cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_5be3764217f3_仏代表FWグリーズマン、奇妙なゴールパフォーマンスが話題「冗談だろ?」「道化師」 5be3764217f3 5be3764217f3 仏代表FWグリーズマン、奇妙なゴールパフォーマンスが話題「冗談だろ?」「道化師」 oa-footballzoneweb

仏代表FWグリーズマン、奇妙なゴールパフォーマンスが話題「冗談だろ?」「道化師」

2018年4月27日 11:55 Football ZONE WEB

EL準決勝第1戦のアーセナル戦でグリーズマンが同点弾、独特のダンスを披露

 アトレチコ・マドリードは26日のUEFAヨーロッパリーグ(El)準決勝第1戦の敵地アーセナル戦で1-1と引き分けた。アトレチコのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが終盤に貴重な同点弾を叩き込んだが、その際に披露した謎のパフォーマンスが話題を呼んでいる。

 試合は前半2分と10分に続けて警告を受けたアトレチコのDFシメ・ヴルサリコが退場。早々に数的不利となったアトレチコは、後半16分にアーセナルのFWアレクサンドル・ラカゼットに先制点を決められてしまう。0-1と劣勢のなかでエースが輝きを放った。

 後半37分、自陣からのロングボールに抜け出したグリーズマンは相手と競り合いながらもボールをキープすると、飛び出した相手GKを華麗に抜き去って左足でニアサイド上に同点ゴールを叩き込んだ。

「グリーズマンはここ数週間、人気を博している独特のダンスを披露。右手を額にかけ、指でL字を描き、脚を伸ばして左右に飛んだ」

 そう伝えたのはペルーメディア「デポル・コム」だ。人気ゲーム「Fortnite」(フォートナイト)のダンスが由来で「珍ダンスをフランス人ストライカーが模倣」と伝えている。グリーズマンが最近披露し始めたゴールパフォーマンスで、ELの公式ツイッターも動画付きでその様子を公開した。返信欄では「道化師のように見える。エンターテイナーだ」「なんて祝い方だ!」「冗談だろ?」などの声が上がり、その反響は世界中に広がり始めている。

 試合は1-1ドローに終わり、第2戦は5月3日に行われる。果たして、本拠地で再びグリーズマンの奇妙なダンスが見られるだろうか。


(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_2cba31d8bda1_チェルシーDFが空き巣被害 CL優勝メダルなど盗まれ怒りの声明「あるべき正義を望む」 2cba31d8bda1 2cba31d8bda1 チェルシーDFが空き巣被害 CL優勝メダルなど盗まれ怒りの声明「あるべき正義を望む」 oa-footballzoneweb

チェルシーDFが空き巣被害 CL優勝メダルなど盗まれ怒りの声明「あるべき正義を望む」

2021年9月17日 15:20 Football ZONE WEB

CLゼニト戦の試合中、4人の強盗犯がジェームズの自宅に侵入…防犯カメラの映像を公開


 チェルシーのイングランド代表DFリース・ジェームズが自身の公式インスタグラムを更新し、空き巣被害にあったことを明かし、怒りの声明を発表している。

 事件が起きたのは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループH第1節のゼニト戦(1-0)が行われていた時間帯。ホームスタジアムのスタンフォード・ブリッジでの試合にフル出場したジェームズだが、彼が不在の間にロンドン市内の自宅が狙われた。

 16日に自身の公式インスタグラムを更新したジェームズは、自宅の監視カメラの映像を複数公開。そこにはジェームズの自宅に侵入する4人の強盗の様子が映されていた。

 ジェームズは「2021年9月14日の夜、僕がCLの戦いに戻り、クラブのためにプレーしていた時、卑怯な泥棒が家に侵入した。彼らは僕の個人的な収集物が入った重たい金庫を車で持ち去っていった。僕は自分の宝石を自宅に置いていない。そこに入っていたのは、CL優勝メダル、スーパーカップ優勝メダル、そしてEURO2020の準優勝メダルだった。これらのメダルはチェルシー、そしてイングランドを代表して勝ち取ったものだ。それを物理的に証明するメダルを失ったとしても、その栄誉は僕から奪うことはできない」と状況を説明するとともに、勝ち取ったメダルの数々が失われたことを報告した。

