cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_cf522163be03_洗練されたシンプルデザイン!所有欲を掻き立てられるチタン製の箸がカッコいいぞ! cf522163be03 cf522163be03 洗練されたシンプルデザイン!所有欲を掻き立てられるチタン製の箸がカッコいいぞ! oa-japaaan

洗練されたシンプルデザイン!所有欲を掻き立てられるチタン製の箸がカッコいいぞ!

2019年6月7日 20:05 Japaaan

近年、エコロジーの側面から、割り箸やストローの使い捨ての是非に関する議論がかわされることが増えていますが、マイ箸として、今回紹介するような箸はいかがでしょうか?

初回するのはシンプルを極めた、TWINZのチタン製の箸です。


どうですかこの所有欲をそそられる洗練されたシンプルデザイン!大人のオトコってこういうのに弱い♡

チタン製の箸の特徴としては、チタンは、天然の抗菌性を有することが知られており、さらに非多孔質および非粘着性という性質のおかげで、割り箸のように内部に何かがしみ込むことはなく、掃除も簡単なのが特徴。いつまでも清潔に保つことができます。


そしてチタンは強く軽量という特徴もあります。重量は1本あたり4g。マイ箸として携帯するときには、軽さは重要ですよね。強度もあるので、いつまでも長く使えることがエコに繋がります。

エコの側面から言うと、TWINZ(ツインズ)の箸は100%リサイクル可能で、リサイクルされたチタンはチタン原料となって再利用できるんです。


地球の環境を考え、地球にやさしい暮らしを心がけたいものですが、エコロジーなライフスタイルを持続させることは人によっては難しいと感じることもあります。その点、TWINZのチタン箸のように所有欲を掻き立てられるプロダクトであれば、無理なくエコライフを続けられそうですね。


また、TWINZではチタン製のストローも制作。近年、プラスチック製ストローが地球に与える影響が問題になっているので、こういった製品を求めていた方もきっと多いでしょう。チタン製ストローには掃除ブラシも付属しているから衛生的に使用することができます。


所有欲を掻き立てられる洗練されたデザインのTWINZのチタン製の箸は、クラウドファンディング Makuakeで支援を募っています。気になったかたは是非チェックしてみてください。

TWINZのチタン製の箸
 
チタン製で一生モノの箸とストロー【TWINZ】

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_93279476cfb3_主+水でなぜ「主水(もんど)」と読むの?天皇陛下の飲料水を管理する役職に由来するその語源 93279476cfb3 93279476cfb3 主+水でなぜ「主水(もんど)」と読むの?天皇陛下の飲料水を管理する役職に由来するその語源 oa-japaaan

