cat_oa-buzzfeed_issue_ae3653ca26e3 oa-buzzfeed_0_ae3653ca26e3_コロナワクチンを拒否して亡くなる人々。「避けられた死」に苦しむ遺族たち ae3653ca26e3 ae3653ca26e3 コロナワクチンを拒否して亡くなる人々。「避けられた死」に苦しむ遺族たち oa-buzzfeed

コロナワクチンを拒否して亡くなる人々。「避けられた死」に苦しむ遺族たち

2021年6月18日 18:05 バズフィード

その人たちは、典型的な「反ワクチン派」だと思えるようなタイプではなかった。フロリダ在住の80代の夫婦で、男性はエンジニアとして、女性は看護師としてかつて働いていた。

2人は新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否し、男性は死亡した。

マリーさんは、夫婦の義理の娘だ。義父の死から1カ月以上たった今もマリーさんは、この痛ましい事実――2人が科学を無視したために起きた悲劇――を受け入れようと必死にもがいている。

「(夫にとって)ショックはもっと大きいものでした。実の父ですから」とマリーさんはBuzzFeed Newsに打ち明けた。

「私が抱いている感情は主に、2人への怒りです。起きる必要のないことでしたから」(マリーさんを含め本記事に登場する人たちは、プライバシーの観点から、家族の特定につながる詳細な情報や苗字を公開しないよう希望している)

「アメリカでは今、新型コロナは『避けられる死』」

男性の死は、起きる必要のないことだった。しかし実際には今も起きており、おそらく今後も起き続けるだろう。アメリカ人の5人に約1人は、新型コロナのワクチン接種を受けないと考えているからだ。

2021年4月19日以降、アメリカ在住の全成人がワクチン接種の対象となっており、高齢者層に関してはその数カ月前から対象になっていた。にもかかわらず、ワクチン接種を受ける資格があった人たちが感染し、亡くなっている。

接種を受けに行けない人がいるという問題に当局が取り組み、免疫を獲得する国民がますます増える中、楽観的な思いや半ば日常を取り戻したような感覚が、アメリカ国内に戻りつつある。

かつては厳しいレベルに達していた死者数は、低水準の記録を更新し続けている。しかし新型コロナが存在する限り、そしてワクチン接種を受けない人がいる限り、新型コロナで命を落とすケースは続き、遺族は避けられた死を悲しむことになる。

「アメリカでは今、新型コロナは『避けられる死』です。この点が、親しい人を亡くした人にとっては非常につらいものになると、私は思います」


グリーフ・セラピストであり著述家でもあるクレア・ビッドウェル・スミス氏はこう話す。グリーフ・セラピーとは、愛する人やペットなどとの死別を経験したことによる悲しみや苦しみを和らげる心理療法だ。

「死について、心の整理ができないとか、ふんぎりが付かないというわけではありません。しかし、その死が明らかに避けられるものだったとき、人はかなり苦しむことになります」

新型コロナに感染した義父。専門医にかからず、自力での治療を試みた。

マリーさんによると、義理の両親は科学的なバックグラウンドを持っていた。しかしそれでも、熱心に読んでいた右派メディアの影響により、2人はここ10年で現代医学への信用を失い、いつの間にかワクチン懐疑主義になってしまったという。

2人の考えを知っていたマリーさん夫婦にとって、数カ月前にワクチン接種の対象になったのに2人が接種を受けなかったのは、驚きではなかった。

「接種するよう説得できる言葉など、ありませんでした。近くに住んでいたら、考えをある程度は変えられたかもしれません。でも2人は大人だし、自分たちで決めたことですから」とマリーさんは話す。

カリフォルニア州アップルバレーの病院。2021年1月27日撮影。
マリーさんによると、義父は4月に新型コロナにかかったとき、専門医に診てもらおうとしなかったという。


代わりに彼は、寄生虫の治療薬として使用されているイベルメクチンを使って、自力での治療を試みた。ヒドロキシクロロキン同様、新型コロナの治療効果が十分なエビデンスを持って確証されていないのにもかかわらず、「奇跡の薬」とされている薬品だ。

米食品医薬品局(FDA)や世界保健機関(WHO)などの公的機関はイベルメクチンについて、新型コロナに対する明確な効果は確認されておらず、最悪の場合は危険にもなり得るため、コロナ予防や治療のために服用すべきではないと警告している。

