cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_e53d03f3c814_岡田結実、懐事情を聞かれ「潤ってます」と即答も、すぐに反省「慎重に言わないと…」 e53d03f3c814 e53d03f3c814 岡田結実、懐事情を聞かれ「潤ってます」と即答も、すぐに反省「慎重に言わないと…」 oa-flash

岡田結実、懐事情を聞かれ「潤ってます」と即答も、すぐに反省「慎重に言わないと…」

 4月15日、都内でおこなわれた「デンタルラバー2021 新商品発表会」に女優の岡田結実が出席した。

 ホワイトニングサロン『デンタルラバー』のイメージガールに就任した岡田は、今回発表された家庭用機器の新色シルバーにイメージを合わせ、男装姿で登場。

 司会者から、自分が男だった場合に付き合いたい女性像を聞かれると、「あんまり考えたことなかったですけど、自分みたいな女とは絶対に付き合いたくないな、と思います。自分のメンヘラは面倒くさいので……」と意外な素顔を明かす。

 発表会では、21歳の誕生日を迎えた岡田にサプライズケーキがプレゼントされ、驚きを見せる。

「ビックリしすぎて、お腹に貼っていたカイロがめちゃめちゃ熱くなりました。(誕生日プレゼントには)友達が欲しい。この前、共演させてもらったリリー・フランキーさんと友達になりたい」とコメント。

 発表会後の囲み取材で「(昨年3月に)独立して、懐事情はどうですか?」と聞かれると、「潤ってますね!」と即答し、会場は爆笑。

 関西のノリを隠せなかったのか、「こういうことを聞かれたら、ふざけて、適当なこと言っちゃって、次の日ニュースになって……慎重に言わないといけないですね」と少し反省。

 それでも「仕事に対してのやりがいはもちろん、仕事にお金がともなって、不満のない生活です」と上手くまとめた。

 まだまだ「真っ白」な21歳。その明るさとユーモアを武器に、売れっ子女優への階段を上がっていく。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_093a5ce2efc3_さんまも嫉妬した “大事件” レアルマドリード元エース選手がペナルティ・ワッキーのギャグが「人生で一番面白い」 093a5ce2efc3 093a5ce2efc3 さんまも嫉妬した “大事件” レアルマドリード元エース選手がペナルティ・ワッキーのギャグが「人生で一番面白い」 oa-flash

さんまも嫉妬した “大事件” レアルマドリード元エース選手がペナルティ・ワッキーのギャグが「人生で一番面白い」

 8月3日におこなわれた東京オリンピック男子サッカー準決勝で、U-24日本代表はスペイン代表と対戦しましたが、奮闘むなしく敗れてしまいました。スペインといえばサッカー大国。ワールドカップで歴代最多9回の優勝を誇る “世界一のサッカークラブ” レアルマドリードがあることで有名です。

 そのレアルマドリードの元エースストライカーであるラウール・ゴンザレスさんとフェルナンド・モリエンテスさんが、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんのモノマネにドハマりしたという話を、以前、ワッキーさん本人からお聞きしました。

 レアルマドリード所属だったラウールさんとモリエンテスさんは、来日した際に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でワッキーさんと共演。

「『めちゃイケ』の『やべっち寿司』のコーナーで、ラウールとモリエンテスにギャグを見せるということで、僕らが呼ばれたんです。そこで芝刈り機のギャグをブィーーンてやったら、2人ともめちゃくちゃ笑ってて。特にラウールが笑ってました」

 当時の放送を観てみると、確かに2人とも爆笑しており、ワッキーさんが芝刈り機のギャグの後に「レアルマドリードのグラウンドの芝を刈りに行きます」と言うと、ラウールさんが「短くお願いします」と芝の長さをリクエストするジョークで返していました。

 帰国後も、2人のワッキーさんのギャグへの熱は冷めていなかったと言います。

「帰国して何年か後に、ラウールがテレビの取材を受けているんです。『いままで生きてきたなかで一番面白かったできごとは?』って聞かれたラウールの答えがなんと!『ある日本人のコメディアンがやった芝刈り機』って言ったんです。これホントですから」

 この件に関しては、当時バルセロナでサッカーコーチを務めていた徳永尊信さんがブログに書き記しており、間違いありません。

 これがどれだけすごいことなのか。実は、その話を聞いたお笑い怪獣・明石家さんまさんが「もしラウールがスペインのサッカー番組で『日本にはさんまという面白いコメディアンがいる』と言ってくれたら、一生仕事がなくなってもいいぐらい嬉しい」と番組で発言されています。

