cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_73086b472651_仏教やってるなぁ!煩悩払いをデジタル化、なんと「プロジェクションマッピング法要」が開催。ガチャ要素も 73086b472651 73086b472651 仏教やってるなぁ!煩悩払いをデジタル化、なんと「プロジェクションマッピング法要」が開催。ガチャ要素も oa-japaaan

仏教やってるなぁ!煩悩払いをデジタル化、なんと「プロジェクションマッピング法要」が開催。ガチャ要素も

2018年11月2日 11:12 Japaaan

テクノミュージックにあわせてお仏壇が光りに包まれる新スタイル法要「テクノ法要」が、東京国立博物館で開催されるという話題を紹介しましたが、


超スーパー極楽浄土!新スタイルの「テクノ法要」が快慶・定慶展とコラボし東京国立博物館で開催



仏教業界、たたみかけてきます!今度は、煩悩払いをデジタル化したプロジェクションマッピング法要「IT住職の煩悩退治」なる法要が開催されるという話題です。


プロジェクションマッピング法要「IT住職の煩悩退治」は、以前Japaaanでも紹介した、お寺の本堂で「地獄と極楽浄土」をテーマにしたプロジェクションマッピング法要を開催した、東京都荒川区の町屋光明寺が年末に行うものなんです。


お寺の本堂で「地獄と極楽浄土」をテーマにしたプロジェクションマッピングの未来感よ



まず”プロジェクションマッピング法要”とは、お寺の本堂のスペースをいっぱいに使ってプロジェクションマッピングを投影しながら住職による法要が執り行われる、体感型の法要。


この法要が予想を超える幻想世界でとても美しいのです。

出典: YouTube


さらに今回行われる法要ではなんと”ガチャ要素”もプラス。これは町屋光明寺本堂および副本堂に設置された「お悩み供養ガチャ」を回し、カプセル内のおみくじを取り出して、代わりに、お焚き上げ供養用紙に悩みを書いて「供養箱」に入れる仕組み(浄財として1回100円を納めます)。

お寺や神社がデジタル・IT技術を使って新たな試みにチャレンジすることは近年急激に増えてきて、神社仏閣の新しい試みを欲しがっちゃってる自分がいます(笑)

今後もこういった新スタイルの法要がどんどん生まれてくるのかもしれませんね。プロジェクションマッピング法要「IT住職の煩悩退治」は、2018年12月30日(日)14:00から、町屋光明寺(東京都荒川区)で開催されます。

プロジェクションマッピング法要
 
プロジェクションマッピング法要 – 町屋光明寺プロジェクト

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_u94ycmwxoi0m_夏らしく可愛いイラストがステキ!漫画家・吉田戦車とのコラボ純米酒「吉田戦車×岩手誉 夏」が発売中 u94ycmwxoi0m u94ycmwxoi0m 夏らしく可愛いイラストがステキ!漫画家・吉田戦車とのコラボ純米酒「吉田戦車×岩手誉 夏」が発売中 oa-japaaan

夏らしく可愛いイラストがステキ!漫画家・吉田戦車とのコラボ純米酒「吉田戦車×岩手誉 夏」が発売中

2022年7月5日 00:05 Japaaan

岩手県の酒蔵「岩手銘醸」から、人気漫画家・吉田戦車さんとのコラボ純米酒「吉田戦車×岩手誉 夏」が発売中です。



岩手銘醸と吉田戦車さんのコラボレーションは今回が第2弾となります。四季ごとに展開する特別純米酒シリーズで、ラベルは吉田さんらしい温かみのある絵柄を採用しています。岩手銘醸は岩手県奥州市唯一の酒蔵なのですが、吉田戦車さんも奥州市出身なんだそうです。


これまでのコラボ純米酒

「吉田戦車×岩手誉 夏」は夏限定品で、すっきりとした喉ごしで食中酒として最適です。今回はアルコール度数14%、精米歩合60%。

ラベルデザインは岩手銘醸の為のオリジナルキャラクターと季節の料理や食材、風景で構成。キャラクターに公式の名前はないそうですが、“ほまれくん”と呼んでいるそうです。季節をイメージさせる色のボトル、キャップで展開し、四季に合わせた味の純米酒に。

ボトルデザインがとっても涼し気なので、夏の雰囲気を楽しみながら味わえそうですね。みなさんはどんなお食事と合わせて楽しみますか?

コラボ純米酒「吉田戦車×岩手誉 夏」は酒屋、オンラインサイトにて販売中です。

岩手銘醸株式会社

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_4sn8cdsnaoon_「鎌倉殿の13人」分裂する北条ファミリー、坂東武者の権力抗争…第26回放送「悲しむ前に」振り返り 4sn8cdsnaoon 4sn8cdsnaoon 「鎌倉殿の13人」分裂する北条ファミリー、坂東武者の権力抗争…第26回放送「悲しむ前に」振り返り oa-japaaan