マリーさんによると、義父は体調を崩してから数日後、心臓発作と思われるものが原因で、自宅で突然、予期せぬ死を迎えた。マリーさんは、心臓発作が新型コロナによって引き起こされたものなのか(ある研究では、新型コロナが心臓の問題を引き起こす可能性が示唆されている)、飲んでいた薬によるものなのか(FDAは、寄生虫感染症など認可されたもの以外の目的でイベルメクチンを摂取することを避けるよう呼びかけている。特に多量の摂取は危険で深刻な害が起きる可能性があるとしている)、分からないと話す。

イベルメクチン
「科学に耳を貸さなかった2人に怒りを覚えます。2人が、居住地であるフロリダ州政府や保守系メディアの、『新型コロナは大した病気ではない』という保守的な見方を信じ切ってしまったことについても、私は怒っています」

フロリダ州知事は、過去4代続けて共和党だ。保守的とされる共和党は、新型コロナが重大な疾患ではないとして、マスク着用やワクチン接種に懐疑的な見方を示してきた。

「自分が悲しみよりも怒りを抱いていることに罪悪感はあります。でもこの怒りは死別による悲しみの一部だと思うし、本当の悲しみは後からくると思います」

ニューヨーク州ロチェスターにある野球場フロンティア・フィールドで、新型コロナのワクチン接種を知らせる看板。2021年5月18日撮影。
マリーさんが感じているような死別による悲しみは、めったにない経験――自ら選んだ選択肢が原因で家族を失うという悲しみ――となり得る。

セラピストであり著述家でもある前述のスミス氏は、このような死に際して怒りを抱くのは普通であり、起こり得る反応だと話す。

「怒りは、力強い感情です。そのため、誰かを失ったときに抱きやすいのです。悲しみよりも強烈ですから。そして今回のようなケースは、怒りももっともだと思われます。しかるべき予防策を取らず、信じなかったのですから」

スミス氏によると、このような形で近しい人が亡くなった人の多くは、「複雑性悲嘆」と呼ばれる、強烈かつ長期的で破滅的な嘆きを経験する可能性があるという。

「例えば、ワクチンを受けたがらない非常に頑固な叔父がいたとして、この人が新型コロナで亡くなったとします。彼の遺族は、何らかの責任を感じるでしょう」

「死を回避するために叔父の考えを変えられたかもしれない、何かできたかもしれない、という考えにさいなまれて、何カ月も…もしかしたら何年も、遺族は苦しむかもしれません」

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校のカミール・ウォートマン教授(心理学)は、さらに悪いことに、悲しんでいる人にとって、今後数カ月はとりわけ難しい時期になるだろうと話す。ウォートマン教授は、トラウマとなるような死別や、親しい人に先立たれた際の悲しみの専門家でもある。


新型コロナのパンデミック(世界的大流行)がやっとのことで終焉へと向かうなか、アメリカ国民のほとんどは、喜びに満ちたときを過ごすようになってきている。

愛する人を亡くした悲しみに打ちひしがれている人にとっては、これが非現実的だとか、自分だけ孤立してしまったかのように感じるかもしれない。

「誰もが、パンデミックを過去のものにしたいのです。悲しみを考えたくはないし、話したくない、悲しんでいる人を見たくもないのです」

「予防できた、死なずに済んだかもしれない家族を失った経験をした人にとって、自分の家族や友人、近所の人たちから愛やサポートを得るのは、非常に難しくなるでしょう」とウォートマン教授は話す。

「時計の針を戻して、2人に言いたいです。『ワクチンを接種したほうがいい』」

ミシガン州在住のイザベラさん(21)は4月下旬、70代後半だった大叔母と大叔父を3日間のうちに亡くした。

イザベラさん
イザベラさんはパンデミックの間、新型コロナを真剣に受け止めない保守的な家庭の中で、自分が浮いた存在だと感じていたという。

それでもイザベラさんは、大叔母と大叔父がワクチン接種をせずに亡くなったと聞いて、ショックを受けた。2人とも1月上旬に、ワクチン接種を受けられるようになっていたのだ。

「時計の針を戻して、2人に言いたいです。『ワクチンを接種したほうがいい、役に立つよ』と」とイザベラさんは話す。

最近は、イザベラさんの家族でワクチン接種をする人が増えてきた。イザベラさんは、安全に接種を受けたイザベラさんの姿を見たからではないかと考えているが、親類2人を亡くしたことで現実に目を向けたのであろうとも感じているという。

