cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_406e694f226e_ビル&メリンダ・ゲイツと働く日本人が告白するゲイツ財団と日本の関係 406e694f226e 406e694f226e ビル&メリンダ・ゲイツと働く日本人が告白するゲイツ財団と日本の関係 oa-businessinsider

ビル&メリンダ・ゲイツと働く日本人が告白するゲイツ財団と日本の関係

ビル・ゲイツ氏とメリンダ・ゲイツ氏は2018年2月13日、私立基金では世界最大のゲイツ財団として10年目となる年次書簡(アニュアルレター)を発表し、その中で「最も難しい質問トップ10」に答える内容をまとめた。

「どうしてもっとアメリカで寄付をしないのですか?」「おふたりは自分たちの価値観を他の文化に押し付けるのでしょうか?」「子どもたちの命を救うと人口過剰につながりますか?」……

10の質問の中には辛辣なものも含まれている。

書簡は、「世界に楽観主義が不足している」というステートメントから始まる。政治的分裂、暴力、天災など、世の中にはひどい見出しのニュースばかりが飛び込んでくると、両氏は述べる。しかし、そんなニュースタイトルとは関係なく、世界は良くなっていると強調する。

その楽観論を世界に広げる上で、日本の役割は大きいと話すのは、ゲイツ夫妻と共に働きビル&メリンダ・ゲイツ財団初の日本常駐代表である柏倉美保子氏。同氏は、10年目の年次書簡にあわせて、財団と日本の関係についてBusiness Insider に寄稿した。

2017年9月、ニューヨークで開かれたビル&メリンダ・ゲイツ財団のイベントに出席したバラク・オバマ前米国大統領とゲイツ夫妻。
REUTERS/Elizabeth Shafiroff

---------------------日本の方は、ビル・ゲイツという名前を耳にした時、おそらくビル・ゲイツのテクノロジーやコンピューターの世界への貢献を思うのではないでしょうか。

一方、最近はビジネスではなく新たな分野への挑戦で知られています。まだビルとメリンダが婚約中だった1993年の秋、二人は初めてアフリカを訪れ、極度の貧困を目撃しました。旅行中、先進国では防げるような病状で亡くなる子ども達の状況について二人は繰り返し話し合い、自分たちの財産をこの状況を解決するために使うことを決心をしました。そして、今でもアフリカでのこの決断こそが人生最高の決断だったと二人は言います。

4つの柱
2000年、ビルとメリンダは正しいモデルで取り組めば世界は必ず良くなるという信条のもと、極度の貧困を終わらせることを目標とした財団を設立しました。ビジネスで成功したビルとメリンダの考え方から財団の活動の柱となっているのは「イノベーション」「科学的根拠」「コラボレーション」「楽観主義」の4つです。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団初の日本常駐代表・柏倉美保子氏。
ビル&メリンダ・ゲイツ財団

財団で働き始めた当初最も驚いた事が、財団という形態でありながら民間企業以上に、戦略的に分析、検証、立証を繰り返す姿勢でした。私立基金としては世界最大の財団で、世界の保健衛生と開発支援を中心に毎年40億ドル(およそ4400億円)超を拠出しています。これは非常に大きな金額ですが、国際協力への資金全体から見れば一部にすぎません。

たとえば国家規模では、アメリカ合衆国が拠出する支援金は300億ドル(およそ3兆3000億円)、イギリスは180億ドル(およそ1兆8000億円)です。ゲイツ財団のお金の使い方としては、他の組織ができない、又はやりたがらないリスクを取り、最先端の研究や貧困層のためのイノベーションに資金提供することはできます。

一方、貧困問題の解決において最も重要となる、効果の高い対策を持続可能な形へとスケールアップさせることは、政府や民間企業にしかできません。

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジとは
だからこそ、当財団にとって日本をはじめとする主要パートナーとの連携は、戦略上、大変重要です。日本と財団は、「あらゆる命は平等で誰一人取り残されるべきではない」という価値観を共有しています。貧困から抜け出して経済を発展させるためには、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)、つまり国民全員の健康を目指した予防、治療、機能回復に関する医療サービスを支払い可能な費用で受けられるという経済活動の基盤が欠かせません。

日本が戦後、UHCを展開し被援助国から援助国へと変貌を遂げ、その経験に基づいて東アジア各国の成長を支えてきた重要な役割は、戦後語られたサクセスストーリーの中でも際立つ成功例です。日本からさらに多くを学び、連携を深めながら、ODAから持続可能な形で卒業する国を増やしていくことを目指していきたいと考えています。

ゲイツ財団はすでに日本とは長く良好なパートナーシップを築いてきました。ひとつの例が、世界中の人々の健康に貢献するために、世界にも類をみない、官民一体となったグローバルヘルス技術振興基金(GHIT)の立ち上げです。GHITは日本の製薬会社にワクチンなど、貧困層にある人々の手に届きにくいソリューションを開発してもらうことを支援する仕組みです。

結果を重視するプロジェクト

2017年4月、スイス・ジュネーブで開催された「顧みられない熱帯病サミット」に出席したビル・ゲイツ氏。
REUTERS/Pierre Albouy

もう一つのパートナーシップの成功例は、エーザイを含む多様な提携先とのコラボレーションで達成した、これまで無視され続けた「顧(かえり)みられない熱帯病」の薬による2億700回の薬物療法投与で、ギネス世界記録にもなりました。

結果を重視するプロジェクトを好むという点でもゲイツ財団と日本の国際協力に対する姿勢をともにしています。GAVIアライアンス、グローバルファンド、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)などの多数国間基金に資金提供をしているのもそのためです。

これらの基金は日本政府やゲイツ財団などドナーからの資金をプールし、支援の緊急度などをもとに効率的に分配することでより大きな効果を発揮しています。たとえばGAVIアライアンスは、2000年以来6億人以上の子どもたちにワクチンの接種を行ってきています。同様に、エイズ・結核・マラリア対策基金であるグローバルファンドは、2002年の設立以来2200万人の命を守ってきました。