「鎌倉殿の13人」分裂する北条ファミリー、坂東武者の権力抗争…第26回放送「悲しむ前に」振り返り

2022年7月4日 23:32 Japaaan

武家の棟梁の落馬。
頼朝の命と共に、鎌倉殿の権威が消え去ろうとしている。
主人を振り捨て、鎌倉が暴れ始める。

前回、落馬によって生死の境をさまよっている源頼朝(演:大泉洋)。偉大なるカリスマを喪うことによって、鎌倉は坂東武者たちによる権力抗争の坩堝と化します。

和田義盛「ともかくこれで、坂東は坂東武者の手に戻った。言うことなし!」

まぁある意味、間違ってはいません。頼朝が鎌倉殿となるより前、坂東武者が血で血を洗う坂東に戻りつつあるという意味では。

さて、次の鎌倉殿は嫡男の源頼家(演:金子大地)か、あるいは阿野全成(演:新納慎也)か。

北条時政「若君は御家人を率いていくには若すぎるんじゃ!」
比企能員「我らがお支えしていけばよいことではないか!」
大江広元「ひとまず全成殿に任せ、若君が十分成長されたところで、鎌倉殿の座をお譲りになるというのはいかがでしょうか」

筆者も広元の言う通りか、あるいは全成(北条派)が頼家(比企派)を後見する形でパワーバランスを保ってはどうかと思いました。

しかし結局は政子(演:小池栄子)の決断により、頼家が鎌倉殿に。比企に主導権を奪われてしまう時政やりく(演:宮沢りえ)、実衣(演:宮澤エマ)は不満を燻らせます。

そんな中、頼朝の死を見届けた北条義時(演:小栗旬)は伊豆へ帰る決意をしますが、政子によって頼朝の観音像を託されて留まることに。

「逃げ帰るなら、今のうち」頼朝の死という最大にして恐らく最後のチャンスを逃した義時は、これから混沌の権力抗争を闘い抜かねばならないのでした……。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」7月3日(日)放送の第26回「悲しむ前に」。多くの恨みを買った頼朝の死ですが、政子のけなげな姿に胸打たれた視聴者も多いのではないでしょうか。

それではさっそく今回も振り返っていきましょう。



「これは、何ですか」頼朝、最期の奇跡

義盛「……ろくな死に方はしねぇと思ってはいたが、馬に振り落とされたらしいぜ。武家の棟梁が情けない」

重忠「寂しいお方です。心の底から嘆き悲しんでいるのは、お身内を除けばごく一握り」

どこまでも嫌われ続けた頼朝の死を嘲る和田義盛(演:横田栄司)と、憐れむ畠山重忠(演:中川大志)。

……冥土の当人たちが聞いたら怒り出しそうなものですが、あくまでお芝居の役柄と我慢していただきましょう。

だいたい現代の私たちだって、例えば筆者が死んでも心から嘆き悲しむのなんて、せいぜい妻や母親がいいところ。他の親族なぞ表向きこそ泣いては見せても、その脳内は忌引きの埋め合わせを考えているに決まっています。

それが悪いと言っているのではなく、しょせん人間そんなものだという話し(何なら筆者だって似たようなもの)です。

さて、話を戻して我らが佐殿。政子や安達盛長(演:野末義弘)を除いて、ほとんど誰も悲しむどころか次の算段に大忙し。

荼毘に付される頼朝に合掌しながら、頭の中は権力抗争の段取り……いつの時代も、跡目争いの泥沼ぶりは変わりませんね。

そんな中だからこそ、心から頼朝を愛していた政子の献身的な姿が美しく映え、視聴者の誰もが頼朝復活の奇跡を願ってしまいます。

臨終出家に際して髻から出て来た観音像。かつて比企尼(演:草笛光子)からもらい、強がって「捨てた」と言って平手打ちを喰らった観音像を、実はずっと大切に持っていたのでした。

観音様のご加護で、政子に見せてくれた最後の奇跡。「これは、何ですか」初めて出会った時と同じ献立、同じセリフ。

政子の喜んだ顔と言ったら。もう誰もが助からないことを分かっていながら「良かったね」と思った次の瞬間、すでに事切れていました。

この上げて落とす演出が実に巧み。心に一瞬の隙をつくってそこへ痛打を叩き込む脚本に、唸らされた視聴者も多いのではないでしょうか。



「あなたには無理」実衣に言った政子の真意は

最愛の伴侶を喪う悲しみに耐える政子に対して、自分が次の御台所となることで頭がいっぱいだった実衣。

実衣「全成殿は、次の鎌倉殿になる覚悟をお決めになられました。父上も義母上も同じ考えです」

政子は「やめてちょうだい。まだ早いわ」と当然のリアクション。そりゃそうです。頼朝に「さっさと死んで交代しろ」と言っているに等しいのですから。

実衣「もしもの事を申してるの。その時は、私も御台所となって鎌倉殿をお支えしていくつもりです」

政子「あなたに御台所が務まるものですか!……あなたには無理です」

ちょっと言い方はきついかも知れませんが、政子の張りつめた精神状態で、笑みを浮かべながらそんなことを言われればピシャリと言ってやりたくもなるでしょう。

まぁ、それを差し引いても実衣に御台所は難しいでしょう。政子の言葉足らずを補うのであれば

「私が味わい続けてきた苦労をあなたにさせるのは、家族として耐えられない」

ということではないでしょうか。

ちょっと嫌なことがあればさっさと逃げてしまう実衣の姿は、第1回放送「大いなる小競り合い」からずっと見てきました(それはそれで嫌いじゃありませんが)。最初は政子も似たようなものでしたが、それでも耐え抜き、研鑽に努めてきた姿も見てきました。

