cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_c1a2a7ed5210_鎖骨まわりを「つまむ」だけ! 理学療法士が教える肩こり・首痛・頭痛の解消法 c1a2a7ed5210 c1a2a7ed5210 鎖骨まわりを「つまむ」だけ! 理学療法士が教える肩こり・首痛・頭痛の解消法 oa-davincinews

鎖骨まわりを「つまむ」だけ! 理学療法士が教える肩こり・首痛・頭痛の解消法

2019年7月13日 11:00 ダ・ヴィンチニュース

『肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!』(吉田一也/主婦の友社)
 慢性的な肩こり、首痛、頭痛のお悩み。マッサージに通ってもすぐ元どおりになってしまうし、もはや腕を上げるのも辛い…と諦めていませんか?
 理学療法士として整形外科に勤務し、多くの患者さんの肩まわりのお悩みに向き合ってきた吉田一也先生は、これらの症状の改善に大事なポイントが「鎖骨」だといいます。
 吉田先生が提唱する「鎖骨ほぐし」を行えば、肩こり、首痛、頭痛知らずの体になれるかも! 理学療法士ならではの専門知識に裏付けられたメソッドは、難しいことはひとつもありません。なんと、鎖骨まわりを「つまむ」だけ。体力や時間がない人でも気軽に行える方法なんです。
 著書『肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!』(主婦の友社)に掲載の内容を一部ご紹介します。

鎖骨まわりの皮膚をつまんではがす

 鎖骨ほぐしは、鎖骨まわりの皮膚を「つまんではがす」ように行います。なぜ「つまんではがす」のかというと、日常生活でたくさんの圧迫を受けている鎖骨まわりの皮膚を解放するため。バッグを背負っているだけでも鎖骨は押しつぶされているので、鎖骨にはりついている皮膚をつまんではがして解放することで、鎖骨が動きやすくなり、肩や腕が動かしやすくなるはずです。

皮膚、脂肪、筋膜を、筋肉からはがすようにつまむのがポイント。筋肉をつままないように注意しながら、皮膚と脂肪をつまんでください。

 鎖骨にくっついている5つの筋肉の上にある皮膚をつまんではがしていきます。人によっては凝り固まっていたり老廃物が溜まっていたりして痛みを感じることがあるそうで、その場合はつまむ前に「ほぐす」といいそう。
【鎖骨にくっつく5つの筋肉とほぐし方】
・僧帽筋上部線維 → 鎖骨上外側ほぐし
・胸鎖乳突筋 → 鎖骨上内側ほぐし
・三角筋前部繊維 → 鎖骨下外側ほぐし
・大胸筋鎖骨部 → 鎖骨下内側ほぐし
・鎖骨下筋 → 鎖骨下中央ほぐし
※鎖骨下筋(大胸筋鎖骨部の奥)はつまむだけではなく指で押しながらほぐします

鎖骨上外側ほぐしのやり方

 最初に僧坊筋上部線維を柔らかくする「鎖骨上外側ほぐし」にトライ。

1.鎖骨上外側の皮膚をつまむ
鎖骨と僧坊筋上部線維がくっついている部分は指4、5本分くらいあるそうで、1ヶ所5秒ほどかけてつまんでほぐし、少しずつ横にずらしていきます。

2.皮膚をつまみながら、頭を反対側に5秒倒す
ほぐし終わったら、頭を倒してストレッチ。ストレッチしながらつまむことでさらに鎖骨の動きがよくなるそう。
 この簡単な2ステップです。厳しいストレッチや運動が必要ないところが驚きですよね。
 本書では他の部位のほぐし方も写真付きで詳しく解説しているほか、なぜ鎖骨をほぐすのがいいのかをより専門的に紹介しているので、納得して「鎖骨ほぐし」に取り組めます。
 筆者もパソコンやスマートフォンを常に見ている仕事なので肩こりや頭痛が悩みでしたが、これなら継続できそう! 一度やってみただけでも首から背中にかけての筋肉が緩んで軽くなったように感じたので、悩みから解放される日も近いかも、と期待しています。
文=三浦 小枝

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_95d1ca48c0ba_夫が突然亡くなった後のお墓のこと/ある日突然オタクの夫が亡くなったら?⑥ 95d1ca48c0ba 95d1ca48c0ba 夫が突然亡くなった後のお墓のこと/ある日突然オタクの夫が亡くなったら?⑥ oa-davincinews

