cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_28de0b445d73_ママさんに触れていたいし、あごものせたい…キツイ姿勢になっても甘え続ける健気な柴犬♡ 28de0b445d73 28de0b445d73 ママさんに触れていたいし、あごものせたい…キツイ姿勢になっても甘え続ける健気な柴犬♡ oa-dognews

ママさんに触れていたいし、あごものせたい…キツイ姿勢になっても甘え続ける健気な柴犬♡

2021年1月26日 11:00 いぬのきもちNEWS

柴犬のこてつくんは、まだ赤ちゃんの弟くんが起きているときは、さりげなくママさんにくっつきます。

どんなにきつい体勢だとしても、今がチャンスとあらば「ママさん、撫でて!」とでも言うように、べったりです♡

やっぱり、ママさんを独り占めできる瞬間が堪らなく好きなのですね♪

参照/YouTube(触れていたいし顎は乗せていたい…キツい体勢で意地でも甘える柴犬こてつ君!)

文/堀内み

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_959acb4d0e4c_柴犬かぼすちゃんの目がキラキラ輝く!嬉しいりんごタイム 959acb4d0e4c 959acb4d0e4c 柴犬かぼすちゃんの目がキラキラ輝く!嬉しいりんごタイム oa-dognews

柴犬かぼすちゃんの目がキラキラ輝く!嬉しいりんごタイム

2021年1月26日 07:00 いぬのきもちNEWS

こんにちは、かぼすママです。先日、なかなか寝付けなかった夜に、ベッドの中である物をポチりました。ずっと欲しかったものですよ。ワクワクしながら届くのを待ちました。いったい何だと思いますか?

ネットでポチッとした物は…

じゃ~ん!!信州のりんごです。りんごは毎朝食べるので、いつもはスーパーで買っているのですが、今回はなぜ、わざわざネットで買ったのかと言えば・・・







去年の秋に長野で買ってきたりんごが、また食べたかったからです。






シナノゴールド家庭用

それは「シナノゴールド」です。タイミングが悪いのか、我が家の近所のスーパーでは、あまり見かけなくて(;∀;)





いっぱい入ってる~♪

これで思いっきり食べられます~!!






かぼちゃんもワクワク

かぼちゃんもりんごが大好きなんです。キッチンで切り始めると、目をキラキラさせて駆けてきて、私を見上げます。






りんごの切り方は

我が家は、皮がついたまま輪切りにして食べるんです。かぼちゃんには小さくして、あげますよ。






この音がたまらない♪

シャキシャキシャキ。いい音を聞かせてくれます(*゚▽゚*)






人間とワンコが「美味しいね!」って笑顔になれる、幸せなひと時です。






さて、銀ちゃんは

食いしん坊猫の銀ちゃんは、食べないくせに、かぼちゃんのそばを離れません。






自分が好きな物だったら、ゴジラのように2本足で立って、「かぼちゃんには一口だってあげないぞ!」という勢いで暴れますけどね。






りんごには見向きもしません。「だったら、そこどきなさいよ!」て思うけど、いつだって、かぼちゃんと私の間に割り込むんです。






銀ちゃんの気持ち

ナデナデしている時も同じです。これは、私に対するヤキモチなのかな?それとも、かぼちゃんに対するヤキモチなのかな?それとも、ただの嫌がらせかしら!?

かぼすママ*プロフィール

元保護犬・保護猫の4姉弟と、毎日一緒に昼寝をする生活に憧れながら、フルタイムで働く保育士です。柴犬かぼすと猫のつつじ・ぎんなん・オニギリの可愛くて、面白くて、ほんわかした心温まる日常を、ブログとインスタグラムで発信しています。

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_e2718e9ec2da_犬好きさんについつい感じる親近感!|連載「パグ犬・めー」vol.89 e2718e9ec2da e2718e9ec2da 犬好きさんについつい感じる親近感!|連載「パグ犬・めー」vol.89 oa-dognews

犬好きさんについつい感じる親近感!|連載「パグ犬・めー」vol.89

2021年1月26日 07:00 いぬのきもちNEWS

犬好きさんにはつい敏感に…。

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE
あまりテレビを見ないので有名人を知らなかったり、見たことがあっても顔と名前が一致しなかったり。でも動物好きとわかるととても身近に感じて記憶してしまいます。