主+水でなぜ「主水(もんど)」と読むの?天皇陛下の飲料水を管理する役職に由来するその語源

2022年1月22日 11:01 Japaaan

主に水と書いて主水(もんど)……いったいどこをどうすればそんな読みになるのか、疑問に思ったのは筆者だけではないはずです。

テレビドラマ「必殺仕事人」の主人公・中村主水をはじめ、時代劇などでちょくちょく登場するこの主水には、どういう意味があるのでしょうか。

今回はそんな主水の語源を紹介したいと思います。

主上=天皇陛下のお水をくみとった「もいとり」⇒「もんど」

主水とは人間の名前ではなく、朝廷に仕える者の官職およびその部署(主水司)が由来です。

主水司(もいとりのつかさ/しゅすいし)とは主上(おかみ、天皇陛下)へ奉る飲料水などの調達を担当します。

水(もい)を椀(もい)にくみとる「もいとり」の職務に対して、官職に対する敬称「殿(おとど)」をつけた「もいとりのおとど」。

それがつづまって「もんど」になったそうですが、そもそも「もいとり」だけで縮まって「もんど」になったとも考えられます。

水を「もい」と呼ぶのは椀(もい)に盛るものであるからという説や、水を盛るから椀を「もい」と呼ぶようになったなど、卵と鶏(どちらが先か)状態です。

主水司は他にも雪や氷を保存する氷室(ひむろ)の管理や、お粥の調理も担当したと言います。

現代では「カレーは飲み物」という発言がありますが、当時はお粥も飲み物扱いだったのかも知れませんね。



主水司に勤める人々

なお、主水司の根拠となる律令制度は大陸の唐王朝にならったものであるため、主水司にも唐名(とうみょう)があります。

官公庁としての主水司は膳部署(ぜんぶしょ)、上林署(じょうりんしょ)と呼ばれるほか、その職員も以下のように呼ばれていました。

主水正(もんどのかみ)
主水司の長官で、定員は1名。官位は従六位上に相当します。

唐名は膳部郎中(ぜんぶろうじゅう)、上林蔵水(じょうりんぞうすい)、白漿令(はくしょうれい)。

漿とは米の煮汁つまり重湯(おもゆ)のことで、どうせならお粥も担当せよ、となったのでしょう。

主水佑(もんどのすけ)
主水司の次官として、主水正を補佐します。定員は1名、官位は正八位下相当です。

唐名は主漿(しゅしょう)、上林丞(じょうりんじょう)。主に漿を扱う、要するに実務責任者として主水正を丞(たす)けました。

主水令史(もんどのれいし)
主水司における監督業務を担当しました。定員は1名、官位は少初位下相当で最低ランクとなります。

唐名は漿司(しょうし)、上林監事(じょうりんかんじ)。これより下の雑任(ぞうにん。下級官吏)たちは官位や唐名といった気の利いたものを持っていません。

史生(ししょう)

事務担当、定員は2名。最初は主水令史以上のみで事務をとっていましたが、業務の煩雑化に伴い大同4年(809年)に新設されました。

使部(つかいべ)
雑務担当、定員は10名(のち6名に減員)。下級貴族(六位以下)の子弟が担当することが多かったと言います。

水部(もいとりべ)
飲料水に関する職工で、定員は40名。水戸(もいとりこ)に指定された140世帯から選出されました。

直丁(じきちょう)
水汲み・運搬の現場監督で、定員は1名。

駆使丁(くしちょう)
水汲み・運搬に当たる肉体労働者で、定員は20名。

氷室預(ひむろあずかり)
山城国(京都府中央部)に6箇所、大和国(奈良県)、河内国(大阪府南部)、近江国(滋賀県)、丹波国(京都府中部)に1箇所ずつあった氷室の長官。定員は各所に1名。

氷馬役(ひょうまやく)
夏に氷室から氷を運ぶ役目。水部の者が臨時で担当したと言います。炎天下、少しでも氷をとかさないよう運ぶのは、さぞかし神経をつかったことでしょう。

終わりに

こうした人々の手によって、例えば天皇陛下のふだん飲まれる水や、ご不例の時に召しあがるお粥、そして夏の暑さをしのぐための氷などが提供されたのでした。

そう考えると蛇口をひねれば水道水が出て、レトルトパックでお粥が食べられ、製氷機で簡単に氷が作れる現代社会の便利さが身に沁みることでしょう。

主水を名乗る歴史人物のほとんどが自称ですが、もし今後「主水」の名を見聞きしたら、是非とも先人たちの苦労を偲んでもらえたらと思います。

※参考文献:

  • 松村明 編『大辞林 第三版』三省堂、2006年10月
  • 国史大辞典編集委員会 編『国史大辞典第13巻 ま-も』吉川弘文館、1992年1月

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_d5d43146fb77_土地管理、税金徴収の権限も。女性の社会進出が盛んになった鎌倉時代の社会 d5d43146fb77 d5d43146fb77 土地管理、税金徴収の権限も。女性の社会進出が盛んになった鎌倉時代の社会 oa-japaaan

土地管理、税金徴収の権限も。女性の社会進出が盛んになった鎌倉時代の社会

2022年1月22日 10:26 Japaaan

現在放送中の2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、頼朝の妻・北条政子を演じる小池栄子さんの演技に注目が集まっていますが、北条政子は、3代将軍実朝の死後、自ら幕府の実権を握って「尼将軍」「鎌倉殿」と呼ばれていました。

