cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_c21b86e9b6fb_【オフィス訪問レポ】VOL.16:まるで秘密基地、謎だらけの「ライゾマティクス」に潜入 c21b86e9b6fb c21b86e9b6fb 【オフィス訪問レポ】VOL.16:まるで秘密基地、謎だらけの「ライゾマティクス」に潜入 oa-fashionsnap

【オフィス訪問レポ】VOL.16:まるで秘密基地、謎だらけの「ライゾマティクス」に潜入

2018年8月23日 16:00 FASHIONSNAP.COM

 オフィス訪問レポ第16回は、PerfumeやELEVENPLAYのインタラクション・デザインを手掛けることでも知られている「ライゾマティクス」。ガラス張りの外観から見えるのは木製の階段と、高低差のある空間。中は一体どうなっているのか、ミステリアスな"秘密基地"にいざ潜入!

 ライゾマティクスのオフィスまでは、JR恵比寿駅から徒歩約10分。こちらの建物は倉庫をリノベーションしたもので、設計を手がけたのは中川エリカ建築設計事務所。建築部門「ライゾマティクスアーキテクチャー(Rhizomatiks Architecture)」の齋藤精一代表取締役と親交があったことから実現したのだそう。2015年4月から入居しています。


 奥の入り口からオフィスに潜入。すでに秘密基地感。


 中に入ってすぐのところには打ち合わせスペース。

 大きなミーティングスペースはこの上にあるとのこと。


 こちらがミーティングスペース。


 家具は中川エリカ建築設計事務所によるオリジナル。椅子は下の打ち合わせスペースとは少し違ったデザインですね。


 扇風機は「バルミューダ(BALMUDA)」のThe GreenFan。


 ミーティングスペースから見下ろした風景。フェンスが低めなので、落ちないか少しヒヤヒヤ。。。


 ミーティングスペース奥から見渡すと複雑すぎる風景。目の前にドローンの保管所を発見。「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」のショーにも使われたドローンもここにあるんでしょうか。


 ちなみに天井は"コンクリート×配管剥き出し×シーリングファン"というクリエイティブ企業ならではのトリプルコンボ。


 さらに奥に進んでみましょう。

 

次のページは>>奥に進むと"秘密基地感"がよりすごかった


 オフィス内はスリッパに履き替えるのがマスト。精密機器を取り扱っているためだとか。


 ライゾマティクスはメディアアート部門の「Research」、建築部門の「Architecture」、デザイン部門の「Design」の3部門から構成。オフィス内部も部門ごとに分かれています。


 「Design」部門ではポスターやウェブサイトなどの販促物を手掛けるほか、外部の仕事も受けています。



 "座りすぎ大国、日本"のために「コクヨ(KOKUYO)」が昨年11月に発売したばかりの前後左右360°自由に動くオフィスチェア「イング(ing)」をこの企画史上初発見。座り心地は「快適です!」とのこと。欲しい。


 2階の席。「Architecture」部門で扱っている模型なども置かれていました。


 「Research」部門には通常のオフィスには絶対ないであろう道具がズラリ。



 1人あたりのモニターの数も多い。


 4台使いも!さすがです。おや、その奥に見える方は……


 真鍋さん!今回、特別にデスク周りを見せていただきました。しかしすごい数の書籍に囲まれていますね。


 しかも難しそうな書籍がたくさん。。。


 「シュプリーム(Supreme)」のデザインを分析、元ネタを集めた「Supreme Copies」などテクノロジーやアート以外の本も。


 真鍋さんにいまお気に入りのアイテムを見せてもらいました。まずはこちら。


記者「これは何ですか?」

真鍋さん「2.4Ghz帯と5Ghz帯の無線の状況を計測するセンサーですね」

記者「な、なるほど。他にありますか?」


真鍋さん「露光を計測するやつ」

記者「なるほど。。。」


真鍋さん「モーグ(Moog)のシンセサイザーも愛用しています」


真鍋さん「この電極は10年くらい使っていますね」


真鍋さん「電気を流す場所を記すスキンマーカーも使ってますね。あとは……(略)」

 秋葉原で購入したという盗撮用のメガネとやらも見せてくださったり、サービス精神旺盛な真鍋さんでした。ちなみに愛用の電極は真鍋さんが世界的に注目を集めるきっかけにもなった、顔に電流を流す作品「electric stimulus to face」でも使用されている"知る人ぞ知る"アイテム。テクノロジーも奥が深いです。