信頼できるリーダーを求める地球社会

2019年、2020年に世界のスポットライトを浴びる日本。日本のリーダーシップを揺るぎないものにすると話す柏倉氏。
REUTERS/Toru Hanai

開発援助資金が最も有効活用されている手法を日本政府が重視するのは、世界にとってもすばらしいことです。 2019年にはG20の議長国、2020年には東京オリンピックと、日本は今後数年間、世界のスポットライトを浴び続けることになります。

当財団としては、2019年のTICAD VII(アフリカ開発会議)や2020年の栄養サミットでも連携し、この機会に日本のリーダーシップを揺るぎのないものにすること、また国民の健康こそが国や経済の発展につながる、という日本の経験を世界の範として示す貴重な機会と捉えています。

先が見えづらい世界情勢の中、地球社会全体が信頼できるリーダーを求めているように感じます。今ほど信頼を大切にしてきた日本の外交や国際協力、安定したリーダーシップが世界に必要とされている時はありません。

これまでに無いことを達成できるのではないかという期待を胸に、日本政府、企業、市民社会が培ってきた知識、技術、モデルを必要としている世界各地域に届け、当財団と日本を繋ぐ仕事をできることを心から嬉しく思っております。

---------------------柏倉美保子 ビル&メリンダ・ゲイツ財団初の日本常駐代表。子どもの頃にメキシコで極度の貧困を目撃した体験から貧困問題撲滅を志し、金融業界で社会貢献インパクトを最大化するマーケット・インセンティブ作りと責任投資(ESG)を手がける。ゲイツ財団の前は世界経済フォーラムで日本地域のアジェンダと戦略作りを担当。慶応大学総合政策学部を卒業後、ケンブリッジ大学ジャッジ・ビジネススクールでMBA、世界経済フォーラムでグローバル・リーダーシップ・フェローのエグゼクティブ・マスターを取得。

(編集部より:寄稿文中の小見出しは編集部が加えました)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_e116a7dadd01_荷物が重過ぎる? ラスベガス旅行へ向かう夫婦のスーツケースに隠れていたのは飼い犬のチワワ e116a7dadd01 e116a7dadd01 荷物が重過ぎる? ラスベガス旅行へ向かう夫婦のスーツケースに隠れていたのは飼い犬のチワワ oa-businessinsider

荷物が重過ぎる? ラスベガス旅行へ向かう夫婦のスーツケースに隠れていたのは飼い犬のチワワ

2021年10月19日 19:00 Kristi and Jared Owens

(左)サウスウエスト航空の従業員に発見されたイッキー、(右)飼い主のオーウェン夫妻とイッキー。
Kristi and Jared Owens

・飛行機でラスベガスに向かおうとしていた夫婦は、飼い犬がスーツケースの中にいるとは思いもしなかった。
・サウスウエスト航空の従業員は、2人のスーツケースが重過ぎると伝えた。
・チワワのイッキーは靴の中に隠れていたが、自宅に連れ戻され、夫婦はラスベガスへと旅立った。
アメリカのテキサス州在住の夫婦は、航空会社の従業員からスーツケースが重過ぎると言われるまで、飼っているチワワが荷物の中にいるとは思いもしなかったという。

Facebookで9月26日にシェアされた投稿によると、ジャレッド・オーウェンさん(39)と妻のクリスティ・オーウェンさん(36)が空港でスーツケースの重量が6ポンド(約2.7キログラム)ほど規定を超過していると言われたのは、飛行機でラスベガスへ向かおうとしていた時のことだった。理由はすぐに分かった。飼い犬のイッキーがこっそり入り込んでいたのだ。

ジャレッドさんの投稿には数多くの反応が寄せられ、現地のテレビ局KCBDのニュースでも取り上げられた。それ以来、"イッキーの冒険"はPeopleやワシントン・ポスト、The Independentなどで報じられている。

オーウェン夫妻はInsiderの取材に対し、2人がイッキーをジャレッドさんのカウボーイブーツの中から見つけたのは、テキサス州にあるラボック・プレストン・スミス国際空港でサウスウエスト航空の従業員キャシー・クックさんの手を借りつつ、スーツケースの中身を整理しようとしていた時のことだと話した。

「あの子は声も出さず、何の音も立てずにいました。わたしたちがかばんを開けたら、思いもよらずあの子が出てきたんです」とクリスティさんは語った。

「まるでわたしたちがあの子を起こしたみたいに、『みんな何してるの?』という感じでした」とクリスティさんは付け加えた。

今回の出来事は、ジャレッドさんがギリギリまで荷造りをしていたことが原因だと2人は考えている。イッキーは本来、他の2匹の犬、ウサギ、魚、夫妻の2人の子ども(4歳と8歳)とともに、クリスティさんの母親が面倒を見ることになっていた。

「かばんの中を掘ったんでしょうね。全く気付きませんでした」とジャレッドさんは話した。

イッキーについて、オーウェンさん夫妻は「なまけもの」だけど「優しい」性格の犬だとInsiderに語った。

「あの子はとても落ち着いていて、安心したいだけなんです」とクリスティさんは言う。

そして、イッキーがスーツケースに入り込んでいたことに気付いて、びっくりした2人の顔は「プライスレス」だっただろうとも話した。

「最初に頭をよぎったのは、わたしたちが犬をこっそり持ち込もうとしたと思われるんじゃないかということでした」とジャレッドさんは明かした。ところが、夫妻を手伝っていたクックさんは、2人がラスベガスへ行っている間、犬を預かりましょうかと声をかけてくれたという。

オーウェン夫妻はFacebookの投稿で、クックさんの「素晴らしい顧客サービス」に感謝を述べた。ただ、イッキーは近くに住むジャレッドさんの親戚に引き取りに来てもらい、クリスティさんの母親のもとへ届けてもらったと、Insiderに語った。

