cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_b534b0c74024_島田紳助さん矢口真里を擁護「ものすごいふしだらな女に見えるやんか。でも一般の女の子に比べたら1割くらいしか遊んでない。決してふしだらな子ではない」 b534b0c74024

島田紳助さん矢口真里を擁護「ものすごいふしだらな女に見えるやんか。でも一般の女の子に比べたら1割くらいしか遊んでない。決してふしだらな子ではない」

2020年1月13日 19:13 中日新聞社

 2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)が13日、歌手misono(35)のユーチューブチャンネルの動画に出演した。

 親交のあったタレントの離婚にも言及した。紳助さんは「フジモンも離婚したしな」と昨年末に木下優樹菜と離婚した藤本敏史にも触れた。さらにかつて不倫が発覚し離婚したタレント矢口真里について「やぐっちゃん(矢口)がものすごいふしだらな女に見えるやんか。でも決してそんな子やないねん」と誤解を解くように語った。「あの子はずっとアイドルで隔離されてたから一般の女の子に比べたら1割くらいしか遊んでない。常識がないところがあるけど決して悪い子ではないし、決してふしだらな子ではない」と矢口を擁護した。

 矢口は2018年に再婚しているが、紳助さんは知らなかったようで「再婚したん?」と驚き、misonoから「再婚して子供がいます」と教えられると「ああ、そうなんや。テレビ見ないから知らんねや」と話していた。

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_7fc051dfaf29_俺も青森山田! 巨人ドラフト1位・堀田賢慎が「頑張れ」エールの同級生がサッカー準V「自分も刺激になる」 7fc051dfaf29

俺も青森山田! 巨人ドラフト1位・堀田賢慎が「頑張れ」エールの同級生がサッカー準V「自分も刺激になる」

2020年1月13日 19:10 中日新聞社

 巨人のドラフト1位・堀田賢慎投手(18)が13日、自身が通う青森山田高が全国高校サッカー選手権で準優勝したことに刺激を受けた。

 惜しくも静岡学園に逆転負けを喫し、連覇こそ逃したが、仲間たちの戦いは堀田の胸に響いた。「(MFの)得能はクラスメート。試合前に頑張れよ、とメッセージを送りました。王者のプレッシャーもある中で決勝に戻ってきたということは強いということだと思うし、日々の努力が正しかったということだと思う。自分も刺激になります」とうなずいた。

 この日はジャイアンツ球場での新人合同自主トレに参加。阿部2軍監督が視察に訪れる中、軽快な動きをみせた。「自己紹介をして、よろしくお願いしますと伝えました。グラウンドに最初いて、すぐに阿部さんだとわかった。すごくオーラがありました」と感激。日々刺激を受けながら日本一の投手を目指す。

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_6454b610bd5c_低迷脱出へ…J1名古屋が飽くなき補強の可能性 大森SD「ウインドーは開いている。いろんな動きがある」 6454b610bd5c

低迷脱出へ…J1名古屋が飽くなき補強の可能性 大森SD「ウインドーは開いている。いろんな動きがある」

2020年1月13日 18:59 中日新聞社

 サッカーJ1の名古屋は13日、強化責任者の大森スポーツダイレクターがさらなる補強の可能性を示唆した。

 東京五輪の開催に伴い過密日程となることを念頭に、「ウインドーは開いているので3月末までいろんな動きがあると思うが、強化としての責任を果たしていきたい」と説明。2020年の春の登録ウインドーは、1月3日から3月27日までとなっている。

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_305b63656782_ケンブリッジ飛鳥に強力タッグパートナー フィギュアスケート高橋大輔を支えた”凄腕トレーナー” 305b63656782

ケンブリッジ飛鳥に強力タッグパートナー フィギュアスケート高橋大輔を支えた”凄腕トレーナー”

2020年1月13日 18:49 中日新聞社

 陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(26)=ナイキ=が13日、2010年バンクーバー五輪男子フィギュアスケート銅メダリストの高橋大輔(関大KFSC)の専属トレーナーも務めていた渡部文緒さんとタッグを組んだことを明かした。

 昨季は股関節などの故障で日本選手権8位など苦しんだ。そのため「周りに自分の体を見てもらえる人が必要」と渡部さんと組むことを決めた。この日は東京都内でのランニング教室で講師を務め、「7割ぐらい」と言いながらも50メートルをダッシュし参加者を沸かせた。

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_eea98b12aa6e_ディープ産駒が連日の重賞V! 3番人気スマイルカナ「神のお告げ」で圧逃劇 エイシンヒカリ近親の良血馬が桜花賞へ名乗り eea98b12aa6e

ディープ産駒が連日の重賞V! 3番人気スマイルカナ「神のお告げ」で圧逃劇 エイシンヒカリ近親の良血馬が桜花賞へ名乗り

2020年1月13日 18:32 中日新聞社

 「第36回フェアリーS」(G3・13日・中山・芝1600メートル)は先手を奪った単勝3番人気のスマイルカナが、スピードが落ちることなく、2着馬に2馬身半差をつけてそのまま押し切り、重賞初勝利を果たした。柴田大知騎手(42)、高橋祥泰調教師(67)は共に同レース初勝利。チェーンオブラブが2着、ポレンティアが3着、1番人気のアヌラーダプラは6着だった。

