cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_4c51592a3bee_共通の話題はネコ「前田敦子」が勝地涼と早朝デート 4c51592a3bee 4c51592a3bee 共通の話題はネコ「前田敦子」が勝地涼と早朝デート oa-flash

共通の話題はネコ「前田敦子」が勝地涼と早朝デート

 

 早朝の澄んだ空気が、都内にある閑静な住宅街を包んでいた。その一角につけたタクシーの運転手の視線は、手元と路地を何度も往復する。運転手が再び路上に顔を向けたそのとき、キャップを被った今日の乗客がようやく姿を現わした。前田敦子(26)である。午前6時47分、彼女とともに現われたのは、俳優の勝地涼(31)だ。

 

「前田は昨年春に、アパレル会社役員との交際が報じられていたが、秋ごろ破局したようだ」(芸能プロ関係者)

 

 恋多き女として知られる前田だが、ここ1年ほどデート姿は目撃されていなかった。久しぶりのツーショットのお相手は、意外にも身近な人物だった。

 

「2人は2015年のドラマ『ど根性ガエル』で共演しており、交流があったが、今年9月公開の映画『食べる女』で約3年ぶりの共演を果たした。友人同士の役で、一緒の撮影シーンが多く、お互いが飼っているネコの話題でさらに距離を縮めたようだ」(制作会社関係者)  

 

 勝地は2013年の朝ドラ『あまちゃん』で演じた「前髪クネ男」という強烈なキャラで注目を集めた実力派俳優である。現在は、2019年の大河ドラマ『いだてん』の撮影に挑む。かつては戸田恵梨香(29)などとも交際を報じられたイケメンだ。

 

 2人の仲を縮めたのは、共通の友人だった。俳優の柄本時生(28)だ。 

 

「前田とは、『ブス会』と称する友人グループの一員で親交が深い。一方の勝地とも2014年からCMでコンビを演じていて、プライベートで遊びに出かける仲だ」(前出・芸能プロ関係者)

 

 3月下旬には、勝地は自身のインスタグラムに、柄本とともに前田が出演する舞台を観に行ったと投稿。独特のタッチで描いた前田の似顔絵まで披露している。

 

 前田の所属事務所に2人の関係を聞くと、「プライベートなことなので、お答えすることはございません」と、交際は否定しなかった。

 

 2人を乗せたタクシーは、すぐに幹線道路へと消えていった。すでに、息はぴったりの2人である。この先もずっと安全運転で、その仲を育んでほしい。
(週刊FLASH 2018年5月22日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_86bc34033bc7_【ナンバーズ4】出萌クンの萌え予想(1月19日~1月25日) 86bc34033bc7 86bc34033bc7 【ナンバーズ4】出萌クンの萌え予想(1月19日~1月25日) oa-flash

【ナンバーズ4】出萌クンの萌え予想(1月19日~1月25日)

 年が替わって最初の的中は、出萌名人。1月13日の抽せんで、見事ボックス的中だ。

「やりました! 『9』と『8』が入れ替わっていればストレート的中でしたけど、それはまた次回に。でも、ストレートがどんどん近づいてきている気がします」

 今度こそ、ストレートを。名人、頼みますよ。

「おまかせください! 千の位には、このところ出現が多い『5』と『9』を。流れから、そろそろゾロ目が増えてくると読んで、ゾロ目も4通り入れてみました」

 続いて、達人の遠藤秀さん。

「今回狙う数字は、『1』と『3』。『1』はおもに十の位と一の位で、『3』は千の位で狙います。ゾロ目は『11』『44』狙いです」

【直近7回の当せん数字】
1月7日 第5602回 1974
1月8日 第5603回 5852
1月11日 第5604回 6497
1月12日 第5605回 8695
1月13日 第5606回 1985←出萌名人、「1895」予想でボックス的中!(3万1100円)
1月14日 第5607回 4886
1月15日 第5608回 0983

【1月19日~1月25日】
●出萌クンの萌え予想
5041 9436
5612 9210
5236 9631
5516 9691
5465 9910

●遠藤さんの達人予想
3141 3421
3414 3420
3424 3410
3161 3210
3434 4210

※データなどはすべて1月15日現在

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_835ca2cc6496_ROLAND、双子の妹から「キモい」と言われ「こんなに傷つくんだ…」 835ca2cc6496 835ca2cc6496 ROLAND、双子の妹から「キモい」と言われ「こんなに傷つくんだ…」 oa-flash

