cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_c1e9bc3ad156_護衛艦「あさぎり」ソマリア沖でインド貨物船乗船員2人救助 笑顔でハイタッチ c1e9bc3ad156

護衛艦「あさぎり」ソマリア沖でインド貨物船乗船員2人救助 笑顔でハイタッチ

防衛省統合幕僚部によると、20日深夜、ソマリア沖アデン湾で海賊対処任務中の海上自衛隊護衛艦「あさぎり」は、沈没しつつあるインド船籍の貨物船からインドの乗組員2人(インド人)を救助した。

護衛艦「あさぎり」は、インド籍の貨物船から遭難信号を受信。現場に急行し捜索救難を実施したという。幕僚部によると、救助した乗船員の健康状態等を確認したのち、22日の昼頃、ジブチ沿岸警備隊に引き渡した。

幕僚部が公表した写真には、「あさぎり」の識別帽をかぶり、同船乗船員と笑顔でハイタッチを試みるインド乗船員の姿が映っている。

ソマリア沖・アデン湾は、日本と国際社会にとって、欧州や中東、東アジアを結ぶ重要な海上交通路に当たる。自衛隊は10年前から、武装した海賊による事案の多発・急増に対応するため、国内法に基づく海賊対処行動の任務についている。

今回「あさぎり」の救助行動の情報は、SNSで広まっている。「自衛隊は日本の宝です」「日頃の訓練があるからこそ迅速な救出活動ができるのですね」「深夜の救助は困難だったのでは…大変お疲れ様でした」等の労いや賛辞のコメントがついている。

(編集・佐渡道世)

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_2a689aed5a4e_EU、日本産食品の規制緩和へ 福島産大豆を含む 2a689aed5a4e

EU、日本産食品の規制緩和へ 福島産大豆を含む

欧州連合(EU)が、東京電力福島第一原発事故を受けて始めた日本産食品の輸入規制が緩和される見通し。27日、安倍晋三首相はEUトゥスク大統領、ユンケル委員長と大阪市内で会談した。EU側は、福島県産大豆などの規制除外を伝えたという。

輸入規制の除外対象は、福島県産大豆のほか、岩手、栃木、千葉各県の全品目、宮城、茨城、群馬各県の全水産物、茨城、新潟、長野各県のキノコ類など。EUは秋以降に正式決定するという。

河野太郎外相によると、水産物に関して、EUは加盟国に輸入規制を撤廃する改正案を提示すると発表した。

6月8日にも、EU通商担当閣僚マルムストローム欧州委員は茨城県つくば市で、河野太郎外相と会談。EUの日本産食品の規制について、見直しに取り組むと話していた。

安倍首相は「震災復興は日本国民の悲願であり、政府の最優先課題。早期撤廃を期待している」とEU側に要請した。ユンケル委員長は、「数カ月で良い結果を出せる可能性がある」と応じた。

(編集・佐渡道世)

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_fabc481baa42_台湾スローシティをディープに旅行しよう(下) fabc481baa42

台湾スローシティをディープに旅行しよう(下)

台湾には368の地方都市(郷・鎮・市、 日本の市・町・村に相当)があり、それぞれに特徴的な景観と情緒があります。「2019スローシティ旅行年」にて台湾観光局が選定した40に及ぶ台湾の典型的な観光地方都市の中から、今回、私達がみなさんに風光明媚な東台湾のスローシティを厳選してご紹介します。ぜひお越しください。

宜蘭県/SNS映えスポット 頭城、幾米(ジミー)広場

「亀山朝日」は蘭陽の八大奇景のうち最も有名なもので、宜蘭のシンボル的存在ともなっています。この火山島は頭城の外海に位置し、断崖、奇岩、温泉、海食洞など火山地帯の織り成す独特な景観を持ちます。付近の海域ではクジラ・イルカウォッチングを楽しむことができ、世界で最もクールな12の島の1つとして評価されています。

