cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_843ac6fdde8d_向井理 2児生まれ子煩悩化…オフは家事全担当、国仲涼子絶賛 843ac6fdde8d

向井理 2児生まれ子煩悩化…オフは家事全担当、国仲涼子絶賛

2019年8月22日 06:00 女性自身

「2人目の子どもが生まれて以降、向井さんはますます子煩悩になっているみたいです。国仲さんに内緒でおもちゃを買ってあげたりしているらしく、そのたびに見つかっては『また買ってる!』と怒られているそうです(笑)」(芸能関係者)

 

猛暑が連日続くなか、都内の公園にひときわ目を引く長身男性の姿があった。向井理(37)だ。黒のキャップにハーフパンツという普段着スタイルだが、そのイケメンぶりは健在。右手は第1子(3)とつながれ、左手にはお砂場セットがみえる。慣れた様子で園内に入っていくと、ベンチに腰を下ろした。父からの注意を聞くと、勢いよく駆け出す。その姿を、向井はほほえましげに眺めていた――。

 

2年ぶりとなる主演舞台「美しく青く」を終え、来年には大河ドラマ「麒麟がくる」も控えている向井。だが、その合間に妻・国仲涼子(40)を支えるべく奔走しているという。

 

「彼は仕事がオフになると、基本的にすべての家事をやるようにしていると聞きました。というのも下のお子さんはまだ1歳で、手がかかる年ごろですからね。その負担を少しでも減らしてあげようと考えているのでしょう。国仲さんも仲のいい友人に『少しゆっくりできるから助かっている』と言っていたそうです」(前出・芸能関係者)

 

この日も第1子の面倒を見ていた向井。せがまれると、苦笑しながらベンチから腰を上げる。砂場や茂みへと走る子どもの後についていき、ブランコに乗ると背中を優しく押す。ふだんはみせない父親の姿がそこにあった。

 

この日は気温34度という猛暑だったにもかかわらず、向井は1時間近くも公園にいた。ときおりスマホを手に取り、誰かと連絡を取っている。それからしばらくすると、第2子を連れた国仲が合流したのだ。

 

「向井さんは2人の子どもを分け隔てなく育てたいと考えていて、『子どもたちがいなくなるなんて考えられない。そんなことになったら生きていけないよ』と言っていました。以前の彼はどちらかといえば仕事人間で、いつも張り詰めた印象がありました。しかし、最近はいろんな人から『丸くなったね』と言われているそうです。家族との時間が、いい意味で彼に変化をもたらしているようですね」(テレビ局関係者)

 

公園を出るころには、空はもう暗くなっていた。国仲が何かを話しかけると、向井がそれにうなずく。たくさん遊んだ長男は満足げで、ベビーカーに乗った赤ちゃんは元気に手足をばたつかせている。家族4人そろって歩く帰り道、その場所だけ時間がゆっくり流れているようだった――。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_756c65e2cd0a_自分が認知症になるかもしれない…「家族信託」どう使う? 756c65e2cd0a

自分が認知症になるかもしれない…「家族信託」どう使う?

2019年8月22日 06:00 女性自身

認知症で判断能力が失われたと判断されたら、銀行口座は凍結される。それに備えるための後見人制度は、実はかなり面倒なシロモノ。そこで注目されている制度が「家族信託」なのです!

 

2025年には、認知症になる人が700万人にもなるという(厚生労働省調べ)。認知症の本人に代わって、家族が銀行から預金を引き出そうとしてもストップがかかり、生活費や介護などのお金は家族が肩代わりすることになる。

 

「キャッシュカードの暗証番号を知っていれば、ひとまずお金の出し入れはできますが、本人から事前に了承を得ていなければなりません。しかし、通常50万円以上のまとまったお金を引き出そうとすると窓口に行かなければならず、そこで本人の同意が確認できないと、銀行の口座は凍結されてしまい、お金は引き出せなくなります。定期預金の解約をしたくても、できなくなります」

