cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_81f44952f689_AKB48柏木由紀、すっぴんからメイク完了まで「1時間半かかる」 81f44952f689

AKB48柏木由紀、すっぴんからメイク完了まで「1時間半かかる」


 

 4月3日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、AKB48/NGT48の柏木由紀が、メイク時間を明かした。

 

 別番組でAKB48の小嶋真子が柏木について「ダントツで(ヘアメイクの)セットに時間がかかっていて、『何をしてるんだろう?』と思う」と発言していたことが伝えられた。

 

 

 その話に柏木は「やめてくれ~。刺された、仲間内で」と嘆いた。自身のメイク時間に「確かに工程がめちゃめちゃいっぱいあるんですよ」と言い出す。

 

「ラジオの生放送の始まりですっぴんからメイクを開始したら、生放送終わりに間に合うか間に合わないか(笑)。1時間半でギリ」と、90分枠の同番組の放送時間と同じぐらいかかると明かす。

 

 ケンドーコバヤシが「マジで罰ゲームで、メイク落としてよ。1回見たい」と頼むと、柏木は「めちゃめちゃ地味ですよ」と自虐していた。

 

 過去にも自虐ネタで番組を盛り上げていた柏木。3月6日放送回では、自身の胴が長いことをイジられて、自身の腰の位置より上でスカートをはいていることを告白。

 

 本来の腰の位置ではくと「本当に無理。スカート、床に着いちゃう、地面に」とぶっちゃけて笑わせていた。AKB48の「神7」経験者では圧倒的大ベテランの彼女だが、イジられることを辞さずに受け入れられる根性は大したものだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_dce014ce2ded_真琴つばさ、愛猫が食いしん坊すぎて芸まで覚えた dce014ce2ded

真琴つばさ、愛猫が食いしん坊すぎて芸まで覚えた


 

 宝塚の男役トップスターを務め、現在は女優として活躍中の真琴つばさ。アビシニアンの「アビィ(7歳、オス)」は、彼女のイメージにぴったりの、凜とした美しさだ。

 

「前のねこを亡くしてペットロスになっていたとき、ショップで出会いました。第一印象は、ケージの上からターザンみたいにぶら下がって、わんぱくそうだな、と。

 

 

 その後ご飯タイムで、ほかの子がショップのスタッフさんを見ていたなか、アビィだけが、反対側にいた私のほうへ来たのが、決定打になりました。

 

 食いしん坊で、食べ物のためなら、芸を覚えてしまうほど。私が、どちらかの手に『カリカリ』を握って両手を差し出すと、入っていると思うほうに自分の手をかけるんです。

 

 数年前から、アビィの誕生日には友人が手作りのケーキを作ってくれていましたが、今回、初めて自分で作ってみました。

 

 出会って7年、高いところから飛び降りて捻挫したり、真夜中に病院に駆け込んだり……と、『子育て』に失敗したと思うこともありますが、元気でいてくれて、ありがとうと感じています」

 

まことつばさ
11月25日生まれ 東京都出身 元宝塚歌劇団月組男役トップスター。退団後は歌手として12枚のソロCDのリリースをはじめ、女優として舞台、テレビで活躍。2019年3月より、宝塚OGが伝説の女性シンガーと20世紀の名曲を歌う『Life is Songs!』の全国公演を展開

 

※4月17日と5月22日、東京・渋谷のリビングルームカフェ&ダイニングにて、セルフプロデュースのライブ「Your Room」を開催

 

(週刊FLASH 2019年4月16日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_6353417181e5_ノブコブ徳井、重機免許取得して被災地ボランティアへ行き、ガチ涙 6353417181e5

ノブコブ徳井、重機免許取得して被災地ボランティアへ行き、ガチ涙

公式ブログより

 

 4月3日放送の『有名人が情報解禁! 千鳥のドッカン!ジブン砲』(フジテレビ系)で、平成ノブシコブシの徳井健太が、重機免許を取得して、被災地にボランティアに行った様子が明かされた。

