cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_86aff2d53db0_DA PUMPの「DAICHI」彼女は10歳年上の公認会計士 86aff2d53db0 86aff2d53db0 DA PUMPの「DAICHI」彼女は10歳年上の公認会計士 oa-flash

DA PUMPの「DAICHI」彼女は10歳年上の公認会計士


 

 2018年のエンタテインメント界は、DA PUMPが席巻した。『U.S.A.』のダサカッコいい「いいねダンス」と、つい口ずさんでしまう軽快なユーロビートに乗って、彼らは復活を遂げた。『NHK紅白歌合戦』には16年ぶり、文句なしの選出である。

 

 2009年に加入し、今回紅白に初めて出場するメンバーのDAICHI(ダイチ、30)には、ブレイクを支えた女性がいる。

 

 

 イメージカラーから「ピンクの人」として注目を集めるDAICHIは、幼いころ、DA PUMPに憧れてダンスを始めた最年少メンバーだ。「和ませ担当」としてかわいがられる弟キャラらしく、彼女は10歳年上の “セレブお姉さん” だった。

 

「お相手は40歳の公認会計士。高級マンションに住み、高級車に乗るキャリアウーマンで、仕事ぶりは確か。2人は近い将来の結婚を見据えて、真剣に交際している」(2人を知る関係者)

 

 12月上旬、都内でおこなわれたDA PUMPメンバーとスタッフの忘年会にも、女性は姿を見せていた。ISSAの誕生日祝いを兼ねた会がお開きになったのは、深夜3時。

 

 DAICHIと女性、YORI(38)の3人で、DAICHIの運転する車に乗り込んだ。車に向かうDAICHIと女性の手はつながれていて、ラブラブっぷりを見せつける。

 

 途中でYORIを降ろし、向かったのは女性の住む都内の高級マンションだ。車を降りた2人は、部屋へと消えたのだった。

 

(週刊FLASH 2019年1月1、8、15日合併号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_4cga9i7r2jwe_坂口杏里 わずか2カ月で「離婚成立」を発表 幸せを失いまたも“お騒がせ”にファンもがっかり 4cga9i7r2jwe 4cga9i7r2jwe 坂口杏里 わずか2カ月で「離婚成立」を発表 幸せを失いまたも“お騒がせ”にファンもがっかり oa-flash

坂口杏里 わずか2カ月で「離婚成立」を発表 幸せを失いまたも“お騒がせ”にファンもがっかり

 6月に、格闘家でバー経営者の進一さんと結婚した、坂口杏里。かねて夫婦生活の“危機”が両者のSNSで語られ、ネットニュースとして取り上げられていたが、8月15日、坂口がInstagramで「離婚は成立しました」と報告した。

 結婚からわずか2カ月での離婚報告。2人のトラブルの火種は、“金銭トラブル”だった。

「7月に、坂口さんはSNSで、《金銭面、だらしない》と、進一さんについての不満を漏らしていました。

 しかし数日後、夫婦でのYouTubeチャンネルが開設されました。円満に戻ったのかと思いきや、8月7日になって坂口さんは《お金40万貸してるのに払う意思ない》《早く返す意思が見えなくうちも堪忍袋が切れました》と、金銭トラブルの“再燃”を示唆。

 そこには『マジムカつく!』『全部お金! 俺ホストじゃねーから!』と激昂しながら、椅子を蹴り飛ばす進一さんの姿も映っており、さすがにファンも不安がっていました」(芸能記者)

 そして8月13日には、坂口はサプライズで進一さんの誕生日を祝う様子を公開。まさに、“嵐”と“凪”の繰り返しだった。

 15日、坂口は離婚報告に先立って、Instagramのストーリーズで進一さんとのLINEのやり取りを公開。《今日は100万貰えるまで帰りません あと、離婚も嫌です》と語る進一さんに対し、坂口は《誰に100万貰うの》と返信。やはり、“金銭トラブル”が離婚の一因であることは間違いないようだ。

 進一さんの誕生日に一緒に過ごしていたことについても、《彼の誕生日が、私の最後でした せめて楽しませてあげようと》《せめて彼の誕生日が終わるまで仲直り夫婦でいる事、我慢していました》と明かしている。