「30分後には、あの子は無事に家にいました」とクリスティさんは話した。最終的に2人はラスベガスにたどり着いたという。

オーウェン夫妻によると、一連の出来事のせいで一部の搭乗手続きに遅れが生じたという。サウスウエスト航空の3つのチームがイッキーの対応のため、それまでやっていた仕事をストップさせたからだ。

「『頼むよ、ぼくたちは旅行に行こうとしているだけなんだ』という感じで、わたしたちのことを見ている人たちもいました」とジャレッドさんは語った。

「彼らの旅行の予定を少し止めてしまいました。わたしたちの旅も、ですが」

サウスウエスト航空の担当者も、Insiderの取材にイッキーの件を事実だと認めた。

「わたしたちの従業員が示したホスピタリティに感謝しています。サウスウエスト航空はそのホスピタリティで全ての人、そして四つ足のお友達にも知られています!」

[原文:A couple flying to Las Vegas didn't realize their Chihuahua was hiding in their suitcase until the airline said it was too heavy]

(翻訳、編集:山口佳美)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_1a688e0ff3c8_ユーザーデータで揺れるLINEの命運を握るのは何か? 特別委員会の最終報告書が公開 1a688e0ff3c8 1a688e0ff3c8 ユーザーデータで揺れるLINEの命運を握るのは何か? 特別委員会の最終報告書が公開 oa-businessinsider

ユーザーデータで揺れるLINEの命運を握るのは何か? 特別委員会の最終報告書が公開

Zホールディングスの設置した特別委員会の最終報告書を受けて、LINEは10月18日にガバナンス体制およびリスク管理体制の強化についてのリリースを公表した。
撮影:小林優多郎

「この取り組みが成果を上げるかどうかはZホールディングスの取り組みはもとより、事業会社ならびにZホールディングスを強くするものであることについて、広い理解が得られるかにかかってくる」

10月18日、LINEのさまざまなユーザーデータの取り扱いに関する問題のためにZホールディングスが設置したグローバルなデータガバナンスに関する特別委員会」(以下、特別委員会)の宍戸常寿座長は、LINEにまつわる諸問題への対応策についてこう語る。

「グローバルなデータガバナンスに関する特別委員会」の最終報告書に関するオンラインでの説明会に登壇した座長の宍戸氏。
画像:筆者によるスクリーンショット

2021年3月、「LINE」の一部データが中国の委託会社から閲覧できる状態や、画像や動画などが韓国で管理されていることを明確に説明していなかった点など、大きな社会問題となった。

そこでLINEの親会社となるZホールディングスは特別委員会を設置し、LINEのデータの取り扱いに関するセキュリティーやガバナンスの検証、評価を進めてきた。

特別委員会での議論は3月23日に第1回会合が実施されて以降、技術的知見から検証を進める「技術検証部会」も含め25回にわたって実施。

10月18日には最終報告書が公表され、同日には前述の宍戸氏より、その最終報告書に関する記者説明会も開かれた。

問題は中国のグループ企業への委託、韓国サーバー利用の説明不足
宍戸氏によると、特別委員会での検証で判明した主な事実の1つは、LINE社が中国のグループ企業に業務を委託していた問題に関するものであるという。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_bca73a72b197_2600年前の人々はビールやブルーチーズを味わっていた?…排泄物から痕跡を発見 bca73a72b197 bca73a72b197 2600年前の人々はビールやブルーチーズを味わっていた?…排泄物から痕跡を発見 oa-businessinsider

2600年前の人々はビールやブルーチーズを味わっていた?…排泄物から痕跡を発見

2021年10月19日 11:00 Reschreiter_Groebner/NHM

鉄器時代初期のハルシュタット岩塩坑の想像図。
Reschreiter_Groebner/NHM

・科学者は約2600年前のヨーロッパで岩塩を採掘していた鉱夫の排泄物に含まれるDNAを分析した。
・排泄物には、ビールやブルーチーズの製造に必要な微生物の痕跡が見つかった。
・これまで、鉱夫たちは主に粥を食べていたと考えられていたが、今回の発見によって彼らの味覚がずっと洗練されたものであったことが示唆された。
約2600年前の鉄器時代、岩塩坑で働いていた鉱夫の排泄物を分析した結果、当時の労働者はブルーチーズを食べ、ビールを飲んでいた形跡があり、これまで考えられていたよりも彼らの味覚ははるかに洗練されたものだったことが示された。

この排泄物は、現在のオーストリア西部にあるハルシュタット岩塩坑から採取されたもので、分析結果をまとめた研究論文が2021年10月13日付けで査読付き学術誌Current Biologyに掲載されている。

ハルシュタット岩塩坑で採取された2600年前の人間の排泄物。
Anwora -NHMW

この研究では、4つの排泄物のサンプルが分析された。青銅器時代のものが1つ、鉄器時代のものが2つ、18世紀のものが1つだ。

鉄器時代の排泄物の1つは2600年前のもので、そこからは現在でもビールやブルーチーズの製造に使われている微生物、ペニシリウム・ロックフォルティ(Penicillium roqueforti)やサッカロミケス・セレビシエ(Saccharomyces cerevisiae)のDNAが検出された。

発酵乳やチーズは、鉄器時代以前から存在していたが、これまで考えられていたよりもはるかに高度なチーズの熟成が行われていたことが、今回の発見によって示唆されたと、ウィーン自然史博物館の先史時代考古学者であり、今回の論文の共著者であるカースティン・コワリック(Kerstin Kowarik)は述べている。

「これらは複雑で高度に加工された食材であり、保存のためだけでなく、味や食感をよくするために加工されたのだろう」と彼女はInsiderに語っている。

採掘の残骸や古代の排泄物が堆積した層を観測する考古学者。
D. Brander and H.Reschreiter - NHMW

イタリアのユーラック・リサーチ・ミイラ研究所の研究者で、今回の論文のもう1人の著者であるフランク・マイクスナー(Frank Maixner)は「これはすばらしい発見だ」と述べ、当時から食品加工の「伝統がすでにあったということだろう」と付け加えた。