[[https://www.youtube.com/watch?v=YxdlYFCp5Ic]]

 FASHIONSNAP.COMらしくファッション情報をお伝えすると、この日はシュプリームで購入したという「コールミーナインワンセブン(Call Me 917)」のキャップ、シュプリームのTシャツ、「パターソン(PATERSON)」のハーフパンツ、そして社内用に「ナイキ(NIKE)」のスライドサンダルを着用していました。最近はスケートブランドが気になっているとのこと。


 愛用バッグは「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」のバックパックでした。その横に写っている迷彩柄のアイテムは「アンチソーシャルソーシャルクラブ(ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB)」のパーカー。ストリート系のブランドが好きなんですね。

 社内には専用の撮影スタジオも併設されています。取材時はグッズの撮影が行われていました。


 こちらはカメラ画像解析を行うチームの部屋。いらっしゃったのはソフトウェアエンジニアの花井裕也さん。Perfumeのライブ映像などで見る、あのすごい映像を作っているんです。


 動画も貼っておきますね!

[[https://www.youtube.com/watch?v=G7ZQ4KiX1JE]]

 壁には華々しい賞状たち。リオオリンピック・パラリンピック大会では東京2020大会に引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」の映像演出を手掛け、最近では「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の展示に参加するなど、活動の幅を広げているライゾマティクス。今後の活躍が楽しみです!


 今回の取材に協力してくださったのはライゾマティクスリサーチの(写真左から)ハードウェアデザイナーの石川紗季さん、ビデオグラファーの本間無量さん、プロデューサーの小幡倫世さん、花井さん、そしてハードウェアデザイナーの西本桃子さん。ちなみにスタイリストの三田真一さんが今回のために花井さんのスタイリングを手がけたそうです。皆さんありがとうございました!


 

■ライゾマティクス:公式サイト
 

>>「オフィスを紹介してほしい!」という企業の皆さま、ぜひこちら(press@fashionsnap.com)までご連絡ください。お待ちしています!

 

■他のオフィスのナカミは?
・VOL.15:家具も備品も「無印良品」づくし!良品計画に行ってみた
・VOL.14:スターバックスコーヒージャパン、ヒミツのデザインスタジオやLABも公開!
・VOL.13:ナチュラル系カフェのような癒やし空間「キントー」東京オフィスに行ってみた
・VOL.12:鮨カウンターやバーも!サマンサタバサ本社に行ってみた
・VOL.11:金山社長が空間をディレクション「iQON」運営会社ヴァシリーに行ってみた
・VOL.10:横丁を完全再現!カイカイキキが運営するギャラリーの新事務所に行ってみた
・VOL.9:ワンフロア1500坪!シナト&BACHが手がけた「SOU」に行ってきた
・VOL.8:インテリアデザイン会社の内部は?「DRAFT」に行ってみた
・VOL.7:ZOZOでおなじみ「スタートトゥデイ」本社を訪問 アートや家具もすごかった
・VOL.6:花や緑、流水も!青山のオアシス「パーク・コーポレーション」に行ってみた
・VOL.5:ZOZOの新会社も「スタートトゥデイ」青山オフィスに行ってみた
・VOL.4:ミニシアターが!「アマゾン ジャパン」本社に行ってみた
・VOL.3:家具はコクヨファニチャー製「ジェイアイエヌ」東京本社に行ってみた
・VOL.2:2千平米の北欧スタイル空間「イケア・ジャパン」に行ってみた
・VOL.1:アート溢れる空間でスープの試食も「スマイルズ」に行ってみた


外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_kf1boxro488w_【連載:美を伝える人】キッカやアンミックスでカリスマ的人気の吉川康雄氏(10) kf1boxro488w kf1boxro488w 【連載:美を伝える人】キッカやアンミックスでカリスマ的人気の吉川康雄氏(10) oa-fashionsnap

【連載:美を伝える人】キッカやアンミックスでカリスマ的人気の吉川康雄氏(10)

2022年7月6日 20:00 FASHIONSNAP.COM

ー(9)から続く。

 「キッカ(CHICCA)」では、「自分らしさを手に入れるためのメイク」を発信してきたが、実際10年の間、業界全体では美の価値観を一方的に押し付けてきたのでは?また、コンプレックスを改善することを目的に発展してきたのではないか?と疑問を持つ。そこでスタートさせた「アンミックス(UNMIX)」は、年齢や職業、ジェンダーなど関係なく、全ての人を勇気づけ、自分が美しいと思えるようになるプロダクトの制作に力を入れる。加えて、製品だけではなく、生きにくさも感じる現代社会の中で、自分流に生きている人にフォーカスするメディア「アンミックスラブ(unmixlove)」を立ち上げ、人の心にも寄り添う。第10回、最終話で語られる、人に対する思いと、アンミックスのその先にあるものとは?