 

 重機を扱う資格を得た徳井は、実地的な特訓を重ね、昨年の西日本豪雨で被災した愛媛県へ向かう。

 

 

 東日本大震災で被災し、ボランティア活動に励む男性とともに作業を始めた徳井。重機で倒木や大きな石の撤去作業を黙々と行う。さらに、スコップを使い手作業で土砂をかき出し、汗まみれになって励んだ。

 

 すると男性は徳井に「泥を出す人の苦労を重機を扱うオペレーターは知らないと……」と声を掛け「今後も頑張ってほしい」とエールを送った。その言葉に徳井は「被災された方の気持ちに立つっていうのが一番の感動でした」と吐露しながら、涙で頬を拭っていた。

 

 徳井は、1月5日放送の『オレたちゴチャ・まぜっ!』(MBSラジオ)で、「パワーショベルの資格を取る」と決意したことを報告。

 

 芸人なら漫才で人々を勇気づけられるかもしれないが、自分は相方の吉村崇が多忙なことから、コンビで貢献することは難しいと考えたという。

 

 1月7日から5日間講習に行き、1月13日のブログで「車両系建設機械の講習無事に終えました。これで、ブルドーザー モーターグレーダー トラクターショベル ずり積機 スクレーパー スクレープドーザー パワーショベル ドラグショベル ドラグライン クラムシェル バケット掘削機 トレンチャーを、運転できるようになりました」と12もの重機を扱えることになったことをつづった。

 

 番組では、徳井について「4月28日から重機の強化合宿に入ります」とテロップで紹介された。ギャンブル好きの徳井だが、自分にできることは何かを考え、今後も社会貢献に向けて活動していくようだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_d974ee70dd56_平成観光に平成ノブコブ…改名するのしないの聞いてみた d974ee70dd56

平成観光に平成ノブコブ…改名するのしないの聞いてみた


 

 4月1日に発表され、5月1日から実施される、新元号の「令和」。本誌は、改元による影響が避けられない、「平成」を冠した企業・人・物を徹底取材した。 

 

「元号が変わっても、社名は今のままです」と明るい声で話すのは、岐阜県のパチンコチェーン、「株式会社平成観光」の担当者だ。同社は、社名に「平成」を冠する国内の企業のなかで、2018年3月期の売上高が1064億円と、トップを誇る。

 

 

「前身は東観という会社で、当時は負債を抱えていたんです。心機一転、新しい会社を立ち上げようと、新元号が出るのを待ち、翌日に『平成』と冠し、登記しました。平成に入り、売り上げも順調に伸びました」(前出・担当者)

 

 まもなく変わる「平成」を冠する企業やお店、人名は、元号が変わったとき、どうするのか。さしあたり特許庁は、2019年1月30日、新旧の元号を商標登録できないように基準を改訂した。

 

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(38)は、3月19日、都内のある発表会でこの話題を取り上げた。

 

「法律が出たんですよ、権利としてダメだから、元号は使わないっていうのが。そうなると、平成ノブシコブシだけじゃなくて、『昭和のいるこいる』師匠もダメになるかもしれない。ちょっと大変なんですよ」

 

 所属事務所関係者は、コンビ名の改名について「本人たちにまかせています」と語った。ただ、じつは商標は、商品名などの登録のためのもので、コンビ名や芸名は問題ない。

 

「平成」が発表された際に、芸名を略して「平(泉)成」と注目を集めたのは、俳優の平泉成(74)だ。

 

「ただ平泉さんの場合は、昭和から平成に変わるよりもだいぶ前に、占い師の助言により芸名を『征』から『成』に改名。その後の活躍ぶりを見れば、改名が功を奏したといえるでしょう」(スポーツ紙記者)

 

