cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_e6e06ee07415_【2020年にくる名前はコレ!】犬の人気名前ランキング2019|いぬのきもち e6e06ee07415

【2020年にくる名前はコレ!】犬の人気名前ランキング2019|いぬのきもち

2019年11月16日 09:25 いぬのきもちNEWS

飼い主さんは愛犬にどんな名前を、どんな想いでつけているのでしょうか?累計160万ダウンロード「いぬのきもちアプリ」で調査した「犬の名前ランキング2019」を発表します!

2019最新総合ランキング

1位は2年連続「ココ!」

総合ランキングは「ココ」が堂々の2連覇!男の子(オス)では16位だったものの、女の子(メス)では1位。女の子人気が全体の票をアップさせる要因となりました。
名づけの理由を聞いてみると・・・。
「ココア色から」「響きがかわいいから」「心から連想」
などがあがっていました。また、「覚えやすいから」「聞き取りやすいから」という理由も。犬はしつけのために名前を呼ぶことも多いため、分かりやすさと言うのも重視されていたようです。

2位の「クウ」は昨年の8位からジャンプアップ!男女ともに人気の名前でした(女の子9位・男の子4位)。
名づけの由来は「鳴き声から」というコメントが多かったのですが、中には「お迎えに行った日が、青空の綺麗な日でした。空と書いてクウと呼んでいます」という素敵な声も。

名前と性格の関係は?

ちなみにべスト5は「ココ」「クウ」「モカ」「モコ」「モモ」。何か気づきませんか?そう、カ行とマ行が人気なのです。
 「たまひよ 赤ちゃんのしあわせ名前事典2020~2021年版」(ベネッセコーポレーション刊)によると、名前の響きによってその後の性格に違いが出るという説もあるそう。
「ココ」の「コ」は「用心深く努力家。人気者になれる」。「クウ」の「ク」は「社交的で負けず嫌い。周囲の人から支えられる」。「モカ」「モコ」「モモ」の「モ」は「魅⼒的でみんなに好かれる」とのこと。あくまで人の場合についてですが……カ行とマ行がお名前につく愛犬の飼い主のみなさん、いかがでしょうか?

男の子(オス)・女の子(メス)ランキング

オスは「コタロウ」、メスは「ココ」

女の子(メス)は、1位から「ココ」「モモ」「ハナ」「モカ」「モコ」。なんと昨年とトップ5が同じ結果に!男の子(オス)は1位「コタロウ」、2位「レオ」、3位「ソラ」。こちらも昨年と顔触れはいっしょです。
また、男の子(オス)は「マル」が10位から5位にググっと上昇。SNSで人気がある犬の影響かもしれませんね。

人気犬種別ランキング

柴、トイ・プードル、チワワのランキングをチェック!

和犬代表の柴、国内登録数1位、2位のトイ・プードル、チワワ。人気犬種の名前を見てみましょう。

柴は「コタロウ」、「アズキ」「ハナ」の和風ネームがトップ3。
トイ・プードルは「モコ」、「モカ」、「チョコ」、「マロン」などもこもこした毛色のイメージから連想される名前が上位に。
チワワでは「クウ」が4位から1位に、「コタロウ」が7位から3位に上昇していましたよ!

人気の和風名前、コタロウの由来

改元の影響も!?

コタロウの由来を聞いてみると、
「和風の名前にしたかった」「和名が良かった」「日本的な名前にしたかった」
という声が多数。平成から令和へ。愛犬の名づけにも改元の影響があるのか、日本の伝統や和をイメージしたいという声が目立っていました。
また、「強く育ってほしいから」「人間っぽい名前にしたかった」というコメントも。犬を子どものように大切にし、名づけている傾向が見られました。犬の家族化がますます加速しているのかもしれませんね。

女の子(メス)で食べ物の名前が上位なのは・・・

長生きしてほしいから?

女の子(メス)のトップ10のうち、食べ物の名前である「ムギ」「コムギ」「キナコ」の3つがランクイン。根拠は不明ですが、「食べ物の名前をつけると長生きすると言われて」という声があがっていました。いつまでも愛犬に長生きしてほしい・・・、飼い主さんのやさしい気持ちがあらわれていますね。
皆さんも名前をきっかけに、これからもぜひ愛犬との絆づくりを深めていってください!

