cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_6e8e080e67b7_大谷翔平「元女子バレー選手とラブラブ」説を突っ込まれる 6e8e080e67b7 6e8e080e67b7 大谷翔平「元女子バレー選手とラブラブ」説を突っ込まれる oa-flash

大谷翔平「元女子バレー選手とラブラブ」説を突っ込まれる

写真・日刊スポーツ/アフロ

 

 11月22日におこなわれた大谷翔平(24)の「凱旋会見」には、報道陣312人が集結。質問は多岐にわたったが、とりわけ注目を集めたのが、結婚について。大谷は、照れ笑いを見せながら答えた。

 

「まったくもってないです。いつまでについてもないですね(笑)」

 

 

 この質問が出たのにはわけがある。

 

「最近になって、元ロンドン五輪女子バレー日本代表の狩野舞子との噂が、ネット上に出た」(プロ野球担当記者)

 

狩野舞子(写真・アフロスポーツ)

 

 2人の仲が噂される根拠となったのは、大谷がつけている高級ブランドのブレスレットと、狩野がSNSで公開した写真でつけていたものがお揃いということからだった。

 

 また、狩野が誕生日である7月15日に、アメリカのドジャースタジアムでエンゼルス戦を観戦している様子の写真が、とあるSNSに公開されている。その日、大谷は打者として試合に出場していた。

 

「奇しくも会見日が、『いい夫婦の日』だったこともあり、電撃発表も期待されていた。あっさり否定されてしまった」(スポーツ紙芸能記者)

 

 狩野の所属事務所に2人の交際について尋ねたが、締切りまでに回答はなかった。だが、火のない所に煙は立たぬ、だ。民放関係者が語る。

 

「大谷は食品メーカーから食事面をサポートされていますが、その担当スタッフは狩野と仲がいい。その関係で知り合ったのではないか、といわれています。

 

 大谷はスタッフから、『結婚するなら年上の姉さん女房、競技者としての気持ちがわかり合える元アスリートがいい』とアドバイスされたという話もあります」

 

 ある球界関係者も、2人のエピソードについて証言をした。

 

「2人の関係は定かではないが、狩野さんは2017年、東京ドームでの日ハム戦に自分でチケットを買って訪れたそうです」

 

 まだまだ真相が見えない大谷の「結婚騒動」だが、別のスポーツ紙記者は、6歳上の狩野は「メジャーリーガーの妻」として最適だと語る。

 

「なぜなら、イチローと弓子夫人の8歳差夫婦をはじめ、田口壮や田中将大など、メジャーで活躍した選手は、姉さん女房の選手ばかりです。また、狩野は現役時代に海外でのプレー経験もあります」

 

 さらに、アメリカで大谷を一年間取材した記者が続ける。

 

「大谷が電話やLINEなどで、アドバイスを求めるのは松坂大輔、ダルビッシュ有、そしてイチロー。この3人は全員奥さんが年上で、ダルビッシュの再婚相手は、元レスリング世界女王の山本聖子。

 

 特にイチローに関しては、大谷自身が会見で、『(オープン戦の時期に)思いどおりにプレーがいかないところや精神的な部分』で助言を受けたと話すほど信頼している。

 

 彼らから『結婚するなら年上がいい』というアドバイスがあっても不思議ではありませんよ」

 

 2018年の春、都内の湾岸エリアに2億円のマンションを購入したばかりの大谷。そこを「愛の巣」にして、スケールも身長もビッグなカップルが誕生してほしいと願うばかりである。

 

(週刊FLASH 2018年12月11日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_daf7fe06ed45_ワクチン後の世界を識者が語る「コロナは“5番目の風邪”に定着」「日本でがん放射線治療が普及」「非“密”旅行を解禁へ」 daf7fe06ed45 daf7fe06ed45 ワクチン後の世界を識者が語る「コロナは“5番目の風邪”に定着」「日本でがん放射線治療が普及」「非“密”旅行を解禁へ」 oa-flash