 岐阜県美濃加茂市にある「ぎふ清流里山公園」は、2017年11月まで、「平成記念公園日本昭和村」という名称のテーマパークだった。リニューアル工事を経て、2018年4月に現在の名前になった。ひと足早く平成を脱した理由とは……。

 

「当初は、昭和30年代前半の山里をイメージした公園を整備しました。開業は、平成元年から14年たった、2003年。最初のころは、来場者も多かったのですが、『昭和は30年代までじゃないでしょ』『私の昭和は違う』などのご指摘がありまして……。

 

 平成の記念事業でしたが、もうそこにはこだわりがなくなり、『平成記念公園』は名称からなくしました。たまたま時期が重なっただけなんです。リニューアル前はだいたい年間35万人の来場者でしたが、今は70万人と倍増しました」(岐阜県都市公園課)

 

「新宿平成女学園」は、新橋、池袋、渋谷、横浜、札幌にも店舗がある風俗店。ちなみに平成の名称は新元号になっても「変える予定はない」(風俗ライター)という。平成の二文字は、今後も残る。

 

(週刊FLASH 2019年4月16日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_3f51633f6a52_国民栄誉賞を辞退したイチロー、頑固でちょっとHな半生記 3f51633f6a52

国民栄誉賞を辞退したイチロー、頑固でちょっとHな半生記


 

 4月5日、イチローが国民栄誉賞を辞退したことが報じられた。政府からの打診に対し、「人生の幕を下ろしたときにいただけるよう励みます」と返答があり、授与は見送られた。

 

 イチローが国民栄誉賞を辞退するのはこれで3回目だ。最初の打診は2001年で、オリックスから大リーグのマリナーズに移籍し、リーグ最優秀選手や新人王、盗塁王に輝いた時期だった。 当時のイチローは「まだ若いので、できれば辞退したい」と政府に伝えている。

 

 

 2回目はシーズン最多安打のメジャー記録を塗り替えた2004年。このときは「野球生活を終え、本当にやり切ったときに、もしいただけるならば大変ありがたい」とこれも固辞した。

 

 記録ずくめのイチローだが、ここで本誌の記者が集めたイチローの頑固エピソードを振り返っておこう。

 

 イチローは、1973年10月22日、体重4280グラムで誕生した。「欲しいものを買ってもらえないと、大の字に寝るんです。ワガママで頑固でした」と、母・淑江(よしえ)さんがかつて本誌に語っている。

 

 小4から中3までの6年間、元日と台風の日以外休まずに父・宣之(のぶゆき)さんと通ったのが「空港バッティングセンター」。1日平均200球、毎月5~6万円分も打ち込んでいた。

 

 少年野球から木のバットを使用していたのも有名な話。手のマメが潰れた血でグリップが赤く染まっていたので、イチローのバットだけはすぐにわかったという。

 

 小6の卒業文集では、「夢は中日のドラフト1位で、契約金は1億円以上」と書いており、子供のころから大のドラ党だった。ドラフトで中日から指名がなかったときはショックを隠せなかった。

 

 中学時は全国でも評判の速球投手だった。愛工大名電高1年のとき、投手でのデビュー戦で松商学園にメッタ打ちされて降板。「もう野球をやめたい」と初めて泣き言を吐いている。

 

 高校3年間の通算成績は153試合で打率.493、19本塁打、215打点、133盗塁。高校2年の夏から3年夏の公式戦は58試合で打率.536の驚異的なアベレージを残し、「センター前ヒットならいつでも打てる」と豪語。名将・中村豪監督に「あいつは宇宙人や」と舌を巻かせた。

 

 イチローは、まさに頑固一徹な野球人生を送ってきた。
 そんなイチローだが、実は中学でオール5をとるなど、成績は常に5番以内。

 

 マジメだが、一方で、小学校高学年で掃除時間にホウキで女子にイタズラして「スカートめくりの一朗」と呼ばれていたというエピソードも。

 

 ちなみにイチローと親交のあった清原和博が、2009年に本誌の取材にこう答えている。

 

