cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_1c9fe7c15b8a_1万人調査で見えた、人気クレジットカ ード 2019年版……「特典が高コスパ」「年会費無料」 1c9fe7c15b8a 1c9fe7c15b8a 1万人調査で見えた、人気クレジットカ ード 2019年版……「特典が高コスパ」「年会費無料」 oa-businessinsider

1万人調査で見えた、人気クレジットカ ード 2019年版……「特典が高コスパ」「年会費無料」

shutterstock

顧客満足度調査をしているJ.D. パワーは、「2019年クレジットカード顧客満足度調査」を6月末に発表した。回答者数が総勢1万1156人という、比較的規模の大きい調査だ。

2018年まではクレジットカードの年会費を基準に、「年会費無料」「年会費1万円未満」「年会費1万円以上」の3部門で調査を行っていたが、2019年からは新たに「年会費2万円以上」を追加した4部門で調査している。

新たに2万円以上の部門を設定した理由として、同社のレポートでは「近年、クレジットカード各社での高付加価値プレミアムカードの発行が進んでいる」ためとしている。

出典:「2019年クレジットカード顧客満足度調査」

「年会費無料」TOP3 〜若者向けの新しいクレカが1位に


1位:JCBカード/687ポイント

対象カード:JCB CARD W、JCB EXTAGE、JCB CARD W plus L(年会費無料)

2位:楽天カード/683ポイント

対象カード:楽天カード、楽天銀行カード、楽天PINKカード

3位:オリコカード/659ポイント

対象カード:Orico Card THE POINT、Orico Card iD×QUICPay、Orico Virtual Card、オリコカード JEWEL G iD/JEWEL-G QUIC Pay



JCBカードが1位に登場し、2018年1位だった楽天カードと2位だったオリコカードがひとつずつ順位を下げている。この部門でのJCBカードの対象は2017年10月からスタートしたJCB CARD W。そのため2018年は調査対象外だったわけだが、「クレジット機能」でトップ評価を得ている。

1位:JCBカード



対象カードはJCB CARD WとJCB CARD W plus L、JCB EXTAGE。このうち前者2つはどちらもサービス内容はほぼ同じで、JCB CARD W plus LのほうはJCBの女性向けサービス「JCB LINDA」が利用できる。発行対象年齢が18歳から39歳以下と限定されているのも特徴。

本人だけでなく配偶者に安定継続収入のある人でも申し込みできるため、大学生や新社会人が最初に作るクレジットカードとして人気となっているようだ。

2位:楽天カード



テレビCMなどで露出も多く、クレジットカードとして知名度の高い楽天カード。

対象は楽天カード、楽天銀行カード、楽天PINKカードの3つ。

楽天カードは年会費無料ながら、楽天市場での利用時に通常は1%のポイント還元が3%にアップ。スマートフォンアプリを経由するとさらに1%プラスになるなど、効率良くポイントを獲得できる。

通常会員の特典ポイント獲得は月5000ポイントまでの上限あり)。

3位:オリコカード



対象カードはOrico Card THE POINT、Orico Card iD×QUICPayなど 5種類。

このうちOrico Card THE POINTは、入会後6カ月間はポイント還元率が1%から2%へとアップ。

500店舗以上のオンラインショップが参加する「オリコモール」を経由して購入すれば、さらに還元率が向上する。

たまったポイントもAmazonギフト券や楽天ポイントなどに交換できるが、ポイントの有効期限は1年なので、こまめなポイント管理が必要だ。

「年会費1万円未満」TOP3 〜利用条件によって年会費無料が高評価


1位:エポスカード/702ポイント

対象カード:エポスゴールドカード(年会費/5000円もしくは条件により無料)

2位:楽天カード/689ポイント

対象カード:楽天ゴールドカード(年会費/2000円)

3位:au WALLET/658ポイント

対象カード:au WALLET クレジットカード(年会費/1250円もしくは条件により無料)

「年会費1万円未満」の上位3つは2018年同じランキング。なかでもエポスカードは「年会費」の要素でトップ評価となっている。1位のエポスカードと3位のau WALLET クレジットカードは、条件によって年会費が無料となるため、カード特典はほしいが年会費は抑えたいというユーザーに評価されているようだ。

1位:エポスカード



「年会費2万円以上」のプレミアムカード部門でも書いたとおり、専用モールでのオンラインショッピングとマルイなどの実店舗などポイントサービスが充実。さらにエポスゴールドカードは年間50万円以上使うと年会費が無料になる。

エポスカードには、年会費が元々無料のカードもある。ゴールドカードのメリットは、ポイント有効期限が無期限になり、年間のボーナスポイントも最大1万ポイントまで付与。つまり、クレジット機能に対してのポイントサービスに大きな差がある。そのため、クレジット決済額が多い人は、50万円以上使えば年会費が(翌年)無料になってポイントの点で有利なるエポスゴールドカードを選ぶ、という構造がありそうだ。