引用元:getty
※2019年11月「いぬのきもちアプリ」調査。
※2018年9月~2019 年8 月に0才で登録された犬の名前と由来
※調査対象数 10,057名(0才の犬の飼い主)

文/いぬのきもちWeb編集室

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_ef6dc3a86e7c_柴犬マロたん、知育トイを使って頭と体を使ったダイエット開始! ef6dc3a86e7c

柴犬マロたん、知育トイを使って頭と体を使ったダイエット開始!

2019年11月16日 07:00 いぬのきもちNEWS

健康診断で中性脂肪がやや高いと判明したマロたん、ダイエットを始めました。マロたんが食べているフードは、アレルギー用の療法食で高カロリーなので、量を減らすと「こんだけで足りるの?」ってぐらいしかあげられません。アトピー性皮膚炎が悪化している今、先生から「このフードとお水だけ」と言われているので、低カロリーのフードに切り替えるわけにも行きません。そして、マロたんは水でふやかしてかさ増ししたフードを食べません。ああ、困った。

なにかいい手はないか考え、マロたんのおもちゃ箱に以前友人にもらったまま一度も使用することのなかった知育トイを発見。中にフードを詰めて遊びながら時間をかけて食べられるおもちゃです。これなら少ないフードでも満足度が上がるかもしれないと試してみました。

シリコン製はちょっと苦手

「なんですかこれ」と興味を示さないマロたん…。というのも、マロたんはラバー系やシリコン製のおもちゃが苦手です。ボールも布系のものでしか遊びません。これはシリコン製なのでやっぱり苦手なようです。匂いを嗅いで考えています。この方法はだめか諦めかけたところ、食欲に負けたみたいです笑

使い方を憶えたマロたん

「ここにあります」と、舐めたり放り投げたり格闘しています。投げて落とすとフードが出てくることに気づいた後には、あちこちにポーンと勢いよく投げます。小さい頭でよく考えているのだなと感心します。犬の知能は、人間の3歳児と同じぐらいと言われますが、本当にそれぐらいあるのかもしれませんね。

スリッパ可愛くない?

あっちにポーン!こっちにポーン!と投げるので運動にもなります。見守るわたしの足には、しまむらで買った柴犬のスリッパ。可愛いくてふかふかでおすすめです。そして、しまむら安心価格。税込みで800円ぐらいでした。

ここにあるのに取れない!

と、飼い主が目を離している間にも知育トイと格闘していたマロたんです。だけど、引っかかったフードがどうしても取れないようです。しばらく頑張っていたのですが、やっぱり無理なようで「これ取れないの」と、わたしに知育トイを渡しに来たマロたん。

ママ、取って!

「頑張って!」と、遠くに投げてもわたしの膝の上に知育トイを落とすマロたん…可愛い。普段は、わたしのこと好きと思ってくれているのかわからないぐらいのツンデレのツンツンなのに、こういう時は「ママやって!」と、甘えるマロたんの愛しさよ。

これからも頼られたいので、しばらくこの方法でダイエット続けてみようと思います。

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_a2014b31a6ca_【癒し画像あり♡】うれしいサインを出してる犬、大集合♪ a2014b31a6ca

【癒し画像あり♡】うれしいサインを出してる犬、大集合♪

2019年11月15日 19:00 いぬのきもちNEWS

大切な家族の一員である愛犬には、たくさんの「うれしい♪」を感じてほしいものですよね。
そこで今回は、犬がうれしかったり楽しかったりするときの表現方法を解説するとともに、“いぬのきもちアプリ”に投稿された「うれしい」サインを出すワンコたちを紹介します♡

しっぽを軽快にフリフリするのは「うれしい」サイン

犬は、よくしっぽを使って感情を表します。しっぽを立てて軽快に振るのは「うれしい」サインです♪
では早速、いぬのきもちアプリの中から、しっぽをフリフリするワンコたちを紹介します。

しっぽをブンブン振る、ここちゃん♡

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
写真がブレるほどしっぽをブンブン振っているのは、ここちゃんです♡ つぶらな瞳がとってもキュートですね。

散歩がうれしくてフリフリする、ちくわくん

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
散歩中、しっぽをフリフリしながら歩くちくわくん。いろいろなことに興味津々で、楽しげな様子がうかがえますね!