プロフィール

よしこ 14才のパグ・めーと暮らしています。趣味は犬の漫画を描くこと。著書に「パグまんが めー語」(河出書房新社)、「めー先生ですよ」(幻冬舎)など。めーは食いしんぼうでよく寝る犬です。よその人が大好き。

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_d66af7eba1d1_「ク~ン♡」かまってほしくて甘い声で訴え続ける柴犬→やはりお散歩へ出発! d66af7eba1d1 d66af7eba1d1 「ク~ン♡」かまってほしくて甘い声で訴え続ける柴犬→やはりお散歩へ出発! oa-dognews

「ク~ン♡」かまってほしくて甘い声で訴え続ける柴犬→やはりお散歩へ出発!

2021年1月25日 19:00 いぬのきもちNEWS

柴犬のはちくんは、パパさんに甘えた声で何かを訴えています。
きっと、「お散歩行きた~い」なのでしょう。
妹のいちごちゃんも散歩に行くのだと理解し、はしゃいでいます!

2頭と散歩をするパパさん。
かわいい声で訴えられたら、そりゃあお散歩に連れていかないわけにはいきませんよね♡

参照/YouTube(構って欲しいがために、あまーい声を出す柴犬。)

文/堀内み

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_257a689a2f9c_いつもはおもちゃに興味がないけれどボール遊びに大興奮のチワワ→急に意欲をなくす? 257a689a2f9c 257a689a2f9c いつもはおもちゃに興味がないけれどボール遊びに大興奮のチワワ→急に意欲をなくす? oa-dognews

いつもはおもちゃに興味がないけれどボール遊びに大興奮のチワワ→急に意欲をなくす?

2021年1月25日 19:00 いぬのきもちNEWS

おもちゃのボールで遊んでいる、チワワのラズおじさん。
飼い主さんが投げるおもちゃを追いかけて、キャッチして、と楽しそうに遊んでいます(*´ω`*)

普段はあまりおもちゃで遊ばないというラズおじさんですが、今日はおもちゃ遊びに夢中♡
しかし遊び疲れたのか、最後は突然おもちゃに興味を示さなくなるのでした(笑)

参照/YouTube(普段おもちゃに興味ない犬が大興奮?!【犬】)

文/木村ジョンソン千鶴

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_9d748ec28388_「愛犬を飼う」ことについての飼い主の本音 迎え入れる前後で気持ちが変化した理由は? 9d748ec28388 9d748ec28388 「愛犬を飼う」ことについての飼い主の本音 迎え入れる前後で気持ちが変化した理由は? oa-dognews

「愛犬を飼う」ことについての飼い主の本音 迎え入れる前後で気持ちが変化した理由は?

2021年1月25日 19:00 いぬのきもちNEWS

愛犬を家族に迎える前、「犬を飼うことはそれほど大変ではないだろう」と考えていた人もいるかもしれません。でも実際に飼ってみると、「こういうところが大変だった」「想定外だった」と実感することも。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは昨年、2,711名の飼い主さんを対象に「犬の日企画 犬の好きなところアンケート」を実施(2020年7月29日〜8月11日の期間)。飼い主さんたちから本音がたくさん寄せられました。


愛犬は飼いやすい?大変? 飼い主の本音は…

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE
「愛犬との暮らしを振り返り、愛犬を飼う前と比べて気持ちの変化はどちらが近いか」を聞いた調査では、若干ではあるものの「思っていたより飼いやすい」が上回る結果に。一方で、約半数の飼い主さんは飼うのが大変だと感じているようです。

意見が割れる結果となりましたが、なぜそのように感じているのか。飼い主さんたちから寄せられたリアルな声を見ていきましょう。


「思っていたより飼いやすい」と思ったワケは?

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
まず、「思っていたより飼いやすい」と答えた人からは、以下のような声が寄せられています。


愛犬の賢さを感じた

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「ちゃんとダメなことといいことの区別がついてておりこうさん」(シー・ズー/9カ月~3才の飼い主)

・「むやみに吠えないのと、トイレの失敗が少ないこと」(トイ・プードル/9カ月~3才の飼い主)

・「人の生活に合わせて行動してくれる。夜寝る時は電気を消すと自分のベッドに行くので賢い!」(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク/9カ月~3才の飼い主)

・「ごはん、散歩、帰ろう、あかん等々、幾つかの単語で、意思の確認や行動の指示ができる」(チワワ/7~10才の飼い主)