 モリエンテスさんも、ワッキーさんが昨年、中咽頭ガンの治療で一時休養していた際、番組を通してワッキーさんに動画でメッセージを送っています。そのメッセージには「モリモリモリエンテス」という『めちゃイケ』で生まれたギャグを交えながら、「でっかいハグを送りたい」とワッキーさんの回復を願っていました。

 ワッキーさんはスペインサッカー界のレジェンド2人の記憶に、いまなお強く残っているのです。

インタビューマン山下

1968年、香川県生まれ。1992年、世界のナベアツ(現・桂三度)とジャリズム結成、2011年に解散。同年、オモロー山下に改名し、ピン活動するも2017年に芸人を引退しライターに転身。しかし2021年に芸人に復帰し現在は芸人とライターの二足のわらじで活動している

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_af2f5b3f1f1b_『水戸黄門』で200回も入浴した由美かおる、最近のお風呂事情は?/8月4日の話 af2f5b3f1f1b af2f5b3f1f1b 『水戸黄門』で200回も入浴した由美かおる、最近のお風呂事情は?/8月4日の話 oa-flash

『水戸黄門』で200回も入浴した由美かおる、最近のお風呂事情は?/8月4日の話

 1969年8月4日、時代劇『水戸黄門 第一部』の放送がTBS系で始まった。誰もが聞いたことのある「この紋所が目に入らぬか!」との名台詞を世に残し、40年以上も放送が続いた国民的人気番組である。

 黄門さまがお供を連れて各地を訪れ、悪人どもをこらしめるお決まりのストーリーは老若男女に愛され、1979年には最高視聴率43.7%という数字をたたき出した。黄門さまだけでなく、「助さん」「格さん」「風車の弥七」といった個性の立ったキャラクターたちも、なじみ深いものとなった。

 なかでも、由美かおる演じる「かげろうお銀」の入浴シーンは、「水戸黄門といえば」とされるお約束だった。お銀は当初、黄門さまを襲う忍びとして登場するが、黄門さまの人柄に感銘を受けて味方となり、護衛に徹するようになる。1986年のシリーズからレギュラー出演し、キャスト総入れ替えとなったときも、唯一「疾風のお娟(はやてのおえん)」と名前を変えて登場し続けた。

 由美は、件の入浴シーンについて、2007年当時、本誌にこう語っている。

「『水戸黄門』の入浴シーンは、何回やっても恥ずかしいんですよ。水着は着ているんですけど、スタッフは男性ですし。あのシーンが終わるとチャンネルを変えちゃうなんてお手紙をもらいますが、最後まで見てくださいね(笑)。『水戸黄門』は、続けさせていただける限り続けていきたいと思っています」(2007年4月17日号)

 最終的には、出演開始から25年の節目となる2010年に自ら降板するまで、通算200回以上の入浴シーンをこなした。同じ俳優が同じシーンを演じた回数が最多だったため、ギネス申請も検討したという。

 今回、改めて、由美に話を聞いた。当時を振り返り、「現場スタッフは、朝から晩まで夏の暑い日も冬の寒い日も、いい作品を作るために情熱的に頑張っていました。その職人気質に感動し、感謝しています」とコメント。

 ちなみに、降板の際に開かれた会見では「これからは家の近くの銭湯でのびのびと泳いでみたい」などと冗談を飛ばしていた。そこで、最近の入浴事情について聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

「夏場はお湯の温度を少しぬるめにしましたが、歌を軽く一曲歌いながら気持ちよく入っています」

『水戸黄門』シリーズは、視聴率の低迷もあり、2011年にその幕を閉じる。これほど広くお茶の間に愛された時代劇は、もう今後は現れないかもしれない。

写真・時事通信

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_4064d2e54a57_スケボー西矢椛は13歳でCM3000万円、瀬戸大也は大口叩いて株爆下げ…五輪で分かれた選手の明暗 4064d2e54a57 4064d2e54a57 スケボー西矢椛は13歳でCM3000万円、瀬戸大也は大口叩いて株爆下げ…五輪で分かれた選手の明暗 oa-flash

