cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_0350f435f2e1_115年前に作られた「幻の28府県案」が意外といいかも 0350f435f2e1 0350f435f2e1 115年前に作られた「幻の28府県案」が意外といいかも oa-jtownnet

115年前に作られた「幻の28府県案」が意外といいかも

「都道府県」という広域地方公共団体がいつごろできたのか、ご存じだろうか。
明治維新後、廃藩置県(1871年)が行われたときは、1使(開拓使)、3府(東京都・京都府・大阪府)、302県だったという。約半年後、整理合併して、1使3府72県となる。その後、さまざまな紆余曲折を経て、1890年(明治23年)、1庁(北海道庁)3府43県となった。東京府が東京都となり、北海道庁が北海道に変わるが、基本的には明治時代からあまり変わっていない。
ところが1903年(明治36年)、19県を廃止し28道府県に統合する内容の「府県廃置法律案」がまとめられ、桂太郎内閣で閣議決定された。しかし閣議決定の2カ月後の日露戦争勃発による議会の解散により、議会への提案まで至らなかった......。
この「府県廃置法律案」が日経電子版(2015年9月25日)でも取り上げられ、ツイッターなどで「意外といいかもしれない」と話題になった。

「グンマーがなくなり、宇都宮県で統合されていたのか......」

公文雑纂・明治三十六年・附録・府県廃置法律案附図(国立公文書館所蔵) 上の図は、約115年前の「府県廃置法律案附図」だ。既存の印刷地図に新旧の府県境界が赤く加筆されている。赤い文字で記されているのは新府県名だ。
ツイッターには、さまざまな意見が寄せられている。少し振り返って見よう。

「グンマーがなくなり、宇都宮県で統合されていたのか...」「これで千葉県VS埼玉県の...闘いは決着ついたな」「それでよかったような気がしないでもない」といった感想だ。
宇都宮県は北関東3県を統合。千葉県は茨城県南部を取り込んでいる。埼玉県は山梨県と共に、東京に吸収されている。静岡県は、東部が神奈川県に取り込まれ、西部は名古屋県に吸収されてしまう。名古屋県は愛知と岐阜の一部、静岡の一部(浜松周辺)を取り込み、大きく拡大するのだ。
「ちょ、ちょ、ちょっ待てよ」と突っ込みを入れたくなるのは静岡県民だけではないだろう。県名が消えるのは、岩手、山形、群馬、茨城、埼玉、山梨、富山、福井、岐阜、滋賀、奈良、和歌山など、なんと19県に及ぶ。ショック! を受ける人も多いはずだ。
東京、名古屋、大阪、福岡など、大都市圏が拡大する傾向が読み取れる。だが、これは明治時代の案である。実際には実現しなかった。

「東京府は今の山梨と神奈川の一部を吸収してるな」「カステラ県・明太子県『なぜ実現してくれなかった!』」「米子市『なぜ松江県を実現してくれなかった』ってのもありそうだな」などといった細かい突っ込みもあり、ちょっとした大喜利状態だ。
また、こんな意見も......
「この道府県案通りに移行していたら今の道州制論議起こらなかったんじゃ無かろうか...」「意外と無理のない区分なのがすごい。あと現在で存在感のない県がどれかわかるというのも...」「今からでも、これをベースに再編したら良いと思う。道州制よりは馴染めそう。ただし、現時点で所属府県より予算規模の大きい府県庁所在市は全部、再編時に特別区に解体するのが良いと思う」現在の道州制や府県合併の論議の参考にしてはどうか、という人は多かった。115年前に閣議決定されて、結局成立しなかった幻の案が、なぜか「意外といいかもしれない」と思えてくる。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_5e0220942b4a_埼玉で味わえる「贅沢すぎる映画体験」 ベッドみたいな客席に「最高オブ最高」「確実に寝落ちする」 5e0220942b4a 5e0220942b4a 埼玉で味わえる「贅沢すぎる映画体験」 ベッドみたいな客席に「最高オブ最高」「確実に寝落ちする」 oa-jtownnet