「少しは目が覚めたと思います。家族は心のどこかで、これは真剣な問題であり、いい加減に扱うべきではないと気付いたんだと、私は本気で思っています」

アメリカでワクチン接種を完了した成人は50%以上。ただ摂取率の伸びは下がっている

ブリアンナ・ベリーさん(32)はここ1年、人の行動が周囲の人にどれだけ影響を与えるかについてばかり考えている。ベリーさんと夫のルーさん(37)は感染予防策を取っていたにもかかわらず、ルーさんは2020年4月、新型コロナウイルス感染症で亡くなった。

ルーさんの追悼記事の中でベリーさんは当時、夫のように悲劇的な結果に陥る人が増えないよう、パンデミックを真剣に受け止めてほしいと訴えていた。

ベリーさんは、マスクを着用しない人に対して昨年抱いていたフラストレーションと似た感情を、今、ワクチン接種を受けない人に抱いていると話す。

「もし、私の夫がワクチン接種を拒否したから亡くなったのだとしたら、夫に対しひどく腹が立っていたはずです。夫を失った悲しみがもっとずっと複雑な思いになっていただろうとも思います。できたはずの対策をしなかったわけですから」

アメリカでワクチン接種を完了した成人の割合は50%以上に上るが、接種数の伸び率は全国的に下がっており、ベリーさんはこれを腹立たしく感じているという。

ワクチン接種が進んだカリフォルニア州では経済活動が再開されている。制限が解除されたハンティントンビーチには、多くの人が集まった。2021年6月15日撮影。
また、ワクチン接種をせずに亡くなった人の遺族に対しては、これを警鐘として接種を受けてほしい、とベリーさんは願っている。


「死別の悲しみを感じているとき、家族が死に至るまでの期間で自分にできることは他になかったのだろうかと、あれこれ考えてしまうものです。無料で利用できる、死を防げたかもしれない手段があったのに、と胸が張り裂けるような思いです」

「私はとにかくたくさんの人に、『その時が来るまで、本当に起こるとは思えないものだ』と言い続けています。私はこの歳で夫を亡くすなんて、夢にも思っていませんでしたから」

ワクチン接種を拒否したために誰かが亡くなったとき、多くの人にとってその悲しみは複雑なものになる可能性がある。自分や他者を危険にさらす選択肢を選んだことで亡くなった人に対して、深く同情する人ばかりではないのだ。

「愛する人を亡くして苦しい時は、支援グループを探して」

クリスティン・ウルキーザさんは、1年近く前に父親を亡くし、パンデミックの影響に苦しむ人々を支援する非営利団体「Marked by COVID」を立ち上げた。ウルキーザさんは、責める相手をよく考えるよう助言する。


「私にとってはある意味、結局は国のリーダーの失敗ということになります。私は、個人に対してはそこまで腹は立ちません。落胆はありますが。私が非常に怒りを覚えるのは、アメリカ政府が私たちをここまで追い詰めたという事実に対してです」

ワクチン接種をせずに家族が亡くなって悲しい思いをしている人は、同じく新型コロナで愛する人を亡くした人たちが行っている支援グループを探してほしい、とウルキーザさんは話す。

ワクチン接種を拒んだ父親を亡くしたという男性と、わずか数週間前に自身のオンライン支援グループで話したところだという。

「この男性の生々しい怒りと不満と痛みは、彼の顔にはっきりと見て取れました。今後の人生を父親なしで生きていかなければならない30代のこの男性のために、そのZoomに参加していた全員が心の底から落ち込み、胸を痛めていました」

「その痛みがどんなものであるか、私には理解できます。毎日起き上がって、自分の人生をつなぎ合わせていけるようにするのは、本当に大変なのです」

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:松丸さとみ / 編集:BuzzFeed Japan

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_ae3653ca26e3 oa-buzzfeed_0_4f360fdccc2a_舌がシビれる辛さ…!カルディの「スパイスカレー」が反則級にウマい。 4f360fdccc2a 4f360fdccc2a 舌がシビれる辛さ…!カルディの「スパイスカレー」が反則級にウマい。 oa-buzzfeed

舌がシビれる辛さ…!カルディの「スパイスカレー」が反則級にウマい。

2021年6月18日 18:01 バズフィード

カルディで買い物してたら気になるものを発見。

スープカレーのレトルトって初めて見たかも!