ROLAND、双子の妹から「キモい」と言われ「こんなに傷つくんだ…」

 ROLANDが、1月16日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で双子の妹について語った。

 ROLANDは「妹が好きすぎて……。俺よりいい男だったら付き合っていいぞ、1回会わせろってめんどくさいことを言って、それがキッカケで別れてしまったりして」と妹への思いを告白。だが、干渉するあまり、妹から煙たがられてしまう。

 妹をドライブに誘い、ロールスロイスで迎えに行くが、「私、大学の友達が乗せてくれたカモメのマークの車(マツダ?)が好き。これ嫌だ」と言われたという。ほかにも「ごはん行く?」「欲しい物ない?」と聞くと、「いちいち干渉してくるの本当にキモいんですけど」と言われ、ショックを受けた。

 ROLANDは「女性に言われること、あんまりないじゃないですか、人前に出る仕事してると。キモいって言われるとこんなに傷つくんだと思って……」と、しょんぼりしていた。

 妹との関係を語ったROLANDにSNSでは大きな反響が寄せられた。

《だから、人気があるんですね。永遠の理想の女性がリアルにいるけど、それは妹さん》

《んと!双子の妹さんがいるの!? しかも、ROLANDさんのことをキモイと! 小さい頃から一緒だと、今の進化なさったお姿に違和感あるのかもね。 ちょー美しいけど》

《ROLAND氏、本人からキモいと言われながらも妹を溺愛していると聞きそれがまさかの双子の妹という事実に好感度が爆上がりしてしまった》

「ROLANDさんは、2017年9月1日公開のYouTube動画『現代ホスト界の帝王 ROLAND完全密着【旅行編】』で妹さんについてコメントしています。「双子の妹がいるんだけど、イタリア語とフランス語と英語と日本語が話せるから通訳として(チェコのプラハに)連れていった」と語っています。当時、妹さんはパリに住んでいたことも話しています」(芸能ライター)

 ROLANDの妹も、かなりの大物のようだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_3c75d28306eb_NHK桑子真帆アナ“不倫デート”プリクラを入手「弄ばれた9年」男性が自嘲告白 3c75d28306eb 3c75d28306eb NHK桑子真帆アナ“不倫デート”プリクラを入手「弄ばれた9年」男性が自嘲告白 oa-flash

NHK桑子真帆アナ“不倫デート”プリクラを入手「弄ばれた9年」男性が自嘲告白

「僕と “まーたん” は、彼女が大学に入った年から、NHKに入局してからもずっと “深い” の関係でした。僕は一度も彼氏に昇格することはなく、ただの都合のいい『間男』でした」

 30代男性のAさんと、彼の言う “まーたん” こと桑子真帆アナ(33)が出会ったのは、2006年のこと。2人は、東京外国語大学の先輩と後輩という間柄だった。

「2010年にNHKに入局した桑子アナは現在、『おはよう日本』のメインキャスターを務めています。2020年末には、3回めとなる『紅白歌合戦』の総合司会の重責を果たしました」(スポーツ紙記者)

 そんなNHK看板アナに、意外すぎる素顔が――。

「彼女と知り合ったのは、彼女が大学1年の夏休みが終わったころの飲み会でした。たまたま席が隣になり、連絡先を交換しました。彼女は、学内でもチャラいことで有名な音楽サークルに所属していました」(Aさん、以下同)

 女子校育ちで、「勉強、部活で忙しかったし、彼氏はいなかった」とAさんに語っていた桑子アナ。その反動か、出会ったときにはすでに、遊び慣れている様子だったという。

「サークル内はもちろん、他大学の学生にもモテモテでした。僕と彼女が男女の関係になったのは、飲み会から約2カ月後。それまで複数人で何度か会っていたのですが、2人だけで飲むことになり、盛り上がってこちらから誘ったのがきっかけです」