夫が突然亡くなった後のお墓のこと/ある日突然オタクの夫が亡くなったら?⑥

2020年2月19日 11:00 ダ・ヴィンチニュース

結婚後2人の子を産み、40代の夫と育て暮らすも、ある朝起きると夫が隣の部屋で亡くなっていた…。
誰もがいつか迎える身近な人の死。大きな悲しみの中でも残された者にはやらなければならないことが山積み。
こさささこさんが実際に直面した状況をマンガで描いた『ある日突然オタクの夫が亡くなったら?』(KADOKAWA)から試し読み連載をお送りします。

夫が突然亡くなった後のお墓のこと

【この続きは本書で!】

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_9abef72f3e15_「もしもあの時こうしていたら…」と後悔が多い大人の心に刺さるヨシタケシンスケの絵本『もしものせかい』 9abef72f3e15 9abef72f3e15 「もしもあの時こうしていたら…」と後悔が多い大人の心に刺さるヨシタケシンスケの絵本『もしものせかい』 oa-davincinews

「もしもあの時こうしていたら…」と後悔が多い大人の心に刺さるヨシタケシンスケの絵本『もしものせかい』

2020年2月19日 11:00 ダ・ヴィンチニュース

『もしものせかい』(ヨシタケシンスケ/赤ちゃんとママ社)
 誰でも、「もし〇〇だったら…」という仮定の世界に思いを馳せることがある。1つの道しか生きられないと分かりつつも、どうしようもないこともあると分かりつつも、「あの時ああしていたら」「もしこうだったら」とさまざまな“あったかもしれない世界”を思い描く。それでも私たちは今ある現実を生きているわけだけれど、ヨシタケシンスケの最新絵本『もしものせかい』(赤ちゃんとママ社)は、そんな「もしものせかい」と、現実の「いつものせかい」について描く1冊だ。
 絵本は、主人公である男の子が寝ている間に、男の子のおもちゃと思われるロボットが猫にさらわれてしまうところからストーリーが始まる。ロボットは男の子の夢の中に現れて、男の子に「もしものせかい」へと旅立つこと、そしてもう「いつものせかい」へは戻ってこないことを告げる。そして「もしものせかい」について、「きみのこころのなかにある もうひとつのせかいだよ」「てで さわることはできないけれど きみのなかに ちゃんとある」と説明してくれるのだ。

 たとえば私たちが大切な人を亡くした時、何か失敗をしてしまった時、その存在が重ければ重いほど、心は自然と現実世界から離れてしまう。「なぜ?」「あの時こうしていればよかったの?」と、「もしものせかい」が大きくなっていく。でもいくら考えても悔やんでも、一度進んでしまった現実をなかったことにはできないし、「もしも」は「いつも」のせかいには戻ってこない。
 こうした時間の流れは、自分にはどうしようもできない。だからきっと、この絵本の中のロボットは、未来になるはずだったすべての可能性が「もしものせかい」にはあって、「ばしょがかわるだけ」と伝えてくれるのだろう。
 現実的な考え方をする人のなかには、「別の可能性がそんな架空の世界にあっても意味がない」と思うかもしれない。でも、「もしも」には「もしも」の良さがあるはずだ。それは、誰にも邪魔されない、自分だけの世界であるということ。そして想像の中では限りなく自由な世界であるということ。
 それに比べると、「いつものせかい」はいろいろな人間関係の中で他人の影響を受けやすく、しかもたいていは1つの道しか選べない。だからきっと人間には、どちらの世界も必要なのだ。どちらの世界も大切に思うことで、心が安定し、強くなれる。
 今もし、何かを失ったり後悔したりしている人は、この『もしものせかい』のページを開いて、あなたなりの「もしものせかい」に行って、思う存分冒険してみることをオススメしたい。もしかしたら、そこで「いつものせかい」を生きるためのヒントが見つかったり、「もしものせかい」をより身近に感じられたりするかもしれない。主人公の男の子が、ロボットが「もしものせかい」に行ってしまったことを受け入れて、「そういえばそんなこともあったなあ」と「いつものせかい」を生きていくように。
文=きこなび(月乃雫)