ワクチン後の世界を識者が語る「コロナは“5番目の風邪”に定着」「日本でがん放射線治療が普及」「非“密”旅行を解禁へ」

 政府は新型コロナウイルス感染症対策の行動制限について、2回接種済みなどを条件に、段階的に緩和する基本方針案をまとめた。全国の感染者数は減少しているが、今後は私たちの生活に日常が徐々に戻ってくるのだろうか。東大病院放射線科の中川恵一教授はこう指摘する。

「今後は重症化する患者が減るでしょう。特に若い世代のワクチン接種が進めば、病床逼迫も緩和され、収束に向けて加速していくと思われます。スペイン風邪も3年で収束しましたから、新型コロナウイルス感染症もそろそろ終わりが見えくると思います」

 医師で元厚生労働省医系技官の木村盛世氏もこう話す。

「『コロナは10年すればただの風邪と呼ばれる』という論文も海外で出ています。いま、4種の風邪コロナウイルスがありますが、新型コロナウイルスはその『5番目』という認識になっていくでしょう。最終的な収束は日本が『ウィズ・コロナ』を受け入れるかどうかにかかっていますが、『コロナから逃げたい』という気持ち自体は、まだ根強いように感じます。感染症は地球にいる限り、逃げようと思っても逃げられないということを理解していただきたい」

 政府が発表した行動制限の緩和は、希望者へのワクチン接種完了を目指す11月ごろを念頭に、接種証明やPCR検査などの陰性証明を活用し、飲食店での酒類提供や県をまたぐ移動の容認、大規模イベントの人数制限の緩和を検討するというものだ。

 こうした方針について、前出の中川教授は「政府の分科会が提案するワクチンパスポートのようなものが導入され、それを持っている人は居酒屋で普通にお酒を飲めたり、旅行もできるということになれば、インセンティブが働いてさらにワクチン接種もさら上がるでしょう」と話す。

 元毎日新聞記者で医療現場を取材するノンフィクションライターの石戸論氏は、コロナ禍にあえぐ社会経済活動に関してこう訴える。

「だいぶ前から、感染症対策をやってきた専門家(保健師をはじめ、実地で調査等をおこなってきた人たち)から、『飲食店に手厚い補償をつけるのは、他業界と比べて不公平ではないか』という声はありました。たとえば、酒類を提供する飲食店への補償はあっても、卸や小売にないのはおかしいですよね。不公平が生じるくらいなら、営業制限のほうを徐々に緩和していくべきだという考えです。

 各種イベントでは、オリンピックの知見は応用可能なものもあります。政治的に大事なのは、何をどこまで許容するのか。そのビジョンを示すことです。

 実質的なデータは、すでにおこなわれている音楽イベント、Jリーグやプロ野球の試合で得られているのだから、それを生かせばいい。そのようにしてある程度の基準を設けて催されるイベントでの飲食は解禁しないと、業者はもちません」と、厳しい現状を危惧する。

 前出の木村氏は、コロナ禍で自殺者が増えたことを懸念する。

「コロナ感染症で、国内では1年間で約1万人が亡くなりました。その一方で、自殺者が11年ぶりに増加し、2万人を超えました。今後も内部留保がなくなった企業が倒産すれば、失業者は増えます。失業率が高くなれば、自殺者が増えるという相関関係があります。

 欧米は経済がV字回復まではいきませんが、社会状況はポストコロナに歩みを進めています。日本だけがいつまでも『コロナをゼロに抑える』ことにこだわり、社会経済を停滞させていいのでしょうか」

 前出の石戸氏も、出張などのビジネス上の移動はもちろん、少人数の旅行は十分可能との声は強いという。それは移動そのものが危ないのではなく、旅先での飲食や観光地で人が密集することが感染原因だからだ。そこに注意すれば移動の自由は認められるべきであり、ワクチン接種後ならなおさらだという。