おやつをオネダリ♡ポルンくん

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
「何かおいしいものちょうだい♡」とオネダリ中のポルンくんも、しっぽをフリフリ♪ こんなかわいいオネダリをされたら、ついあげたくなりますね。

口元をゆるめ、舌を出すのは「楽しい」サイン

口角が上がり、愛犬が「笑っている!」と感じること、ありますよね♡ それは、「楽しい!」のサインです。
いぬのきもちアプリにもいましたよ~。笑顔のワンコたちが♪

最高の笑顔を見せるモコちゃん♡

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
見る人をも笑顔にしてしまうモコちゃんの笑顔は、日々飼い主さんたちを癒しているそうです。たしかに、見ているだけで幸せな気持ちになりますね♡

お気に入りのクマと一緒に♡ゆうすけくん

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
お気に入りのクマのぬいぐるみと一緒に笑顔で写っているのは、ゆうすけくんです。どちらがぬいぐるみかわからないくらい、かわいいですね♡

ニコニコ笑顔のベルちゃん

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
キュートな笑顔を見せているのは、ベルちゃんです。飼い主さんが家にいることが嬉しくて、この表情をしたそう……♡ 理由もかわいくてキュンとしてしまいますね。

軽やかに走り出すのも「楽しい」サイン

散歩中、軽やかに走っていたらそれも「楽しい」と感じている証拠です。最後は、「楽しい」のが表情からも読み取れる、走るワンコたちを紹介します。

ドッグランで走るアンちゃん

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ドッグランがうれしくて、走り回るアンちゃん♡ とっても楽しそうな様子が表情にも表れています。

颯爽と走るユウくん♪

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
躍動感のある写真に写るのは、走るのが大好きなユウくんです♡ 「よ~いドン!」の掛け声で走り出すそうですよ。

愛犬の「うれしい」サインを増やそう♡

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
愛犬がうれしいと、飼い主さんもうれしい気持ちになりますよね♡ 愛犬の「うれしい」サイン、たくさん見つけてみてくださいね♪
参考/「いぬのきもち」特別編集『いぬの「うれしい」がふえる本』
文/しばたまみ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_c5e928eec411_獣医師が伝えたい 診察時に困る犬の飼い主さんはこんな人 c5e928eec411

獣医師が伝えたい 診察時に困る犬の飼い主さんはこんな人

2019年11月15日 19:00 いぬのきもちNEWS

ペットの命を助けてくれる獣医さんに対して、こんな飼い主にならないで!いぬのきもち相談室獣医師への取材でわかった、困った飼い主さんのエピソードをご紹介します。ペットを愛するがあまりモンスター飼い主にならないように気をつけましょう。

診察時の困った飼い主さんエピソード

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 診察の際、飼い主さんご家族が、検査を希望するか、治療をどうしていくのか意見が合わずにもめることがあります。ペットを心配する気持ちは同じだと思うのですが、治療に対する温度差があるようです。
  • インターネットなどで調べて「〇〇ですよね?」と先入観で話される方は、獣医師として困ってしまいます。情報収集は悪いことではありませんが、ネットの情報がすべて愛犬にあてはまるとは限りません。
  • 注射後に「かわいそうに」「ごめんね」など過度に心配するとペットを不安にさせることにつながります。


困ったとき獣医師としてどんな対応を心がけている?

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
なるべく、ゆっくり丁寧に話すように心がけています。話している内容を理解してもらえれば、飼い主さんにも安心していただけます。また、しっかり目を合わせてコミュニケーションをとり、落ち着かせるように説明します。

飼い主として心がけたいことは

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 知ったかぶりやウソは診察を妨げるのでやめましょう。
  • 結果を早急に求めるのは正しい診断に繋がらないことがあります。
  • 診察以外でも、動物病院周辺での違法駐車や犬のふん・尿などの排泄処理、待合室でのマナーなど、一般的な常識を持って来院していただきたいと思います。


困った飼い主にならないために気をつけることは

ペットを愛するがあまり、周りのことが見えなくなってモンスター飼い主になってしまう方もいらっしゃいます。

是非、目の前にいる獣医師を信用してください。スタッフを信頼してくれているかどうかは、飼い主さんの様子で伝わります。かかりつけの動物病院の医師やスタッフとの信頼関係を築くことができれば、このような心配はなくなります。