また、排泄物から動物の血液の痕跡を示すタンパク質も発見され、鉱夫がレバーや血液を加えたソーセージのような物を食べていたことをも示唆された。

これまで考えられていたよりも洗練された味覚
今回の発見以前、鉱夫たちは主に粥を食べていたと考えられていた。

ハルシュタット岩塩坑は、鉄器時代には活気に満ちていて、ヨーロッパの他の部族と塩を取引していたこともあって鉱夫たちは洗練された裕福な生活を送っていた可能性があるとコワリックは述べている。

そうだとすれば、彼らは粥ばかりを食べていたわけではないかもしれない。「粥は栄養豊富だが、つまらない食べ物のようにも思えるからだ」

岩塩坑の坑道を表した図。緑が青銅器時代、赤が鉄器時代の坑道を示している。
D. Brandner/NHM

そのため、鉱夫がこの種のチーズを食べていたという証拠は「これまでの考え方を変えるものだ」と彼女は述べている。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_7d19d8ec885d_アップルの主要サプライヤー、フォックスコンが電気自動車3車種を発表 7d19d8ec885d 7d19d8ec885d アップルの主要サプライヤー、フォックスコンが電気自動車3車種を発表 oa-businessinsider

アップルの主要サプライヤー、フォックスコンが電気自動車3車種を発表

2021年10月19日 10:05 Foxconn

フォックスコンの モデルCはSUVだ。
Foxconn

・アップルのサプライヤー、フォックスコンは、電気自動車の開発に取り組んでいる。
・10月18日に開催されたイベントでフォックスコンは、SUV、セダン、バスの3つの電気自動車のプロトタイプを公開した。
・同社は、自動車会社向けにさまざまな電気自動車を製造することを計画している。
世界最大の電子機器受託製造企業で、アップル(Apple)のiPhoneの主要サプライヤーであるフォックスコン(Foxconn)が電気自動車事業に参入する。

2021年10月18日に開催されたイベントで、この台湾のハイテク企業は、バス、SUV、セダンの3つのタイプの試作車を発表した。フォックスコンは、電気自動車を自ら販売するのではなく、自動車業界を顧客として製造し、自動車会社がそのブランド名で販売することを計画している。

「モデルC」と呼ばれるSUVは、最大7人乗りで、航続距離は最大700km、0-100km/hの加速は3.8秒だという。また、大型の高級セダン「モデルE」は、750馬力のパワーと最大750kmの航続距離を謳っている。アメリカ環境保護庁(EPA)によると、テスラの最も航続距離の長い車種は、満充電のバッテリーで約650km走行できる。

フォックスコンの モデルE。
Foxconn

フォックスコンは「モデルT」と呼ばれるバスも披露した。

同社の製品名は、モデルS、モデル3、モデルY、モデルXで構成されるテスラ(Tesla)のラインナップにとても良く似ている。フォード(Ford)はモデルT(T型フォード)で有名になり、モデルEのアメリカでの商標も所有している。そのため、テスラは3台目の車名を「Model E」とすることができず、代わりに「3」を付けなければならなかった。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_e8bd4df00f6f_ホリデーシーズンに影響? ベトナム、マレーシア、タイでも労働力が不足している e8bd4df00f6f e8bd4df00f6f ホリデーシーズンに影響? ベトナム、マレーシア、タイでも労働力が不足している oa-businessinsider

ホリデーシーズンに影響? ベトナム、マレーシア、タイでも労働力が不足している

2021年10月19日 09:00 REUTERS/Stringer

マスクを着用して工場で働く人々(2021年10月1日、ベトナム)。
REUTERS/Stringer

・東南アジアでは複数の国が労働力不足に悩まされていて、世界のサプライチェーンに影響を及ぼしている。
・ベトナムでは数カ月に及ぶ厳しいロックダウン(都市封鎖)の後、工場労働者がホーチミンを離れ、地元に帰っている。
・マレーシアでは移民の労働力が不足していて、パーム油産業が特に打撃を受けている。
製造業の中心となっている東南アジアの複数の国における労働力不足が世界のサプライチェーン危機に影響を及ぼし、クリスマス商戦にも打撃を与えそうだ。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の封じ込めに取り組んでいるベトナムやマレーシア、タイといった国では、製品を作るのに必要な労働力の移動に混乱が生じている。

ホリデーシーズンを前に、こうした混乱は小売業者にとって大きな問題となりかねない。

「アメリカやEUといった世界最大の消費者市場の多くで、経済成長の回復がASEANの輸出への需要を押し上げている」と調査会社IHSマークイットのアジア太平洋担当のチーフエコノミスト、ラジブ・ビスワス(Rajiv Biswas)氏はInsiderに語った。

ただ、こうした地域の労働力不足は続くと言い、入国制限が緩和されない限り、製造業や農業といった低賃金産業は不安定なままだと、ビスワス氏は話している。

働き手の確保に奔走するベトナムの工場
ベトナムでは、服や靴、電子機器を作っている工場が今、労働力不足に直面している。数カ月に及ぶ厳しいロックダウンの後、数万人がベトナム経済の中心地ホーチミンを離れたからだ。

仕事を求めてホーチミンに集まっていた多くの労働者が田舎の実家へ戻って行った。彼らはパンデミックに対する疲れや恐怖を口にしている。

ロックダウンは早くから問題を引き起こしていた。ナイキ(Nike)は「サプライチェーンの逆風」に警鐘を鳴らしていたし、アップル(Apple)のiPhone 13の出荷も遅れているとNikkei Asiaは報じた。

現地メディアのVnExpressによると、工場は今、労働者を再び安全に受け入れるための方法を模索している。ただ、感染拡大を予防するためのガイドラインやルールは時間や管理を必要とするため、さらに生産スピードが落ちる可能性もある。