「初めて一緒に飲みに行き、1軒目が終わると『今日は全部俺に任せてください。この後、普通のクラブがいいですか? SMクラブがいいですか?』って。オモロイこと言う奴やなと思ったよ。ちょっとスケベな世界一のバッターを目指してほしい」

 

 イチローのそうしたユニークな一面が、愛され続けた理由なのは間違いない。3月21日の引退会見で「監督は絶対無理。人望がないから」と語っていたが、仲間は誰もが「いいヤツ」だと思っていたからこそ、国民栄誉賞に3度もノミネートされたのだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_85d92e154b8f_6人の赤ヘルレジェンドたちが伝授「広島カープ」の破り方 85d92e154b8f

6人の赤ヘルレジェンドたちが伝授「広島カープ」の破り方

2018年に活躍したフランスア

 

 3月29日、2019年の開幕戦。「日本最強投手」の菅野智之(29)を擁する巨人に鑑賞し、セ・リーグの優勝候補といわれる強さを見せつけた広島カープ。巨人へFA移籍した丸佳浩(29)も、4連続三振と完璧に抑え込み、4連覇が懸かる今季をスタートさせた。だが、以降は不振が続いている。

 

じつは、球団の礎を作ったレジェンドたちの厳しい目で見ると、「不安」が浮かび上がっていた。本誌が取材した6人のOBが、広島の弱点を明かした。

 

 

 開幕戦では、エース・大瀬良大地(27)が8回無失点で勝利を収めて快勝し、巨人は手も足も出なかった。しかし、「その投手陣こそ広島の足枷になる可能性がある」と、OBたちは口を揃える。まずは池谷公二郎氏(66)が口火を切る。

 

「カープの弱点は、先発完投型の投手がいないこと。巨人の菅野のような絶対的なエースがいない。だから、日本シリーズなどの短期決戦で勝ちきれない。

 

 大瀬良、ジョンソン(34)、野村祐輔(29)ら数は揃うが、彼らに共通しているのは、『スタミナ不足』。そのため、救援陣に負担がかかり、シーズン中盤にへばってしまう傾向があります」

 

 池谷氏が指摘するように、2018年、たとえば菅野が10試合に対し、大瀬良は2試合。広島の先発陣が完投したのはわずか3試合と、リーグで下から2番めの記録。巨人の21試合には、遠く及ばない。

 

 達川光男氏(63)は、内容にも疑問符がつくという。

 

「完投数の少なさもそうですが、チーム防御率が4点台では心もとない。それでも2018年優勝できたのは、打線の活躍が大きかったからです」

 

「救援陣にも不安あり」と語るのは小早川毅彦氏(57)だ。

 

「先発もそうですが、リリーフ陣も不安だらけ。どの投手も、実際に投げてみないとわからないというのが私の見立てです。

 

 そのなかでカギを握るのが、2018年シーズンに、中継ぎとして大活躍した、外国人左腕のフランスア(25)。猛暑だった8月に、月間最多タイとなる18試合に登板。しかも『防御率0.51』と圧巻の内容でした。

 

 2019年も、彼の出来次第で広島の浮沈が決まりそうですが、現状、昨季に比べると制球が悪い気がしてなりません」

 

 そのフランスアを、「抑えにまわしてもいい」という声も多い。

 

「セーブ王のタイトルを一度も獲得したことのない中崎翔太(26)にも、一抹の不安を感じます。最大の弱点は安定感の欠如。代わりばなに、先頭打者にヒットを打たれたり、四球を与えたりすることが多い。

 

 そして、大事な場面で三振が取れない。三振を取るためにフォークを投げはじめたが、まだ覚えきれていません。中崎が抑えで使えないのであれば、フランスアと配置転換する必要もある」(池谷氏)

 

 事実、中崎は開幕戦でも、5点差というアドバンテージがある状況で、エラー、安打、四球で二死満塁のピンチを作ってしまった。

 