「坂口さんは、2017年4月に知人のホスト男性から、現金3万円を脅しとろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕され、不起訴処分に。2019年8月には、同じホスト男性の自宅マンション内に侵入したとして逮捕され、こちらも不起訴処分となっていましたが“お騒がせ”のイメージがついてしまいました。

 そのため、6月の結婚報告には《やっと幸せになれるんだね!》《どうか幸せが長続きしますように》と、ファンたちから“安堵”の声が多く寄せられていました。今回の離婚発表に、肩を落としているファンは多いでしょう」

 甘い生活は、わずか2カ月で終止符が打たれた。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_3g054q7iw58b_乃木坂46 新曲MVの“エモさ”にファンが歓喜! 8年ぶり同じロケ地で見せた懐かしさと初々しさ 3g054q7iw58b 3g054q7iw58b 乃木坂46 新曲MVの“エモさ”にファンが歓喜! 8年ぶり同じロケ地で見せた懐かしさと初々しさ oa-flash

乃木坂46 新曲MVの“エモさ”にファンが歓喜! 8年ぶり同じロケ地で見せた懐かしさと初々しさ

 8月12日、乃木坂46の30枚めのシングルに収録される5期生曲『バンドエイド剥がすような別れ方』のMVが公開された。

 センターの菅原咲月、その両サイドの井上和(なぎ)、川﨑桜を中心に、学園生活を題材とした夏らしいMVに仕上がっている。コメント欄を見ると、

《フレッシュさや、夏の爽やかさがすごく伝わってきて最高の5期生曲になってる!》

《ドラマパートはもちろんだけど、何と言ってもダンスパートが明るく爽やかでめちゃくちゃ良い!サビに入るたびに鳥肌が?》

《これで1つのグループなんじゃないかと錯覚するほどスキルが高い》

《この11人は絶妙なバランスだと思うし、選ばれた理由がよくわかる》

との感想が飛び交い、ファンからも好評のようだ。

「とくに、Cメロの11人による1本撮りの部分は初々しさを感じさせます。さらにファンが沸いたのは、ダンス部分の衣装や舞台が水色だったこと。これが6枚めのシングル『ガールズルール』のMVと似ていて、グループ初期のころを思い出させてくれます。また、MVのロケ地に使われた栃木県の廃校は、10枚めシングル『何度目の青空か』(2014年)のMVのロケ地と一緒でした。そのことも、懐かしを感じさせる理由かもしれません」(芸能ライター)

 さらに、今回のロケ地には姉妹グループの櫻坂46との共通点も見られる。

「櫻坂46の2枚めシングルの収録曲『偶然の答え』のMVのロケ地も同じ学校で、さらに『偶然の答え』と『バンドエイド剥がすような別れ方』のMV監督は、ともに映像ディレクターの林希(のぞむ)氏。『偶然の答え』のMVは、映像もストーリーも切なく、どこか悲しい雰囲気があるという点で『バンドエイド~』とは構成が異なっていますが、初々しい“エモさ”を感じるファンは多いようです」(前出・芸能ライター)

 10枚めと30枚めの節目で同じロケ地が使われたことで、あらためてファンは時代の変化を噛みしめることができそうだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_sy27hbh0724z_乃木坂46・齋藤飛鳥「24歳」迎えて垣間見える“決意”「賀喜遥香とお茶したい」コメントが新鮮すぎる sy27hbh0724z sy27hbh0724z 乃木坂46・齋藤飛鳥「24歳」迎えて垣間見える“決意”「賀喜遥香とお茶したい」コメントが新鮮すぎる oa-flash

乃木坂46・齋藤飛鳥「24歳」迎えて垣間見える“決意”「賀喜遥香とお茶したい」コメントが新鮮すぎる

 8月10日、乃木坂46の齋藤飛鳥が24歳の誕生日を迎えた。この日、発売された『sweet』(宝島社)で表紙を飾った齋藤は、誌面で77の質問に答えている。

 自身の公式ブログで《外向きの回答です》と但し書きしているのがいかにも齋藤らしいが、自身のことをあまり明かさないタイプなだけに、このコーナーはファンにとっては貴重なものとなったようだ。

