cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_ca96f784eeb5_「ポスト百恵」大沢逸美 母の介護で培った経験と度胸 ca96f784eeb5 ca96f784eeb5 「ポスト百恵」大沢逸美 母の介護で培った経験と度胸 oa-jisin

「ポスト百恵」大沢逸美 母の介護で培った経験と度胸

2018年10月14日 11:00 女性自身

小泉今日子や中森明菜など“花の82年組”に対し、“アイドル不毛の年”といわれた83年組。でも、「今が最高!」と話す彼女たちは今年、桑田靖子(50)、松本明子(52)、森尾由美(52)、大沢逸美(52)、小林千絵(54)、木元ゆうこ(51)、徳丸純子(52)の7人で、ユニット「お神セブン」を結成。自虐を笑いに変えて輝く。そんなメンバーに話を聞いた。

 

■大沢逸美(52)/デビュー当時のキャッチフレーズは「グッドガール it’s me」

 

「背が高かったし、中性的なイメージで勝負しようとしていたので、運動神経もいいと思われたんでしょうね。アイドル恒例の『水泳大会』のリレーではつねにアンカーを任されたものの、遅すぎて画面から消えてしまうほどでした(笑)」

 

大沢さんが『ジェームス・ディーンみたいな女の子』で歌手デビューしたのは16歳のとき。当時全盛だった“ぶりっこタイプ”とは正反対の男装の麗人風で、「ポスト百恵」としても注目を集めた。

 

しかし、アイドルは水に合わなかったのか、3年ほどでピリオドを打ち、以降、女優として多くの役を演じてきた。

 

「転機は26歳でした。昼ドラ『約束の夏』でヒロインを演じたとき、相手役を本気で好きになるほど、役にのめり込んで。やっと職業欄に『女優』と記せる、と思えたし、“魅せる喜び”に目覚めていきました」

 

一方で、私生活では25歳で父親が他界、母親を北海道から呼び寄せ、同居を開始していたという。

 

「仕事への充実感は増していきましたけど、'02年に母が他界するまでの2年間は特に、介護に軸を置く日々でした。介護保険もない時代でしょ。私は一人娘だったし、母はほかに頼るところがなかったから」

 

地方ロケなどは断るようになり、徐々に仕事から遠のいた。

 

「母とは昔から折り合いが悪かったんですよ。でも、要介護になるちょっと前に、恋人との別れも重なって。介護が始まってからは『お母さんがいてくれさえすればいい』と腹をくくって向き合うことができました。母の頭を洗ってあげたりしていると、『ああ、自分もこうして育ててもらったんだな』なんて。笑顔を見せてくれれば『やっぱり愛おしいな』と思えたし。介護状態にならなければしてあげられなかった親孝行かもしれませんね」

 

介護経験は本にもつづられ、現在は講演活動も行っている。そして私生活では、このまま独身でいくのか、この先結婚するのか――。

 

「50代は、どこに進むのかまだわからないんですよね。でも、何かあったときにガシッと支え合える仲間たちとつながれたこと、心強く思っている自分がいます」

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_gepl0vqv3eof_「結婚6年経っても孫を生んでくれない」インドで夫婦が息子夫婦を提訴 gepl0vqv3eof gepl0vqv3eof 「結婚6年経っても孫を生んでくれない」インドで夫婦が息子夫婦を提訴 oa-jisin

「結婚6年経っても孫を生んでくれない」インドで夫婦が息子夫婦を提訴

2022年5月18日 19:56 女性自身

インド北部のウッタラーカンド州に住むプラサードさん夫妻が、息子夫婦を相手取り5,000万インドルピー(約8,300万円)の損害賠償を求めて訴訟を起こした。THE TIMES OF INDIAなどが報じている。

 

元政府職員のサンジーヴ・プラサードさん(61)と妻サダナさんは、1人息子の教育に稼ぎのほとんどを費やしてきたという。

 

CNNが報じている申立書には以下のような訴えが綴られていた。

 

「彼らは息子を育て、教育を与え、有能にし、ついにはパイロットの職に就くまで育て上げました。彼らは隣人たちが孫と遊ぶ姿を見て、自分たちにも孫がいるべきだと感じたのです。

 

彼らは息子とその妻だけで生きていくために結婚させたのではないと主張しています。だからこそ、来年までに孫を生むか、賠償金を払うべきだと言っているのです」

 

訴状によると、プラサードさんは五つ星ホテルでの結婚式代金に加え、新車の購入費用、新婚旅行代金まで負担したという。

 

しかし、結婚してから6年経っても孫を抱かせてくれないことにしびれを切らし、訴訟に踏み切ったのだ。

 

