cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_7d88367cba48_納豆をかけて食べるポテチ、好評で再発売 7d88367cba48

納豆をかけて食べるポテチ、好評で再発売

2019年6月20日 07:00 Lmaga.jpニュース

2018年の発売時は1週間で売り切れたという「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」(カルビー)が、6月25日から全国のローソン店舗にて数量限定で発売される。
同商品は、別添の納豆フレークをかけて食べるポテトチップス。「食べた瞬間に納豆の味がしっかりと感じられ、ネバネバがやみつきになる」「おいしくて、食べだすととまらない」といった再発売を求める顧客の声が多数寄せられるほど、反響が大きかったため、再発売が決定した。
からし醤油をイメージした醤油味のポテトチップスに、納豆フレークをかければ、パリパリのチップスとネバネバの納豆が組み合わさった驚きの食感が楽しめる。パッケージの裏面に食べ方指南が掲載されている。価格は198円。

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_f24537cb00f8_花組新トップ柚香光、お披露目公演を中継 f24537cb00f8

花組新トップ柚香光、お披露目公演を中継

2019年12月9日 09:00 Lmaga.jpニュース

宝塚歌劇団・花組が「Grand Festival『DANCE OLYMPIA』ーWelcome to 2020ー」を、1月19日に「東京国際フォーラム」(東京都千代田区)で上演。その模様が全国各地、台湾、香港の映画館で生中継される。
この公演は、明日海りおの後任として花組新トップスターとなった柚香光の魅力に迫るダンスコンサート。一幕ではギリシア神話の英雄が現代にタイムスリップして巻き起こす悲喜こもごもを描いたストーリー仕立てのショーが、二幕では世界の多彩なパフォーマンスが繰り広げられるエンタテインメントショーが届けられるという。
2020年の幕開きを飾る、新トップスターのフレッシュでパワフルなダンス公演のチケットの先行抽選販売は12月9日・12時までで、先着順の一般発売は12月28日・昼11時から開始となる。料金は4400円(全席指定)。

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_bf981917222d_スカーレット第62回・帰りたくない bf981917222d

スカーレット第62回・帰りたくない

2019年12月9日 08:15 Lmaga.jpニュース

女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第62回(12月10日放送)では、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の関係に周りが気づき始める。
「帰りたくない」という喜美子に、照れ隠しで陶芸の話をして話題をすり替えようとする八郎。結局、喜美子のペースは変わらず、2人は互いの気持ちを確かめ合うことに。
2人の交際の噂は会社内に広まり、幼なじみの照子(大島優子)も喜美子の元に駆け込んでくる。一方、信作(林遣都)が企画した『お見合い大作戦』が開催。男性陣の思惑が次々に外れるなか、信作に女性がすり寄り・・・。
ようやく自分の気持ちに気づいた喜美子と八郎が、常治ら家族と向き合う第11週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_667bce4ca886_食注力の新施設、野菜販売から高級店まで 667bce4ca886

食注力の新施設、野菜販売から高級店まで

2019年12月9日 08:00 Lmaga.jpニュース

新商業施設「GOOD NATURE STATION(グッド ネイチャー ステーション)」(京都市下京区)が、12月9日にオープン。ライフスタイル提案型施設を目指し、特に食に注力している。
「人も地球も元気にする「GOOD NATURE」なモノ、コトが集まる場所』という施設コンセプトのもと、1階は気軽に楽しめるマーケットやカフェなど、2階は全国各地から誘致した有名シェフによる高級レストランが並ぶ。
マーケットでは有機野菜・果物、オーガニック加工食品、健康にも地球を考慮した地元生産者の商品を中心に販売。菌床から有機シイタケの収穫や、さつまいものつかみ取り、素材の力を引き出すための料理教室を通じて、さまざまな食体験が気軽にできるようになっている。
また、1階の中央に設けたオープンキッチンで、テイクアウトメニュー(ランチ900円~)も販売。秋はカボチャやサツマイモなどオレンジ系、冬は大根やカブなど白系が多いことに着目して、サラダを赤、緑、紫など、色で選ぶスタイルに。これらは、テイスティングバーと名づけられた30席のイートインスペースでいただくことも可能だ。
そして、特別な食体験を目指す「プレミアム・ガストロノミーフロア」の2階は、いずれもアートのような創作料理を提供。兵庫・苦楽園から移転した中華料理「VEL ROSIER(ベルロオジエ)」は昼7000円~、夜15000円〜(共に税別)、3~4時間かけてコース料理を提供する「TAKAYAMA(タカヤマ)」は昼・夜20000円(税別)、鹿児島のイタリアン「CAINOYA(カイノヤ)」は昼・夜33000円(税サ別)となっている。
ほかにも1階にはイタリアでミシュラン一つ星を獲得した徳吉洋二シェフが監修するカジュアル・ダイニングの「エルタン」(ランチ1500円~)。1階と3階にパティスリー&チョコレート専門店「RAU」、4階にはヴィーガンやボタニカルメニューを提供する「Hyssop(ヒソップ)」もラインアップしている。
日常からハレの日まで利用できるスポットとして、食通から注目を集めそうだ。場所は「京都高島屋」南側で、京阪祇園四条駅から徒歩約5分、阪急京都河原町駅から徒歩約2分。
取材・文/天野準子