京都大学名誉教授で中世史を専門とする上横手雅敬氏によると、鎌倉時代の婚姻形態は基本的に嫁入り婚であるが、女性の地位は比較的高く、所領の相続権を持っていたようです。(「鎌倉時代」『日本大百科全書 ニッポニカ』(1993 小学館))

北条政子とほぼ同時代、公家社会では、後鳥羽上皇の乳母であった藤原兼子(けんし)が権勢を振るい、「権門女房」と呼ばれていました。

このことからも鎌倉時代は、女性の社会進出が盛んとなった時代でもあったといえるでしょう。

同時代の天台宗僧侶・慈円は『愚管抄』にて、皇極天皇・孝謙天皇という女帝が即位したことを「女人此国ヲバ入眼スト申伝ヘタルハ是也」(女人が日本の国を完成するといい伝えられているのはこのことである。)とのべ、北条政子、藤原兼子が実権を握っていた様子を、「女人入眼ノ日本国イヨイヨマコト也ケリト云ベキニヤ」(日本国は女人が最後の仕上げをする国であるということは、それはいよいよ真実だといえるのではないか)などと評しています。

なお、女性の社会的地位の向上は、身分の高かった人たちの間の出来事だけではなかったようです。



12世紀頃に描かれた『病草紙』という絵巻物の一部には、「肥満借上」という女性の高利貸しの姿が確認できます。

 

また、鎌倉幕府は各地の荘園を管理支配するために、土地の管理・租税の徴収・検断(警察権・裁判権)などの権限を持った「地頭」を設置しますが、女性もこの地頭職に就いていました。

女性が地頭職をした最古の記録は、下野国の豪族、八田宗綱の娘である寒河尼(さむかわのあま)が下野国寒河郡と阿志土郷の地頭職に任ぜられたというものです。『皆川文書』所収、頼朝袖判下文によれば、「これ女性なりと雖も大功有るやに依り・・・(女性であっても大きな功績を果たしたことに依り・・・)」とあります。

寒河尼は、頼朝の乳母で、頼朝の挙兵時や野木宮合戦で朝光とともに活躍したとされています。

その他にも、頼朝の伯母にあたる熊野鳥居禅尼や、草創期の鎌倉幕府に貢献した梶原景隆の妻も地頭職についており、全国各地の地頭の名前を記した記録には、「女」「室」「局」「妹」「母」といったものも多く見られます。

平安時代までの主流であった夫が妻の家に通う形式の「通い婚」ではなく、嫁入り婚が定着し、女性が家庭に入ったことによって、家庭内での女性の地位が高まり、家庭の統括権が女性に委ねられるなっていったことが、女性の社会的地位が向上した要因の一つと考えることが出来るようです。

ちなみにこの時代、嫁ぎ先の夫の両親と一緒に暮らすという風習も一般化していなかったため、女性は、姑や舅といった夫側の家族に気兼ねする必要も無かったようです。

トップ画像: 板額御前 – 『芳年武者无類 阪額女』月岡芳年 画

参考

  • 田端泰子『日本中世の女性』( 1987 吉川弘文館)
  • 慈円『愚管抄』

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_e8a610d8d2b9_御札の置き場所ない問題を解決!国産高級帆布を使用した壁掛け神棚「OFUDA-Pocket」 e8a610d8d2b9 e8a610d8d2b9 御札の置き場所ない問題を解決!国産高級帆布を使用した壁掛け神棚「OFUDA-Pocket」 oa-japaaan

御札の置き場所ない問題を解決!国産高級帆布を使用した壁掛け神棚「OFUDA-Pocket」

2022年1月21日 18:36 Japaaan

合同会社らゑる から、国産高級帆布を使用した簡易神棚『OFUDA-Pocket』が発売されます。

昨今の住宅事情から、従来の神棚が設置できずに神社でいただく「御札」の置き場所に困っている方も少なくないと思いますが、そんな問題を解決するために誕生したのがこの『OFUDA-Pocket』

神社の宮司さまに相談してできあがった、壁掛け出来るスタイルの御札収納で、家庭のインテリアに馴染むデザインも素敵です。

帆布製なので、手軽に壁に掛けることができ、また複数枚の「おふだ」を一緒におまつりできます。

洋室に置くとどうしても浮いた感がでてしまう「御札」ですが、『OFUDA-Pocket』のようなシンプルなものなら場所を選ばず飾れますね。

「OFUDA-Pocket(おふだポケット)」で、生活の中に気軽に神さまをおまつりしてみてはいかがでしょうか?