「この年になって孫がほしくてたまらないのに、この人たち(息子と嫁)は私たちのことなど考えていない、という態度なのがいちばんの問題なんです」と、プラサードさんはAP通信に語っている。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_x8iwat27sx76_4630万円返還拒否の20代男性 一転して返金決断も開き直り発言、本名公開で待ち受ける“茨の道” x8iwat27sx76 x8iwat27sx76 4630万円返還拒否の20代男性 一転して返金決断も開き直り発言、本名公開で待ち受ける“茨の道” oa-jisin

4630万円返還拒否の20代男性 一転して返金決断も開き直り発言、本名公開で待ち受ける“茨の道”

2022年5月18日 18:06 女性自身

連日、世間を大きく騒がせている山口県阿武町の給付金誤振込み問題。

 

4月8日に同町役場の職員が、24歳の男性に誤って4,630万円を振込んでしまってから1カ月あまり。ようやく収束の兆しが見えてきたようだ。

 

5月18日に配信されたFNNプライムオンラインの報道によると、男性は「お金を使ってしまったことは大変申し訳なく思っている。少しずつでも返していきたい」と返金する意向を示しているという。

 

もとをたどるとこのトラブルは職員の“勘違い”から生じたが、この男性が頑なに返還を拒んだことで事が大きくなってしまった。

 

「同町では新型コロナ対策として住民税非課税の463世帯を対象に、1世帯につき10万円の給付手続きがなされました。しかしその後に職員が誤って、4,630万円の金額と名簿の1番上にあった男性の氏名が記載された振込依頼書を銀行に提出してしまったのです。

 

町は再三にわたって返還を求めましたが、男性は『僕は悪くない』などと反発。その後も職員が男性に接触を試みるも、『もう元には戻せない』『罪は償います』と開き直っていたのです」(全国紙記者)

 

返還を拒否する男性に頭を悩ませた町は、5月12日に男性に対して「不当利得の返還」を求めて提訴。これを受けて、男性の代理人弁護士は16日に会見を開いた。

 

「男性は約2週間かけて4,630万円を口座から移動させていました。すでにお金を使ってしまったことから、弁護士は『返還は難しい』と説明していました。男性はこれまで、警察の事情聴取に2回応じたようです。注目されていたお金の使途ですが、男性は『海外のネットカジノに使った』と説明しているようです」(前出・全国紙記者)

 

1カ月あまり経て、ようやく返金の意思を示したという男性。しかし4,630万円もの負債を返済していく苦労以上に、厳しい“茨の道”が待ち受けていそうだ。

 

「この男性は、同町がPRする『空き屋バンク制度』を利用して’20年10月に転入してきたばかりでした。誤振込みが発覚し、返還を拒んだ後には勤め先も退職したといいます。一方で町は提訴したことを発表した際に、男性の本名と住所を公開。そのためネット上では男性の本名が拡散され、顔を特定しようとする動きまで現れました。

 

そもそもこの男性は、町に対して不誠実な対応をとってきました。さらには税金を遊興費に使ってしまったことで、多くの国民から反感を買ってしまうことに。お金を返済するにあたっては、再就職する必要があると思います。ですが本名も知れ渡ってしまっては、勤め先を見つけるのも一苦労するのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 

後悔先に立たず。男性は今、自らの行いをどのように受け止めているだろうか。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_eunw0v769eyo_台所の床には物を置かない!「お金のなるキッチン」10カ条 eunw0v769eyo eunw0v769eyo 台所の床には物を置かない!「お金のなるキッチン」10カ条 oa-jisin

台所の床には物を置かない!「お金のなるキッチン」10カ条

2022年5月18日 15:50 女性自身

いつまでたってもお金が貯まらない……。そう思っているあなた、まずは自分のキッチンを見渡してみてーー!

 

「家の中で、主婦の“お城”といえるのがキッチンです。家計が赤字と嘆いている人のお宅を拝見すると、床に物が積まれ、流しの中に使った食器がそのまま置かれていたり、とても居心地のよい空間とはいえない家庭がほとんどなんです」

 

こう話すのは、マネーコンサルタントで7,000人以上の女性のお金の悩みを解決してきた市居愛さん。「家計整理アドバイザー」の育成も手がける市居さんは次のように語る。

 

「家計の節約のなかで、食費の占める割合は大きいもの。キッチンが乱れていると、料理をする意欲が失せがちになり、割高な外食や出来合いの総菜の比率が高くなる傾向が顕著。食費の節約にはまず料理をする気になるような整ったキッチンにする必要があるんです」

 

市居さんが教える、効率よく整えて「お金のなるキッチン」を作るポイントが次の10カ条だ。

 