 

そう注意をうながすのは、相続・終活コンサルタントの明石久美さん。口座が凍結されると、生活費などのお金を家族が本人に代わって支払うことになるため、負担した家族の生活が行き詰ってしまう−−。

 

そんな事態を防ぐ方法の1つとして最近注目を集めているのが、'07年に信託法が改正されて、個人でも利用しやすくなった「家族信託」だ。認知症による資産の凍結から財産を守る制度は、「法定後見」「任意後見」の成年後見制度と、「家族信託」の3つがある。

 

「成年後見制度は、判断能力が低下したときに4親等内の親族や市区町村長からの申し立てにより、家庭裁判所が後見人を選ぶ『法定後見』と、本人の判断能力があるうちに、あらかじめ選んだ後見人と公正証書で契約をしておき、判断能力が低下したときにスタートする『任意後見』があります。一方、『家族信託』は、本人の判断能力が低下する前に、信頼できる家族に財産の管理や処分をしてもらう制度です」(明石さん・以下同)

 

財産のなかで、家族信託を使って管理したい財産を「信託財産」といい、主に現金、不動産、未上場株式の3つが対象になる。

 

財産を預けたい親が「委託者」になり、財産を預かり管理や処分をする子どもが「受託者」、財産から得られる利益を受け取れる親、またはほかの家族が「受益者」となり、委託者と受託者が書面を交わす。

 

成年後見制度と違って、家庭裁判所に提出する書類がないので、財産の管理がしやすい。家族信託契約書を作成してもらう専門家への報酬はかかるが、後見がスタートしてから本人が亡くなるまで毎月、数万円かかる後見人や後見監督人への報酬の支払いが必要ない、といったメリットがある。

 

認知症になっても自分や家族が安心して暮らせるように、さらに、死んだ後も自分の財産を自分の思いどおりに親族に渡すことができるように、家族信託を選択する人が増えてきたという。

 

そこで、家族信託を使ったほうが、メリットが大きいケースを紹介してもらった。

 

【ケース1】将来、自分が認知症になるかもしれない

 

夫に先立たれ、一人暮らしのA子さん。「今は元気でも、少しずつ物忘れが増えてきて将来が心配」というときこそ、家族信託が役に立つ。

 

「この場合、母のA子さんは委託者、娘さんが受託者、A子さんが受益者になります。信託財産はいま住んでいる自宅と現金1,000万円という契約にしました。仮にお母さんが介護施設に入り、実家が空き家になったら、娘さんは自宅を売却して、介護費用に充てるといった契約内容にすることもできます」

 

A子さんが他界したとき、口座が凍結されて葬儀費用が出せずに困ることがないように、契約で葬儀費用などの支払いができるように決めておくこともできる。

 

親から財産を委託された子どもは、何にいくら使ったのか記録することが義務づけられるが、家庭裁判所への報告義務はない。不正使用がないように専門家やきょうだい・親戚を監督人に指定して、チェックする仕組みにしたり、親が委託者の子どもに月々の報酬を払いたいと思えば、契約に盛り込んだりすることもできる。

 

「法定後見、任意後見でも自宅の売却や介護施設への入居の手続きはできますが、家庭裁判所や後見監督人の許可などが必要です。ですから、空き家になったら賃貸にしてほしい、賃貸物件を売ってほしいなどと本人が元気なときに言っていたとしても、難しいのが実情です。家族信託では、行ってもらいたいことを事前に決めておけば、たとえ認知症になったとしても、その契約を行うことができるのが特徴です」

 

このように、自分の死後の財産の行く先を事前決定しておくことができる便利な制度だが、気をつけたい点もある。

 

自宅など信託財産にした不動産は、受託者の名義に変更する必要がある。手続きを司法書士へ依頼するため、報酬や登録免許税などの諸費用が必要になってくる。

 