  • 発売日:2022年2月5日
  • 品種:生成×赤、生成×緑、生成、赤、緑(5種類)
  • サイズ:幅10.7cm × 高さ29cm × 厚み約1cm
  • 重量:約57g
  • 素材:綿、紙
  • 製造国:日本
  • 価格:¥4,500(税込み)

簡易神棚『OFUDA-Pocket』
 

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_adbe5be4d436_お弁当でおなじみ「醤油鯛」がモチーフのインテリアライト「Light Soy」数量限定発売! adbe5be4d436 adbe5be4d436 お弁当でおなじみ「醤油鯛」がモチーフのインテリアライト「Light Soy」数量限定発売! oa-japaaan

お弁当でおなじみ「醤油鯛」がモチーフのインテリアライト「Light Soy」数量限定発売!

2022年1月21日 16:03 Japaaan

銀座 蔦屋書店が、豪州発のインテリアライト「Light Soy」を数量限定で販売します。豪州発でありながら日本人には馴染み深いデザインのライトなのです!

お弁当の醤油のやつ笑

お寿司やお弁当でお馴染みの「醤油鯛」がモチーフとなった、ユニークなデザインが目を引く「Light Soy」。おやすみ前のリラックスタイムや読書時間をかわいらしく照らしてくれます。

「Light Soy」は、オーストラリアのシドニーを拠点とする2人のデザイナー、Angus WareとJeffrey Simpsonによるデザインスタジオ「Heliograf」が手掛けるプロダクトで、2020年にはオーストラリアのthe Good Design Awards 金賞を受賞しています。

仕様としては、USB充電式で持ち歩くことができ、ライトの明かりはタッチボタンで4段階の調光が可能。

今回はこの「Light Soy」と、スタンド・充電ケーブルが付属され、プレミアムなパッケージに封入された特別版「Light Soy Luxe」も用意されているとのこと。

また、「Light Soy」はSDGs発想で設計されているのもポイント。ライト1個の販売につき2kg相当の海洋プラスチック浄化につながります。パッケージも生分解性でプラスチックフリーの素材を使用し、可能な限り廃棄物が少なくなるようにデザインされており、ライトの魚部分にあたるシェードは、その75%がオーシャンバウンド・プラスチック(※)を再利用してつくられているそうです。

※オーシャンバウンド・プラスチック:海に流れつく前、海に繋がる川の近くや海岸で拾われたプラスチックごみのこと。「Light Soy」には、東南アジアの廃棄物管理が不十分な地域で、海岸から50km以内に集められたオーシャンバウンド・プラスチックが使用されています。

「Light Soy」は現在、オンラインストアで予約を受付中です。予約販売期間は2022年1⽉21⽇(⾦)12時〜1月31日(月)23時59分。2022年3月中旬以降、順次入荷・発送予定です。価格は19,800円(税込)。

Light Soy
 

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_a0943201d941_阿波晩茶、すじ青のり、柚香、食用藍。徳島の食の魅力を伝えるチョコレート『徳島コレクション』発売 a0943201d941 a0943201d941 阿波晩茶、すじ青のり、柚香、食用藍。徳島の食の魅力を伝えるチョコレート『徳島コレクション』発売 oa-japaaan