【1】賞味期限カレンダーを作って冷蔵庫に貼る

冷蔵庫の中身ですが、卵や牛乳、ドレッシング、ケチャップなどの調味料の賞味期限はついつい忘れがち。広告チラシの裏などを活用して「オリジナル賞味期限カレンダー」を作成し、冷蔵庫のよく目につくところに貼っておくのがおすすめ。それぞれの食品を開封したら、冷蔵庫に入れる際に、その賞味期限を書き込み、使い終わったら消し、また新たに書き込む。このメモの存在が食品ロスを防ぎ、節約につながります。

 

【2】調理器具をよく使うものとあまり使わないものに分け、半年使わなかったら処分する

流しの下のスペースや引出しに、調理器具が積み重なっていませんか。キッチン空間のムダであり、探す時間のロスを生む元凶です。よく使うものだけをキッチンに残して、あとは箱などに入れて分類。そのなかで半年使わなかった器具は処分する決心を。「いつか使うかも」という考えは、余分なものを買い込みがちで節約の敵。まずは器具を整理し、自分の気持ちを「ムダ遣いしないマインド」に切り替えることが大切です。

 

【3】食器は「1人ひとつ」に絞り8割減らす

ふだん使う食器は、持っているもののうちの2割程度といわれます。茶わん、スープ皿、パスタ皿などを家族1人につきひとつに絞りましょう。使っていない食器を見ると「なんとなく持っている食器」や「もったいなくて捨てずにいる食器」が多いことに気づくはず。これらはスペア分を残して思い切って捨てること。棚に空間が生まれると取り出しやすく、皿同士をぶつけることがなくなり、さらに調理時間の短縮にもつながります。

 

【4】カップ麺や缶詰などのストックは一カ所にまとめる

カップ麺や缶詰などの保存食品は、家族から「ない」と言われたりするストレスもあって、つい多めに買ってしまいがち。これがキッチンの棚に入りきらずにあふれ出したり、賞味期限切れを生むムダの原因になっています。まずこうした保存食品は目の届くところ一カ所にまとめ、どのストックがいくつあるのか、常に確認できるようにしておくこと。買いすぎ買い忘れを防ぐとともに、いざ必要となったときの使い勝手も格段によくなります。

 

【5】必需品のストックの購入はひとつまで

カップ麺などを箱買いしてしまっている家庭はお金が貯まりません。店頭で安売りしていたりすると、ついまとめ買いしがちですが、結局、賞味期限内に食べきれず処分してしまうケースがほとんどです。パスタソースなど3袋入りという場合はしかたありませんが、基本的にストックは「ひとつだけ」に徹すること。大量買いをするのは衝動買いと同じムダ遣いマインド。「ひとつ買い」で自分を律することが節約マインドを育てるコツです。

 





 

【6】止水栓を絞って水量を限定する

レバー式蛇口は全開になりやすいので、ついムダに勢いよく水を使ってしまいがち。自分は気をつけていても、なかなか家族は節水に協力してくれないもの。そういうときは、シンクの下にある水道の止水栓を必要最低限の水量まで絞ってしまう方法が有効です。家族に「水の出しすぎ!」と何度も注意していると、それだけでお互いの心がギスギスすることも。そんなときは相手の行動をとがめるのではなく、物理的にできなくしてしまうのも手ですよ。

 

【7】キッチンの床に物を置かない

市居さんがお金持ちの人のキッチンをのぞいて発見したことのひとつが床にあまり物が置かれていないことでした。床に物を置くのが当たり前になると、せっかく新しく買ったものも散らかった床に置くことになり、ゴミに見えてしまうことに。不必要なものに埋もれて、本当に必要なものが見えなくなります。これがお金が逃げていく原因になるのだとか。「お金のなるキッチン」にするには、物を減らす努力が必要です。

 

【8】食器用洗剤を万能洗剤として使う

洗剤の種類が増えすぎて困っていたとき「なんとか1種類に減らして節約できないか」と市居さんが選んだのが、食器用洗剤。食器用洗剤は油汚れを落とすための洗剤なので、浴槽の皮脂汚れから、トイレやフローリングの汚れ、壁についた手垢まで、なんでも落とすことが可能だとか。水で10~20倍に薄めて、かすかに泡立つ程度にしたものをボトルに詰めてトイレや浴室に置いておけば、複数の洗剤をそろえるムダがなくなります。

 

【9】家中のゴミ箱をキッチン一カ所にまとめる

私たちは日ごろ、食品と同時に食品トレイや梱包資材など、ゴミになるものも一緒に買っています。ゴミを買っていると思うと残念。市居さんが自宅のゴミを減らすために実践しているのが、家中のゴミ箱を一カ所にまとめること。家族全員が意識的にゴミを捨てることで、購入時に包装を辞退するなど、出るゴミの量が半分近くに。ゴミを少なくすることも節約の心構えのひとつ。