成年後見制度のように、成年後見人や監督人に毎月支払うコストはないが、契約書を作成する専門家への手数料が意外とかかる。手数料の相場は信託する財産の1%といわれているが、高額な手数料を取る専門家もいる。

 

また、信託財産は相続財産ではなくなるため、信託財産と相続財産の割合や内容によっては、親族間トラブルにもなりかねない。両方の対策を同時に考えてくれる相続に詳しい専門家を選ぶことが大切だ。

 

「死後のこと」を含めてどうしたいのか、法定相続人になる家族で話し合うと、後のトラブルを防ぐことができる。大事な財産と家族を守るために検討してみよう。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_040170a81969_認知症時代の備えに…「家族信託」、成年後見制度との違い 040170a81969

認知症時代の備えに…「家族信託」、成年後見制度との違い

2019年8月22日 06:00 女性自身

夫に先立たれてから1人で都内の一軒家に暮らすAさん(80)は、最近物忘れが激しくなった。あるとき預金通帳をなくしてしまったため、近所の銀行に出向いたとき「もしも、自分が認知症になったら、銀行に預けている自分のお金はどうなるのか」と、担当者に聞いてみたら、驚愕の事実を教えられたという。

 

「判断能力が低下して『意思疎通ができない』と判断されますと、銀行の口座は凍結されてしまうと聞き、慌ててしまいました。銀行の担当者の人から『ご自身に後見人をつけてください』と言われてしまいましたが、何のことかさっぱりわからず……」(A子さん)

 

2025年には、認知症になる人が700万人にもなるという(厚生労働省調べ)。認知症の本人に代わって、家族が銀行から預金を引き出そうとしてもストップがかかり、生活費や介護などのお金は家族が肩代わりすることになるのだ。

 

「キャッシュカードの暗証番号を知っていれば、ひとまずお金の出し入れはできますが、本人から事前に了承を得ていなければなりません。しかし、通常50万円以上のまとまったお金を引き出そうとすると窓口に行かなければならず、そこで本人の同意が確認できないと、銀行の口座は凍結されてしまい、お金は引き出せなくなります。定期預金の解約をしたくても、できなくなります」

 

そう注意をうながすのは、相続・終活コンサルタントの明石久美さん。口座が凍結されると、生活費などのお金を家族が本人に代わって支払うことになるため、負担した家族の生活が行き詰ってしまう――。

 

そんな事態を防ぐ方法の1つとして最近注目を集めているのが、'07年に信託法が改正されて、個人でも利用しやすくなった「家族信託」だ。認知症による資産の凍結から財産を守る制度は、「法定後見」「任意後見」の成年後見制度と、「家族信託」の3つがある。

 

「成年後見制度は、判断能力が低下したときに4親等内の親族や市区町村長からの申し立てにより、家庭裁判所が後見人を選ぶ『法定後見』と、本人の判断能力があるうちに、あらかじめ選んだ後見人と公正証書で契約をしておき、判断能力が低下したときにスタートする『任意後見』があります。一方、『家族信託』は、本人の判断能力が低下する前に、信頼できる家族に財産の管理や処分をしてもらう制度です」(明石さん・以下同)

 

財産のなかで、家族信託を使って管理したい財産を「信託財産」といい、主に現金、不動産、未上場株式の3つが対象になる。

 

財産を預けたい親が「委託者」になり、財産を預かり管理や処分をする子どもが「受託者」、財産から得られる利益を受け取れる親、またはほかの家族が「受益者」となり、委託者と受託者が書面を交わす。

 

成年後見制度と違って、家庭裁判所に提出する書類がないので、財産の管理がしやすい。家族信託契約書を作成してもらう専門家への報酬はかかるが、後見がスタートしてから本人が亡くなるまで毎月、数万円かかる後見人や後見監督人への報酬の支払いが必要ない、といったメリットがある。

 