「規制緩和への反対派には国民への不信感、緊張が解けてすぐに騒ぎ始めるのではないかという疑念があります。しかし、帰省客については減少し、あれだけ物議を醸したオリンピックでも、さほど人流は多くなかった。

 つまり大多数の国民は外出自粛に協力して節度を守っているし、ワクチン接種も希望しています。もうやれることは尽くされているし、国民の多くは呼びかけに応えてくれているという事実こそが重要。

 避けるべき行動パターンをとともに、ここまでなら可能という範囲を示して、徐々に行動制限を解いていかなければならないでしょう」

 東京都の場合、4回目の緊急事態宣言が発出されたのは7月12日。9月30日までの延長が発表され、2カ月以上も自粛生活を強いられている。2回目のワクチン接種が進んだ後の世界は、“明るい” のだろうか。前出の中川教授は放射線科教授ならではの、がん治療に関するこんなことを語ってくれた。

「日本対がん協会の調べでは、2020年は2019年に比べて、がん検診の受診率が3割減、がん研有明病院の数字でも胃がんの手術は3割減、東大病院でも一時期は4割減と、がんの手術は全般的に減りました。

 これはコロナ感染のリスクを避けるために病院そのものに行かなくなっていることが影響しているし、自分ががんとわかっていても症状がないから病院に行かないという人も増えているからです。

 他方、がんの放射線治療は増えています。なぜかというと、東大病院の場合、早期の肺がんなら治療は4回、前立腺がんは早期でも進行した場合でも5回で済み、服の着替えは必要なく、治療も5分で終わります。手術だと入院が必要になりますから、こういうわけにはいきません。

 ある意味、放射線治療の簡便さは感染リスクを減らすという意味でコロナ向きであり、患者さんがそれを選んでいるということだと思います。

 がんの治療では欧米は5?6割の患者さんが放射線治療を選びますが、日本の場合は3割以下です。そういう意味で、このコロナ禍は、日本のがん治療が世界的な数字に近づくきっかけになるかもしれません」

 国民の多くが、さまざまな我慢を強いられてきた。少しでも早く日常生活が戻ることと、ひとつでも多く明るい話題が欲しいものである。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_46d329dc1517_食堂のおばちゃんの人生相談「21回女性に振られ…もう異性はどうでもいい」 46d329dc1517 46d329dc1517 食堂のおばちゃんの人生相談「21回女性に振られ…もう異性はどうでもいい」 oa-flash

食堂のおばちゃんの人生相談「21回女性に振られ…もう異性はどうでもいい」

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!

【お悩み/肉・ジャガーさん(47)会社員】

 これまで21回女性に振られ、正直、異性はどうでもよくなりました。これからは趣味に没頭して独身生活を楽しみ、いっそ女性を拒否し続けようかと思ったりもします。この考え方をどう思われますでしょうか。

【山口先生のお答え】

 う~ん。私は趣味・実益・生き甲斐を兼ねた “執筆活動” に没頭して独身生活を楽しんでおりますが、べつに意識して男性を拒否していたわけじゃないんですよね。成り行きのまま生きていたら、こうなったわけで……。

 むしろ、ガチで “かくあらねばならぬ” と思い込んで生きていたら、途中で挫折して変な男に引っかかった可能性もあるし。そうしたら母親に孫の顔を見せてやれて、案外そのほうがよかったかもしれないけど……。

 肉・ジャガーさんはどうなの? 女性を拒否する生き方ができると思いますか? わざわざ相談するってことは「そんな、もったいない!」って、言ってほしいんじゃないですか?