ということで買っちゃいました。「9種のスパイスにこだわったスープカレー」です。

お値段390円。

開封せず立てたまま電子レンジに入れて、1分30秒加熱します。

袋から出してみるとこんな感じでした。

ミートボール・皮付きじゃがいも・人参・玉ねぎといった野菜がゴロゴロ入っています。

そしてルーが意外とドロッとしてるような…?

スープカレーってもっとサラサラなイメージがあったのですが、これはちょっと重みを感じます。

ご飯を用意してっと…いただきます。

うわ!美味しいけど結構辛い!!!

スパイスが9種類も入っているからでしょうか、刺すような辛さが舌を刺激しまくる…!



それと食べてみて分かったのですが、ルーは見た目と反してドロっと感少なめでした。

口にスッと入ってきてスッと消えていくような感じ。

そして個人的に感動したのは、具材のミートボールと皮付きじゃがいも。

ミートボールはふわっふわで、口に入れた瞬間に溶けます、マジで。一瞬で消えてビックリしました。



じゃがいもはホックホクだし、皮のシャキシャキ感も良いアクセントになってて美味しかった…!

ヒィ〜それにしても辛い!水を間に挟まないと刺激がおさまらないよ〜〜

私がそこまで辛さに強くないということもあり、水を飲みながらじゃないと少しキツかったです。

ただ辛さの中に旨味もたっぷりつまってるから、スプーンが止まらないのよ…

気づいたら完食してました。辛かったけど美味しかった〜!

ボリュームもバッチリで大満足◎

気になった方はぜひ!

味 ★★★★☆

辛さ ★★★★☆

コスパ ★★★★☆

リピート ★★★☆☆

カレーのお供に無印の「ラッシー」はいかがですか?

「牛乳でつくる ラッシー」お値段390円。


つくり方はむっちゃ簡単です。

①カップに粉をティースプーン2杯分入れる。


②冷たい水を40ml入れ、溶かす。

③牛乳を100ml注ぎ、よくかき混ぜたら完成!

こんなに簡単なのに、めっちゃくちゃ美味しいから驚き。甘みや酸味のバランスが絶妙なんです。

カレー屋さんで出てきたら、一口目に思わず「おいし…!」って声に出してしまうレベル。


ラッシー独特の「とろみ」もちゃんと出るんですよ。


牛乳を消費したいってときにもオススメです!

味 ★★★★★

つくりやすさ ★★★★★

コスパ ★★★☆☆

リピート ★★★★★

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_ae3653ca26e3 oa-buzzfeed_0_3544249ecb05_冒険心を煽られる!たたずんでいたのは、ゲームボーイのポストだった! 3544249ecb05 3544249ecb05 冒険心を煽られる!たたずんでいたのは、ゲームボーイのポストだった! oa-buzzfeed

冒険心を煽られる!たたずんでいたのは、ゲームボーイのポストだった!

2021年6月18日 17:30 バズフィード

あのゲーム機の形をしたポストが話題です。

えぬびいさん(@enuenuenubi)がTwitterに写真を投稿したところ、2.6万回以上リツイートされ、11.9万を超える「いいね」が集まりました。

「この錆びれた感じがなんとも…」「心躍る」と大きな反響が寄せられています。

「ゲームボーイの形をしたポスト、誰も通らないような山奥にひっそりと残る。少年の冒険心煽る最高の目的地すぎるぞ」

BuzzFeedは、投稿者のえぬびいさんに話を聞きました。

えぬびいさんは普段からTwitterに日本中の廃れた場所や不思議なスポットの写真を投稿しています。




今回も珍しい場所を訪れ、フォロワーさんに見てもらおうと投稿したところ、大きな反響を呼びました。




こちらのゲームボーイポストは四国の山の中にあるそうですが、実際に使われてはないそうです。




えぬびいさんに、ゲームボーイポストを訪れたきっかけを聞いたところ、愛が溢れる回答が返ってきました。






「知ってしまったからです。こんな意味不明で愛らしいものを知ってしまった以上絶対に行くしか選択肢がないからです。とはいえこの場所の存在を知ってからもう3年くらいたっているので、ずいぶん長いこと待たせちまったな...という感じです」

「ようやく会えたね...ゲームボーイポスト…!」

やはり写真で見るのと実際に見るのとは別物だったそうです。




「風が吹くたびにふわりと揺れる周囲の竹林、夕暮れ時の優しい光に包まれるやたらでかい謎のゲームボーイ、BGMとして機能する鳥たちの鳴き声、それらは異様な光景でありながらも心落ち着く癒しのひとときで、なんかもうただただ最高でした」