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_7b4cab9551eb_大人にも効く! 小学生が活用する「スピード学習術」 7b4cab9551eb 7b4cab9551eb 大人にも効く! 小学生が活用する「スピード学習術」 oa-davincinews

大人にも効く! 小学生が活用する「スピード学習術」

2020年2月19日 11:00 ダ・ヴィンチニュース

『小学校の総復習が7日間でできる本』(監修:陰山英男/KADOKAWA)
『小学校の総復習が7日間でできる本』(KADOKAWA)が2020年1月18日(土)に発売された。
「百ます計算」を普及させた陰山英男監修の元、小学校5教科の本当に大事なところを効率的かつ効果的に総復習できるように構成されている。
 この本は、小学校6年生がスピーディにおさらいするための書籍ではあるが、この本で取り上げられている、大人の学びにも通用する学習法を紹介する。

①問題の形式には、向き・不向きがある

 陰山氏いわく、多くのテストでは、難易度をあげるために「バラバラの形式」で出題するが、この本は違うという。学習の進度、目的によっては、問題の形式に一貫性を持たせていることが大事だという。
●出題形式がバラバラな例
問1「~を書きなさい」
問2「ア~エから1つ選びなさい」
問3「間違っているものを、ア~エから選びなさい」
問4「~~の図をふまえて、~とは何か答えなさい」
問5「~~について、~~字以内で説明しなさい」
●出題形式に一貫性がある例
問1「ア~エから1つ選びなさい」
問2「ア~エから1つ選びなさい」
問3「ア~エから1つ選びなさい」
問4「ア~エから1つ選びなさい」
問5「ア~エから1つ選びなさい」
 学力をはかる、差をつけるという意味では、前者のこのようなテスト形式もいいのだが、「大事な部分を復習する」「大きなモレなく、確実に80点をとれるようにする」ためには、「贅肉をそぎ落とした形式」での学習が最も効果的だという。
 問題形式をひねったり、複雑にしたりすることで難度をあげることができるが、「本当に大事なところをおさらいする」ときには、そういった「ノイズ」をなくしていくことも大事だという。
 これはあくまで一例だが、みなさんも学習する際に、現在の自分の段階にはどういった学習法、教材が適しているか、考えてみてはいかがだろうか。

②基本をざっと復習してから取り組む

 復習を行う際は、復習をするまえに、基本的な事項をざっと頭に入れてから復習をすると、効率があがるという。
 たとえば、数学でいえば絶対に使う公式、英語でいえば英単語、社会科でいえば頻出の語句やテーマといった、必須知識を学ばないままに復習を進めても、効率がよくない。
 基礎がないのに、その上に無理やり応用をのっけようとすると、基礎が固まっていないので崩れてしまうのだ。
 暗中模索、やみくもに進めると効率がよくない。ざっとでもいいので、要点をまず押さえてから、本格的な学習に取り組んでみるといいだろう。

③応用と基礎のリンクを理解して、理解を深める

『小学校の総復習が7日間でできる本』では、小学校で学んだ内容と、中学校で学ぶ内容がどのようにかかわってくるのか、解説している。
 大人の勉強でも、基礎をまず押さえたうえで、「なぜ、これが応用分野・ほかの分野で必要なのか」などまで学べると、「腑に落ちる」ことが多くならないだろうか。
 算数の割合の計算は、中学校以上の数学でも重要なうえ、理科の水溶液の濃度計算では必出だ。
 それぞれの学習の段階、内容にもよるが、「応用と基礎のリンクを意識した教材・参考書」だと、より効果的になるだろう。
 小学生のお子さんがいらしたり、お子さんや自分が小学校の算数がわかっていないな…と思っていたりしたら、ぜひ本書に挑戦してみてはいかがだろうか。

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_2b09eb0d83cb_メンタルが弱いわが子、原因は親のアナタにあるかも!? “やってはいけない”3つのしつけ 2b09eb0d83cb 2b09eb0d83cb メンタルが弱いわが子、原因は親のアナタにあるかも!? “やってはいけない”3つのしつけ oa-davincinews