 

【10】床や家電製品は「拭く」ことで「福」を呼び込む

掃除というと掃除機を使いがちですが、その電気代はコード付きで10分2円程度。キッチンだけでも年間100回掃除すると200円です。その電気代を節約するには「拭く」こと。流し台を拭いたついでに、冷蔵庫や食器棚、電子レンジなど油汚れの多い場所を拭き、床も磨きましょう。「拭く」は「福」と読み方が同じ。電気代の節約だけでなく、キッチンの汚れを拭き清めれば、心の疲れが軽くなり、福を呼び込めるはずです。

 

「まず冷蔵庫の扉のよく見えるところに、中の食材の賞味期限を書いて忘れないようにしてください。そしてキッチン全体を整える。食器類、調理器具類は最低限の数に減らし、止水栓を絞るなどして節水も徹底。最後にこまめによく拭くことで、居心地をよくすることも大切」(市居さん)

 

こうして効率的ですっきりしたキッチンにすることで、お金も時間も節約でき、家全体の運気を上げるキッチンになるという。ぜひ実践してみては?

 

【PROFILE】

市居愛

最新刊『超ズボラな人でも毎月3万円貯まる! 「お金じょうずさん」の小さな習慣』(PHP研究所)が話題のマネーコンサルタント。お金と暮らしを整える「家計整理アドバイザー」の育成にも注力している

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_x2dji9xay15b_松田聖子 沙也加さんに誓う2作目の監督映画が始動!家族愛テーマにした構想も x2dji9xay15b x2dji9xay15b 松田聖子 沙也加さんに誓う2作目の監督映画が始動!家族愛テーマにした構想も oa-jisin

松田聖子 沙也加さんに誓う2作目の監督映画が始動!家族愛テーマにした構想も

2022年5月18日 15:50 女性自身

4月から5月にかけて、東京と大阪でディナーショーを開いた松田聖子(60)。昨年12月18日に愛娘の神田沙也加さん(享年35)を亡くして以来、歌手活動をようやく再開した。

 

年末には、毎年恒例のディナーショーを予定しており、また昨年は辞退することとなった『NHK紅白歌合戦』への出場も目指しているという聖子。本誌が入手した彼女の“涙の肉声”には、歌にとどまらない仕事への決意がにじんでいたーー。

 

「周囲に、『休んでいるほうがつらい。もう立ち止まらないし、映画監督もまたやる』と話しています」(前出・芸能関係者)

 

聖子は昨年10〜11月に開催された第34回東京国際映画祭にて、『フォークロア2:あの風が吹いた日』で映画監督デビューを果たした。作品のジャンルがホラーだったこともあり話題を呼んだ。

 

「公開後の評価も良好で、製作サイドの意向と本人のやる気もあって、もともと“松田聖子監督”の2作目の作品は予定されていました。ただ、そんななかで沙也加さんが亡くなってしまいました。

 

それまでは、前作と同じホラー作品を考えていたそうですが、いまでは家族愛をテーマにした構想もあると聞きました。

 

早ければ全国ツアーが終わったあと、10月ごろから映画製作にも着手するのではないでしょうか」(映画関係者)

 

聖子が再びメガホンを取る決意を固めたのは、やはり沙也加さんの存在が大きいようだ。

 

「あまり知られてはいませんが、沙也加さんはSF映画が好きで、その影響で聖子さんも一時期、『スター・ウォーズ』シリーズのグッズを集めていたことがありました。

 

映画は、母娘の絆のひとつでもあるとも言えます。だからこそ聖子さんは、再び監督として映画と向き合おうとしているのだと思います」(前出・知人)

 

沙也加さんに見守られて、“永遠のアイドル”は一歩ずつ前へと進むーー。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_sfovuvvipie0_松田聖子 思い出の“形見”を肌身離さず…仕事場にも持ち歩く沙也加さん愛用の手鏡 sfovuvvipie0 sfovuvvipie0 松田聖子 思い出の“形見”を肌身離さず…仕事場にも持ち歩く沙也加さん愛用の手鏡 oa-jisin

松田聖子 思い出の“形見”を肌身離さず…仕事場にも持ち歩く沙也加さん愛用の手鏡

2022年5月18日 15:50 女性自身

「ディナーショーも好評のうちに幕を閉じ、いまは6月に控えた全国ツアーに向けて着々と準備を進めているようです」(音楽関係者)

 

4月に東京、5月に大阪でディナーショーを開いた松田聖子(60)。昨年12月18日に愛娘の神田沙也加さん(享年35)を亡くして以来の活動再開となった。ステージ上では、沙也加さんへの思いを語った一幕がーー。