スケボー西矢椛は13歳でCM3000万円、瀬戸大也は大口叩いて株爆下げ…五輪で分かれた選手の明暗

 メダルラッシュが続く東京五輪。無名状態から一気に脚光を浴びた選手が話題だ。

 まずは新種目スケートボード。ストリートでは、男女2人の金メダリストが誕生した。

「堀米雄斗(22)は、日本でそれほど知られていなかったが、拠点とする米国では人気が高かった。すでに10社以上とスポンサー契約を結び、昨年はロサンゼルスに練習場つきの豪邸を1億円で購入。今回の金で、さらに契約が増えることは確実」(担当記者)

 CMの需要も多そうだ。

「女性に受けるルックス。米国在住なので『英会話』のCMもいい」(広告代理店関係者)

 同じくストリートで金メダルの西矢椛(にしやもみじ)は、わずか13歳。

「日本史上最年少での金メダルは衝撃的。いま、スポーツ店に行くとスケボーを買いに来る子供が増えています。ウェブ検索でも『木へんに花』という言葉が上昇中。すでに『飲料』のCMが決定したそうです」(民放関係者)

 CMは年齢もあって、「製菓」「学習塾」なども候補に。大手広告代理店によると、年契約でのCM出演料は3000万円にものぼるという。

 サーフィン男子で銀メダルの五十嵐カノア(23)は、じつはすでにスーパースター。

「すでに11社とスポンサー契約しているが、そのひとつレッドブルは規制が厳しいぶん、契約金が高い。そこと契約できることだけで、実力の高さがわかります。昨年の年収はおよそ2億円。今回の活躍で倍増しても、なんら不思議ではない」(担当記者)

 またCMクリエーターは、「試合後、海に向かって正座で一礼した姿への反響も多く、CMは増えるはず。逞しさもウリなので『自動車(4WD)』や、世界を転戦することから『航空会社』がターゲット。新規契約料は約3000万円」と語る。

 不振の女子競泳陣で、一人気を吐いたのは大橋悠依(25)。

「彼女は身長174cmでスレンダー。いくら食べても太らない体質から、周囲は『ボーン・レディ』と呼んでいる。ノーメイクでもあそこまで美人ならファッション業界も黙っていない」(スポーツライター)

「たび重なる体調不良に苦しみながら栄光を掴んだ姿は、同年代の女性から支持を得やすく、『薬剤』や『化粧品』のCMにうってつけ。テレビ関係者も注目し、コメンテーターとして起用したいと引く手あまたです」(広告代理店関係者)

 女子ソフトボールで、連覇に貢献した上野由岐子(39)。

「米国との決勝戦の瞬間最高視聴率は46.0%。広告代理店によるアンケートでは『もっとも感動した』と答えた視聴者が最多でした。今後、上野には指導者としての期待がかかる」(スポーツ紙記者)

「彼女の存在感は心に訴えかけてくるものがある」と、指摘するのは民放関係者。

「立ち姿だけですべてを語るので、『企業CM』や『政府系広報』なとが適任でしょう」

 柔道で注目は、阿部一二三(23)、詩(21)兄妹のW金。

「兄の笑顔は好印象。五輪後は『酒類』のCMも解禁になるはず。話がうまいので、講演会の依頼も増えそう。妹の天真爛漫な笑顔も『食品』『化粧品』などのCMに最適です。兄妹コンビなら5000万円超えもある」(民放関係者)

「わがまますぎる」と評価を下げた大坂なおみ(写真・JMPA)

 注目されたのは選手だけではない。独特な表現のスケボー解説で、にわかに人気者となったのが瀬尻稜氏(24)だ。

「新種目らしく言い回しもユニーク。『ゴン攻め』『かっけえ』『鬼やばいっすね』『地獄』など新語を連発し、現在CMで使用する目的で商標化の動きもある。出版社も接触しています」(広告代理店関係者)

 開会式を担当したNHKの和久田麻由子アナ(32)も、視聴者から高評価だ。

「凛とした語り口調が支持され、『チャイニーズ台北』を『台湾』と伝えたことを台湾市民から絶賛された。五輪後にフリー転身話が再燃するでしょう」(民放関係者)

 次に、株を下げた選手の筆頭が瀬戸大也(27)だ。

「不倫騒動でスポンサー契約をすべて失ったため、今回は挽回のチャンスだったんですが……。ただ400m個人メドレーのレース前には『99%勝てる』と豪語しながら予選落ちし、さらにイメージは低下しました」(担当記者)

