cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_a626953fe325_秋葉原に「IoTピザ屋」が爆誕 超小型コンピュータ「Raspberry Pi」を駆使した窯で焼かれる最先端ピザとは a626953fe325 a626953fe325 秋葉原に「IoTピザ屋」が爆誕 超小型コンピュータ「Raspberry Pi」を駆使した窯で焼かれる最先端ピザとは oa-jtownnet

秋葉原に「IoTピザ屋」が爆誕 超小型コンピュータ「Raspberry Pi」を駆使した窯で焼かれる最先端ピザとは

IoT(Internet of Things、モノのインターネット)×ピザ――電気街・秋葉原にぴったりな組み合わせのお店があると、ツイッターで注目を集めている。

これは、ツイッターユーザーのソネケンさん(@sonken625)が2021年4月24日に投稿したもの。
秋葉原に、窯やベルトコンベアが「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」(教育目的で開発された超小型コンピュータ)で制御されているピザ屋があるという。
情報工学には明るくない記者だが、なんとなく最先端っぽいことはわかる。
リプライ欄では、「使うのはラズベリーパイなのに作るのはトマトピザ」というツッコミに対して、このお店「おとめし」の公式アカウントが、

「ラズベリーソースのraspberry pi(zza)でございます」

と、ラズベリーピザの写真を投稿するという華麗な対応も。

いったいどんなお店なのだろうか......。Jタウンネット記者は27日、未来屋台「おとめし」の店主・村田一樹さんを取材した。

週ベースで機能を拡張

東京・秋葉原駅―御徒町駅間の高架下にある専門店が集まるスペース「SEEKBASE」に未来屋台「おとめし」がオープンしたのは、3月3日のこと。村田さんは「進化するIOTピザ」を掲げるこの店を、「秋葉原を面白くするため」に始めたと言う。
記者が「ピザは全自動で提供しているんですか?」と尋ねると、

「全自動じゃないです!(泣)、現在の全自動度は10%くらいです」

と、村田さん。まだ進化途中のようだ。
自動化によって省オペレーションがなされているのは、主にピザを焼く工程。

「普通のピザ屋台の場合は盛り付け担当と焼き担当に分かれて窯の中のピザの位置を調整しつつ焼くのですが、(「おとめし」では)盛り付け後は窯が自動で焼いてくれるので複数注文が来ても一人で対応できる窯というのが省オペレーションです」

と、教えてくれた。
気になるRaspberry piは、ピザ窯の温度管理を行っている。一定の温度以上になると、ヒーターをオフする仕組みだ。
焼く前のピザ生地をベルトコンベアにのせるとこの窯の中まで運び込まれ、焼きあがるとまたコンベアにのって窯から出てくる。

「盛り付けてる間に焼けるのでオーダーが何枚もあったときに先に2枚コンベアの上にのせて焼いておいて、(人は)残りの盛り付けをしたりできるので普通の窯より効率が良いはずです」(村田さん)

とのこと。
ベルトコンベアの動作やスピード管理も、Raspberry Piで窯内の温度を参照して制御できるようにしたいそうだが、まだこの部分は手動。
ただ、機能の拡張や修理は週ベースで行っているというので、Raspberry Piで出来ることはどんどん増えていくだろう。

「『進化するIoTピザ』という名前もその心がけから来ています」

と村田さん。
先週お店を訪れたときと今週とでは機能が増えて進化している、ということもザラにあるかもしれない。
ちなみに、ピザ窯もキッチンカーも全て手作り。
キッチンカーは、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」で「ピザをハックする!IoTピザ窯のキッチンカーを秋葉原でやりたい!」というプロジェクトを立ち上げ、資金を調達。「クイックデリバリー」(移動販売車)を購入し、中身を空にして改装した。
とことん自分で作る、その姿勢が表れている。

秋葉原でロボットバトルリーグも?

