cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_dfc4acc6ec54_元アップル幹部が明かす、仕事で成功する方法 dfc4acc6ec54 dfc4acc6ec54 元アップル幹部が明かす、仕事で成功する方法 oa-businessinsider

元アップル幹部が明かす、仕事で成功する方法

2019年8月4日 07:00 REUTERS/Noah Berger

REUTERS/Noah Berger

・アップルの元小売部門責任者、アンジェラ・アーレンツはリンクトインのポッドキャスト番組「Hello Monday」に出演し、仕事で自分の才能を生かすことの重要性について語った。
・自分の子どもたちにも伝えていると同氏は述べた。
・自分の才能を理解して、それを伸ばすことで、最も価値ある貢献ができるようになると同氏は語った。
アップルの元小売部門責任者のアンジェラ・アーレンツ(Angela Ahrendts)は2014年に同社で働き始めてから、とても大切なことを学んだ。とりわけ、最初の100日間で。

「何かを教えられたとしたら、そこにあなたが採用された理由がある」と同氏は2019年5月、リンクトイン(LinkedIn)のポッドキャスト番組「Hello Monday」で語った。

「だから自分の得意領域を生かし、才能を発揮していけばいい」

自分の強みが何かを理解し、これまで経験したことのない分野の仕事でもその強みを生かしていくという教えは、自分の子どもたちにも伝えていることと同氏は述べた。

アーレンツは長くファッション業界で働いてきた。アップルの前はバーバリー(Burberry)のCEO、さらにその前はリズクレイボーン(Liz Claiborne)やダナ・キャラン・インターナショナル(Donna Karan International)の幹部を務めてきた。同氏にとってアップルへの転職は、新たな分野に足を踏み入れることだった。

「子どもたちには、水上スキーのようなものと伝えている」と同氏。

「ここにとどまりたくない、もっと素晴らしい場所に行きたいと思ったら、そのために努力する。すると人生は動き出す」

アーレンツは小売部門の責任者として、アップルストアやオンラインショップでの販売戦略を担当した。バーバリーからアップルへ転職したのは2013年、アップルウォッチが発表される前年のこと。そして2019年4月、アップルによると「新たな個人的、専門的な目標」のために退職。5月にAirbnbの取締役となった。

同氏はアップル在職中、同社で最も報酬の高い幹部だった。2019年1月の株主総会資料によると、2018年の同氏の報酬は2650万ドル(約28億円)。ティム・クックCEOの1570万ドル(約17億円)よりも多かった。

また2018年の資料によると、2017年のアーレンツ氏の報酬は2420万ドル(約26億円)。クックCEOの1280万ドル(約14億円)よりもかなり多く、最高財務責任者のルカ・マエストリ(Luca Maestri)氏やハードウエア・エンジニアリング部門の責任者のダン・リッチオ(Dan Riccio)氏といった他の幹部よりも若干多かった。

アーレンツはまた、仕事での自分の役割に対する不安感にどう対処するかについてもポッドキャストで語った。そのような気持ちはなかなか払拭できないが、自らの強みをしっかりと見極めることで、成功に必要な自信を得ることができると語った。

「あなたはさらに強くなり、自分自身と社会に貢献できる自らの才能に対して、もっと自信が持てるようになる」とアーレンツ。

「そのためには、より専門的な分野を歩むことが大切。そうすれば、生きているうちに果たすべき貢献を成し遂げることができる」

[原文:How to succeed at work, according to Angela Ahrendts, who was one of Apple’s highest-paid executives]

(翻訳:仲田文子 編集:Toshihiko Inoue、増田隆幸)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_n8q54ozaddcz_FIREするにはどうしたらいい? 30代で早期退職を実現した人物や必読書に学ぶノウハウ n8q54ozaddcz n8q54ozaddcz FIREするにはどうしたらいい? 30代で早期退職を実現した人物や必読書に学ぶノウハウ oa-businessinsider

FIREするにはどうしたらいい? 30代で早期退職を実現した人物や必読書に学ぶノウハウ

shutterstock/Erika Cristina Manno

最近「FIRE」という言葉をよく耳にするようになった、と感じている人は多いのではないだろうか。

「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」は直訳すると「経済的自由、早期退職」を意味する。「Fire」は通常「クビにする」という意味を持つ英単語だが、「FIRE」は、早くから貯蓄と投資を通じて経済的な余裕を持つことにより、自分自身で退職のタイミングをコントロールすることを目指す。

「FIRE」は2010年代から、主にアメリカのミレニアル世代を中心に大きな注目を集めていたが、近年日本でもこうしたライフスタイルを標榜する若者が増えている。Business Insider Japanの読者の中にも「FIRE」を目指している者もいるかもしれない。

そこで、「FIRE」の基本的な考え方から日本の状況まで、自分自身の将来や退職、投資について考える上でヒントになる記事を紹介する。

株式を通じたFIRE

グラント・サバティエ氏は、125万ドル(約1.6億円)を手に30歳でリタイアした。
Grant Sabatier

まずは、ある意味オーソドックスとも言える「FIRE」の事例を紹介する。

アメリカ在住のグラント・サバティエ氏は、2010年の時点で貯金2ドル26セント、解雇されて無職の状態だった。しかし、「100万ドル(約1億3200万円、1ドル=132円換算)を貯めて早期退職する」と決意してから5年後の2015年にはその目標を達成し、30歳という若さで経済的自由を手にした。

再就職先のデジタルマーケティング会社でフルタイム・ワーカーとして働く一方、サバティエ氏が注力したのが株式投資だ。月収の大部分をインデックスファンドや個別銘柄への投資に回した。

個別銘柄としては、例えば2010年にアマゾンやアップルを、2012年にはフェイスブック(現メタ)の株式を購入している。言うまでもなく、3社はその後GAFAと呼ばれるテック界の巨人として君臨することになる。

しかし、これは誰にでも達成できる方法とは言い難い。伸びる企業を見定めるスキルと運の両方が求められるだろう。サバティエ氏も、株式投資を始める上では2010年という年が絶好のタイミングであったことを認めている。

とはいえ、サバティエ氏のマインドセットから学べることは多い。収入を徹底的に貯蓄や投資に回す点などは最たる例だ。

「早く始めることは、完璧な投資ができるまで待つことよりも重要です」

サバティエ氏による投資初心者へのアドバイスも併せ、踏まえておくべき事例と言えるだろう。



さらに詳しく

30歳でFIREしたミレニアル世代が語る、5年間で1億6000万円の資産を築き上げた投資法




FIREではなくFIROという考え方
次に紹介するのは、不動産投資によって資産を得たエイブリー・ハイルブロン氏の事例だ。ハイルブロン氏は現在も保険会社でフルタイムのデータアナリストとして働く傍ら、いくつかの副業によって収入を得ており、その大部分は、3軒所有している不動産の家賃収入によるものだ。

2019年、当時24歳だったハイルブロン氏は不動産を初めて購入した。学生時代のアルバイトや本業の収入からの貯蓄を元に、不動産ネットワークイベントで知り合ったエージェントを通して物件を買い付けた。この物件にはさまざまな問題があったが、自身も住み込みながらリフォームをすることで克服していったという。

ハイルブロン氏は3つの不動産を所有し、2021年には10万ドル(約1320万円)以上の家賃収入を得た。
Courtesy of Avery Heilbron

その後2軒目を購入し、現在は所有している5戸を満室で経営し、3軒目を改装中だという。ハイルブロン氏は2021年時点で合計21万ドル(約2751万円)の収入を得ている。内訳は以下の通りだ。

・本業:9万5000ドル(約1254万円)
・不動産:10万6000ドル(約1399万円)
・その他副業:9000ドル(約118万円)
不動産とその他副業だけで11万5000ドル(約1518万円)もの収入を得ており、現時点でも本業を辞めることは可能な状態だ。だがハイルブロン氏は、当面退職をする予定はない、と語る。ハイルブロン氏が理想とするのは、「FIRE」ではなく「FIRO」という考え方だからだ。