併用起用が予想される長野選手

 

 一方、攻撃面に目を移せば、誰もがFAで抜けた丸の穴を心配する。『入れ替え』でやってきた長野久義(34)についても、小早川氏は一刀両断。

 

「今の年齢で、シーズンを通して活躍できるか疑問です。案の定、オープン戦でも苦労(注:打率.125)していたでしょう?」

 

 また、「長野は併用起用になるだろう」と語るのが、安仁屋宗八氏(74)だ。

 

「長野、野間峻祥(26)、西川龍馬(24)と揃っていますが、西川の守備はやや心配です」

 

 達川氏も「『センター・丸』の代わりはいるが、『三番打者・丸』の代わりはいない」と語るなど、不安視する声は多い。

 

 さらに、攻守の要の「捕手にも不安があります」と述べるのは大野豊氏(63)だ。

 

「盗塁や積極的な走塁は、広島の大きな武器となっている一方で、広島の捕手の『盗塁阻止率』がものすごく低いことはあまり知られていません」

 

 たしかに、昨季の広島の盗塁は、阪神の盗塁を大きく引き離してトップの数字である。

 

 だが、盗塁阻止に目を向けると正捕手・會澤翼(30)を中心に、チーム全体で相手チームからの盗塁企画数は104。このうち盗塁刺数は20しかなく、「阻止率.192」は断トツのリーグ最下位である(阻止率トップは阪神の.300)。

 

 以上のことを踏まえて他球団は、「打倒広島」のために、どのような戦いをすればいいのか。外木場義郎氏(73)は、「機動力」を挙げる。

 

「広島の弱点は、先発が序盤3回までに失点を許して、リードされる展開になること。早い回に先制されると、投球リズムに狂いが生じてくる。好機を迎えたら、序盤からでも徹底して機動力を使う戦法こそ、広島投手陣が嫌がる攻め方になると考えます」

 

 足を絡めた野球に安仁屋氏、大野氏も賛同する。

 

「盗塁やエンドランは効果的。2018年の日本シリーズで、足を生かしたソフトバンク、足を封じられた広島。あの戦いがヒントになる」(安仁屋氏)

 

「足を使う野球が広島の特長。ふだん自分たちがやっていることをやられると、気持ちが悪いものです」(大野氏)

 

 一方、守りでも機動力封じがカギを握る。

 

「田中広輔(29)、菊池涼介(29)を塁に出さないこと。彼らの走塁は驚異です」(池谷氏)

 

 ここまで広島の不安材料や攻略法を語ってもらったが、「2018年のような独走はないはず」と前置きしたうえで、「それでも、優勝候補の筆頭が広島であることは間違いない」と、6人は口を揃える。

 

 その理由のひとつを外木場氏は、こう語る。

 

「昨季、逆転勝ちの試合は球団トップの38回。ことにマツダスタジアムでは圧倒的な声援ゆえか、終盤に強みを発揮する」

 

 また、大野氏は、ホームでのアドバンテージを指摘。

 

「戦う前から、ホームでの広島は強い、という先入観が強すぎて、相手が萎縮している」

 

 一方で達川氏は、「巨人の大型補強は攻撃陣だけ、投手陣に上積みはない」と対抗馬の不在に言及した。

 

 143試合の長丁場。セ界の勢力図を塗り替えるのはどのチームか。

 

(週刊FLASH 2019年4月16日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_344778b90f0a_リリー・フランキーが明かした「ムロツヨシ」のパーマの秘密 344778b90f0a

リリー・フランキーが明かした「ムロツヨシ」のパーマの秘密


 

 ムロツヨシが、4月2日放送の『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)で、髪の毛についての意外な秘密を初告白した。

 

 共演のリリー・フランキーがムロに対して、「天パーが トレードマークの ムロツヨシ 実は天パー オン パーマネントW」と長めの川柳を披露。

 