 そして「僕はチェルシーとイングランドのファンのみんなに、こうした低俗な人物を特定する手助けをしてほしい。彼らに対して不利な証拠が次々と上がっているため、彼らは落ち着いていることもできないはずだ。警察、僕のアドバイザー、そしてチェルシーFC(その他大勢)が、僕にはついている。確かな手掛かりがあり、彼らの特定も近い。侵入された時、自宅に誰もいなかったのは幸運だった。それでも、みんなに僕が無事であることを伝えたい。僕の不運な出来事を伝える場所があったことに感謝するよ。そして、犯人を特定し確保して、あるべき正義を望むよ」と綴っている。

 近年、多くの収入を得ているサッカー選手は、自宅を不在にする時間が分かっているため、空き巣被害に遭うことが増えている。今回、ジェームズは防犯カメラの動画も公開しているが、一日も早く犯人が捕まり、失われたメダルが彼の元に戻ることが期待される。(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_b5a3be980a68_浦和監督、J1ラスト10戦は「真実の時間」 公式戦8戦無敗…“3つの目標”達成に照準 b5a3be980a68 b5a3be980a68 浦和監督、J1ラスト10戦は「真実の時間」 公式戦8戦無敗…“3つの目標”達成に照準 oa-footballzoneweb

浦和監督、J1ラスト10戦は「真実の時間」 公式戦8戦無敗…“3つの目標”達成に照準

2021年9月17日 14:22 Football ZONE WEB

ロドリゲス監督、リーグ戦残り10試合とルヴァン杯&天皇杯制覇へ決意


 浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督は、17日のトレーニング後に定例のオンライン会見を実施。リーグ戦のラスト10試合に突入することを受け、「これからは真実の時間だと思っている」と話した。

 浦和は東京五輪中断明け初戦となった8月9日の北海道コンサドーレ札幌戦(1-2)こそ敗れたが、次のサガン鳥栖戦(2-1)からリーグ戦5試合を4勝1分、天皇杯やルヴァンカップを含めても公式戦8戦無敗と結果を残している。ロドリゲス監督はその戦いについて「8月は勝利に内容が伴っていなかったが、今の姿には満足している。これがベースになるようにして、目標を達成できるようにしたい」と、チーム状態が上昇気流にあることの手応えを話した。

 そして浦和は、リーグ戦28試合を終えて勝ち点48の6位につける。鳥栖、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸、鹿島アントラーズとは、来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を得られる3位を際どく争う。残り10試合のなかでは、鳥栖以外の3チームと直接対決を残し、優勝争いのマッチレースを展開する川崎フロンターレ、横浜F・マリノスとも対戦を残す。その勝負どころに向け、ロドリゲス監督は「ハードな日程」としつつも、ルヴァンカップと天皇杯も勝ち残っている状況に決意を語った。

「高いパフォーマンスを発揮し続けることに集中しないといけない。取りこぼす余裕はない。どの試合も決定戦だと思って、連勝をしないといけない。湘南ベルマーレ戦(0-0)で取りこぼしたが、今までのところ神戸や鹿島、名古屋が他会場で取りこぼしをしている状況もある。そこで連勝すると有利になる。直接対決だけでなく、マリノス戦やフロンターレ戦も残してハードだが、チームの状態はいい。これからは真実の時間だと思っている」

 ルヴァンカップは準決勝のホーム&アウェーと決勝戦、天皇杯は準々決勝以降のともに最大3試合でタイトルを狙う。そしてリーグ戦のラスト10試合で3位の座を狙う、約3カ月間で行われる16試合に、ロドリゲス監督の就任初年度となる今季の成績がかかってくる。

「結果を残せるかどうか、真実を残せるかどうかということ。我々はリーグ優勝という目標を立てるのは非常に難しいなか、ACL出場権を目指す。カップ戦ではタイトルという目標があり、3つの目標がある。チームによっては、それが1つだったり4つだったりするが、9カ月頑張ってきてここまで来たものを形にしないといけない。川崎を破ってカップ戦でのオプションも残しているし、残りの10試合でACL出場権を取りたい。1年間を頑張るなかで、その目標を形にできるかというところだ」