阿波晩茶、すじ青のり、柚香、食用藍。徳島の食の魅力を伝えるチョコレート『徳島コレクション』発売

2022年1月21日 11:44 Japaaan

株式会社トモエサヴールが、徳島の食の魅力を伝えるチョコレート『徳島コレクション』を発売しました。

『徳島コレクション』はトモエサヴール代表で、日本人で唯一「International Chocolate Awards」の審査員を務めるチョコレートソムリエ・さつたにかなこさんが、数年にわたりたびたび徳島を訪問していたことがきっかけとなり、それまで知らなかった徳島独自の食材の個性的な魅力を伝えたいという想いから、シンガポールのビーントゥーバーブランド「フォッサチョコレート」とコラボして生まれた大人の味わいのチョコレートです。

登場したフレーバーは全4種類。チョコレートのフレーバーとしてはとてもユニークな食材が使用されています。

阿波晩茶(あわばんちゃ)

2020年に製法が重要無形民俗文化財に指定された、徳島県の山間部で作られている阿波晩茶(あわばんちゃ)。カカオの発酵とも共通点を持つ、乳酸発酵させる独特な製法のお茶作りは世界でも珍しく、限られた地域でのみ受け継がれてきた製法です。食べるとふわっとお茶の香りが鼻に抜け、阿波晩茶の優しい味わいがしっかり味わえるチョコレートに仕上がっています。

柚香・酢橘(ゆこう・すだち)

柚子と橙(だいだい)が自然交雑して生まれた徳島独自の柑橘・柚香(ゆこう)と、日本における生産量1位のすだちのピールを使用したミルクチョコレート。噛むたびに柑橘のさわやかな香りが楽しめる一枚です。

すじ青のり

徳島県の吉野川で収穫される香り高いすじ青のりを使用。ハラナダークミルク64%を使ったなめらかなチョコレートが、驚くほどに青のりの香りを引き立てます。そして意外にもミルクチョコレートと青のりの風味がぴったりマッチし、口に入れた瞬間に豊かな青のりの風味が広がります。

インディゴ(食用藍)

染めものとして知られている藍ですが、近年は栄養価の高いスーパーフードとして食用藍が注目を集めています。フォッサチョコレート自家製のホワイトチョコレートにブレンドすることで、翡翠(ひすい)のような美しい色調のチョコレートに仕上がりました。

『徳島コレクション』はオンラインからも購入可能となっています。価格は各¥1,728。

徳島コレクション
 

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_0a3f298a54c2_「鎌倉殿の13人」1月23日放送の第3回「挙兵は慎重に」あらすじを予習 0a3f298a54c2 0a3f298a54c2 「鎌倉殿の13人」1月23日放送の第3回「挙兵は慎重に」あらすじを予習 oa-japaaan

「鎌倉殿の13人」1月23日放送の第3回「挙兵は慎重に」あらすじを予習

2022年1月21日 10:00 Japaaan

三谷幸喜の脚本と豪華キャスト陣の好演が人気を呼んでいる2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