「FIRO(Financial Independence, Retire Optional)」とは、「経済的自由、選択的退職」のことを指す。つまり、「本業はあるが、いつでも退職できる」という選択肢を常に持つことを目指すライフスタイルだ。

ハイルブロン氏がFIREではなくFIROを目指す理由や、自身がそれを達成する上で最も重要だと学んだことについては、ぜひ記事を読んでほしい。



さらに詳しく

「FIREよりFIRO(いつでも退職)」年収1000万円の27歳データアナリストが、副業でも1000万稼ぐ方法




日本の若者世代に存在するFIRO的マインド
FIREやFIROへの注目の高まりは、欧米に限ったことではない。日本においてもFIREはブームとなり、ミレニアル世代・Z世代を中心に熱い視線を集めている。

これから紹介する記事では、若い世代のFIREへの憧れに対して、上の世代からよくぶつけられる、「若いうちに仕事辞めてもつまんないよ」という指摘(「横槍」とも言える)を出発点にしている。

実際にFIREを成功させることは難しく、多くの人々にとっては「手が届きそうで届かない夢物語」かもしれない。そしてそれは、FIREに憧れるミレニアル世代・Z世代もおそらく分かっているのだ。

だが、若い世代も「早く仕事を辞めて遊び呆けたい」と思ってFIREを目指している訳ではない。むしろ、そういった認識は「あまりにも解像度が低い」と、以下に紹介する記事の筆者、りょかち氏は看破する。

では、なぜミレニアル世代・Z世代はそれでもFIREを目指すのだろうか。一つの理由として、「経済的事情を乗り越えられるならばすぐにでも挑戦したい」ライフワークの存在を著者は指摘している。

経済的事情で、本当に時間をかけて取り組みたいことを後回しにせざるを得ない人の存在を著者は指摘する。
shutterstock/graphbottles

裏を返せば彼ら・彼女らは、生活費のために、利益を短期間で得られる仕事に追われている、とも言えるという。その背景には、不安定なキャリアを追求せざるを得ず、「降りることができない」現代日本の労働市場の問題点があると分析する。

現代の日本の若者の横顔を覗くなら、チェックしてほしい一本だ。



さらに詳しく

20代がFIREしたい本当の理由。目指すのは「早期退職じゃない」




経済的自由を目指す上での必読書2冊

ルドミア・ワノット氏は、不動産投資を行いながら、起業家として不動産仲介事業も行っている。
Ludomir Wanot

ここまで「FIRE」や「FIRO」の事例、日本で「憧れられる」背景などを見てきた。ではこのようなライフスタイルを目指す上で、どのような背景知識が必要なのだろうか。

最後に紹介する記事に登場するルドミア・ワノット氏は、30歳で経済的な自由を手に入れた人物だ。経済的に苦しいシングルマザーのもとで育った彼は、15歳の時に初めて自力でビジネスを行って以来、「富の築き方」について探求し、現在では毎年5万ドル(約660万円)ほどの不動産収入を得ている。

「学ぶことと稼ぐことは間違いなく直接的な相関関係があります」と語るワノット氏は、不動産投資を始める際も、手に入る限りの関連書を1年かけて読み漁ったという。その中でも特に役立ったと語るのが、以下の2冊だ。

・ロバート・キヨサキ『金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学(Rich Dad Poor Dad)』(1997年刊)
・ジョージ・S・クレイソン『バビロンの大金持ち(The Richest Man In Babylon)』(1926年刊)
これらの2冊からワノット氏は、「ある教訓」を得たと語る。それが、収入の一部を貯蓄に回し、貯め込むのでなく、投資に回すということだ。

一つ前の記事では「手が届きそうで届かない夢物語」とも言われていたFIRE。だが、それを目指して株式や不動産のポートフォリオを作っていけば、ライフスタイルを変えることも夢ではないのかもしれない。



さらに詳しく

30歳で経済的な自由を手に入れ、年600万円の不動産収入を得る青年が勧める2冊の必読書





外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_0a18o7qorrec_北朝鮮問題の専門家「核ミサイル開発はもう止められない」…ミサイル防衛システムの進展よりも速いとの認識を示す 0a18o7qorrec 0a18o7qorrec 北朝鮮問題の専門家「核ミサイル開発はもう止められない」…ミサイル防衛システムの進展よりも速いとの認識を示す oa-businessinsider

北朝鮮問題の専門家「核ミサイル開発はもう止められない」…ミサイル防衛システムの進展よりも速いとの認識を示す

2022年8月11日 08:30 Chung Sung-Jun/Getty Images

韓国ソウル駅で、北朝鮮のミサイル発射に関するテレビ放送を見る人々。2022年6月5日。
Chung Sung-Jun/Getty Images

・専門家によると、北朝鮮の核ミサイル開発は止められないようだ。
・ビクター・チャは、北朝鮮の核ミサイル開発はアメリカのミサイル防衛の近代化以上に早く進んでいると述べた。
・アメリカのブリンケン国務長官は北朝鮮が7回目の核実験を行う準備を進めていると述べた。
北朝鮮の専門家によると、北朝鮮の核ミサイル開発の進展はアメリカのミサイル防衛計画の進展より 「速く」は 「止められない」 ように見えるという。

韓国の聯合ニュースによると、元国家安全保障会議のアジア部長で、戦略国際問題研究所韓国担当のビクター・チャ(Victor Cha)は、北朝鮮が戦略兵器の能力を急速に向上させており、「止められない」ように見えると述べたという。

「アメリカはミサイルを拡張して近代化を進め、ミサイル防衛システムを増強・補完している」とチャは述べた。

「だが、北朝鮮の核ミサイル開発の進展は、ミサイル防衛システムの近代化よりも速いと言えるだろう」

アメリカのミサイル防衛システムは、限られた数量の従来の弾道ミサイルは防御可能だが、対抗装置付きのミサイルや極超音速ミサイルのような、より複雑なシステムに対しては、大きな課題がある。

ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)政権時に北朝鮮との交渉を主導したチャは、アメリカとの対話に応じない平壌が、現状を「良くない」ものにしているが、軍事行動がその答えではないと考えていると述べた。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_tkw0x8h7mcrc_エジプトからイギリスに持ち帰った?…屋根裏部屋で2000年前の女性のミイラを発見 tkw0x8h7mcrc tkw0x8h7mcrc エジプトからイギリスに持ち帰った?…屋根裏部屋で2000年前の女性のミイラを発見 oa-businessinsider

エジプトからイギリスに持ち帰った?…屋根裏部屋で2000年前の女性のミイラを発見

イギリス・ケント州にある住宅の屋根裏部屋で発見された2000年前の古代エジプト人のミイラの頭。
Maidstone and Tunbridge Wells NHS Trust

・イギリス・ケント州にある住宅の屋根裏部屋で、古代エジプトのミイラの頭部が発見された。
・CTスキャンにより、この頭部は2000年前に生きていたと思われる女性のものであることが判明した。
・研究者は、この頭部が19世紀にエジプト土産として持ち帰られたと考えている。
イギリス、ケント州にある住宅の屋根裏部屋で発見された古代エジプトのミイラの頭部がCTスキャンにかけられ、少なくとも2000年以上前に生きていた女性のものであることが明らかになった。

