cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_edecee69d6d1_安倍晋三「復活」とシンクロ 昭恵夫人が再び表舞台へ…手越祐也と“記念撮影”! edecee69d6d1 edecee69d6d1 安倍晋三「復活」とシンクロ 昭恵夫人が再び表舞台へ…手越祐也と“記念撮影”! oa-flash

安倍晋三「復活」とシンクロ 昭恵夫人が再び表舞台へ…手越祐也と“記念撮影”!

 安倍晋三前首相(66)の辞任から9カ月――。最近の前首相は、自民党の「憲法改正推進本部」の最高顧問を引き受けるなど“復調”の兆し。

 それを受けてか、前首相夫人・安倍昭恵氏(58)も活発に動き回っているようだ。

 本誌が入手した1枚の写真。写っているのは昭恵氏と、タレントの手越祐也(33)、そして社会活動家・アーティストの長坂真護氏(36)だ。

 写真は長坂氏の個展『長坂真護展―天命回帰/Still A“BLACK”STAR―』で撮られたもの。同展は、会場の伊勢丹新宿店が新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令で休業する直前の、4月24日までおこなわれていた。

「昭恵さんは、3月下旬にも長坂さんの作品を見るためスタジオを訪れています。

 長坂さんの作品はアフリカ・ガーナにある世界最大の電子廃棄物処理場で拾った“ゴミ”を用いています。そして、作品で得た収益をガーナに寄付しているんです。昭恵さんは、長坂さんのこの思想に共感しているそうです」(政治部記者)

 手越は長坂氏とコラボし、アート作品を制作。そして、自身の作品が『長坂真護展~』に出展されたことを、4月16日にYouTubeチャンネルで報告していた。

 そこ昭恵氏も訪れ、手越とともに記念写真を撮っていたということだ。

「昭恵さんと手越さんといえば、2020年春に新型コロナ禍にもかかわらず、桜咲く目黒川近辺で“昭恵会”を開いていたことが報じられています。

 ジャニーズ事務所を退所し、現在はYouTubeを中心に活動している手越さんですが、昭恵さんは以前、周囲に『YouTubeでの発信に興味がある』と話していました。今なお、交流が続いているということは、手越さんに動画作成のコツなどを聞いているのかもしれません。

 あと、昭恵さんはとにかく面倒見がいいんですよね。“昭恵会”のメンバーで、ラッパーのTOMOROさんは今年1月に持続化給付金詐欺に携わったとして“逮捕騒動”がありました。そのときも昭恵さんは心配して、彼に連絡をしていたそうですよ」(前出・政治部記者)

 安部前首相が“首相3選”への動きをちらつかせるなか、この“私人様”はいったい――。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_a3d5ff23d338_【頭の体操】凡打くんの大ヒット a3d5ff23d338 a3d5ff23d338 【頭の体操】凡打くんの大ヒット oa-flash

【頭の体操】凡打くんの大ヒット

 打率は、ヒットを打つと上がり、三振や凡打だと下がることは常識だ。しかし、ある草野球チームの4番を打つ凡太君は、きのうの試合で全打席ヒットをとばしたにもかかわらず、打率がまったくあがらなかったという。これはどうしたわけだろう。



↓(答えは下にあります)



























■解答

 凡太君は、それまで10割を打っていたのだ。これでは打率の上がりようがない。

■解説

 どんな場合にも、先入観や常識というものが、問題解決や新しい発想への障害となる。打率はだいたい3割前後という先入観を捨ててしまえば、答を出すのは簡単だ。

■「頭の体操」BEST (全2巻)

 1966年の発売以来、シリーズ累計1200万部のベストセラーとなった『頭の体操』。その全23集、総数約2000問の中から、究極の100問をセレクト。さまざまなタイプの問題を解くたびに、思考力がつき、創造性が生まれる。日本人の脳を刺激し続けてきた名著が、2分冊になって登場!