もし実衣が真剣に「もし夫が鎌倉殿になったら、御台所として彼をお支えしたい」と政子に教えを乞う態度であれば少しは違ったのでしょう。

しかし実衣の「姉上にできたんですから、私だって」という態度は、政子が永年積み重ねてきた苦労をバカにしているとも思えてしまいます。

振り返ってみれば、北条家の中でもどこか半人前扱いだった実衣(例えば挙兵の計画を明かされなかった等)。もしかすると、心の底で姉たちを見返してやりたい思いがあるのかも知れませんね。

それにしても、御台所ひいては鎌倉殿って、そんなに魅力的なものなんでしょうか。

そこら辺にいる庶民や武士であれば「さぞいい暮らししてんだろうな」と妄想を膨らませもするでしょう。しかし御台所として姉がどんな苦労をしているか、実衣の立場なら察するくらいはできそうなものです。

にもかかわらず、なおも御台所に対する憧れがある辺り、よほど上辺しか見ていない証拠。政子ならずとも「あなたには無理(悪いことは言わない。辛いだけだからやめておけ)」と言いたくなってしまいますね。



分裂する北条ファミリー

かくして政子の決断により、次の鎌倉殿は比企派の頼家に。

時政「お前らには、がっかりだよ!」

政子「頼家は孫でございましょう。なぜ祝ってやろうという気持ちにならないのですか」

時政「ありゃもう比企にとられたようなもんじゃ!」

義時「……父上は北条あっての鎌倉とお考えですが、私は逆。鎌倉あっての北条。鎌倉が栄えてこそ、北条も栄えるのです」

北条だ比企だと言う前に、鎌倉をみなで支えなければ誰も立ちいかない。そうした公益の精神は、時政たちに理解してもらえません。

時政「意味が分かんねぇ!」

鎌倉の分裂(北条・比企両派の対立)を防ぐべく、政子は全成に「頼家を助けてやって下さい」と頼みますが、すっかりへそを曲げてしまった実衣は言い放ちます。

「結局、姉上は私が御台所になるのがお嫌だったんでしょう……悲しい。そんな人ではなかったのに。力を持つと人は変わってしまうのね……」

「悲しい」と言った時の全然悲しくなさそうぶり。皮肉屋というキャラクター設定をいかんなく発揮した絶妙の演技でしたね。

「そんな人ではなかったのに」……「どの口が言うか、お前の事だ!」と内心でツッコミを入れたのは、きっと筆者だけではないはずです。

このままでは鎌倉を比企にとられてしまう……血を分けた孫の家督相続を喜ぶどころか、その失脚さえ願ってしまう時政の変貌ぶり。

りく「頼家様は頼朝さまと違って気性が荒く、そして頼朝さまに似て女子(おなご)癖が悪い。いずれ必ずボロを出します。その時が本当の勝負」

時政「ボロを出さなかったら?」

りく「そう、仕向けるだけのこと」

不敵な笑みを浮かべるりく。『吾妻鏡』屈指の悪女・牧の方の本領発揮。これから面白くなりそうですね。

それにしても、第1回からずっと家族愛にあふれる北条ファミリーが、頼朝の死をキッカケに分裂してしまいました。果たして和解することが出来るのでしょうか。

終わりに

かくして次の鎌倉殿となった頼家。しかしその前途は多難。カリスマを喪った鎌倉は、暴れ馬のように走り出します。

義時「鎌倉殿の新しい鎌倉を、皆で築いて参りましょう」

義時「鎌倉殿は、何をどうすればいいか分からないんだと思います」

政子「ただ一つ、お願いがあるのですが」

時政「珍しく意見が合ったな」

りく「フフフ、面白くなってきました」

「……繋がった」

そう不敵に笑い、鞠を背後へ放る後鳥羽上皇(演:尾上松也)。これはラスボス感たっぷりですね。

次回放送は参議院議員選挙のため1週休止して7月17日(日)に放送。第27回のサブタイトルは「鎌倉殿と十三人」。ちょうど折り返しにきてのタイトル回収です。

御家人たちが繰り広げる、血で血を洗うバトルロイヤル……ますます面白くなりそうですね!

※参考文献:

  • 『NHK大河ドラマ・ガイド 鎌倉殿の13人 後編』NHK出版、2022年6月
  • 『NHK2022年大河ドラマ 鎌倉殿の13人 続・完全読本』産経新聞出版、2022年5月

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_o1bkdtlbinvs_我ら「賤ヶ岳の七本槍」!そのメンバーの数奇かつ波乱に満ちた生涯 o1bkdtlbinvs o1bkdtlbinvs 我ら「賤ヶ岳の七本槍」!そのメンバーの数奇かつ波乱に満ちた生涯 oa-japaaan

我ら「賤ヶ岳の七本槍」!そのメンバーの数奇かつ波乱に満ちた生涯

2022年7月4日 10:34 Japaaan

賤ヶ岳の七本槍とは?