 ムロは「40を過ぎたあたりから、このへん(頭頂部)のパーマが弱まってきて、美容師と相談して掛けてます」と明かし、「こんなこと話したことがない」と明かした。

 

 

 さらにリリーは、「ムロツヨシ テレビで明るくしゃべるけど プライベートは ほぼほぼ無言」と詠む。リリーは「テレビで(ムロが)一生懸命しゃべって、『友達多いんです』みたいな話を聞くとドキドキする」とムロの素顔をぶっちゃけていた。

 

 2018年6月2日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、青春時代のホロ苦いエピソードを披露。

 

 高校のとき、ヤンキーの友達に「もう遊びたくない」と言ったところ、「ふざけんな」とキレられ、ぶん殴られたという。ムロは唇を切り、病院に行くが、透明の縫合糸が在庫切れで、やたら目立つ黒い糸で唇を縫われた。

 

 その糸を友人から「あ! ヒジキだ!」と言われ、以降、あだ名がヒジキになったことを明かしていた。

 

 明治安田生命が2月15日に発表した「理想の上司ランキング」で、昨年圏外から2位に急上昇したムロ。一躍人気者となった彼だが、まだまだ知られざる一面を秘めているようだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_e41dd9ad7a67_所ジョージの年金事情「介護保険料が高くてマイナス4000円」 e41dd9ad7a67

所ジョージの年金事情「介護保険料が高くてマイナス4000円」


 

 所ジョージが、4月3日放送の『ホンマでっか!?TV 2時間SP』(フジテレビ系)にゲスト出演して年金事情を語った。

 

 ブラックマヨネーズ小杉竜一が「所さんて、老後どこまで働くか決めてるんですか?」と質問すると、所は「決めてない」とコメント。だが「悲しい出来事がある」と、自身の年金について話し始めた。

 

 

 所は「稼ぎがいい人の年金は4万7000円しかもらえない」と明かして、「デビューしたとき、給料が10万円でも年金を納めてきたのに……」と愚痴り出した。

 

 年金は孫と遊ぶため自由に使えるお金として期待していたが、介護保険料として5万1000円支払っており、「年金から自動的に取りますっていうのよ。足んねえじゃん」と、年金が入っても、介護保険料のせいでマイナス4000円になることを嘆いていた。

 

 所は『ウェブ・ザテレビジョン』2018年10月17日に掲載された記事で、こう話している。

 

「歳を重ねるごとに丁寧に生きようって思いますね。若い頃は生きることも考えていないし、乱暴にいろいろなことをやっていたけど、いまは丁寧に優しく、いい人間になれたらなって。

 

 63歳になって、よりいい人に思われたいっていう欲が出てきました。全国の方にいい人だと思われたい。『あの人はいい人だね』って指さされたい…。いい人間を目指しています(笑)」

 

 レギュラー番組を9本持ち、『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)は3月10日放送分で視聴率17.0%(関東地区/ビデオリサーチ調べ)を記録。嫌味がなく人を悪く言わない「いい人」だが、高額所得者ゆえの保険料の高さには敵わないようだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_a01cd6c6f928_市川海老蔵、共演したV6三宅健に同じイタズラを繰り返す a01cd6c6f928

市川海老蔵、共演したV6三宅健に同じイタズラを繰り返す


 

 4月2日放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm)で、V6・三宅健が市川海老蔵との交流を語った。

 

 両者は2~3月に行われた『六本木歌舞伎「羅生門」』で共演。三宅が楽屋でメイクをしてもらっていると眠くなってきたのだが、「グラサンした坊主の人が黒いフード被って鏡の後ろにパッと映ってて、『怖っ!』と思ったら海老蔵さんで」と、海老蔵が突然イタズラしてきたという。

 

 

 海老蔵は何回も同じように驚かせ、三宅は「小学生かよ」とツッコミ。「俺が驚いてることに大爆笑して帰ってくわけ。その日1日機嫌いいんだから」と、イタズラで海老蔵は上機嫌になるという。