2位:楽天カード



対象の楽天ゴールドカードは年会費2000円。条件によって年会費無料となるようなサービスはない。それでも2位と高評価なのは、やはり楽天ポイントの優遇サービスに秘密がありそうだ。

無料の楽天カードと比較すると、楽天市場での利用時でポイント還元率が最大5%と高い(楽天ゴールドカード会員の特典ポイント獲得は月5000ポイントまでの上限あり)。楽天ポイントもコンビニエンスストアやファストフードなど実店舗で利用できるケースも増えてきており、あえて年会費を払っても効率良く楽天ポイントを貯められるわけだ。

3位:au WALLET



通信キャリアのau(KDDI)が運営しているクレジットカード。対象カードのau WALLET クレジットカードは年会費が1250円となっているが、au携帯電話やauひかりなどのサービス契約者は年会費が無料になる。

auもドコモと同じく携帯電話などの利用料で1000円ごとに10ポイント以上を付与。年会費が無料になりさらにポイントがつくため、au携帯電話などのユーザーなら契約するメリットが大きい。

「年会費1万円以上2万円未満」TOP3 〜ポイントプログラムが満足度に影響


1位:楽天カード/680ポイント

対象カード:楽天プレミアムカード(年会費/1万円)

2位:セゾンカード/634ポイント

対象カード:ゴールドカードセゾン(年会費/1万円)、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード(年会費/1万円、初年度無料)、

3位(同率):dカード/614ポイント

対象カード:dカード GOLD(年会費/1万円)

3位(同率):JCBカード/614ポイント

対象カード:JCBゴールド(年会費/1万円)、JCBカード ETC/JCB ゴールドカード、JCBゴールド ザ・プレミア、JBCドライバーズプラスカード ゴールドカード



この部門では「クレジット機能」、「ポイントプログラム」、「会員向けサービス/特典」の3要素でトップ評価となった楽天カードが1位を受賞。昨年度の調査でも楽天カードは「年会費1万円以上」の部門で1位となっており、年会費1万円台のカードとしては安定した人気だ。

3位は通信キャリアのドコモが運営するdカードとJBCカードの2ブランドが同率。この部門の業界平均が614ポイントのため、業界平均水準の満足度といえる。

1位:楽天カード



海外旅行が好きな人に人気の高い、楽天プレミアムカード。年会費1万円ながら、付属サービスとして「トラベルコース」を選ぶと空港でのラウンジが無料で利用可能な「プライオリティ・パス」が付属する。そのため、年会費2万円以上のプレミアムカードと比べ、コストパフォーマンスの高さが光る。そのほか空港への手荷物無料宅配サービスなども利用可能だ。

また旅行者向けの「トラベルコース」ではなく、「楽天市場コース」を選ぶと、通常のポイントと合わせて最大5倍、さらに毎週火曜日と木曜日のプレミアムカードデーは特典として

最大6倍のポイントを入手可能。楽天市場をヘビーに活用しているユーザー向けの施策も注目度は高い。

2位:セゾンカード



対象となるカードはゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード。セゾンカードといえば、有効期限のない「永久不滅ポイント」。さらにセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードの場合、生活費など国内での使用は1.5倍、海外旅行での利用は2倍と効率良く貯められる。

そのほかAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、国内大手のオンラインショッピングモールなどを網羅したセゾンポイントモールを経由して購入すれば追加でポイントが付与されるため、効率良くポイントをためたい人に人気だ。

3位(同率):dカード



2018年度の調査では「年会費1万円以上」の部門で7位だったdカードが、3位へと大幅にランクアップ。対象カードはdカード GOLDで、年会費は1万円だが、毎月のドコモのケータイやドコモ光の利用料金から10%のポイント還元が受けられる。家族の通信料をまとめて年間10万円以上払うような場合は、年会費分以上のポイントが入手できる計算だ。

また「dカードケータイ補償」も注目。事故による紛失や盗難、修理不能になった場合、同一機種・同一カラーの端末を購入すると、最大10万円までの補償が購入後3年間受けられる。

dポイントのサービスは、ドコモだけでなく、ファストフードやガソリンスタンドなど実店舗にも広がっており、生活の中でポイントが貯めやすくなっているのも満足度アップの要因と思われる。

3位(同率):JCBカード



対象のカードは4種類。一般的なクレジットカードとしてはJCBゴールドと、JCBゴールド ザ・プレミアのふたつ。ただし、ザ・プレミアは、JCBゴールドで2年連続でショッピング利用合計が年間100万円を超えたユーザーが「招待」されるカードだ。

JCBゴールドは年会費1万円だが、オンラインで入会すれば初年度無料。ゴールドカードをおトクに契約したいユーザーは注目。

上記の2つに加えて高速道路やガソリンスタンドでの利用にキャッシュバックが受けられるJCBドライバーズプラスカード ゴールドカードと、ETC機能が一体となったJCBカード ETC/JCB ゴールドカードもある。ガソリンスタンドでのタイヤ購入や洗車といった支払いもキャッシュバックの対象となるため、クルマでの移動が多い人にオススメだ。