・「人の気持ちや行動を察知して、自分がどうすべきかわかっている」(Mix/4~6才の飼い主)



大変な時期もあったけれど…

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「子犬時代からトイレもあまり失敗せず、歯の生え変わり時期は家具を噛んだりもしたけど、それが収まればイタズラも全くせずお留守番もいい子にできていたから」(Mix/9カ月~3才の飼い主)

・「トイレの覚えが悪かったけど、覚えたら楽になりました」(Mix/4~6才の飼い主)

・「トイレを覚えるまでは、毎日洗濯掃除に追われて大変だったが、トイレをしっかりと覚えてからは、家中どこにいても安心だし、ケージから出して一緒に過ごせる時間が増えて、愛情も増した」(パピヨン/9カ月~3才の飼い主)

・「本当に大変なのは一緒に暮らし始めてしつけが行き届くようになる1年位で、意思疎通が出来る様になってくると大変だと思うようなことは特になかった」(ヨークシャー・テリア/11才~の飼い主)

・「小さい時はイタズラもしましたが、わりと聞き分けもよく、注意すれば繰り返すことはあまりなかったです。畳は3箇所掘られましたがトイレも早く覚えました。ただし、自分のトイレ以外でしないので、散歩中トイレに行きたくなったら小走りで帰って来ます。早くにうちに迎えたので、一人遊びが上手です」(Mix/11才~の飼い主)



もっと大変だと思っていたけれど…

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「ミニチュアダックスは、よく吠えると聞いていたのですが朝ごはんの催促だけ吠えてあとはほぼ吠えません」(ダックスフンド<カニーンヘン、ミニチュア、スタンダード含む>)/11才~の飼い主)

・「室内飼いは初めてだったので、もっと家の中が犬の臭い等で散らかるのかと思ってたので」(柴/7~10才の飼い主)

・「そこまで手がかからずおとなしい。保護犬だからもっと大変だと覚悟していたのに全然手がかからない」(パグ/4~6才の飼い主)

・「散歩は大変かなぁと思ったけど夫婦2人だったので交代でしたりして散歩も苦痛にならなかった」(その他/11才~の飼い主)

・「いちばん気になっていたのがトイレトレーニングでしたが、意外と短期間でクリアしてくれた」(ミニチュア・シュナウザー/4~6才の飼い主)



大変なことよりも、幸せを感じることのほうが多い

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「お金や毎日のケアが大変だと思っていたけど、それよりも幸せだと感じるからかなぁ」(その他/7~10才の飼い主)

・「飼いやすいというよりは、毎日が充実していて、大変だと感じないです♪」(柴/9カ月~3才の飼い主)

・「見ているだけで幸せ。家族がみんな笑顔になった。オキシトシン出まくりです。いいことばかりで、飼いにくいと思ったことがない」(トイ・プードル/9カ月~3才の飼い主)

・「室内犬を初めて飼ってしつけは大変だったけど、癒しになってる。主人が亡くなったあとの心の支えになってくれている」(チワワ/11才~の飼い主)

・「散歩などが面倒だと感じることもあるが、楽しそうな顔を見てるとそんな気持ちは吹き飛ぶ。何より犬との生活は自分自身の癒しになっている」(柴/9カ月~3才の飼い主)

・「一緒に暮らすと大変なことも受け入れてしまう」(アメリカン・コッカー・スパニエル/11才~の飼い主)

・「子供を育てるのは大変と思っても、いつの間にか幸せな思い出に変わってしまうもの。それと同じです」(ダックスフンド<カニーンヘン、ミニチュア、スタンダード含む>/11才~の飼い主)



トイレトレーニングなど教えたことをすぐに覚えた愛犬の姿を見て、賢さを感じた飼い主さんがいるようですね。また、大変な時期もあったけれど、ある時期を過ぎたら落ち着いたといった声や、想像していたよりもお世話が苦にならなかったといった声も。

動物を飼うことは大変なこともありますが、それ以上にたくさんの幸せや喜びを愛犬からもらっていると感じているという声が寄せられました。


「思っていたより飼うのが大変」と思ったワケは?

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
一方、「思っていたより飼うのが大変」と答えた人からは、以下のような声が寄せられています。


しつけに苦戦!