埼玉で味わえる「贅沢すぎる映画体験」 ベッドみたいな客席に「最高オブ最高」「確実に寝落ちする」

コロナ禍のおうち時間、自宅で動画ストリーミングサービス等を活用して映画を楽しんでいる、という人も多いのではないだろうか。
ソファーやベッドに寝転がって好きな体制でのびのびと映画を観るというのは、至福の時だ。しかし、やはり映画館の大きなスクリーンや音響は恋しい......。
そんな、快適さと迫力のどちらも欲しい人にオススメの映画館「新所沢レッツシネパーク」(埼玉県所沢市)がネット上で注目を集めている。
なんと、そこには日本では珍しい「寝転がれる」映画館だというのだ。

広々としたボックス型のベッドのようなものが館内に並んでいる。
確かにこれなら、まるで自宅にいるかのように、寝そべった状態で映画を観ることができそうだ。
これは、同館の3シアターに計11シート設置されている「BOXプレミアムシート」。1シートに最大で大人3人、あるいは中学生以下の子ども2人と大人2人までが、一緒になって映画を見ることができる。
以前は冬季限定で、このBOXプレミアムシートがこたつシートになっていたこともあるようで、まさに夢のような空間である......。
ツイッターではこのシートに対し、

「これ確実に寝落ちするやつ」「子連れには最高オブ最高すぎ」「すげえな ここで寝っ転がって映画見たい」「おい新所シネパークこんなんなってんのか行きたい」

といったコメントが寄せられていた。

販売、即、完売の人気席

新所沢レッツシネパークでは、どうしてこのような快適すぎるシートを導入しているのだろうか。
Jタウンネットは21日、同館を取材し、詳しい話を聞いた。
担当者によれば、同館は16年12月に全面リニューアル。その際、このBOXプレミアムシートも設置したそう。導入の理由については当時の担当者がいないため、詳細はわからないという。
ただ、

「当館のキャッチコピーが『他のどこにもないここにしかないがある映画館』、コンセップトが『すぐそこにある極上の映画体験!』というものなんです。だから、このBOXプレミアムシートや全ての座席をリクライニングつきのプレミアムシートにすることで、お客様に他では味わえないような映画体験をしていただきたいとは考えています」

とのこと。プレミアムシートに関しては、

「座席が快適すぎてもうほかのとこに行けない体にされた...」

といった感想もツイッターに投稿されていた。

話題となっているBOXプレミアムシートは、やはり人気なのだろうか。
尋ねると

「そうですね。特に、鬼滅の刃やポケモンのような作品では、お子様連れのご家族にとても人気があります。緊急事態宣言以前は、公開の2日前から席の予約を受け付けていたのですが、販売と同時に売り切れてしまうこともありましたね。あとは、カップルでいらっしゃるお客様にも人気となっております」

との答え。このBOXシートは、1席の通常料金が4000円。確かに複数人で割るのがお得そうだ。とはいえ、一人で独占して贅沢な気分を味わうのも魅力的だが......。
映画好きとしては、少々足を延ばしてでも通いたくなるような新所沢レッツシネパーク。
世の中が少し落ち着いた頃に、ぜひ皆さんも「極上の映画体験」を味わいに行ってみてはいかがだろうか。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_e9b4392490dd_パインアメ舐めよ→イテテッ! 丸いフォルムに潜む「罠」が鋭すぎる件 e9b4392490dd e9b4392490dd パインアメ舐めよ→イテテッ! 丸いフォルムに潜む「罠」が鋭すぎる件 oa-jtownnet

パインアメ舐めよ→イテテッ! 丸いフォルムに潜む「罠」が鋭すぎる件

皆さんは「パインアメ」を食べたことがあるだろうか。
黄色いドーナツ型をした、パイナップル風味の美味しいキャンディだ。大阪市のキャンディメーカー「パイン」が製造・販売している。
そんなパインアメに潜む「罠」について解説した画像が2021年1月26日、ツイッターに投稿され、話題になっている。それが、こちらだ。

これは、3DCGモデルで再現されたパインアメ。口の中で溶けていく過程を表現している。
一番左の角が目立つ図は、まだ口に入る前のものだろう。真ん中はしばらく舐めた後で、小さくなり角も取れている。
そして一番右は完全に溶けきる少し前の状態と思われる。三日月形になっていて、先端が赤い丸で強調されている。
この見るからに鋭そうな先端部分こそが、パインアメに潜む「罠」。丸いキャンディを舐めていたはずが、いつの間にか「チクリ」と口の中を刺してくるのだ。