亀山島(宜蘭県政府提供)頭城老街を観覧するなら、遠くに望む亀山島の景観を楽しむほかにも、ウォールペインティングで復元された旧市街アートや、詩壁、書法の石碑等などがあり、バックパッカーやブロガー達がSNSにアップする映えスポットとなっています。それらの観光地は、文学や芸術を通じて郷土愛を表現しており、当時の地元の詩人や書道家を思い起こさせると共に、百年に及ぶ村の歴史を物語ります。

幾米(ジミー)広場(台湾観光局提供)頭城から宜蘭市の中間に位置する礁渓にある湯圍溝温泉公園の足湯で一服しましょう。林美石磐步道の自然豊かな秘境を訪れてから、宜蘭駅のそばにある最もホットな撮影スポットである幾米(ジミー)広場、丟丟噹森林、鉄道旧宿舎から華麗に生まれ変わった幸福轉運站(ハッピートランスファーステーション)を楽しみましょう。

旧市街でのいくつかの有名な観光スポットを挙げるならば、1909年に設立された宜蘭ワイナリー、日本建築の風格が色濃く残る宜蘭文学館、1906年に建てられたうっすらと檜の香りのする和洋折衷様式の建築宜蘭首長官邸(現「宜蘭設治記念館」)などがあります。観光客が足を止めて満喫できる宜蘭旧市街が織りなす200年の軌跡を味わう事のできるスポットが散在しています。

蘭陽博物館 (台湾観光局提供)

花蓮県/スローシティ鳳林鎮 瑞穗三鉄(電車、サイクリング、ウォーキング)の旅

太魯閣と七星潭は花蓮必見のスポットです。また、2014年に国際スローシティの認証を受けた鳳林鎮はのどかな風景を楽しむことができます。吉安郷から花東縦谷に入り鳳林に近づくにつれ喧騒を離れ徐々にゆったりと安らいでいく、鳳林特有の田園風景を味わうことが出来ます。

国際スローシティ 鳳林鎮(台湾観光局提供)
 

太魯閣(台湾観光局提供)

校長夢工廠(台湾観光局提供)そして、ゆっくりと地元の文化を味わいましょう。百年アカギ、「鳳林支庁長官舎」の校長夢工廠、日本式建築のタバコ製造ビルなどをのんびり歩いて、「長寿の鎮、校長のふるさと」の「スローライフ」を満喫しましょう。また林田山林業文化園区に行き日本式の檜の住宅を訪れ、森林小道にあふれる自然のエッセンスを吸収しましょう。

林田山林業文化園区(台湾観光局提供)鳳林鎮に別れを告げたら、光復製糖工場でかき氷を食べ、暑さを吹き飛ばしましょう。秀姑巒渓でのラフティングや牛乳で有名な瑞穂牧場がある「瑞穂」鎮、紅葉温泉、瑞穂温泉の弱アルカリ炭酸泉なども魅力的です。大昔に原住民によって発見された野渓温泉は、日本統治時代にはホテルも設けており、最近では大型国際観光ホテルが相次いで建設され、ゆったりとした休暇を過ごす事ができます。

紅葉温泉(台湾観光局提供)花東縦谷の町の間を巡るのに最も良い方法は、「三鉄」(鉄道、鉄馬、鉄足)、つまり電車、サイクリング、ウォーキングと言われており、縦谷の自然と文化の美しさをより深く堪能することが出来ます。
 

サイクリング(台湾観光局提供)

台東県/成功鎮カジキ漁 三仙台の初日の出

秀姑巒渓に沿って64号線を通り、南に向かって30号線を進み、海岸付近の山々を超えれば、果てしなく広がる見晴らしの良い太平洋に抜けます。台湾東部の外海を流れる黒潮により、成功鎮一帯にはシイラ、まぐろ、カジキなどの多くの海産資源に恵まれ、豊富な漁獲量と漁業文化を生み出しています。