今回のゲームボーイポストに限らず、えぬびいさんは「廃れたもの」が好きで、それを見るために旅をしているのだそうです。




昔から旅行や探検が好きで、かつての旅行中にたまたま廃墟に出くわしたことあるのだとか。そこで感じたワクワクと冒険感があまりにも大きかったからことがきっかけで「廃れたもの」にハマったのだとか。






「人の管理下から解き放たれた廃墟だったり、山奥の古い神社だったり、付近に民家ひとつない無人の寂れた駅だったり、ボロボロの温泉宿だったり...それらを訪問したときにのみ味わえる圧倒的な『非日常感』が魅力だと思います」

最後に、投稿への大きな反響についてこのようにコメントしました。

「『少年の冒険心煽る場所だ』とツイートしましたが、『今の少年たちはこんな初期のゲームボーイのこと知らんのでは』とか『冒険心煽られるのはオッサン』というコメントが多く寄せられてて、確かにそうかも...と思ったのと同時に、自分もずいぶん歳をとっちまったんだな...と実感させられました。

海外の人もたくさんコメントくれてて、みんなゲームボーイ大好きなんだな~いいよね~と思いました」

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_ae3653ca26e3 oa-buzzfeed_0_a2762c7ad395_一人暮らしの人にオススメしたい…!100均で買える「便利グッズ」12選 a2762c7ad395 a2762c7ad395 一人暮らしの人にオススメしたい…!100均で買える「便利グッズ」12選 oa-buzzfeed

一人暮らしの人にオススメしたい…!100均で買える「便利グッズ」12選

2021年6月18日 17:01 バズフィード
cat_oa-buzzfeed_issue_ae3653ca26e3 oa-buzzfeed_0_3cc7cf98733c_お花の形が可愛い♡ZARAの「新作アクセサリー」夏のシンプルコーデが華やかになりました! 3cc7cf98733c 3cc7cf98733c お花の形が可愛い♡ZARAの「新作アクセサリー」夏のシンプルコーデが華やかになりました! oa-buzzfeed

お花の形が可愛い♡ZARAの「新作アクセサリー」夏のシンプルコーデが華やかになりました!

2021年6月18日 16:00 バズフィード

最近ZARAのお店でかわいいアクセサリーを見つけたんです!

シンプルコーデにぴったりのビーズアクセサリーです♡

カラフルなビーズが夏っぽくて、ネックレスとピアスの2つ購入しちゃいました!

まずはビーズネックレス。2連のデザインがお洒落!

商品名は「ビーズネックレス セット」、お値段は2590円です。

それぞれ単体で使うこともできますよ!

それぞれ金具が別になっているので、単体でも使えます。

ビーズのカラフルな色味と、花の形がかわいい♡

ひとつはどこか懐かしい雰囲気のある、細めのビーズネックレス。

ビーズで作られた小さな花の形がかわいいですよね!

こちらはセラミックビーズを組み合わせたデザインが素敵◎

こちらは全体にボリュームのあるネックレス。

所々陶器のビーズが入っているので、子供っぽくならないのがポイントです。

実際につけてみました!ちょうど良いボリューム感です

重ねづけするとこんな感じ。

それぞれ長さに差がつけてあるので、2連でつけた時にバランスが良いですね!

手持ちのアクセサリーとの組み合わせを楽しむのも良さそうです◎

次はフラワー型ピアス。透明感と配色が大人っぽい

商品名は「フラワーピアス」、お値段は1990円です!

近くで見ると、ビーズの質感がなんともかわいいですね!

光を通すクリアビーズの質感がきれいで見惚れちゃいます…♡

パープルとオレンジの色合わせもお洒落!

後ろからキャッチでとめるタイプのピアスです

サイズが大きめなので存在感ばっちり!コーデのポイントになってくれます

大きめサイズでも自然に馴染むのは透明感があるおかげかも!

髪を耳にかけたり、アップにするとより目立ってかわいいと思います◎

白Tシャツに合わせるだけで華やかなコーデになりますよ!

白Tシャツにデニムといったシンプルコーデも、ビーズアクセサリーをプラスするだけで一気に夏らしい着こなしに!

お値段もリーズナブルなので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

コスパ ★★★☆☆

デザイン ★★★★★

季節感 ★★★★☆

ビーズアクセを合わせるなら、GUのワンピースがおすすめ♡

GUの「スクエアネックバックリボンティアードワンピース(5分袖)」は、シンプルで大人可愛いデザインが魅力♡

ハリのある素材が体型カバーしてくれるので、薄着になるこれからの季節におすすめです。お値段は値下げされて990円です!