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_cd2537834fe4_橋本環奈、サプライズに大喜び「嬉しい!」 cd2537834fe4

橋本環奈、サプライズに大喜び「嬉しい!」

2019年12月9日 07:00 Lmaga.jpニュース

人気少女漫画を実写化した映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開記念舞台挨拶が8日、大阪市内でおこなわれ、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈が登壇した。
みきもと凜の同名漫画が原作で、国民的人気スター・綾瀬楓(片寄)と平凡な女子高生・花澤日奈々(橋本)の秘密の恋が描かれた今作。橋本は自身の役柄について、「日奈々と似てる部分があまりなくて、お芝居しててとても新鮮で。スーパースターとの恋だからこそ、見ている人が日奈々を嫌いにならないように意識しましたね」と明かした。
この日、サプライズで原作者からの色紙のプレゼントが渡されると、2人は「ええー! うそー!」「やばいね」と興奮。もともと原作のファンだったという橋本は、「本当に嬉しい。みきもとさんの絵が大好きなんですよ」と大喜びだった。

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_c38035dac8aa_京阪によるチャレンジ、京都の新商業施設 c38035dac8aa

京阪によるチャレンジ、京都の新商業施設

2019年12月9日 06:00 Lmaga.jpニュース

京阪グループによる商業施設「GOOD NATURE STATION(グッド ネイチャー ステーション)」(京都市下京区)が、12月9日開業。レストラン、カフェ、ホテル、ショップを通じ、環境に配慮した取り組みやライフスタイル提案をおこなっていく。
場所は、2013年に取得した「京都高島屋」(京都市下京区)の南側の敷地。京阪祇園四条駅から5分、阪急河原町駅から2分という好立地。「信じられるものだけを、美味しく、楽しく。人も地球も元気にする「GOOD NATURE」なモノ・コトが集まる場所」をコンセプトとする同施設を、「京阪ホールディングス」(大阪市中央区)と「ビオスタイル」(京都市下京区)が運営する。
「京阪ホールディングス」の加藤好文代表取締役は、「今までのようなありきたりの商業施設ではなく、次の世代に残せるものを。地球にやさしく、環境に配慮し、安心安全をテーマに、地域や社会に貢献する施設になれるよう企画いたしました。オーガニックなどをキーワードに、ビルまるごとで新しい生活スタイルを提案していきたい」と新たな挑戦について語っている。
今回のために、原材料の土作りから手がけるコスメブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」、無添加のレトルト食品「SIZEN TO OZEN(シゼン ト オゼン)」を立ち上げるほどの力の入れよう。また、テイクアウト用のパッケージには、紙や木製素材を使用し、ホテルではアメニティは歯ブラシやヘアブラシなどはあえて常備せず、施設内に生ゴミ処理機を設置して農作業の肥料として再利用するなど、細部にまで徹底している。
同ビルは、1・2階はレストラン・カフェ、食物販の「EAT(イート)」、3階はヘッドスパやサロン、植物由来のコスメが並ぶ「CARE(ケア)」、4〜9階は生態リズムに合わせた照度・光のリズムを調整したホテルの「STAY」の3エリアに大きく分かれている。今後は生産者によるイベントや、昔ながらの製法で作られる調味料や食材を使ったワークショップも予定。また、隣接する「京都高島屋」とも協力関係を結び、3階に歩行者用通路を設けて接続している。

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_d4d2a7b97772_片寄涼太、漫才風あいさつにノリノリ d4d2a7b97772

片寄涼太、漫才風あいさつにノリノリ

2019年12月8日 22:30 Lmaga.jpニュース

みきもと凜の少女漫画を実写化した映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開記念舞台挨拶が8日、大阪市内でおこなわれ、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈が登壇した。
ステージにはピンマイクが置かれ、2人は「どーもー! 片寄です! 環奈です! 2人合わせて『よせかん』です!」と漫才風に登場して舞台挨拶がスタート。
「舞台挨拶で漫才っておかしいですよ。しかもさっきやること聞かされましたから」と戸惑う橋本をよそに、片寄は「いや〜やれてよかったですね」と笑顔に。橋本に「ひとりだけ乗り気なんですよ(笑)」とツッコまれるなど、2人は息のあった掛け合いを披露した。
国民的人気スター・綾瀬楓を演じた片寄だが、この日、所属するグループの大阪公演を終え「京セラドーム大阪」から駆けつけたそうで、役柄同様に大忙し。
橋本は「渋滞してて車のなかで着替えたらしいんですよ。めちゃくちゃ働かせるなって(笑)」と驚くと、片寄は「グループの活動や個人で俳優として挑戦した時間すべてが、今回の役づくりになったので、このタイミングで綾瀬楓に出会えて感慨深い」と感謝した。