成功新港漁港夜景(台湾観光局提供)成功鎮の生活と文化は海と密接に関係しています。特に北東からの季節風が吹く頃はカジキ漁の良い季節であり、日本統治時代から始まったカジキ漁文化を受け継いでいます。また、海中にはプランクトンが多くそれに伴ってクジラやイルカが現れ、台湾におけるクジラ・イルカウォッチングの絶好のスポットとなっています。
 

カジキ漁(台湾観光局提供)

カジキの刺身(台湾観光局提供)成功鎮の北東には、突き出た岬と沖合の島々で構成される「三仙台」があります。
毎年大晦日には、初日の出を拝む年越しの観光客が多く訪れます。海をまたぐ8つのアーチ橋は、夕日の景色が特に美しく、八仙の中の呂洞賓、李鐵拐、何仙姑がここに降り立ったという神話を彷彿とさせます。海蝕溝、海蝕凹壁等の海蝕景観をそれに加えて、「三仙台」はロンリープラネット旅行ガイド誌におけるアジア十大旅行景観の一つに数えられています。
 

三仙台(台湾観光局提供)また成功鎮は、貴重な漁業資源と海洋文化に加えて豊かな原住民文化を持ち、毎年催される豊年祭では原住民の歌声が各部落に響き渡り、楽しく幸せな生活の様子を伝えています。
 

アミ族豊年祭(台湾観光局提供)【台湾観光局公式サイト】

 https://jp.taiwan.net.tw/


【台湾小鎮漫遊公式サイト】

 

 https://2019smalltown.taiwan.net.tw


大紀元ウェブ編集部

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_70986c66fd33_台湾立法委員、「外国代理人制度」の立法促す 共産党の浸透に危機感 70986c66fd33

台湾立法委員、「外国代理人制度」の立法促す 共産党の浸透に危機感

台湾で、中国共産党の浸透工作を阻止するため、「外国代理人登記制度」の早期成立へ向けた動きが加速化した。

民進党の余宛如・立法委員(国会議員)をはじめとする与野党の立法委員と学者らは17日、立法院(国会)で記者会見を開き、「外国代理人登記制度」を早急に立法する必要性を訴えた。

余宛如・立法委員は「香港の逃亡犯条例改正案を見れば、中国共産党による自由・民主社会への蚕食(さんしょく)が実際に起きていることが分かる。台湾でも共産党がさまざまな方法で、社会の隅々まで浸透を図ろうとしている」と述べた。

議員らは、米国と豪州の関連法案を基に、台湾で影響力を拡大する外国勢力の資金源の透明化、政府の監督を受けるよう義務付けるべきだと主張した。

台湾の蔡英文総統は今年3月に開催された国家安全保障関連会議で、台湾の民主主義を守るために、対中交流の関連法案を見直すべきだと強調した。総統は、中国共産党が民主社会の自由と開放を利用し、フェイクニュースを通じて台湾の政治、経済と社会発展に干渉しているとし、これを阻止しなければならないと述べた。

市民団体「台湾守護民主平台」の宋承恩・理事は、将来「外国代理人登録法」が可決すれば、メディアに対して、オーナーや資金源のほか、過去の報道および国外から得た資金について説明を求め、徹底的に監督を行うことができると述べた。「資金源など説明できないメディアに対して、外国代理人の登録を義務づけるべきだ」とした。

一方、記者会見で、大陸政策を担当する行政院大陸委員会の蔡志儒・政法処長は、近年中国当局が台湾統一を目的にさまざまな圧力を強めてきたと指摘した。「今年始め、中国当局は1国2制度による台湾統一を主張した。その最終目的は中華民国を消滅することにある」

蔡処長によると、中国当局の影響力拡大に対抗するため、大陸委員会はこのほど、「両岸(台中)人民関係条例」改正案を提出した。中国との政治取り決め調印の手続きを厳格化した。また、中国との通謀罪を厳罰化する国家安全法改正案が19日に立法院院会(国会本会議)で可決された。総統府は一連の法改正により、台湾の「民主主義防護ネット」はさらに完全なものになったと述べた。