画像を制作したのは、ツイッターユーザーのじょん・すみす(@mrjohniki)さん。
3DCGを使ったこの再現画像に対し、ツイッター上では、

「わかりみが深い」「わかります...私パインアメ食べると絶対口の中切りますw」「パインアメに親でも殺されたかのような解説で草」

といった声が寄せられている。

たしかに鋭くなる

Jタウンネットは27日、投稿主のじょん・すみすさんに詳しい話を聞いた。
映像制作系の仕事をしているじょん・すみすさんは、手が空いた時や思いついたアイデアをとりあえず形にしてみたい時などに、よくこうしたCGモデルを作ることがあるという。件のCGモデルを制作したのは26日の夕方ごろで、

「(画像は)CG制作ソフトウェアのスクリーンショットです。ツイッターのタイムライン上でパインアメがちょうど話題になっているのを見かけて、『そういえばパインアメは舐めてるとき一部だけ溶けて鋭くなるなあ』となんとなく作ったのがきっかけです」

と経緯を説明。タイムラインのツイートを見てから数秒でアイデアを思い浮かべ、それから3分もかからないうちに実際にモデルを制作したとのことだ。
その後、27日の昼頃には最初のモデルに着色したバージョンのものも投稿している。

「最初の画像に関してはネタ画像ということで、スピード重視で制作しました。27日のお昼に投稿した画像は、実物のパインアメを参考に色や質感を簡単に再現してみました」(じょん・すみすさん)

ツイッターでの反響に対し、じょん・すみすさんは、

「最初は単純なネタ画像ということですぐに流れてしまうだろうと思っていたのですが、想像以上の反響があって驚いています。また、飴の溶けた部分を舌を挟んで『舌ピアスごっこ』をしてしまうという反応も多く、皆考えることは同じなんだなと感じました」

とコメントしている。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_0684a7915c88_在宅じゃ集中できない人必見! テレワ歴10年の猛者が教える「オススメ作業方法」4選 0684a7915c88 0684a7915c88 在宅じゃ集中できない人必見! テレワ歴10年の猛者が教える「オススメ作業方法」4選 oa-jtownnet

在宅じゃ集中できない人必見! テレワ歴10年の猛者が教える「オススメ作業方法」4選

テレワーク中に集中力を切らさない方法が、ツイッターで話題を呼んでいる。

こちらは、LINEのスタンプなどを多数手がけるイラストレーター、キャラクターデザイナーのちばしげ(@shigenowi)さんが2021年1月25日に投稿したものだ。

「テレワーク歴10年の私が実践する絶対に集中力を切らさない作業方法」

と題された、4枚のコミカルなイラスト。そこに描かれているのは、

(1)「とにかく日中にやる」(2)「自分でBGMをえらばない」(3)「どんな体せいでもさぎょうできるように、環境をととのえておく」(4)「とにかく適温を保つ」

という4か条である。テレワ歴10年の猛者が語るだけあって、説得力がある。
筆者も週1~2回程在宅勤務をしているが、特に部屋の温度には気を配っている。暑すぎると頭がボーッとするし、寒いと手先が動きにくくなるのだ。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレワーク化が進む日本。この1年の間に、テレワークを始めた「初心者」も多いことだろう。
ちばしげさんが描いたイラストを見た人からは、ツイッターに

「テレワーク歴2年ですがこれはガチです。あとタスク管理をしっかり整理して、もくもくと潰す。整理しないと作業が宙に浮いて優先順位も曖昧になって、一人だとモチベーションを保てません」「自分で作業用BGMを選ぶとそれに30分かかることもあるから、これはわかる!」「まさに!そうですね。④適温は、夫婦においてもあります。半病み数年続いてますが...」

といった共感の声が寄せられている。

BGMって自分で選んじゃダメなの...?