認知症になっても自分や家族が安心して暮らせるように、さらに、死んだ後も自分の財産を自分の思いどおりに親族に渡すことができるように、家族信託を選択する人が増えてきたという。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_a9a33d63c185_中国人大富豪の屋敷で重傷…スーパーモデルが損害賠償請求へ a9a33d63c185

中国人大富豪の屋敷で重傷…スーパーモデルが損害賠償請求へ

2019年8月21日 20:13 女性自身

投資会社「CCキャピタル」の経営者で、大富豪として知られる中国人投資家チン・チュー(53)が、苦境に立たされている。

 

Page Sixによると、チューは先月18日、米ニューヨーク州ウェストチェスターに所有する邸宅に若い女性モデルグループを招いた。その中の一人、セルビア出身のモデル、シモーナ・アンドレジク(25)が、庭に設置してあったジップラインに乗った際、高速で木に激突。アンドレジクは15メートルの高さに設置してあった小さな台にしがみつき、2時間ほどその場で救助を待ち続けたという。

 

病院へ運ばれた彼女は、骨盤を骨折する重傷を負っていたほか、腕など数カ所を縫った。チュー氏は彼女を五つ星ホテルに泊まらせ、病院へはロールスロイスを使わせたという。しかし、肝心の金銭的補償としては、数千ドル程度の和解金を提示したのみで、「彼にとってはそんなの小銭じゃないか」と揶揄されている。

 

アンドレジクはカルヴァン・クラインやグッチ、ドルチェ&ガッバーナなどの高級メゾンのランウェイにも起用されてきたが、現在は車いす生活を余儀なくされており、復業できない可能性が高い。アンドレジクの代理人となった有名弁護士のサルヴァトーレ・ストラズッロは「シモーナはひどい重傷です。仕事をすることもできず、絶え間ない痛みに苦しんでいます。彼女は法の範囲内で公正に補償されるべきです」とコメント。今後、チュー氏に対し数億円規模の損害賠償請求を行う見込みだ。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_8b4eaefd6922_『24時間テレビ』最高視聴率か 走者発表&ジャニーさん追悼で 8b4eaefd6922

『24時間テレビ』最高視聴率か 走者発表&ジャニーさん追悼で

2019年8月21日 17:26 女性自身

毎年恒例の日本テレビ系のチャリティー特番「24時間テレビ 愛は地球を救う」が24日と25日に放送される。

 

今年の「24時間テレビ」は、これまで開催されていた東京・日本武道館が来年の年の東京五輪に向けた改修工事に入るため、両国国技館で開催。

 

メインパーソナリティーは人気グループ・嵐、チャリティーパーソナリティーは女子フィギュアスケートの五輪銀メダリスト・浅田真央(28)が務める。

 

恒例のチャリティーマラソンは単独ランナーではなく、リレー形式で4人がたすきをつなぐが、発表されているのはいとうあさこ(49)、ガンバレルーヤ・よしこ(28)、ハリセンボン・近藤春菜(36)の3人で、4人目は当日に発表される。

 

「誰がランナーをつとめるかは視聴者の関心が高いのです。そのため、あえて4人目を当日に発表。瞬間的にでも視聴率をアップさせせようという制作サイドの戦略です」(日テレ関係者)

 

また、一部スポーツ紙によると、先月9日に亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏(享年87)が残した名曲の数々を披露する企画を放送するという。

 

企画のタイトルは「生涯を捧げたエンターテインメント ジャニー喜多川の想い」。嵐をはじめ、来年のCDデビューが発表されているSixTONES、ジャニーズJr.内ユニットのHiHi Jets、美 少年、少年忍者が、ジャニーさんが残した名曲の数々をメドレーで披露するというのだ。

 

「ジャニーさんが亡くなり、それを報じた民放各局のワイドショーは軒並み数字が伸びました。今回の“追悼メドレー”企画も多くの視聴者が見るはず。ランナー発表とあわせ、かなりの高視聴率獲得が期待されているようです」(放送担当記者)

 