ーアンミックスは、自分の良さを大切にするブランドだと思いますし、そう訴えているように思います。話は製品から少しズレますが、それは後輩や家族など、自分の周りの人にも同様の思いで接しているのでしょうか?

 いままで家族や人と生きていく中でいろんな問題が生じました。それは1年とか短い期間で終わることではなかったです。「自分の個性を大切に生きていこうよ」とこれまでキッカやアンミックスで言ってきたけど、ふと気がつくと、身近でたくさんそのような問題が。行き詰まって、アメリカでは一般的であるセラピーを家族みんなで受けたんですが、それである意味救われました。セラピーを通して、自分自身が強い人間だと思っていたことが実はそうではなく、たくさんの問題があったと気づかされたんです。それが人にどれだけ迷惑をかけてきたんだろうと強く考えさせられたんです。

ー家族や職場の後輩に対し、怒らずにどうやって接することが良いのか、いつも考えているんですが…。

 たとえ自分の価値観を信じていても、人に教えることは何もないと思いました。誰もが「あなたは間違っている」と言われたくないわけで。それは本能だと思うから。そして何かのきっかけで気づいたときに自分で学ぶのだと思います。そう思うと、愛する心配な子どもでも、コントロールせずに、どんどん失敗させてあげるべきなんです。仕事でも、違うやり方がダメなんじゃなくて、自分のやり方がやりやすいから、それを押し付けているだけ。思ってもいない仕事の仕方をする人を否定すると、自分が新しい人と出会ったという、良い面を消してしまう事になる。できるだけ自由にしてもらって、いかにそこに合わせていけるかを考える、お互いが合わせていけるか。自分を認めようとするほど、他人のことをリスペクトしなければいけないと思えるんです。





ーなるほど。同じようにできないとついつい腹立ててしまいますが、それでは新しい出会いを無駄にしているということですよね。そういったリスペクトの思いが、吉川さんのアンミックスには宿っていて、“受け入れる”姿勢は製品にも反映されているように思います。


 私が作るプロダクトは、強く発色するモノとは違って、正直色がついたのかわからないようなものばかりです。でもそれは色が薄いのではなく、質感がなじんでいるからです。肌の質感に限りなく近い、違和感がない仕上がりを意識して作っていて、誰でも簡単に使いこなせて肌になじむ。そんなプロダクトが特徴ですね。いろんな縛りやルール、難しいテクができやすいメイクアップが、もっと簡単で身近に感じて、より多くの人が自由な感覚で綺麗に仕上げられるようになったらいいなって思っています。

ーツイッターやインスタグラム、さらにはライブ配信などで、吉川さんの思いは発信されていますね。

 時代的に消費者とコミュニケーション取りやすくなりましたからね。自分から製品について、ブランドの思いについて、直接話せるんですから、SNSは最高のツールだと思っています。昔はメイクアップアーティストとして消費者から少し遠い立場にいたかもしれません。でも僕にとって、今はそういう時代ではありませんよね。

4月に発売したアイシャドウ

  • prev
  • next


4月に発売したアイシャドウペン

  • prev
  • next


 今までの仕事や日ごろの生活での気づきから製品を作っているので、そのストーリーをきちんと伝えたいんですよね。たくさんアイデアや思いがあるから、話したいんです。

ーSNSでは若い世代との交流もあると思いますが、注目している人はいますか?

 特に「この人」というのはいませんが、僕もあと10年も15年も製品を作り続けるわけにはいかないと思っていますので、いつかは誰かに、アンミックスを継承したいとは思っています。最悪、見つからない場合は、きっと誰かがアンミックスからインスピレーションを得て、違う形でも同じ思いを継承してもらえれば、それでもいいと思っています。

ー次に構想している製品はありますか?