前回、源頼朝(演:大泉洋)が主人公の北条義時(演:小栗旬)を「頼れる弟」と見込み、平家打倒の大志を打ち明けました。

頼朝の威厳に感服した義時は忠義を誓い、いざ挙兵の時に備えるのですが……。

※第2回「佐殿の腹」あらすじと振り返りはこちら。


1月16日(日)放送、2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第2回あらすじを予習




「鎌倉殿の13人」義時を心服せしめた頼朝の威厳…第2回「佐殿の腹」振り返りと次回のポイント



兵を挙げるからには……慎重な頼朝の背中を押した一通の密旨

で、話は第3回のサブタイトル「挙兵は慎重に」につながります。

そのあらすじをざっくり紹介すると治承4年(1180年)、平氏政権の横暴に耐えかねた以仁王(演:木村昴)が源頼政(演:品川徹)と組んで挙兵。

全国各地に散らばった源氏の残党らに対して加勢するよう求めますが、頼朝らはこれを見送ります。

「兵を挙げるからには、この手で清盛を討つ。わしが源氏の棟梁として、采配を振るわねばならぬ」
※「鎌倉殿の13人」第3回あらすじより(以下同じ)。

たとえ皇族であろうとその下にはつかぬ。そもそも人望も勝算も薄いし……果たして以仁王は敗れ、頼政ともども命を落とすのでした。

自分たちの判断は間違っていなかったと内心ホッとする頼朝ですが、その夢枕に後白河法皇(演:西田敏行)が現れ、挙兵をうながします。

「一日も早くわしを救い出せ……清盛の首を取って、平家のやつらを都から追い出すのじゃ」

金縛りにあった頼朝が、自分の悲鳴で目を覚ました……そんな翌朝。

京都の大番役から帰って来た三浦義澄(演:佐藤B作)が北条時政(演:坂東彌十郎)を訪ね、一通の書状を渡します。



「法皇様の密旨だ。佐殿にだ」

時政は半信半疑ながらこれを頼朝の家来である安達盛長(演:野添義弘)に預けたのでした。

さてこの年は日照り続きで民衆が苦しんでおり、そんな中で平氏政権を痛罵する文覚(演:市川猿之助)が現れます。

ドクロを抱える胡散臭い坊主を頼朝は追い払いましたが、周囲の者はこれを民の声として挙兵を促しました。

「座して死を待つおつもりですか!」

妻の北条政子(演:小池栄子)が叱咤してもまだ「必ず勝てるという証しがないかぎり、兵を挙げることはできん」などとためらう頼朝。

そこへ義時が「勝てます、この戦」と確信を伝えます。その根拠は各豪族たちが年貢に納める米の量。日ごろの地道な事務作業が、こういうところで活きてきました。

「絵に描いた餅じゃ。戦を起こす大義名分がなければ、人はついてこぬ」
「平家討伐を促す、法皇様の密旨でもあれば」

まだぐずる頼朝。いやいやアナタそんな都合のいいものあるわけ……あるじゃん!

盛長は時政から預かった密旨の書状を思い出し、これが挙兵の決め手となったのでした。

まとめ

という訳で、次回は以仁王・源頼政への加勢を見送り、頼朝が主導する平家討伐の好機を狙う場面が描かれます。

これまで兵を挙げるだのやっぱ止めただの散々フラフラしていた頼朝が、ついに肚を括って大勝負に出るのです。

天下に号令する平家政権をくつがえすか、あるいは敗れ滅び去るか……結果を知っている私たちとは比べ物にならないプレッシャーを抱えていたことでしょう。

新たに登場する重要人物は、以仁王の令旨(命令書)を頼朝に届ける源行家(演:杉本哲太)と例の怪僧・文覚、そして挙兵の第1ターゲットになる山木兼隆(演:木原勝利)。

次回で討ち取られるであろう兼隆はさておき、行家も文覚も非常にアクが強く、彼らも物語に刺激を添えてくれるはずです。

史実(ただ)でさえ面白いのに、それが三谷脚本アレンジされる「鎌倉殿の13人」。第3回も今から楽しみにしています!

2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
 
※参考文献:

  • 『NHK大河ドラマ・ガイド 鎌倉殿の13人 前編』NHK出版、2022年1月
  • 『NHK2022年大河ドラマ 鎌倉殿の13人 完全読本』産経新聞出版、2022年1月

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_dedb54a8b964_武士なのに鎧の着付を間違えた?源頼朝の御家人・佐々木高綱のエピソード dedb54a8b964 dedb54a8b964 武士なのに鎧の着付を間違えた?源頼朝の御家人・佐々木高綱のエピソード oa-japaaan

武士なのに鎧の着付を間違えた?源頼朝の御家人・佐々木高綱のエピソード

2022年1月21日 09:41 Japaaan

和服の着付けにお作法があるように、鎧兜にも装着の手順があり、かつては武士たちの基本教養とされていました。

鎧に隠れて見えない部分なら、多少ルーズであってもとりあえずごまかせます(ただし身体に密着せず、動きにくく防御にも隙ができてしまいます)。

しかし表から見える部分だと、武士としての資質を疑われてしまうでしょう。

今回は源平合戦で活躍した佐々木高綱(ささき たかつな)のエピソードを紹介。果たして彼は、どんな鎧の着方をしていたのでしょうか?