メンタルが弱いわが子、原因は親のアナタにあるかも!? “やってはいけない”3つのしつけ

2020年2月19日 11:00 ダ・ヴィンチニュース

『心がどんどん強くなる 超メンタルアップ10秒習慣』(飯山晄朗/大和書房)
「最近の子供はメンタルが弱くていけない! 昔だったら根性で…」なんて頭ごなしに言うのは今は昔。とはいえ、わが子の将来のために習い事に通わせたり、スポーツをさせてみたりしても、ちょっと失敗したり、先生に叱られたりするだけで辞めてしまう。引っ込み思案で積極性がなく、集中力が続かない。そんなわが子の教育に悩んでいる方も少なくないのでは? しかし子供のメンタルが弱い原因は、親であるアナタのしつけだったとしたら…。
「脳は入力と出力で強化されます」。脳科学と心理学に裏付けられたメンタルアップ術を紹介する『心がどんどん強くなる 超メンタルアップ10秒習慣』(飯山晄朗/大和書房)によれば、私たちの脳は入力(思い)よりも出力(言葉、行動)に重きを置いて、日々の行動を変えることでメンタルを強化できるといいます。
 著者は、昨年、24年ぶりの甲子園出場を果たした星陵高校野球部や、女子プロテニスの広島ジャパンオープンのシングルス・ダブルスで優勝した日比野菜緒選手、その他にもサポート企業を技能オリンピックで世界一に導くなどの実績を残すメンタルコーチ。
 本書を読み解くと、世間の親御さんが子供のためを思ってしているしつけが、やり方によっては、かえって子供に悪影響を与えていることがわかります。例えば、皆さんもわが子にこんなことをしていませんか?

■いきなり大きな目標を立てない

「少年よ、大志を抱け」。親は誰でも子供に大きな夢を持ってほしいもの。ただ目標が大きすぎたり、ゴールまでの道のりが長すぎたりすると、先が見えない不安や、果てしない遠さに挫折してします。
 そうならないために、まずは小さな目標から取り組ませることが大事だといいます。これをコーチングでは「チャンクダウン」と呼び、チャンク(大きなかたまり)を分割し、困難の難易度を下げることがなのだとか。最初はハードルを下げて見守りましょう。一歩一歩は小さくとも、毎日の積み重ねが大きな財産になるのです。

■目標に集中するなら一点集中

 ある調査によると、現代の小学生が掛け持ちしている習い事の数は平均2個だそうです。英会話やピアノ、スイミング、習字など、子供のいろいろな才能を伸ばしてあげたいと思うのは親心です。しかし人間の脳は2つ以上のことに集中するようにはできていません。
 子供にとっては時間や体力、親も月謝など、割けられるリソースは限られています。習い事が多すぎれば子供の自由がなくなり、自主性を阻害します。優先順位をつけ、ひとつのことに集中させることで目標を実現しやすくなるのです。

■「できていること」に目を向ける

「片付けていないじゃない」「宿題していないじゃない」など、ついつい親は「できていないこと」を挙げて叱りつけてしまいます。成長のためには「できていないこと」を把握する必要はあるものの…。全部できて当たり前と思ってはいけません。
 10のうちの2ができてなくとも、残りの8ができていれば、それも立派な成果なのです。「できていること」が評価されることで自己肯定感が得られ、次の行動へ繋がります。著者は「できていること」に目を向けて褒めてあげることが肝心だとすすめています。
 しつけのつもりでも、子供に厳しくするばかりが正解ではありません。「子は親を映す鏡」ともいいます。わが子を見て、行動を改めるべきは親の方なのかもしれません。
文=愛咲優詩

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_85b85d1b916b_「なぜ…?」寝ているとふたごがやってきて…/『ももせたまみのふたご育児ぷらすわん』③ 85b85d1b916b 85b85d1b916b 「なぜ…?」寝ているとふたごがやってきて…/『ももせたまみのふたご育児ぷらすわん』③ oa-davincinews

「なぜ…?」寝ているとふたごがやってきて…/『ももせたまみのふたご育児ぷらすわん』③

2020年2月19日 11:00 ダ・ヴィンチニュース
cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_c100dce22934_人の心をつかむコツが『論語』にあった! 今のうちに学び直したい「中国古典」の活用法 c100dce22934 c100dce22934 人の心をつかむコツが『論語』にあった! 今のうちに学び直したい「中国古典」の活用法 oa-davincinews