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「遊んでる最中に興奮して噛み付いてくるところ。ケージの中ではトイレが出来るのに、遊んでる最中は全く出来ない」(柴/〜4カ月の飼い主)

・「なんでも口に入れてしまうんです。猫の紙砂も食べてしまうので 犬が遊べる部屋が限られています」(ヨークシャー・テリア/9カ月~3才の飼い主)

・「しつけ。どうしても、かわいい故に構い過ぎてしまい、吠え癖や噛み癖を修正するのが大変だった!」(Mix/〜4カ月の飼い主)

・「甘やかせば甘やかすほどにわがままになり、自己主張をし始め、おやつ等の制御が利かない時がある」(ダックスフンド<カニーンヘン、ミニチュア、スタンダード含む>/4~6才の飼い主)

・「ワクチン後に散歩して色々経験させたつもりでも、足りなかったのか半年すぎた頃から全ての人、物に対してギャン吠えしだして未だ直らないです」(チワワ/9カ月~3才の飼い主)

・「なんでも噛むのでとにかくリビングから物が無くなりました。でもリボンの切れ端を飲み込んでしまって、病院へ駆け込んだことも!」(ダックスフンド<カニーンヘン、ミニチュア、スタンダード含む>/5~8カ月の飼い主)

・「仕事柄、不規則な生活のため思ったようにしつけが出来ず、食事の時間も散歩の時間も毎日ズレてしまい可哀想な思いをさせてしまっている」(パグ/9カ月~3才の飼い主)



思っていたよりもお金がかかる

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「迎え入れた時には分からなかったが、ものすごいアレルギー体質で通院費用時間等」(ダックスフンド<カニーンヘン、ミニチュア、スタンダード含む>/7~10才の飼い主)

・「歳をとって病気になり、そのケアに時間やお金がかかる」(ダックスフンド<カニーンヘン、ミニチュア、スタンダード含む>/11才~の飼い主)

・「病院に行くと治療費が高額になりがち」(Mix/11才~の飼い主)

・「維持費が多頭飼いだとかさむ」(Mix/7~10才の飼い主)

・「血液検査などで病院に行く回数が多い。お金がかかる」(柴/7~10才の飼い主)



病気などの心配が…

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「幼少時は消化器系が弱く、成長してからはアレルギーと皮膚疾患でケアと病院とかなり負担がかかっています。が、それで犬が少しでも楽に楽しく暮らせているならいいなと思います」(フレンチ・ブルドッグ/11才~の飼い主)

・「よく皮膚が荒れて病院のお世話になったり、毛が抜けるのでお掃除が大変です」(パグ/7~10才の飼い主)

・「体調が悪い時など言葉が話せず、表情や行動で判断しなくてはいけないから」(チワワ/7~10才の飼い主)

・「持病があり時々発作を起こし毎日2回薬をのませている」(Mix/11才~の飼い主)

・「持病があり発作を起こさないか毎日心配の連続」(チワワ/4~6才の飼い主)

・「病気ではないけど、おなかがデリケートで、下痢しやすい。食べ物にアレルギーもあるから、フード、おやつにはかなり気を使う。性格もデリケートなので、寂しがらないように、長時間のお留守番は避けて、わんこ保育園に通わせている」(その他/4~6才の飼い主)



みんな性格が違うから…

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「前の犬が外の音にも落ち着いて対応していたが、今の犬は臆病ですぐ鳴く」(その他/9カ月~3才の飼い主)

・「2頭目を迎え、1頭目としつけ方法が異なることや、1頭目がいることで出来ない方法があることが大変だなと感じてます」(Mix/9カ月~3才の飼い主)

・「前に飼っていた犬は穏やかだったが、新しい子犬は元気に走り回りすぎて家の中を破壊しそうです(笑)」(ラブラドール・レトリーバー/〜4カ月の飼い主)

・「同じ犬種でも性格は違うし、頭が良いのでごまかしがきかない。自分の都合が良いことは勝手にルーティンにしてしまう」(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク/4~6才の飼い主)

・「初代愛犬がミニチュアダックスの女の子。穏やかで吠えた声を聞いた事がないくらいで自分を人だと思ってる大人しいコ。2代目は小型犬ではあるけれど8キロのわんぱくパグ!性格は初代とはまるっきり違うコで、自分の認識は確実に犬だと思っている、とてもわんぱく女子。何にでも好奇心旺盛なコ。だからこそ色々覚える事も早い!犬種の違いもあるけれど、抱き方や食べ方まで違うので私自身、命を預かる重さを再確認してる今です」(パグ/9カ月~3才の飼い主)