先に着けるはずの脇楯を鎧の上に……

佐々木高綱は永暦元年(1160年)、近江源氏の豪族であった佐々木秀義(ひでよし)の四男として誕生しました。

治承4年(1180年)、源頼朝(みなもとの よりとも)公が平氏政権を討つべく兵を挙げるとこれに参加。

以来、平氏や木曾義仲(きそ よしなか)との戦いで武功を立て、頼朝武士団の中核を担うのでした。

さて時は文治元年(1185年)、頼朝公が亡き父・源義朝(よしとも)の菩提を弔うべく鎌倉に勝長寿院(現存せず)を建立。

10月24日の落慶供養には高綱もスタッフとして参列、頼朝公の鎧を預かる役目を仰せつかります。

預かるとは言っても着ているため、さしづめ「生きたマネキン」あるいは「歩くハンガー」と言ったところでしょうか。

いざ有事となればいつでも頼朝公に装着していただけるための配慮ですが、御家人の中に「鎧の着方がおかしい」と指摘する者がおりました。



「あの。脇楯(わいだて)を胴の上から着けておられますが……」

脇楯とは右腋腹に装着して胴の隙間を内からふさぐ防具。胴の中に着ないとブカブカして効果が弱まるのはもちろん、外見的にも不格好です。

佐々木殿が何か指摘されている……せっかくの晴れ舞台にケチがついてしまったとばかり、御家人たちはザワつき出しました。

(あ。よく見たら佐々木殿は脇楯を鎧の上につけている……)

(いやはや初陣でもあるまいに、何という失態……)

(脇楯をつけ間違えるなんて、どれだけ慌てたらそんなミスをするんだ……)

そんな視線が注がれるのを感じた高綱は、指摘した者を叱りつけます。

「この物知らずめ……いざ御殿に危難が迫ったら、すぐに外してお渡しするためだろうが!」

終わりに

高綱着御甲間候前庭。觀者難之。以脇立着甲上爲失云々。爰高綱小舎人童聞此事告高綱。々々嗔曰。着主君御鎧之日。若有事之時。先取脇立進之者也。加巨難之者未弁勇士之故實云々。
※『吾妻鏡』文治元年(1185年)10月24日条
(原文では高綱に直接指摘したのではなく、陰口を聞いた小舎人童がこれを高綱に伝え、叱られています)

真っ先に着ける脇楯を、自分が一番奥に着けていたら、誰のための鎧か分かりません。

自分の鎧なら自分で着て戦いますが、主君の鎧はいざ有事にお着せするもの。

通り一遍の作法にとらわれて奉公の本質を忘れてはならない……高綱のエピソードは、そんなことを教えてくれます。

※参考文献:

  • 高橋英樹『新訂 吾妻鏡 二 頼朝将軍記2』和泉書院、2017年4月

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_236399dbfed0_これぞ江戸の花!?江戸時代の火消し集団「め組」と相撲力士による乱闘事件『め組の喧嘩』その結末は? 236399dbfed0 236399dbfed0 これぞ江戸の花!?江戸時代の火消し集団「め組」と相撲力士による乱闘事件『め組の喧嘩』その結末は? oa-japaaan

これぞ江戸の花!?江戸時代の火消し集団「め組」と相撲力士による乱闘事件『め組の喧嘩』その結末は?

2022年1月20日 10:37 Japaaan

「火事と喧嘩は江戸の華」というフレーズもあるとおり、江戸っ子は喧嘩っ早かったことで知られています。

大小様々な喧嘩があちこちで起こっていたのだと想像できますが、なかには講談や芝居の題材にもなるほど有名な喧嘩があります。

その名も、「め組の喧嘩」。

今回はそんなめ組の喧嘩について、詳しくご紹介したいと思います。

そもそも、「め組」って何?

め組とは、町火消し(江戸幕府8代将軍・徳川吉宗の時代に始まった町人による火消し)のうち、隅田川から西を担当した「いろは四八組」というグループのなかの一つです。

いろは四八組は、いろは文字をそれぞれの組の名称としました(め組のほかにも、い組、ろ組など)。

め組の喧嘩とは?