●「頭の体操」BEST1 購入はこちら

●「頭の体操」BEST2 購入はこちら

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_12b74d4812f5_名曲散歩/横浜銀蝿『ツッパリHigh School Rock’n Roll 試験編』リズムは都都逸だった 12b74d4812f5 12b74d4812f5 名曲散歩/横浜銀蝿『ツッパリHigh School Rock’n Roll 試験編』リズムは都都逸だった oa-flash

名曲散歩/横浜銀蝿『ツッパリHigh School Rock’n Roll 試験編』リズムは都都逸だった

 東京・神田の古いビルの2階。そこには夜な夜な紳士淑女が集まり、うんちくを披露しあう歌謡曲バーがあるという。今宵も有線から、あの名曲が流れてきた。

お客さん:お、このイントロは横浜銀蝿の『ツッパリHigh School Rock’n Roll 試験編』。校内暴力の全盛期にヒットした1曲だねえ。

マスター:1981年、横浜銀蝿の4枚目のシングルだ。正式には横浜銀蝿+嶋大輔で、彼はこの曲で銀蝿の弟分として芸能界デビューした。この『試験編』も、おなじみの『登校編』も、実はあるリズムをベースにしています。それは何でしょう?

お客さん:急にクイズのようになったな……なんだろう?

マスター:それはなんと、都都逸。

お客さん:都都逸って、あの都都逸?

マスター:そう、七・七・七・五の26文字で表現した江戸時代の俗曲。有名なところでは「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は 百合の花」

お客さん:それは知っている。

マスター:他にもあるよ。「惚れた数から 振られた数を 引けば女房が 残るだけ」、「喧嘩したとき この子をご覧 仲のよいとき できた子だ」、「赤い顔して お酒を飲んで 今朝の勘定で 青くなる」

お客さん:庶民の気持ちや、男女の間柄を表現したユニークなものが多いんだね。

マスター:では、それを踏まえて『ツッパリHigh School Rock’n Roll 試験編』の歌詞を見てみよう。

お客さん:(歌詞カードを見ながら…)ホントだ。出だしから完璧な七・七・七・五になっている。

マスター:『登校編』もほぼ七・七・七・五なんだ。作詞した翔いわく、都都逸の “七・七・七・五調” の音数律が、エイトビートを刻むロックンロールのリズムにはまりやすいそうだ。

お客さん:ツッパリと都都逸のコラボとは意外だった!

マスター:翔はもともと落語好きで、小さい頃から父親が持っている落語のカセットを聞きこみ、テレビで落語を見ながらゲラゲラ笑っていたという。いまもしょっちゅう聞きに行っているそうだよ。

お客さん:落語のなかには都都逸がよくでてくるからな。「三千世界の カラスを殺し 主と朝寝が してみたい」とかね。

マスター:好きな落語家は林家三平だそうだ。もちろん、今のセコいのじゃなくて、先代のね!

お客さん:日本人が慣れ親しんだリズムだからこそ、受け入れられたのかもしれないね。

 おっ、次の曲は……。

文/安野智彦

『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)などを担当する放送作家。神田で「80年代酒場 部室」を開業中

参考:『東京かわら版』(2021年3月号)/BSフジ『霜降り明星のゴールデン☆80’s』(2021年3月14日)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_5880202be2b3_ジミー大西、憧れの早見優と初対面…「ウウゥッって言うたら、キャー怖い」 5880202be2b3 5880202be2b3 ジミー大西、憧れの早見優と初対面…「ウウゥッって言うたら、キャー怖い」 oa-flash

ジミー大西、憧れの早見優と初対面…「ウウゥッって言うたら、キャー怖い」

 ジミー大西が、10月21日配信のYouTube『吉本芸人生存確認テレフォン』で、憧れの早見優との初対面エピソードを語った。

 ジミーは、高校卒業後、早見の付き人になりたくて芸能界に入ろうとしたが、結局、ぼんちおさむの弟子になったという。

 その後、明石家さんまの運転手となったところ、すぐ早見に会うことができた。その際について、ジミーは「『ウウゥッ』って言うたら、(早見は)『キャー、怖~い』って」と逃げられたという。

 それでも初対面の早見について「俺、この人のお尻の穴なめれるわって思った」と回想。東野幸治から「最低やで。さんまさんに言うから」とツッコまれると、「それ言わんといて。またそういう下ネタ、怒られるわ」と怯えていた。

 ジミーの話にYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《ひでえww》

《下ネタはダメ絶対》

《何言うてんねんwww》

「ジミーさんは2015年11月3日におこなわれた映画『ミケランジェロ・プロジェクト』のイベントで早見さんについてコメントしています。

 映画の内容にちなみ『奪還したいもの』を聞かれ、『早見優ちゃん!!』と即答。『ほんまは自分のものだったんです!!』とボケていました」(芸能ライター)