 大坂なおみ(23)も期待を裏切った一人。

「残念ながら、最終聖火ランナーを務めただけで終わってしまった。試合後は取材のミックスゾーンを通らず、現場を混乱させました。スタッフの説得で引き返し、記者の質問には答えたものの、ネット世論は彼女を擁護する声と、『わがまますぎる』という声に大きく分かれたため、五輪の協賛企業は『大坂推し』の内容のCMを急遽、差し替えました。

 一方、バドミントンの桃田賢斗(26)は交通事故での大怪我、コロナ感染もあり、予選敗退には同情の声が多かった。ただ、五輪前にバラエティ番組に多数出たりと、マイナスポイントもありました」(スポーツライター)

 また、メダル獲得には至らなかったが、体操の内村航平(32)、重量挙げの三宅宏実(35)は、競技の第一人者としての愚直な姿勢が共感を呼び、将来の指導者候補とみられている。

 今回、株を上げた選手のなかには、現役を退く選手も出てくるだろう。次のステージは多種多彩だが、政治家に転身する元選手も多く存在した。政治評論家の有馬晴海氏(63)は、政治家になればおもしろい選手を挙げる。

「五輪で名前が売れれば、当選は堅い。ソフトボールの上野さんは五輪競技復活の立役者。目的達成への奮闘は、政治そのもの。競泳の萩野公介(26)も不調から復活し、他人の気持ち、痛みがわかる。それは政治家に不可欠な要素です。

 サッカーの吉田麻也(32)は統率力を生かせます。私がいちばん注目するのは、陸上ハードルの寺田明日香(31)です。アスリート、妻、母と三足の草鞋を履く。気持ちの切り替えも早く、いちばん政治家向きです」

 次は国民の代表として、五輪を動かす選手も出てくるだろう。

(週刊FLASH 2021年8月17・24日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_4e3ed1d77844_有村昆 「日本人は不倫に繊細」と本誌に熱弁も…グラドル界でも有名だった懲りない「口説き癖」 4e3ed1d77844 4e3ed1d77844 有村昆 「日本人は不倫に繊細」と本誌に熱弁も…グラドル界でも有名だった懲りない「口説き癖」 oa-flash

有村昆 「日本人は不倫に繊細」と本誌に熱弁も…グラドル界でも有名だった懲りない「口説き癖」

「キミの彼氏になりたいな♡」「ときめきを求めて、彼女募集中なんだ」など、およそ妻帯者とは思えないセリフで、美女をラブホテルに連れ込んだものの、不倫は未遂に……。

 そんなスキャンダルが5月、「FRIDAY」に報じられた映画コメンテーター・有村昆(45)が、フリーアナウンサーの丸岡いずみ(49)との離婚を発表した。

「2人は2012年8月に結婚。丸岡さんは前年、東日本大震災の取材によるショックからうつ病と診断され、故郷の徳島で静養生活に入っていました。

 それを、思いを寄せた有村さんが徳島に通い、献身的に支えたことで、交際に発展しました。芸能界きっての仲よし夫婦といわれ、2018年には『ベストカップルアワード』に選ばれています」(女性誌記者)

 子供がほしいと公言してきた丸岡は、2度の流産を経験。投薬治療などを受けたが妊娠には至らず、最終的にロシアで代理母出産に踏み切った。

「その結果、2018年1月に男の子を授かっています。離婚後、この長男の親権は有村が持つことになりました」(同前)

 そんな「おしどり夫婦」の間に亀裂を走らせた不倫未遂騒動。しかし有村を知る関係者は「彼は、芸能界屈指の女好き。離婚につながるような行動は、今に始まったことではない」と語る。

「かつて、ラジオ番組でウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが『有村さんから女子アナ合コンに誘われた』『今度、相席居酒屋に連れて行ってくれといわれた』と暴露したことがありました。もちろんその後、丸岡さんに大目玉を食らったそうですが、それでも懲りずに合コンや飲み会に顔を出していたと聞きます。

 レースクイーンやグラビアアイドルに、雑談で『芸能人に口説かれたこと、ある?』と聞くと、斎藤工、平成ノブシコブシの吉村崇と並んで、有村さんの名前がよく上がります」

 そのようなこともあり、丸岡は以前から、有村の不倫を疑っていたようだ。

「しかし、丸岡さんは初めての育児で忙しく、報道を知るまで、ここまで女性関係がひどいとは思っていなかったようです。丸岡さんは潔癖で知られているので、耐え難い屈辱だったでしょうね」(同前)