人の心をつかむコツが『論語』にあった! 今のうちに学び直したい「中国古典」の活用法

2020年2月19日 06:30 ダ・ヴィンチニュース

『中国古典 名著の読みどころ、使いどころ 人生とビジネスに効く原理原則』(守屋淳/PHP研究所)
 時代やジャンルを超え、世の指導者たちに愛され続ける中国古典。『孫子』をはじめ、『論語』や『史記』、『三国志』など、一度は聞いたことがあるはず。「君子、危うきに近寄らず」、「先んずれば人を制す」などの名言もよく聞くだろう。
 
 しかし、そこに込められた本当の意味や背景は意外と知られていない。内容や意味を知らないと、せっかくの金言も宝の持ち腐れだ。そんなときは、『中国古典 名著の読みどころ、使いどころ 人生とビジネスに効く原理原則』(守屋淳/PHP研究所)を読んでほしい。中国古典の背景やポイントを理解し、人生やビジネスに生かすコツを教えてくれるはずだ。
 
 ここでは、本書の中から特に印象深いトピックを紹介しよう。

⬛︎人の上に立つなら、『論語』から上司の“お手本”を学ぶべし!

「上司と部下の板挟み」や「部下を育てる難しさ」など、人をまとめる“管理職”に悩みは尽きない。上司として、どのように振る舞えばいいのだろう? それを学ぶのにオススメなのが『論語』だ。理想のリーダー像を表すこんな言葉がある。

「君子は義に喩(さと)り、小人は利に喩る」(『論語』里仁篇)
 言葉の意味は「行動するときに、国民の利益を優先させるのが君主であり、自分の利益を優先させるのが小人である」ということ。
 面倒見が良く、忙しいときでも相談にのってくれる上司と、部下に仕事を任せきりで、プライベートを優先する上司。どちらの上司と一緒に仕事がしたいかと言われれば、前者を選ぶ人が多いだろう。
 いざ自分が上司になるとき、なにを目指せばよいのか。それを考えるには“目標”が必要となる。『論語』に書かれるのは、人としての“お手本”。学べばきっと人から慕われるヒントをつかめるはず。

⬛︎成功の極意は「戦わずして勝つ」!? 競争に勝つための方法は『孫子』に学べ!

 中国古典のなかでも世界中で愛読されているのが『孫子』。分かりやすいロジカルな考え方は、ビジネスとも相性が良く、名だたる経営者たちに親しまれている。
 たとえば、ソフトバンクグループの社長・孫正義氏も『孫子』に感銘を受けたひとり。1990年代末頃からM&Aを多用し企業を拡大してきた。この戦略のもととなったのが、孫子の次の言葉だという。

「百戦百勝は善の善なるものに非(あら)ず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」(『孫子』謀攻篇)
 これは「百回戦って百回勝っても最善とは言えない。戦わないで相手を屈服させることこそが最善である」という意味。戦わずして勝つ、それこそが兵法の真骨頂。ぐうの音も出ない至言だ。
「一生懸命努力しているのに結果が出ない」
「やっていることが無意味に感じられ、日々空回りしている気がする」
 そんなときは、思い切って人にお願いしてしまうのもひとつの手。『孫子』にはこの他にも、「自分が得意な土俵のうえで戦う」「最大のチャンスは敵が攻めに転じようとしたとき」「ピンチのあとにチャンスがやってくる」など現代のビジネスにも通じる考え方が多数ある。
 本書は他にも、過去の失敗や教訓が書かれた『孟子』『荀子』『史記』『三国志』などに関するトピックも多数掲載。自分の人生やビジネスに役立つ“新しい気付き”が得られるはずだ。
 古典に興味があったけど読む機会がなかったという方はもちろんのこと、自分をワンランクアップさせたい方にもオススメだ。
文=冴島友貴

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_a6b315f3a1d8_優秀な人材が集まらない… そう嘆く前に、小さな会社がやるべきことは? a6b315f3a1d8 a6b315f3a1d8 優秀な人材が集まらない… そう嘆く前に、小さな会社がやるべきことは? oa-davincinews

優秀な人材が集まらない… そう嘆く前に、小さな会社がやるべきことは?