 さんまにこの話が届かないことを願うばかりだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_5d51914464e9_紫吹淳、人生でひとつだけ “まっとうできた” 宝塚「ずっと『タカラジェンヌ』を背負っていく」 5d51914464e9 5d51914464e9 紫吹淳、人生でひとつだけ “まっとうできた” 宝塚「ずっと『タカラジェンヌ』を背負っていく」 oa-flash

紫吹淳、人生でひとつだけ “まっとうできた” 宝塚「ずっと『タカラジェンヌ』を背負っていく」

 赤坂とは思えない閑静な住宅街に、紫吹淳が「特別なイベントのときなどお世話になっています」というフレンチレストラン「Lyla」がある。フランスの三ツ星レストランで長く修業をしたシェフの成清毅さんが2013年5月にオープン。独創的な料理で多くの食通を魅了している。

「仲がよいお友達に連れてこられたのが7年前です。美味しさはもちろんですが、それぞれのお料理がとてもきれいです。仲がよいお友達は男性? 残念ながら女性です」

 そう苦笑し、ワイングラスに口をつけた。その優雅な所作はまさにタカラジェンヌ。

 だが、「私はもともと『どうしても宝塚に入りたい』と思って、入ったわけじゃないんです」という。

「3歳のころ、すぐに転んでしまう私を心配した母が『体のバランスを保つために』とバレエ教室に通わせました。上達するにつれて『将来はバレリーナになりたい』と夢見るようになりました。おしゃれも大好き。夏はおしゃれサンダル、冬は編上げブーツで小学校へ通いました」

 バレエとおしゃれ。目立たないはずがない。中学校入学前に、上級生から目をつけられた。

「中学の入学式翌日、校舎の壁という壁に私の名前が紫色で書かれていました。上履きも紫一色。先生に相談したら『しかたがないからそのまま履いておきなさい』と。

 翌日、朝になると吐いてしまい登校できなくなりました。両親には隠せず打ち明けると、父がいじめた女の子の家に行って話し合い問題解決。いじめはなくなり、女の子が交換日記をしようと。それは丁重にお断わりしました」

 大好きだったバレエだが中学1年のときに離れてしまう。

「身長が157.8cmあったので、『白鳥の湖』ではほかの女の子より頭ひとつ出ていました。それがコンプレックスでバレエ教室に行かなくなりました」

 しかし「バレエが好き」という気持ちが強かった。

 1年後、再びトゥシューズを履いた。そして、バレエ教室の先生から運命的な言葉を告げられる。

「あなた、宝塚を受けなさい」

 宝塚歌劇団団員養成所である宝塚音楽学校の競争率は、今世紀最低となった2021年の試験でも約17倍の狭き門。それを紫吹はあっさりと突破した。

「宝塚のことはまったく知りませんでした。でも『先生がすすめてくださるなら』と受験しました。面接試験はポニーテールでセーラー服。ほかの女の子はみんなきれいなドレス。さすがに浮きました。退団するときも先生方に『セーラー服姿での受験、覚えていますよ』と言われたので、セーラー服姿が強烈すぎて合格できたのかもしれません」

月組トップスター時代の紫吹

■モチベーションのギャップが苦しくて

 入学した音楽学校でも悪目立ちして同級生に叱られてしまった。同期ではいちばん年下だった。

「私服で着ていい色は白、紺、グレー。その日、私はグレーのスカートをはいていました。すると『ちょっと!』と呼び止められたんです。スカートがミニでした。ウォークマンを聴きながら寮の廊下を歩いて怒られたこともありました。宝塚に入ったのに宝塚のことがまったくわかっていない、あきれた子だったと思います」

 だが、突然、新人公演で主役に抜擢された。

「その少し前、人間関係にも疲れて宝塚をやめようと思っていました。それとまわりの人はみんな宝塚に入りたくて必死にやってきたのに、私は『先生にすすめられたから』という理由。ずっとモチベーションのギャップを感じていました。

 でも、『私が受かったことで泣いている人がいるのだから、(新人の)7年間は頑張ろう』と考え直してもいて。その矢先の主役だったので、与えられたことをこなすことに毎日必死でした」

 2001年、月組トップスターに。長く舞台でファンを魅了すると誰もが思ったが、3年後に退団を決意。周囲は「早すぎる」と翻意を促した。

「もちろんさみしさはありました。でも中途半端ばかりだった私がひとつだけ “まっとうできた” のが、トップにもなれた宝塚。その嬉しさや充実感のほうがさみしさに勝りました」