自己中心的な行動は、待合室で診察を待っている患者さんや病院近隣の住民にも迷惑となります。愛するペットの診察をスムーズにするためにもルールやマナーを守って下さいね。


監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_a85d962eb315_この笑顔はズルい!尊い! 大反響のイタズラ後の柴犬の表情とは… a85d962eb315

この笑顔はズルい!尊い! 大反響のイタズラ後の柴犬の表情とは…

2019年11月15日 17:00 いぬのきもちNEWS

犬がイタズラをする姿はかわいいですが、ときには飼い主さんの想像を上回るイタズラをすることもありますよね。


引用元:@sora1013siba
こちらはTwitterユーザー@sora1013sibaさんの愛犬・柴犬のそらくん。「笑顔が尊い」とTwitterで話題になったそらくんは、見ているたくさんのユーザーさんを幸せな気持ちにさせてくれています。

そんなそらくんは、ちょっぴりイタズラっ子な一面もあるようで、イタズラ後に見せたそらくんの笑顔が反響を呼んでいるようなんです!


この笑顔はズルい! イタズラ後のそらくんの表情に反響

引用元:@sora1013siba
とある日、帰宅した飼い主さんがそらくんのいる犬小屋を覗いてみると…最近買ってきたばかりだというベッドが破壊されていた!!! 綿がそこらじゅうに散らばっているという、なんともショッキングな光景を目にします。

そして、その横には得意気な表情で飼い主さんを見つめるそらくんの姿も。


上手にできたでしょ?

引用元:@sora1013siba
「上手にできたでしょ?」とでも言っているかのような、そらくんのこの笑顔。達成感で満ち溢れたそらくんの表情は、かわいすぎて怒る気もおきない…(笑)

飼い主さんも、「こんないい笑顔されたら怒るに怒れない」「もう衝撃すぎて笑いが出てきましたwww」とコメント。そらくんの笑顔には勝てなかったようです。


えへへ♪

引用元:@sora1013siba
そらくんのこの素敵な笑顔は、「ズルい!」と思ってしまうけれど…やっぱり「かわいい」が勝ってしまいますよね。

Twitterユーザーさんたちも「楽しそうな顔をされたらどうしようもない(笑)」「100点満点な笑顔」「このやってやったぜ感好きw」などと、そらくんの笑顔を絶賛。ニコニコなそらくんを見ていたら、イタズラしてしまったことなんか、どうでもよくなってしまいそうです。

この投稿は、2019年10月19日の時点で24,891件のリツイート・103,525件のいいねがあり、大反響でした。

飼い主さんのTwitterでは、そらくんの素敵な笑顔が見られる投稿がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!



参照/Twitter(@sora1013siba)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_d299f3399854_見ているほうがヒヤヒヤ…「危険な散歩」をする犬の飼い主の実態 d299f3399854

見ているほうがヒヤヒヤ…「危険な散歩」をする犬の飼い主の実態

2019年11月15日 17:00 いぬのきもちNEWS

みなさんは、ほかの犬の飼い主さんの行動を見ていて「それっておかしい!」などと感じた経験…ありませんか?

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん728名に「ほかの犬の飼い主が『危険な散歩』をさせているのを目撃したことがあるか」どうか、アンケート調査を実施してみました。


約6割の飼い主さんが、ほかの犬の飼い主の危険な散歩を目撃したことがある!

その結果、飼い主さんの56.0%が「ほかの犬の飼い主の危険な散歩を目撃したことがある」と回答しました。

飼い主さんたちは、どのような危険な散歩を目撃したのでしょうか…? この記事では、飼い主さんたちが答えてくれた回答の一部を紹介します。


ノーリードでの散歩

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
飼い主さんたちの回答で多かったのが「ノーリードでの散歩」でした。車通りの多い場所や子どもたちのいる場所でのノーリードも多いようです。


  • 「ノーリードで飼い主はスマホに夢中で歩いていた」
  • 「リードなしで散歩していて、自分の犬に襲いかかられた」
  • 「車もまあまあ通る住宅街をノーリードで散歩してる飼い主。何かに突然驚いて走り出したワンコを想像しただけでゾッとした」
  • 「国道沿いの歩道でノーリードだったりするとビックリ。車の運転中はヒヤヒヤします」
  • 「犬を制御できない飼い主さんが、ノーリードで散歩していて犬が道路に飛び出して轢かれそうになった」

