグがステージとなる」と開幕を宣言。INAC神戸主将のMF中島依美は「自由に夢や憧れを抱ける未来を作る」などと選手宣誓した。

 リーグの名称は、女性の活躍を意味する「Women Empowerment」の頭文字から名付けられた。昨季まで国内最高峰の舞台だった「なでしこリーグ」の1、2部から9クラブ、J1広島とJ2大宮が新設した女子チームの計11クラブが参加。「秋春制」を採用し、来年5月までホームアンドアウェー方式のリーグ戦で争う。【長宗拓弥】

外部リンク

cat_oa-mainichi_issue_4a0c6db65d7c oa-mainichi_0_d9ba57455903_伝統の職人技を見て 日本を代表するからくり人形師の作品展 山形 d9ba57455903 d9ba57455903 伝統の職人技を見て 日本を代表するからくり人形師の作品展 山形 oa-mainichi

伝統の職人技を見て 日本を代表するからくり人形師の作品展 山形

2021年9月12日 12:30 毎日新聞社

 現代日本を代表するからくり人形師、九代玉屋庄兵衛の作品展が、山形県東根市中央南1のまなびあテラスで開かれている。東北地方では初開催。

 からくり人形は、木の歯車や仕掛け糸などで動き、江戸時代から庶民に愛されてきた。会場では、置き時計の仕組みを応用して歯車とぜんまいなどで動く「座敷からくり」や、内に仕組んだ何十本もの糸を操作する「山車からくり」など計35点を展示。衣装をあえて外して内部の構造を見せたり、人形が動く様子を動画で映し出すなど工夫を凝らし、伝統技を継承する職人技の深さを伝える。

 弓矢を的に命中させる「弓曳童子(ゆみひきどうじ)」では、矢をつがえ弓を引く際に顎(あご)を上げて狙いを定め、矢を放つと同時に顎の位置が戻るなど、人形の繊細な動作には緻密な観察眼が表れている。華やかに彩られた衣装や、見る角度によって表情が異なる顔の造りにも目を見張る。

 加藤歩美学芸員は「これほど高度な動きのものを昔から作っていたことを知ってほしい。本来は山車に乗せられて見上げる山車からくりを間近に見られるのは、めったにない貴重な機会」と話す。

 10月10日まで午前9時~午後6時(最終入場は午後5時半)。今月13、27日は休み。一般1000円、高校生以下500円。【近藤浩之】

外部リンク