カンタベリー・クライスト・チャーチ大学の研究者によれば、この頭部は19世紀にエジプトから土産物として持ち帰られたものと考えられている。

同大学でまず最初にこの頭部をX線撮影したところ、成人女性のものであることが分かった。より詳細な情報を得るために、CTスキャンを行うことになった。

メイドストーン病院で行われたCTスキャンの予備的な結果によると、この女性の歯は粗食で磨り減っていたが、舌はよく保存されていたと研究者は述べている。

左の鼻の穴の中と、ミイラの脊柱管の中に未知の材料でできた管があるように見えるが、これが古代のものか近年のものかは不明だという。

脳はミイラ化の過程で取り除かれたようだ。

その起源についてまだ謎の残るこの頭部は、ガラスケースに入れてカンタベリー博物館・ギャラリーに寄贈された。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_g8ztzx7sj10r_「0円プラン終了」で揺れる楽天、三木谷氏が語るモバイル事業の展望と半期決算 g8ztzx7sj10r g8ztzx7sj10r 「0円プラン終了」で揺れる楽天、三木谷氏が語るモバイル事業の展望と半期決算 oa-businessinsider

「0円プラン終了」で揺れる楽天、三木谷氏が語るモバイル事業の展望と半期決算

楽天は2022年度第2四半期決算を発表。説明会は楽天モバイルに関する現状説明や質問に集中した。
出典:楽天

楽天グループ(以下、楽天)は8月10日、2022年度第2四半期決算を発表した。

第2四半期までの累計業績(2022年1月1日〜6月30日)は、売上が前年比12.6%増となる8935億9800万円。純損失は1766億1700万円(前年同期770億8200万円)と損失額が拡大した。

0円終了で解約者は増加、ただし収益改善は進む

モバイル事業の四半期ごとの収益。
出典:楽天

損失の主な原因は以前から引き続き、モバイル事業における先行投資となる。

とはいえ、社長の三木谷浩史氏は8月10日のオンライン会見で「今年(2022年)第1四半期がボトムで、第2四半期は改善している」と、モバイル事業の収益化へ向けて順調である姿勢を示す。

実際、モバイル事業の営業利益は2022年度第1四半期が1350億4600万円の損失に対し、第2四半期は1242億8100万円の損失と、約108億円改善した。

9月以降には「最低料金0円」廃止の新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に、既存ユーザーも含めて完全移行する(10月利用分まではポイントバックで実質0円)。

さらに、自社ネットワークエリア拡大に伴いKDDIへのローミング費用も徐々に削減されるため、現状では見通しは明るいと言える。

三木谷浩史氏。
画像:筆者によるスクリーンショット

気になるのは、0円プラン廃止によりどのぐらいユーザーが離れていったか、という点だ。

楽天は4月にMVNO事業を除いた累計契約者数を「500万突破」と発表していたが、第2四半期(6月)末時点では477万と、約2カ月間で約23万の純減となっている。

これに対し、三木谷氏は5月の新プラン発表後、解約したユーザーのうち8割は、0円(月間データ利用量が1GB未満の)ユーザーだったことを明かした。

解約回線数の状況。
出典:楽天

契約者数減の主な要因は、明らかに新プランだと言える。ただ、三木谷氏は「ペイド(有料)ユーザーに入れ替わっている、コスト的にも利益にも圧倒的に違う」「(増えた解約率は)11月には戻る」と考えを示した。

なお、残り2割の解約要因は地方ユーザーが中心で、自社エリア外で月間5GBを超えると通信スピードが遅くなることだとし、「独自ネットワーク(エリア)の開設を急ぐ」(三木谷氏)とした。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_w4304emvq2xv_旧統一教会に弁護士が反論「組織ぐるみの資金集めやめていない」【会見質疑全文】 w4304emvq2xv w4304emvq2xv 旧統一教会に弁護士が反論「組織ぐるみの資金集めやめていない」【会見質疑全文】 oa-businessinsider

旧統一教会に弁護士が反論「組織ぐるみの資金集めやめていない」【会見質疑全文】

会見に参加した世界平和統一家庭連合の田中富広会長。
日本外国特派員協会での会見中継を編集部キャプチャ

宗教法人・世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)が8月10日、日本外国特派員協会(東京・丸の内)で記者会見を開いた。

登壇した世界平和統一家庭連合の田中富広会長は、問題視されている信者による献金について「2009年を分岐点に、財産に比して高額な献金がなされない努力をしている」などと主張した。

一方で、全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)の代表世話人を務める山口広弁護士は、Business Insider Japanの取材に対し「(2009年以降も)組織ぐるみの資金集めをやめるということは言っていない。(献金)達成のために手段を選ばずやらざるを得ない実態はいつまでも続いている」と反論した。

全国弁連・山口弁護士「事実をごまかしている」

7月の会見で旧統一教会の問題について語った、全国霊感商法対策弁護士連絡会の山口広弁護士。
撮影:西山里緒

1時間の予定だった記者会見は、田中氏による冒頭の発言時間が予定の30分を超過。

モデレーターが質疑に移ろうとしたのを静止しながら、約40分に渡り発言を続け、会見時間は10分程度延長になった。

会見で田中氏は信者による多額の献金が問題視されていることについて、「(旧統一教会にとっては)2009年が大きな分岐点」だったと話した。

「一部信徒の経済活動が刑事事件として検挙され、それに関して当法人の地方施設などに警察の家宅捜査が入るという事態となり、当時の当法人会長が、世間を騒がせた道義的責任を取って、辞任いたしました」(田中会長)
その後は「財産に比しての高額な献金が行われないよう努力を重ね、今日に至っている」とした。

この発言に対して、全国弁連の代表世話人・山口弁護士は、Business Insider Japanの取材に対して、「『一部の信徒の経済活動に問題があった』という言い方は、組織ぐるみで資金集めをやってきたという事実をごまかしている」と指摘する。

「資金集めは、文鮮明(ムン・ソンミョン)教祖自らの指示で『いつまでにいくら』という指示が繰り返し出ていた。その達成のため、手段を選ばずやらざるを得ないという実態はいつまでも続いている。2009年以前の活動について『悔い改めて、非常にまずいことをやってきた、一切こういう形の資金活動についてはやめます』ということは内部的にも全く言っていない」(山口氏)
実際、訴訟件数が減ったのは間違いないが……

田中会長は、民事訴訟の件数が減っていると主張した。
画像:日本外国特派員協会での会見中継を編集部キャプチャ。

また会見で田中氏は、係属中の裁判件数について、1998年の78件から2022年の5件に減少したとフリップを見せながら説明した。

その上で、「メディアに出てくる弁護士団体は、相談のあった当法人にまつわる案件の全てを、被害と断定して集計発表していますが、その内容は実に不正確であり、不公正です」と反論した。

先述の全国弁連・山口氏は、「実際訴訟件数や、損害賠償請求の件数が減っているのは間違いない」と認めるが、その理由は「統一教会の活動力が減退したことと、被害者の年齢が高齢化してきたことによるもの」だと話す。

「弁護士から見るとなかなか損害賠償請求までできる事件ではなかったり、家族からの相談だったりすることも多い。あえて訴訟をするところまで至らないが、それでも相談はあるので、こういう被害を件数として(数えている)」
なお、全国弁連の弁護士らが7月29日の会見で配布した資料によると、霊感商法の被害相談件数は2021年だけで47件、被害金額は約3億3000万円となっている。



謝罪理由は「多くの混乱を招いたこと」

会見で頭を下げる田中会長(左)。
画像:日本外国特派員協会での会見中継を編集部キャプチャ。

—— 冒頭で謝罪があったが、その後40分、何も悪いことをしてないと。謝罪の意味を説明していただけますか。

主に今日(こんにち)の報道が2009年以前の、私たちのいわゆる負の部分がクローズアップされて報道されております。そのことが今日においても、メディアを騒がせ、そして多くの混乱を招いているということに対する謝罪です。

このたびの容疑者の動機に関わる内容は、家庭連合が重く関わっていれば、私たち自らもしっかりと受け止める姿勢を持っております。

これに関しては正式に警察発表があった上で、改めて私たちの姿勢を示したいと思います。

今日の会見の趣旨は、むしろ当法人の信徒たちの命の危険と、そして私たちの取り組みが、もしより変化を求められるならば、多くの方々の意見も受け止めて、より良い法人のあり方に向かって変化はなお続けたいと思っておりますので、その表明でもあります。