「賤ヶ岳の七本槍」と呼ばれる、豊臣秀吉の配下の武将たちがいました。「賤ヶ岳の戦い」で功績を挙げた面子です。これは、どんなメンバーだったのでしょうか。

まずは賤ヶ岳の戦いというのがどんなものだったのか……ということですが、戦国時代は「天下分け目の戦い」とされるものがいくつかあり、そのうちの一つです。

本能寺の変が起きた当時、信長の家臣で最も力を持っていたのは柴田勝家でした。秀吉は4~5番目くらいだったのですが、彼は山崎の合戦で明智光秀を破り、勝家と並ぶ存在となります。

その後の織田家の家督争いでも、秀吉が推した直系の三法師が後継者になっています。

やがて、勝家と秀吉は決戦することになります。そこで秀吉が本陣を構えたのが賤ヶ岳の東側で、この争いが後に「賤ヶ岳の戦い」と呼ばれるようになるのです。

さて賤ヶ岳の七本槍ですが、実際には九人だったという説もあります。ここでは七人に絞ってご紹介します。どんなメンバーだったのでしょうか?



加藤清正を筆頭に…

①加藤清正言わずと知れた名将ですね。幼い頃から秀吉に仕え、各地の戦に参戦していくうちに戦いぶりを認められ、肥後北半国の大名となりました。

後の関ヶ原の戦いでは、秀吉の側近だった石田三成率いる西郡ではなく、徳川家康率いり東軍に加勢しました。

肥後国と豊後国の一部を与えられて熊本藩主となり、現在も地元では「清正公さん」と呼ばれ親しまれています。

②福島正則

武士出身ではなく「桶屋」の出身という福島正則。母親が秀吉の叔母だった縁で秀吉に仕え、盟友の清正とも親戚関係でした。秀吉からの信頼も厚かったといいます。

関ヶ原の戦いでは、清正と一緒に東軍に加勢。この時の功績が家康から認められました。一説によると、福島正則は七本槍の中でも最強だったそうです。

③加藤嘉明三河の国で松平家康の家臣として仕えていた加藤教明を父とし、七本槍の中で最も長命だった加藤嘉明。

6歳の時に父を亡くし、その後は馬の売買をしていた人に養われていたとされています。そして信長の家臣・加藤景泰と出会ったのがきっかけで秀吉に推薦されました。

最初は、羽柴秀勝(信長の四男で秀吉の養子)の小姓だった嘉明ですが、ある時、秀勝に黙って戦に参加。このことが秀勝の養母にばれて怒られたのですが、秀吉は嘉明の意欲を高く評価しました。

④平野長泰平野長泰は、ただ一人、七本槍の中で大名になれなかった人物です。

彼も若い時から秀吉に仕えており、賤ヶ岳の戦いで一躍その名を知らしめました。その後も秀吉に従軍し続け、さまざまな場面で功績をあげており評価も高かったのですが、結局大名にはなれずじまいでした。



教養人もいた「七本槍」

⑤脇坂安治脇坂安治は七本槍の中でも最年長。和歌を嗜む教養人でもありました。

明智光秀の与力として実績がありましたが、自分から頼み込んで秀吉の家臣になりました。その後の戦でも功績を重ねています。

関ヶ原の戦いでは西軍に付きましたが、戦中に寝返ったので処分されることはありませんでした。

⑥糟谷武則

糟谷武則はさまざまな姓を名乗っていた人で、時に「加須屋真雄」という名の知名度の方が高いかも知れません。

賤ヶ岳の戦いでは佐久間盛政の家来を討ち取るなどの活躍をし、他の6人と共に賞詞が渡されました。しかし、関ヶ原の戦いでは「七本槍」中唯一西軍についたため、戦後に改易されました。

先述した武将と比べて知名度が低く、晩年ははっきりしません。

⑦片桐且元

片桐且元は近江生まれ。父は浅井長政の家臣で、若い時から秀吉に仕えていました。生涯を通して豊臣家のために尽力し、七本槍の一人としても活躍しましたが、内通者の疑いをかけられて大阪城から退去せざるを得なくなりました。

大阪冬の陣では徳川方につき、夏の陣では家康に対して、淀君や秀頼の命を助けてほしいと嘆願しています。

その後、彼は病で亡くなったとされていますが、豊臣家の滅亡に殉じたという説もあります。

いかがでしたでしょうか。「賤ヶ岳の七本槍」の顔ぶれをざっとご紹介しましたが、戦国時代の武将らしく、それぞれ波乱に富んだ人生を送ったことが、短い説明でもお判りいただけたと思います。

日本では「七」が縁起のいい数と言われていますが、その起源が彼らだという説もあるほどです。

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_mmpcp64tqua9_豊かな自然に想いを馳せて…山と峠にインスパイアされた日本酒「ヤマザケ 塔ノ岳」「ヤマザケ ヤビツ峠」誕生 mmpcp64tqua9 mmpcp64tqua9 豊かな自然に想いを馳せて…山と峠にインスパイアされた日本酒「ヤマザケ 塔ノ岳」「ヤマザケ ヤビツ峠」誕生 oa-japaaan

豊かな自然に想いを馳せて…山と峠にインスパイアされた日本酒「ヤマザケ 塔ノ岳」「ヤマザケ ヤビツ峠」誕生

2022年7月4日 10:33 Japaaan

神奈川県秦野市の酒蔵「金井酒造店」から、山と峠のインスパイア系日本酒「ヤマザケ 塔ノ岳」「ヤマザケ ヤビツ峠」が新登場です。

ラベル素敵!