「印象的だったのが“最近仲良くなった後輩は?”という質問に『賀喜遥香(かき・はるか)』と答え、『いつかゆっくりお茶したいな』と語っていたこと。齋藤は、昔から誰かと外食に行くなどを極端に嫌っているので、新鮮でしたね。また、“24歳の抱負”についても『自分のことではなく、人のこと、後輩のことを考えていきたい』と回答しており、グループを支える立場に回る決意をしているように感じました」(芸能ライター)

 誕生日前後には、アプリサービス『乃木坂46メッセージ』、Instagram、ブログなど、さまざまな場所で写真や文章を公開。後輩への対応だけでなく、ファンサービスも、以前より格段によくなっている印象だ。

 齋藤の変化が感じ取れたのは3年前。23枚めのシングル『Sing Out!』の選抜発表で、センターに抜擢された際のインタビューでのことだったという。

「齋藤は『“これからこうしよう”って決めたことがあって、それを始めたんです』と語っていました。“それ”が何なのか本人は明言していませんが、このころから、齋藤は後輩の面倒をよく見るようになり、よく笑うようになってきました。

 それは、後輩たちもしっかりと感じているようで、雑誌のインタビューや『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、『すごくちゃんと見てくれている』『辛いときに必ず気がついて、声をかけてくれる』など、齋藤への感謝を口にしています。和田まあやと樋口日奈が卒業を発表し、残る1期生は2人だけとなりますから、ここにきて3年前の決意がさらに強まっているのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 10日のブログでは、

《とくにマイペースな私は1期生特典で見逃してもらってること、絶対いっぱいある。笑》

 とも語っていた齊藤。グループでの役割は年々、大きくなっているが、24歳となったことで、“ジコチューで行こう!”という時代からは完全に卒業となったようだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_khjo863g6nl4_『ちむどん』詐欺師・我那覇がニーニーに再接近…鬱展開の予感に「何回やるんだ」「呆れて感情移入できない」と拒否反応 khjo863g6nl4 khjo863g6nl4 『ちむどん』詐欺師・我那覇がニーニーに再接近…鬱展開の予感に「何回やるんだ」「呆れて感情移入できない」と拒否反応 oa-flash

『ちむどん』詐欺師・我那覇がニーニーに再接近…鬱展開の予感に「何回やるんだ」「呆れて感情移入できない」と拒否反応

 NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』第91話が、8月15日に放送された。第19週のサブタイトルは「愛と旅立ちのモーウイ」で、ヒロイン暢子(黒島結菜)が独立に向かって動き出す。

 その一方で、この日、ツイッターでトレンド入りしたのが「ニーニー」。これまで何度も家族の足を引っ張ってきたヒロインの兄・賢秀(竜星涼)だ。

 例によって、“ビッグビジネス” を夢見て千葉の養豚場を退職した賢秀。競馬もハズれガックリしていたところに、ばったり我那覇(田久保宗稔)と再会する。

 沖縄で「ドル円相場詐欺」、東京で「紅茶豆腐」と、2度も賢秀をハメた詐欺師だ。普通なら怒り狂うところだが、我那覇に「相変わらずいい目してるな。どうだ、俺ともう一度、新しいビジネスに挑戦してみないか」と誘われ……というシーンで、この日の放送が終了した。

 これに対し、SNSでは辛辣な言葉が並ぶことに。

《普通なら、あっまた我那覇だ!賢秀気を付けろ!って手に汗握ってハラハラしながら観るもんだが、これはもう呆れてしまい何とも感じない。感情移入できないとはこういう事かと改めて実感した》

《ネタに困った時はニーニーと我那覇に頼るドラマ》

《毎回我那覇に騙されるニーニーよりも何回も詐欺師を出して同じ過ちを繰り返させる脚本に憤りを感じます》

「ただでさえ批判の多い『ちむどんどん』の脚本ですが、我那覇の3度めの登場にはさすがに驚きました。賢秀がまたもやらかす展開が目に浮かびます。

 沖縄の地方紙『沖縄タイムス』に連載されている4コマ漫画『おばぁタイムス』では、8月14日に『ちむどんどん』をネタにした話が掲載されました。『沖縄のいちばんぼしやさ』『ばいにしてかえすからよ』という賢秀のセリフに対し、おばぁが『まじで長男なんとかしてくれ…』というもので、これを紹介したTwitterには、共感するコメントが多数ついています。沖縄の人たちもあきれているんですよ」(芸能ライター)