岸田首相の指示「誠に遺憾」
—— 岸田(文雄)総理から自民党の党員や政府メンバーに対し、教団から距離を置くよう指示をされていると言われている。なぜそのような指示が行われるのか、どういうような理由があるのか、その指示についてどう思うか。

日本は宗教団体並びにそこに所属する信徒も国の政治に関わり、選挙に関わっていくことは、国民の義務であると理解しておりますし、憲法で保障されていると思います。

このたびの政権の判断が、どのような深い意図があって判断されているかまでは、私たちが言及する立場ではありませんが、当法人との関わり方が、強く判断の基準に定められた。

それはすごく残念なことであり、さらには今日のメディア報道に揺れる世論に対しての気づかいもまた介入していたと否定することはできないと思いますので、その点においては、誠に遺憾に思っております。

日本は資金源?「世界における割合は分からない」
—— 多くの専門家、弁護士などの話では、世界的に日本が資金源になっているような話がありますが、それがは本当か。またそうであれば、どのような考えを元にしているのか。例えば教えの中で、日本は韓国をサポートしていなければいけないような状況があるのか。

世界的な活動の資金を、日本が全て背負っているというのは事実ではありません。

ただ日本の法人が、全世界に宣教師を派遣していることは事実です。今日まで長い年月をかけてたくさんの宣教師が世界に行き、そしてその国の多くの国民に対し、教義を広め、また伝道活動も進めてきました。

その中では、共産主義政権で命を失った宣教師たちもおります。当法人が世界に献金を送っていることは事実です。それは世界宣教費として法の基準に基づき、そしてまたその宣教費用も所轄署、税務署にしっかりと手続きをし、書類を提出して進めております。

そういう中で、世界に活動が活性化すればするほどに、また献金も世界宣教費として送って参りましたので、そのことを理解していただければいいかと思います。

—— 日本からの収入全体、世界グローバルの全体の何割か、そういう数字など出していただけるのはありますか。

それは日本法人ではわからないですね。

性的マイノリティの権利など政治への関わりは?
—— 世界平和統一家庭連合もしくはその関連団体などが、日本の政治にどのような形で影響を今まで与えてきたのか。例えば社会的なテーマ、性的マイノリティの権利や、夫婦別姓問題、もしくは政治的な憲法改正などという問題で影響を与えてきたというようなことがあるのか。もしあればどのような形のものか。

影響を与えてきたかということは、客観的にむしろ多くの皆様方に判断していただいた方がいいかと思っておりますが、政治に友好団体が強く、姿勢を持って関わってきたことは事実です。

それは政治工作のために関わってきたとか、あるいは脱税や霊感商法の批判から逃れるために関わってきたということではありません。

私たちの法人並びに多くの友好団体は、創設以来、共産主義というものに対して明確に対峙してきました。

したがって多くの民主主義を守ろうとする同志たちと共に、あるいは、友好団体と共に、私たちはこの日本のあるべき姿に向かって、常に考えながら、今日まで方向を共に歩んできました。

今メディアで私たちの友好団体と、あるいは当法人と政治家が関わったか関わらないかが問題視されておりますが、むしろ私たちから見れば、共産主義問題に対して、明確に姿勢を持っている政治家の皆さんとはともに、より良い国作りに向かって手を合わせてきたと思っております。

それは日本国内のみならず世界的なネットワークの中で、コミュニズムに対して、共産主義に対して取り組みを連携をとりながら進めております。

そういう意味で、多くの政治家の皆様方が、同じ平和世界を構築するならば、このコミュニズムとの対峙する姿勢とともに、私たちは一緒により良い国作りをしていきたいという志でおります。

「特定の政党のみを応援はない」
—— 政治家や自民党の政治家との関係について。日本の選挙、例えば最近の参議院選などで家庭連合もしくは関連団体友好団体などは、特定の政治家、特定の自民党全体もしくは特定の政治家と、積極的な連携などというものは具体的にあるか。例えば同じような立場の政治家が当選されるために、具体的な連携協力などはあったのか?

この辺は、私たちの法人と、友好団体それぞれにおいて関わり方は異なると思います。

先ほども申し上げましたように、会員の信徒たちは宗教団体に所属しておりますが、国民の1人として国政のあり方に積極的に関わり、そして選挙にも積極的にも行くように指導はしております。

ただ私たちの法人が、特定の政党と関係を持つ、あるいは特定の党のみを応援するという態度はとっておりません。

選挙に関しては、(天宙)平和連合という友好団体がございます。天宙平和連合の方が、むしろ国政と関わっている度合いが大きいので、そこから願われる内容に信徒たちも応えていくように努めていると思います。

ただ先ほども申し上げましたように、私たちの基本姿勢は共産主義と対峙して進めております。その視点から言うと、自民党の議員の方々がより多く接点を持つことがあるんではないかと思いますが、自民党のみならず、コミュニズムに対して明確に姿勢を示す議員の皆様方とは、それぞれの場で関係性があったというふうに思います。

それは政治工作という意味合いではなくて、むしろこの国をどういう国にしたいのか、より良き国作りに向かって共に志を一つにしていこうという姿勢の中の交わりです。

これからも私たち、あるいは友好団体は、この視点は一致していくことになるかと思います。

この度の一連の報道で、私たちの法人、あるいは友好団体との関係性が問われることになっておりますが、そういう視点から見つめ直していただければ、より関わりが違った角度から見えてくるんじゃないかというふうに考えております。

政治家との関わり「地域によって違う」
—— 自民党が100人単位で教会およびその友好団体との間の関係が指摘されている。それぞれの友好団体はそれぞれの教会が独自の判断で個別にそういうその関係を開拓したのか?それともその教会の中央として、手広くやれという指示が出て、そういう方針のもとでその行われたことだったのか?

今100名と言われましたが、全ての議員の先生方は、地方基盤を持っておられるはずです。

その地方での私どもが活動している内容が、各地方によって異なりますので、その内容と共鳴する議員の先生方との交わり方があったと思いますので、おそらく交流があったと、あるいは関係があったとしても関わり方は皆さん違うはずです。

注:質疑応答は英語を交えて行われており、適宜編集を加えております。

(文・西山里緒、横山耕太郎)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_ugs0vh4y5v2g_第2次岸田改造内閣の全閣僚20人を紹介。旧統一教会との関わりは?【内閣改造】 ugs0vh4y5v2g ugs0vh4y5v2g 第2次岸田改造内閣の全閣僚20人を紹介。旧統一教会との関わりは?【内閣改造】 oa-businessinsider

第2次岸田改造内閣の全閣僚20人を紹介。旧統一教会との関わりは?【内閣改造】

第2次岸田改造内閣、20人の顔ぶれは……。
REUTERS、首相官邸、Twitter/@hamaday_staff

岸田文雄首相は8月10日に内閣を改造し、第2次岸田改造内閣を発足させた。同日夜の記者会見では新内閣の名前をネーミングを問われると、有事に対応する「政策断行内閣」と命名。山積する政策課題に対応し、自らの政策思想「新しい資本主義」の実現を目指すと語った。

旧統一教会問題などめぐり支持率低下
自民党は先の参院選に勝利したが、安倍晋三元首相の射殺事件をきっかけに宗教団体「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」との関係が問われる事態が相次ぎ、岸田政権の支持率も低下している。

岸田首相は「(自民党と旧統一教会に)組織的な関係はない」との姿勢を強調するが、所属議員が関連団体などに祝電や会合費を支払った事例や、教団関係者から選挙の「手伝い」を受けていたことを認める大臣もいた。

岸田首相は19閣僚のうち14人を交代。旧統一教会との関係を認めた閣僚は留任しなかった。ところが10日の内閣改造当日、留任が決まった山際経済再生相、再入閣の加藤厚労相、新入閣の寺田総務相と西村環境相について、関連会合への会費支払いや会合への参加などが明らかになった。