 そしてロドリゲス監督は18日のセレッソ大阪戦について、「リーグ戦の最終ストレートに入るところ」とも表現した。中断明けで一気に勝ち点を伸ばしてきた浦和が、その勢いのままにラストスパートをかけられるか注目される。
(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_f6ca4fd90440_名手ブッフォン、古巣PSGに飛び交う“正GK論争”を一刀両断 「ナンセンス」 f6ca4fd90440 f6ca4fd90440 名手ブッフォン、古巣PSGに飛び交う“正GK論争”を一刀両断 「ナンセンス」 oa-footballzoneweb

名手ブッフォン、古巣PSGに飛び交う“正GK論争”を一刀両断 「ナンセンス」

2021年9月17日 13:40 Football ZONE WEB

コスタリカ代表GKナバスとイタリア代表GKドンナルンマが熾烈なレギュラー争い


 フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)は、今夏にイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを獲得。欧州選手権(EURO)でイタリアを優勝に導いた守護神と、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスのポジション争いについて、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(パルマ)がコメントしている。

 PSGは2019年夏にスペインの強豪レアル・マドリードからナバスを獲得。そして今季に向け、イタリア・セリエAの名門ACミランと契約が満了したドンナルンマを迎え入れた。これにより、ハイレベルなポジション争いが勃発するとともに、「どちらが第1GKなのか」という論争が巻き起こることになった。

 これまで開幕から公式戦ではナバスがゴールを守ってきたが、9月の国際Aマッチウィーク明けのリーグ戦でドンナルンマが初出場。その後、現地時間15日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節クラブ・ブルージュ戦(1-1)ではナバスが起用された。リーグ戦とCLでの使い分けなど、多くの意見も飛び交っている。

 PSGでのプレー経験を持ち今季からイタリア・セリエBのパルマに移籍して43歳にして現役続行を決断した元イタリア代表GKブッフォンは、カタール資本の衛星放送「ビーイン・スポーツ」のインタビューで、こうした論争を「ナンセンス」と一刀両断している。

「PSGのようなチームに2人の強力なGKがいる場合、スターターやセカンドの話をする意味があるのだろうか? その時のコンディションや調子の状態に応じて、どちらかがプレーする。2人の強力なGKがいる時に、どちらかを選ばなければならないのは残念なことだが、2人に同列なチャンスがあるのは正しいことだ」

 ブッフォン自身もユベントス時代の後期には、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーと併用される時期を過ごした。GKというチームに一つしかないポジションだけに争いがクローズアップされる面はあるものの、序列をハッキリさせる必要はないという意見を話している。(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_00e62a14c93a_サンパウロ、名手アウベスとの契約解除を発表 東京五輪“金メダル”の38歳DFはどこへ? 00e62a14c93a 00e62a14c93a サンパウロ、名手アウベスとの契約解除を発表 東京五輪“金メダル”の38歳DFはどこへ? oa-footballzoneweb

サンパウロ、名手アウベスとの契約解除を発表 東京五輪“金メダル”の38歳DFはどこへ?

2021年9月17日 12:47 Football ZONE WEB

双方合意のうえで契約解除とクラブが正式発表


 今夏の東京五輪にブラジル代表のオーバーエイジとしても出場したDFダニエウ・アウベスが、ブラジル1部の名門サンパウロと双方合意のうえで契約解除したことが発表された。

 アウベスはスペイン1部セビージャでの活躍を経て、2008年に加入したバルセロナでのプレーが脚光を浴び、「世界最高の右サイドバック」との評価も得た。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)も3回優勝し、クラブワールドカップ(W杯)での世界一も3回経験している。その後イタリア・セリエAの名門ユベントスや、フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)でもプレーした。

 ブラジル代表でもコパ・アメリカやコンフェデレーションズカップのタイトルを手にして、W杯にも2回出場。今夏の東京五輪では38歳にしてオーバーエイジとして参戦し、金メダル獲得の力にもなった。

 そのアウベスは2019年8月からサンパウロに加入し、中盤でのプレーもしながら22年12月まで契約を残していたが、現地時間16日にクラブとの双方合意で契約解除したことが発表された。