 ただ、なかにはこんな声も。

《ファイトマネー(と言う名の前借り)を家族にポーンと送って寄越した件とか妹の独立資金を稼いでやりたいとか、ニーニーは良くも悪くも金に執着がないというか家族にあげて感謝されるために金が欲しい人なんかなと思うと切ない》

 確かにそうだが、あんな人が身内にいたら困る……。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_4uvk0h8d9zyb_三谷幸喜が伝授する読書感想文3カ条「冒頭は台詞」「体言止めを活用」「最後は両親に感謝」 4uvk0h8d9zyb 4uvk0h8d9zyb 三谷幸喜が伝授する読書感想文3カ条「冒頭は台詞」「体言止めを活用」「最後は両親に感謝」 oa-flash

三谷幸喜が伝授する読書感想文3カ条「冒頭は台詞」「体言止めを活用」「最後は両親に感謝」

 脚本家・三谷幸喜が、8月13日放送の『情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で「読書感想文のポイント3カ条」を語った。

 三谷は前週の放送で、子供の夏休みの課題としてよく出る読書感想文について「あらすじは不要。どう思ったかではなく『どう変わったか』を書く」と説明して、大きな反響があったという。

 さらに三谷は、「冒頭は台詞で入ると引き込まれる」と書き出しは人物の言葉から始めることを推奨。

 次に「体言止めを活用」と、「『安住(紳一郎)さんは●●と言った』よりも『●●と言った安住さん』の方がリズムがあるし読みやすい」と指摘した。

 最後に「両親に感謝すれば収まりがいい」と親への感謝をつづることをすすめた。

 井上陽水の『少年時代』をテーマにした感想文を安住が書き、3カ条を網羅したものだったが、三谷は「一言で言うならば痛々しい」と点数は100点満点で7点と酷評。一方、新井恵理那の感想文については85点と高く評価していた。

 三谷の話にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《三谷幸喜監督の読書感想文の書き方まとめが面白いし実際に表現する姿勢が素晴らしく、今日子供に伝えたので、今年は担任の先生を泣かせてしまうかもしれない》

《三谷幸喜さんが言ってた読書感想文のポイント。惹きつける文章の書き方。 せっかくなので、Twitterでも意識してみよう》

《三谷幸喜さんが伝授する読書感想文の書き方 学生時代の夏休みに聞きたかった》

「三谷さんは、8月6日放送の同番組では、読書感想文について『僕も大嫌いだった。作文は好きだけど、読書感想文となると、何を書いていいかわからない』と苦手だったそう。

 読書感想文の例として、『たとえば “桃太郎” の感想文のときに、面白かったどうかじゃなくて、あれを読んでどう感じたか』と書くべきと主張。

『昔は川上から桃が流れてきたら拾っていたかもしれないけども、あれを読んで、余計なことには巻き込まれたくない、桃を拾うのはやめようと心に誓った。それでもいいんです。それくらい軽い気持ちで書いたらどうかなと思います』と話していました」(芸能ライター)

 NHK大河ドラマで、自身3作めである『鎌倉殿の13人』の脚本を担当する三谷だけに、参考にする価値はありそうだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_0v0kyx29dsz6_HIKAKIN「不審者が抱きつき」動画が配信! ネットで上がる悲鳴、指摘されていた運営会社の“管理能力の低さ” 0v0kyx29dsz6 0v0kyx29dsz6 HIKAKIN「不審者が抱きつき」動画が配信! ネットで上がる悲鳴、指摘されていた運営会社の“管理能力の低さ” oa-flash

HIKAKIN「不審者が抱きつき」動画が配信! ネットで上がる悲鳴、指摘されていた運営会社の“管理能力の低さ”