これまでの最高視聴率は2005年の19.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だが、どこまでこの数字に近づけるだろうか。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_b8ebfa9a93a7_アルバム作成がおすすめで“記憶系”を回復!片付け脳になる b8ebfa9a93a7

アルバム作成がおすすめで“記憶系”を回復!片付け脳になる

2019年8月21日 15:50 女性自身

「片づけとは、物を動かしたり、元に戻したり、並べ替えたりすることを指しますが、脳が物事を処理する能力とほぼ同じ働きです。技術の発展に伴い、私たちの生活はどんどん便利になりましたが、一方で、生活がパターン化し、脳の使われる部分が限定され、使われなくなった部分は衰えています。その結果、一人ひとりの処理能力のクセ(得手不得手)が、片づけにも影響しているのです」

 

脳内科医の加藤俊徳先生はこう話す。著書『部屋も頭もスッキリする! 片づけ脳』(自由国民社)の中では、脳の持つ働きを部位別に明確にし、8つの脳タイプに分類している。ここではそのうち「記憶系」脳をピックアップ。「記憶系」脳がうまく使えていないとなぜ部屋を片づけられないのか、さらにはそのトレーニング法も紹介。まずは、次のチェックリストを。多くチェックがついていたら、あなたがきたえるべきは「記憶系」脳だ。

 

□人から言われたことをすぐに実行できない
□手書きする機会が減った
□出かけるときは人を待たせることが多い
□決めたことをコツコツ続けられない
□過去を振り返る時間をつくらない

 

「決まった場所に戻す」ことが片づけの極意だが、映像記憶に関係する右脳の海馬が衰えると、元の状態を覚えておくことができないため、実行に移すことができない。スマホから押し寄せる新しい情報をただ受け入れる状態でいると、過去の記憶が上書きされて消えたり、新しい記憶がとどまらない状態になりやすい。

 

トレーニング法は次のとおり。

 

■アルバムを作成する

記憶を取り戻すためには、くり返し思い出す作業が大切。そういう意味では、写真の整理は格好の訓練だ。逆に思い出を捨ててしまうような「断捨離」はNG。アルバム作りは、過去の記憶をたどりながら、たまった画像の整理もできる。

 

■間違い探しをする

2つの絵を見比べるには、片方の絵を記憶しなければならないため、間違い探しは有効。絵が上下に並ぶものは、左右に並ぶものより記憶に必要な時間が長くなるので、より難しくなる。トランプの神経衰弱もいい。

 

■時間を決めて行動する

記憶系脳は、時間を気にしたり、時間どおりに行動することで成長する。待ち合わせに遅れてしまいがちな人は要注意。毎日同じ時間に起きたり、買い物に出かけたり、自分が今、1日のどの時間にいるかを意識して過ごそう。

 

■季節ごとに衣替えをする

季節の変わり目を意識することは、時間の流れを意識するということ。また、衣替えは衣服と思い出がリンクして記憶が呼び覚まされ、記憶力が強化される。さらに、「この服はまだ必要」「もう必要ない」といった判断力もつく。

 

■寝る時間から予定を立てる

記憶力の弱い人は、時間管理が苦手なことも多い。そこで、“逆算して”予定表を作るのがおすすめ。まずは寝る時間を決め、そこから入浴、夕食、買い物、掃除、洗濯など、逆算することで予定が明確になり、時間を管理しやすい。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_30829f010a1d_高島忠夫さん法要に妻欠席…四十九日も癒えぬ寿美花代の悲痛 30829f010a1d

高島忠夫さん法要に妻欠席…四十九日も癒えぬ寿美花代の悲痛

2019年8月21日 15:50 女性自身

8月13日、川崎市にある霊園で住職の読経が響きわたっていた。この日、高島忠夫さん(享年88)の四十九日法要が営まれていたのだ。墓前で手を合わせていたのは、高嶋政宏(53)と親戚と思しき数人。弟の高嶋政伸(52)は仕事だったのか不在で、代わりに妻が参列していた。だが、忠夫さんに寄り添い続けた妻・寿美花代さん(87)の姿はなかった――。