 私は人間関係はすべて「ご縁に始まり、相性で続く」と思っています。縁あって親子や夫婦に生まれても、相性が悪いとご縁が切れちゃうんですよ。だから、肉・ジャガーさんに伴侶が出来るかどうかは、ご縁次第ということです。

 でも、異性というのは、恋人・愛人・伴侶、つまり “やれる相手” 以外は無用かというと、それは違うのではないでしょうか。

 異性であっても友人とか仲間・同志という人はいると思うし、異性とそういう関係を結べるのは幸せなことだと思うんです。

 昔 “友達以上恋人未満” という言葉が流行りましたが、非常に心地よい関係だと思います。ゆるやかな絆で結ばれるわけですから。

 だから、ちょっとときめいたからってすぐアタックするのではなく、しばしそのときめきを楽しむ余裕を持ったら如何でしょう?

 そうすると、自ずと彼女の距離も変わってくると思いますよ。

 まあ、私の言うことだから、あんまり当てにならないけど。

やまぐちえいこ

1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。就職した宝飾会社が倒産し、派遣の仕事をしながら松竹シナリオ研究所基礎科修了。丸の内新聞事業協同組合(東京都千代田区)の社員食堂に12年間勤務し、2014年に退職。2013年6月に『月下上海』が松本清張賞を受賞。『食堂メッシタ』『食堂のおばちゃん』シリーズ、そして最新刊『夜の塩』(徳間書店)が発売中

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_f4a28c1492a0_フジ女子アナカレンダーを先行公開!宮司愛海アナ「井上清華アナは妹のようにかわいい」 f4a28c1492a0 f4a28c1492a0 フジ女子アナカレンダーを先行公開!宮司愛海アナ「井上清華アナは妹のようにかわいい」 oa-flash

フジ女子アナカレンダーを先行公開!宮司愛海アナ「井上清華アナは妹のようにかわいい」

フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2022最新版を先行公開!

 働く女性の“格好よさ”と“凛とした美しさ”をテーマに、ふだんのテレビ画面とは違ったファッショナブルなメイク&衣装姿を披露。

 女性アナウンサーたちの洗練された魅力が満載だ。

●写真右

宮司愛海(みやじまなみ・30)

早稲田大学出身

おもな担当番組は『S-PARK』『潜在能力テスト』ほかスポーツ中継多数

「カレンダー撮影時、井上アナは明るく人懐こい後輩で、妹のようにかわいかったです。最近の仕事ではオリンピック・パラリンピックの中継キャスターを務めました。

 コロナ禍でさまざまな事情があるなか、どう伝えるべきか、日々葛藤でした。疲れて元気がないときほど温かいご飯を食べることの大切さに気づかされ、本格的に料理を始めました」

●写真左

井上清華(いのうえせいか・26)

青山学院大学出身 

おもな担当番組は『めざましテレビ』

「今までしたことのない髪型&メイクで、見たことのない自分に変身していました。同じ福岡出身の宮司アナをお姉さんのような存在だと思っており、撮影ではべったり寄り添ってしまいました。

 春から『めざましテレビ』のメインキャスターを務めており、大きな分岐点と挑戦の日々ですが、仕事も趣味も楽しく追求していきたいです」

『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2022~Unveiled~』

10月12日発売 価格:本体2300円+税

撮影・佐々木大輔<SIGNO> (C)フジテレビ

制作・光文社JJ編集部

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_956180fa2af2_大谷翔平 ダルビッシュ有への “うるうる瞳” が純真無垢過ぎる! 憧れたダルもイジれず 956180fa2af2 956180fa2af2 大谷翔平 ダルビッシュ有への “うるうる瞳” が純真無垢過ぎる! 憧れたダルもイジれず oa-flash

大谷翔平 ダルビッシュ有への “うるうる瞳” が純真無垢過ぎる! 憧れたダルもイジれず

「僕にとっては小さいころから憧れの存在。いまでもいちばん好きな投手なんです」

 いまやメジャーでもっとも注目される大谷翔平(27)が、少年のような “うるうる瞳” で見つめる相手、それがダルビッシュ有(35)だ。

 そんな2人の初競演が実現したのは9月8日、パドレス対エンゼルスの試合前。ダルビッシュが現われると、大谷は急ぎ足で挨拶へ。

「2013年に日ハムに入団した大谷は、ダルビッシュの背番号11を継承しました。11番は “球団の顔” といえる番号ですが、『大谷ならば』とダルビッシュも認めたそうです」(日ハム担当記者)