 だが当時、桑子アナには、すでに彼氏がいた。そのため、Aさんと桑子アナは、周囲には自分たちの関係を秘密にしていた。

「彼女は実家から通っていたので、人目にふれないように私のワンルームマンションか、ホテルで会うことが常でした。恋人関係にはしてもらえなかったので、デートらしいデートは、ほとんどしたことがありません。

 私との関係を続けつつ、“本命” の彼氏も何人か代わり、私とは数カ月会わないこともありました。彼女は新しい彼氏ができると、わざわざ私に報告してくるんです。『僕の存在は、いったいなんなんだろう』と落ち込みましたね」

 桑子アナは「好きになったら、とにかく突き進む性格だった」という。狙った男性に交際相手がいても、おかまいなしだった。

「男選びは、とにかくビジュアル重視。『友達の彼氏がいちばんスリルと背徳感がある』そうで、『◯◯ちゃんの彼氏はイケメンすぎる! デートしてみたい』『(自分の)彼氏よりよかった』とも、僕に言っていました。

 交際相手がいる男性と遊ぶことを彼女は『不倫デート』と呼んでいて、女友達の彼氏と陰で関係を持ったことは、私が知るだけで何回もあります。多いときには、僕を入れて同時に3股交際していたこともありました」

ラブラブ風の一枚では、男性とハグ

 当時交際していた複数の男性と桑子アナとのツーショットプリクラを見せてもらうと、Aさんが言うとおり、そのなかの一枚に「不倫デート」という書き込みがある。なぜ、そんなにモテたのか。

「彼女は酔うと、あの大きな目がトロンとして、ふだんは低めの声が猫なで声になり、『指が細くてきれい』とか言いながら、甘えた感じでさわってくるんです。私も虜になったひとりですが、狙われた男は、ほぼ全員彼女に惚れていました」

 大学生活を満喫した桑子アナは、2010年にNHKに入局する。

「彼女は在学中、NHKでアルバイトをしていましたが、アナウンススクールには短期間通っただけでした。内定したことは、本人がいちばんびっくりしていました」

 最初の配属先は、長野放送局。当時の桑子アナを知る、あるNHK関係者が証言する。

「お酒が好きで、種類はなんでも飲みます。地方局時代は、上司や先輩などの誘いは基本断わらず、深夜3時くらいまで飲むこともありました。

 同期入局で、広島に配属されたジャニーズ系の記者と遠距離恋愛していましたが、桑子アナが長野から広島に異動するころには、もう別れていましたね」

 そのころには一般企業に就職していたAさんだが、2人の関係は、社会人になってからも続いていたという。

「彼女が地方局に勤務していたころは、数カ月に一度、私が彼女のマンションに行く形で会っていました。彼女が自宅のベッドのマットレスを替えたとき、古いマットレスを捨てずに、なぜかベランダに放置していたことを覚えています」(Aさん、以下同)

 桑子アナは2015年に東京アナウンス室に異動になり、『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢される。

「すぐにタモリさんの著書を購入して、研究していました。人気が出ても天狗になることはなく、地道に努力を続けていました。そういうところでは、尊敬できる存在なんです」

 桑子アナにとって、ある時期までのAさんは、なんでも話せる気の置けない存在だったに違いない。だが、日本中の誰もが知る存在に彼女は成長した。いつしか、Aさんの存在が疎ましくなったのか――。

「彼女が東京に異動してからも、しばらくは会っていましたが、あるとき電話してみると、いつの間にか着信拒否されていました。LINEもブロックされていて、それ以降はいっさい連絡を取っていません。なんの前ぶれもなく、突然捨てられたんです」

 2017年、桑子アナは「就職活動中に知り合った」というフジテレビの谷岡慎一アナと結婚したが、2018年にスピード離婚しているのは、ご存じのとおり。NHKに桑子アナとAさんとの関係について問うと、「個別の職員に関することはお答えしていません」と回答があった。

 現在Aさんは家庭を持ち、2020年の『紅白』は家族で観たそうだ。

(週刊FLASH 2021年2月2日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_df1d67bba1c4_バイデン米新大統領の「ファースト孫娘」SNSフォロワー10万人超、彼氏は“アメリカの小室圭さん” df1d67bba1c4 df1d67bba1c4 バイデン米新大統領の「ファースト孫娘」SNSフォロワー10万人超、彼氏は“アメリカの小室圭さん” oa-flash