 

「東京公演では、2011年に『NHK紅白歌合戦』で沙也加さんと歌った坂本九さんの『上を向いて歩こう』を涙ながらに歌い、会場からはすすり泣く声も聞こえてきました。

 

沙也加さんとの思い出を振り返り、『私は沙也加の歌声が大好きでした。今も沙也加の歌声は私の心の中に響いています』と語っています。

 

大阪の会場は、沙也加さんが小さいころに家族で年末年始に泊まった思い出が詰まったホテル。ステージに立った聖子さんも感慨深い様子だったと聞きました」(聖子のファン)

 

本誌は3月上旬、自宅に近いデパートを訪れた聖子の姿を目撃している。そこは、沙也加さんが幼いころ、母娘で買い物に行っていた場所だった。

 

そして、ディナーショーを目前にした4月上旬には、聖子は自宅に近いとある撮影スタジオにも足を運んでいた。

 

「そこは、聖子さんが1980年代後半から愛用しているスタジオ。 沙也加さんを連れて訪れたこともたびたびあって、母娘の思い出がいっぱい詰まった場所のひとつなのです」(前出・音楽関係者)

 

最愛の娘を失った悲しみを乗り越えるために、思い出を原動力にする聖子。それを象徴するかのように、肌身離さず持ち歩く形見の品があるという。

 





 

■「これ、沙也加のものなの」

 

「実は、聖子さんが現在使っているハンドミラーは沙也加さんが使っていたものなのです」(芸能関係者)

 

沙也加さんが生前使っていた手鏡は、2021年7月に彼女がポーチの中身を紹介するという動画内にも登場しているものだ。

 

「あるスタッフが、仕事を再開した聖子さんがシルバーのシンプルなハンドミラーを使うようになっていたのに気づいたのです。これまで聖子さんが使っていたのは、目立つ装飾が施されたものでしたから、目につきやすかったのでしょう。

 

そのスタッフが『それ、きれいですね』と聞くと聖子さんは、『これ、沙也加のものなの』と答えたそうです」(前出・芸能関係者)

 

とはいえ、沙也加さんとの永訣から5カ月ほど。聖子が負った“傷”は、いまだ癒えずーー。

 

「気を使って、周囲に落ち込む様子を見せることはほとんどありません。しかしいまでも、聖子さんは悲しみを押し殺して仕事と向き合っています。ただ、形見の品に現場でも使うものを選んだことは、彼女らしいなと思いました。

 

聖子さんは、時間があるときはヘアメークに頼らずに、自分でメークをすることがあり、常にある程度のメーク道具はバッグに入れて持ち歩いています。

 

ハンドミラーを選んだのは、沙也加さんとともに歩んでいくという聖子さんの思いの表れなのでしょう」(聖子の知人)

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_5i6jn706mknh_『プペル』今度はバレエ化も…歌舞伎ではチケット売れ残りで値下げの“実績” 5i6jn706mknh 5i6jn706mknh 『プペル』今度はバレエ化も…歌舞伎ではチケット売れ残りで値下げの“実績” oa-jisin

『プペル』今度はバレエ化も…歌舞伎ではチケット売れ残りで値下げの“実績”

2022年5月18日 11:00 女性自身

キングコングの西野亮廣(41)が手がけた絵本『えんとつ町のプペル』が5月12日、バレエ作品となることが明らかになった。

 

今年1月には東京・新橋演舞場で『プペル〜天明の護美人間〜』として歌舞伎化され、市川海老蔵(44)が主演を務めたことでも記憶に新しい『プペル』。バレエ作品となるのは初めてだが、ある舞台関係者は懸念を抱いているという。

 

「『プペル歌舞伎』は原作の絵本に惚れ込んだ海老蔵さんが自ら西野さんにオファーしたことで実現しました。長女・ぼたんさん(10)と長男・勸玄くん(9)も出演することもあり、注目作になると見込まれていました。

 

さらに原作者の西野さんはオンラインサロンを開催するなど根強い人気を誇っています。歌舞伎ファンだけでなく西野さんファンの集客も期待され、チケット入手は困難になるのではと発表当初は予想されていました」

 

しかし蓋を開けてみると……。

 

「海老蔵さんが出演する新橋演舞場での新春歌舞伎は例年大人気でチケット争奪戦になるほどですが、『プペル歌舞伎』は空席が目立つ日もあったのです。さらに一部の席のチケット料金が値下げされたそうですが、これは売上を少しでも伸ばすためではないか、と見る向きもあります。『プペルバレエ』は満員になるといいのですが……」

 