ジョンズ・ホプキンス大学のコロナウイルス・リソース・センターによると、ワクチン接種を完了しているのが人口の約17%に過ぎないベトナムのような国では、こうした安全対策は特に重要だ。

マレーシアの移民労働者の不足はパーム油産業に打撃
マレーシアではパーム油産業が似たような問題に直面している。ただ、マレーシアの場合は海外からの移民労働者だ。

マレーシアは世界のパーム油の約3分の1を生産している。パーム油は用途が広く、食用ならチョコレートから洗剤、シャンプーまでさまざまな製品に使われている。

ところが、マレーシアのパーム油産業は長きにわたり、その収穫作業をインドネシアやバングラデシュといった国からの移民労働者に依存してきた。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_4e24ae48001e_各政党の学生向け公約まとめ。授業料や奨学金制度はどうなる?【#衆院選2021】 4e24ae48001e 4e24ae48001e 各政党の学生向け公約まとめ。授業料や奨学金制度はどうなる?【#衆院選2021】 oa-businessinsider

各政党の学生向け公約まとめ。授業料や奨学金制度はどうなる?【#衆院選2021】

各政党の主な学生向け公約・政策
Business Insider Japan

第49回衆院選が10月19日に公示され、31日の投開票まで12日間の選挙戦がスタートします。それに先立ち、各党の公約・政策が出揃いました。

今回は18歳選挙権がはじまって以来2回目の衆院総選挙となります。新たに選挙権を得た人の中には、進学を目指す「高3」世代の18歳をはじめ、現役の大学生、短大生、大学院生、専門学校生やこうした学校への進学を目指す人もいることでしょう。

今回の衆院選では、各政党が「学生」向けの政策を打ち出しています。どんな案があるのか、主なものを抜粋して紹介します。

(※各党の公約・政策パンフレットには党名のリンクから飛べます)


自民党政策パンフレット
出典:自民党

●10兆円規模の大学ファンドを2022年度までに実現。博士課程学生を含む若手研究人材を育成するための取組みを推進する。

●「AI教育」「リカレント教育(学び直し)」の充実、「実学重視の進学ルートの多様化」「若手研究者の処遇改善と活躍の場の確保」を進める。

●魅力ある地方大学の実現や、国公立大、私大、高専、専修学校への支援、データサイエンス等、今後の社会変化を想定した教育を推進する。

●卒業・成人式などの節目や社会福祉協議会や自治会による催しの場で「社会制度教育」を推進。生活保護の申請ができずに亡くなったり、育児や介護の負担に耐えられなくなったり、進学を諦めたりする人がいなくなるように、生活・育児・介護・障害・進学への支援策など利用可能な施策の周知を徹底する。


立憲民主党衆院選2021特設サイト
出典:立憲民主党

●国公立大学の授業料を半額にまで引き下げ、私立大学生や専門学校生に対する給付型奨学金を大幅に拡充する。

●貸与型奨学金の返還額を所得控除の対象にするとともに、返還免除制度を拡充する。

●ひとり暮らしの学生などに対する家賃補助制度を創設する。


公明党第49回衆議院選挙特設サイト
出典:公明党

●家庭の経済的事情に関わらず希望すれば誰もが大学等へ進学できるよう、年収590万円未満の中間所得世帯まで段階的に無償化を目指す。

●奨学金返還の負担を軽減するため収入に応じて返済する所得連動返還型奨学金制度を既卒者にも適用できるよう推進する。

●地方創生の観点で各自治体が取り組んでいる奨学金返還支援を拡大する。都市部では介護など人材不足の業種に従事する人への奨学金返還支援の実施を促す。企業による奨学金返還支援で日本学生支援機構が直接受け付ける制度の活用を促進するとともに、企業のインセンティブを拡充します。


日本共産党2021総選挙政策
出典:日本共産党

●大学・短大・専門学校の学費をすみやかに半額に引き下げ、高等教育の無償化を目指す。入学金制度をなくす。

●「自宅4万円、自宅外8万円」の給付奨学金を75万人(現在の奨学金利用者の半数)が利用できる制度をつくり、拡充する。

●全ての奨学金を無利子にする。返済困難になった場合の減免制度をつくる。

●学生支援緊急給付金の継続的な実施、休学や卒業延期した学生の学費補助など、コロナ対応の支援を抜本的に強化する。


日本維新の会衆院選2021サイト
出典:日本維新の会

●家庭の経済状況にかかわらず等しく質の高い教育を受けることができるよう、義務教育の他、幼児教育、高校、大学など、教育の全過程について完全無償化を憲法上の原則として定める。


国民民主党政策パンフレット
出典:国民民主党

●専修学校や高等専門学校、大学や大学院等の高等教育の授業料減免と返済不要の給付型奨学金の拡充を進める。


れいわ新選組2021年衆議院選挙マニフェスト
出典:れいわ新選組

●「奨学金徳政令」で奨学金返済に苦しむ約580万人の借金をチャラに。

●幼児から大学生まで、保育・教育は完全無償化。

●OECD諸国では不名誉な最下位(2016年:2.9%)をキープしている高等教育への公財政支出については、最低でもOECD平均の4.0%を上回る規模を確保するため、財政支出(国債発行)で支援する。


社民党2021年衆議院総選挙公約
出典:社民党

●奨学金を原則給付型として、貸与型の奨学金を例外的なものにする。すでに返済中の奨学金の一部免除する。


NHK党公式サイト
出典:NHK党

唯一の公約は「NHKが委託法人に行わせている弁護士法72条違反となる訪問行為について徹底的に追及する」。


衆議院議員総選挙における年代別投票率の推移
出典:総務省

現在の日本のように、少子高齢化が進むと有権者のうち高齢者が占める割合が増えます。すると、政治においても高齢者向けの政策が重視される「シルバーポリティクス(シルバー民主主義)」の傾向が強まるとされています。