丹沢登山などで人気の山と峠の名前を冠としたこれらの日本酒は、登山、グランピング、ソロキャンプ、バーベキューなどのアウトドア・レジャー、および、テロワールとしての丹沢の恵みよりインスパイアされた日本酒です。

ヤマザケ 塔ノ岳



秦野市、清川村及び山北町を結ぶ地点に位置し、表丹沢で屈指の人気のある山、塔ノ岳(とうのだけ または とうがたけ)の名前を冠したお酒。

ボトルラベルには、愛鳥家の中でも人気の高い鳥、オオルリを配しました。初夏の気持ちよく晴れた日の丹沢の空を代弁するような鮮やかな濃いブルーの美しい、山への憧れを代表する鳥のひとつです。

中身の日本酒については、贅沢に山田錦を使用した純米吟醸酒を選択。

  • 種類     純米吟醸酒
  • 原材料名   米(国産 兵庫県産 山田錦使用)、米麹(国産米)
  • 精米歩合   55%
  • アルコール分 14度
  • 内容量    300ml
  • 価格     1,100円(税込)

ヤマザケ ヤビツ峠



神奈川県秦野市寺山地内、神奈川県道70号秦野清川線にある峠、ヤビツ峠の名前を冠したお酒。

ボトルラベルには、峠の緑を連想させる木々や枝葉を中心に描きながらも、山レジャーの経験者にはお馴染みの「ヤマビル」を、ひっそりと配しました。

中身の日本酒については、さらりとした口当たりで人気の本醸造酒を選択。

  • 種類     本醸造酒
  • 原材料名   米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
  • 精米歩合   65%
  • アルコール分 15度
  • 内容量    300ml
  • 価格     770円(税込)

豊かな自然に想いを馳せながら、日本屈指の名水である丹沢山系から流れる豊かな伏流水からつくられる日本酒を堪能してみてはいかが?2022年7月4日(月)より発売中です。

金井酒造店

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_uchdp5u0c91h_クセになるパリパリ食感♡「紗々」から京菓子司末富監修の『紗々<きなこ黒蜜>』が新登場 uchdp5u0c91h uchdp5u0c91h クセになるパリパリ食感♡「紗々」から京菓子司末富監修の『紗々<きなこ黒蜜>』が新登場 oa-japaaan

クセになるパリパリ食感♡「紗々」から京菓子司末富監修の『紗々<きなこ黒蜜>』が新登場

2022年7月4日 06:00 Japaaan

パリパリ食感が特徴のロッテのチョコレート「紗々」から、1893(明治26)年創業の老舗京菓子店・京菓子司 末富監修の新商品『京菓子司末富監修 紗々<きなこ黒蜜>』が登場。

繊細な見た目とパリパリとした食感「紗々」の新商品は、きなこ黒蜜チョコ、ビターチョコ、ホワイトチョコの3種類のチョコレートが合わさる和を感じる味わいが特徴。

きな粉と黒蜜の組み合わせは間違いないので、和テイストスイーツ好きな方はマストでしょう!

老舗京菓子店「京菓子司 末富」とのコラボ商品は、先日紹介したオンライン限定販売の「京菓子司末富監修おおきなパイの実<こし餡ショコラ>」もありますが、今回紹介の紗々の方は実店舗での販売もあります。


パイの実 史上初の和菓子テイスト!「京菓子司末富監修 おおきなパイの実<こし餡ショコラ>」が新発売



パッケージデザインには末富を象徴する「末富ブルー」を用いており、お店に陳列されていても目を引くとっても美しいデザインではないでしょうか。

『京菓子司末富監修 紗々<きなこ黒蜜>』は7月5日(火)から全国発売されます。京菓子司 末富 本店、全国の販売店でも取り扱いアリ。

京菓子司末富監修 紗々<きなこ黒蜜>
 

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_pj3go4s6tlv1_可愛すぎて小学校を退学!?明治末期に「日本一」と呼ばれた芸妓・萬龍(まんりゅう)の波乱万丈な人生 pj3go4s6tlv1 pj3go4s6tlv1 可愛すぎて小学校を退学!?明治末期に「日本一」と呼ばれた芸妓・萬龍(まんりゅう)の波乱万丈な人生 oa-japaaan

可愛すぎて小学校を退学!?明治末期に「日本一」と呼ばれた芸妓・萬龍(まんりゅう)の波乱万丈な人生

2022年7月4日 02:21 Japaaan

古今東西、美人と呼ばれる人はたくさんいますが、明治時代末期に、「日本一の美人」と呼ばれた女性がいました。

その名は、「萬龍(まんりゅう)」。

人気を博した芸妓さんでした。「美人は人生が楽でいいよな~」と思うかもしれませんが、実は萬龍は波乱万丈な人生を送りました。

今回は、そんな彼女に迫ってみたいと思います。

なお、「まんりゅう」の表記については、文献によってさまざま(万竜、万龍、萬竜など)あるようですが、この記事では「萬龍」で統一します。

こちらの記事も合わせて読みたい!