犬中心の生活になった

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
・「生活全般が犬中心。出かける時は安全のためケージに入れるので、入ってくれないときは大変です。夜景がきれいな所へ行きたくても、ご飯のことを考えるとやっぱり無理!今は我慢することが多いなと感じます」(トイ・プードル/4~6才の飼い主)

・「留守番をさせたことがないので家族で出かけられなくなった」(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク/9カ月~3才の飼い主)

・「犬を中心とした生活になっていたため飼い主それぞれの時間がある程度制限されていた時」(シー・ズー/11才~の飼い主)



しつけがしやすいと答えた飼い主さんがいる一方で、「しつけには苦労した」という人もいるようです。また、覚悟はしていたけれど、犬を飼うということはお金がかかり、病気になったときの通院や日常のケアが大変といった声も。

楽しいことばかりではなく、生活の変化にについてのお悩みを抱えているという声も挙げられました。


引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
犬の性格には個体差があることや、飼い主さんの家族構成や飼育環境、ライフスタイルなどによっても感じ方や生活は変わってくるでしょう。それでも、今回のアンケート調査では「大変なこともあるけれど、愛犬がいてくれるだけで幸せだ」と感じている人も多く、愛犬と過ごせる日々を大切にしている声が聞かれました。

―――
・アンケート名称:【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査
・アンケート実施期間:2020年7月29日~8月11日
・回答方法:WEB、いぬ・ねこのきもちアプリ
・総回答数:2,711名
―――
※アンケートコメントはあくまで個人の感想です。
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/宇都宮うたこ

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_788244861a08_さみしい犬の「SOSサイン」に気づいて! 孤独が犬に与える影響とは 788244861a08 788244861a08 さみしい犬の「SOSサイン」に気づいて! 孤独が犬に与える影響とは oa-dognews

さみしい犬の「SOSサイン」に気づいて! 孤独が犬に与える影響とは

2021年1月25日 17:00 いぬのきもちNEWS

犬はスキンシップ不足などで孤独を感じると、しぐさや行動で「SOSサイン」を出すことがあります。孤独は犬にさまざまな影響を与えるため、さみしい思いをさせないよう心がけるのはもちろん、早めにSOSサインに気づいてあげることが大切です。

今回は、さみしい犬が見せるSOSサインと、孤独が犬に与える影響について解説します。

犬がさみしいときに見せる「SOSサイン」とは

引用元:Tetiana Garkusha/gettyimages
犬は飼い主さんにかまってもらえない時間が続くなどすると、孤独を感じてさみしい気持ちになることがあります。犬がさみしい気持ちのときは、以下のようなしぐさや行動でSOSサインを出すことがあるので注意が必要です。

さみしい犬の「SOSサイン」

  • 飼い主さんを追いかける
  • 怒ったりふてくされたりしたような表情をする
  • 名前を呼んでもそっぽを向く
  • ハウスの中に引きこもる
  • 足や体の気になる部分を執拗になめる など

孤独が犬に与える影響とは?

引用元:fongleon356/gettyimages
スキンシップ不足などによって感じる孤独は、犬の心を不安にさせます。

最初は、先述したような表面的な感情表出の変化ですみますが、孤独を感じる時間が増えると、食欲が低下したり、下痢や軟便といった消化器系の不調が見られたりするほか、皮膚炎などの症状が見られることも。

また、さらに孤独な状態が続くと、精神状態が非常に不安定になり、ストレスによって免疫力が低下したり、自律神経の働きが乱れたりするため、間接的にさまざまな病気を引き起こす引き金となってしまいます。

スキンシップの時間を増やすように心がけて

引用元:ucho103/gettyimages
愛犬がご紹介したようなSOSサインを出していたら、いつもより5分早く起きるなどして、スキンシップの時間を増やしてあげましょう。

また、寝る前にスキンシップの時間をとるのもおすすめ。寝る前に飼い主さんとスキンシップをとることで、犬は安心して眠ることができるといわれています。

愛犬とのスキンシップを楽しもう!