■「強い女性」というイメージは誤解です

 退団後はテレビ、映画で新境地を開いたが苦悩もあった。

「(宝塚の)舞台は3000人の観客に訴えるお芝居なので大振りになります。でも、その演技だとテレビでは私だけ目立ってしまう。それもありナチュラルな演技をしたら演出家さんに『ここではあえて宝塚的なお芝居を』と求められたりして。そのあたりの加減は今も難しいです」

 バラエティ番組ではさらに戸惑った。

「最初は自分の欠点をさらけ出すことに抵抗がありました。オーバーに表現され『家事ができない』『スーパーに行けない』というイメージになってしまって(苦笑)。

 結婚についても番組で “その気” を匂わせたら『結婚願望あり』になり、お金持ちのイメージが1億円だったので、正直にそれを言ったら『年収1億円が理想』になってしまいました」

 結婚観はどうなのだろう。

「以前は50歳までの結婚を思い描いていましたが、今は結婚への思いが薄れているかもしれません。誠実な方と出会うご縁があれば、ですね。理想は私がのんびりしているので、グイグイ引っ張ってくれる男性が好きです」

 タカラジェンヌの経歴が結婚に影響することはないのだろうか。

「それを聞きますか(苦笑)。かつて間に入ってくださった方が、お相手に『女優さんですが』と言ったらとても興味を示されたらしいのですが、『宝塚の方です』と言ったら少し引かれ、『紫吹淳さんです』と言ったらさらに引かれてしまい、その話は消えたそうです。

 競争が激しいタカラジェンヌは『個のエネルギー』が強い女性が多いんです。だから、男性には『強い女性』と誤解されるのかもしれません」

 そして紫吹は「私は死ぬまで、いえ、死んでからも『元タカラジェンヌ』といわれると思っています」と言った。

「現役のときは退団すればタカラジェンヌではなくなると思っていました。でも、どのお仕事をさせていただくときも『元宝塚の紫吹淳』なんです。その肩書でお仕事をいただいていることも間違いないので『これはもう、一生背負っていくぞ』と覚悟を決めています。だからこそ先輩や後輩に怒られないように品位を保って生きなくちゃ」

しぶきじゅん

1968年11月19日生まれ 群馬県出身 宝塚音楽学校を卒業後、花組に配属。数々の作品で主役に抜擢され、2001年、宝塚歌劇団月組トップスターに就任。2004年、3月宝塚歌劇団を退団し、女優デビュー。2019年に「第30回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞。『I Love Musical』(12月24日~26日、第一生命ホール)に出演する

「Lyla restaurant」

住所/東京都港区赤坂7-5-34 インペリアル赤坂フォーラム1F 完全予約制 

営業時間/ランチ12:00~13:00(14:30閉店)、ディナー18:30~20:00(22:30閉店)

定休日/日曜日 

※新型コロナウイルスの感染拡大の状況により営業時間、定休日が記載と異なる場合があります

写真・野澤亘伸

(週刊FLASH 2021年11月2日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_b64c18df186d_大久保佳代子、たんぽぽ・川村にイケメンコーチを奪われ「間が悪い!」 b64c18df186d b64c18df186d 大久保佳代子、たんぽぽ・川村にイケメンコーチを奪われ「間が悪い!」 oa-flash

大久保佳代子、たんぽぽ・川村にイケメンコーチを奪われ「間が悪い!」

 大久保佳代子が、10月22日放送の『上田晋也VS人気芸人 トーク検定2時間SP』(フジテレビ系)で「タイミングが悪すぎるヤツ」を語った。

 大久保が『27時間テレビ』(同局系)でマラソンに挑戦した際、練習についてくれたコーチがイケメンで、練習の合間のマッサージが一番の楽しみだった。

 大久保は「ごはんに誘っちゃおうかな」とアプローチすることを考えていた。

 そこに応援のため、たんぽぽ・川村エミコが現れ、一緒に走ることになった。しかし、少し走っただけで足を痛め、コーチからマッサージを受けていた。

 大久保は「私のモチベーションどうすんの? 本当に間が悪い!」と怒りを覚えたという。

 さらに大久保は、川村と行ったバーでイケメン男性といい感じになり「もしかしたら付き合えるかも」という雰囲気に。

 だが、その直後に川村が腹痛を訴え、病院に連れていく羽目に。大久保は「せっかくのチャンスを逃した」と訴えていた。

「同番組で、大久保さんは手島優さんのタイミングの悪さも披露。

 手島さんのグラビアが載った雑誌を買い、袋とじを開ける際、紙で指を切ったそう。『めちゃめちゃ腹、立ちません?』と悔しそうでした」(芸能ライター)