(翻訳編集・張哲)
 

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_1bceec9b8218_香港市民、国際紙広告キャンペーンで8900万円調達、大阪G20に向け条例撤廃主張 1bceec9b8218

香港市民、国際紙広告キャンペーンで8900万円調達、大阪G20に向け条例撤廃主張

中国本土への犯罪者引き渡し条約「逃亡犯条例」改正案に反対する香港市民は、複数の国際主要新聞に一面の新聞広告を掲載し、G20の各国首脳に香港の自由の危機に対処するよう呼びかける。

香港市民は、広くインターネットで募金を呼び掛けるクラウドファンディング・キャンペーンを25日に開始。目標とした300万香港ドルを数時間で達成。26日の打ち切りまでに648万香港ドル(約8900万円)を調達し、2万2000人が寄付した。

キャンペーンの主催者「FreedomHK」は、日本の大阪で6月28日に開催されるG20サミットに先立ち、英紙フィナンシャル・タイムズ27日付、カナダ紙グローブ・アンド・メール27日付、米紙ニューヨーク・タイムズ28日付で、それぞれ逃亡犯条例撤廃を求める一面広告の掲載予約をしているという。ほかにも主催者は日本、イギリス、フランス、ドイツの新聞にも同様の一面広告の掲載を目指している。

この広告は、大阪G20サミット開催に先立ち、国際社会が中国共産党政権と香港行政長官に対して圧力をかけるよう訴えている。「私たちは今、あなたの支援が必要です。私たちの声をあなたの政府や大使館へ届けてください。今回のG20サミットとその将来において、私たちは自由を保護したいのです。あなたが今動けば、私たちは救われます」

逃亡犯条例の改正案は今年2月に香港議会で提出された。同案は香港で拘束した容疑者を中国本土に引き渡すことを許可している。

香港市民は、人権保護が欠如している共産党政権下の本土へ引き渡されることを自由と民主の危機と捉えて、大規模な批判と抗議活動を展開している。

主催者によると、新聞の広告枠購入以外の資金が集まった場合、6月21日の200万人デモ行進で負傷した人々の医療支援をするための資金に充てるという。

26日、香港立法府(議会)のある建物周辺に1万人超の若者が集合して、同条例の撤廃を求めている。

G20に合わせて香港で1万人が集会を行い、香港の逃亡犯条例改正問題に注目するよう呼びかけた(民陣提供/DARIUS CHAN HO SHUN)

6月26日夜、香港で集会に参加する市民は携帯電話のライトを付けた(李逸/大紀元)

6月26日の香港デモに参加する中学生ら(蔡雯文/大紀元)香港市民は、台湾、米国、日本、英国などでも、各国大使館や領事館へ請願書を届けたり、門前のデモンストレーションを行っている。

(編集・佐渡道世)

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_e9b905ccfd2d_たった5分でストレスを解消する方法 e9b905ccfd2d

たった5分でストレスを解消する方法

2019年6月27日 13:38 (fizkes/Shutterstock)

軽い運動をしたり、質のよい睡眠を取ったりすることでストレスが緩和されるということは聞かれた方も多いでしょう。でもストレスを感じたとき、すぐには走りに行ったり、睡眠を取ったりできないときもあります。とにかくストレスを感じた時には、神経を落ち着かせることが必要なのです。それでは今から5分でストレスを解消できる方法をご紹介しましょう。

呼吸に集中する:ストレスの原因から少し距離を起き、気持ちを整えることが大切です。どこか静かなところに移動し、深呼吸をしてみましょう。長く深い呼吸をするように心がけてください。そうすることで気持ちを集中させます。呼吸をする度に膨らんだり、しぼんだりするへそのあたりを見るとよいでしょう。