「うちのコは大丈夫」と思わないで…

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ノーリードで犬の散歩をしている飼い主さんのなかには、「うちのコは大丈夫だから」という意識があるのかもしれません……。


  • 「ノーリード禁止の公園でノーリード。歩道でノーリード。いくらしつけができてても、動物に"絶対"はないと思ってる。びっくりして走って逃げたり、ケガをさせても、しても嫌だし、犬の苦手な方もいるのでマナーを守って散歩したいです」
  • 「『うちのコは大人しいから』と飼い主さんはおっしゃっていましたが、ノーリードで散歩していました。やはり犬の苦手な方もいますし、何か大きな音がして犬がパニックになって、逃げ出したり道路に飛び出すということもあると思います。やはり大人しいコであっても、周りの人やワンコのためにも、散歩中リードはつけるべきだと思います」
  • 「ノーリード!! これだけ迷子犬の拡散などがある中で、まだノーリードでお散歩をしているのは本当に信じられない!!」


飼い主さんの回答にもありますが、いくらお利口でしつけができている犬でも「絶対に大丈夫」という保証はありません。愛犬のためにも、そして周りの方のためにも、リードをしっかりつける飼い主さんが増えてほしいですね。


ロングリード

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
リードはしているけれど、ロングリードでの散歩は危険な場合もあります。

  • 「伸縮リードのロックを解除していたのを見たとき。危うく、原付に轢かれそうになっていました」
  • 「ロングリードで散歩させていました。突然車が来たら、制御できないのではないかと思いました」
  • 「車通りの激しいところでリードを長くして散歩してる」
  • 「車がビュンビュン通るのに、伸縮リードで近所の人と立ち話」
  • 「リードがやたら長くて、通行の邪魔になっていた。自転車や車が止まってくれたからいいけど、気づかなかったら大惨事」

車や自転車などが通る道でロングリードで散歩していると、万が一のことに対応できない場合もあるかもしれません。また、周りの方の迷惑になることも…。

ロングリードを使用する場合は、周りの環境などにもしっかりと考慮したうえで使いたいものですね。


自転車やバイクに乗っての散歩

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
自転車やバイクに乗りながら犬を散歩させているという、危険な散歩を行っている飼い主さんも多くいるようです。


  • 「自転車に飼い主が乗って犬が走っている」
  • 「小さなチワワでした。飼い主さんは自転車に乗り結構なスピードで走ってました。宙に浮いてる感じでした」
  • 「交通量の多い道で自転車でロングリード」
  • 「自転車に乗って早いスピードで引っ張ってる」
  • 「車にリードを繋いで散歩をしていた」
  • 「自転車の後ろカゴに乗せて走っている」




スマホなどに夢中で愛犬を見ていない

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
スマホなどに夢中で、愛犬の様子をまったく見ていないという飼い主さんも…。


  • 「スマホから目を離さない」
  • 「イヤホンをつけスマホをいじりながら犬の散歩。先を歩く犬には目もくれず、何かあったらどうするんだろうと怖くなった」
  • 「携帯を見ながら散歩させていて犬を見ておらず、小さい女の子が犬を撫でようとしたらガウッとしてた。ドキッとしました」
  • 「愛犬を見ずにどんどん歩く」

お散歩中は何があるのかわからないので、愛犬のことをしっかりと見て守ってあげてほしいですよね。


暑い時間帯の散歩

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
夏の時期など、暑い時間帯の散歩も危険だという声が寄せられました。


  • 「猛暑日の日中の散歩」
  • 「夏の暑い日に散歩をしていて、肉球が火傷しないか、熱中症にならないか心配」
  • 「夏、1番暑い昼間散歩させていた。アスファルトは火傷するくらい熱くなってると考えないのかなと…」
  • 「夏の暑い時間に散歩させている。実際に犬が倒れているのを見たことがある」

外に出たときしかオシッコ・ウンチをしないコもいたりと、いろんな事情があったりするかもしれませんが、愛犬の負担にならないように、お散歩の時間などは配慮したほうがよさそうですね。



危険な散歩をしている飼い主さんの実態を見てきましたが、みなさんのなかにも「同じような危険な散歩を目撃したことがある」という方もいるのではないでしょうか?