 

さかのぼること約2時間前。都内にある忠夫さんの自宅では、喪服を着た人たちが集まっていた。食卓を囲んでの思い出話に花が咲いたのだろう。途中、政宏が参列者にふるまうお酒を買い足しに行く一幕もあった。

 

「自宅には、忠夫さんと仲の良かった人たちや事務所関係者が集まっていたそうです。妻の寿美さんもいたそうですが、もう高齢ですからね。この猛暑のなか、外に出るのは心配です。そのため、お墓までついて行くことは断念したのです。夫を亡くした悲しみも、まだ癒えていないのだと思います」(芸能関係者)

 

寿美さんは忠夫さんが6月26日に亡くなった際も、ショックのあまり火葬場へ行けなかったという。当時、政宏は本誌の取材にこう語っていた。

 

「落ち着いていたように見えた母ですが、父を失ったのはつらかったのか、火葬場には来なかったんです。『火葬場には行けない、行きたくない』と。『(亡きがらを)焼くのは、物質的なことにすぎないから。お父さんとは気持ちと気持ち、心と心がつながっているのだから、家でお父さんのことを思っている』、そんなことを言っていました」

 

政宏はその後、母との距離をこれまで以上に縮めていたようだ。一部週刊誌で、政宏は寿美さんとの“母子同居”を告白。忠夫さんの自宅敷地内には2つの戸建てがあり、片方に寿美さんが住んでいる。そして、もう片方に政宏夫妻が暮らし始めたのだという。

 

そんな彼はこの日も母のかわりに、最後まで切り盛りしていた。照りつける太陽のもと、読経は10分ほど続いた。日差しよけのパラソルがあるものの、かなりの気温。だが政宏は静かに目をつぶり、手を合わせている。それが終わると住職にお礼を告げ、年配の関係者らを駐車場まで連れていく。そして車に乗ると、再び寿美さんの待つ自宅へ戻っていった。

 

大黒柱なき後も 高島家を支え続ける息子。その姿を、天国の忠夫さんは喜んでいるはずだ。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_228c32de2646_写真を飾って「感情系」を鍛えて、片付けられる脳を取り戻す 228c32de2646

写真を飾って「感情系」を鍛えて、片付けられる脳を取り戻す

2019年8月21日 15:50 女性自身

「片づけとは、物を動かしたり、元に戻したり、並べ替えたりすることを指しますが、脳が物事を処理する能力とほぼ同じ働きです。技術の発展に伴い、私たちの生活はどんどん便利になりましたが、一方で、生活がパターン化し、脳の使われる部分が限定され、使われなくなった部分は衰えています。その結果、一人ひとりの処理能力のクセ(得手不得手)が、片づけにも影響しているのです」

 

脳内科医の加藤俊徳先生はこう話す。著書『部屋も頭もスッキリする! 片づけ脳』(自由国民社)の中では、脳の持つ働きを部位別に明確にし、8つの脳タイプに分類している。ここではそのうち「感情系」脳をピックアップ。「感情系」脳がうまく使えていないとなぜ部屋を片づけられないのか、さらにはそのトレーニング法も紹介。まずは、次のチェックリストを。多くチェックがついていたら、あなたがきたえるべきは「感情系」脳だ。

 

□テレビを見ていて泣いたり笑ったりすることが減ってきた
□人が話すことに共感できない
□パートナーや家族の顔色を気にしすぎる
□急に気が変わることが増えた
□家の倉庫や押入れの雑貨を見ても昔がよみがえってこない

 

感情系脳は喜怒哀楽をつかさどる部分で、日常が楽しくなかったり、思い出の品を見ても何も感じなくなったら要注意。片づけは「自分がどうしたいか=どんな部屋に住みたいか」が明確でないと、うまくできないからだ。また、症状が進行すると、「汚ない」とも思わなくなり、「片づいていない」ことに気づかなくなる。