ミスコンが理由で退学!?明治時代、日本初の一般女性のミスコンで1位に輝いた「末弘ヒロ子」




もうカタギに戻れない…殺人を犯した明治時代の美人芸妓・花井お梅の末路【上編】





可愛すぎで小学校を退学!?萬龍の生い立ち

萬龍の本名は田向静(たむかう しず)と言います。明治27(1894)年に東京・日本橋で生まれた彼女は、子どものころから困難に見舞われます。

運送屋の下請けをしていた父親が肺病となり、家庭は困窮。彼女が7歳のときに芸妓置屋・春本の蛭間そめの養女になり、蛭間静子(ひるま しずこ)となりました。

彼女は赤坂の小学校に入学しますが、美しく服装も華やかだったことから他の子どもに見せられない、という理由で、学校から通学を拒まれたこともあったそうです。

芸妓として、絵葉書美人となる

明治40(1907)年、数えの14歳の時に、お披露目をした萬龍。当時は人々の絵葉書への関心も高まっており、なかでも人気だったのが「美人絵葉書」でした。

現代ではアイドルのブロマイドに近いものだった「美人絵葉書」、そのなかでも萬龍は大人気でした。

流行歌に「酒は正宗、芸者は萬龍」とうたわれるほどの評判でした。



2度の結婚をするも……

萬龍は、1910年に箱根で大洪水に遭い、貧血で逃げ遅れそうになったところを大学生の恒川陽一郎に助けられました。翌年再会した2人は恋に落ち、やがて結婚。

しかし、結婚4年目に恒川が病死してしまいます。このとき、萬龍が再び芸妓に戻るのかどうか、世間は注目したと言います。

しかし、翌年、恒川の友人で会った建築家の岡田信一郎と結婚。彼女は病弱だった夫の漢語や、設計事務所の手伝いをしたと言います。夫は1932年に逝去、彼女は再び未亡人となってしまいました。

その後は、茶道教授となり、多くの弟子に慕われたと言います。

いかがでしたか?この記事が、みなさんが少しでも歴史の面白さに興味を持つきっかけになれば嬉しいです。

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_cqab1cvpi8t6_文武両道に優れた徳川家康の寵臣・石川丈山は朝廷へのスパイ役だったのか? cqab1cvpi8t6 cqab1cvpi8t6 文武両道に優れた徳川家康の寵臣・石川丈山は朝廷へのスパイ役だったのか? oa-japaaan

文武両道に優れた徳川家康の寵臣・石川丈山は朝廷へのスパイ役だったのか?

2022年7月4日 01:53 Japaaan

 

江戸初期を代表する文化人・石川丈山(いしかわじょうざん)。

徳川家康の寵臣(ちょうしん)でありながら、京都洛北一乗寺に隠遁した目的は、朝廷へのスパイ役であったのか?

そんな石川丈山の生涯をご紹介しましょう。


石川丈山とはどのような人物か

石川丈山は、安土桃山時代から江戸時代初期の武将で文人です。丈山は、1583(天正11)年、徳川家に仕える譜代の武士・石川信定の子として三河で生まれました。

後に徳川家康の近侍となり、その忠勤ぶりから大きな信頼を得ます。しかし、1615(慶長20)年の大坂夏の陣で戦功を競うあまり、先駆けの軍律違反を起こしてしまいました。

家康から厳しい叱責を受けた丈山は浪人となり、京都妙心寺に隠棲します。その後、有名な儒者・藤原惺窩に師事し儒学を学ぶと、文武両道に優れた丈山は多くの大名から仕官を誘われます。

しかし、仕官を望まなかった丈山はこうした誘いを断りますが、母の病気のために安芸広島の浅野家に仕官しました。13年後、母が死去すると引退を願い出るものの許されず、半ば強引に広島を退去し、京での隠棲を開始。

そして、1641(寛永18)年、洛北の一乗寺村に凹凸窠(詩仙堂)を建て、終の棲家に定めます。

丈山は、ここで隠者の生活を送り、鷹峯の本阿弥光悦や小堀遠州ら当代の文化人たちと交わりながら、90歳の生涯を閉じるまで暮らしました。

丈山は、江戸初期の漢詩を代表する人物で、儒学・書道・茶道・庭園設計にも精通し、煎茶の祖ともいわれるほど、各道において第一級の文化人だったのです。



丈山が隠棲した凹凸窠(詩仙堂)とは

石川丈山が隠棲した山荘・凹凸窠跡の寺院で、1階の詩仙の間・至楽巣・躍淵軒の3室と2階の嘯月楼からなります。

作庭の名手丈山の手による庭は、白砂に躑躅をあしらった四季折々に美しい唐様庭園でも有名。詩仙の間に座し、庭を眺めるのもよし、庭園に降りてゆっくり散策するのもおすすめです。