 秋にまた新しい製品が出ますので、楽しみにしていてください。


ー最後に、今後の展望を教えてください。

 僕の化粧品作りは、いままで既存化粧品を使ってメイクしてきて感じた不都合な思いが、そのままアイデアになっています。僕はメイクのプロですが、それでも使い勝手が簡単でメイクされる人が綺麗に仕上がるものが好きなんです。それを突き詰めると、化粧品と肌との親和性など、いままでの化粧品にはなかった、“深く考えされられること”が山ほど出てきたのです。

 結果、既存の化粧品とは一味違ったものが出来上がっていますが、それはきっと一般ユーザーが触って使ったときに感じてもらえると信じて前に進んでいます。これからも、そんなプロダクトを作る思いとブランドを続ける思いは変わりませんので、みなさんの声と二人三脚で進んでいける新しい形の化粧品ブランドになっていくことが目標です。(おわり)

(文 エディター・ライター北坂映梨、聞き手 福崎明子)

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_354bdcr3r5rz_「ヤフーショッピング」と「PayPayモール」が統合へ 354bdcr3r5rz 354bdcr3r5rz 「ヤフーショッピング」と「PayPayモール」が統合へ oa-fashionsnap

「ヤフーショッピング」と「PayPayモール」が統合へ

2022年7月6日 19:25 FASHIONSNAP.COM

 ヤフーが、「ヤフーショッピング」とECモール「PayPayモール」をそれぞれの強みを掛け合わせた新生ヤフーショッピングに統合・リニューアルすると発表した。

 統合・リニューアルでは、4億点を超える国内最大級の豊富な商品数と多くの利用者を有するヤフーショッピングにPayPayモールの特徴である、商品情報が整理され、検索がしやすい機能を追加。「シンプルで探しやすく、安全・安心で便利なお買い物体験」を提供するショッピングモールを目指す。約8600万人のYahoo! JAPAN、9200万人のLINE、4700万人のPayPayといったZホールディングスグループの資産を活用し、新生「ヤフーショッピング」への送客を一本化および最大化していきたい考えだ。

 ユーザーへ還元するPayPayポイントなどの付与キャンペーンも、よりシンプルでわかりやすい内容に変更していく予定となっている。また、ユーザーからの評価が高い出品者に対して設定する「優良ストア」の基準を従来よりも高め、より厳選された優良ストアを検索結果の一覧からわかりやすいように掲出。注文の当日から翌々日までに商品を配送する「優良配送」機能に対応するストアや商品も増やしていく。なお、新生「ヤフーショッピング」では、既存の「ヤフーショッピング」と同様、初期費用や毎月の固定費、売上ロイヤルティを無料で提供する。

 今回の統合・リニューアルに関して、ヤフーの執行役員 コマースグループ ショッピング統括本部長の畑中基氏は、「新生ヤフーショッピングでは、よりシンプルに、より分かりやすいお買い物体験を提供していきます。また、ユーザーがより良い購買体験が実現できるように努めていきます」と述べている。

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_n0xy34jkjpo1_アシックス×キコ・コスタディノフの新作発売、アーカイヴシューズの要素を融合 n0xy34jkjpo1 n0xy34jkjpo1 アシックス×キコ・コスタディノフの新作発売、アーカイヴシューズの要素を融合 oa-fashionsnap

アシックス×キコ・コスタディノフの新作発売、アーカイヴシューズの要素を融合

2022年7月6日 18:50 FASHIONSNAP.COM

 「アシックス(ASICS)」が、「キコ・コスタディノフ・スタジオ(Kiko Kostadinov Studio)」がデザインの監修を務める「キコ・キュレーション」シリーズの新作スニーカー「UN1-S JOGGER X81」を7月7日に発売する。アシックスの直営店や公式オンラインサイトなどで取り扱う。

  • prev
  • next


 新作では、1970年代から1980年代に登場したジョギングシューズにフォーカス。1979年発売の「GN-11 ULTIMATE」をベースに、ヒールラップは1979年に登場した「TIGER ARROW」の構造を採用したほか、アウトソールは1981年発売の「HONOLULU」からインスピレーションを得ている。これらのアーカイヴシューズの要素を取り入れつつ、ミニマルなアッパーデザインに仕上げた。価格は税込1万4300円。