 

 その後、三宅は仕返しのため、カーテンに隠れて市川の足をつかんで驚かせようとしたが、そのとき海老蔵はスタッフと雑談中で、「仕事の話してんだけど」と冷静に返されたという。

 

 それでも三宅は、海老蔵のことを「あの人ね、子供だよ、子供」と振り返っていた。

 

 2月4日に行われた同歌舞伎の制作発表では、お互いの印象を聞かれた三宅は「以前から海老蔵さんのドキュメンタリーをよく見ていまして、体も鍛えていらっしゃって非常にストイックな方。ご一緒できるというのはすごくうれしいことだと思っています」と話した。

 

 一方、海老蔵は三宅について「V6のデビューのときに『あ、この人一番かっこいい』と思ったのが三宅さんでした。『あ~この人モテるんだろうなぁ』って。そういうふうな第一印象でした。共演すると聞いてから、人柄を聞くと、大変皆さんからの評価が高い方で、やっぱりモテるんだろうなっていう印象です」と話していた。

 

 千秋楽を迎え、海老蔵は3月23日のブログに打ち上げの立食パーティーの様子を報告。「いつもにない新しい風を三宅健さんが私達に注いでくれました」と感謝。三宅について「お人柄といい仕事に向き合う姿勢といい、顔といいとても素敵でした」と絶賛していた。

 

 また、3月25日のブログでは「私は運が良い 三宅健君という最高の友と出逢えた事により鎧が脱げた そしてイチ人間として役者として舞台を踏めたような気がしました」と振り返っていた。

 

 年齢は2歳差だが意気投合した様子の2人。再び共演があるのかも期待したい。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_81f44952f689 oa-flash_0_9a735ce84977_才色兼備のアンミカ、資格は20もあるのに片付けはできず 9a735ce84977

才色兼備のアンミカ、資格は20もあるのに片付けはできず


 

 4月2日、アンミカがジャスマック青山でドモホルンリンクル「100年ミュージアム」の内覧会に出席した。

 

「イチ聞かれたらすごいしゃべるので」とにこやかにマシンガントークを繰り広げたアンミカ。豊富な美容知識を披露して会場を驚かせたが、もともとは美容に興味があるわけではなかったという。

 

 

「私は5歳のときに階段から落ちて顔に大けがをして、人前で笑えない子だったんですよ。コンプレックスだらけだったんですけど、母さんが化粧品会社の美容部員になって、マナーを教えてくれて。笑顔のつくり方、姿勢の正し方、話し方の猛特訓を受けて、自信を持てるようになりました」

 

 自分に自信が出てきた結果、モデルを目指すのだが……。

 

「父さんに『モデルをやる』って言ったとき、資格を取り続けて新聞を読むっていう約束をしてたんですよ。気づいたら20個も資格取ってました。野菜ソムリエとか化粧品検定、英語や韓国語みたいな語学も。ジュエリーのコーディネーターとか。忘れてもうた、いっぱいあるから」と会場を笑わせていた。

 

 そんな明るいアンミカだが、弱点もある。「旦那さんはむっちゃ整理整頓できるんですけど、私は才能がないんです。こんまりちゃん(近藤麻理恵の片づけの魔法)なんかもやったんですよ。でも服はときめきよりも郷愁感があるでしょう。苦労時代の片鱗とか捨てられない」と話していた。

 

 子供時代は貧乏で、自分で生地を買ってミシンで縫っていたという。

 

「初めてつくった服は、生地の分量が多いフレアスカート。それを着て学校行ってました。でも、高校が坂の下にあって、(自転車で)わーっと行ったらスカートがチェーンにからまってね。そのままどんどんからまって坂の途中で止まったの。動かれへんようになって、先生たちに連れて行ってもらいました」

 
 ちょっとドジだけど、才色兼備のアンミカは、これからもポジティブに生きていく。

外部リンク