誘導瞑想:目を閉じ、5分間瞑想することでストレスの緩和につながります。どこか別の場所にいる自分や、何かをして楽しんでいる自分を想像してみてください。もっとその瞑想の世界に入り込み、自分を解放してみることが大切です。ヘッドフォンや耳栓をするとより効果的です。

動き:立ち上がって、5分間早歩きをしたり、家の周りをぐるぐる歩き回るだけでもストレスが解消されます。ただ、あまり運動が好きではない方には、ヨガの木のポーズがおすすめです。まっすぐに立って、深呼吸をしながら片方の膝を曲げながら、足を床から離していきます。その足のかかとをもう片方の足の内側の大腿部に当てがいます。目を閉じ、ゆっくりと1分ほど深く深呼吸をしてから、また片方の足で同じように立ちます。

マントラを繰り返す(お経を唱える):深呼吸をすることではストレスが解消されない方は、深呼吸しながらお経を唱えるとよいでしょう。鼻歌を歌っているようなとてもいい気分になるはずです。

窓の外を見るか外に出てみる:外に出てみて、静かなベンチなどでもいいので自分の気持ちが落ち着く場所で座ってみましょう。外に出られない事情がある場合は、窓から外の様子を眺めるだけでもストレスが解消されます。楽しそうな人々の行きかう姿、青い空、また太陽に照らされてきらきら光る木の葉を見ると気持ちが落ち着きます。

たった5分でストレスを解消することで、集中力が回復したり、また前向きに物事に取り組めたりできるようになります。またそうすることで自分の感情をコントロールしやすくなります。急ぎの用事などの時には特に、これらの方法をためしてみてください。2つを組み合わせて行って頂くのでもかまいません。集中力が回復するはずです。

(大紀元日本ウェブ編集部)

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_b872cdc8fe5f_英シンクタンク、世界不動産市場の下落を警告、「中国が真っ先に」 b872cdc8fe5f

英シンクタンク、オックスフォード・エコノミクス(Oxford Economics)が発表した最新の研究報告書は、世界不動産市場の価格下落を警告した。各国の中でも、住宅価格がピークとなった中国が、一番最初に急落する恐れがあるとした。米メディア・マーケットウォッチが25日伝えた。

同報告書は、世界各国の住宅価格と住宅投資は落ち込み傾向にあり、2020年、全世界の国内総生産(GDP)成長率が過去10年間で最低水準の2.2%に下落するとの見通しを示した。不動産価格の下落で世界各地に与信危機が発生すれば、2020年の全世界の成長率は2%以下に下落する可能性も排除できないという。

報告書は中国で10年間続いた不動産バブルによって、不動産価格がピークを迎えたと指摘した。国際決済銀行(Bank of International Settlements、BIS)の統計によると、住宅購入のための家庭債務は6兆8000億ドル(約733兆円)に達した。個人債務(主に住宅担保ローン関連)はこの3年で70%増加した。中国での住宅投資は減速しており、新築住宅の建設件数も減少しているため、世界各国のなかで真っ先に中国が不動産価格の急落に見舞われるとの見方を示した。

中国紙・証券日報は6月14日、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)トップの郭樹清主席が上海市で開催された経済フォーラムで演説を行い、不動産市場に言及したと報じた。郭氏は、「近年、一部の都市で家計部門債務が急速に拡大している。多くの家庭の負債率が厳しい水準に達した。さらに深刻なのは、新しく増えた貯蓄の半分が不動産セクターに投じられている」と強い懸念を示した。

また同紙16日付によると、中国の大手国有企業15社が5月1日から6月14日までに、不動産事業の売却を相次いで行った。

(翻訳編集・張哲)

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_bbfb44c60367_ダイヤモンドよりも価値がある イスラエルで新しい地球外鉱物発見 bbfb44c60367