 また同作は2022年秋冬シーズン最初のキュレーションモデルで、「JOGGER X81」は今後インラインでも展開していくという。

※オンラインストアでは7月7日午前10時から販売開始

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_iedfudu9z9h3_ピエール・エルメが埼玉初出店、焙煎したてのコーヒーを味わえる唯一のカフェ誕生 iedfudu9z9h3 iedfudu9z9h3 ピエール・エルメが埼玉初出店、焙煎したてのコーヒーを味わえる唯一のカフェ誕生 oa-fashionsnap

ピエール・エルメが埼玉初出店、焙煎したてのコーヒーを味わえる唯一のカフェ誕生

2022年7月6日 18:23 FASHIONSNAP.COM

 「ピエール・エルメ(PIERRE HERMÉ)」が、埼玉県初となる「ピエール・エルメ ルミネ大宮」をオープンする。開店日は7月8日。同店は、焼きたてフィナンシェを販売するほか、焙煎したてのコーヒーをその場で味わえる唯一のロースタリーカフェとして展開する。

  • prev
  • next


 同店は、JR大宮駅改札直結のルミネ大宮に出店。抹茶のフィナンシェ(イートイン220円、テイクアウト216円)をはじめ、チョコレートと柚子のマドレーヌ(275円、270円)や、マカロンの詰合わせ(1566円〜)、ローステッドコーヒ-(605円、594円)、焙煎コーヒー(各種100g 1404円/いずれも税込)などを販売する。

■ピエール・エルメ ルミネ大宮
オープン日:2022年7月8日
住所:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 LUMINE2 1階
電話:048-871-9177
営業時間:10:00~21:00
面積・席数:33平方メートル、8席

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_kfup7gv9uo78_メリットだらけ!スタイリングの幅を広げてくれるセットアップ9選 kfup7gv9uo78 kfup7gv9uo78 メリットだらけ!スタイリングの幅を広げてくれるセットアップ9選 oa-fashionsnap

メリットだらけ!スタイリングの幅を広げてくれるセットアップ9選

2022年7月6日 18:00 FASHIONSNAP.COM

 着回しの幅を広げてくれるセットアップアイテムは1つは持っておきたいところです。コーデ組みが捗るセットアップは「何を、どう着るか」が大事。今回は単品で取り入れても、セットアップでそのまま着てもサマになるアイテム9選をFASHIONSNAP.STOREの中からピックアップしました。

ATON



 「エイトン(ATON)」のセットアップはベーシックなカラーなので単品でも使い勝手が良いアイテム。ジャケットはスッキリとしたボックスシルエットで、スタイリッシュなサイドのシームポケットが全体をスマートな印象に仕上げてくれます。程よいテーパードのかかったパンツはウエストがゴム仕様のため体型関係なく着ることが可能。革靴と合わせてシックに決めるのも良し、サンダルと合わせてカジュアルにするのも良し。

アイテムの詳細・購入はこちら(ジャケット|パンツ)

ATELIER BÉTON



 自然石がランダムに散りばめられたようなテラゾー柄が目を惹くセットアップは「アトリエ ベトン(ATELIER BÉTON)」のもの。サラッとした生地感は夏にぴったりです。少し身幅の広いトップスと裾に向かって広がるパンツは合わせると台形のようなシルエットになり、今っぽい雰囲気が漂います。アクティブな格好がハマるフェスなどではアノラックとショーツ、夏らしいリゾートカジュアルなスタイルを楽しみたいときはシャツとショーツを組み合わせるのがオススメです。

アイテムの詳細・購入はこちら(アノラック|シャツ|ショートパンツ)

OVERCOAT



 鮮やかなグラフィックが目を惹く「オーバーコート(OVERCOAT)」のセットアップは、首元がスッキリとした開襟のシャツと、後ろ裾にスリットが入ったパンツの組み合わせ。テーパードが効いたパンツはスラッとした印象に見せてくれます。そのままセットアップで着てサンダルと合わせれば夏っぽいコーデに、ルック画像のようにコートを羽織れば秋口でも着こなすことができます。

アイテムの詳細・購入はこちら(シャツ|パンツ)

yoshiokubo



 和モダンな組み合わせに挑戦したい方にオススメなのが「ヨシオクボ(yoshiokubo)」のセットアップ。トップスはノーカラーの襟や大きめのアームホール、ドロップショルダーといった要素から着物のディテールが感じられます。パンツは深めのタックが入っており、履いた時にドレープが綺麗に出るのが特徴的。シャツは後ろ身頃が長いのでタックインせずに着ても、モードですっきりとした印象を演出できます。