 8月14日、UUUMが主催するゲームイベント「オールスター大運動会」開催中に、人気YouTuber・HIKAKINに不審者が抱きつく騒動が起こった。

 人気ストリーマーが集結した同イベントだったが、18時からの第二部で、日傘をさした男性が突然壇上に侵入。HIKAKINの肩に手を回しながら胸元のピンマイクを奪い、「皆さん、はじめまして、僕」と喋りだしたところで、スタッフにより連れ出された。

 イベントの様子はYouTubeにてライブ配信されていたため、ネット上は悲鳴が続出。誰にも怪我なく済んだものの、7月に起きた安倍晋三元首相銃撃事件の記憶もあってか、警備の甘さを追及する声も相次いだ。

《何にせよuuum何してんだよ警備も酷すぎるだろ》

《これ、日傘じゃなくて凶器隠し持ってたらガチのアウト案件なんだよなぁ》

《なぜすぐに取り押さえないのか、不審者に気づくのもおそすぎます。HIKAKINさんが無事でよかったですが、もし刃物など持ってたらと考えたら、、、、、恐ろし過ぎます。》

 当のHIKAKINは、自身のTwitterで無事を報告。《イベント中にステージで不審者に接触されたのですが、わたくしヒカキン怪我など一切なく、無事でした。メンタル的な部分に関しても大丈夫です。ショッキングな映像が流れてしまい申し訳ありません。ご心配ありがとうございます。》と語っている。

 UUUMは「HIKAKINをはじめとした出演者の皆さま、ならびにご来場の皆さま、配信をご視聴の皆さまにご不安ご心配をおかけしたことにつきまして深くお詫び申し上げます」と謝罪。男性は、警察への引き渡しが完了しているという。

 衝撃の事態だが、UUUMのイベント運営能力については、以前から疑問視されていた。ある芸能記者がこう語る。

「前日の13日には、人気配信者たちが出場する『ストリーマーフェス』が開催予定でしたが、台風で中止に。ただ、中止のお知らせが12日15時ごろと、あまりに直前だったことから、参加予定者からは不満の声が多く上がりました。

 さらに、参加予定の配信者がTwitterで『UUUMさんの運営がくっそガバガバ』と明かし、3日前にもかかわらず企画の詳細が詰まっていないことを暴露したことも、波紋を呼んでいました。その矢先にこんな事件が起き、UUUMの管理能力の低さが露呈してしまった形です」

 もし男性が凶器を持っていたら……と思うと、ぞっとする。万が一に備え、早急な運営・警備の見直しが求められている。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_gyfob7txxzks_水野真紀「幼稚園教諭一種免許」に続き52歳で「保育士試験」合格! 本誌が撮っていた48歳「女子大生姿」 gyfob7txxzks gyfob7txxzks 水野真紀「幼稚園教諭一種免許」に続き52歳で「保育士試験」合格! 本誌が撮っていた48歳「女子大生姿」 oa-flash

水野真紀「幼稚園教諭一種免許」に続き52歳で「保育士試験」合格! 本誌が撮っていた48歳「女子大生姿」

 8月15日、女優の水野真紀がブログを更新。《さて。齢52歳、保育士試験に合格致しました》と報告した。

 水野は、東洋英和女学院短大で英米文学を学び卒業。48歳だった2018年4月に、聖心女子大の教育学科2年に編入学した。4年次に教育実習をおこない、2021年4月に卒業した際は、幼稚園教諭一種の免許を取得していた。

 ブログでは、合格通知の画像をアップし、《幼稚園教諭免許取得のための学びと重なるところが多々ありましたので、まっさらな状態から勉強された方に比べると随分楽をさせて頂いたような気が致します。幼稚園教諭免許を持っておりますと実技試験が免除されるんだYO!》とユーモアたっぷりに報告。

 そのうえで、《申し込みから試験日までの間『52年生きてきたけどワタクシという人間は大した成長はしていないのでは!?』と何度思ったことでしょう。そんなことも含めて来週から保育士試験合格に至るまでの珍道中? 道のりを記してみたいと思います そんなにカッコ良いモンではございませんが何かの参考になれば、、、。》と、保育士試験に合格した心境を記した。