想定外の結果となった『プペル歌舞伎』。バレエでは汚名返上なるかーー。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_5tjohrm0knst_秋篠宮邸の33億円改修工事 大幅遅延にあった秋篠宮ご夫妻からの追加要求 5tjohrm0knst 5tjohrm0knst 秋篠宮邸の33億円改修工事 大幅遅延にあった秋篠宮ご夫妻からの追加要求 oa-jisin

秋篠宮邸の33億円改修工事 大幅遅延にあった秋篠宮ご夫妻からの追加要求

2022年5月18日 11:00 女性自身

「平成から令和への御代替わりから丸3年がたちました。上皇ご夫妻は4月下旬から、念願だった赤坂御用地の仙洞御所での生活を始められています。5月9日には、上皇さまがお引っ越し以来初めて外出し、皇居の生物学研究所を訪ねられました」

 

そう語るのは皇室担当記者。

 

上皇ご夫妻に先立ち、天皇ご一家も昨年9月に皇居・御所にお引っ越しされている。皇室担当記者が続ける。

 

「もともとの予定では、天皇ご一家・上皇ご夫妻・秋篠宮ご一家、3家それぞれのご新居の改装工事は、今年3月末までにすべて完了している予定でした。しかし秋篠宮邸の改修工事が大幅に遅れており、完了は秋ごろになる見通しと、宮内庁は発表しています」

 

’20年春にスタートした秋篠宮邸の工事。近くにある赤坂東邸も同時に改修し、渡り廊下で結ぶという大規模なもので、総工費は33億円と発表されている。

 

「ちなみに天皇ご一家のお住まいである御所の改修費は約8億7千万円です。従来の建物を極力そのまま活用し、増改築も行わなかったため、その金額におさめることができたそうです。

 

工事規模が異なるとはいえ、秋篠宮邸改修の33億円については“高すぎるのではないか”という声が宮内庁内でも上がっています。現在、秋篠宮ご一家は御仮寓所にお住まいですが、こちらは9億8千万円かけて新築されました。皇嗣家の新生活にかかる費用は、合わせて43億円ほどということになりますね」

 

改修工事が遅れている理由について宮内庁は、2つの点を挙げている。新型コロナの影響で2カ月ほど工事が中断されたこと、そして密を避けるために作業員の数を減らしたために作業が遅れたことだ。

 

だが、ある宮内庁関係者によれば“別の理由”もあるのだという。

 

「改修工事に携わっている関係者によれば、秋篠宮ご夫妻、とくに紀子さまからの“追加要求”が続いていたのだそうです。

 

要求を受けて関係者は、そのたびに作業を変更するわけですが、『とても3月までに終了するペースではない』と、語っていました。それで結局、半年の延期を宮内庁が発表したようなのです」

 





 

■「もっと金(きん)を」という驚きの要求が

 

もともと秋篠宮ご夫妻がいちばんこだわられていたのは、“可能な限り、生態系を崩さないような工事を”ということだった。

 

「緑が豊かな赤坂御用地のなかでも、秋篠宮邸の周辺には、多くの動植物が生息しています。とくに昆虫は一般的な図鑑には掲載されていないような希少種もいるのです。悠仁さまは生物学にも深い関心をお持ちですから、秋篠宮ご夫妻としては悠仁さまのためにも環境を大切にしたい、というお考えがあったのでしょう。

 

秋篠宮ご夫妻は、工事の進捗を確認するために何度も現場にいらしています。建物の形が整っていくうちに、“皇嗣家として、さらにふさわしい邸宅に”というお気持ちも膨らんでいったのでしょうか。

 

追加要求のなかで、改修工事関係者たちを特に驚かせたのは、“もっと金(きん)を使用してほしい”というものでした。工期が延び、作業も増えれば人件費もかさみます。そのうえ、材料も新たに発注するわけですから、彼らは“工期だけではなく、予算もオーバーしてしまうのではないか”と、懸念していました」(前出・宮内庁関係者)

 

“金を使用するスペース”とはどういった場所なのか? 前出の皇室担当記者によれば、

 

「新しい秋篠宮邸には、ご一家の私室部分のほかに、ご公務に使用される公的部分もあるのです。金を使用するとして、まず考えられるのは会見ルームです。

 

改修前にも記者会見に使用されていた部屋があり、後ろの壁には、薄く紋様が描かれた金色の絵が貼られていました。改修を機に、より広い会見ルームを設けるとすれば、背景の金色の絵も大きくなるでしょう。

 

ほかにも、海外からの賓客を接遇する部屋の豪華さを増すために、あしらいに金を使う可能性などもあると思います。大規模改修の理由の1つが“皇嗣として賓客を接遇する機会も増えるため”でした」

 