愛犬のことはもちろんですが、周りの迷惑にもならないように、少しでも危険な散歩をしている飼い主さんが減ってほしいですね。



『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 愛犬との生活に関するアンケート【お散歩・留守番編】』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_aeeb8b8c5eaa_ワンコの元に「新しい友だち」 なんとも言えない表情のワケは… aeeb8b8c5eaa

ワンコの元に「新しい友だち」 なんとも言えない表情のワケは…

2019年11月15日 11:00 いぬのきもちNEWS

クリクリお目目がかわいい、豆柴のアコちゃん♡


引用元:@acoshiba
アコちゃんの元に、新しいお友達がやってきたみたい(∩´∀`)∩♪

それは……↓↓


引用元:@acoshiba
どーーーん!


「こんにちはだワン♪」とでも言うように、座って登場したワンコ(・∀・)
あれ? よ〜く見てみたら、ワンコが座ってるのは……


引用元:@acoshiba
アコちゃんの手の上!


お友達は、手の平サイズのワンコのおもちゃでした♡ でも、とっても優しいアコちゃんは、お友達が落ちないよう、じーっとして動かない。

この謎の状況にどうしたらいいかわからないのか……


引用元:@acoshiba
「ねえねえ、、そろそろどいてくれてもいいんだよ( ´ー`)?」



出典: Instagram


なんとも言えない表情を見せるアコちゃんなのでした(笑) でも、アコちゃんの優しさにほっこりさせられちゃいましたよね(*´∀`)♡



★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち」「#いぬのきもち部」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。



参照/Instagram(@acoshiba)
文/Ayano Yamabuki

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_a94d667cb483_なぜか微妙な表情を浮かべる柴犬……その理由に癒される♡ a94d667cb483

なぜか微妙な表情を浮かべる柴犬……その理由に癒される♡

2019年11月15日 11:00 いぬのきもちNEWS

なんとも言えない微妙な表情を浮かべる、柴犬のリキくん。
その理由は、自分のお部屋に猫のリリちゃんが遊びに来ているから(笑)


リキくんと、リリちゃんの間に流れる微妙な空気……
リキくんの深いため息が聞こえてきそうなその姿に、思わず笑ってしまいます♡
犬好きさんはもちろん、猫好きさんも癒されちゃいますよ♪



参照/YouTube(甘えた猫♡寝心地の良い場所を求め柴犬のテリトリーへ!cat is affectionate♥looking for a bed)

文/しばたまみ

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_d0079d279bdb_説得力ありすぎ! 「これぞ犬の多頭飼いあるある」が参考になる d0079d279bdb

説得力ありすぎ! 「これぞ犬の多頭飼いあるある」が参考になる

2019年11月15日 11:00 いぬのきもちNEWS

犬好きであれば、「多頭飼い」に憧れているという方もなかにはいることでしょう。

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、犬の多頭飼いをしている飼い主さん120名に「これぞ多頭飼いあるある」というエピソードについて、アンケート調査を実施♪

この記事では、飼い主さんから集まったエピソードの一部を紹介していきます。多頭飼いを検討している方は、ぜひチェックしてくださいね!


ほっこりする光景が♡

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
まずは、多頭飼いをすることで、ほっこりする光景が見られるという声がありました♡


  • 「姉妹犬(双子)なのでシンクロすることが多いですね。寝ている姿だとか振り向くタイミングとか」
  • 「まるっきり同じ格好で寝てるときがある」
  • 「寒くなってくるとくっついて眠る」
  • 「よく内緒話をしている」
  • 「必ずどちらかのケージに一緒に入ってくっついています。ほとんど妹ワンコがついていってる感じです」
  • 「1匹が調子が悪いと、心配そうにそばについてあげていることがある」
  • 「いつも離れているのに、ドッグランなどでほかの犬がいると一緒にいる」

仲良く寄り添っていることもあれば、しぐさや寝姿がシンクロしていたり。見ているだけでキュンとしてしまいますよね♪


先住犬が導いてくれることも

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
また、先住犬が新入りのコの面倒を見てくれて、しつけをしてくれるという声も。そういう側面もありますが、基本的には、それぞれのしつけを飼い主さんが行うことが必要です。