 

トレーニング法は次のとおり。

 

■ご当地や旬のものを食べる

旬の食材や、出先でご当地ものを食べると、特別な気持ちになり、食事をよりおいしく感じる。これが感動となり、感性を育むことにもなる。また、気持ちのいい体験をすると汚れに敏感になり、片づけにもよい影響が期待できる。

 

■花を生ける

感情をきたえるトレーニングのひとつに「花をめでること」がある。無機質な空間に有機物がひとつあるだけでも、感性は育まれる。「こんな部屋にしたい」といった感情を芽生えさせるのに、花を眺めることは有効。

 

■音楽をかけて片づけをする

感情系脳を育てるには「楽しい!」と思えることが大切。楽しければ自然と体が動き、「もっとやりたい」と感じるはず。自分の好きな音楽をかけ、一緒に歌ったり、音楽のリズムにのりながら片づけるとスムーズに事が運ぶ。

 

■写真を選んで部屋に飾る

楽しかった記憶は、当時の写真を見るとよみがえるもの。「楽しかった」「うれしかった」という感情のゆさぶりが、感情系脳を活性化させる。いい思い出の周辺はきれいにしておきたい気持ちもわいて、“片づけ脳”が育つ。

 

■ものまねをする

ものまねは、人を観察するということ。その人の性格や個性を思い浮かべることで、感情系脳はきたえられる。また、人を見て「誰かに似ている」と思ったとき、それが誰なのか考え想像する行為も、感情を豊かにしてくれる。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_cf5da2986bb8_松潤変えた11年前のLA上映会 嵐ライブ支える演出力の秘密 cf5da2986bb8

松潤変えた11年前のLA上映会 嵐ライブ支える演出力の秘密

2019年8月21日 11:00 女性自身

ジャニー喜多川さん(享年87)の多大なる影響を受け、松本潤(35)にとってもロスは“特別な場所”になっているようだ。

 

「さかのぼること11年前、松本さんは黒沢明監督の名作を50年ぶりにリメークした映画『隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS』の主演を務め、ロスで開かれた上映会に参加しました。黒澤さんの作品は映画『スター・ウォーズ』に影響を与えたことでも有名で、その縁もあってジョージ・ルーカス監督の母校で上映会が行われたんです。松本さんは地元の大学生ら300人と意見交換し、上気した表情で『スキルアップしてチャンスがあれば、今日を今後の仕事につなげたい!』とハリウッド進出にも意欲を燃やしていました」(映画関係者)

 

それ以来、松本はプライベートでも定期的にロスに出かけるようになったという。

 

「まとまった休みがとれたときに音楽や演出の勉強のため飛び立つとか。本場のショーを観劇したり、美術館に通ったりして刺激を受けているようです」(音楽関係者)

 

実際、松本は雑誌のインタビューで影響を受けた人物として、ロスで実際に見た演出家フランコ・ドラゴーヌや舞台設計家マーク・フィッシャーの名前を挙げている。

 

《彼らの世界観がとても好きなんです。世の中にはすごい人がたくさんいるなぁってつくづく思う》(『GOETHE』16年5月号)

 

今年2月も、松本はじめ嵐のメンバー全員でロスを訪れている。

 

「嵐のCDデビュー20周年の軌跡をたどる展覧会を今夏から開催するにあたって、最新技術の映像とバーチャル展示の技術を学ぶために約1週間、出かけたんです。5人でこれだけ長く海外に滞在するのは結成15年のハワイ旅行以来でした。松本さんは来年の嵐活動休止前のコンサートの演出を今からどうするか、さっそく考えを巡らせていたようです。かわいがっている事務所の後輩たちにも、米国でも通用するパフォーマンスのアドバイスをしているそうです」(前出・音楽関係者)

 

松本は「ジャニーズの信念」を雑誌でこう語っている。

 