留任5人、初入閣9人、再入閣5人
官房長官や財務相など留任は5人。再入閣5人のうち、加藤勝信・前官房長官と浜田靖一・元国対委員長をそれぞれ厚労相と防衛相に再登板させた。経験者を再び任命することで、政権安定を目指した格好だ。

全閣僚の平均年齢は62.65歳。30代はゼロ。最年少は少子化担当相となる小倉將信氏(41)で衆院当選5回未満の若手も小倉氏のみだ。

女性閣僚は文科相の永岡桂子氏(68)と経済安全保障担当相の高市早苗氏の2人にとどまった。

<岸田内閣8つのポイント>

・岸田首相を含めた平均年齢は62.65歳。

・岸田首相を含め内閣構成員は20人。うち70代が3人、60代が12人、50代が4人、40代は1人、30代はゼロ。

・岸田首相除く19閣僚中14人を交代。留任は5人、初入閣は9人、再入閣は5人。

・旧統一教会との関係を認めた現職閣僚は留任しない方針をとったが、留任の山際経済再生相、再入閣の加藤厚労相、新入閣の寺田総務相、西村環境相について、関連会合への会費支払いや会合への参加が明らかになった。

・最年長は農水相の野村哲郎氏(78)、最年少は少子化担当相となる小倉將信氏(41)。衆院当選5回未満も小倉氏のみ。

・自民党総裁選で争った高市早苗氏(61)を党政調会長から経済安全保障担当に、河野太郎氏(59)を党広報本部長からデジタル相に。

・女性閣僚は高市氏と文科相の永岡桂子氏(68)の2人。

・岸田首相を除き、出身派閥の内訳は安倍派4人、茂木派3人、麻生派4人、岸田派3人、二階派2人、無派閥2人。連立与党の公明党からは1人。

以下、閣僚の顔ぶれとプロフィールを紹介する(※敬称略)。

総理:岸田文雄(きしだ・ふみお、65)

REUTERS

・東京都・渋谷区生まれ、65歳。衆院広島1区。1993年に初当選で当選10回。7月に射殺された安倍元首相とは当選同期。

・私立高校の雄「開成高校」の出身。開成出身者では初の首相。3度の東大受験に失敗し、早稲田大へ進学。卒業後は旧長銀(日本長期信用銀行)に入行。父の秘書を経て、衆院議員に。

・自民党の名門派閥「宏池会」(岸田派)の会長。宏池会は高度経済成長期の「所得倍増計画」で知られる池田勇人が創設。自民党内でも比較的リベラルな派閥で「ハト派」と呼ばれる。宏池会出身では大平正芳、鈴木善幸、宮澤喜一に続く4人目の首相。

・2012年12月の第2次安倍内閣発足以降、外相や防衛相として安倍政権を支えた。単独の外相在任連続日数は歴代最長。

・2017年8月〜2020年9月には自民党の党三役の一つ「政調会長」に。安倍晋三首相の辞任に伴う2020年の自民党総裁選では「ポスト安倍」の最有力と目され「禅譲」(権力の移譲)を期待していたが、安倍政権で官房長官だった菅義偉氏に敗北。

・2度目の挑戦となった9月の総裁選で河野太郎氏、高市早苗氏、野田聖子氏を破って自民党総裁に選出。総裁選では「日本は民主主義の危機にある」「分断から協調へ」「チームを重視」「説明が大切」など、安倍・菅カラーとは一線を画するアピールした。

・新たな党役員人事では要の幹事長は茂木敏充氏を留任。一方で経産相だった萩生田光一氏(安倍派)を政調会長とした。

・2017年、ノーベル平和賞授賞式で被爆者として初めて演説したサーロー節子さんは縁戚にあたる。

・自民党内の反対で通常国会で提出が見送られたLGBT法案への賛否について、毎日新聞のアンケートに「家族の在り方の根幹に関わる問題」「国民の間で丁寧に議論すべき」と賛否を明らかにしなかった。

総務:寺田稔(てらだ・みのる、64)*初入閣

出典:首相官邸

・衆院広島5区、当選6回。岸田派。

・党の国防部会長や副幹事長、総務副大臣、首相補佐官などを歴任。

・被爆2世。被爆者の救済が政治家を志した原点だという。原爆議員連盟を作り、原爆症の認定問題にも取り組む。

・核兵器禁止条約については「日本が部分的に条約を批准して、保有国が段階的削減に合意するような形に持っていくのは一つの戦略だと思う」としている。(カクワカ広島・第7回議員訪問より)

・入閣が決まった8月10日、2018年に開かれた旧統一教会関連の政治団体「国際勝共連合」に会合の会費として2万円を支払っていたことを明らかにした。

・共同通信によると、寺田氏は旧統一教会からは関連団体を含め献金や選挙支援を受けたことを否定。「旧統一教会の会合に出席したり、祝電を発したりしたことは『一切ない』と強調」「旧統一教会に限らず、社会的に問題となる諸団体とは付き合わないようにする」と話した。

法務:葉梨康弘(はなし・やすひろ、62)*初入閣

出典:首相官邸

・衆院茨城3区、当選6回。岸田派。

・警察庁出身。義父は中曽根内閣で自治相などを務めた故・葉梨信行氏。

・これまでに法務副大臣、農水副大臣などを歴任。

・趣味は読書。

外務:林芳正(はやし・よしまさ、61)*留任

REUTERS

・衆院山口3区、当選1回。過去に参院5期。岸田派。

・1995年の参院選で初当選。これまでに防衛相、農相、文科相などを歴任。政策通とされる。

・三井物産などを経てハーバード大院卒。

・首相の椅子を目指し、2021年に衆院に鞍替え。

・文科相だった2018年4月、公用車で都内のヨガ店を訪れていたことを週刊文春が報じた。

・安倍元首相の葬儀に台湾の頼清徳副総統が出席したが、林氏は「ご指摘の人物」と表現。中国に配慮した形で、あくまで私人と強調。在日台湾人の団体「全日本台湾連合会」が抗議文を出した。

・趣味は楽器の演奏など。自民党国会議員らのバンド「Gi!nz(ギインズ)」に参加。

財務:鈴木俊一(すずきしゅんいち、69)*留任

REUTERS

・衆院岩手2区、当選10回、麻生派。

・父は鈴木善幸元首相、妻は宮沢喜一元首相のいとこ。姉は麻生太郎元首相の妻で、麻生氏は義理の兄。

・小泉内閣で環境相として初入閣。五輪相などを歴任。

・環境、厚生分野などの社会保障、漁業政策に詳しい。

・受動喫煙防止のための「健康増進法改正」に反対し、厚労省と対立した。

文部科学:永岡桂子(ながおか・けいこ、68)*初入閣

出典:首相官邸

・衆院茨城7区、当選6回。麻生派。

・これまでに厚労副大臣、文科副大臣などを歴任。

・専業主婦だったが、2005年に急死した夫の跡を継ぎ政治の道へ。衆院議員に。娘2人は成人している。

・子育て支援、特にひとり親家庭の福祉向上がライフワーク。

厚生労働:加藤勝信(かとう・かつのぶ、66)*留任

REUTERS/Kim Kyung-Hoon"

・衆院岡山5区、当選7回。茂木派。

・旧大蔵官僚で政策通とされる。

・加藤六月・元農水相の娘婿。その地盤を引き継ぎ、自らを漫画「サザエさん」のマスオさんと例える。

・安倍政権では厚労相、菅政権では官房長官を務めた。

・内閣人事局の初代局長を務め「官邸主導人事」の先鞭をつけた。安倍政権の目玉政策とされた「1億総活躍」「働き方改革」の担当相なども歴任した。

・自身が代表を務める自民党支部が2014年3月と16年3月、教団の友好団体「世界平和女性連合」に「会費」名目で1万5千円ずつ、計3万円を支出していた。8月10日、朝日新聞などが伝えた。同日、加藤氏は懇親会や地元の会合の費用として秘書が代理で持参したなどと説明した。