バイデン米新大統領の「ファースト孫娘」SNSフォロワー10万人超、彼氏は“アメリカの小室圭さん”

 1月20日にアメリカ大統領に就任するジョー・バイデン氏(78)を、「ファーストレディ」ならぬ「ファースト孫」たちは “Pop(ポップ)” と呼ぶのだという。

「ポップは、パパに近いニュアンス。『パパ同然に若いおじいちゃん』の意味なんです」

 そう教えてくれたのは、元東京新聞ニューヨーク支局長の北丸雄二氏だ。

「バイデン氏は、『毎日、電話やショートメールで話す』と明かすなど、孫たちを溺愛しています。ナオミ・フィネガン・メイジー・ナタリーと、身近にいる孫のうち、4人が女の子です。

 そして、いわゆるZ世代(1990年代中盤以降生まれ)で、人権やフェミニズムの問題に関心が高い孫娘たちから、そういった政策への知見も取り入れているのでしょう」(北丸氏)

 北丸氏は、なかでも「いちばん年上のナオミは、バイデン一家の “広報官” 」と話す。

 というのも、ナオミはツイッター、インスタグラムのそれぞれで10万人以上のフォロワーを持つインフルエンサー。大統領選前には、「祖父が大統領になるには、強い女性が必要です」と、副大統領になるカマラ・ハリス氏への “応援宣言” をするなど、政治的な発言も積極的にしている。

 ナオミは、バイデン氏の副大統領時代から公式旅程にも同行し、大統領選でも積極的に祖父のサポートをしていたが、「今の彼女は、将来的に弁護士や法律家になることを目指しています」と、国際ジャーナリストの山田敏弘氏は語る。

「コロンビア大学のロースクールを卒業したばかりで、それ以前はペンシルベニア大学に通っていました。ナオミは友人たちと遊んだ様子や、水着姿の写真なんかも自分のインスタグラムにアップしていますが、そこに頻繁に登場する、ピーター・ニールという彼氏がいるんです」

 ニールはナオミの3歳年下で、現在はペンシルべニア大のロースクール生だ。

「『卒業後は弁護士事務所に勤める』と聞いています。まるで、小室圭さんと同じような立ち位置ですね。ナオミとニールは、この新型コロナ禍に、支援金の給付額を計算できるウェブサイトを立ち上げたことでも、注目を集めています」(山田氏)

 本家(?)日本の小室さんは、金銭問題に揺れ続けているが、こちらはまったく心配ないようだ。ほかの孫娘は、どのように受け止められているのか?

「アメリカでのインターネットの反応を見ていると、じつは4番めのナタリーがいちばん人気を集めています。彼女が、バイデン氏関連の動画などに出てくると、『かわいい』というコメントがついて、盛り上がるんです」(同前)

 ちなみにナタリーとその弟のロバートは、急逝したバイデン氏の長男・ボー氏の子供たち。一方ナオミ、フィネガン、メイジー、そして2020年に生まれた男の子の父親は、中国企業との疑惑の渦中にあるバイデン氏の次男・ハンター氏だ。

 かわいい孫たちはこれから4年で、バイデン氏の武器となるか、弱みとなるか……。

写真・代表撮影/ロイター/アフロ

(週刊FLASH 2021年2月2日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_169d9bd0a89a_フジテレビ久慈暁子アナ「めざましの女神」がついに? 恋人が結婚直撃に笑顔! 169d9bd0a89a 169d9bd0a89a フジテレビ久慈暁子アナ「めざましの女神」がついに? 恋人が結婚直撃に笑顔! oa-flash

フジテレビ久慈暁子アナ「めざましの女神」がついに? 恋人が結婚直撃に笑顔!