コスパ ★★★★☆

デザイン ★★★★★

着回し ★★★☆☆

外部リンク

cat_oa-buzzfeed_issue_ae3653ca26e3 oa-buzzfeed_0_d6131a922aa7_ナプキンは「たかが数百円」?想像と現実のギャップを伝えるイラストに反響 d6131a922aa7 d6131a922aa7 ナプキンは「たかが数百円」?想像と現実のギャップを伝えるイラストに反響 oa-buzzfeed

ナプキンは「たかが数百円」?想像と現実のギャップを伝えるイラストに反響

2021年6月18日 16:00 バズフィード

KYCOさん(@KYCOslkmt)さんが、Twitterに「生理の貧困」に関する意見とイラストを投稿したところ、1万2千回以上リツイートされ、2万3千回を超える「いいね」が集まりました。

イラストは、生理にまつわる、必要なグッズを可視化したものでした。


リプライ欄では「年間でいくらくらいなんだろ、私」「これは義務教育にしてほしい」「そうだよなぁ。私は痛み止めの薬とか夜用ナプキンで金消える」など、生理のある人特有の出費事情に、共感の声が寄せられています。

実際に必要なものを描きだしてみると、想像よりもたくさんのアイテムが必要だとわかるのではないでしょうか。

「ナプキン」と一口に言っても、夜用のロングタイプのものや、羽つき、羽なし、オーガニックコットン使用のものなど、様々な種類があります。

そして、人によって生理の症状は異なります。そのため、鎮痛剤やカイロなどが必要な人もおり、その分、出費がかさむのです。

ツイートされたイラストでは、関心を持たないと知る機会のない内容が描かれていたのです。生理に関してなぜ発信しようと思ったのでしょうか。

BuzzFeedは20代のKYCOさんを取材しました。

KYCOさんが投稿したきっかけは、朝日新聞が記事で紹介した生理用品に対する一般男性の感想をTwitterで目にしたからでした。

記事の文章には「生理用品はそんなに高いものではないのに、貧困で買えないとは理解できない。買えないのではなく、買わないのではないのか」「生理への考えの貧困だと思う」などと記されていました。

Twitter上で、これまでも似たような意見を目にしたといい、その都度、憤りを感じたといいます。

そして、「生理の貧困に関して、金銭面の話で『たかが数百円』と思ってる人と実際に必要なものとでだいぶギャップがあるなぁ」とイラストを添えて投稿したのでした。

イラストの左側にあるナプキンには「特価120円」の記載が。これにも意図があるとのこと。

「左側のナプキンは、過去に生理の貧困に関するツイートで『(ナプキンなんて)100円程度で売ってるだろ』というのを目にしたことがありました。実際に、特価で店先の目に付く所に置かれているナプキンも、同じくらいの値段だったことから『そういった認識なのかな』と」

一方、右側には自身が使っているグッズを描きました。KYCOさんは「たかが数百円」で済まない1人なのです。

もともと生理が重く、治療のために低用量ピルを服薬。診察費や鎮痛剤などを含め、年間の出費額は4万円ほどになるといいます。


そして、生理痛や貧血などの症状が酷ければ、その対処を優先し、薬代を理由に衛生用品を買う優先度が低くなりがちになるとも指摘します。


「もし経済的にナプキンかピルか、どちらかを選ばざるを得なくなったら、衛生用品を買えなくなっても、ピルを選ぶと思います。ただこれは私の場合の話なので、よりお金のかかる治療の方を諦める方もいると思います」

イラストへの大きな反響を受け、「知ってくれてありがとうの気持ちです」と感謝します。「リプや引用ツイートの中で『知らなかった』と言う声も多々見受けられました。この問題は、男女問わず注目されているのだなと再認識しました」

「正直ただの愚痴のつもりだったので、まさかここまでバズるとは……。絵も字も殴り書きでお恥ずかしいです。ただ絵や具体的な数字にしたことで可視化しやすくなり、結果多くの人に気に留めていただけたなら良かったかなと」

※生理が重い方へ。

経血量が多い場合や、激しい痛みが伴う場合には、子宮内膜症や子宮筋腫など、婦人系の病気が疑われることもあります。心当たりのある方は、婦人科への受診をご検討ください。

外部リンク