 現在の世界のサッカー界で最もタイトルを保持している選手との評判もあるアウベスが、フリー選手となり、今後の動向が注目される。(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_4914412dfa86_「コミカルなオウンゴール」 ラツィオGK、痛恨の”キャッチミス”に海外注目 4914412dfa86 4914412dfa86 「コミカルなオウンゴール」 ラツィオGK、痛恨の”キャッチミス”に海外注目 oa-footballzoneweb

「コミカルなオウンゴール」 ラツィオGK、痛恨の”キャッチミス”に海外注目

2021年9月17日 12:19 Football ZONE WEB

ラツィオはガラタサライに0-1で敗戦、GKトマ・ストラコシャのOGが話題


 ラツィオは現地時間16日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)第1節でガラタサライと対戦し、0-1と惜敗した。この試合でゴールを許した場面でラツィオのアルバニア代表GKトーマス・ストラコシャのオウンゴールについて、海外メディアは「コミカルなオウンゴール」と取り上げている。

 ラツィオはトルコの強豪ガラタサライの敵地に乗り込んだ。試合はガラタサライに押される展開が続くも、ピンチを防ぎ0-0で折り返す。後半に入ると一転、ラツィオペースになり、何度かチャンスを作るもゴールを奪うことができずにいると、同21分に意外な形でゴールを許す。

 相手MFオリンピウ・モルタンの左サイドからのクロスをDFマヌエル・ラッツァーリがクリアし、真上に高く上がったボールはクロスバー付近へ落ちる。GKストラコシャはジャンプをしながらキャッチをしようと試みるが、強烈な回転がかかっていたのか、ボールを弾いてしまい自陣ゴールに吸い込まれてしまった。

 このオウンゴールについて、英メディア「GIVE ME SPORT」は「ストラコシャはガラタサライ戦でコミカルなオウンゴールを決めた」と見出しを打ち、「ストラコシャはこれまで見てきたなかで最も滑稽なオウンゴールを決めた」と取り上げ、「このオウンゴールは今後何年間ミス集として見られる」と表現している。

 その後ラツィオが猛攻を仕掛けるも最後までガラタサライの牙城を崩すことができずに試合はそのまま終了し、0-1で敗れた。ラツィオは来月1日に行われるEL第2節でロコモティフ・モスクワと対戦する。(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_ab8b8eb1a3cf_「最も好感の持てるスター」 “謙虚”なカンテ、庶民派スーパー訪問&記念撮影に反響 ab8b8eb1a3cf ab8b8eb1a3cf 「最も好感の持てるスター」 “謙虚”なカンテ、庶民派スーパー訪問&記念撮影に反響 oa-footballzoneweb

「最も好感の持てるスター」 “謙虚”なカンテ、庶民派スーパー訪問&記念撮影に反響

2021年9月17日 12:08 Football ZONE WEB

英国のスーパー「アズダ」で買い物、ファンとの2ショット撮影にも気軽に応じる


 チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテは、中盤のダイナモとして昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に大きく貢献。代表でも2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)制覇を果たすなど、数々のタイトルを獲得してきた。そんな世界的なスター選手の1人でありながら、これまで謙虚な姿がたびたび注目されてきたが、英メディアは再び「最も好感の持てるスター」として、庶民的なスーパーマーケットを訪問しファンとの記念撮影に応じた行動を称えている。

 若き日のカンテは母国フランスで無名の存在だったが、カーンでリーグ・アン昇格に貢献すると、2015年にプレミアリーグのレスターへ移籍。そこで驚異的なパフォーマンスを発揮し、元日本代表FW岡崎慎司らとともに“奇跡のプレミアリーグ優勝”を成し遂げると、翌16年夏にチェルシーへ完全移籍した。チェルシーではこれまでリーグ優勝にFAカップ優勝、CL制覇と数々のタイトルを獲得。またフランス代表にも16年にデビューし、同年の欧州選手権で準優勝、18年ロシアW杯で世界一に輝いている。

