cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_72bdae31fc08_高橋大輔がアイスダンス転向発表 村元哉中とカップル結成 20-21年から競技会挑戦 72bdae31fc08

高橋大輔がアイスダンス転向発表 村元哉中とカップル結成 20-21年から競技会挑戦

2019年9月26日 17:28 デイリースポーツ

 日本スケート連盟が26日、フィギュアスケートの村元哉中と高橋大輔がアイスダンスでカップルを結成すると発表した。時期は2020年1月から。
 高橋は2010年のバンクーバー五輪で男子シングルの銅メダルを獲得。長年、男子フィギュア界を牽引しソチ五輪で3大会連続五輪出場を果たした後、14年に一度、現役引退を表明した。
 しかし18年に現役復帰を発表。昨年の全日本選手権で2位に入り復活を遂げた。世界選手権に出場できる可能性もあったが辞退。今季も日本選手権を一つの目標としていた。
 日本連盟の発表によると、ヘッドコーチにマリーナ・ズエワ氏を迎え、20-21年シーズンでアイスダンス競技会に挑戦するとしている。
 村元はアイスダンスの第一人者で、クリス・リードとのカップルで平昌五輪に出場した。リードとのカップルは18年8月に解消している。
 高橋は「2020年から村元哉中選手とカップルを組み競技会に向けて新しい挑戦が始まります。更なる高みを目指し頑張ります。まずは全日本選手権での男子シングルの最後の演技に向けベストを目指していきます。今後とも応援の程、よろしくお願い致します」とコメント。村元も「この度、高橋大輔選手と新しい挑戦が出来ることを大変嬉しく思います。一歩一歩力強く進んでいきたいと思います。今後とも応援の程、よろしくお願い致します」としている。

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_2b3014dc9af8_日本シリーズ初戦の予告先発 ソフトバンク・千賀-巨人・山口 原監督「予想通りで」 2b3014dc9af8

日本シリーズ初戦の予告先発 ソフトバンク・千賀-巨人・山口 原監督「予想通りで」

2019年10月18日 16:17 デイリースポーツ

 「日本シリーズ・第1戦、ソフトバンク-巨人」(19日、ヤフオクドーム)
 決戦を前日に控えた18日、ヤフオクドーム内で監督会議が行われた。
 今シリーズは予告先発制にすることを確認したうえで、ソフトバンク・工藤監督が「千賀滉大投手を予告先発で発表したいと思います」と宣言。巨人・原監督は「予想通りでございます。我が軍は山口俊でいきます」と発表した。

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_78351d12ea0f_ふぉ~ゆ~ 小川菜摘に「浜ちゃんとの私生活聞きたい」M-1経て公演パワーアップ 78351d12ea0f

ふぉ~ゆ~ 小川菜摘に「浜ちゃんとの私生活聞きたい」M-1経て公演パワーアップ

2019年10月18日 16:06 デイリースポーツ

 ジャニーズの4人組ユニット・ふぉ~ゆ~が18日、都内で、「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」(12月11日~15日、東京・Zepp DiverCity TOKYO)の製作発表会見を行った。
 昨年末に公演したものをパワーアップして再演。歌やダンス、コント、トークなどを展開し、着替えや舞台裏にもカメラが入る。辰巳雄大(32)は「僕らの取扱説明書のような作品」と解説した。
 バラエティー要素が強いのが特徴。辰巳と福田悠太(32)は、お笑いコンビ「つ~ゆ~」として「M-1グランプリ2019」に出場し3回戦出場を決めた。2回戦を振り返り辰巳は「福ちゃんが0.5秒真っ白になって」と笑い、福田は「『死んだ』と思いました。普段とは全く違う緊張感」と緊張もあったそう。次戦へ向けて辰巳は「(優勝)目指さないと失礼。勝つ気でやっている」と意気込み、「ふぉ~ゆ~に持ち帰ってくる財産ですね」とそこでの学びを「ENTA!2-」にも生かす考えを明かした。
 公演ごとに変わるゲストにも注目。東京公演では東野幸治(52)を始め、木下優樹菜(31)、爆笑問題、壇蜜(38)などが登場。辰巳は「『東野さんの番組に呼ばれたふぉ~ゆ~』にならないようにしたい。バラエティー番組で爪痕を残すにはどうすれば良いか聞いてみたい」と向上心を見せた。大阪公演のゲスト・小川菜摘(56)と親交があるという越岡裕貴(33)は、「浜ちゃんとの私生活を聞いてみたい。どんどん切り込んでいきたい」と張り切った。爆笑問題は前回に続いての出演だが、昨年はトークの予定時間10分が45分に伸びてしまうほど盛り上がった。

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_f596c4dc479e_市原隼人 京都で津川雅彦さん懐かしむ「留守電に『祇園に行こう』と」 f596c4dc479e