  • 「お留守番は、寂しくない。先住犬がしつけてくれる」
  • 「人間が教えるより、先住犬がしっかりしたしつけをしてくれた」



このほかにも、「複数で飼っているほうが、それぞれに個性が出てきた」「おそろいの服を見るとつい買ってしまう」というような声も寄せられました。


賑やかで楽しいけど、大変なことも…

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ここまでは「賑やかで楽しそう」というような良い面を見てきましたが、一方で大変なこともあるのが多頭飼い……そんな飼い主さんたちの声も集まりました。


  • 「1匹が吠えると全員吠える」
  • 「食後や帰宅時に次々に排便をする」
  • 「真似しなくてもいいことをみんなでする」
  • 「同じごはんなのに、ほかの犬のごはんを食べる」
  • 「2つおもちゃがあっても、わざわざ1つを取り合う」

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「片方の犬をなでていると、もう一方が焼きもちをやく」
  • 「1匹が水を飲むと、もう1匹も奪うようにして水を飲む。片方だけ連れていなくなると、大騒ぎする」
  • 「飼い主の取り合い」
  • 「毎日が運動会」
  • 「ほしいもの(例えばおやつ)があると、我先にと飼い主のところに走ってくる。飼い主が寝転がっていると、誰よりもはやく体をすり寄せてくる」

1匹でも育てるのは大変ですよね。犬の数が増えると、その分大変なことも増える、ということは理解しておいたほうがよさそうです。


先住犬と相性が合わないケースも…

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
また、なかには先住犬と新入りのコとの相性が合わず、苦労している飼い主さんも……。


  • 「先住犬とうまくいかなかった」
  • 「1匹目がなかなか2匹目を受け入れてくれない」

新入りのコを迎え入れる前に、犬同士の相性の確認をしておいたほうがいいようですね。


多頭飼い成功の秘訣もチェックしてみて!

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
多頭飼い経験者の飼い主さんから集まった「多頭飼いあるある」をご紹介してきました。

多頭飼いは楽しいこともあるけれど、大変なこともあるのは事実。多頭飼いを検討している飼い主さんは、犬の幸せもしっかり考えた上で、どうするか検討してみてください!
いぬのきもちWEB MAGAZINEで以前紹介した下記の記事では、多頭飼い成功のポイントについて書かれています。ぜひ、参考にしてみてくださいね!


『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート vol.124』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_e6e06ee07415 oa-dognews_0_f956e3928f0e_エリザベスカラーで甘えられると……【連載】おばあちゃん犬がやってきた 第39回 f956e3928f0e

エリザベスカラーで甘えられると……【連載】おばあちゃん犬がやってきた 第39回

2019年11月15日 07:00 いぬのきもちNEWS

こんにちは。2匹の犬、2匹の猫と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
我が家は15歳の老犬、シロさんを新しい家族として迎え、一緒に暮らしています。

盲目なお婆ちゃんですが、私が側にいるとわかると、静かに顔をあげ、膝に飛び乗り、すり寄ってきてくれる甘え上手なシロさん。

甘えん坊攻撃

そんな甘え攻撃に、私たち家族はもうシロさんの虜になっているのです。
そしてさらに、シロさんがあるものを装着すると、この攻撃力が格段に上がるのです。
その装備というのは・・・

エリザベスカラー!!

シロさん緑内障を発症して以来、眼を保護するためにエリザベスカラーをつけて生活することもあります。
エリザベスカラーというと、不自由をさせてしまっていると感じる方も多いと思いますが
もはや身体の一部になっているのでは、と疑ってしまうほど、エリカラを着用した生活には慣れているシロさん。

しかし、エリザベス・シロサンになっているときは、少し注意が必要なのです。
普段通りに撫でようものなら・・・

エリザベス・アッパーカットォォーー!!

顎にカラーが刺さる勢いです。

シロさん、エリカラを付けているときは、普段通り自分からお顔をスリスリできないとわかっているので、力任せの攻撃を用いてくるのです。

痛みを愛情に変えて

この痛みは・・・きっとシロさんの愛だ!!

受け止めなければ・・・負けだ、と自分に言い聞かせ、今日もシロさんへの愛が止まることを知らない、私なのでした。

すやぁ

寝てるからって油断したら
痛い目みるんだから!

登場人物・登場犬猫

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い。

外部リンク