 そんな素晴らしい経歴を誇るカンテだが、質素な私生活がこれまでも話題になってきた。今年5月のCL準決勝後には、本拠地スタンフォード・ブリッジを愛車「ミニ・クーパー」で去り去った。英メディア「スポーツ・バイブル」は、2015年にレスターに加入した当時、2万ポンド(約300万円)で購入し、それ以来ずっと乗り続けていると伝えていた。

 そして今回、英メディアで再び話題になっているのは、カンテが英国のスーパーマーケット「アズダ」を訪れていたことだ。同店は英国に多くの店舗を展開する庶民的なチェーン店で、その姿に気づいたファンが声をかけると、なんと気軽に記念撮影にも応じたという。

 この写真がSNSで拡散されると話題を呼び、英紙「ザ・サン」は「最も好感の持てるスター」と注目。「ワールドカップ優勝者であるにもかかわらず謙虚な30歳は、フットボール界で最も控えめな男であることを再び証明した」と伝えている。スターの階段を駆け上がり数々の栄光を手にしながら、謙虚な姿勢を崩さないカンテの行動に多くの称賛が寄せられていた。(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_205b0b1d39d8_「グリーズマンを削れ」…復帰“認めない”ファンが衝撃の要求 同僚FWが返した一言は? 205b0b1d39d8 205b0b1d39d8 「グリーズマンを削れ」…復帰“認めない”ファンが衝撃の要求 同僚FWが返した一言は? oa-footballzoneweb

「グリーズマンを削れ」…復帰“認めない”ファンが衝撃の要求 同僚FWが返した一言は?

2021年9月17日 11:20 Football ZONE WEB

1人のファンからのまさかの要求にFWフェリックスが冷静に対応


 フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンはかつてアトレティコ・マドリードのアイドル的存在だったが、現在はファンの間で評価が割れている。今夏の移籍市場でアトレティコに復帰したグリーズマンだが、2年前にバルセロナへ移籍した当時のことを許せないファンが今も少なくない。そんな1人と、アトレティコのポルトガル代表FWジョアン・フェリックスとの間でかわされたやり取りに、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が注目している。

 練習を終えたフェリックスが、車の運転席の窓を開けてファンサービスに応じている時、その出来事は起きた。アトレティコに復帰したグリーズマンは、試合開始前の選手紹介の際に口笛を鳴らされるなど、一部のファンから歓迎されていない。彼の復帰を認めないファンは、その怒りの矛先を周囲に向けた。

 フェリックスに対して、1人のファンが「グリーズマンを削ってくれ。君に代わって、彼が先発出場するようなことがあってはいけない」と話したという。これに対して驚いたフェリックスだったが、冷静に「君はもっとグリーズマンに対して、リスペクトを持ったほうがいい」と言い返し、車のウィンドウを上げて帰路についた。そして走り去るフェリックスの車に向かって、ファンは「忘れるな! グリーズマンのスネを狙うんだ!」と叫んだ様子が、スペインメディア「El Golazo de Gol」のカメラに映されていた。

 2年ぶりに復帰したとはいえ、ライバルクラブに移籍したことを許せないファンから自分を守ってくれているチームメートのためにも、グリーズマンはピッチで結果を残していくしかない。(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_59c677a21a3b_クーマン監督は「危機に瀕している」 バルサ幹部数人、“解任”を要求と現地紙報道 59c677a21a3b 59c677a21a3b クーマン監督は「危機に瀕している」 バルサ幹部数人、“解任”を要求と現地紙報道 oa-footballzoneweb

クーマン監督は「危機に瀕している」 バルサ幹部数人、“解任”を要求と現地紙報道

2021年9月17日 10:40 Football ZONE WEB

ラポルタ会長に圧力と報道、バイエルン戦完敗後の“解任劇”再び? 