Jタウンネットは1月27日、投稿者のちばしげさんに詳しい話を聞いてみた。
どうして、4枚のイラストを投稿しようと思ったのだろうか。

「皆さんが緊急事態宣言下でテレワークをしていることを知りました。私は就職をしたことがないので、企業にお勤めの皆様が想像する『テレワーク』とは少し違うと思うのですが、何か自分の経験が社会のお役に立てれば嬉しいと考えて投稿しました」(ちばしげさん、以下同)

話題となった「集中力を切らさない作業方法」。それぞれ、どんな理由があるのだろうか。

まず、「とにかく日中にやる」理由について。

「一度夜型になってしまうとなかなか戻すことができないんですよね。お仕事面での集中力もそうなのですが、食生活や運動習慣、人間関係に至るまで少しずつずれていく気がします。その結果、結局翌日も集中力が切れてしまう悪循環...。特に冬の時期は大変難しいですが長期的に考えると朝方生活はいいことがいっぱいあると思います」

続いて、「自分でBGMを選ばない」とは、いったい。好きな曲では、ダメなのだろうか。

「私自身も以前は自分の好きな曲ばかりを流して仕事をしていましたが、とにかく気持ちがそっちに引っ張られてしまいました。丸1日プレイリストをいじっていた日もあります(笑)誰かが作ったプレイリストだと自分の好みや仕事内容に左右されないのでとても集中できます。『カフェやファミレスだと集中して作業ができる!』という人がいらっしゃいますがそれも同じ理由なのかもしれませんね。好きな曲はのんびりしたいときにご褒美として楽しみます!」

3番目にあげたのは、「作業環境」だ。描かれているキャラクターは、寝そべっている。これは、投稿者の職種ならではかもしれない。何を伝えたかったのだろうか。

「これは職種によると思うのですが、ライフスタイルによっては午後からは別の部屋で仕事をしなければならない、ワーケーションなどで日々机と椅子の高さが変わるなど、環境が変わるシーンがあると思います。そのとき自分の持ち物で環境を整える力があると場所が変わっても集中力を持続することができました。気分も変わっていいですよね。私自身もコロナ前は非常に出張が多かったのですが『自分の持ち物だけで環境を作る力』を身につけたことによってビジネスホテルのベッドの上でも、空港のベンチでもお仕事できるようになりました(笑)」

最後にあげたのは「室温設定」について。

「この10年いろんな対策をしてきましたが、この温度湿度調整が一番効果的かと思います。特に気をつけているのは着るものや飲み物で調整するのではなく『部屋ごと』調節することです。お若い皆様だとなかなか気を使えない部分かとも思うのですが、逆に言えば今この瞬間からできる工夫なのでとってもおすすめです!」

10年間テレワークを続けているちばしげさん。始めて1~2年目は、苦労することもあったのでは。たとえば作業を夜中にやってしまった、など...。

「私も1〜2年目は何ひとつ守ることができませんでした。エナジードリンクを毎日飲んで徹夜したり、気づいたら部屋がとんでもない温度になって風邪をひいたり...。そんな生活を繰り返していたある日、駅のエスカレーターでぶっ倒れて下まで転げ落ちて、仕事に支障をきたすほどの怪我をしてしまったことがあったんです。今思えば当然の結果です。このままではいけない!と思い自己流ではありますがよりよい環境でお仕事をしたり、お休みをいただいたりするために編み出した方法の一部をツイートでシェアしました」

ちばしげんさんの投稿には1万8000件を超えるリツイート、6万5000件を超える「いいね」(27日昼時点)が付くなど反響を呼んでいる。これには「予想外の反響に驚いています」としつつ、

「テレワークはとても魅力的でさまざまな可能性につながる働き方だとは思います。しかしその一方『本来休息を取る場所である自宅が職場になる』というのはメンタル面において大変リスクの高いことではないかと危惧しています。家は働くために建築されたものではないわけですし...。自分の機嫌を自分でとりながら、より良い形でお仕事できたらみんな幸せですよね」

と語った。
みなさん、これらの方法を参考に、よりよいテレワーク生活を送ってみてほしい。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_e747e4eb9518_なつかしい~! 子供のころに夢中になった「プラバン遊び」、カップスープのフタでやってみたら... e747e4eb9518 e747e4eb9518 なつかしい~! 子供のころに夢中になった「プラバン遊び」、カップスープのフタでやってみたら... oa-jtownnet

なつかしい~! 子供のころに夢中になった「プラバン遊び」、カップスープのフタでやってみたら...