 大谷は2015年、2016年オフに、ダルビッシュの米国での自主トレにも参加している。

「当時、投手のヘビーな筋トレはタブー視されていましたが、大谷はダルビッシュの教えを受け、二刀流に耐えうる体を手に入れました。まさに師匠といえる存在です。

 一方ダルビッシュは、筒香嘉智や田中将大、前田健太など後輩の日本人選手をさんざんイジってきたのに、大谷だけはイジってない。彼の純真無垢な敬意にたじたじなんです」(同前)

 10年愛の力で、MVPへ一直線!

(週刊FLASH 2021年9月28日・10月5日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_edd8804fa487_片岡愛之助、CM撮影で使ったスポーツカーに「NG出してもっと乗りたかった(笑)」 edd8804fa487 edd8804fa487 片岡愛之助、CM撮影で使ったスポーツカーに「NG出してもっと乗りたかった(笑)」 oa-flash

片岡愛之助、CM撮影で使ったスポーツカーに「NG出してもっと乗りたかった(笑)」

 9月16日、アトピー性皮膚炎啓発『たもつ』プロジェクト アンバサダー就任発表会が都内でおこなわれ、歌舞伎俳優の片岡愛之助が出席した。

 新WEB動画で、皮膚を健康的に “保つ” ことの重要性を力説する「タモツさん」役で出演した。熱血かつ多弁な役で、「なかなか大変でしたね。僕、あるオネエのキャラを演じさせていただいてからですね、勢いのある役が多いというか……でも、今回はいい感じの役柄ではあったと思います」と語る。

 本作で、片岡はオシャレなスポーツカーに乗って登場する。片岡自身も、大のクルマ好きだ。

「クルマに乗って『ここずっと走ってきてください』とか何回もやらせていただくんですけど、あっという間に(撮影が)終わっちゃうんですよ。すぐOKが出るから。もうちょっとNG出して、もう何回か乗せてもらえばよかったって(笑)。最高に楽しかったですね」

 皮膚以外にキープしたいことを聞かれ、「食事」と答える。「健康な状態を保つには、やはり口から入れるものが大切ですよね。食べていく順番にもよるんですけど、バランスよく食事をとっていくのが、“保つ” ことの秘訣なのではないでしょうか」と説明。

 気になる食事内容は「お魚が好きですね。昔はお肉だったんですけどね、50歳になりかかってから、脂っこいものは、あんまり食べたいと思わなくなりました。お魚をいただくことが多くなりました」と笑った。

 来年の3月で50歳。役者になってからは40数年経つ。

「あっという間でした。ですけれど、“人生100年時代” と言われていますからね。私の場合は、よい皮膚の状態をキープしながら、みなさまにいいお芝居を届けたいと思っておりますので、これからもどんどんいいお芝居をして、みなさまのお力になれれば」

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_949cdedbaf3a_百田夏菜子と与田祐希が明かした「楽屋の着替え事情」踊る女、触る女 949cdedbaf3a 949cdedbaf3a 百田夏菜子と与田祐希が明かした「楽屋の着替え事情」踊る女、触る女 oa-flash

百田夏菜子と与田祐希が明かした「楽屋の着替え事情」踊る女、触る女

 ももいろクローバーZの百田夏菜子、乃木坂46の与田祐希が、9月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、楽屋での着替え事情を語った。