そんな未来屋台「おとめし」でいちばん人気のメニューは、「マルゲリータ」(700円、税込み。以下同)。「煮豚とブロッコリー」(800円)も人気だ。

今後の展望を訊くと、

「借りているスペースが広いのでIoT猛者を集めて秋葉原高架下ロボットバトルリーグを開きたいです」

と、ワクワクする話を語ってくれた。
ピザ好きもメカ好きも大満足できそうな、未来屋台「おとめし」。どこまで進化するのか、未来の姿が楽しみだ。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_a69a90785b4f_これは着てみたいかも...! 東京メトロの路線図を「チャイナドレスの襟」にしたら超絶オシャレに a69a90785b4f a69a90785b4f これは着てみたいかも...! 東京メトロの路線図を「チャイナドレスの襟」にしたら超絶オシャレに oa-jtownnet

これは着てみたいかも...! 東京メトロの路線図を「チャイナドレスの襟」にしたら超絶オシャレに

毎日の通勤や通学などで多くの人が利用する東京メトロ。しかし、一口に東京メトロといってもいくつもの路線があり、それぞれに行き先や通る場所も様々だ。
もう長年利用していてすっかり頭に入っている人や、よほどの東京メトロファンでもない限りは、その全ての路線図がどんな形をしているか、正確に把握している人はあまりいないだろう。
今回、そんな複雑な東京メトロの各路線が、どんな形で伸びているかを分かりやすく、かつ楽しみながら覚えられるイラストが、ツイッターで話題になっている。それが、こちらだ。

イラストには、黒い半袖のチャイナドレスが9パターン。首元を見てみると、襟の色と形がそれぞれ違っている。実はこの襟が東京メトロの各路線のカラーと路線図を表しているのだ。
例えば、左上のイラスト。こちらはキャラクターの両耳に「銀座線」の文字とそのロゴである「G」の文字を象ったイヤリングがある通り、銀座線の路線図がモデルになっている。色もしっかりと銀座線のテーマカラーであるオレンジ色だ。
こちらのイラストに対し、ツイッター上では、

「発想が天才的で尚且つそれをイラストに上手く落とし込む、なんて素敵なんでしょう!!」
「銀座線セクシー」
「チャイナも可愛いし素晴らしいと思いましたけど、ピアス(イヤリング?)が線の名前になってるのもセンスありすぎて驚きました」
「可愛いですね...!大阪メトロの色も可愛いのでぜひ...!」

といった声が寄せられている。

チャイナドレスが好きなので

話題になっているのは、ツイッターユーザーのみっけ(@qk_micke)さんが2021年4月25日に投稿した画像。Jタウンネット記者は27日、投稿主のみっけさんに取材した。
香川県在住の会社員だというみっけさん。東京メトロのチャイナドレスのイラストは構想から制作まですべて自身で行ったものとのことで、

「東京メトロのカラーや路線図を覚えたくて、楽しく覚えられる一覧を作ろうと思い制作しました」

と制作のきっかけを説明。投稿日の前日の夜に思いつき、当日に半日ほどかけて仕上げたという。ちなみに、なぜチャイナ服なのかというと「単純にチャイナ服が好きだからです」とのこと。
また、制作に際してこだわったポイントとしては、

「正しい路線図になるように、かつきちんとチャイナ服に見えるように、ふたつのバランスにこだわりました」

とのこと。改めて完成させてみての感想については、「実際に服にしてみたくなりました!」。

ツイッターでの反響について、みっけさんは、

「たくさんの方に見ていただけて本当に嬉しいです。特に中国の方にコメント頂けたのは感動しました! 他の路線図でも見たいという声も多かったので、作ってみたいですね」

とコメントしている。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_192c9ca0af21_「風合瀬」←この地名、どう読むか分かる? 192c9ca0af21 192c9ca0af21 「風合瀬」←この地名、どう読むか分かる? oa-jtownnet

「風合瀬」←この地名、どう読むか分かる?

2021年4月28日 08:00 ヒント:3文字です

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。
今回は青森県の難読地名。

「風合瀬」

この地名、どう読むか分かりますか?