紀子さまが節約に励んでいることは、宮内庁内でも有名だった。メモ用紙として裏紙を再利用されていたことも報じられている。

 

「そんな倹約家の紀子さまが、工期が延びてしまうほど、設計の変更や手直しを求められているのは、皇嗣家として品位を高め、また賓客の接遇を晴れ晴れしく演出したいという強い使命感があるからなのでしょう」(前出・宮内庁関係者)

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_q8d86fxd3qqr_『プペルバレエ』企画者の“古典軽視”発言にバレエファンが「敬意がない」と猛反発 q8d86fxd3qqr q8d86fxd3qqr 『プペルバレエ』企画者の“古典軽視”発言にバレエファンが「敬意がない」と猛反発 oa-jisin

『プペルバレエ』企画者の“古典軽視”発言にバレエファンが「敬意がない」と猛反発

2022年5月18日 11:00 女性自身

キングコング・西野亮廣(41)が原作を手がけた絵本『えんとつ町のプペル』。これまでにミュージカルやアニメ映画、さらには歌舞伎作品になるなど、多角的な展開をしてきたが、今年10月にバレエ化されることが明らかとなった。しかし、これにバレエファンから反発の声があがっている。

 

物議を醸しているのは、『プペルバレエ』の企画者がnoteに投稿した内容。すでに削除されているが、記事には次のような文言が掲載されていたのだ。

 

《私たちは、プペルバレエを古典作品にすることを目指しています。それは、「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」、「眠れる森の美女」などと同じ棚に並べるということです》

 

これについてある舞台関係者は語る。

 

「『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『眠れる森の美女』はいずれもかのチャイコフスキー作曲。1890年代に初演された作品で、“3大バレエ作品”として愛されてきました。しかし、これらは“長く愛される古典”になることを目的として作られたものではなく、長い年月をかけて愛され続けた結果、古典となったです。企画の段階から“3大バレエに並ぶものを作る”と考えているのは、古典を軽視していると言われても仕方ありません」

 

さらに企画者は、『プペルバレエ』の古典化のために必要なこととして《全国のバレエ教室の発表会レパートリーとなる》《世界中のバレエ団のレパートリーとなる》と挙げている。

 

「演目として定着すれば、バレエ教室の発表会やバレエ団の公演で上演されることも増えるかもしれませんが、教室やバレエ団は演目の使用料を支払う必要があります。上演されるたびに使用料が発生するので、企画者側にとっては長期的な利益が見込めます」(前出・舞台関係者)

 

構想の段階から、“古典”を強調する『プペルバレエ』だが、SNS上では、“古典を軽視している”と反発の声があがっている。

 

《演目として定着させて、演目使用料、楽曲使用料、バレエだし発表会ごとに長期的収入もオッケー。とか言うサロンの新しいビジネスモデルだったりしてなー(嫌すぎる)》
《プペルがバレエまできたか。良い作品だから何度も上演されて、いつの間にか古典と言われるようになるんじゃないの?初めから古典作りますってなんか違う気がする。見えてくるのは金儲けのみ。だからプペ関連は胡散臭く思ってしまう》
《紆余曲折ありながらも愛され続けて現代まで伝わってきたのが現在古典作品と言われているものであって、「古典作品として生き残らせる」が1番に来てるのはもう違うのよ》
《プペルバレエ、古典にすることを目指してるって言ってる割に古典作品に対する敬意が微塵も感じられなくて草》

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_ca96f784eeb5 oa-jisin_0_xf2e81obbe1q_「食材買い出しリスト」でお金が貯まる 台所でできる節約術 xf2e81obbe1q xf2e81obbe1q 「食材買い出しリスト」でお金が貯まる 台所でできる節約術 oa-jisin

「食材買い出しリスト」でお金が貯まる 台所でできる節約術

2022年5月18日 11:00 女性自身

キッチンの淀みは心とお金の淀みなのだそう。冷蔵庫の中のいらないものを整理して、お金が貯まる体質に変わろうーー!

 

「家計整理アドバイザー」の育成も手がけ、マネーコンサルタントで7,000人以上の女性のお金の悩みを解決してきた市居愛さんは次のように語る。

 

「家計の節約のなかで、食費の占める割合は大きいもの。キッチンが乱れていると、料理をする意欲が失せがちになり、割高な外食や出来合いの総菜の比率が高くなる傾向が顕著。食費の節約にはまず料理をする気になるような整ったキッチンにする必要があるんです」

 

なかでも、市居さんがキッチンで「食費を減らす」もっとも重要な場所というのが冷蔵庫だ。

 

「毎日、買ってきた食材をすぐさま冷蔵庫に無造作に入れて、一度入れてしまうと賞味期限を忘れて、野菜やソースなどを腐らせてしまうこともしばしば。同じものをまた買ってきたりもして、結局捨ててしまうことになる。これは冷蔵庫の中でお金を腐らせている状態。とりあえず冷蔵庫の中をきちんと整えるだけで、現在の食費の出費を2割ほど減らすことができます」

 

冷蔵庫の中のムダを減らすだけで、食費を2割も削減できる?  にわかには信じがたい人も多いだろう。そこで、実際冷蔵庫整理に着手!