引用元:laymul/gettyimages
犬も人も他者との関わりをもちたいと思うのは、本能的で自然なことです。食べる・寝るなどの本能的な欲求と同じように、満たされないと心や体の不調につながります。


愛犬と暮らしているからには、スキンシップを楽しむことが大切。愛犬にさみしい思いをさせないよう、適度なスキンシップを心がけましょう!
(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
文/ハセベサチコ
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_991e38c1247e_2時間歩いて「まだ帰らない!」と駄々をこねるハスキー→飼い主との攻防戦を聞いた 991e38c1247e 991e38c1247e 2時間歩いて「まだ帰らない!」と駄々をこねるハスキー→飼い主との攻防戦を聞いた oa-dognews

2時間歩いて「まだ帰らない!」と駄々をこねるハスキー→飼い主との攻防戦を聞いた

2021年1月25日 17:00 いぬのきもちNEWS

お散歩が大好きすぎるワンコたち。散歩中に「まだ帰りたくない!!」と駄々をこねてしまうコも少なくないでしょう。

Twitterユーザー@SAPPHIRE_HUSKYさんの愛犬・サファイアくん(♂・1才/シベリアン・ハスキー)もそのひとり。手強いサファイアくんの姿に、思わず笑ってしまうんです!


2時間も散歩したのに、この姿(笑)

引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
とある日、サファイアくんは2時間も散歩に連れていってもらったのですが、飼い主さんが家に帰ろうとすると、「まだ帰らない!」と踏ん張って拒否犬モードに! 2時間も歩いたのに…まだまだ足りない?

舌を出したサファイアくんの姿は、なんだか「べー!」と言っているみたいです(笑)


笑顔で誘ってる?

引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
すると今度は、笑顔で「もっと歩く!!」とアピールするかのような姿に。飼い主さんを誘っているようにも見えますね。


引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
帰りたくないアピールをやめないサファイアくん。なかなか手強いようですが、飼い主さんはこのときトイレに行きたかったそうで…いろんな葛藤があったのだとか(笑)


引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
そして、しばらくふたりの攻防戦は続いたのでした。

この投稿を見たTwitterユーザーからは、「これはもう、おんぶで帰るしかないですね♡サファイア君には諦めてもらいましょう(笑)」「ほんっとハスキーって底なし体力おばけですよね笑」「シベハスは散歩が主食だからしょうがない……」「2時間散歩した主さん偉い!」などと反響が寄せられています。


攻防戦の結末は? 飼い主さんに話を聞いた

引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
散歩続行をめぐり、激しい攻防戦を繰り広げていたサファイアくんと飼い主さん。その後がどうなったのか、気になりますよね! 飼い主さんにお話を聞いてみると、当時を次のように振り返ります。


飼い主さん:
「あの日、ちょっと離れた公園まで行って、人のいない時間帯だったのでボール遊びをしたり、走ったり、行ったことのない脇道に行ったり…散々遊び尽くしたはずなのに、家に着く少し前に急に座り込んで動かなくなり、あの状態になりました」


引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
リードを強く引いても、撫でても、強めに声かけをしてみてもすべて失敗…。しばらく睨み合いが続いていたそうですが、ついに決着する瞬間が訪れたのだそう。


飼い主さん:
『よーーーーい…ドン!』と、私が走り出すと『わーい!』って感じでついて走って来たのでそのまま帰宅できました。私がそろそろトイレに行きたかったので『もぉーーー!!!! はーやーくぅーーー!!!』って状況でしたが、間に合ってよかったです」


引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
飼い主さん:
「だいたいいつも朝晩それぞれ1〜1.5時間ほどの散歩に行くのですが、この日は寒くてハスキーには過ごしやすい気温だったこともあったのか、少し長めに遊んで、『もっと〜!』て感じだったのかもしれませんね」


最後はサファイアくんも楽しそうに家に帰れたし、飼い主さんも無事トイレに間に合ったし、本当によかったです!