答え
「かそせ」
青森県南西部・西津軽郡深浦町にある地名。JR五能線の駅名でもある。かつては「風合」で「かそせ」と読んだようだ。地名の由来は、この地が東西から吹く風の交差点にあたるからと言われている。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_88fbe98be30b_「実物」じゃなくてよかった... 道民が震え上がる「コロナ対策ポスター」がこちらです 88fbe98be30b 88fbe98be30b 「実物」じゃなくてよかった... 道民が震え上がる「コロナ対策ポスター」がこちらです oa-jtownnet

「実物」じゃなくてよかった... 道民が震え上がる「コロナ対策ポスター」がこちらです

新型コロナウイルス感染拡大は一向に収束しないまま、2021年4月25日、東京・京都・大阪・兵庫の4地域に、新たに緊急事態宣言が発令された。
マスクや手洗い、アルコール消毒などと共に、ソーシャルディスタンスの徹底が呼びかけられている。とはいえ、2メートルのソーシャルディスタンスといっても、いったいどのくらい離れていればいいのか? 読者はすぐに答えられるだろうか。
2021年4月25日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

どうやら横長のポスターのようだ。画面いっぱいにヒグマの写真がデザインされている。右手に、「ヒグマの体長約2メートル」というキャッチコピーがある。左には、「実物大で2mを実感しよう」という文章も見える。
えせ(@ese_nd)さんが投稿したこのツイートには、4万4000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(4月27日昼現在)。
ツイッターには、こんな声が寄せられている。

「2メートルなら まだちいさいほうだな そう感じてしまう」
「体長2メートルだけど、立つと3メートル近くになる」
「実物大でよかった、、実物じゃなくて」

いったいこれは、どんなポスターなのだろう?
Jタウンネット記者は、投稿者・えせさんと、このポスターを企画制作した「札幌駅前通まちづくり株式会社」に取材した。

「クマには100メートルくらいソーシャルディスタンスを取りたいですね」

投稿者・えせさんによると、ツイートした写真は、札幌市内の札幌駅通前地下歩行空間を通行中に発見し、撮影したという。4月25日のお昼頃だった。「広告の存在はその瞬間まで知らず、発見したのはまったくの偶然でした」と語る。

「一目でソーシャルディスタンスの距離感がつかめるわかりやすさと、ヒグマの怖さや存在感のインパクトを兼ね備えていて、北海道の地域色も出ている良い表現だと感じました」(えせさん)

えせさんは実際にヒグマに遭遇した経験もあるようで、本物のヒグマについては、「道東方面を車で走っているとまれに遭遇するのですが、かなり大きいので驚きます。クマには100メートルくらいソーシャルディスタンスを取りたいですね」とつぶやいている。

次に、Jタウンネット記者は、札幌駅通前地下歩行空間を管理し、このポスターを企画制作した「札幌駅前通まちづくり株式会社」に、電話で話を聞いた。取材に応じたのは、営業・管理グループ担当者だった。

「これは、昨年9月下旬から札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)内の5カ所に、掲出しているものです」

同担当者によると、「チ・カ・ホ」とは地下鉄さっぽろ駅と大通駅を結ぶ、天候に左右されない520メートルの地下歩行空間。札幌の中心地の11棟のビルと直結しており、北海道のシンボルである赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)や札幌時計台など、観光名所へのアクセスも良いそうだ。

「新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見通せない状況の中、チ・カ・ホ内で行われるイベントでも、『新北海道スタイル(感染防止対策)』を実践しながら継続していましたが、この取り組み(新北海道スタイル)を継続して行っていく必要があり、また広く周知する必要性を感じたことから、弊社の企画として実施しました」(営業・管理グループ担当者)

新北海道スタイルとは、国が示した「新しい生活様式」の道内での実践に向けた、道が提唱する新しいライフスタイルやビジネススタイルのことだ。「正しい手洗い」や「咳エチケット」、「部屋の喚起」など、感染しない・させないための取り組みを求めている。

「とはいえ、自粛や注意喚起ばかりではストレスも溜まってしまうと思い、2メートルのソーシャルディスタンスを実物大で楽しく意識できるようにと願って、5種類のバナーを制作し、ヒグマはその中の一つです」(営業・管理グループ担当者)