 

今回挑戦したのは……。

 

藤本家:夫婦、子ども2人 食費:月平均8万円

 

「相談者の藤本聖子さん(仮名)は日中は仕事に出かけ、帰宅途中のスーパーで夕方の特売品を目当てに買い物するのが日課でした。買ってきた食材は冷蔵庫に入れ、食べきるのはその日買ってきた肉や魚だけで、冷蔵庫の中は散らかり放題。『お金が貯まらない』とこぼす彼女に、私は『まず冷蔵庫を整えましょう』と提案しました」(市居さん・以下同)

 

【市居さんのアドバイス】

〈1〉段ごとに食材の配置を決める
〈2〉いまある不要なものを捨てる
〈3〉1週間買い出しリストを作る
〈4〉食品の買い物は週に2回に限定。買い物する曜日を決める

 

「最初に、冷蔵庫の中に入っている食材をすべて出すことから始めます」

 

食材が温まらないように、手早い作業が肝心。初めは冷蔵室の上部と扉ポケットにある食材をとにかくすべて取り出し、テーブルに並べる。

 

「新商品だったので買ってそのままのドレッシングや、使いきれなかったすき焼きのタレ、いつ使ったかわからないジャムなど、賞味期限切れやもういらないと思うものは端によけてください」

 

そして、各棚に改めて食品を入れ直す。このとき、賞味期限のある食品はその日付をメモしてから戻すようにする。

 

「冷蔵庫の棚が4段の場合、1段目は嗜好品類、2段目は日常必需品、3段目は作り置きのおかずや生菓子など1~2日で食べきるもの、4段目は空きスペースにして、その日に使う食材や作り置きの鍋をそのまましまえる場所にしておきます。この配置を常にキープすることで、冷蔵庫の中で腐らせることを極力防ぐことができます」

 

次に、テーブルの端によけておいた死蔵品の点検だ。

 

「捨てる前にメモでリストにして、今回捨てることになった食品は二度と買わないようにするのが節約の鉄則。ジャムなどはなるべく1回で食べきれるサイズの瓶にする。豆板醤など、いつ使うかわからないけど必要と思っている調味料がある家庭は、なくても料理はできると割り切る勇気が節約には必要です」

 

冷蔵室をすっきりさせたら、冷凍室も同様に。

 





 

■主菜を決めて、買い物は週に2回、曜日を決める

 

「次は冷蔵庫の中、特に野菜や肉、魚などの生鮮食品を中心とした買い物のサイクルを作る実践です」

 

まず基本として、食品の買い物をする曜日を週に2日決め、これ以外の日は買い物はしない。

 

「藤本家には、月曜と木曜のみスーパーに行って買い物することを守ってもらいました。月曜には月~水のメインのおかずを決め、それに必要な食材を買います。たとえば月曜は刺身などの生もの、火曜、水曜は炒め物や煮物を中心にするとよいでしょう。野菜類でよく使うもの、もつものは1週間分買います。予算は9,000円に。木曜には木~土の主菜メニューを決めます。また鮮度のいいものを木曜に、金曜、土曜はもつものにし、追加購入。予算は7,000円に。日曜は、冷蔵庫にあるものを確認し、鍋やカレー、シチューなどにして食べきり、チルド室と野菜室を空っぽにします」

 

こうすることで、必要がないものは買わなくなり、冷蔵庫の中でものを腐らせることがなくなった。

 

このやり方を1カ月間実践した藤本家が1週間にこれだけは必要なものとしてリストアップしたものだ。

 

「それまで藤本家では食費に月平均8万円かかっていましたが、この方法を実践することで月6万5,000円に。冷蔵庫で月1万5,000円分の食費が腐っていたのです」

 

ぜひあなたも、食材の好き嫌いなどをカスタマイズしてオリジナルのものを完成させ、週2回の買い物で朝夕の食事を賄ってみて。必ず今の食費の2割は節約することができるはずだ。

 

【PROFILE】

市居愛

最新刊『超ズボラな人でも毎月3万円貯まる! 「お金じょうずさん」の小さな習慣』(PHP研究所)が話題のマネーコンサルタント。お金と暮らしを整える「家計整理アドバイザー」の育成にも注力している

外部リンク