 バルセロナは現地時間14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節でドイツ王者バイエルン・ミュンヘンに0-3で完敗。初戦からいきなり格の違いを見せつけられる結果となった。スペイン紙「AS」は、クラブの役員からジョアン・ラポルタ会長に向けてロナルド・クーマン監督解任の圧力がかけられていると報じている。

 クーマン監督体制2季目を迎えた今シーズンのバルセロナ。大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがチームを去り、根幹から変化を余儀なくされた。リーガ・エスパニョーラでは開幕2試合を2勝1分と順調なスタートを切ったものの、いきなりの大一番となったCLでバイエルンに完敗を喫した。

 3バックを採用した新システムでこの試合に臨んだバルセロナだったが、バイエルンに攻撃は一切通用せず、前半にドイツ代表FWトーマス・ミュラーに先制ゴールを奪われると、後半にポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキに2ゴールを許し試合を決められた。バルセロナはこの試合、屈辱の枠内シュート0本に終わった。

 カタルーニャメディア「TV3」によると、得点差以上の完敗を喫したバイエルン戦後の現地時間16日にクラブ取締役のメンバー数人で会議が行われ、クーマン監督の去就について話し合ったとされている。複数人からはラポルタ会長に、クーマン監督解任を求める声が上がっているという。

「AS」紙もオランダ人指揮官の置かれた状況について、「彼の仕事は危機に瀕しており、すでに将来が問われており、彼がいつまでこのクラブで指揮を執ることができるかは不明だ」と伝えている。

 バルセロナは昨年8月、2019-20シーズンのCL準々決勝でバイエルンに2-8と大敗したその3日後に、キケ・セティエン前監督を解任している。再びバイエルン戦後の監督解任という最悪のシナリオが実現してしまうのだろうか。


(Football ZONE web編集部)

外部リンク

cat_oa-footballzoneweb_issue_5be3764217f3 oa-footballzoneweb_0_57fa4dc5d45d_吉田麻也が“英語&イタリア語”を駆使 サンプドリア同僚らとの“良好な関係”を告白 57fa4dc5d45d 57fa4dc5d45d 吉田麻也が“英語&イタリア語”を駆使 サンプドリア同僚らとの“良好な関係”を告白 oa-footballzoneweb

吉田麻也が“英語&イタリア語”を駆使 サンプドリア同僚らとの“良好な関係”を告白

2021年9月17日 09:40 Football ZONE WEB

地元紙のインタビューに登場、CBでコンビを組むコリーとは「お互いを理解している」


 イタリア・セリエAのサンプドリアでプレーする日本代表DF吉田麻也が、本拠地である港町ジェノバの地元紙「Il Secolo XIX」のインタビューに応じている。そこでは、イングランド・プレミアリーグ時代に培った英語力と、1年8カ月ほど暮らすイタリアで習得した言葉を交えてチーム内でコミュニケーションを取る姿があるという。

 吉田はプレミアリーグのサウサンプトンに所属していた2020年1月に、出場機会を求めてサンプドリアに半年間の期限付き移籍。そこでのプレーが評価され、昨季から完全移籍に移行している。

 その吉田は、守備陣の相手によって自分が使う言語を使い分けていると話す。ガンビア人のDFオマール・コリー、ポーランド人DFバルトシュ・ベレシンスキ、スウェーデン人MFアルビン・エクダルとは英語、GKエミル・アウデロとDFトマソ・アウジェッロの両イタリア人とはイタリア語で話すという。その点について「適切なフレーズや言葉を覚えなければいけない。二重の難しさがありますね」と話す。語学力は吉田のみならず、チームにとっても大きな力になっているようだ。

 そして、センターバックを組むことの多いコリーについては「彼とは仲が良く、戦術的には自分のほうが少し優れているかもしれない。彼はとてもスピードがあり、お互いを補完して、1年以上経ってお互いを理解している。フィジカル的に大きな差はないですね」と話す。

 また、同時期にサンプドリアに加入して今季からエンポリへと移籍したDFロレンツォ・トネッリとは、今週末のリーグ戦で対戦することになる。それについて「娘が彼の子供と一緒に学校へ通ったり、彼のジェノバの家へ何度も招いてもらってチームに溶け込めるように助けてくれた。ただ、自分たちもエンポリ戦では勝ち点3が必要。『友情割引』はないですね」と、闘志を燃やした。

 日本代表のキャプテンとしても同世代から若手までをまとめ上げるキャプテンシーとコミュニケーション能力を発揮している吉田だが、イタリアの地でも環境に溶け込みつつ周囲の選手と良好な関係を築いていることが、その言葉からも明らかになっている。


(Football ZONE web編集部)

外部リンク