 じつは有村は以前、「不倫」について、本誌の取材に答えたことがあった。不倫をテーマにした映画を観ると「各国の人妻の欲望がわかる」と、熱弁をふるっていたのだ。

「日本人は不倫に対して繊細なんだと思います。けっして積極的ではない女性が、不倫にはまり込んでゆく過程がていねいに描かれているんですよね。(中略)基本的に不倫ものは女性が楽しむものなんですよ。『実際にはこんなことできない…』と思いながら夢中になっているんです」(「FLASH」2014年4月15日号)

 冒頭の不倫未遂報道によると有村は、その気のない女性に対して何度もLINEで下ネタメッセージを送るなど、しつこくアプローチを試みている。「積極的ではない女性が、不倫にはまり込んでゆく過程」をまさに実践したかのようだが、その結果が離婚という悲劇につながった。さらに、テレビ、ラジオのレギュラー番組5本も、報道を受けてすべて降板となった。

「丸岡さんの不妊治療と、その後のロシアでの代理母出産費用には、3000万〜4000万円がかかっているといわれます。また、長男の出産直前、2人は都内の中古タワーマンションを7000万円で購入しています。今回の有村さんの行動は、家庭にとって大ダメージとなってしまいました。仕事をセーブしている丸岡さんですが、今後は育児をしながら『ママアナウンサー』として活動していくことでしょう」(前出・女性誌記者)

 不倫未遂と時期が同じ4月下旬、有村が週刊誌の映画評連載で取り上げていたのは「“不道徳な人間模様を見たい” ときの映画」。自身の不道徳な振舞いについては、どのように感じていたのだろうか。

(週刊FLASH 2021年8月17・24日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_d284018d20e0_もう理解されなくてもいい?小室圭さんのNY就職が決定的に遠ざけた“国民との距離” d284018d20e0 d284018d20e0 もう理解されなくてもいい?小室圭さんのNY就職が決定的に遠ざけた“国民との距離” oa-flash

もう理解されなくてもいい?小室圭さんのNY就職が決定的に遠ざけた“国民との距離”

 7月27日、28日、米国ニューヨーク州の司法試験を受験した小室圭さん。オンラインを活用して受験し、合否の結果は12月中旬までに発表される予定とのこと。さらに、小室さんは現地の法律事務所へ就職する見通しも立ったという。NHKが報じている。

 眞子さまと小室圭さんの婚約が内定したのは2017年9月。しかし同年、小室さんの母親と元婚約者の間に約400万円の金銭トラブルが『週刊女性』によって報じられた。

 2018年8月、小室さんは眞子さまを日本に残して留学。秋篠宮さまは、同年11月の誕生日会見で、「多くの人が納得し、喜んでくれる状況」にならなければ、皇族の正式な婚約にあたる「納采の儀」は行うことができないと話された。

 さらに2020年11月、誕生日会見では「実際に結婚するという段階になったら、今までの経緯とかそういうことも含めてきちんと話すことが大事なことだと思う」と発言されていた秋篠宮さま。報道以降、“小室家の問題”がクリアになることを求められていた。

小室さんは「解決済みの事柄であると理解してまいりました」と文書で発表した2019年1月以来、沈黙を貫いていた。しかし2021年4月8日に弁護士を通じ、報道各社に金銭トラブルに関する文書を発表した。

 同文書は、「文書の概要」4ページ、「本文」11ページ、「脚注」13ページの計28ページに及び、「私と眞子様の気持ち、そして結婚に対する思いに変わりはありません」とした上で、「これまで世の中に出回ってきた金銭トラブルと言われている事柄に関する誤った情報をできる範囲で訂正すること」と文書の目的を説明した。

「この文書について、『文藝春秋』6月号で名古屋大学大学院の河西秀哉准教授は『国民にわかってもらおうとする文書ではない』と指摘しています。文書発表後も、小室さんを擁護するような声は国民から上がりませんでした。そしてさらに改めて会見も開かないまま、遠いNYの地で就職すると報じられたのです。これによって、小室さんは決定的に日本国民から遠ざかることになりました。もう理解されなくてもいい……そんなふうに考えているのでないかと思わざるをえません」(皇室ジャーナリスト)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_9a8ab7df1769_ラランド・ニシダ、婚活アプリ15種類やって彼女をゲット「LINE Payで小遣いも」 9a8ab7df1769 9a8ab7df1769 ラランド・ニシダ、婚活アプリ15種類やって彼女をゲット「LINE Payで小遣いも」 oa-flash