「プラバン」と聞くと、小学生の頃に遊んだ記憶がよみがえる人もいるだろう。
薄く柔らかいプラスチックの板をイラストの上に重ね、ペンでなぞればそっくりに描ける。それに小さな穴を開け、オーブンで焼くと小さく縮んで固くなる。紐を通せばちょっとしたキーホルダーのできあがりだ。
そんなプラスチックの性質をうまく活かした作品が、ツイッター上で話題になっている。

こちらは、ツイッターユーザーのメロマイさん(@mellowmind)が、2021年1月24日に投稿した写真。
カップスープやミニトマトの容器のフタが、小さくてかわいらしいプラバンのアクセサリーに変身している。さまざまな種類のプラバンがずらりと並んでいるのは壮観だ。
メロマイさんが使ったのは、こんな「プラバン」たち。

市販の商品のプラ容器だ。
これらをプラバンのように縮めるというアイデアは、19年5月に投稿され話題になった、「とんかつ和幸」のお弁当のフタをプラバンにしたというツイートを参考にしたそうだ。

特にお気に入りなのは?

これらの「プラ容器アクセサリー」はどのように作られたのだろうか。25日、Jタウンネット編集部の取材に応じてくれた。メロマイさんによると、「基本的に普通のプラバンと同じ」。
行程としては、

1.プラ容器の好きな部分を切り取る。 2.くしゃくしゃにしたアルミホイルを広げた上に1をのせて、十分に熱したオーブンに入れる。 3. およそ20秒〜1分半後、縮みきったら、テーブルやバットなど平らな面に取り出す。(アルミホイルは外す) 4.まだ熱くてやわらかいうちに平らなもので上から押さえる。

というもの。コツを聞くと、

「3と4の手順を素早く行うこと。 焼きすぎないように、縮みきったらすぐ取り出すこと。 熱くなるのでやけどに気をつけて、割り箸やトングなどを使うといいです」

と、教えてくれた。
また、プラスチック容器なら何でもいいわけではなく、使用するのは「PS(ポリスチレン)」と書かれているものだという。
「プラバン」として売られているプラスチック板も、ポリスチレンで出来ている。ポリスチレンは、「熱可塑性」という加熱すると柔らかくなり、冷やすと再び固くなる性質を持っているので、こういった遊びが可能なのだ。
ただし、「1〜2分たっても縮まない場合はあきらめたほうがいい」と、アドバイスをもらった。
もし途中で変な溶け方をしたり、変な匂いがしたり、煙が上がったりした場合は、すぐに取り出し、換気もした方が良いとのことだ。

メロマイさんがいくつか焼いてみたところ、バリエーションが多くてきれいに縮むのが、投稿されたスープはるさめとミニトマトの容器だったという。 これらは集めるのも楽しいので特に気に入っているそう。
写真でわかるだけでもかなりの数だ。小学3年生の娘さんもお気に入りで、ペンケースやランドセルに付けているのだとか。

投稿が大きな反響を呼んだことについて感想を尋ねると、

「パッケージを焼き縮めること自体は他にもやっている人はいらっしゃるので、種類がたくさん集めたところが面白がられたのかなと思います。たまにトマトの産地に反応されている方がいらっしゃったのが面白かったです」

とのこと。
なお、プラ容器をプラバンのように縮めるというアイデアは、メーカーが推奨しているわけではない。マネするときは、容器の素材やオーブンの温度などに十分注意し、途中で目を離さないようにしよう。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_66a3873b5086_聞かれると困る「わたし、何歳に見える?」 どう答えれば正解か、専門家に聞いた 66a3873b5086 66a3873b5086 聞かれると困る「わたし、何歳に見える?」 どう答えれば正解か、専門家に聞いた oa-jtownnet

聞かれると困る「わたし、何歳に見える?」 どう答えれば正解か、専門家に聞いた

[ちちんぷいぷい-毎日放送]2021年1月18日放送の中で、「正解がわからない困った質問」への答え方を、専門家に聞いていました。

「わたし、誰に似てると思う?」「今日、どこが違うかわかる?」「この服、(値段)いくらやと思う?」

など答えに困る質問ってありますよね。
中でも特に困るのが

「わたし、何歳に見える?」

というもの。番組では「あなたはなんと答えますか?」と街の皆さんに聞いていました。その結果は?