ヒグマの他に、時計台の文字盤、JR札幌駅の看板(札の文字)、マンホール、横断歩道の白線といったバージョンがあるそう。

ところで、ポスターで使用したヒグマは、撮影したのですか? と聞いてみた。
「いえ、フォトライブラリーで借りたものです。札幌市内でヒグマに遭遇することなんて、まずありませんからね」と、担当者は苦笑交じりに答えた。
それは良かった。コロナはもちろんだが、ヒグマにはもっと遭いたくない。ヒグマにも新型コロナウイルスにも、永遠にソーシャルディスタンスを保っていきたいものだ。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_f5d1e87d9843_高齢者の詐欺被害を未然に防ぐ「声かけ」方法に反響 尋ねるべきは「親切な人」の存在 f5d1e87d9843 f5d1e87d9843 高齢者の詐欺被害を未然に防ぐ「声かけ」方法に反響 尋ねるべきは「親切な人」の存在 oa-jtownnet

高齢者の詐欺被害を未然に防ぐ「声かけ」方法に反響 尋ねるべきは「親切な人」の存在

2021年4月27日 21:00 画像はイメージ

振り込め詐欺、還付金詐欺、架空請求......高齢者をターゲットにした「特殊詐欺」被害の報道は後を絶たない。
高齢の家族と離れて暮らしている場合は、特に心配だ。
今、そんなトラブルを未然に防ぐためのちょっとした工夫が、ツイッターで注目されている。

これは、ツイッターユーザーの「ちこりの教室」さん(@chikoriroom)が2021年4月13日に投稿したもの。
家族や親しい人が詐欺の被害に遭っていないかどうか様子を知りたいとき、「怪しい電話や訪問はなかった?」ではなく、「最近、親切にしてくださってる方いる?」と尋ねたほうが効果的だと紹介している。
この投稿は5万超の「いいね」、2万以上のRTなど大きな反響を呼び、リプライ欄にも

「なるほど、参考になります。試してみよう」
「祖母が最近怪しくなってきたので参考にさせていただきます」
「うちもありました。よく聞いたら保険の外交員さんでした。危なかったです」
「うちに来た詐欺師は親切なDVでしたね」

など、さまざまな声が寄せられている。
Jタウンネット記者は14日、投稿者のちこりの教室さんに詳しく話を聞いた。

警視庁ではeラーニング動画も

ちこりの教室さんがこの知識を得たのは、11日に放送された情報番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)でのこと。
この日の放送では、詐欺・悪徳商法評論家の多田文明さんが、「詐欺師はとても親切に丁寧な説明や対応で安心させる」ため、「怪しい人は来なかった?」という声かけではなく「とても親切にしてくれる優しい人は来なかった?」と聞いたほうが、被害を防ぐのに効果的だと解説した。

「目から鱗で、なるほどと思ったのでツイートしてみました」(ちこりの教室さん)

ちこりの教室さんも実際に、60代半ばのお母さんに「最近、親切にしてくれる人はいるか」聞いてみたそう。

「親切にしてくださってる方はたくさんいるようで、今のところ怪しいと思われる人(最近急接近している人や金銭関係など)はなさそうでした。さりげなく話題がふれたのは良かったです。今後もちょくちょく聞いてみようと思いました」

と、教えてくれた。
このように、直接「怪しい人」について尋ねるのではなく、「親切にしてくれる人」という表現で探りを入れることに加えて、他にもできることはあるだろうか。
国民生活センターの公式サイトには、「高齢者の消費者トラブルを防ぐための見守りチェックリスト」が掲載されている。
ここでは、

・家に見慣れない人が出入りしていないか
・カレンダーに見慣れない事業者名などの書き込みがないか

など、高齢の家族がトラブルに遭わないよう見守るとき、具体的にどこに注意すればいいかが全9項目紹介されている。
また、警視庁による「特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京」では、振り込め詐欺などの「特殊詐欺」について、よくある手口や留守番電話の活用法など、対策がわかりやすく学べるeラーニング動画が無料で公開されている。
家族に教えるのはもちろん、自分でもこれらをチェックし、トラブルを未然に防ぐ心構えをしておきたい。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_17715d8e2792_「まるで絵画の中にいるみたい...」 茨城にある「ガラス張りの駅」から見る海と朝焼けに絶賛の声 17715d8e2792 17715d8e2792 「まるで絵画の中にいるみたい...」 茨城にある「ガラス張りの駅」から見る海と朝焼けに絶賛の声 oa-jtownnet