市原隼人 京都で津川雅彦さん懐かしむ「留守電に『祇園に行こう』と」

2019年10月18日 16:06 デイリースポーツ

 開催中の京都国際映画祭の特別招待作品「喝風太郎!!」(11月1日、全国公開)に主演している俳優の市原隼人(32)が18日、京都市内で行われた同作の上映後、舞台あいさつに登壇した。
 本宮ひろ志氏の漫画を映画化した作品で、破天荒な僧侶を演じている市原は「単純に熊みたいな毛むくじゃらな男が街に出て、かき回してるサマや驚いてるサマ。そして、生きるということについてもう1度深く考えさせられる」と見どころをアピール。
 また、17日の映画祭オープニングセレモニーにも参加した市原は、三船敏郎賞を受賞した中井貴一(58)と牧野省三賞を受賞した故津川雅彦さんに触れた。「中井貴一さんがスピーチの中で、隼人の世代まで伝えていかないといけないことがあるとおっしゃってた。(考えれば)自分が役者をやらせてもらってるのも、諸先輩が作って来られた道があるから」と感謝。さらに「津川さんからは留守電に『祇園に行こう』と入ってたことがある。懐かしいことを思い出したのは、この映画祭に来られたから」と思いを明かした。

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_47fb00f153a5_ラグビー日本代表オーセンティックジャージ予約販売開始 5万円、限定1000枚 47fb00f153a5

ラグビー日本代表オーセンティックジャージ予約販売開始 5万円、限定1000枚

2019年10月18日 16:02 デイリースポーツ

 ラグビーW杯で4連勝の快進撃を続ける日本代表の公式サプライヤーのカンタベリーオブニュージーランドジャパンは18日、同大会での日本代表の活躍を記念して、ラグビー日本代表公式試合用ジャージ「RWC 2019 JAPAN オーセンティックジャージ」の予約販売を公式サイトで開始した。受付期間は決勝戦が行われる11月2日の23時59分まで。
 今回発売する選手着用モデル「オーセンティックジャージ」はフォワードとバックスの2種類。公式試合用ジャージーとともに、日本協会の公式証明書のほか、今大会の日本代表の対戦成績、日本代表ヘッドコーチおよびメンバー31人全員のネーム入り特別プレートをプレミアムボックスにセットして販売する。フォワード、バックス合計1000枚限定生産で価格は税別5万円。応募者多数の場合は抽選販売とする。
 今大会、日本の快進撃とともに桜のジャージの人気も沸騰。大会前に発売されたレプリカジャージーは品薄の状態となっている。

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_d0a1c6234ec3_明日海りお 宝塚は「全てが詰まった場所」 d0a1c6234ec3

明日海りお 宝塚は「全てが詰まった場所」

2019年10月18日 15:56 デイリースポーツ

 宝塚歌劇団花組トップスター・明日海(あすみ)りおが18日、自身の退団公演となる「A Fairy Tale-青い薔薇の精-/シャルム!」(11月24日まで、東京・東京宝塚劇場)が初日を迎え、公演前に同所で会見を行った。
 すでに“本拠地”でのサヨナラ公演は終えているが、「今まで通りに、今まで以上に心を込めて頑張りたい」と東京公演にも意気込んだ。
 5年半トップを務め、長きにわたり花組をけん引してきた。それだけに「全てが詰まっている場所。憧れであり夢であり、大好き。そして愛している。だからこそつらかったこともある。素直に『大好き』なものっていう感じ」と宝塚への気持ちがあふれていた。

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_4be1d8a16d99_高嶋ちさ子、カップ麺が5ケースも…夫が注文間違えで「まずスーパー行けよ」 4be1d8a16d99

高嶋ちさ子、カップ麺が5ケースも…夫が注文間違えで「まずスーパー行けよ」

2019年10月18日 15:36 デイリースポーツ

 バイオリニストの高嶋ちさ子が18日、ブログを更新し、夫が間違えてカップ麺を5ケースも頼んでしまったことを明かした。高嶋は過去にもクラッカーのリッツを10箱、電球10ケース頼んでしまう失敗を公表している。
 高嶋は「息子が日清麺職人の味噌味が食べたいと言うので、Amazonでワンクリックした夫が、間違えて5ケース注文するというマヌケな事態」と報告し、積み上げられた箱と麺職人の写真をアップ。
 「まずスーパー行けよ」と毒づくと、「どうやら、合計金額を見る余裕もないほど切羽詰まらせていたらしい…」と、夫は相当焦っていた様子。「それにしてもだよ」と途方に暮れたようにつぶやいた。
 高嶋は16年にもクラッカーのリッツを10個買うつもりが10箱届いて慌てふためいたことや、その直後に夫が電球10球買うつもりが10ケース買ってしまったことを明かしており、宅配便の人から「リッツパーティーですか?」と突っ込まれたことを報告している。

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_4ad2e33ab8af_ロッテ 大船渡・佐々木交渉権獲得の舞台裏 スカウト歓喜の動画が反響 4ad2e33ab8af