あなたなら、なんて答える?

街の皆さんに聞いたところ「想像よりも若い年齢を答える」が43%、「見たままを正直に答える」が27%、「『わからない、いくつ?』と聞く」が23%、「ごまかす」が7%でした。
詳しい意見を聞いてみると、

「若い年齢で言ってほしいと思うので、5歳くらい若く見積もって言います。見た目が30歳なら25、6歳」(30代女性)「自分が思っているよりちょっと(歳を)低めに言ってなんとか乗り切っている感じ。女の人は喜びはるよ。間違ったこと言ったらそういう人に限って怒りはるしな~。難しい」(60代男性)「親しい人には正直に。親しくない人にはごまかします。『それより若く見えたわ~』などのお世辞合戦が始まります」(50代女性)

などの答えが。果たして、これは正解なのでしょうか。
番組では、専門家にも話を聞いていました。

専門家に聞いた「正解」は?

女性の心理に詳しい恋愛・婚活カウンセラーの丸山陽子さんによると

「日本では7割以上の女性が『自分は年齢より若く見える』と思っています。年齢を聞かれたら、理由をそえて見た目より5歳ほど若めに答えるとスムーズです。困ったときは『じゃあ、わたしは?』と聞き返してみて!」

とのことでした。
「いくつになっても若く見られたい」という人間心理からくる質問ですが、相手を困らせないように控えた方がよさそうですね。
(ライター:まみ)

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_c8cd72d1a858_見た目は完全に「毒リンゴ」 中国北方で冬に食べられている「謎の果実」の正体は... c8cd72d1a858 c8cd72d1a858 見た目は完全に「毒リンゴ」 中国北方で冬に食べられている「謎の果実」の正体は... oa-jtownnet

見た目は完全に「毒リンゴ」 中国北方で冬に食べられている「謎の果実」の正体は...

突然だが、まずはこちらの写真をご覧いただきたい。

黒っぽい色をした手のひらサイズの球状のもの。上部から飛び出している茎のような突起を見るに、どうやら何かの果物のようだ。
形はリンゴやナシのようだが、それにしては色が黒すぎる。かといって、ブドウやプルーンにしては実が大きすぎるし......いったい何なのだろう?
ツイッター上では、この謎の黒い果物に対し、

「なんだろ、このかっこいい果物」「星空みたい」「ど、毒林檎...?」

といった声が寄せられている。

寒い地域ならではの食べ方だった

話題になっているのは、ツイッターユーザーの荘長華さんが、自身が運営する大阪七絃琴館(@windson0707)という中国の伝統楽器「七絃琴」の演奏などを教える教室のアカウントで、2021年1月24日に投稿した写真だ。Jタウンネットは26日、投稿主である荘さんに詳しい話を聞いた。
中国・遼東半島南部の大連市出身で、現在は大阪在住だという荘さん。写真に映っていた黒い果物については、

「『凍梨』というもので、ナシを皮の部分が黒くなるまで凍らせたものです」

と教えてくれた。

「こうすることでナシの糖度が上がって甘くなり、食感もシャーベットのようになって美味しいんです。元々は、秋に収穫したリンゴやナシ、カキなどの果物を凍らせて長持ちさせる保存食でした。大連を含め、冷蔵庫の無い時代でも外に果物を置いておけば凍るほど寒い、中国の北方地域での風習ですね」

と荘さん。ちなみに、写真の凍梨は広島に住んでいる友人から送ってもらったものを、23日に大阪の自宅で撮影したとのことだ。

ツイッターでの反響に対し、荘さんは、

「自分にとってはごく身近なものだったのですが、日本の人はもちろん、中国の他の地方の人から見ても見慣れないものだったようで、文化の差を感じました。これを機に、こういった美味しい食べ方もあるんだということを知ってもらえたら嬉しいです」

とコメントしている。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_a714aa84cd05_お好み焼きパーティーを開催→争いが勃発 楽しい雰囲気を一変させた意外な「火種」とは a714aa84cd05 a714aa84cd05 お好み焼きパーティーを開催→争いが勃発 楽しい雰囲気を一変させた意外な「火種」とは oa-jtownnet