「まるで絵画の中にいるみたい...」 茨城にある「ガラス張りの駅」から見る海と朝焼けに絶賛の声

茨城県日立市の海沿いにあるJR常磐線「日立駅」。
同市出身の建築家、妹島和世(せじま かずよ)さんがデザインしたガラス張りの駅舎は美しく、2014年には鉄道の国際デザインコンペティション・ブルネル賞の駅舎部門で最優秀賞に輝いた。
そんな日立駅から眺める朝焼けが最高すぎるとツイッターで話題となっている。それがこちら。

朝焼けの淡いオレンジと白い雲、青い空が見事なグラデーションとなっている。
駅の中からこんなに美しい朝焼けを見ることができるなんて、贅沢すぎるのではないだろうか...。
この写真は2021年4月24日、茨城県在住のフォトグラファー・てらぬー(@teranu_photo)さんが

「茨城県には朝焼けを楽しめる駅があるって知っていましたか?」

とコメントを添えて投稿したもの。27日昼現在で、5万7000を超える「いいね」が付くなど、反響を集めている。また、ツイッターユーザーたちからは

「駅なの?素晴らしすぎない?!」
「素晴らしい。行ってみたいな」
「結局茨城県が優勝なのか」
「絵画の中にいるみたい...」

といったコメントも寄せられている。

「早起きした眠気も吹き飛びました」

Jタウンネットは26日、投稿者のてらぬーさんを取材し、撮影時の詳しい話を聞いた。
話題の写真を撮ったのは24日の始発前。

「以前より日立駅の朝日が素敵ということを知っていまして、是非自分でも撮影したいと思って撮影しました」

とてらぬーさん。

実は、てらぬーさんが日立駅で朝焼けの撮影を試みたのはこれが初めてではない。
去年も何度か挑戦したというが、今回ほどの天候には恵まれなかったという。
てらぬーさんは、この朝焼けを撮影したときの感想を

「まるで美術館のように綺麗な光景が広がっていて、早起きした眠気も吹き飛びました」

とコメントしている。

また、今回の投稿が大きな反響を集めたことについては

「地元以外の方から私も訪れたいなどコメント頂き嬉しいです。
これからも茨城の風景を沢山の人に伝えられるようになりたいです」

と感想を述べた。

日立駅にはまるで海に浮いているような全面ガラス張りのカフェも併設されており、駅そのものが観光名所となっている。今回話題となったことを受け、よりいっそう人気のスポットとなりそうだ。
(4月28日22時15分編集部追記:記事初出時、本文中に誤字がありましたので修正しました)

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_512ae3db4670_バランを切って「バラン」を作った猛者現る 繊細な手技を用いたダジャレに大反響 512ae3db4670 512ae3db4670 バランを切って「バラン」を作った猛者現る 繊細な手技を用いたダジャレに大反響 oa-jtownnet

バランを切って「バラン」を作った猛者現る 繊細な手技を用いたダジャレに大反響

よく目にするが、正式名称を知らないものというのは意外にたくさんある。
たとえば、食パンの袋を閉じるときに使うプラスチックの留め具。実はそのまま「バッグ・クロージャー」という。
では、弁当やお寿司のパックによく入っている、葉っぱのようなギザギザは?
正解は、「バラン」。
この「バラン」を切って作った切り絵が今、ツイッターで反響を呼んでいる。

これは、あるツイッターユーザーが2021年4月24日に投稿したもの。
バランを切って作られた切り絵である。そこに描かれているのは、「部下になれ」という文字と、それから......?
Jタウンネット記者は26日、この投稿者に詳細を聞いた。

「バランバランやないですか」

バランに描かれているのは、大人気RPG「ドラゴンクエスト」の世界観を基にした漫画・アニメ作品「DRAGON QUEST ―ダイの大冒険-」(20年10月開始のアニメがテレビ東京系列で放送中)に登場するキャラクター「バラン」。
バランに「バラン」......。かなり手の込んだダジャレというわけだ。
投稿者によると「部下になれ」とは、バランが主人公・ダイに向かって言ったセリフ(単行本9巻に収録)。
また、バランの顔は、単行本10巻の背表紙を真似したそうだ。
もしかして、この切り絵のためにお寿司か何かを購入したのだろうか?
投稿者は、