丈山はなぜ詩仙堂を構えたのか

江戸初期を代表する文化人の丈山だが、実は昔から幕府のスパイ説が囁かれていました。

この時期、幕府と朝廷は大変な緊張関係にあったのです。2代将軍徳川秀忠は、『禁中並公家諸法度』を制定し、朝廷を締め付け、紫衣事件などで圧迫しました。

これに対し、後水尾天皇は幕府に諮ることなく1629(寛永6)年に興子内親王に譲位します。興子内親王の母は秀忠の娘和子が入内して生んだ内親王なので、徳川の血を引く天皇が誕生したかに見えますが、実はそこに後水尾天皇の意図があったのです。

それは、女帝は生涯独身であるのが習わしであり、徳川の血が代々皇統に流れるのを防いだことになるのです。この後水尾天皇の譲位に秀忠は激怒したと伝わります。

詩仙堂の位置は、後水尾天皇が造った修学院離宮がすぐ北にあり、京都所司代の板倉勝宗もたびたび詩仙堂を訪れています。

徳川幕府の創設期であり、朝廷との緊張関係が続く折から、丈山は京都の見張り役、つまり幕府側のスパイをしていたのではないかといわれているのです。物見櫓のような小楼・嘯月楼からは洛中一帯を見下ろせるため、この櫓をして狼煙台とする説もあります。

後水尾天皇(譲位して上皇)ら朝廷側も丈山を招こうとした事実もありました。いずれにせよ、武将としても文化人としてもずば抜けた才能を有していた丈山は、隠棲した後も幕府・朝廷双方に必要とされた人物であったのです。

今回は、石川丈山についてご紹介しました。京都に行く機会がありましたらぜひ詩仙堂を訪ねてください。そこには今も丈山の息吹が感じられます。

※参考文献

『京都ぶらり歴史探訪ガイド~今昔ウォーキング~』 メイツユニバーサルコンテンツ 2022年2月25日発刊 京あゆみ研究会著(高野晃彰・執筆編集)

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_kywb3id1pusq_パックマン、ディグダグ、ゼビウス…80年代に熱中したナムコの名作ゲームたちのキャップ&ハットが発売! kywb3id1pusq kywb3id1pusq パックマン、ディグダグ、ゼビウス…80年代に熱中したナムコの名作ゲームたちのキャップ&ハットが発売! oa-japaaan

パックマン、ディグダグ、ゼビウス…80年代に熱中したナムコの名作ゲームたちのキャップ&ハットが発売!

2022年7月4日 01:21 Japaaan

ハット、キャップの専門ブランド「CA4LA」から、80年代のビデオゲーム世代に直撃するコラボレーションシリーズが登場です。それが、『ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)』の名作ゲームたちのロゴデザインをフィーチャーした「CA4LA Classics Vol.3」です。

本商品は、様々なジャンルの「名作」のロゴデザインを、CA4LAの「名作」と呼ぶべき定番の型に落とし込んだコラボレーションシリーズの第3弾となります。

今回は、80年代のビデオゲーム世代なら誰もが熱中したナムコの名作ゲームである、「パックマン」、「ディグダグ」、「ドルアーガの塔」「ゼビウス」の4作品をモチーフとしたアイテムがラインアップ。









今なお新鮮に映るポップなロゴデザインは、リアル世代から当時を知らない世代まで楽しめるでしょう。

「CA4LA Classics Vol.3」はアウトレットを除く全国のCA4LA直営店、オンラインショップにて発売中です。ZOZOTOWNでも取り扱っています。

CA4LA × ナムコ「CA4LA Classics Vol.3」
 

外部リンク

cat_oa-japaaan_issue_73086b472651 oa-japaaan_0_5v5kjkabc6me_まさかのカンニング用!?天皇陛下や神職が手に持っているあの板は何?笏(しゃく)にまつわる雑学 5v5kjkabc6me 5v5kjkabc6me まさかのカンニング用!?天皇陛下や神職が手に持っているあの板は何?笏(しゃく)にまつわる雑学 oa-japaaan