・さらに加藤氏は、自民党の総務会長時代に教団とつながりが深いとされる「世界日報」の取材を受けたことも明かした。

農林水産:野村哲郎(のむら・てつろう、78)*初入閣

出典:のむら哲郎(鹿児島県選挙区)@広報本部 @nomura_koho

・参院鹿児島選挙区、当選4回。茂木派。

・これまでに農水政務官などを歴任。

・農協出身で農業政策に通じている。

・コロナ禍では収入源に苦しむ農家の救済策に取り組んだ。

・ロシアのウクライナ侵攻で世界的な食糧危機を懸念。日本の食料自給率向上を目指す。

・2011年12月、自身が代表を務める政治団体がスナックなどでの飲食代6回分(約37万円)を政治活動費として報告していたと朝日新聞などが報道。野村氏の事務所は「不適切な店かどうか確認し、そうであれば修正などの対応を考えたい」とし、本人は同席していなかったと説明した。

・2020年12月、鶏卵生産大手「アキタフーズ」のグループ元代表が旧竹下派(平成研究会)のパーティー券を購入したが政治資金収支報告書に記載していなかったことが発覚。平成研は収支報告書を訂正。朝日新聞によると野村氏側は「パーティー券代は現金で平成研側に渡した」と説明。平成研担当者は不記載の理由について「野村氏側との連絡、確認不足だった」と話した。

・趣味は菜園作り、読書、ゴルフ中継や落語鑑賞

・好きな言葉は「汗は自分でかきなさい。手柄は人にあげなさい」(竹下登元首相の言葉に由来)

経済産業:西村康稔(にしむら・やすとし、59)*再入閣

REUTERS/Kim Kyung-Hoon

・衆院兵庫9区、当選7回。安倍派。

・安倍政権、菅政権で新型コロナ対策の担当相を務めた。

・元通産官僚。自民党総裁選への出馬経験がある。

・安倍氏の祖父である岸信介元首相を支えた吹田愰元自治相の娘婿。

・安倍前首相の側近として知られ、官房副長官、衆院内閣委員長、外務大臣政務官、党筆頭副幹事長などを歴任。

国土交通:斉藤鉄夫(さいとう・てつお、70)*留任

斉藤てつお公式サイト

・衆院広島3区、当選10回。公明党。

・これまでに環境相、党幹事長などを歴任。環境相在任中は公用車をハイブリッド車にするよう訴えた。

・科学技術政策のエキスパートで、教育基本法改正などにも関わった。

・東工大大学院出身で応用物理学を専攻(工学博士)。その後、清水建設に入社。宇宙開発などにも関わる。

・米プリンストン大で客員研究員の経験あり。

環境:西村明宏(にしむら・あきひろ、62)*初入閣

出典:首相官邸

・衆院宮城3区、当選6回。安倍派。

・これまでに内閣官房副長官、国土交通副大臣、内閣府副大臣などを歴任。

・かつては元大蔵相の三塚博氏の政策秘書を務め、2003年に後継として衆院初当選。

・東北地方のインフラ整備を進めてきた。

・8月10日、旧統一教会との関係が指摘された会合に出席したことがあると記者団に述べたと日経新聞などが伝えた。旧統一教会が関わっている認識はなかったと釈明した。

・趣味はマリモの観賞。

防衛:浜田靖一(はまだ・やすかず)*再入閣

Twitter/@hamaday_staff

・衆院千葉12区、当選10回。無派閥。

・父は“自民党の異端児”“政界の暴れん坊”と呼ばれた「ハマコー」こと浜田幸一氏。1993年に後継者となり、衆院初当選。

・これまでに防衛相、衆院予算委員長などを歴任。地方分権、農水、安保分野の政策通として知られる。

・麻生内閣に続き、防衛相就任は2回目となる。

・2015年の安保法制(安保関連法案)の審議・採決時、衆院平和安全特別委員長だった。

・自民党有志による「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」の会長を務める。

・2021年の衆院選では、朝日新聞の取材に「自民党は懐の深い政党と思っていたが、寛容な部分がなくなってきて心配している」と話している。

・林芳正氏らとバンド「Gi!nz(ギインズ)」に参加。

内閣官房:松野博一(まつのひろかず、59)*留任

REUTERS

・衆院千葉3区、当選8回、安倍派。

・党内最大派閥「細田派」の事務総長。派閥間の調整能力に長けていた

・早稲田大出身。大学卒業後に「ライオン」入社。

・政治家を目指して松下政経塾へ。平成12年に初当選。

・教育、労働分野では党内きっての政策通。派手なパフォーマンスはせず実務派として評価が高い。

・これまでに文科相、厚労政務官などを歴任。党役員では総務会長代行、党国対筆頭副委員長などを経験

・自民党内の「男性の育休『義務化』を目指す議員連盟」の会長

・岸田内閣で官房長官起用されると、これまでに書いたエッセイが一部ネット上で話題に。エッセイのタイトルは「政治家はどこで酒飲を飲むのか(房総人)」など。

デジタル:河野太郎(こうの・たろう、59)*再入閣

REUTERS

・衆院神奈川15区、当選9回。麻生派。

・父は河野洋平・元衆院議長。2002年には肝炎を患った父のため肝臓の一部を提供した。

・党内では「異端児」と評され、辛口な物言いで知られる。

・外相、国家公安委員長、ワクチン担当相などを歴任。外相在任中の訪問先は77の国と地域、距離にして地球27周分。

・Twitterのフォロワーは247万人超。発信力があるとされるが、書き込み内容を野党から国会で指摘、批判され訂正したことも。「沖縄タイムス」の記者をTwitterでブロックしたことも批判を受けた。

・自民党の行革推進本部長を務めたときには各省庁に対し「聖域なき無駄削減」を要求した。

復興:秋葉賢也(あきば・けんや、60)*初入閣

Twitter/@akibakenya

・衆院比例東北ブロック、当選7回。茂木派。

・松下政経塾出身。宮城県議を経て2005年に衆院初当選。

・総務大臣政務官、厚生労働副大臣、復興副大臣、首相補佐官などを歴任。

・“復興後の東北の夢”として、宮城県の活性化のための「ジブリワールド建設構想」を政策として提言。

・趣味はランニング。サザン・オールスターズのファン。

国家公安・防災:谷公一(たに・こういち、70)*初入閣

https://www.tanikouichi.jp/

・衆院兵庫5区、当選7回。二階派。

・元兵庫県職員。復興副大臣、衆院国交委員長などを歴任。阪神・淡路大震災を経験。

・2020年4月、乗車していた自動車が田んぼに転落し、大腿骨を折る重傷を負った。毎日新聞によると、当時は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため東京から地元選挙区への移動を自粛するよう求められていた。

・尊敬する人は戦前の「粛軍演説」で知られる斎藤隆夫。

・趣味は歌舞伎鑑賞、山歩き、温泉めぐり。

地方創生・沖縄北方:岡田直樹(おかだ・なおき、60)*初入閣

Twitter/@okada3769

・参院石川選挙区、当選4回。安倍派。

・北國新聞社で政治記者や論説委員、のちに石川県議を経て2004年に衆院初当選。

・これまでに国土交通大臣政務官や財務副大臣などを歴任。コロナ禍の安倍内閣、菅内閣で内閣官房副長官を務めた。

・妻は森喜朗元首相の姪。

少子化:小倉將信(おぐら・まさのぶ、41)*初入閣

https://ogura-m.jp/

・衆院東京23区、当選4回。二階派。

・日本銀行行員を経て、自民党都連の公募に応募。2012年に衆院初当選。オックスフォード大学院修了。

・自民党議員の出世の登竜門とされる党青年局長などを歴任。

・「安心安全なまちづくり」を目指し、モノレールの普及や住宅街の農地を活かす都市農業の必要性を訴える。

経済再生:山際大志郎(やまぎわ・だいしろう、53)*留任

まぎわ大志郎まっしぐらweb

・衆院神奈川18区、当選6回、麻生派。

・山口大の獣医学科を卒業後、東大大学院農学生命科学研究科博士課程へ。クジラについて研究。獣医学を学び、1999年に獣医師免許を取得。

・『闘え!くじら人―捕鯨問題でわかる国際社会』など捕鯨問題についての著書がある。

・これまでに経産副大臣、党副幹事長、党政調会長代理などを歴任。

・8月10日の記者会見で、資金管理団体が13年3月に旧統一教会の関連団体「平和大使協議会」に会費1万円を支払っていたことを認めた。また、関連団体のイベントに出席していたことも明らかにした。