「アニメのバラン編の放送に間に合うようにスーパーの生活用品コーナーであらかじめ購入しました」

と、教えてくれた。「バラン」単体で売っていたようだ。

バランを材料に、「竜騎将(りゅうきしょう)」と呼ばれるキャラクター・バランを表現した切り絵。こだわった点はどこだろう。

「ネタ切り絵とはいえ辛い過去や運命を持つキャラなのであまり明るくならないよう抜き部分を少なめにして影を感じるようにバランスを取ってます。
文字はできるだけ鋭く剣をイメージして細めにしてます」(投稿者)

投稿者は今回のバランの他にも、黒い画用紙を切ってステンドグラスをイメージしたものなど、複数の切り絵作品を投稿している。
切り絵については、「正直いつから本格化したのか覚えていません」としつつ、「少なくとも10年はやっていると思います」と、答えた。バランを材料に使ったのは今回が初めてだったと言う。
今回の作品に、リプライ欄では

「凄い再現力ですね」
「弁当に使うと面白そう」
「竜騎衆のお弁当にこれが入ってるんだろうか」
「今朝、アニメで見掛けたので、見てて嬉しくなりました」
「バランバランやないですか」

などの声が集まり、盛り上がっている。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_f5f5902be56a_倶利伽羅不動寺に「大倶利伽羅」声優の音声ガイド実装される 豪華すぎるコラボにとうらぶファン感涙 f5f5902be56a f5f5902be56a 倶利伽羅不動寺に「大倶利伽羅」声優の音声ガイド実装される 豪華すぎるコラボにとうらぶファン感涙 oa-jtownnet

倶利伽羅不動寺に「大倶利伽羅」声優の音声ガイド実装される 豪華すぎるコラボにとうらぶファン感涙

倶利伽羅峠といえば、歴史好きな人ならきっとご存じだろう。富山県と石川県の境にある砺波山の峠である。
源平合戦の中の激戦地の一つだ。1183年、信濃国で挙兵した源義仲(木曽義仲)が率いる源氏の軍勢と、平維盛を総大将とする平家の大軍が対峙した。
『源平盛衰記』では、夜間、源義仲軍が数百頭の牛の角に松明をつけ、平家軍に向け放ったとされている。驚いた平家の軍勢の多くが、倶利伽羅峠の断崖絶壁から転落し、平維盛は命からがら京に逃げ帰ったと伝えられている。
この歴史に名高い古戦場の近くにある真言宗の寺院「倶利迦羅不動寺」のツイッター公式アカウントから、2021年4月22日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

なんと、プロの声優「古川慎」さんによる、寺の境内音声ガイドが始まったという告知だ。「新しい境内音声ガイドを4月23日から実装致します。お引き受け頂き慰謝致します」というコメントが添えられている。しかもこの音声ガイドは、「イベント連動ではなく、常用(デフォルト)として境内で流れます」とのことだ。
このツイートには、9600件を超える「いいね」が付けられ、いまも拡散中だ(4月26日昼現在)。
ツイッターには、こんな声が殺到している。

「泣いてもイイですか~」
「デフォルトでの実装にしてくださり、ありがとうございます!!コロナ収束したら必ず伺います!楽しみにしつつ、今を乗り越えます」
「ありがとうございます! 状況が落ち着いたら必ず行きます」
「行きたい場所が増えた」
「めちゃくちゃ楽しみです!いつ行けるかまだ分かりませんが、絶対行きます」

多くは、どうやら「刀剣乱舞」ファンのようだ。古川慎さんは、オンラインゲーム「刀剣乱舞」に登場する「大倶利伽羅」役の声優である。南北朝時代に作られた「大倶利伽羅広光」という刀の付喪神だ。
Jタウンネット記者は、石川県津幡町にある「倶利迦羅不動寺」に電話で取材した。