「原さんは、この2年以上のあいだ、久慈アナとの愛を大切に育ててきました。近く結婚すると聞いています」

 そう語るのは、ある球界関係者だ。原樹理投手(27)といえば、ドラフト1位で2016年にヤクルトに入団。2018年には右肩を痛めたが、2021年シーズンにはローテーション入りが期待されている注目の選手だ。

 かたや、お相手の久慈暁子アナ(26)は “クジパン” の愛称で親しまれ、『めざましテレビ』のサブキャスターや『めざましどようび』のメインキャスターを務めるなど、フジテレビを背負って立つ人気女子アナに成長している。

 1月5日に結婚が発表されたヤクルトの高橋奎二投手(23)と元AKB48の板野友美(29)に続くビッグカップルも、ゴールインが間近だという。

 原と久慈アナの熱愛は、2019年5月に久慈アナが原の自宅マンションへ通っていると、『FRIDAY』が報じている。その後も原が登板する際に、神宮球場に足を運ぶ久慈アナの姿が目撃されてきた。ある番組制作会社のスタッフは、こう話す。

「2人の交際は、順調に続いていると聞いています。プライベートが充実しているおかげか、久慈アナは仕事現場でも、いつもとても楽しそうで、見ているこちらが嬉しくなるほどです」

 その2人が、ついに結婚の意思を固めたというわけだ。

「フジテレビのアナウンサーとプロ野球選手というカップルは、古田敦也(55)と中井美穂アナ(55)、石井一久(47)と木佐彩子アナ(49)、内川聖一(38)と長野翼さん(39)など、枚挙にいとまがありません。久慈アナも、先輩アナの紹介で原選手と知り合ったと聞いています。

 とくに、(かつてはサンケイアトムズだった)ヤクルトは、フジサンケイグループにとって縁の深い球団なので、局内でもこのカップルには好意的な声が多いんです。入社当初は、モデル出身という美貌にばかり注目が集まっていた久慈アナですが、今では発声やナレーションなどの能力も一級品ですよ」

 一方、スポーツライターは原についてこう話す。

「彼を語るうえで欠かせないのが、声楽家の父・敏行さんの存在です。一家の三男として原が生まれたとき、敏行さんはすでに60歳でした。敏行さんからかわいがられた原は、父親思いで『親孝行したい』というのが口ぐせの好青年。

 2018年8月の巨人戦には、当時手術を受けたばかりだった敏行さんが、退院後初めて応援に駆けつけたんです。すると原は、プロ入り初完封となる快投を見せました。父親思いの息子の、面目躍如でした」

 じつはその敏行さんは、2020年2月に亡くなっている。享年86だった。

「選手にとっていちばん大切なのは、メンタル面を安定させること。最愛の父の死を乗り越えるとき、そばにいた久慈さんの支えが、大きな役割を果たしたと思います。敏行さんの喪が明ければ、いよいよでしょう」

2019年には侍ジャパンにも選出された原。2021年シーズンは、ローテ入りが期待されている(写真・日刊スポーツ/アフロ)

 本誌は2021年1月9日、トレーニングから帰ってきた原を直撃した。

――久慈アナとの交際は順調ですか?

原「そのことは答えなくちゃいけないですか」

 びっくりした様子で答えた原だったが、足を止めて取材に応じてくれた。

――じつは近くご結婚されるのではないかという話を聞きました。

原「ごめんなさい。何も話せないんです」

――同僚である高橋投手の結婚発表もありました。高橋投手に続くことになりますね。

原「高橋とは、同じ2015年のドラフト入団ですし、暗い話題も多いなか、明るいニュースはいいなと思います。ただ、僕については相手のこともあるので……」

――ゴールに向けて真剣交際を続投、ということですね? 結婚宣言ですか?

原「僕は器用なほうではないので、まずは野球に真剣に取り組みます。体も万全の状態ですし、2021年は勝負の年だと思っています」

 原はそう決意を述べながら、結婚について否定せず、最後にはわざわざかぶっていた帽子を取って、照れたような笑顔を見せた。

 一方、フジテレビに久慈アナの結婚について質問すると「プライベートに関してはお答えしておりません」と、やはり否定しなかった。

 12月9日、契約更改に臨んだ原は、700万円減の年俸2600万円(推定)で、2021年の契約を結んだ。記者会見では右肩の不安を一蹴し、「今はキャッチボールや遠投もできますし、なんなら投げ込みもできます」と話し、2021年シーズンへの自信を覗かせた。