 百田は、ももクロの高城れにについて「すごいナイスバディ。初めてみんなで一緒に着替えたときに見たら、『これはすごい! これは敵わない』って」と明かす。

 さらに「私たちのなかではスタイルがいいのをオープンにしてるので、着替えるとき、毎回、椅子とかに立って舞う」と楽屋事情をコメント。「そこでマウントを取ってくる感じがイヤですね」とジョークを飛ばした。

 そこで明石家さんまが「グループやからわかる?」と与田に質問。

 与田は「そうですね。ここだけの話、みんなで触り合ったり。おお~おお~ってお尻とかタッチ、みたいなのやりますね」と乃木坂46の秘話を明かした。

 2組のエピソードにSNSでは絶賛の声が寄せられた。

《れにちゃんのナイスバディにたまげるももたさんかわいい》

《タッチしあったり可愛い与田ちゃん》

《与田ちゃんはタッチされる側だろ》

「乃木坂46では初期から楽屋での “お触り” を告白していました。2014年10月2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、当時、乃木坂46だった生駒里奈さんが松村沙友理さんのヒップを触ることを公言。

 松村さんが『乃木坂46は女の子だらけで行動するので女子校みたいなノリが強く、メンバー同士でよくじゃれあう。生駒ちゃんは女の子の体を触るのが異常なほど好き』とコメント。

 生駒さんは『かわいいものって触りたくなる。特に松村沙友理のお尻がプルンとしているので、そこに手を入れるのが日課』と説明。『お尻と太ももの間をスリスリするのが好きなんです』とうれしそうに語っていました。

 また、白石麻衣さんは、2020年2月13日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、メンバーのお尻の割れ目や胸のトップまで触ることを暴露されて『あくまでスキンシップという感じでメンバーにやってますね』と笑顔でした」(芸能ライター)

 アイドルのボディタッチは美しい友情の証なのだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_8da1b99841e7_キスマイ藤ヶ谷太輔、家族揃って「みそラーメン派」人生で最初に食べた 8da1b99841e7 8da1b99841e7 キスマイ藤ヶ谷太輔、家族揃って「みそラーメン派」人生で最初に食べた oa-flash

キスマイ藤ヶ谷太輔、家族揃って「みそラーメン派」人生で最初に食べた

 9月16日、サッポロ一番『ひとてま荘の春夏秋冬』秋のキャンペーン開始式が都内でおこなわれ、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔らが出席した。

 イベントでお披露目された新CMでは、7種類の商品が、Kis-My-Ft2のメンバー7人によって個性豊かに紹介されている。これまでは藤ヶ谷と玉森裕太の2人の出演だったが、今回からはメンバー全員が出演することに。藤ヶ谷は「みんながいつ来てもいいように、準備をしていました。すごく嬉しいです」とにっこり。

 メンバー各々が好きなラーメンをあげていく場面で、藤ヶ谷は「みそラーメン」と回答した。「うちの家族が(みそラーメンを)本当に好きで、特に父が好きだったんです。子供の頃、たぶん一番最初に食べたラーメンが、サッポロ一番のみそラーメン」と語る。

 WEB限定コンテンツとして、商品を使ったオリジナルレシピが紹介される。9月は、宮田俊哉と北山宏光が手がけた『麻婆秋ナス 旨辛みそラーメン』と、玉森と千賀健永が手がけた『アボカドチーズの塩とんこつらーめん』だ。どちらを食べたいか聞かれた藤ヶ谷は『麻婆秋ナス 旨辛みそラーメン』を選択。

 その理由について「今の気分は、ガツンとパンチの効いたものを食べたいな、と。でも本当は、選んでるときに耳元で宮田さんに『頼む』って背中を押されて」と、苦笑いだった。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_bb5674b1e244_小山田圭吾、『週刊文春』で過去のいじめを謝罪するも「めっちゃ言い訳」と非難の声 bb5674b1e244 bb5674b1e244 小山田圭吾、『週刊文春』で過去のいじめを謝罪するも「めっちゃ言い訳」と非難の声 oa-flash