経済安全保障:高市早苗(たかいち・さなえ、61)*再入閣

REUTERS

・衆院奈良2区、当選9回。無派閥。

・もとは自民党の最大派閥「清和政策研究会」(現在の細田派、当時は町村派)に属していたが、現在は無派閥。これまでに総務相や党政調会長などを歴任した。

・2021年の自民党総裁選では安倍元首相の支持を受けた。岸田首相に破れたが、政調会長に。

・実は生粋の自民党員ではなく、過去には自由党、新進党などに所属していた。自民党入りしてからは清和政策研究会へ。以降、党内保守派として活動している。

・選択的夫婦別姓は「通称」の使用を広げることが大事だとして否定的。同性婚制度についてもこれまで慎重な立場。いずれでも慎重派の急先鋒として知られる。

・2011年にナチス・ドイツのシンボルに似た旗などを掲げ、「祖国民族を守護」「血の純血を保持」などを唱える団体の男性代表と一緒に写真を撮影していたことが2014年に報じられた。また、1994年に出版された書籍『ヒトラー選挙戦略』に推薦文を寄せていたことも同年に報じられ、批判を受けた。

・趣味は音楽鑑賞。ドラマーで、ヘビメタを愛する。ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんの大ファン。

(文・吉川慧)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_n83scohi5d41_地球上の氷が全て溶けたら、どうなる? —— 地図で見る海面上昇後の世界 n83scohi5d41 n83scohi5d41 地球上の氷が全て溶けたら、どうなる? —— 地図で見る海面上昇後の世界 oa-businessinsider

地球上の氷が全て溶けたら、どうなる? —— 地図で見る海面上昇後の世界

※本記事は、2017年7月20日に公開した記事の再掲です。

Shutterstock.com

ナショナルジオグラフィック(National Geographic)によると、無制限に化石燃料を消費し、二酸化炭素を排出し続ければ、気候変動が進み、北極や南極、山頂の氷を全て溶かしてしまうという。

海面上昇は、約216フィート(約66メートル)に達し、マイアミやブエノスアイレス、カイロなど海沿いに位置する都市が沈むだろう。

Business Insiderは、この世の終わりとも言える未来を再現したアニメーションマップを製作した。

下で確認してみよう。



Alex Kuzoian/Business Insider

デビッド・ウォラス・ウェルズ(David Wallace-Wells)氏が、ニューヨーク誌の特集で指摘したように、専門家はこれらの災害が戦争を引き起こしたり、半永久的な経済崩壊に繋がる可能性があると予測している。



Alex Kuzoian/Business Insider



Alex Kuzoian/Business Insider



Alex Kuzoian/Business Insider



Alex Kuzoian/Business Insider



Alex Kuzoian/Business Insider



Alex Kuzoian/Business Insider



Alex Kuzoian/Business Insider



Alex Kuzoian/Business Insider



[原文:What the world would look like if all the ice melted]

(翻訳:梅本了平)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_zwhcknc5d6cg_4人乗りの空飛ぶタクシー「イブ」を見てみよう…2026年までに運行が始まるかも zwhcknc5d6cg zwhcknc5d6cg 4人乗りの空飛ぶタクシー「イブ」を見てみよう…2026年までに運行が始まるかも oa-businessinsider

4人乗りの空飛ぶタクシー「イブ」を見てみよう…2026年までに運行が始まるかも

2022年8月10日 19:00 Eve Air Mobility

「イブ」はロンドンなどの都市部での運用を想定している。
Eve Air Mobility

・「空飛ぶタクシー」とも呼ばれるeVTOLは、未来の短距離移動手段として期待されている。
・エンブラエルの「イブ」はリパブリックやスカイウェストといったアメリカの航空会社から1900機の注文を受けた。
・2026年までに運行を開始する可能性があるこの4人乗りのeVTOLを見てみよう。



バーティカル・エアロスペース(写真)、ボーイングが出資するウィスク、スーパーナル、ジョビー・アビエーションなどの企業が、ファーンボロー国際航空ショーでeVTOLのコンセプトを発表した。
Vertical Aerospace

eVTOLは「次世代空モビリティ(AAM)」の中で重要な位置を占める。AAMとは、新しいタイプの航空機やドローンを使って都市内や都市間で人や物を運ぶ輸送システムのことだ。



大手航空機メーカーのエアバスとボーイングも独自の空飛ぶタクシーを開発中だ。
NYC Russ/Shutterstock



ファーンボロー国際航空ショーでのエンブラエル「E195-E2」。
Taylor Rains/Insider



「イブ」はロンドンなどの都市部での運用を想定している。
Eve Air Mobility



コックピットだけのモックアップが展示されていた。
Eve Air Mobility

Source: EVE, EVE



この小さな電動飛行タクシーは都心部の移動に使用される。
Stephen Jones / Insider

Source: eVTOL Insider



エンブラエルが出資するeVTOL「イブ」の客室。
Eve Air Mobility



最終デザインは変更される可能性が高い。
Stephen Jones / Insider



従来のヘリコプターに見られる操縦桿に似ている。
Stephen Jones / Insider



eVTOL「イブ」のコックピット内のディスプレー。
Stephen Jones / Insider



今回展示されたモックアップでは限られた制御装置だけが見られた。
Stephen Jones / Insider



イブは8つのローターを備え、垂直離着陸が可能だ。
Eve Air Mobility

Source: SimpleFlying



eVTOLは、都心に設置された「バーティポート」と既存の交通ハブの間を移動することになると考えられている。
Skyports



スカイポーツは、パリ郊外のセルジー・ポントワーズに計画されているハブを含む、バーティポートのネットワークを開発している。
Skyports



City Climbから見下ろしたニューヨークの街並み。
Courtesy company



ロンドン・ヒースロー空港。
EQRoy/Shutterstock

Source: EAM



EASAの草案は、乗務員の免許、飛行規則、耐空性、運行に重点を置いている。
SOPA Images / Contributor

Source: EASA



eVTOLはヘリコプターと同様に垂直に離着陸するため、今後は「パワード・リフト機」という分類になる。
Royal Navy

Source: The Air Current, Reuters



ジョビー・アビエーションのeVTOL。
Joby Aviation

Source: Joby Aviation

[原文:See inside the 4-seat electric flying taxi that could be shuttling passengers between airports and city centers by 2026]

(翻訳・編集:Toshihiko Inoue)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_dfc4acc6ec54 oa-businessinsider_0_upj4th1z7vwm_「上司はカメラオフで1on1面談」「同期の顔も知らない」リモート漬け新卒1年目のリアル upj4th1z7vwm upj4th1z7vwm 「上司はカメラオフで1on1面談」「同期の顔も知らない」リモート漬け新卒1年目のリアル oa-businessinsider

「上司はカメラオフで1on1面談」「同期の顔も知らない」リモート漬け新卒1年目のリアル

※本記事は、2022年月2日に公開した記事の再掲です。

コロナ禍で新入社員が入社してから1年。リモートワークが当たり前の環境で、彼らはいま何を感じているのか?(写真はイメージです)
shutterstock

「リモートワークが当たり前」という環境で入社した新入社員の中には、これまでに数回しか出社したことない社員も珍しくない。

直接、上司や同期と顔を合わせることはない「リモート漬け」の働き方や、今後のキャリアについて、彼らは今何を思うのか?