高齢者と比べると人口が少なく、投票率も低いことから、若い世代に向けた政策は二の次にされがちです。

総務省選挙部によると、前回(2017年)衆院選の20代の投票率は「33.85%」と年代別で最も低く、最も高かった60代(72.04%)の半分以下でした。

このうち18歳〜39歳(若年層)の投票率は40%(51157/127991)。一方、60歳以上(高齢層)の投票率は65%(130941/200068)にのぼります。

これは「18歳〜39歳の投票者数」が「60歳以上の投票者数」と同数になるためには「102%」の投票率が必要なことを意味するとNPO法人ドットジェイピーは指摘しています。

(文・吉川慧)

%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s%s

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_8a85abee60e3_フェイスブック、未来のAI研究に一人称視点の動画を大量に収集 8a85abee60e3 8a85abee60e3 フェイスブック、未来のAI研究に一人称視点の動画を大量に収集 oa-businessinsider

フェイスブック、未来のAI研究に一人称視点の動画を大量に収集

2021年10月19日 07:30 Facebook

Facebook

・フェイスブックは、人間の生活を監視する技術に取り組んでいるとブログで発表した。
・その目的は、人間が行っているのと同じように、一人称の視点で世界を監視するAIを構築することだ。
・このAIは、同社が開発する未来のスマートグラスに搭載される可能性がある。
フェイスブック(Facebook)は、スマートグラスが「スマートフォンと同じように日常で役立つようになる」未来を思い描いていると、ブログで述べた。

その未来を実現するため、それらのデバイスには、ヘッドセットをつけたユーザーの周囲の世界を読みとる強力なAIソフトウェアが必要になる。そして、AIに人間と同じ様に周囲の世界を見聞きできるように学習させる唯一の方法が、我々が行っているように一人称の視点で世界を体験させることだ。

「次世代のAIは、動作の中心から世界を映し出した映像によって学習する必要がある」とブログには書かれている。

この問題に対するフェイスブックの解決策が、新プロジェクト「Ego4D」だ。これは、「9カ国の13の大学と研究所が、700人以上の参加者の日常生活を撮影した2200時間以上の一人称視点の動画を収集した」データを活用する。

ブログによると、このデータは各研究機関に公開されるが、プロジェクトの目標は明確で、現在開発中のフェイスブックの多くのデバイスを動かせるAIを作ることだ。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_ed8340db3b2e_日本経済の悪化ぶりは別次元。最新のIMF「世界経済見通し」が示すアフターコロナの“国際格差” ed8340db3b2e ed8340db3b2e 日本経済の悪化ぶりは別次元。最新のIMF「世界経済見通し」が示すアフターコロナの“国際格差” oa-businessinsider

日本経済の悪化ぶりは別次元。最新のIMF「世界経済見通し」が示すアフターコロナの“国際格差”

国際通貨基金(IMF)が「世界経済見通し」の秋季改定を発表した。日本には世界各国とは別格の厳しい評価記述が見受けられた。
REUTERS/Kim Kyung-Hoon

国際通貨基金(IMF)が10月12日に秋季の「世界経済見通し」を発表した。世界各国の成長率予想が引き下げられた。

サブタイトルは「パンデミック中の回復~公衆衛生の懸念、供給混乱、物価圧力」で、足もとのリスクを示す3つの論点が並んだ。

これらの論点は相互に絡み合っていて、「デルタ変異株の感染拡大により、世界の供給網が寸断され、需要超過の状況が極まって物価が上昇している」というのが実情だ。

世界経済のどの地域もこうしたリスクから逃れることはできていない。

破竹の勢いで回復と成長を続けてきたアメリカもイギリスも今回、2021年通年の成長率見通しが下方修正された【図表1】。

【図表1】2021~22年にかけてのG7の成長率軌道(前年比%)。接種率は1回でもワクチンを打った人の人口比率(10月13日時点)。
出所:IMF「世界経済見通し(World Economic Outlook)」2021年10月版より筆者作成

とはいえ、両国は下方修正後の数字でもなお、潜在成長率(=資本・労働力・生産性から計算される中長期的に持続可能な経済成長率)に比べ倍の勢いを維持している。

インフレ圧力の高まりが懸念される現在の状況を踏まえれば、この程度の減速は「朗報」にも感じられる。

世界経済全体を見ても、プラス6.0%から5.9%へとわずか0.1%の下方修正で、現行の統計をさかのぼれる1980年以降で最高の成長率だ。過度に悲観視する必要はない。

日本経済の悪化が際立つ
なお、先進国全体の成長率もプラス5.6%から5.2%への下方修正となったが、それはアメリカの下方修正(マイナス1.0ポイント)の影響が非常に大きい。ドイツ(マイナス0.5ポイント)および日本(マイナス0.4ポイント)の影響もある。

アメリカの下方修正の理由としては、第2四半期(4~6月)は大幅な在庫とり崩しが、第3四半期(7~9月)は消費減速がそれぞれ指摘されている。在庫取り崩しは供給制約の影響も当然あるだろうが、需要が力強いゆえの結果という側面もある。

また、ドイツの下方修正については、生産活動全般にわたって部品不足が響いており、国内製造業の力強さが裏目に出た形だ。

かたや日本に関しては、「7月から9月までに発せられた4回目の緊急事態宣言の影響」が指摘されており、世界経済が直面するリスクとは別の次元で悪化していることがわかる。

そうした日本の特異性は下方修正の経緯を見ても明らかだ。

下の【図表2】は2021年、2022年の世界経済見通しについて、先進7カ国首脳会議(G7)諸国の修正幅(4月見通しと10月見通しの差)を比較したもの。

【図表2】IMF「世界経済見通し」の修正幅(2021年4月版と2021年10月版の比較)。
出所:IMF「世界経済見通し(World Economic Outlook)」より筆者作成