 フジの女子アナとゴールインした先輩たちは、いずれも球界を代表する選手に成長した。原も、2021年は飛翔の年になりそうだ。

(週刊FLASH 2021年2月2日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_018d39aaffef_オリラジ藤森、地元・長野600坪の山を「1265万円で買いま〜す!」 018d39aaffef 018d39aaffef オリラジ藤森、地元・長野600坪の山を「1265万円で買いま〜す!」 oa-flash

オリラジ藤森、地元・長野600坪の山を「1265万円で買いま〜す!」

 オリエンタルラジオの藤森慎吾が、1月15日公開のYouTube動画『藤森慎吾、水が湧き出る山を買いました』で地元・長野県の山を購入することを語った。

 故郷の山を買うべく土地めぐりをしてきた藤森。今回見た山は湧き水が出ていて、水質検査では飲料水に100%適しているという。周辺にはクレソンが自生するなど自然にもあふれている。敷地内には2本の川が流れ、そのうち1本にはヤマメなどの小魚がいるほどキレイだという。

 敷地は約600坪で、価格は1265万円。藤森は「私は、あの土地を買いま〜す! マジです」と堂々の宣言。「もう正直、俺はなんか見えた。あそこで俺がサウナに入って夜空を見上げて焚き火を囲んで笑っている姿が」と購入を決意した理由を明かした。

 藤森は「湧き水が出ていて、それを汲み上げて水風呂にできる。地面もたいらでサウナ小屋も建てられる!」と熱く語っていた。

 山購入を決めた藤森にYouTubeのコメント欄には賛美の声が数多く書き込まれた。

《とうとう藤森さんが山を!凄い未来が待ってるな!》

《スケール感がやばすぎる リアルどうぶつの森じゃん》

《どっかの家を買う買わないで、何か月も引っ張る番組とは大違いで、男ですね〜。なんか手伝いたくなってきた。オンラインサロン、入会しようかな》

「藤森さんは2020年8月31日公開のYouTube『ついに始動!藤森ビレッジの物件探し【藤森 森を買う】』で、『田舎に土地を買って自分だけのサウナだったり泊まれるログハウス、畑を作っていきたい』と宣言。自然豊かな美しい森を求めていることを明かしていました」(芸能ライター)

 大きな決断を決めた藤森。今後のYouTubeの展開も楽しみだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_21c999e7af66_高橋一生、「結婚できないのは完璧主義のせい」友人の指摘に「自覚あり」 21c999e7af66 21c999e7af66 高橋一生、「結婚できないのは完璧主義のせい」友人の指摘に「自覚あり」 oa-flash

高橋一生、「結婚できないのは完璧主義のせい」友人の指摘に「自覚あり」

 高橋一生が、1月15日放送の『A-Studio+』(TBS系)で秘話を語った。

 高橋は、学生時代の友人から「完璧主義だから、(友人が)部屋に行ってソファで寝転がっていたとしても(高橋が)料理まで作ってくれる」と指摘される。「お前が結婚できないのは完璧主義の性格のせいだ」とも言われ、高橋は「自覚しております!」と話して笑いを誘った。

 高橋は「同情されたり、『よく頑張ったね』と言われることが本当にイヤ」と告白。「人から教わることも嫌い。独学でやっていきたいし、人から習っていいところだけ持っていくのがダメ」と自身の流儀を語った。

 さらに19歳の頃、バイト代を払ってくれない社長を追いかけて、名古屋まで行って払わせたというエピソードも披露し、完璧主義ぶりを明かしていた。

 結婚できない理由を語った高橋にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《同情されるのが嫌い 人に教わるのが嫌い めっちゃわかるわ。だから結婚できない。私もそういうことにしよう》

《結婚できないのは完璧主義のせいだって自覚してる高橋一生くん》

「同番組で高橋さんは、きっちりした性格ゆえ、小4で初デートした相手からビンタされた話も披露しています。デート相手が女の子なのに、うっすらひげが生えていたのを見つけた高橋さんは、よかれと思って2人きりのときにひげの存在を指摘。彼女はビンタしたあと泣き出してしまい、彼女の友人から『最低!』と言われたそうです」(芸能ライター)

 ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』(同局系)出演の高橋。まっすぐすぎるストイックな性格なのだ。