アイテムの詳細・購入はこちら(シャツ|パンツ)

INSCRIRE



 カジュアルなボーダーのセットアップは「アンスクリア(INSCRIRE)」のもの。パイル地がリラックスした着心地を実現し、夏でも快適に着ることができます。セットアップで着る時はパジャマっぽくなってしまうので、ルックのように大きな帽子を取り入れたり、シルバーアクセサリーを身につけると一気に垢抜けるのでオススメ。靴はレザー系のサンダルを選ぶと全体を一層締めてくれます。

アイテムの詳細・購入はこちら(Tシャツ|ショートパンツ)

N.HOOLYWOOD



 「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」からは、テロっとした生地感のブラックのセットアップをピックアップ。シャツのような軽い手触りのジャケットは夏でも快適に着ることができます。「グラミチ(GRAMICCI)」とコラボしたパンツは程よいテーパードがかかったベーシックなシルエット。インナーに白Tシャツを合わせて革靴を履けば、ビジネスカジュアルのスタイルとして着る事もできます。

アイテムの詳細・購入はこちら(ジャケット|パンツ)

ATON



 夏っぽさを感じる爽やかなセットアップは「エイトン」から。ドライな風合いの生地感は、シルエットを崩れにくく綺麗に保ってくれます。カーゴパンツのディテールが組み込まれたオーバーサイズのショートパンツは、ウエストがゴム仕様なので体型問わずユニセックスで着用可能。白のミドル丈のソックスにローカットスニーカーを合わせればアーバンなトラッドスタイルの完成です。

アイテムの詳細・購入はこちら(シャツ|ショートパンツ)

SEEALL



 「シーオール(SEEALL)」のセットアップはミリタリーテイストのシャツと、ボリュームのあるショートパンツの組み合わせで構成。ジャケットのようにも着られるトップスはフロントに配された大きなフラップポケットが特徴的です。ベルテッド仕様のハーフパンツはワイドなシルエットながらもストンと落ちて綺麗にまとまるのが嬉しいポイント。単品でも使い勝手の良い両アイテムはスタイリングの幅を増やしてくれます。シャツはTシャツとハーフパンツのシンプルなコーディネートに取り入れれば大人っぽさをプラスし、ハーフパンツはスナップ画像のようにハイネックのトップスとサンダルを組み合わせることでこなれ感のあるスタイリングに。

アイテムの詳細・購入はこちら(シャツ|ショートパンツ|ロングパンツ)

UJOH



 モスグリーンのストライプのセットアップは「ウジョー(UJOH)」のもの。一般的なジャケットほど堅くはなく、シャツよりは重厚感のある絶妙な生地感のダブルジャケットは他ではあまり見られないアイテムです。生地自体もドライタッチで吸湿性があり、春〜秋のジャケットスタイルに最適。スッキリとした細身のテーパードパンツは、オーバーめなジャケットのルーズな印象を引き締めてくれます。ベルトのバックルもさりげないアクセントに。インナーはVネックでヘルシーさを出し、今の時期はサンダルを合わせた抜け感のあるスタイリングはいかが?

アイテムの詳細・購入はこちら(ジャケット|パンツ)

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_8ap2b93cg30t_スタバから「桃MORE フラペチーノ」が登場、ピーチの果肉やピューレを使用 8ap2b93cg30t 8ap2b93cg30t スタバから「桃MORE フラペチーノ」が登場、ピーチの果肉やピューレを使用 oa-fashionsnap

スタバから「桃MORE フラペチーノ」が登場、ピーチの果肉やピューレを使用

2022年7月6日 17:32 FASHIONSNAP.COM

 スターバックス コーヒー ジャパンが、「桃MORE フラペチーノ®」を7月13日に発売する。価格は店内利用の場合690円、テイクアウトの場合678円(いずれも税込)。

 ピーチテイストのフラペチーノは2015年の発売以来、夏の定番フレーバーとして親しまれている。今年の新作では、ランダムにカットしたピーチ果肉に、ピーチ果汁とピーチピューレを使用したフラペチーノを注ぎ、ピーチホイップクリームをトッピング。ピーチの香りと甘さを楽しめる1杯に仕上げた。