1年前、2021年度入社した新入社員3人にインタビューした。

オンライン1on1、上司はカメラオフ

外資系企業に入社したハナさん(仮名)は、これまでに3回しか出社していない。オフィスに人がまばらなことも珍しくなくなった(写真はイメージです)。
REUTERS/Kim Kyung-Hoon

「定期的にオンライン1on1があるのですが、上司はカメラオフ。声色でしか感情が分かりません。
30分間の1on1で『何か話したいことはありますか』と聞かれ、特にないとと答えたら、無言の時間が流れたこともありました」
外資系企業ではたらくハナさん(仮名、23歳)は、上司との付き合い方が難しいと感じている。

ハナさんが都内のオフィスに出勤したのは、これまでにわずか3回だけ。そのうち1回は健康診断を受けるための出社だった。

「リモートワークでは朝ゆっくり起きられるし、実家や好きな場所で仕事ができる自由があります。ただ、オフィスに行って先輩と話したり、上司が別の社員を紹介してくれたりする環境にも憧れます。
ないものねだりではありますが、2週間に1回くらい出社が理想かなと思っています」
初めての対面で気持ちに変化
ハナさんは営業職だが、商談はすべてオンライン化されている。出社する場合は許可が必要だが、出社しても上司や同期社員もほぼリモートワークをしているため、オフィスにはいない。

営業チームのやり取りは全てチャットだ。業務上の反省点について、上司からチャットで長文が送られてきた時は「感情が読めずしんどかった」という。

そんな状況が好転したのは、入社から半年以上が経過した頃のこと。チームのメンバーと初めて直接顔を合わせる場が設けられてからだった。

「みんなと顔を合わせて初めて、先輩たちの性格や関係性が分かりました。1on1をする上司も、話してみたら意外とフランクで人間らしいひとだと理解できました。もっと早く会う機会があればとも思いますが……」
「同期入社の顔も分からない」

マイさん(仮名)の会社では新人研修もオンラインで実施され、顔も見たことのない同期社員ばかりという。
撮影:今村拓馬

上司だけでなく、新入社員同士の交流に寂しさを感じている人もいる。

「同期入社は数百人いるはずですが、同じチームの新入社員とはチャットグループで『よろしくお願いします』と一度挨拶しただけです」
社員数が数十人規模のソフトウェア企業に入社したマイさん(23)は、新入社員同士の交流はほぼないという。

マイさんは入社後研修も、オンラインで受けた。数百人の新入社員が同時にオンライン会議ツール・ZOOMに参加したため、「声が聞こえない」「落ちた」などの不具合が続出。カメラはオフで研修を受けたため、画面上でさえ同期入社の顔を見ることはほぼなかったという。

マイさんの会社では、出社とリモートワークを自分で選択できる。文学部出身のマイさんは技術職として新卒採用されたこともあり、質問がしやすい出社を選んだ。

同じフロアにいる新入社員10人のうち、出社するのはマイさんを含めて3人だけ。ただ昼食時間も、コロナの感染予防のため自席で食べることになっている。

「顔を合わせる同期とも、プライベートな話題はありません。雑談する時間もないので仲良くなりようがないです」
そんなマイさんだが、職場での支えになっているのが上司の存在だ。

上司が週に数回、年齢の近い先輩社員も呼び、相談や雑談をする場を設けてくれており、「安心して働けている」という。

ただオフィスで上司らが、部署をまたいで和気あいあいと談笑している姿を見ると、同期の顔も分からない自分との境遇の差を感じる。

「3年後、5年後、どんな仕事をしているのか、キャリアが描きにくい。オンラインで顔を合わせるだけだと、誰が3年目の先輩なのかも分からないので」
リモートワークは「最高」

コウジさん(仮名)は「リモートワークか対面かは問題ではない」と言い切る。
REUTERS/Kim Kyung-Hoon

リモートワークに、全く課題を感じていない新入社員もいる。

「リモートワークは最高の環境です」
大学院でコンピュータサイエンスを学び、大手通信企業で開発職に就いたコウジさん(25)はそう話す。

コウジさんが都内のオフィスに出社したのは、書類の受け渡しなど事務処理のためで、これまでに2回だけ。入社式もリモート実施だったという。

会社が社宅扱いとしている6畳ワンルームで仕事をしているが、特に不満はない。

「リモートを想定している部屋ではないので、同期は『さすがに狭すぎる』と言っていますが、僕は気になりません。
家賃補助が手厚いので家賃は数万円で済むうえに、本社のある都心でランチすると1000円以上かかるもののが、自炊もできる。そして昼寝もできます」
「ゆるい」生活に聞こえるが、内実はハードワークが求められ、業務時間中はチャットや音声で、進捗の確認や改善点の指示がせわしなく飛び交う。深夜まで仕事することもあるという。

「働く姿とか、何をしているかではなく、上司からはただ仕事の成果を求められます。厳しい言葉が飛ぶこともありますが、対面でも同じだと思います。上司と直接会ったことは一度だけですが、もともとが厳しい上司なのでリモートのデメリットは感じません」
怒られたり、気分が沈んだりする時もあるが、そんな時は同期社員のチャットチャンネルで励まし合っているという。

1年目から副業、転職も視野
副業がしやすいことも、リモートワークの魅力だという。コウジさんは、朝就業前の時間や週末を使ってシステム開発の副業をしている。

「朝6時から就業時間まで、本来の出勤時間を使って副業もできます。大学時代から続けている仕事で、勉強にもなります。同期などを見ても、入社1年目からの副業は当たり前です」
コウジさんは副業で、本業の月収の2分の1程度の額を稼いでいるという。

そんなコウジさんだが、「部署異動が出たら転職も考えている」と話す。

「社内でいろいろな部署を回りながら出世していくのは息苦しいなと思っています。その点、今の上司はジョブ型の働き方を徹底してくれているので僕のキャリア観に近い」
コウジさんは、すでに数か月前に転職サイトにも登録したという。

前出の外資系企業の新入社員・ハナさんも、「今の会社は2年ほどで辞めたい」と話す。

ハナさんが所属する部署には40代以上の社員が多く、一部の限られた職種を極める以外の選択肢が見えないという。

「社内でもコンサルに近い業種だと転職に繋がりやすいと感じます。でもリモートワークの影響もあって、部署を超えた社員と出会うことは難しくなっています。
今はオンラインイベントに登壇したコンサル系の社員にダイレクトメールを送ったりして、情報を集めているところです」
「メンバーシップ型」とは相性が悪い

撮影:今村拓馬

インタビューした3人の新入社員に共通していたのは、将来のキャリアを描きにくいと感じていること。

人材マネジメントに詳しいリクルートマネジメントソリューションズのエグゼクティブコンサルタント・山田義一氏は、「リモートワークは仕事の成果を評価するジョブ型組織には向いているが、メンバーシップ型組織とは相性が悪い」と指摘する。

「オフィスに出社して働く場合、『隣の人・隣の部署ではこうしている』などの間接的な学びの場があった。しかしリモートワークでは閉じた環境になり、限られたメンバー内の関係だけが濃くなる。
1on1などを担当する上司は、一人で新入社員に向き合おうとするのではなく、他の部署のメンバーと新入社員をつなげるなど、『斜めの関係』を作るハブ機能を意識する必要がある」
一方で、新入社員側には、ジョブ型に対応することも求められるという。

「メンバーシップ型組織では、働いているうちに『自分は営業に向いている』などだんだんと特性を知っていく余裕があった。しかし今はリモートワークが広まり、大手を中心にジョブ型への移行を進めている。
ジョブ型では早いタイミングで、ジョブにキャリアを寄せて行ったほうが活躍の機会が広がる。意識的に自分の特性を知り、その特性を伸ばしていく努力が必要になってきている」
(文・横山耕太郎)

外部リンク