サファイアくんはお散歩が大好き

引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
とにかく元気で明るく、お散歩が大好きだというサファイアくん。どんなに爆睡していても、「お散歩行く?」の一言でテンション爆上げなんだとか! これまで最高2時間くらいまでしかお散歩に行ったことがないそうですが、歩こうと思えばサファイアくんはもっともっと歩くだろうとのことで、飼い主さんはハスキーの底なしの体力に驚いているといいます。


引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
飼い主さん:
「まだ1才ということもあって、底知らずの体力…毎日朝晩合わせて2〜3時間のお散歩には行きますが、たまには思いっきり走れるドッグランは必須です。大型犬がたくさん集まるドッグランにも週1、2回は行くようにしていますね」


引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
どんなに忙しくても疲れていても、サファイアくんのお散歩に行かなければならないけれど、いざ歩き始めてみるとサファイアくんと一緒に歩くことに心地よさや喜びを感じているという飼い主さん。

通ったことのない道を歩いてみたり、近所の魅力を発見したり、花や紅葉で移りゆく季節を満喫したり、空の美しさに息をのんだり…「今まで見てきたであろう景色も、サファイアと歩くことによってより鮮やかに映るような気がする」とも話していました。


初めての大型犬を家族に迎え、生活が一変

引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
サファイアくんを家族に迎え、初めての大型犬との生活をスタートさせた飼い主さんご家族。飼い主さん以外「完全ねこ派」だった家族を説得し、30年来の夢だったハスキーをお迎えすることができたそう。

飼い主さん:
「サファイアと家族になり、生活が一変しました。これまで小型犬は飼った経験があるのですが、トイレもケージもリードもお散歩の距離もごはんの量もうんちの大きさも、何もかもが今までの経験とは桁違い!

でも完全ねこ派だった家族も、飼い始めるとやはり可愛いようで、みんなとても協力的で助かってます。寝てるサファイアに寄り添ったり、頭を少し乗せて枕にしてみたり…(笑) 『小型犬ならこんなことできないよなー』と大型犬に魅了されてる模様です」


サファイアくんのおかげで、人とのつながりの大切さを実感

引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
サファイアくんを連れていると、犬を連れている人はもちろん、そうでない方たちとも話をする機会がたくさんあるそう。飼い主さんは、サファイアくんのおかげで人との繋がりの大切さを改めて実感しているといいます。


飼い主さん:
「こんなご時世ですが、屋外で距離を保ち、お互いマスクをして安心しておしゃべりを楽しませてもらってます。また、ご近所付き合いが希薄になってきている時代ではありますが、地域の方たちにもサファイアを可愛がってもらえて、とても嬉しいです。

ハスキーは人にも犬にもとてもフレンドリーで、吠えることもあまりないように感じるので、コミニュケーションをとりやすい犬種なのではないかなと思います」


引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
飼い主さんにもよい影響をもたらしているサファイアくんの魅力について、飼い主さんはこのように話してくれました。


飼い主さん:
「サファイアの魅力は、ハスキー全般に言えることかと思いますが、ギャップ萌えですね♡ オオカミのようなワイルドな顔立ちなのに、陽気でフレンドリーで遊び好き。犬も人も大好きで、お散歩ですれ違う人や犬にしょっちゅうプレイバウのポーズで遊ぼ!遊ぼ!と誘ってます。

大型犬なので大変なこともありますが、ふと足元に来て警戒心ゼロでヘソ天で寝てるのを見ると、本当に可愛くて幸せです」


サファイアくんの日常はTwitterで♪

引用元:@SAPPHIRE_HUSKY
飼い主さんのTwitterには、サファイアくんと過ごす楽しい日々の様子がたくさん投稿されているので、ぜひ覗いてみてください!


参照/Twitter(@SAPPHIRE_HUSKY)
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_e612c5febf76_成犬でもシニア犬でもまだ間に合う! ○○するだけの簡単しつけ直し e612c5febf76 e612c5febf76 成犬でもシニア犬でもまだ間に合う! ○○するだけの簡単しつけ直し oa-dognews

成犬でもシニア犬でもまだ間に合う! ○○するだけの簡単しつけ直し

2021年1月25日 11:00 いぬのきもちNEWS

「シニア期に入ったらしつけはできない」「成犬のしつけ直しは大変そう」シニア犬や成犬の飼い主さんは、こういった理由からしつけをあきらめてしまっていることも多いと思います。

しかし、あきらめるのはまだ早いかも! じつはシニア犬や成犬でもできる「○○するだけ」の超簡単なしつけ法があるんです。
今回はとくに多い困りごとの簡単な直し方をご紹介します。あきらめる前にぜひ試してみて!