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_hli70s8g3fxc_ダンヒル、ガスライターからインスパイアされたバックパックや財布など発売 hli70s8g3fxc hli70s8g3fxc ダンヒル、ガスライターからインスパイアされたバックパックや財布など発売 oa-fashionsnap

ダンヒル、ガスライターからインスパイアされたバックパックや財布など発売

2022年7月6日 17:12 FASHIONSNAP.COM

 「ダンヒル(dunhill)」が、伝統あるガスライターからインスパイアされた「ローラガスコレクション(Rollagas Collection)」を発売する。7月初旬から順次発売予定となっており、ダンヒルブティックと公式オンラインでストアで取り扱う。



 同コレクションは、ダンヒルの最も象徴的なアイテムの一つである1970年代のローラガスライターのパターンを再構築。柔らかいキルティングカーフスキンを使用したバックパック(30万3600円)をはじめ、二つ折り財布(5万7200円〜)やドキュメントケース(24万5300円)、ハンドバッグ(19万5800円)、ジップ付きカードケース(4万5100円/いずれも税込)など、幅広いラインナップのレザーアイテムを揃える。

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_56x905rocvu6_タンクトップに合うスタイルを提案する「タンクトウキョウ」がデビュー 56x905rocvu6 56x905rocvu6 タンクトップに合うスタイルを提案する「タンクトウキョウ」がデビュー oa-fashionsnap

タンクトップに合うスタイルを提案する「タンクトウキョウ」がデビュー

2022年7月6日 17:01 FASHIONSNAP.COM

 タンクトップに合うスタイルを提案する新ブランド「タンク トウキョウ(TanC TOKYO)」がデビューした。公式オンラインストアで第1弾アイテムを展開している。



 同ブランドは、毎日着たくなるタンクトップを作りたいという思いから誕生。女性に向けたタンクトップと、 タンクトップに合うアイテムをシーズンレスに提案する。なお、デザイナーは非公開としている。

 展開アイテムは、メンズアイテムから着想を得た「Boy line」、抜け感や透け感のあるアイテムを提案する「Lady line」、遊び心のあるアイテムを展開する「Playful line」の3つのラインで構成。オリジナルアイテムに加え、ヴィンテージのリメイクアイテムとして、スウェットや袖をカッとオフしたTシャツをラインナップしている。価格帯は税込9900〜4万9500円。

外部リンク

cat_oa-fashionsnap_issue_c21b86e9b6fb oa-fashionsnap_0_py320bhjx4iv_「シュウ ウエムラ」がスキンケア発想のパウダーファンデを発売 薄膜で軽いつけ心地 py320bhjx4iv py320bhjx4iv 「シュウ ウエムラ」がスキンケア発想のパウダーファンデを発売 薄膜で軽いつけ心地 oa-fashionsnap

「シュウ ウエムラ」がスキンケア発想のパウダーファンデを発売 薄膜で軽いつけ心地

2022年7月6日 16:15 FASHIONSNAP.COM

 「シュウ ウエムラ(shu uemura)」がベースメイクシリーズ「アンリミテッド」から、ファンデーションとしても仕上げ用パウダーとしてもマルチに使用できる「アンリミテッドヌード mopo™ ファンデーション」を8月1日に発売する。7月20日から公式オンラインショップとシュウ トウキョウ メイクアップ ボックスで先行販売する。

  • prev
  • next


 アンリミテッドヌード mopo™ ファンデーションは、スキンケア発想のクリーミーなパウダーが肌に吸い付くようにフィットして、潤い感を保ちながらサラッとした仕上がりを叶える。塗布量に応じてフィルター効果を調整できる軽いつけ心地のマルチユースパウダーが特徴で、毛穴など気になる部分をナチュラルにカバーしてソフトマットな肌に導く。

 カラーは全8色展開で、レフィル(税込5500円)とコンパクトケース(同1100円)は別売り。専用のデュアルサイド スポンジ(同550円)は、フロッキー面とスポンジ面でファンデーション用と仕上げ用に使い分けが可能で、なりたい仕上がりに合わせて「ペタル 55 ファンデーション ブラシ」(同6600円)や「ブラシ 27」(同7150円)など既存のツールとの組み合わせも可能だ。


 またヴィジュアルには、2022年3月からシュウ ウエムラ 日本ブランドアンバサダーに就任している歌舞伎役者の八代目 市川染五郎を起用。アンリミテッドシリーズをまとったメイクアップを披露している。

外部リンク