2021年と22年の合計(図表内の赤丸)がマイナスになっているのは日本だけだ。

言い換えれば、日本以外の先進国は春先以降、紆余曲折ありながらも「思っていたより調子が良い」ペースで走れているが、日本だけはそうではない。

過剰な貯蓄があるのに、消費も投資も盛り上がらない
さらなる感染拡大が見込まれないとした場合、今後の世界経済の焦点は「供給網の回復はどれくらいのペースで進むのか」にかかってくる。それはインフレ圧力の抑制にも効いてくるはずだ。

今回の世界経済見通しでは、2022年半ばにはインフレ率がパンデミック以前のレンジに収束することが予想されている。

IMFのベースシナリオは保守的になりがちであることを差し引いても、あと半年ほどは現状が続く想定ということになる。

ちなみに、こうしたインフレ圧力の「燃料」のひとつが、パンデミック下で蓄積した民間部門の「過剰貯蓄」だ。

供給制約はもちろん根本的な問題だが、より不運なのは、貯蓄に支えられた需要の爆発が重なっていること。インフレ圧力を一段と押し上げる結果となっている。

下の【図表3】からわかるように、先進国の多くはいまだにそうした過剰貯蓄を抱えており、その分だけ需要が吐き出される余地があるという理解になる。

【図表3】世界各国の過剰貯蓄の状況(=想定される貯蓄額を超えた割合)。右端のカナダがトップ、その左(赤い点線枠)が日本で第2位。
出所:IMF資料より筆者作成

日本はカナダに次いで世界で2番目に大きく、過去の傾向から推計される貯蓄額の倍額の水準(約200%)まで高まっている。

ただし、世界各国と日本の違いは「貯蓄を開放する」段階に至っていないことだ。

これほどの貯蓄があっても消費・投資が盛り上がる兆候はなく、逆に成長率の切り下げが続く、その背景には何があるのか。

さまざまな要因が考えられるが、やはり日本には成長がまったく期待できないということに尽きるのではないか。

IMFが世界経済に対して「供給網の寸断」「インフレ高進」をリスクとして指摘する傍らで、日本だけは「緊急事態宣言の影響」と整理しているのが象徴的だ。

世界が需要や供給、物価といったアフター・コロナの悩みを抱えているのに対し、日本だけはまだコロナ禍に苦しんでいる。にもかかわらず、ワクチン接種率はイギリスを抜いて世界トップ集団入りし、死者数などもきわめて低水準に抑えられている。何とも皮肉な話だ。

端的に言えば、拙(つたな)い防疫対策によって自滅した結果がこの惨憺(さんたん)たる状況ということになるだろう。

※寄稿は個人的見解であり、所属組織とは無関係です。

(文:唐鎌大輔)

唐鎌大輔(からかま・だいすけ):慶應義塾大学卒業後、日本貿易振興機構、日本経済研究センターを経て欧州委員会経済金融総局に出向。2008年10月からみずほコーポレート銀行(現・みずほ銀行)でチーフマーケット・エコノミストを務める。

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_406e694f226e oa-businessinsider_0_41ff081d4f86_5つのポイントで知る、アップルの新型MacBook Pro 14インチ/16インチの全貌…「M1 Pro/Max」とは 41ff081d4f86 41ff081d4f86 5つのポイントで知る、アップルの新型MacBook Pro 14インチ/16インチの全貌…「M1 Pro/Max」とは oa-businessinsider

5つのポイントで知る、アップルの新型MacBook Pro 14インチ/16インチの全貌…「M1 Pro/Max」とは

アップルは新しいチップセットを搭載したMacBook Proを発表した。
出典:アップル

アップルは10月19日、ノートPCシリーズ「MacBook Pro」シリーズの最新機種を発表した。アップル直販サイトの価格は以下の通り(いずれも税込)。10月26日から出荷予定。

出典:アップル

・14インチMacBook Pro(M1 Pro [8コアCPU/14コアGPU]、メモリー16GB、ストレージ512GB)……23万9800円〜
・14インチMacBook Pro(M1 Pro [10コアCPU/16コアGPU]、メモリー16GB、ストレージ1TB)……29万9800円〜
・16インチMacBook Pro(M1 Pro [10コアCPU/16コアGPU]、メモリー16GB、ストレージ512GB)……29万9800円〜
・16インチMacBook Pro(M1 Pro [10コアCPU/16コアGPU]、メモリー16GB、ストレージ1TB)……32万1800円〜
・16インチMacBook Pro(M1 Max [10コアCPU/32コアGPU]、メモリー32GB、ストレージ1TB)……41万9800円〜
以下、発表会で公表された新型MacBook Proのおさいえておきたいポイント5つを紹介しよう。

1. Pro向けの新型M1チップは2種類だった

M1チップに改良を加えた「M1 Pro」。
出典:アップル

PC向けアップル独自チップの第1世代「Apple M1」の驚異的な性能は、2020年11月登場のMacBook Proや2021年5月登場のiMacなどで示されてきたとおり。

2021年はそのさらに進化版が当然予想されていたが、大方の予想に反してアップルは新型MacBook Proに合わせて「M1 Pro」およびその上位にあたる「M1 Max」の2種類のチップを披露した。

名称の通り主なアーキテクチャはM1と同様だが、M1 Proは最大で8つの高性能コア+2つの省電力コアの10コア構成になり、CPUのパフォーマンスだけで見ればM1比で最大70%向上をうたう。

さらに、メモリー帯域が増え、選べるメモリー容量も32GB(M1は最大16GB)までアップ。

グラフィックス面においても、M1 ProはM1より8コア多い16コアもしくは32コアのGPUを搭載。グラフィックス性能はM1比で最大2倍まで高速化しているという。

M1 ProからさらにGPUのコア数やメモリー帯域を増やした「M1 Max」。
出典:アップル

一方、M1 MaxはM1 Proと比べて、よりメモリー帯域を増やし、GPUをさらに強化したハイエンド向けチップだ。

M1 Maxで選択可能なメモリー容量は32GBもしくは64GB。GPUは最大32コア。GPUのパフォーマンスだけ見れば、M1 MaxはM1の最大4倍の性能を持つという。