ダイヤモンドよりも価値がある イスラエルで新しい地球外鉱物発見

宇宙にしか存在しないはずの新しい鉱物が、このたび地球でも発見されました。

イスラエルの鉱山会社Shefa Yamimは今年1月、同国北部にあるZevulun渓谷で新鉱物を発掘しました。その成分はサファイアやルビーによく似ていると言われています。

同社CEOであるAbraham Taub氏によると、新しい鉱物は発見地のカーメル山と、鉱物に含まれるチタン、アルミニウム、ジルコニウムの頭文字をとって、「カーメルタザイト」と名付けられました。

カーメルタザイトは、とても希少で、地球外のアエンデ石に似ていることも分かりました。アエンデ石は1969年2月8日に地球に落ちたアエンデ隕石から発見され、地質学的にも重要な出来事となりました。

毎年、100種類の新鉱物が発見されています。新鉱物は国際鉱物学協会によって認定され記録されていますが、そのほとんどは注目されることはありません。

カーメルタザイトは、サファイアなどの宝石に似ており、その美しさに商業的な可能性が秘められていると言われています。ダイヤモンドよりも密度が高く、そしてダイヤモンドよりも希少価値が高いのです。

Shefa Yamim社は、この鉱物を販売するために「カーメルサファイア」として商標登録を行い、将来的には世界で最も高価な宝石の1つになるかもしれません。

フォーブス誌によると、地殻がマントルと接触する地表下約18マイルでは、希少な石の形成が始まっていると考えられています。そこで、高圧と高熱が部分的に溶けた岩を作り出し、それが流体を放出し、反応してカーメルタザイトのような新しい鉱物が形成されます。

そのような物質は、他の鉱物とともに火山の穴を通して地表に素早く排出され、Zevulun渓谷でShefa Yamim社が発掘したような宝石の堆積物を作り出しているのです。これまでに見つかった最大の石は、33.3カラットでした。

Zevulun渓谷は、約6500万年前の白亜紀の時代からの活火山として知られています。少なくとも14個の噴火口があり、隠された宝石の堆積場となっています。

(大紀元ウェブ編集部)

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_47748ae8826a_マリファナ世界需要の高まり 世界最大の生産国・中国の利益拡大 47748ae8826a

マリファナ世界需要の高まり 世界最大の生産国・中国の利益拡大

世界的な合法大麻の需要拡大により、中国では大麻生産の利益が増えている。ニューヨーク・タイムズは、中国雲南省・昆明で大麻から抽出される成分「カンナビジオール」の取り扱い許可を受けた会社・漢麻投資集団を取材した。譚昕会長は、「市場の潜在力は大きい」と語った。同社は、6.4平方キロメートルの土地(山中湖に相当する面積)に大麻草を栽培している。

カンナビジオールは精油やスプレー、香油として製品化され、不安、てんかん、不眠症、にきび治療に有効で、抗炎症作用もあるという。また、皮膚病、糖尿病、多機能不全など広い範囲の疾患にも効果があると宣伝されているが、科学的な裏付けはない。

大麻には、テトラヒドロカンナビノール(THC)と呼ばれる、精神作用をもたらす成分が含まれている。乱用により異常行動、思考力低下が現れ、社会生活を送ることができなくなる。THCは大麻特有の成分で、自然界では他の植物に含まれていない。

世界の多くの国では大麻を栽培、販売、輸出入、利用、所持することは死刑など重罰の対象となる。いっぽう、香料や疼痛コントロールの医療用などにおいて一部では生産が許可されている。

中国は国連の麻薬成分物質条約に署名し、1985年に違法指定された。しかし、漢方材料や麻布、種子、大麻油として利用される歴史は長く、生産農家も多い。THCの含有成分が0.3%以下の大麻の種類では、世界市場の50%を占める世界最大の生産国となっている。

最近、カンナビジオール市場の需要拡大により、中国では関連企業が急増している。米国、カナダ、ドイツ、イタリア、イギリスでは大麻に関する規制が緩和された。医薬品のほかに、アロマ、ハーブティー、チョコレート、美容マスクが流行している。