ラランド・ニシダ、婚活アプリ15種類やって彼女をゲット「LINE Payで小遣いも」

 ラランドのニシダが、8月1日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)でそれぞれの恋愛事情を語った。

 ニシダは婚活アプリを15種類やっているという。全種類やろうとしたが、東京カレンダーの婚活アプリは年収などの審査があり、参加できなかった。

 名前を偽ったりせず、ニシダとして参加し、彼女ができたものの、「上昇志向があるんで、現状で満足していない」とさらにいい出会いを探しているという。

 その話にケンドーコバヤシは、「おまえ、いますぐフラれるわ! 一番言うたらあかん言葉やで!」と怒りを露わに。さらにニシダがファンからLINE Payでお小遣いをもらってるという話に、ケンコバは「明日にでも法律変わって捕まるかもしれない」とツッコんでいた。

 ニシダの恋愛話にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《「ラランドニシダ」で15種類のマッチングアプリに登録してるって。アプリで彼女もできたそうな。へー》

《ラランドのニシダさんはウケ狙いで言ってるのでしょうか。私も若い頃にお付き合いしてた男性に「男は常に更にいい女を探してるんだよ」と言われたことを思い出しました》

「同番組では、サーヤさんも恋愛事情をコメントしています。別番組で恋愛話を聞かれ、当初は彼氏がいないと言ったにもかかわらず、途中で号泣したそう。サーヤさんは『2年ぐらい付き合っていて、忙しくて連絡も取れず、そろそろ終止符という……』と別れを意識したタイミングだったことを明かしていました。

 ちなみに、サーヤさんは高1ぐらいで『ケンコバに処女を奪われる』という夢を見たそう。プレイを『荒かった』と語ると、ケンコバさんから『申し訳ない』と謝られていました」(芸能ライター)

 ラランドは2人ともぶっとんだエピソードだらけだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_8aa08a1543e9_無観客会場で際立つ五輪ボランティアの人余り状態…寝転んで試合観戦する人も 8aa08a1543e9 8aa08a1543e9 無観客会場で際立つ五輪ボランティアの人余り状態…寝転んで試合観戦する人も oa-flash

無観客会場で際立つ五輪ボランティアの人余り状態…寝転んで試合観戦する人も

 7月31日、今大会初となる柔道混合団体の決勝戦が開催された。激闘の末、惜しくも銀メダルとなった日本。

「無観客になった武道館には、大きく分けて3つの席があります。記者用の席と、選手団用の席、そしてボランティアの休憩用の席です。問題になっているのは選手団用の席。試合が始まると、彼らは当然自国の選手達を大声で応援します。観客がいないこともあり、選手たちの届く声援は彼らの声だけなんです」

 彼らのなかには、マスクを外してヒートアップしてしまう人もいたという。

「その瞬間、大会ボランティアスタッフが近寄ってきて、『Wear a Mask』と書かれたボードを掲げ、マスクをするように注意していました。確かに今大会では関係者全員に常時マスクを着用することが義務づけられていますから、当然の指摘でしょう。

 しかし、1人の選手団スタッフに何人ものボランティアスタッフがつめかけ、例のボードで注意を喚起している様子が目につきました。無観客で開催されているゆえ、ボランティアスタッフが人数過多なのでしょう。オペレーション不足感は否めませんでしたね」(現地記者)

 東京都は7月23日、東京五輪・パラリンピックの期間中、観客の道案内などを担当する予定だった3万人規模の「都市ボランティア」について、活動人数を延べ8000人程度に縮小すると発表している。しかし、武道館に設置されているボランティア休憩席からも、スタッフの “人余り” は感じられるという。

「記者やカメラマン、各国スタッフよりもボランティアスタッフのほうが多いかもしれません。暇をもてあましているのか、席で寝っ転がって観戦している人もいましたよ。ボランティアスタッフで “密” になっている場所も何カ所かありました」(別の現地記者)

 かなりの人数のスタッフが配置されていることがうかがえるが、前出のマスクボードについて言及した現地記者はこう不満を漏らす。

「彼らにトイレの場所やミックスゾーン(選手が取材を受ける場所)の場所を聞いても何も知らなかったりするんです。こんな大会オペレーションでは、もし有観客でやっていたらとんでもない大混乱が起きたに違いありません」