「大倶利伽羅広光」という名刀がご縁

Jタウンネット記者の取材に応じたのは、「倶利迦羅不動寺」の五十嵐光峯住職だった。

「実は、2年ほど前、当寺院で日本刀の展示を行いました。その中に、『大倶利伽羅広光』という名刀がありました。名前が同じということで、ご縁を感じたのがきっかけでした」

倶利伽羅不動の「倶利伽羅」とは、龍の名前。黒い竜が剣に巻き付いた形で、不動明王の化身とされている(新選漢和辞典参照)。同寺では「剣に黒龍が巻きついたお姿のお不動さま」と訳している。
「大倶利伽羅広光」という刀の刀身には、この倶利伽羅龍が刻まれている。

「人気作品の中で『大倶利伽羅』の声優を務めておられるのが、古川慎さんと知って、なんとか音声ガイドをお願いできないだろうかと思ったのですが、なかなか難しいだろうとも考え、知人・友人にもいろいろ相談に乗ってもらいながら、2年ががりで、ようやく実現の運びとなりました」(五十嵐住職)

こういった前例はあまりないにもかかわらず、「古川慎さんや事務所(TOY'S FACTORY)の皆様には快く引き受けていただき、感謝の言葉もありません」と、五十嵐住職は語る。「古川さんの音声ガイドは耳に心地よく、分かりやすくて、本当にプロの声優さんは違う、と感じています」。
「倶利迦羅不動寺」の公式アカウントからは、4月23日、第2弾の告知が投稿された。古川慎さんのサイン色紙プレゼントのお知らせだ。

古川慎さん、「刀剣乱舞」ファンには、ちょっと見逃せないプレゼントだと思う。
「皆さんに喜んでもらえれば、当寺院としても嬉しいです。企画して良かったと思っています。ただ音声ガイドの方は、今年も来年も流れていますので、急がなくても大丈夫です。コロナ禍が収まってからでけっこうですから、機会があれば足を運んでください」と五十嵐住職。
「倶利迦羅不動寺」のHPにもこう記載されている。

依然として新型コロナウイルスの感染拡大は収まらない状況ですので、混雑やコロナ感染拡大時期を避けてご参拝の時期をご調整頂くことをお勧めいたします。「コロナが落ち着いたら行きたい場所」候補の一つとして加えて頂ければ幸いです。

「倶利迦羅不動寺」へは、金沢駅からレンタカーで行くか、JRいしかわ鉄道津幡駅からタクシーを利用すると良い。Youtubeには、音声ガイドのサンプル動画が公開されている。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_68ea1c0352db_西尾市の子供たちがカレーライスより大好きな「イカフライのレモン煮」、知ってる? 68ea1c0352db 68ea1c0352db 西尾市の子供たちがカレーライスより大好きな「イカフライのレモン煮」、知ってる? oa-jtownnet

西尾市の子供たちがカレーライスより大好きな「イカフライのレモン煮」、知ってる?

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2021年4月5日放送の「ドデスぺ!」のコーナーで、愛知県西尾市の道の駅で見つけた、西尾市民に愛され続けるソウルフードが紹介されました。
今回、西尾市の「道の駅にしお岡ノ山」で見つけた西尾市民のソウルフードは「イカフライのレモン煮 300円(3個入り)」。揚げたてのイカフライをレモン果汁の入った甘めの醤油ダレに漬け込んだ一品です。
30年ほど前に西尾市の学校給食に登場して以来、子どもたちの高い支持を集め、不動の人気ナンバー1メニューとして君臨しているそうです。

カレーライスより人気

そして、先月、西尾市の子どもたちのソウルフード「イカフライのレモン煮」を大人好みにアレンジした新メニュー、その名も「大人のイカフライのレモン煮 300円(3個入り)」が道の駅に新登場。子どもたちに人気の「イカフライのレモン煮」にブラックペッパーとラー油をプラスして、大人好みのピリ辛な味付けにしたそうです。
西尾市の小中学校で、好きな給食メニューについて市がアンケートをとったところ、イカフライのレモン煮は堂々の1位を獲得したそうです。
ちなみに2位はカレーライス。カレーをおさえるとは、本当に美味しいんだなと想像できますね。
(ライター:iwatami)