まさかのカンニング用!?天皇陛下や神職が手に持っているあの板は何?笏(しゃく)にまつわる雑学

2022年7月3日 23:15 Japaaan

いつだったか、聖徳太子の肖像を見た方からこんな質問をいただきました。

「この手に持っている板は何のためなの?」

「それは笏(しゃく)と言って、持つことで気を引き締めたり、裏側にカンニングペーパーを貼りつけたりするものです」

話は「へぇ」で終わったのですが、せっかくなので今回は笏にまつわる雑学を紹介。もしかしたら、話しのタネくらいにはなるかも知れません。

笏の語源やサイズ・形状

笏の起源は中国とされており、大宝律令(大宝元・701年)にその取り扱いが規定されていることから見て、飛鳥時代以前には日本へ入ってきていました。

笏という字はもともと「コツ」と読みますが、骨≒死に通じて縁起が悪いと嫌われ、いつしか「しゃく」と読むようになったとか。

なぜ「コツ」が「しゃく」になったについては、柞(ははそ、サク)の木を使ったのが訛ったとか、あるいは長さが一尺(約30.3センチ)だからとか諸説あると言います。

材質は大きく象牙でできた牙笏(げしゃく)と木製の木笏(もくしゃく)があり、大宝律令では五位以上の者が牙笏、六位以下の者は木笏を用いることが規定されました。

……(前略)……其五位以上牙笏。散位亦聴把笏。六位已下木笏。
※『続日本紀』巻八 養老3年(719年)2月壬戌(2月3日)条

牙笏については象牙のほか犀(サイ)の角、木笏については桜や櫟(いちい)の材木などが使われたと言います。

後に身分とは関係なく、礼服の時は牙笏、平素は木笏を用いるようになっていきました。

ちなみに一尺が笏の語源と言いましたが、平安時代に編纂された『朝野群載』では笏の基準サイズや形状が定められています。

長さ:1尺2寸(約36.4センチ)

上幅:2寸7分(約8.2センチ)

下幅:2寸4分(約7.3センチ)

厚さ:3分(約0.9センチ)

※一寸を約3.03センチとする。

また、身分や状況によって形状も使い分けました。

天皇陛下:上下とも方形(角ばった形状)

臣下:上下とも円形

神事:上円下方(上が丸くて下が角ばった形状)

慶事:上方下円(上が角ばって下が丸い形状)

恐らく神事は弔事(神仏にお仕えして死者を祀る場)でもあるため、慶弔によって使い分けたものと考えられます。



笏の乱れは心の乱れ?

やがて時代は流れ、明治時代に入ると神職が祭礼に臨んで威儀を正すための彩物(さいもつ)とされました。女性神職の場合は笏の代わりに扇を用いることもあると言います(もし女性神職を見かける機会があったら、チェックしてみたいですね)。

基本的に右手で持ちますが、出雲大社のように両手で持つところもあるようです。

握り方については特に決まりがないのか「教える人によって異なる(知人の神職談)」らしく、しっかりとグリップするよう教える人も、指先に神経を集中して持つよう教える人など様々と言います。

「祭礼に臨む神職が真剣に奉仕しているか、笏を見れば判ります。どんな持ち方であれ笏が身体に対して傾いて(乱れて)いれば、たいてい邪念を浮かべているものです(同)」

……とのこと。地鎮祭や七五三など、ご祈祷を受ける機会があったら、笏の持ち具合をチェックしてみると面白いかも知れません。

カンニングペーパー(笏紙)を貼っては剥がし……

ところで冒頭に笏は「カンニングペーパーを裏に貼るためのもの」と言いましたが、どんな時に使うのでしょうか。

古来宮中の作法は煩雑であるため、そのすべてを記憶するのは非常に困難でした。なので、式次第や作法などを記した笏紙(しゃくがみ)を裏側に貼り付けておいたのです。

もちろんすべてを書くことは出来ないので、要点だけを効率よくまとめておくスキルが求められたことでしょう。

公務や儀礼のたびに剥がしては貼りなおすのですが、何度もやっている内に続飯(そくい。飯粒を練った糊)で笏の表面がボロボロになってしまいます。

用途に応じて笏を揃えておけば貼りかえる頻度を抑えられるのでしょうが、笏もなかなか高かったようで、下級貴族にはそんな余裕はありませんでした。

そこで清少納言『枕草子』では「いやしげなるもの(卑しげなる=下品な物)」の例として「式部丞(しきぶのじょう)の笏」を挙げています。

式部丞とは式部省(宮中の儀礼式典などを司る部署)に仕える判官の総称で、その位階は五位から六位とあまり経済的余裕がありません。

儀礼や式典など覚えること=笏紙を貼る機会が多いけど、笏を買い足す・買い替える・買いそろえる余裕がないため、笏はどんどんボロボロに。結果どうしても「いやしげ」になってしまうのでした。



どっちも同じ作りだけど……裏と表の見分け方

ところでさっきから「裏に笏紙(カンニングペーパー)を貼る」と言っていますが、笏の裏ってどっちか判りますか?

基本的に、笏はどっちの面も同じ作りになっているので、見分けようとしても意味がありません。

正解は「自分が裏と決めた方」とのこと。前出の方によれば、どっちを裏としても構いませんが「一度『裏』とした側を決して相手に見せてはならない」ということです。

そこで持っている時はもちろん、置く時も手前に伏せてから時計回りに反転させて持ち手を手前に向け(※持ち手が相手に向いているのは失礼である上、持ち上げられて=裏を見られてしまうかも知れません)、また持つ時は逆の手順で戻すのだとか。

こうした優美な仕草から、貴族たちがいかに笏の裏すなわち手の内を見せないか、に気を遣ってきたかが窺われます。

現代の神職さんが使っている笏も、その裏側をちょっと覗いてみたくなりますよね。

終わりに

以上、笏についてその起源や雑学など紹介してきました。

こういう身近にある何気ないものでも、理由があってそこにある訳ですから、調べてみるといろいろと面白いものです。

今後、いろんな機会で神職さんと接することがありましたら、その手に持っている笏に注目してみようと思います。

※参考文献:

  • 阿部猛 編『日本古代史事典』朝倉書店、2005年8月
  • 八束清貫『神社有職故実』神社本庁、1997年4月

外部リンク