ロッテ 大船渡・佐々木交渉権獲得の舞台裏 スカウト歓喜の動画が反響

2019年10月18日 15:36 デイリースポーツ

 ロッテは18日、ドラフト会議終了直後の17日の23時に「マリーンズ公式YouTubeチャンネル」にアップしたドラフト会議舞台裏映像の再生回数が14時で5万6000回を超えたと発表した。
 この映像は佐々木朗希投手(大船渡)の抽選が行われる際の控室での柳沼強担当スカウト、会議後の井口監督に広報が密着撮影した映像。抽選結果をスカウトが祈っている姿、抽選結果が出て喜んでいる姿などが映し出されている。
 ドラフト舞台裏映像は昨年の藤原恭大外野手(大阪桐蔭)、一昨年の安田尚憲内野手(履正社)、3年前の佐々木千隼投手(桜美林大学)の抽選の際も同様にYouTubeにアップしている。
 柳沼担当スカウトは「アップしてすぐに見ました。大変な反響をいただき温かいコメントをたくさんいただきうれしく思います。あの時はカメラがあることを忘れて興奮してしまいました。今、見ると少し恥ずかしいです。佐々木選手がもし見てくれていたらうれしいです」と話していた。
 映像は次のURLから確認できる。https://www.youtube.com/watch?v=rIE1_4pbvnA

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_3541dd176fab_安藤優子 神戸女性教師の謝罪に失笑「凄い」「これ謝罪文ですよ!?」怒濤の批判 3541dd176fab

安藤優子 神戸女性教師の謝罪に失笑「凄い」「これ謝罪文ですよ!?」怒濤の批判

2019年10月18日 15:36 デイリースポーツ

 安藤優子キャスターが18日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、神戸市立東須磨小の教員間の卑劣な暴力問題で、保護者会で発表された加害側の女性教師の謝罪コメントに、思わず失笑し、「感覚が理解できない」と呆れた。
 激辛カレーを使った暴力、嫌がらせに始まり、次々に明らかになる異常な行為の数々。
 番組では、16日に発表された加害4教師のコメントを紹介し、まず被害者の家族に謝罪するなど、どこか首をかしげる記述が散見されると指摘。
 とりわけ女性教師の「自分の行動が間違っていることに気づかず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています」とのコメントに、安藤は思わず声をあげ、「気づかなかったの!?すごいですね」とあぜん。
 「言っていることが意味をなしてない」「(無理やり嫌がらせを受け)いやだって言ってる人間が、苦しんでいるのは当たり前じゃないですか」とあきれかえった。
 「気づかなかったって、この人はよほど鈍感なのか?かわいがってる人間が嫌だって言ってるのに、気づかないわけないじゃないですか」と首をかしげ、「気づかなかったって、言葉や文字にしちゃうにしちゃう感覚が理解できないですね。言えちゃうことが。どういう感性で子どもたちを教えてきたんだろう。(謝罪コメントに)子どもたちをいっぱい愛してきたってありますけど、それは違うんじゃないかなと思います」と指摘した。
 「びっくりしました」「正当化するってどういうことなの」と呆れ笑い、「普通文字にできないじゃないですか。だってこれ謝罪文ですよ」「(理解)不能」と止まらなかった。

外部リンク

cat_oa-dailysports_issue_72bdae31fc08 oa-dailysports_0_02d814149166_矢野監督「ガッツポーズしていいよ」指名あいさつで西ガッツを歓迎 02d814149166

矢野監督「ガッツポーズしていいよ」指名あいさつで西ガッツを歓迎

2019年10月18日 15:36 デイリースポーツ

 阪神からドラフト1位で指名された西純矢投手(18)=創志学園=が18日、岡山県岡山市内の同校で矢野監督、畑山統括スカウト、永吉スカウトディレクター、山本スカウトから指名あいさつを受けた。
 矢野監督からあいさつを受けた西。「このたびはご縁がありまして。よろしくお願いします。やってくれるやろうね(笑)」とファーストコンタクトを交わし、終始穏やかな雰囲気であった。
 ドラフトから一夜明け、さらに実感が湧いてきた。指名あいさつを受けた西は「(矢野監督から)すごく色々な話をしていただいた。自分から『ガッツポーズしていいよ』と言って頂いた」。チームもガッツポーズなどをしているだけに、再び、甲子園でガッツポーズする姿が見られそうだ。
 阪神でプレーする西勇輝投手の遠縁。曾祖父の血縁がつながっている。だからこそ意識する存在でもある。昨日、西勇輝がインスタグラムで「楽しみ」と投稿。西純矢もそれを確認したという。「ようやく関わらせてもらうというのは楽しみなので、色々と吸収してやってきたい」と決意を口にしていた。
 担当の山本スカウトも「(将来的には)ローテーションの先発完投で。侍ジャパン、タイトル争いができる素材だと思っています」と十二分に期待を込めた。
 創志学園では1年春からベンチ入り。2年春から背番号1を着け、エースとなり同年夏の甲子園に出場。1回戦は創成館相手に16三振を奪う快投を見せ、チームを勝利に導いた。その際もマウンド上でのガッツポーズは代名詞となった。今夏のU18でも4試合に登板していた。座右の銘は「一以貫之(いちいかんし)」。プロで活躍を思い描く、右腕が自らを信じ、縦じまのユニホームでエースを目指す。

外部リンク