 タイミングが悪すぎるヤツはどこにでもいるのだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_38d7360cdf7b_『日本沈没』原作者・小松左京の “構想メモ” 発見! ドラマより過激な「海上国家」のアイデア 38d7360cdf7b 38d7360cdf7b 『日本沈没』原作者・小松左京の “構想メモ” 発見! ドラマより過激な「海上国家」のアイデア oa-flash

『日本沈没』原作者・小松左京の “構想メモ” 発見! ドラマより過激な「海上国家」のアイデア

 ドラマ『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)が放送開始から早くも話題だ。故・小松左京が1973年に発表したベストセラーが原作だが、本誌は、2018年に遺族が発見した、作品の構想に関する貴重なメモと、高校時代に描いていたマンガを入手した。

「小松左京がいかに異色な存在だったかを示す、貴重な資料」と語るのは、小松作品に造詣の深い作家の唐沢俊一氏。

「小説家のメモというよりは、科学者のそれですよ。日本が沈むということに対し国や世界、人々がどう動くか、科学的に検証したシミュレート小説ともいうべき作品だということが、資料からよくわかります。こんな作家は小松左京以降、出現していません」

 コラムニストのペリー荻野氏は、ドラマを見てこう感想を述べる。

「ネットなど令和のツールが登場するなか、ボサボサ頭の田所博士を演じる香川照之の、昭和っぽさがいいですね。自説を語るのに、アナログな紙の地図を取り出したり。異端の博士役がよく似合います」

 メモには「第二部で海上国家を作る」など、ドラマより過激なアイデアが並ぶ。「知の巨人」の輝きは、いまも色あせない。

(メモはメリーランド大学図書館 ゴードン・W・プランゲ文庫所蔵)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_e7b5f9c3ac68_もはや『日本沈没』の主役…香川照之 現場で「小栗旬には役者論より昆虫トーク!」のしたたかさ e7b5f9c3ac68 e7b5f9c3ac68 もはや『日本沈没』の主役…香川照之 現場で「小栗旬には役者論より昆虫トーク!」のしたたかさ oa-flash

もはや『日本沈没』の主役…香川照之 現場で「小栗旬には役者論より昆虫トーク!」のしたたかさ

 10月10日から放送が開始された日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)が、2話連続で視聴率15%を超え、好調な発進を見せている。

 同ドラマは、1973年、小松左京によって書かれた小説が原作。ドラマではオリジナル要素がふんだんに盛り込まれており、2023年の東京を舞台に関東沈没という危機に立ち向かう様子が描かれている。

 環境省の官僚として、大義のために手段を選ばない “野心家” の側面を持つ主人公・天海啓示を演じるのは小栗旬(38)だが……。

「やはり、“日曜劇場の名物” といえば、香川照之さんの怪演でしょう。今作では、関東沈没へ警鐘を鳴らす田所雄介という役。『日本地球物理学界の異端児』の異名を持つ教授を独特の口調で演じ、早くも《存在感がすごすぎる》《クセがすごすぎて、もはや主演やん》とネット上で話題になっています」(スポーツ紙記者)

『半沢直樹』『99.9-刑事専門弁護士』など、日曜劇場に出演するたびに話題となり、「TBSドラマの顔」とも言える香川。

「香川さんは10月からスタートした朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)金曜日のMCも務めており、初めての仕事ながら、その進行ぶりも話題になっています。TBSはまさに香川さんにおんぶにだっこ状態。足を向けて寝られないといったところでしょう」(芸能関係者)

『THE TIME,』初回放送時では、「初心者マーク」をつけて出演するなど、コミカルな面がウケている香川。しかし、ドラマの現場では “したたかさ” も持ち合わせているようだ。

「香川さんは、プライベートは気難しい性格として有名。しかし、『自分が俳優として歩んでいくにはどのようにすればいいのか』を常に考えて行動している人です。少しでもいい番手をもらうために、キャリアや年齢が自分より下でも、相手の顔色をうかがうことも多いのです」(ドラマ関係者)

『日本沈没』主演の小栗とは、映画『キサラギ』(2007年)で共演している。

「ドラマの撮影は昨年11月から始まり、今年の春には終了したそうです。香川さんといえば、撮影の合間に共演者と役者論などを交わすことで知られていますが、小栗さんにも役者としての持論があるため、お互い熱くなってしまう。