 水野は、2022年7月27日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、30年ぶりの大学生活と、幼稚園教諭一種の免許を取得したことについて語っていた。

 幼稚園での教育実習では、「実習日誌」を書くことがたいへんで「家に帰って(家事などが)ひととおり終わった夜に書き出すので、睡眠時間は平均3時間、切ってた」と、美しい文字で手書きされた日誌も披露していた。

 さらに当時、月に4回、ボランティアで幼稚園へ手伝いに行っており「人の成長過程を見るのって楽しい。先々は、働くお母さんのお手伝いになるようなことができたらいいな、と考えています」と、保育士試験も受験して、結果待ちだと話していた。

 そして今回、みごとに保育士試験に合格したわけだ。52歳で見せた水野の向上心に、ネット上では称賛の声があがった。

《おめでとうございます。素晴らしい挑戦です。このような生き方ができる人は憧れます》

《この方の、若づくりをしないところが好き。自然に、清潔感を保ちつつ過ごされているイメージ》

《テレビで観ていても、自然な感じだし、変な受け狙いや上から目線もなく、非常に観ていて安心出来る。勉学への熱意、是非とも見習いたい》

 本誌は2018年4月に、水野が聖心女子大学に通う姿を目撃していた。同じキャンパスに通っていた女子大生は

「授業で使われていない教室の窓際に座って、3時間ほど勉強していた」

 と、水野の勉強熱心な姿について語っている。

 また校内での水野の様子は、初々しいものだった。

「この日は健康診断があって、キャンパスに学生がいっぱいいました。でも、水野さんに声をかけるコはいませんでしたね。キャンパスに慣れていないからか、教室の場所を廊下の案内板で確認したり、廊下の壁に貼ってあるポスターを見て熱心にメモを取ったりしていましたよ」(別の女子学生)

 水野といえば、2004年に後藤田正純衆議院議員と結婚し、翌年に長男を出産。教育ママぶりが有名だった。

「2018年に中学校に入学した息子の受験が控えた1月から3月は、レギュラーの仕事以外は入れないようにしていたと聞く。合格祈願のお守りを、ロケや公演で赴く先々で買っていた」(芸能関係者)

 通学中の彼女に、大学で学ぶ決意を聞くと「事務所を通してください」とだけ言い、足早に立ち去った。所属事務所は、「プライベートはまかせています。学業を今後の仕事に生かしてもらえれば」と、本誌の取材に答えた。

 水野は入学に際し、「大変なのは覚悟のうえ。朝は息子の弁当を作り、講義の空き時間に夕飯を考える」と語っていた。

 子育てをしながら向上心を止めない姿に、感服するばかりだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_i1388kqka379_兵庫県警警部、泥酔後に路上で寝て捜査資料400人ぶん紛失…尼崎のデータ紛失騒動から2カ月後の失態に「懲戒免職もの」と非難の声 i1388kqka379 i1388kqka379 兵庫県警警部、泥酔後に路上で寝て捜査資料400人ぶん紛失…尼崎のデータ紛失騒動から2カ月後の失態に「懲戒免職もの」と非難の声 oa-flash

兵庫県警警部、泥酔後に路上で寝て捜査資料400人ぶん紛失…尼崎のデータ紛失騒動から2カ月後の失態に「懲戒免職もの」と非難の声

 8月14日、兵庫県警は生活経済課課長補佐の男性警部(49)が、約400人ぶんの事件関係者の氏名や住所が記載された捜査資料を紛失したと発表した。部下2人と酒を飲んだ後に路上で寝込み、資料が入った手提げカバンごとなくしたという。

 県警によると、警部は8月12日、週明けに県警本部に持っていくため、資料を警察署から持ち出した。午後8時半ごろから、部下2人と阪急・西宮駅付近の居酒屋でビールなど7杯ほど飲んだ。午後11時すぎ、徒歩で帰宅途中に路上で寝込み、翌朝午前5時に目覚めたとき、手提げカバンがないことに気づいたという。この日の夕方に上司に報告した。