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_51332340cf9a_「重症患者以外は自宅療養」…政府の “医療崩壊” 同然の発表に「いますぐ五輪やめるべき」の声 51332340cf9a 51332340cf9a 「重症患者以外は自宅療養」…政府の “医療崩壊” 同然の発表に「いますぐ五輪やめるべき」の声 oa-flash

「重症患者以外は自宅療養」…政府の “医療崩壊” 同然の発表に「いますぐ五輪やめるべき」の声

 日本医師会の中川俊男会長は8月3日、菅首相との面会で「全国的な緊急事態宣言の発令により、例外なく県境を越えないなどの強力な感染防止対策が必要だ」と要請した。共同通信が報じている。

「五輪開催地の中心である東京は現在、感染者数がこれまでにないほど膨れ上がっています。7月31日の東京都の新規感染者数は4058人と過去最多を記録。

 治療やワクチン接種だけでなく、五輪の医療チームに職員を派遣する病院もあることから、現場はすでに限界。“医療崩壊” を防ぐために、医師会は強い要請に踏み切ったのでしょう」(医療ジャーナリスト)

 政府の予想を大きく上回ることとなった、五輪の裏の “第5波”。田村憲久厚生労働相は8月3日の記者会見で、高齢者や基礎疾患がある人が自宅療養となる可能性があるとの見解を示した。これまでは原則入院だったが「比較的症状が軽く、リスクがそれほど高くない人は在宅も含めて対応せざるを得ない」とした。

 大阪府の吉村洋文知事はこの発表をうけ、同日開かれた会見で「医療支援体制の整備とセットであるべきだ。ここが抜けたままの原則自宅療養は非常にリスクが高い」と指摘した。

「高齢者や基礎疾患を持っている人でも、症状が軽ければ、今後、自宅療養になる可能性があるとの認識を示しています。しかし、万全な支援体制のない自宅療養は、よけいに重症化する患者を増やしてしまうリスクがあります」(前出・医療ジャーナリスト)

 これについて、ネットでは「五輪をやっている場合じゃない」という意見が殺到している。

《五輪で選手たちから感動をもらっているのは間違いない。でも、人命が優先されないのであればいますぐにでもやめるべき》

《なんか、五輪がきっかけで感染爆発したのをごまかそうとしている感じがする》

「安心・安全の五輪」……この言葉を、菅首相はいまどう受け止めているのだろうか。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_e53d03f3c814 oa-flash_0_d03668bf7bb3_【ナンバーズ4】出萌クンの萌え予想(8月3日~8月16日) d03668bf7bb3 d03668bf7bb3 【ナンバーズ4】出萌クンの萌え予想(8月3日~8月16日) oa-flash

【ナンバーズ4】出萌クンの萌え予想(8月3日~8月16日)

 7月28日の「8763」、30日の「7506」。これらはいずれもボックスで、今年2回めの出現。かなり珍しいケースですが、重なるときは重なるもんですね。

 では、出萌名人から。

「このところ出現が多い『0』と『1』を千の位に。ラッキーナンバーは『6』、ダークホースは『2』です。バラナンバーで勝負します」

 続いて、達人の遠藤秀さん。7月26日「4594」に対し、予想は「4596」で、ストレート的中までもう少しだった。惜しい!

「『2』『3』『4』『5』『6』の連続数字の組み合わせが本命です。ゾロ目は『66』『88』狙いです。う~ん、今度こそストレート的中だっ!」

 五輪の日本勢はダブルスでのメダル獲得が目立っていますが、こちらは師弟コンビに期待しましょう。

【8月3日~8月16日】
出萌クンの萌え予想
0562 1796
0726 1568
0689 1926
0295 1627
0867 1862

遠藤さんの達人予想
2345 2665
2346 3665
2456 2887
2356 3887
3456 2882

直近7回の当せん数字
※はゾロ目
7月22日 第5742回 9921※
7月23日 第5743回 1012
7月26日 第5744回 4594※
7月27日 第5745回 7600※
7月28日 第5746回 8763
7月29日 第5747回 1678
7月30日 第5748回 7506

※データなとはすべて7月30日現在

(週刊FLASH 2021年8月17・24日号)

外部リンク