お好み焼きパーティーを開催→争いが勃発 楽しい雰囲気を一変させた意外な「火種」とは

好きな具材を持ち寄ってお好み焼きパーティー。
そんな楽しいイベントで、悲しい争いが勃発してしまった――。そんな様子を描いた漫画が、話題となっている。

これは、ツイッターで4コマ漫画などを投稿しているミャンマーさん太郎(@tenrai_ha)さんが投稿した漫画。
3人の女性が集まった、持ち寄りのお好み焼きパーティー。いよいよメインのお好み焼きが焼き上がったというタイミングで、眼鏡の女性が

「あっ私ソースも持ってきたんだ~」

と切り出す。すると他の二人も

「えっ私も~」「みんな持ってきてるじゃ~ん(笑)」

と、各自が持ち寄ってきたソースを取り出す。
これが、争いの火種となってしまった......。

お好み焼きにかけるものと言えば...?

3人が持ってきていたのは、それぞれ異なるメーカーの、別の種類のソース。
中部地方出身者は、コーミ(愛知県名古屋市)の「こいくちソース」、中国地方出身者はオタフクソース(広島県広島市)の「お好みソース」、そして関東地方出身者はブルドックソース(東京都中央区)の「中濃ソース」を手にしている。
ソースには味の好みや地域性が顕著に表れることもあり、譲れない思いがあるのだろうか。
まさに一触即発といった雰囲気で、漫画は終わる。つ、続きが気になる......。
この漫画について、ツイッターでは

「お好み焼きのソースにおたふくソース以外の選択肢があることを初めて知ったわ......」「おたふく一択やろ」「ここに関西出身者ならヘルメスソースがくる!!」「私はオタフク一択やけど、神戸やったらドロソース派が一定数いるはず」「かごめソースが無いとかありえない」「オリバーかイカリなんだよなぁ」

と更なるソース論争が。
ちなみに、Jタウンネット編集部が以前ソースに関する調査をした際にも、地域によるソースの好みの差がクッキリあらわれていた。(日本全国「好きなソース」総選挙! 東のブルドック、西のオタフク、中部のカゴメ...イカリ、コーミなどのローカル強豪も)

「なごやかに食べ比べをしました」

この漫画の詳細を聞くべく、Jタウンネット編集部は26日に作者のミャンマーさん太郎さんを取材した。
ミャンマーさん太郎さんによれば、この漫画は実話に基づいている。気になるお好み焼きパーティーのその後については

「結局各々のソースをかけながら個別で食べましたが、他のソースの味も気になり、なごやかにか食べ比べをしました。ただ、かつお節が無かったのでコンビニに走ることになりました」

と説明。無事、平和的解決をしたようで安心した。
ちなみに、この漫画における「中部出身」のキャラクターが作者のミャンマーさん太郎さんだそう。やはりコーミソースにこだわりがあるのか尋ねると

「幼少の頃から家がコーミソース派だったので、馴染んだ味で今も1番好きです」

としていた。
また、今回この漫画が話題になったことについては、

「寄せられた意見で全国にいろいろなソースがあることを知り、いくつかを購入し、試してみようと思っています」

とコメント。
かくいう筆者(関東出身)も、ソースといわれて思い浮かぶのはブルドックの中濃ソースで、もちろんお好み焼きにもそれをかけて食べる。今まで他のソースをかけようと思ったことはなかった。
しかし、日本にはたくさんの種類のソースがある。この漫画の登場人物たちのように、他の地域のイチオシソースをかけて、お好み焼きを食べてみるのも面白いかもしれない。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_ebbfd4b995b2_学生生活最後の昼休み、お弁当を食べようとしたら... 母からの予想外のメッセージに「これは泣けちゃう」 ebbfd4b995b2 ebbfd4b995b2 学生生活最後の昼休み、お弁当を食べようとしたら... 母からの予想外のメッセージに「これは泣けちゃう」 oa-jtownnet

学生生活最後の昼休み、お弁当を食べようとしたら... 母からの予想外のメッセージに「これは泣けちゃう」

学校に行くとき、いつものように、お母さんからお弁当を受け取った。でも、なんだか普段と感触が違う。
お昼ごはんの時間になった。袋を開けると手紙とお弁当が入っていた。
学生生活最後のお弁当――。ある高校生が母から受け取ったお弁当の中身と、それに添えられていた手紙の内容がツイッターで注目を集めている。