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_9a45e889a69e_京都に、ミシュラン店監修のイタリアン 9a45e889a69e

京都に、ミシュラン店監修のイタリアン

2019年12月8日 21:05 Lmaga.jpニュース

イタリア・ミラノでミシュラン一つ星を獲得した徳吉洋二シェフが監修する、カジュアル・ダイニング「ERUTAN(エルタン)」(京都市下京区)が、12月9日にオープンする。
徳吉シェフはイタリアの名店で研鑽を積み、2015年にレストラン「Ristorante TOKUYOSHI」を開店。わずか10カ月でミラノの日本人オーナーシェフとしては初めて、イタリアの一つ星を獲得した注目の人だ。
同店では、野菜がメインのイタリアンを目指し、「宇治の平飼いたまご」や京都北部・美山町の美山牛のミルク、丹波高原豚などの食材で京都らしさを活かす。「メニューはどんどん変えていきます。ミラノの最先端の料理も、その都度お届けしたい」とシェフ。ミラノと行き来しながら、年に数回は腕を振るう予定だそう。
また、「野菜、健康指向、サスティナブルを心掛けたい」と語り、生ゴミの堆肥で作物を育てる循環型農法が話題の農場「近江たんぽぽ村」の米や、調理中に出た野菜のかけらで作ったジャムなど、環境のことを考えた試みも注目したいポイントだ。
女性から人気を集めそうなのが、アフタヌーンティーのような3段重ねのスタンドがセットになった「エルタン ランチ」(2800円)。有機野菜のデリやサラダ、切り立ての生ハムなどの前菜が並び、季節のパスタ、ドリンク、ドルチェ付き。写真映えする上、人気メニューを一度に楽しめるのが魅力だ。
営業時間は7時から23時で、10時まではモーニングブッフェ(3000円)も提供。14時から17時半まではカフェ利用も可。バーを併設し、朝10時から飲酒が楽しめる。場所は百貨店「京都高島屋」の南側に同日オープンする商業施設「GOOD NATURE STATION」の1階。
取材・写真/中河桃子

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_6429c99f2e3a_もはやアート!? 京都に斬新スイーツ店 6429c99f2e3a

もはやアート!? 京都に斬新スイーツ店

2019年12月8日 20:30 Lmaga.jpニュース

京都の商業施設「GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)」(京都市下京区)に12月9日、芸術的なスタイルのパティスリー「RAU(ラウ)」がオープンする。
「ここにしかないもの」をテーマに、3人の人気パティシエが集結した同店。東京・神楽坂で人気店「カルムエラン」を営み、新たな挑戦のためにマレーシアへ向かった松下裕介さん。フランスの2つ星レストランのパティシエで今回のために帰国した高木幸世さん。有名な辻口博啓シェフのもとで活躍していた奥田洋介さんと、スイーツ界の新鋭揃いだ。
素材遣いやビジュアルなど、それぞれ強みを活かしながら作りあげたのは、まるでアートなケーキ。日本庭園にあるコケが生えている岩、スタイリッシュな花瓶をイメージした「RAU」シリーズなどがそろう。そのなかの、モンブラン「YAMA」(1000円)は真っ白なビジュアルで、切ると溶岩のように栗のクリームが溢れ出す仕掛けなど、ワクワクする遊び心も。
店内はギャラリーをイメージし、パティスリーの象徴というべきガラスケースが一切ないのも特徴。石のテーブルに整然と菓子がディスプレイされて、美しい造形を間近で見ることができる。1階ではケーキや焼き菓子、チョコレートを販売し、3階の「RAU CAFE」でイートインが可。営業は10時〜20時。場所は、阪急京都河原町駅、京阪四条河原町駅すぐ、百貨店「京都高島屋」の南側。
取材・写真/天野準子

外部リンク

cat_oa-lmagajpnews_issue_7d88367cba48 oa-lmagajpnews_0_eebdc36b2326_イジリーの高速ベロ旅に、千鳥「不謹慎」 eebdc36b2326

イジリーの高速ベロ旅に、千鳥「不謹慎」

2019年12月8日 20:00 Lmaga.jpニュース

有名人の行き当たり旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。12月10日放送回では、イジリー岡田が旅人として登場。「高速ベロ相席」を繰り広げる。
今回イジリーが旅するのは、島根県出雲市。年間約600万人が参拝する「出雲大社」がある人気の観光地で、訪れたのは「神在月」と言われる特別な時期だ。冒頭でイジリーお得意の「高速ベロ」が飛び出すやいなや、「視聴率を捨てた!?」「出雲にイジリーは不謹慎!」と、千鳥は番組存続を危惧する。
イジリーといえば「エロ1本」だが、ロケを進めていくうちに、実は極度の人見知りであることが発覚。その後もイメージを覆す意外な素顔が明らかとなり、いつしか千鳥は応援モードに。出雲の魅力をどんどん発掘していくイジリーは、訪れたすべての場所で奇跡を連発し、「出雲に笑いの神が降りてきてる」と千鳥は大興奮する。この模様は12月10日・夜11時17分から放送される。

外部リンク