チャイム吠えのしつけ→「飼い主さんがゆっくり動くだけ」で直る⁉

来客の際のピンポーンという音に反応して吠えるチャイム吠え。
激しく吠えることは犬の心臓に負担をかけるため、なるべく回数を減らしたほうがいいでしょう。

チャイムに吠える理由は、飼い主さんが「急いで出なきゃ!」とあわてたり、「はーい!」と大きな声を出すことで、愛犬が興奮してしまうから。
チャイムが鳴っても黙って立ちあがり、インターフォンや玄関までゆっくり移動することを心がけると、愛犬は興奮しにくくなり、吠える回数も減るでしょう。

ハウスのしつけは→「おもちゃを入れるだけ」でうまくいく⁉

ハウスが嫌いでなかなか入ってくれないと、災害時や通院などで困ってしまうことも。取り組むのに遅くはないので、慣れさせておきましょう! 

犬がクレートなどのハウスに入らない理由は、無理に入れさせられた経験があったり、「苦手な動物病院に連れていかれる」と怖い気持ちになったりと、クレートに対してあまりいいイメージを持っていないから。
そんな嫌なイメージを変えるため、クレートの中に愛犬の好きなおもちゃをたくさん入れて、おもちゃ箱にしてみましょう。すると、クレートにいいイメージがつき、自ら入りやすくなります。
おもちゃへの興味が薄くなったシニア犬なら、おやつを入れたり、中で食事を与えるなどしてもOKです。

トイレのハミ出ししつけ→「トイレを大きくするだけ」でOK⁉

トイレまでは行くのに、排泄物がハミ出してしまう場合、トイレが小さすぎることが原因かも。ドッグトレーナーの戸田美由紀先生は、「チワワでもトイレシーツはワイドサイズ」をすすめています。
今のトイレよりもスペースを大きくして、排泄しやすくしてあげましょう。レギュラーサイズのトイレシーツを貼り合わせて広げてもいいですね。
いかがでしたか? どれも今日から実践できる簡単なものばかりですので、さっそくはじめてみてくださいね! 

参考/いぬのきもち2016年2月号「7才過ぎてもできる奇跡のしつけ」(監修:しつけインストラクター 戸田美由紀先生)
撮影/殿村忠博
文/melanie

外部リンク

cat_oa-dognews_issue_28de0b445d73 oa-dognews_0_5b6442d82588_犬の排せつの謎【穴澤賢の犬のはなし】 5b6442d82588 5b6442d82588 犬の排せつの謎【穴澤賢の犬のはなし】 oa-dognews

犬の排せつの謎【穴澤賢の犬のはなし】

2021年1月25日 07:00 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、
数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで
感じた何気ないことを語ります。

なんか違うの繰り返し

何度もそれを繰り返し、あげくの果てにしないこともある。この間、山に行ったときも朝の散歩で1時間ほど周囲を歩いた。断っておくと、外を歩くのが楽しくて仕方ないというわけではない。ウンチしたいけどなんか違う、うーんやっぱりここも違う、という状態が続くのだ。

そのときは前日の夕方にもしていなかったから気になる。だから黙って後を付いて歩いた。うっすら雪が積もる寒い朝だったが、坂道を登ったり降りたりしているうちに、汗をかいたりしながら。そんなことより、もよおしているのならスッキリしてほしいと思い、大吉にも付き合ってもらいながらひたすら歩いた。

福助のもよおしサイン

7年共に暮らしてきた中で、福助がもよおしているかどうかは歩き方で分かるようになった。歩調が少し早くなり、ズンズン前に行くのだ(大吉は逆に遅くなる)。だからそろそろなかと思って付き合っていたのだが、最終的に歩調が元に戻り、スイッチがオフになった。

そして家に帰ると「はぁ〜疲れたわぁ」という顔をする。「お前のせいだろ!お前がウンチしそうでしないからさんざん歩いたんだろうが!そもそも何かが違うって何が違うんだよ!」と叫びたいのをぐっと堪え、「はいはい、おつかれさん」と足を拭く。

犬がくるくる回るのは?

そしたら最近『犬は「地球の磁気」を感知する。うんちのときに北を向くって知ってた?』という記事を見つけた。そうなのか、クルクル回るのは地球の磁気を感じとるためだったのか? それがちょっと気に食わなかったのか?

そのことを確かめるため、1週間ほど観察してみたが、大吉も福助も日によってウンチをするときに向く方向はまちまちで、一貫性はなかった。「なんか違う」というのは、いったい何が違うのか謎のままだ。そして今日も福助はくるくる回る。

外部リンク