 捜査資料には事件関係者の氏名や住所、逮捕した容疑者の名前などが含まれている。持ち出しの許可はとっておらず、内規に違反するという。

 兵庫県では、2022年6月、尼崎市で市民46万人あまりの個人情報が入ったUSBメモリーがなくなり、大騒ぎになったばかりだ。

「USBメモリーに入っていたのは、住民税や生活保護の受給に関する情報が含まれた全市民のデータです。新型コロナで困窮した世帯への給付業務を委託された業者が、別の業者に再委託、さらにその業者が再委託した再々委託先の社員が、作業後に居酒屋で飲食して泥酔、USBメモリーが入ったかばんを紛失しました。

 このときは数日後に発見されましたが、尼崎市のセキュリティーポリシーに基づくルールがまったく機能していなかったことがわかっています」(社会部記者)

 尼崎市の管理責任が問われた事件から2カ月も経っていないのに、今度は重要な個人情報を含んだ捜査資料が流出の危機にさらされている――ネット上では怒りの声が沸き起こった。

《こんな警察官は信用出来ませんので、上司の監督責任も含めて、厳罰を課してもらいたいと強く思う次第です》

《再発防止は当たり前の事として、この警察官は懲戒免職で良いと思う。そのくらいの責任があると思い知らないと》

《個人情報それも捜査資料を持ち出し、週明け県警本部に行くためとはいえ、土日の2日間自宅で保管するなど言語道断。結果帰宅途中に酒を飲み道路で寝てしまい紛失。一体誰がどのような責任を取るのか?少なくとも署長は辞任だろうが、県警本部の責任も重い》

《簡単に持ち出しが出来るような状態になっていることは今後見直す必要があるだろうが、最終的には一人ひとりが規範意識を持ち、何故持ち出し禁止のルールがあるのかを徹底的に叩き込むのも大事》

 重要な情報を管理する個人の責任に加え、組織としてのデータ管理体制が問われている。重要な情報は持ちださないという、基本中の基本を厳守する必要があるだろう。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_86aff2d53db0 oa-flash_0_5itn07e9extc_杏&坂口健太郎『競争の番人』地味な素材をそのまま扱った地味ドラマ…制作陣の実力不足が露呈か 5itn07e9extc 5itn07e9extc 杏&坂口健太郎『競争の番人』地味な素材をそのまま扱った地味ドラマ…制作陣の実力不足が露呈か oa-flash

杏&坂口健太郎『競争の番人』地味な素材をそのまま扱った地味ドラマ…制作陣の実力不足が露呈か

 素材は地味ながら、調理方法次第で絶品料理になりそうなのに、いかんせん料理人の腕が未熟で素材のよさを引き出せていない――『競争の番人』(フジテレビ系)というドラマを例えるなら、こんな感じである。

 先週月曜に第5話が放送された本作。フジテレビが誇る看板枠「月9」で、坂口健太郎と杏のダブル主演とあって放送開始前の期待値が高く、第1話の世帯平均視聴率(※ビデオリサーチ調べ/関東地区)は11.8%と好スタートを切っていた。しかし、第2話で約3%も急落して8.9%になってしまい、その後も第3話9.4%、第4話9.4%、第5話8.0%と二桁復帰できていない。

 独占禁止法に関わる違反行為を取り締まる行政機関「公正取引委員会(公取委)」の活躍を描くという異色のドラマ。公取委と言えば、不正が疑われる企業に家宅捜索に入り、ダンボールに入った押収資料を運び出す姿が、実際のニュース番組でたびたび映し出されている。そのため、組織の存在自体は知っていても、実際にどういう活動をしているのか知らない視聴者が多いテーマ(素材)と言える。

 事件解決ものドラマの花形職業と言えば刑事や弁護士なので、公取委の審査官が主役というのは地味に思える。だが、これまでドラマや映画でほとんどスポットライトが当たらなかった公取委をフィーチャーするということで、目のつけどころが新鮮で大傑作になるのではと期待していたドラマファンも多かったのではないか。

■つまらなくはないが、絶賛するほど面白くもない

 第5話まで視聴した感想を忌憚なく言わせていただくと、地味な素材をわりとそのままストレートに描いており、驚くような創意工夫はなく、結果、そのまま地味な作品に仕上がっている。つまらなくはないが、絶賛するほど面白くもない。視聴していておかしなシーンや矛盾点といったツッコミどころはほとんどない代わりに、特筆して語りたいほどの見どころもない。小さくまとまっている印象だ。