2020年2月19日 06:30 ダ・ヴィンチニュース

『改訂新版 小さな会社の人を育てる人事評価制度のつくり方』(山元浩二/あさ出版)
 優秀な人材が集まらない。むしろ、どんどん辞めていく…。毎日のように転職サイトの広告を目にする「売り手市場」の今、多くの会社で同じようなことが起きているだろう。大企業ならそれでも人はくるだろうが、知名度が低い中小企業はそうもいかない。何をすれば、優秀な社員を増やせるだろうか。
 本書『改訂新版 小さな会社の人を育てる人事評価制度のつくり方』(山元浩二/あさ出版)は、「今いる社員を育てる」ことでその課題の解決を試みる。なにも優秀な人材を採用することだけが、組織を強くする方法ではない。社員の成長につながる人事評価制度を作り、育った社員に活躍してもらえばよいのだ。
 著者が掲げるのは「ビジョン実現型人事評価制度」。その名の通り、会社の経営計画やビジョンに沿って、人事評価を行う制度だ。単に賞与を増やしたり、社員の自己実現を推奨したりするだけでは、必ずしも会社の成長にはつながらない。人事評価制度は、組織を発展させ、経営計画を実現し、組織を発展させるためのもの。だからこそ、会社の目標から人事評価制度に落とし込む必要があるのだ。
 

10年後、社員にはどうなっていてほしいか?

 目指すべき人材像を具体的に示さなければ、社員はどう成長していいかわからなくなってしまう。会社の事業計画やビジョンから、どんな人材が会社に必要なのかを考えよう。まずは、会社の10年後の目標と現状を照らし合わせ、解決すべき問題がどこにあるのかを洗い出す。
 そして、どんなスキルや能力を持つ人材なら、それを乗り越えられるのかを考える。これを職位別に決めていけば、おのずと育てるべき人材像が見えてくる。
 

「どう育ってほしいか」を評価に落とし込む

 今度は、その人材像をきちんと評価に落とし込もう。いくら理想を掲げても、評価と連動していなければ、社員はその方向には成長してくれない。面談を通じて、個人レベルで理想と現実のギャップをすり合わせる。そこから、次の期では何を伸ばすべきかを決める。それが達成できたらきちんと高い評価を与える。繰り返していけば、理想の人材へと近づいていくはずだ。
 すべてを紹介しきれなかったが、本書の内容は、ビジョンの策定から実際の制度運用までを網羅した、とても実用性の高いものになっている。本稿で「ビジョン実現型人事評価制度」に共感した方は、ぜひ本書を手に取り、実際の制度改善に役立ててほしい。中小企業で「あるある」な失敗と対処法も掲載されているから、大いに参考になるだろう。
 人事評価制度は、社員にとっての道しるべのようなもの。何が評価されるかによって、日々の働き方は大きく変わる。制度が変われば、人が変わる。そして、人が変われば、会社が変わる。本書は、あなたの会社を変える力を秘めているのだ。
文=中川凌

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_054c5c589d55_「あなたの番です」登場人物で「殺すタイミングを逃しました」とはだれのこと? 脚本家が明かす“新事実”をシナリオブックで確認せよ! 054c5c589d55 054c5c589d55 「あなたの番です」登場人物で「殺すタイミングを逃しました」とはだれのこと? 脚本家が明かす“新事実”をシナリオブックで確認せよ! oa-davincinews

「あなたの番です」登場人物で「殺すタイミングを逃しました」とはだれのこと? 脚本家が明かす“新事実”をシナリオブックで確認せよ!