お弁当にギッシリ詰まっている赤みがかったお肉。その隙間から、お米が顔をのぞかせている。
ローストビーフ丼だ。このお弁当には、こんな手紙が添えられていた。

「3年間お弁当を作らせていただきありがとうございました冷食、玉子焼きばっかでごめんネ。」

こちらは、ツイッターユーザーのとわにゃん(@towan___)さんが2021年1月25日に投稿したもの。写真とともに

「高校生活最後のお弁当でお母さんが泣かせてきた」

とつぶやいている。手紙を書いたのは、お弁当を作ってくれた、とわにゃんさんのお母さんだ。
母から息子への愛情の詰まったお弁当。この光景を見た人たちからは、ツイッターに

「めっちゃいいお母さん」「これは泣けちゃう」「僕の弁当じゃないのになぜかうるっと来てしまいました...」

といった感動の声が寄せられている。

帰宅して、お母さんに感謝の言葉を伝えると・・・

Jタウンネットは1月26日、投稿者にとわにゃんさん(18歳、男性)に当時の詳しい話を聞いてみた。
現在高校3年生だという彼。26日からテスト期間に入り、学校が昼までになるという。それから卒業式まで、学校でお昼ご飯の時間はない。
つまり、とわにゃんさんが25日に母親から受け取ったのは、高校生活最後のお弁当だったのだ。
受け取った日のことを、彼はこう振り返る。

「朝にお弁当を受け取った時は、普段と感触が違ったので『何かが違う』とは思っていたのですが、ご飯の時間になり、お弁当が入っている袋を開けると手紙とお弁当が入っていました。お弁当の蓋を開けるとローストビーフがあり、手紙を開くと『3年間・・・』、とありました」

手紙を見た時の気持ちを聞いてみると、

「お弁当を作って貰えるだけでも嬉しいのに、作らせていただいてありがとうございましたと書かれており、さらに卵焼きや冷食ばかりでごめんねと書かれているのを見た時は、感謝の気持ちでいっぱいでした」

と話した。またお弁当は、ご飯、ローストビーフの量ともに「いい量で味もものすごく美味しかったです」とのこと。投稿から1日が経っている。お母さんに、感謝の言葉は伝えたのだろうか。

「帰ってから改めて3年間毎日作ってくれてありがとうと感謝の気持ちを伝えました。母からは笑顔で、作りがいがあったわ。来年から社会人頑張ってねと言われました」

とわにゃんさんは、4月から新社会人。お母さんからのエールを背負って、頑張っていくことだろう。

外部リンク

cat_oa-jtownnet_issue_0350f435f2e1 oa-jtownnet_0_026becb58d00_な、生首...? 天井から飼い主を見下ろすニャンコの姿が怖カワイイ 026becb58d00 026becb58d00 な、生首...? 天井から飼い主を見下ろすニャンコの姿が怖カワイイ oa-jtownnet

な、生首...? 天井から飼い主を見下ろすニャンコの姿が怖カワイイ

「怖ぇよ」。そんなコメントとともに投稿された写真が、ツイッターで話題になっている。
さっそく投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーのよつばとポン酢(@nyaaa_____nchu)さんによる2021年1月18日の投稿だ。
写真に映っているのは、天井の梁のようなところからひょっこり出ている黒い「生首」。よく見てみると、その正体は黒猫だ。目を見開き、険しい顔でこちらを見下ろしている。
投稿者によると、梁らしき部分はキャットタワーらしい。遊んでいたところに飼い主が通りかかったので気になったのか...よつばとポン酢さんは、この状態のホセさんに「しばらく見られてた」そうだ。

ツイートには、こんな反応が。

「生首!!」「チェシャねこ?(笑)」「きぃやぁぁぁぁ」「可愛ええ」

キャットタワーの影と黒猫が絶妙な塩梅で同化しているせいか、一見すると、目だけがギョロッとこちらを見ているように見えて、余計びっくりしてしまう。
夜中にこんな風に見つめられたら、怖すぎて叫んでしまいそうだ...。
(ライター:meme)

外部リンク