め組の喧嘩とは、文化2年(1805年)に起きた火消し「め組」と江戸相撲の力士たちとのあいだで起きた喧嘩、乱闘事件です。

喧嘩の発端は、芝神明宮境内で行われていた相撲の春場所をめ組の一部の人(鳶職・辰五郎と長次郎)とその知人が無銭見物しようとしたこと。

木戸番をしていた力士と口論になります。そこにちょうど通りかかった力士の九竜山が木戸番に味方したため、辰五郎たちは一度去ります。辰五郎らは芝居小屋へ向かいますが、タイミングの悪いことに、そこで再度九竜山と鉢合わせてしまいます。

先ほどの怒りが再燃した辰五郎らは、九竜山に因縁をつけて喧嘩が始まりました。

同部屋の力士・四ツ車が他の力士を集めたり、投げ飛ばされた辰五郎の姿を見た妻のお仲が火の見櫓の半鐘をならしたり、辺りは騒然と。

普段、半鐘は火事を知らせるものだったため、火事発生と勘違いしため組の人々も集まってきてしまい、大騒ぎになってしまいました。



め組の喧嘩、その意外な結末とは?

騒動は、町奉行所の役人が来たことにより収まります。下された結末は「すべての責任は半鐘(=鐘)にある」というもの。半鐘は島流しに遭ってしまった。

……というのは実は創作で、この事件のことを日記に書き残している名力士・雷電によると、事実は違っていたようです。

というのも、お裁きは全体として力士側に甘く、火消し側に厳しいものでした。力士側では九竜山のみ江戸払いを命ぜられたものの、他にはお咎めなし。火消し側には江戸追放となった者もいたそうです。

いかがでしたか?この記事が、みなさんが少しでも歴史に興味を持つきっかけになれば嬉しいです。

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_cf522163be03 oa-japaaan_0_b2c7d6f864d7_昭和・平成・令和すべての仮面ライダーと怪人を収録した図鑑『オール仮面ライダー&全怪人超百科』発売 b2c7d6f864d7 b2c7d6f864d7 昭和・平成・令和すべての仮面ライダーと怪人を収録した図鑑『オール仮面ライダー&全怪人超百科』発売 oa-japaaan

昭和・平成・令和すべての仮面ライダーと怪人を収録した図鑑『オール仮面ライダー&全怪人超百科』発売

2022年1月20日 10:22 Japaaan

昭和・平成・令和、すべての仮面ライダーと怪人を収録した図鑑「決定版 オール仮面ライダー&全怪人超百科」の増補改訂版が発売されます。



本書籍は仮面ライダー生誕50周年を記念して発売されるもので、すべての仮面ライダーと怪人を網羅した図鑑です。昭和編と平成・令和編の2冊が同時刊行。

「昭和編」は、旧1号はもちろん、秘密結社ショッカーのオートバイ戦闘員から敵怪人たちをくわしく掲載。2016年に公開された藤岡弘、さんが本郷猛役をつとめ、1号に変身する「仮面ライダー1号」を新たに収録しています。ネオサイクロン号のほかノバショッカーなどすべてを紹介。

昭和編

昭和編
「平成・令和編」では、仮面ライダークウガから仮面ライダーリバイスまでのヒーローと、グロンギ(クウガの敵)・アンノウン(アギトの敵)・ミラーモンスター(龍騎の敵)からデッドマン(仮面ライダーリバイスの敵)まで、ライダーが戦ってきた敵組織および怪人の緻密なデータと写真を全掲載。

平成・令和編

平成・令和編
作品ごとの怪人の意味や歴史まで感じられる唯一無二のビジュアル図鑑になっているとのことなので、仮面ライダーファンは必見です!

オールカラー図鑑「決定版 オール仮面ライダー&全怪人超百科」昭和編と平成・令和編の増補改訂版は2022年1月24日ごろ発売。電子版も同時発売されます。

オール仮面ライダー&全怪人超百科 昭和編 増補改訂

外部リンク