 特に第4話、第5話で描かれた世界的電機メーカーによる優越的地位の濫用、いわゆる下請けいじめを追及するエピソードは地味だった。悪役の電機メーカー役員を岡田義徳が演じたのだが、キャラクター的にいまいち振り切れておらず、そのぶん盛り上がりもいまいち。

 第1話、第2話、第3話は、複数のホテルが裏で共謀してウエディング費用を高額な横並びで取り決めていた問題を描いており、こちらは山本耕史が演じたホテル専務の悪役っぷりが非常に憎々しく、多少見応えがあったが……。岡田が役者として実力不足だったと言いたいわけではない。問題は脚本や演出にあったのではないだろうか。

 そもそもこの作品は、公取委の職員である肝心の主人公2人が、視聴者を惹きつける強烈な魅力を持っているとは言いがたい。坂口が演じるのは東大法学部を首席で卒業したエリートで、変わり者の天才タイプ。杏が演じるのは男勝りな性格の元刑事で、感情のままに行動する熱血タイプ。

 残念ながら両者とも、ほかのドラマや映画で観たことのないような唯一無二のオリジナリティはなく、どこかで見たことのある既視感満載のキャラクターなのである。無個性というわけではないが、「はいはい、またこういうタイプのありがちな主人公ね」と思ってしまい、類型から抜け出せていないように思う。

 ちなみに、主人公2人が所属する「公正取引委員会 第六審査」というチームには、大倉孝二、小池栄子、加藤清史郎という実力のあるいい役者がズラリ。また、坂口演じる主人公と因縁があり、おそらく本作のラスボスになるであろう国土交通省・事務次官役は、名優・小日向文世が演じている。

 けれど、やはり彼らが演じるキャラクターもそこまで独自性があるわけではなく、類型どおりな気がするのだ。

■主要キャラクターたちの魅力不足で突き抜けられない壁

 解決までに二転三転して先が読めないので、ストーリーの大筋は悪くない。となると、やはり問題は、主要キャラクターたちの魅力不足で突き抜けていない部分だろう。お話としてはまぁそこそこ面白いのだが、主人公や悪役がフォーマットどおりなので、面白さが想定を上回ってこない。想定内のエンタメ感なので、こじんまりとした壁を感じるのだ。

 公取委という地味な素材を扱うのは、それだけ面白くする難易度が高いということで、腕に自信がない限りは手出ししないほうがいいとも言える。相当自信があったのか、それともただ単に目新しさに飛び付いてしまったのかはわからないが、せっかく揃えたいい役者たちを活かしきれず、制作陣の実力不足が露呈してしまっているように思う。

 たとえば阿部寛主演『下町ロケット』(2015年・2018年/TBS系)は町工場という地味な舞台の作品でも大ヒットしたし、石原さとみ主演『アンナチュラル』(2018年/TBS系)も不自然死という地味な題材を扱いつつ、多くのドラマファンが大絶賛。

『競争の番人』と同じ「月9」作品である窪田正孝主演『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(2019年・2021年/フジテレビ系)も、放射線科医という地味な職業にスポットを当てながら、視聴率が好調で、今年映画化もされた。たとえ地味な素材でも、確かな腕を持った制作陣が生み出す脚本や演出に、俳優陣がしっかり演技で応えれば、きちんとヒットさせられるということだ。

――今夜放送の第6話から物語はいよいよ後半戦に突入。後半戦では日本の根幹を揺るがすほどの強大な闇と戦うことになるらしく、小日向演じる国土交通省・事務次官との直接対決が見られるはず。ラスボス・小日向の怪演などが飛び出せば、ここからまだ巻き返せるかもしれないが、はたして……。

堺屋大池

恋愛をロジカルに分析する恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラー。これまで『女子SPA!』『スゴ得』『IN LIFE』などで恋愛コラムを連載。現在は『文春オンライン』『週刊女性PRIME』『日刊SPA!』などに寄稿中

外部リンク