2020年2月18日 19:00 ダ・ヴィンチニュース

『あなたの番です 反撃編 シナリオブック』(上・下)(秋元康:企画・原案、福原充則:脚本/飛鳥新社)
 昨年の夏、Twitter上で“考察ブーム”を起こし、2019年の「新語・流行語大賞」にもノミネートされたミステリードラマ「あなたの番です」(あな番)。かく言う私も、放送中「#あな番考察」のハッシュタグで伏線回収に躍起になったひとり。そんな無数にちりばめられた伏線の“答え合わせ”ができるのが、『あなたの番です シナリオブック』(上・下)、『あなたの番です 反撃編 シナリオブック』(上・下)(すべて秋元康:企画・原案、福原充則:脚本/飛鳥新社)の4冊だ。
(以下はドラマのネタバレを含みます)
 まずは、同ドラマのあらすじを簡単におさらい。物語の舞台は、手塚翔太(田中圭)と手塚菜奈(原田知世)の新婚夫婦が引っ越してきた、とあるマンション。穏やかな生活を夢見る2人だが、ひょんなことからマンションの住人たちの間で行われる“交換殺人ゲーム”に巻き込まれてしまう。そのゲームとは、13人の住人がそれぞれ紙片に“殺したい人”を書き、クジのようにランダムに引き合うというもの。「ただのゲームだし…」みな軽く考えていたが、その日マンションの管理人が転落死。その後、“管理人さん”と書かれた紙片が発見され、住人たちは本当にゲームが始まったと怯える。その後も、チェッカーズ「ジュリアに傷心」が大音量で流れるなか首を切られて死んでいる住人や、往来で突然血を“ブッシャー!”と吹いて息絶える人など、衝撃的な死が連続。住人たちは、いつどのような形で“自分の番”が回ってくるのかと恐怖に打ち震えるのだった。
 第1話~第10話はキャッチコピー「毎週、死にます。」の通り、ほぼ毎週死人が出る展開で、第10話ではついに主人公であったはずの菜奈も帰らぬ人に。第11話から最終回までの第2章「反撃編」では、最愛の妻を殺害された翔太が、その悲しみを胸に協力者らとともに事件の真相に迫る様を描いている。
 同書は、そんなユニークな同ドラマの脚本をまとめたもの。巻末には、全20話を書き通した脚本家・福原充則さんによる各話レビューや、プロデュ―サー・鈴間広枝さんによる制作ウラ話をたっぷり収録。そのなかで、「実際、殺すタイミングを逃しましたね」と明かされる人物とはだれか。第9話で翔太と菜奈が“チキン南蛮”を食べていた理由とは。翔太の精神的な支えとなった“AI菜奈ちゃん”の誕生秘話。なぜ黒島沙和(西野七瀬)は榎本総一(荒木飛羽)に『宮沢賢治全集7』を渡したのか。そして最終回のラストシーンで赤池幸子(大方斐紗子)を殺した “真犯人”について…。今いくつか列挙した例だけでも、ファンにとって垂涎ものだろう。
 同書の醍醐味は、もちろんウラ話だけではない。せっかく脚本が丸々まとまっているのだから、奇妙な場面をあれほど鮮やかに映し出した“ト書き”にも注目したい。ト書きとは、脚本における登場人物の動きや場面の状況を指示したもので、一般的に「主語+述語」の形をとることが多い。しかし、同ドラマではところどころに“遊び心”が満載だ。例えば、二階堂忍(横浜流星)によるアクションシーン(第13話)では「二階堂が現れた(ヒーロー感、濃いめで)」「吹き替えなしの横浜流星による、7回は巻き戻して見たくなるアクション!」などと、思わず演者の気合いが入ってしまうような書き方。
 また、放送中に大反響を呼んだ黒島と二階堂のキスシーン(第18話)は、「二階堂、少々、雄になって黒島にキスをする」という実に感覚的なもの。1回目のぎこちない頬キスの後に、「…それで、おしまいですか?」と男性なら誰もが言われたいであろう“キラーフレーズ”を繰り出す黒島に対し、今度はがっつくように唇を奪う二階堂…そんなシーンのト書きを知った上で鑑賞すれば「はっは~ん…! 横浜流星くんの“雄っぽさ”はこんな感じなのね…」と、本来は得なかったであろう味わい深い“萌え”を堪能できる。
 脚本家・福原さんも「エクセルで管理していた」と明かすほどの膨大な情報量と、センスが光るト書き・セリフとが落とし込まれた“脚本”。同書を片手に、リアルタイムで鑑賞済みの方も、ドラマをイチから観返してみては。
文=桜木かき

外部リンク

cat_oa-davincinews_issue_c1a2a7ed5210 oa-davincinews_0_a379079b17a5_「だから僕は…この道を通らない」家への近道を避ける理由/『不安の種*』② a379079b17a5 a379079b17a5 「だから僕は…この道を通らない」家への近道を避ける理由/『不安の種*』② oa-davincinews

「だから僕は…この道を通らない」家への近道を避ける理由/『不安の種*』②

2020年2月18日 19:00 ダ・ヴィンチニュース

初めに、この場所には人の記憶があった。悲しい記憶であった。時が経ち、隠れていたその記憶が、ごくたまに奇異な光景として日常に立ち上がる時がある。なにゆえか…。その悲しみを知る代弁者の叫びか、それとも…。悲しみの場所に違和がある時、不安の種がまた芽吹く…。実写化もされた伝説の怪異譚が再び始動!!

外部リンク