 自分の型を貫く圧逃劇。2003年根岸S(サウスヴィグラス)以来17年ぶりのうれしいJRA重賞勝ちとなった高橋祥師は「1枠って聞いた瞬間、神のお告げかと思った。前走も良かったが、今回はさらに良かったからね」と目を細めた。桜花賞に向けても期待の高まる内容。海外G12勝馬エイシンヒカリの近親でもある逸材が名乗りを上げた。

 ▽柴田大「馬の力を信じて乗って良かったです。身体能力が高く、気持ちが前向き」

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_71a3b813c271_氷川きよし汗だく限界突破、自らリクエスト電話応対「若い子ちゃんからの電話も。20年も頑張っていきます」 71a3b813c271

氷川きよし汗だく限界突破、自らリクエスト電話応対「若い子ちゃんからの電話も。20年も頑張っていきます」

2020年1月13日 18:12 中日新聞社

 氷川きよし(42)、山川豊(61)、田川寿美(44)、水森かおり(46)らが13日、東京都港区の文化放送で行われたスペシャル企画「文化放送×長良グループ ジョイントRADIO!~昭和の名曲、平成の名曲リクエスト」に出演した。

 氷川らが所属する長良グループと文化放送が「成人の日」を記念して実施した共同企画で今年で5回目。氷川らが午前中から同局のさまざまな番組に生でゲスト出演し、新成人たちにエールを送ったり、リスナーからのリクエスト曲に応える電話オペレーターも務めて盛り上げた。

 リスナーからのリクエスト数では、氷川の「限界突破×サバイバー」と「大丈夫」が“平成の名曲部門”の1位、2位を獲得。“昭和の名曲部門”では西城秀樹さんの「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」が1位を獲得した。

 自ら受話器を握り、リスナーに汗だくで応対した氷川は「お忙しい中でリクエストをしていただいてありがたかった。若い子ちゃんからの電話も多かったですね。素晴らしい曲の中から僕の曲も選んでいただいて光栄です。2020年も頑張っていきます!」とさらなる“限界突破”を誓った。

 正月は休みを取って米ロサンゼルスでリフレッシュしてきたという。「長めのお休みをいただいて、自分を見つめ直す時間もできました」などとと話していた。2月4日には新曲「母」を発売する。

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_082102220019_たったの20メートルでも”衝撃” ヤクルト・奥川恭伸のキャッチボールに元プロも「手が痛かった」 082102220019

たったの20メートルでも”衝撃” ヤクルト・奥川恭伸のキャッチボールに元プロも「手が痛かった」

2020年1月13日 18:07 中日新聞社

 埼玉県戸田市の2軍グラウンドで行われているヤクルトの新人合同自主トレで13日、ドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=星稜=だけがわずか20メートルのキャッチボールで元プロを驚かせた。

 通常は新人同士で20メートルくらいから徐々に距離を伸ばし、40メートルほど離れるとまた徐々に近づいて終わる。他の5選手はいつも通りだったが、奥川だけが木谷打撃投手を相手に20メートルのままで距離を変えない。何かあったのか…。報道陣がざわついたが、球団は「予定通り」と説明。前日の12日には80メートルの遠投を初めて行ったことから、この日はセーブしたという。

 その中でも「短い距離だとどうしても雑になりがち。だから、短い距離でもいつも通り球の回転など、チェックポイントを意識しながら投げた」と奥川。受けた木谷打撃投手は「しっかり指にかかった回転のきれいな球。腕の振りの割にバンバン来るので手が痛かった」と、金の卵の球筋をキャッチボールからも感じていた。

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_f831b98c8bf1_「昔、島田紳助という名前で仕事してました」 misonoのYouTubeで芸能界引退後初の”生トーク”「健全な日々を過ごしております」 f831b98c8bf1

「昔、島田紳助という名前で仕事してました」 misonoのYouTubeで芸能界引退後初の”生トーク”「健全な日々を過ごしております」

2020年1月13日 18:01 中日新聞社

 2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)が13日、歌手misono(35)のユーチューブチャンネルの動画に出演した。紳助さんは引退後、取材に応じたことはあったが、動画が公開されるのは初めて。

 misonoは紳助さんが司会を務めたフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」(05~11年)で、“ヘキサゴンファミリー”として出演。今回、ノーギャラで登場する紳助さんは「misonoの応援をしたいから」と説明した。misonoは12日付の自身のブログでユーチューブチャンネル「misonoチャンネル」に紳助さんが出演した動画をアップすることを告知。misonoは、11日に仕事で大阪を訪れ、夫でドラマーのNosukeとともに、タレント山田親太朗(33)と一緒にいた紳助さんと合流。紳助さんが「3人でYouTube撮ろうぜ」とリクエストし、同チャンネルで40分間語った。