小山田圭吾、『週刊文春』で過去のいじめを謝罪するも「めっちゃ言い訳」と非難の声

 過去の「いじめ自慢」が問題となり、東京五輪開会式の

楽曲担当を辞任した、ミュージシャンの小山田圭吾。辞任後、公の場に出ることはなかったが、9月16日発売の『週刊文春』で、騒動後初めて口を開いた。

 問題となったのは、1994年1月号の『ロッキング・オン・ジャパン』、1995年8月号の『クイック・ジャパン』に書かれた、目を疑うようないじめの数々。性的ないじめに加え、たとえば、『クイック・ジャパン』には「掃除ロッカーの中に入れて、ふたを下にして倒すと出られないんですよ」などとある。

 いじめを得意げに話したことで、大きな批判を浴びた小山田は、ツイッターで謝罪文を発表。当初、楽曲担当は続投される予定だったが、最終的に辞任に追い込まれた。

 今回、『週刊文春』のインタビューに答えた小山田は、あらためて謝罪したうえで、問題となったいじめの内容について「実際に僕が行ったものではないものも多い」と説明。「インタビューではその場を盛り上げるために、自分の身の回りに起きたことも含めて語ってしまいました」と経緯を明かしている。

 実際にやったいじめとして、『週刊文春』では「ロッカーに同級生を閉じ込めて蹴飛ばしたこと」などと語っている。記事を読む限り、自分のイメージを変えようと「敢えてきわどいことや、露悪的なことを喋っ」たのが真相のようだ。

 小山田自身は強く反省しているようだが、「自己弁護」とも取れる発言に、ネット上では厳しい意見が噴出した。

《読みましたが、めっちゃ言い訳‥‥やってないこともあるから何なの?》

《一部を否定とか別にいいから。いじめをしてる時点でアウト》

《「実際にやったのは自分ではない」って、本当に相手の気持ちが分からない人なんですね。やられた側からすれば、笑いながら見ていた人間もまた加害者なのに》

《仮にいじめ・暴行に加担してなくとも、その様子を喜々として語る人間性が論外》

 現在、小山田は、心療内科の医師と相談し、自分にこれからできることを模索しているという。風当たりが厳しいなか、今後の行動で、信用を取り戻すことができるか。

写真・dpa/時事通信フォト

外部リンク

cat_oa-flash_issue_6e8e080e67b7 oa-flash_0_155b5e778714_【ロト7】ロト探偵・工藤のイメージング推理(9/17・9/24) 155b5e778714 155b5e778714 【ロト7】ロト探偵・工藤のイメージング推理(9/17・9/24) oa-flash

【ロト7】ロト探偵・工藤のイメージング推理(9/17・9/24)

「空白域(※1)は(07)〜(10)、ケチャップ数字(※2)は、14回ぶりに出た(21)です。最有力は(07)。直近30回の出現は、もっとも少ない3回です。次いで、5月から出ていない(04)と(18)。久々の出現を狙います。

 先週は(05)(06)、(21)(22)、(31)(32)と、連続数字が3組も出たので、今回の予想は、連続数字を1組以下にしています」(ロト探偵・工藤氏)

※1空白域=3つ以上の続き数字での本数字出現が直近10回で、ロト7は2回以下の領域

※2ケチャップ数字=久々に出現した数字。続けて出るケースが多い

【ロト7 第437回 9/17(金)&第438回 9/24(金) 予想数字】

・01 08 10 18 22 23 36

・02 04 08 10 15 21 33

・02 07 10 18 22 25 30

・03 07 09 18 20 27 37

・04 07 09 13 23 24 34

・04 07 10 16 21 29 37

・04 08 16 18 19 25 27

・04 09 14 18 24 28 35

・05 07 09 15 21 28 36

・07 08 12 15 19 21 26

※データなどはすべて9月10日現在

(週刊FLASH 2021年9月28日・10月5日号)

外部リンク