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_a626953fe325 oa-jtownnet_0_bffed2e8bdc3_「雨で濡れて冷たく、気持ち悪い」←山形県民なら、一言で表現できるらしい【標準語では説明できない方言】 bffed2e8bdc3 bffed2e8bdc3 「雨で濡れて冷たく、気持ち悪い」←山形県民なら、一言で表現できるらしい【標準語では説明できない方言】 oa-jtownnet

「雨で濡れて冷たく、気持ち悪い」←山形県民なら、一言で表現できるらしい【標準語では説明できない方言】

日本各地には、その地域でしか伝わらない方言が多く存在している。
そのため、

「地元では一言で表現できるのに...」
「標準語にすると意味が変わってしまう...」

地元以外の場所で、そんなもどかしい思いをしている人も多いようだ。
Jタウンネットではそんな「標準語では説明できない方言」や「意味が限定的すぎる方言」の情報を募集している。
今回は、全国の読者から届いた投稿メールの中から、山形県から届いた「やばちー(やばつい)」という方言を紹介する。

「文字化が難しい」

編集部に山形県在住の40代女性からこんなメールが届いた。

「『やばつい』

これは、国語の先生が、標準語に直せない唯一の山形弁といっていました。
手を洗い、手についた水をぶらぶらして払った水飛沫がかかった時などに使います。
水に濡れた、とまでは言わない時に使う感じです。やっぱり標準語には直せませんw」

国語の先生が「標準語に直せない唯一の山形弁」とまで言うとは......。
同じく山形県在住の50代男性からも

「やばちぃ(文字化が難しい)
濡れてしまった+気持ち(シチュエーションにより異なる)を含む言葉で、状態よりはその瞬間の感嘆符みたいな言葉。
嫌なも気持ちの例 雨が降ってきて濡れてしまった。長靴に水が漏れてきた。
楽しい気持ち 水遊びをしていて、水をかけられた。これら、全て『やばちぃ』と叫ぶ」

というメールが届いている。
どうやら、水が体にかかった状況での感情表現として使われているようだ。
また、50代男性の投稿の中には「文字化が難しい」ともある。これは真の地元民にしか使えない方言なのかもしれない......。

「日本方言辞典(小学館、ジャパンナレッジ版)」で調べてみると、形容詞として

「やばちー」

という言葉が載っていた。

「雨などにぬれたさまだ。じめじめしている。湿っぽい」

また

「ぬれて冷たく、気持ちが悪い」

などといった意味で、庄内(山形)や仙台(宮城)を中心に、主に東北地方で使われており、また、北海道や新潟県の一部も使用地域として上げられている。
地域によっては「やばちょい」「やぽつ」「やんばつ」「やんばち」「やばつけ」などのバリエーションも豊富。投稿があった山形県では「やばちー」「やばつい」のどちらも使用されているとある。
同辞典によると、「やばちー(やばつい)」の「やば」は「夜半」で、「夜半湿気のつくこと」を表しているそう。
ツイッターでは山形県民らしきユーザーたちが

「山形の一部地域では『水に少しだけ濡れて不快である』という状態をさす『やばつい』という方言があって、なかなか該当する他の表現がないですね...
『隣を歩いてる友達が水溜りに突っ込んで飛沫が自分に飛んだ』みたいな時に使います。自分がびしょびしょに濡れちゃった場合は使いません」
「やばついは雨とか水撒きとかの滴とかがかかって冷たい状態をいう」
「雨水に当たったときなどに『やばち!』って反射的に出るようになったら庄内人」
「やばついはニュアンスがとても難しいので、やばついはやばつい」

などとこの言葉を紹介している。標準語に直そうと思っても、直しきれないニュアンスを含んでいるようだ。
「やばつい(やばちー)」を使いこなせるようになれば、真の山形県民になれるのかもしれない。
あなたの地元の「標準語で説明できない方言」教えてください
読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、あなたの地元と、そこで使われている「意味が限定的すぎる方言」または「標準語にするのが難しい方言」、その使用例(200文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

外部リンク