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_92a9d382b290_FLASHくじ、2021年も当選者が続出…45万円ゲットの男性は「結婚資金にします!」 92a9d382b290 92a9d382b290 FLASHくじ、2021年も当選者が続出…45万円ゲットの男性は「結婚資金にします!」 oa-flash

FLASHくじ、2021年も当選者が続出…45万円ゲットの男性は「結婚資金にします!」

 2021年1月も早くも7人の当選者が出た「FLASHくじ」(1月15日現在)。そこで、今回当選した2人の購入者に、喜びの声を聞いた。まずは、1月4日に45万円が当たった20代男性。

「最終レースで “リーチ” が2口あり、ハラハラドキドキでした。当選金で、まずは『FLASHくじ』を再購入して、残りは結婚資金のために貯金します。もう当分、卒業できそうにありませんよ」

 続いては、1月5日に45万円が当たった40代男性。

「当たった瞬間は、夢かと思いましたよ。早速、愛車のカスタムにお金をかけました。まだまだ買い続けますよ!」

 ちなみに1月19日(火)・ 28日(木)・ 31日(日)の3日は、金運がいいとされる一粒万倍日だ。“初当たり” を目指して、いざ大口勝負!

【「FLASHくじ」とは?】
「FLASHくじ」(※正式名称は「当たるんです FLASHくじ」)は、4096人に1人の確率で最大143万円が当たる、高確率ロトくじ。500円から気軽に楽しめる、新感覚のくじを、ぜひ楽しんで!

●登録・購入はこちら

写真・岩松喜平

(週刊FLASH 2020年12月1日号)

外部リンク

cat_oa-flash_issue_4c51592a3bee oa-flash_0_2ecb660af94c_松坂桃李から「怒ったことがない」と相談され、吉田鋼太郎驚く…SNSも沸騰 2ecb660af94c 2ecb660af94c 松坂桃李から「怒ったことがない」と相談され、吉田鋼太郎驚く…SNSも沸騰 oa-flash

松坂桃李から「怒ったことがない」と相談され、吉田鋼太郎驚く…SNSも沸騰

 1月15日放送の『あさイチ』(NHK総合)で、吉田鋼太郎が松坂桃李と共演した際に驚いたことを語った。

 吉田は、シェイクスピアの怒り狂う演技が求められる舞台をやっているとき、松坂から「実は僕、怒ったことがないのでどうやって怒ったらいいかわからない」と相談を受けたという。

 吉田は「怒ったことがないんだ……」と驚いたという。その上で、今の時代について「誰かを非難したり、大きな声で何かをののしったりするって絶対やっちゃいけないってことになっている。だから、はたして、これから俳優たちにどういう影響を及ぼしていくのか」とコメント。

 松坂について吉田は、「彼は素晴らしい役者なので、そういうことをちゃんと乗り越えていけるんだろうなとは思った。才能のある方はちゃんとやっていける」と、助言を受けて、見事に危機を乗り越えたことを明かしていた。

 吉田が語った松坂のエピソードにSNSでは大きな反響が寄せられた。

《「#あさイチ」#吉田鋼太郎。期待通りの充実した内容だった。印象的だったのは、若い役者(#松坂桃李)に「現実の人生で怒った経験がない」と言われ、これからの芝居はどうなるのかと思ったが、才能のある人はそこも乗り越えられると感じたというエピソード》

《松坂桃李さんが普段から怒った事がないのでどう演技したらよいかと吉田さんに相談した話。びっくりしつつ、嗚呼だから桃李さんて瞬きとかあまり開かない口元とかで内面にあらゆるもの溜めているような恐ろしさ気味悪さを感じる芝居なんだなと、どこか腑に落ちました》

《怒ったことがないから怒り方が分からないって松坂桃李くんの事だったのか。確かに桃李くん怒らなそうだな。 結局人はやったことがないことは演技でもできないということだな。経験は大事》

「松坂さんは2020年1月8日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でも、怒ったりしないことを告白。いちばん怒ったことを聞かれても『何で怒ったか理由は忘れてしまいましたけど、小学生のとき』と明かしていました」(芸能ライター)

 穏やかな性格の松坂。昨年12月に結婚した戸田恵梨香もそこに惹かれたのだろうか。

外部リンク