 動画で紳助さんは、misonoに紹介され、「こんばんは」と言いながら登場。「引退して8年半。昔、島田紳助という名前で仕事をしていました。今は、釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり健全な日々を過ごしております」と現在の日常を紹介。

  misonoが東京にいると思い「会いたいな」と言ったら、大阪にいたことから合流し動画出演になったことを語り「ホンマについてへん夜やな」と笑わせた。さらに山田の話に「おまえの話はどこにオチがあるねん」と以前と変わらぬ鋭いツッコミを見せる場面もあった。

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_89e0f6373cbb_トヨタ自動車・栗林を筆頭に今年も逸材めじろ押し 中部地区出身 ドラフト上位候補 89e0f6373cbb

トヨタ自動車・栗林を筆頭に今年も逸材めじろ押し 中部地区出身 ドラフト上位候補

2020年1月13日 18:00 中日新聞社

 新しい年が明け、2020年のアマ球界が動き始めた。東京五輪に負けない盛り上がりを期待して、今年の中部地区所属、出身の主役候補を、いち早く紹介したい。

 真っ先に名前が挙がるのが、トヨタ自動車の栗林良吏投手。名城大時代から注目を集める右腕は、150キロを超える直球を武器に、入社1年目の昨年から主戦格として登板。フィールディングなどを含め、投手としての総合力が高く、即戦力の1位候補として人気を集めるだろう。社会人なら、ホンダ鈴鹿の左腕、森田駿哉投手(富山商―法大)、三菱自動車岡崎の中野拓夢内野手(東北福祉大)も楽しみだ。

 高校生では、中京大中京の高橋宏斗投手に注目。最速148キロを誇る未完の大器は、昨秋の明治神宮大会優勝に大きく貢献した。現時点では進学希望を表明しているが、出場が確実なセンバツで活躍すれば、プロ側の注目度はさらに上がる。チームメートの印出太一捕手、中山礼都内野手も好素材。星稜の内山壮真捕手、静岡商の高田琢登投手、上田西の高寺望夢内野手、中京学院大中京の元謙太外野手も各球団がリストアップしている。

 大学生では、中大の牧秀悟内野手(松本第一)が堂々の1位候補。大学日本代表の4番を打つ強打者でありながら、二塁手という希少性も備える。「1位競合するのではないか」と早くも展望するスカウトもいる。

 さらに、最速155キロまで伸ばした日体大の森博人投手(豊川)や、横浜商大の左腕、藤村哲之投手(愛工大名電)に加え、初祖晋太郎(中京大中京)と山本一輝(東郷)の中京大コンビも注目してほしい投手だ。 (麻生和男)

外部リンク

cat_oa-chunichi-sport_issue_b534b0c74024 oa-chunichi-sport_0_f2f915cffc8d_松山英樹は最終日チャージ 2020年初戦は大会自己最高の12位「ショットだけなら優勝争いできる」 f2f915cffc8d

松山英樹は最終日チャージ 2020年初戦は大会自己最高の12位「ショットだけなら優勝争いできる」

2020年1月13日 17:23 中日新聞社

◇12日 ソニーオープン最終日(米ハワイ州ワイアラエCC)

 【ホノルル(米ハワイ州)テッド・ムース】30位で出た松山英樹(27)=レクサス=は1イーグル、4バーディー、2ボギーの66と伸ばし、通算6アンダーで12位となった。キャメロン・スミス(オーストラリア)が通算11アンダーで並んだブレンダン・スティール(米国)とのプレーオフを制してツアー通算2勝目、個人戦では初勝利を挙げた。星野陸也(23)は45位、堀川未来夢(27)=ウエーブエナジー=は65位。腰痛に苦しむ小平智(30)=アドミラル=は75と5つ落とし、通算6オーバーで決勝進出者中最下位の66位だった。

 松山が最も苦手にしている大会で、自己最高の12位に入った。苦しんでいたパッティングでようやく光明を見出し、最終ラウンドは29パット。出だしの10番で3メートルを沈めて気を良くし、18番パー5では2メートルのイーグルパットを決めた。終盤では5番で3メートル、7番で5メートルを決め、最終9番では寄せを1メートルにつけてバーディーで終えた。

 2020年の初戦はベスト10フィニッシュとはならなかったが、4オーバーだった初日から最終的に6アンダーまで伸ばした内容に、本人も満足そう。「まだ悪いところが極端に悪かったりするが、ショットだけで言ったら優勝争いできる」と言葉にも自信がこもった。

 1週オフを取り、その後は昨年3位に入ったファーマーズインシュアランス・オープン、過去2勝しているフェニックス・オープンと好相性の大会が続く。「あとはパッティング。ちょっと嫌なラインだと、どうしても自信を持って打てないところがある。それを克服できたら」と、課題を語った。

外部リンク