実際の作業の快適度については実機レビューの結果が待たれるが、アップルは

・Final Cut Proでの4Kレンダリングが、M1 Proでは最大9.2倍、M1 Maxでは最大13.4倍高速化
・Blackmagic Design「DaVinci Resolve Studio」でのエフェクトのレンダリングが、M1 Proでは最大3.6倍、M1 Maxでは最大5倍高速化。
といったパフォーマンス向上をうたっている。

2. ディスプレイがさらに広く、狭額縁化でスタイリッシュに

HDR表示も可能な「Liquid Retina XDRディスプレイ」を搭載。
出典:アップル

新型MacBook Proは中身のチップセットだけでなく、外観からもわかる違いがある。

その最もたるものがディスプレイだ。14.2インチモデルは3024×1964ドット、16.2インチのディスプレイは3456×2234ドットの解像度。

いずれも2021年発売の12インチiPad Proと同様の技術を使ったミニLEDバックライト採用した「Liquid Retina XDRディスプレイ」を搭載している。

画面は額縁ギリギリまで広がっている分、正面カメラが食い込んだようなデザインになっている。
出典:アップル

持続輝度最大1000ニット、ピーク輝度は1600ニットの表示や、表示コンテンツに合わせての画面書き換え速度(リフレッシュレート)が24〜120Hzで可変する「ProMotionテクノロジー」が利用できる。

単に表示が美しいというのも進化点ではあるが、後述するカメラが画面上部で食い込んだように見えるデザイン(最近のiPhoneやiPad Proと同様)のいわゆる“ノッチ(切り欠き)”として液晶にカメラを食い込ませることで、画面の額縁幅が3.5mmまで狭くなっていることが印象的だ。

3. カメラは1080pのFaceTime HD

正面カメラも高画質化。
出典:アップル

そのカメラだが、1080pのFaceTime HDカメラを搭載している。

新しい4枚構成のレンズで、取り込める光の量を示すF値は2.0。アップルによると、明るさが足りない画面でのカメラのパフォーマンスは2倍になるという。

2021年発売のiPad ProやiPad miniで採用された超広角レンズと機械学習を組み合わせて、被写体を追尾してフレーミングする「センターフレーム(英名:Center Stage)」には非対応だが、ビデオ会議などをするには十分な性能だと言える。

なお、画面ロック解除やApple Payでの支払いなどに利用する生体認証は“顔(Face ID)”ではなく、今回も従来通り“指(Touch ID)”となる。

4. Touch BarがついにProから廃止に

キーボードからはTouch Barがなくなった。
出典:アップル

キーボード側にも大きな変化がある。昨今のMacBook Proに搭載されいてた小型タッチディスプレイ「Touch Bar」が、最新のProシリーズ全般から廃止された。

発表会の発言によると、2021年登場のM1搭載iMacと一緒に登場したTouch ID付きのMagic Keyboardと同様の配列を踏襲したという。つまり、F1〜F12まで、物理的なファンクションキーが搭載される。「Pro」の性能が必要なエンジニアやクリエイターには、この仕様を待望していた人も多いだろう。

ただし、右下の方向キーに関しては、Magic Keyoboardとは異なり逆向きのT字型になっている。

5. 「Pro」らしい充実した端子…HDMI、SDカードスロット、USB-C

USB Type-C以外にもHDMI出力、SDXCカードスロットを備える。
出典:アップル

映像制作の現場などを意識しているからか、新型MacBook Proのインターフェイスは従来と比べて使える端子の数を大幅に増やしている。

前モデルの13インチMacBook Proでは2ポートのThunderbolt 3/USB 4(USB-C)しかなかったが、新型MacBook Proでは

・3ポートのThunderbolt 3/USB 4
・HDMIポート
・SDXCカードスロット
・(iPhoneやAirPodsと異なる)MagSafe 3
が搭載されている。

なお、充電はMagSafe 3からだけではなく、Thunderbolt 3/USB 4ポートからも可能。

付属する電源アダプターは、14インチ版の場合は8コアCPUのM1 Proモデルで67W、10コアCPUのM1 ProかM1 Maxモデルで96W。16インチ版の場合は、いずれも140Wと大出力な電源アダプターになる。


M1 Proを選ぶか、M1 Maxを選ぶかが問題だ。
出典:アップル

さて、気になる最高構成と最小構成の価格だが、現状では以下の通り。

・最小構成:14インチMacBook Pro(M1 Pro[8コアCPU/14コアGPU]、16GBメモリ、512GBストレージ)……23万9800円
・最大構成:16インチMacBook Pro(M1 Max[10コアCPU/32コアGPU]、64GBメモリ、8TBストレージ)……70万5800円
併売されるM1搭載の13インチMacBookが最小構成で14万8280円であることを考えると、新しいCPUやディスプレイを選ぶだけで約9万円ほど高くなる計算で、今回のモデルがいかに「プロ機材」を意識しているかがわかる。

一方で、最大構成は主にストレージだけで標準の1TBから8TBにするだけで+24万2000円になっており、これを抑えるだけで比較的現実味を帯びた価格帯になってくる(それでも40万円ほどはするが)。

個人的に注目の構成は

・14インチMacBook Pro(M1 Max[10コアCPU/24コアGPU]、32GBメモリ、1TBストレージ)……36万5800円
だ。40万円以下でM1 Maxを試せる最低限の構成というところがポイント。ただし、もう2万2000円上乗せすれば、32コアGPUの「真の性能」とも言えるM1 Maxが手に入るため、この辺りはかなり悩ましい。

M1より性能の良いM1 Pro。そして、さらにGPU性能やメモリー帯域を増やしたM1 Maxどちらを選ぶべきか、想定している用途と予算に合わせて慎重に選ぶ必要があるだろう。

(文・小林優多郎)

外部リンク