米投資銀行ジェフリーズの試算によると、スキンケアや化粧品の新たなカテゴリーとして、マリファナ(乾燥大麻)美容品がブームとなり、その世界市場の規模は今後10年間で250億米ドルと推計している。

英投資銀行バークレイズは、食用、喫煙、美容、健康関連製品などを含めた世界市場の規模は、今後10年間で2720億米ドルに達すると見込んでいる。

香港拠点の投資会社リージェント・パシフィックによると、米国35万以上の小売業者がカンナビジオールの輸入に関心を示しており、すでに10%が取り扱っている。

中国では大麻生産には当局の許可を必要とする。現在は雲南省から黒龍江省、吉林省、浙江省でも生産が始まっているという。

ニュージーランド・ヘラルドは、「中国の大麻生産量の公式発表はないが、商業用および違法薬物の両方で、生産量は増加している」とした。また、軍服の生産や医薬品など軍事目的で大麻に関する研究も行われているという。

2017年現在、中国企業は、世界中で出願された606件の特許のうち、大麻に関する309件の特許を保有している。漢麻投資集団の野望は北米に拡大し、米ラスベガスの成分抽出工場を買収し、カナダでも生産工場を建設する予定だ。

こうした背景を受けて、米国内では、トランプ大統領に対して、中国製大麻に関税を掛けるよう求める声がある。「中国は大麻市場で大きな利益を得ている。大麻市場をコントロールしてほしい」とツイッターユーザーは書き込んだ。

(翻訳編集・佐渡道世)

外部リンク

cat_oa-daikigen_issue_c1e9bc3ad156 oa-daikigen_0_5212d94b2156_カンボジアのビル倒壊事故、中国企業が無許可建設か フン・セン首相調査命じる 5212d94b2156

カンボジアのビル倒壊事故、中国企業が無許可建設か フン・セン首相調査命じる

6月22日に多数の負傷者を出したカンボジアのシアヌークビル市のビル倒壊事故で、中国企業がビルの建設工事を担当していることが分かった。これを受け、同国のフン・セン首相は、中国企業が建設する全ての建物を徹底的に調査するよう指示した。

ロイター通信は、工事中の7階建のビルが崩壊し、少なくとも28人が死亡し、24人が負傷したと報道し、まだ多くの行方不明者が瓦礫に埋もれていると伝えた。

24日、フン・セン首相は事故が汚職によるものだと判断し、シアヌークビル州知事の引責辞任を受け入れたほか、国家災害管理委員会の副主任を更迭した。さらに、委員会を立ち上げ中国企業が建設する建物を全面的に調査するよう命じた。

報道によると、このビルは中国企業が所有している。また、無許可で建設されていることも確認された。政府関係者がかつて二度にわたり、工事の中止を求めたが、中国側はこれに応じなかった。

事故発生後、警察当局は中国の建設会社の関係者、請負業者など4人を逮捕した。カンボジア人1人も拘束、捜査を受けた。

シアヌークビルはカンボジア最大の港湾であり、中国の広域経済圏構想「一帯一路」計画の中心地の一つでもある。中国経済特区(Chinese Speacial Economic Zone)を設けている。

中国資本が近年大量にカンボジアに進出し、シハヌークビル市で建築ブームを起こしている。カジノリゾートとしても有名で、多くの中国人観光客を惹きつけている。現在、中国企業が所有する50軒のカジノがあり、数十のホテルが建設中にある。

政府の資料によると、2016~18年までの間に、中国政府および中国の民間企業はシアヌークビル州に10億ドルを投資した。

中国共産党は2013年以降、「一帯一路」を推し広めた結果、多くの参加国に巨大な債務危機をもたらし、現在多くの国がプロジェクトを相次ぎ中止している。

(翻訳編集・李沐恩)

外部リンク