《社長のジャニー喜多川が作り出すものに僕自身も魅了され続けているし、ジャニーズ事務所はその中でそれぞれの表現をしている人たちの集まりだから、先輩から学ぶことって本当にたくさんあるんですよね》

《自分たちが先輩にしてもらったことを後輩に還元するのは当たり前だと思うので》(『日経エンタテインメント!』16年&17年1月号)

 

ジャニーさんの米国進出の夢をもっとも身近に感じていた松本。その実現に向け、動きだした——。

外部リンク

cat_oa-jisin_issue_843ac6fdde8d oa-jisin_0_338e0249bac9_部屋が散らかるのは脳のせい!「運動系」衰えている人の回復術 338e0249bac9

部屋が散らかるのは脳のせい!「運動系」衰えている人の回復術

2019年8月21日 11:00 女性自身

「片づけとは、物を動かしたり、元に戻したり、並べ替えたりすることを指しますが、脳が物事を処理する能力とほぼ同じ働きです。技術の発展に伴い、私たちの生活はどんどん便利になりましたが、一方で、生活がパターン化し、脳の使われる部分が限定され、使われなくなった部分は衰えています。その結果、一人ひとりの処理能力のクセ(得手不得手)が、片づけにも影響しているのです」

 

脳内科医の加藤俊徳先生はこう話す。著書『部屋も頭もスッキリする! 片づけ脳』(自由国民社)の中では、脳の持つ働きを部位別に明確にし、8つの脳タイプに分類している。ここではそのうち「運動系」脳をピックアップ。「運動系」脳がうまく使えていないとなぜ部屋を片づけられないのか、さらにはそのトレーニング法も紹介。まずは、次のチェックリストを。多くチェックがついていたら、あなたがきたえるべきは「運動系」脳だ。

 

□座り仕事が多い
□あまり歩かずに電車やバスに乗ってしまう
□1日7時間以上の睡眠をとっていない
□パソコン、スマートフォンを使う時間が長い
□何をするにも「面倒くさい」と感じてしまう

 

「運動系」脳は頭頂部の左右に帯状になっており、体を動かす司令塔部分。ここがにぶると、片づけのために体を動かすことが面倒になってしまう。右利きの人は右脳を、左利きの人は左脳を、日ごろ使われにくいほうをきたえることで改善される。いちばん「面倒くさい」と感じやすい朝、起き抜けにテキパキ動くことを意識しよう。

 

トレーニング法は次のとおり。

 

■寝起きにお手玉

新聞のチラシなどを枕元に置いておき、朝起きたらすぐに左右それぞれの手で紙を丸め、2つの紙の玉でお手玉をする。「1、2、3」と声に出したり、立ち上がってやるのもよし。逆方向にも回すと脳への刺激が増す。

 

■歩幅を広げてスタスタ歩く

運動系脳を何より刺激するのが「歩く」こと。歩幅を広げて、いつもより速足で歩いてみよう。人混みで人にぶつからないように歩いたり。最寄りの駅のひとつ手前の駅で降りて長めに歩くのも、運動系へのよい刺激になる。

 

■数えながら物を拾う

「腰をかがめてつかむ」といった実際の運動でも、運動系脳をきたえることができる。物を拾いながら口に出して数えたり、利き手ではない手でつかんだり、ゲーム感覚で楽しみながら片づけることで、脳によい刺激となる。

 

■利き手でないほうの手を使う

日常生活の中では利き手以外を使うことがほとんどないため、左右の運動脳も片側しか刺激されず、体の動きがにぶくなる。利き手とは反対の手でテーブルを拭いたり、歯みがきをするなど、両手を使うことを意識してみよう。

 

■スマホの使用を控えて会話を増やす

眼球や口の筋肉を動かすことは、運動系脳の強化につながる。しかし、スマホの画面を長時間見つめていると、眼球も口もほとんど動かず、運動系をにぶらせる原因に。スマホの使用は必要最低限に抑え、人との対話を楽しもう。

外部リンク