 その後の撮影に影響を及ぼことを考慮したのか、自らが好きな昆虫の話をしたりコロナの話などをしていましたね。現場では香川さんがムードメーカーとなっていました。

 ここにも、少しでも小栗さんを立てて、『自分が立ち回りやすいように』という思惑があるのかもしれません」(前出・ドラマ関係者)

 小栗が演じる天海より “野心家” の側面をのぞかせる香川。まだまだ売れそうだ――。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_8a82950e7d08_【同棲彼女】橘香恋「高3ごろの、無敵だった自分に戻りたい(笑)」 8a82950e7d08 8a82950e7d08 【同棲彼女】橘香恋「高3ごろの、無敵だった自分に戻りたい(笑)」 oa-flash

【同棲彼女】橘香恋「高3ごろの、無敵だった自分に戻りたい(笑)」

 カメラマン鯨井康雄撮影のグラビアシリーズ【同棲彼女】。今回は、橘香恋クンの第3弾。エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン2018の渚カヲル役、2019には綾波レイ役、そして、レースクイーン新人賞・準グランプリを受賞。身長164センチ、股下80センチの、9頭身の小顔美女だ。

――犬派? 猫派?

「犬派です。ミニチュアダックスフントを1匹飼っています。名前は、『カツオ』です。家に帰ったら犬がいて、名前も決まっていたんです。カツオ節の色をしているからかもしれません」

――人間ではない動物になれるとしたら?

「ちょっといいところの犬になりたい。たくさんかわいがられて、美味しい食べ物をもらって、幸せになりたいです」

――好きなテレビ番組、映画は?

「テレビはまったく見ないんです。映画は海外ホラー、ゾンビ系、宇宙、恋愛モノが好き。日本のホラーはジメッとしていて、見ていてとにかく怖い。海外ホラーは戦いに行くので、コメディも入っていると思います」

――時間を巻き戻せるなら、いつに戻りたい?

「高校3年生あたりに戻りたいです。あの頃はなにをやっても許され、無敵だった自分がいました。ぜひ戻ってみたいですね」

――強く信じていることは?

「うーん。自分自身かな。難しい質問ですね」

――自分の人生で欠けていることは?

「それは恋愛ですね」

 無敵なJKだった香恋クン。自分を信じて成長しているのは素晴らしい。これからの活躍も楽しみだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_edecee69d6d1 oa-flash_0_11fcc642a680_有村架純似でブレイク中の美女・小日向ゆか「顔の右側から見たほうが似てると思います」 11fcc642a680 11fcc642a680 有村架純似でブレイク中の美女・小日向ゆか「顔の右側から見たほうが似てると思います」 oa-flash

有村架純似でブレイク中の美女・小日向ゆか「顔の右側から見たほうが似てると思います」

「『踊る!さんま御殿!!』の本番前は緊張しすぎて、間違えて共演者じゃないタレントさんに楽屋挨拶しちゃいました(笑)。収録の記憶がほとんどありません」

 今年グラビアデビューし、「有村架純似」と反響を呼び大ブレイクした小日向ゆか。その“個性”を生かして7月からは「バイク王」のCMに出演。

「撮影中『もっと似せて!』ってたくさん言われました。顔の右側から見たほうが似てると思います。ご本人と共演ですか? 恐れ多すぎて、むしろ遠くから見ていたいです」

 同月放送の恋愛リアリティ番組『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』ではフルーツポンチ・村上を虜にしていた。

「私と目を合わせられないくらいシャイな人が好きです。村上さんもそういうところがいいなって思いました」

こひなたゆか

24歳 1997年8月26日生まれ 群馬県出身 T160・B87(F)W62H90 有村架純似の美女として今年グラビアデビューし、バラエティ番組に多数出演、「バイク王」のCM出演でも話題に。ファッション誌「Ray」のウェブモデル「Raygirl」としても活躍中。そのほか最新情報は、公式Twitter(@mogmog_yukappy)、公式Instagram(@mogmog_yukappy)にて

写真・桑島智輝

スタイリスト・筒井葉子(PEACE MONKEY)

ヘアメイク・Toyoda Yousuke(ROOSTER)

※近日、光文社よりデジタル写真集が発売予定

※月額1100円(税込み)の会員制サイト「FLASH Prime」にて、高画質メイキング動画、未掲載写真を随時公開中!

アクセスはこちら

外部リンク