「年会費2万円以上」TOP3 〜プレミアムカードはコンシェルジュサービスなどがポイント


1位:JCBカード/677ポイント

対象カード:JCB ザ・クラス、JCBプラチナ(年会費/2万5000円)

2位:エポスカード/676ポイント

対象カード:エポスプラチナカード(年会費/2万円から)

3位:アメリカン・エキスプレス(645ポイント)

対象カード:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(年会費/13万円)、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費/2万9000円)、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカード、アメリカン・エキスプラス・センチュリオン・カード



昨年の3部門の調査では3位にランクインしていないJCBが、新設のプレミアムカードとなる「年会費2万円以上」の部門で1位を受賞した。

1位の要因として、「クレジット機能」と「会員向けサービス/特典」の要素でトップ評価となった。アメリカン・エキスプレスは3位だが、業界平均の651ポイントを6点下回っている。

1位:JCBカード



日本発の国際カードブランドのため、日本人向けの手厚いサービスが人気。特に対象カードとなるJCBプラチナは、「プラチナ・コンシェルジュデスク」を24時間365日利用可能。国内・海外のホテルや航空券、列車、レンタカーの手配といった旅行に関する各種サポートを電話で受け付けてくれる。

そのほか国内の指定レストランで2名以上のコース予約をすると、1名分が無料となる「グルメ・ベネフィット」や、京都駅内にある「JCB Lounge 京都」も利用可能。「JCB Lounge 京都」では休憩だけでなく、無料のドリンクや手荷物預かりのサービスも行っている。国内旅行傷害保険も最高1億円となっており、国内旅行向けのサービスとしてはトップクラスの手厚さ。

また海外旅行や出張の多い人には、世界各国の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」が付与されるのも大きい。

2位:エポスカード



エスポカードでこの部門の対象となるカードは「エポスプラチナカード」。年会費は通常3万円だが、年間利用額が100万円以上、もしくはエポスカードからの招待があった場合は2万円に抑えられる。

エスポカードの人気は、専用モールでのオンラインの買い物やマルイ系列などの実店舗でのポイントサービスが充実していること。加えてエポスプラチナカードでは、誕生月の利用でポイントが倍になるサービスも用意されている。

また年間の利用金額に応じて貰えるボーナスポイントの上限も、エポスゴールドカードが年間最大100万円/1万ポイントなのに対し、エポスプラチナカードは100万円/2万ポイント、年間最大1500万円/10万ポイントと大幅にアップ。メインカードとして、1枚に家計の全消費を集約する人には、メリットが多い。

そのほか、「プライオリティ・パス」も利用時に別途料金がかからないタイプが付属。国内外の移動が多い人にも向いている。

3位:アメリカン・エキスプレス



対象となるカードはプラチナ・カード(年会費/13万円)とアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費/2万9000円)など。

2018年の調査では、年会費1万円以上の部門で2位だったが、後ほど説明する「年会費1万円以上2万円未」では、年会費1万2000円のアメリカン・エキスプレス・カードは8位。このことからアメリカン・エキスプレスでは「ゴールド以上のカード」で満足度が高いようだ。

アメリカン・エキスプレスはトラブル発生時の対応が手厚く、相談内容もレストランの予約から医療機関の紹介など緊急時の支援までカバーしてくれる。さらに海外旅行中に利用できる電話のサポートは24時間365日・日本語で対応。しかも通話料は無料(もしくはコレクトコール)なのもうれしいポイントだ。

プラチナカードは以前まで招待制だったが、2019年4月より申し込み制となった。さらにカードはプラスチックではなくメタル製。100円で3ポイントと通常よりも効率良くポイントが貯められるポイントアップグレードプログラムの「メンバーシップ・リワード・プラス」も無料(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは3000円/年)で利用できる。



とはいえ、あるクレジットカードがどういった要素で人気となっているのかわかれば、選択のヒントとなるので参考にしたいところだ。

(文・中山智)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_b605a943744d_日本人は職場の不満が大きいのに、なぜ会社を辞めないのか b605a943744d b605a943744d 日本人は職場の不満が大きいのに、なぜ会社を辞めないのか oa-businessinsider

日本人は職場の不満が大きいのに、なぜ会社を辞めないのか

会社に対して不満だらけなのにもかかわらず、なぜ日本人は転職しないのだろうか(写真はイメージです)。
撮影:今村拓馬

日本で働く人は、他国に比べて職場への不満があらゆる項目で大きいが、会社を辞めたい人は限定的である——。

日本・アメリカ・フランス・デンマーク・中国で実施した、民間企業で働く30代・40代を対象とする「5カ国リレーション調査」で、こんな結果が明らかになった。不満だらけにもかかわらず、なぜ日本人は転職しないのか。

社員は不満だらけなのに、会社を辞めない
まず、今の個人と企業の関係を調査のチャート図で見ておこう。

個人と企業の関係を調査した結果、5カ国中、日本人が最も会社に対して不満を抱いていることが分かっ
出典:リクルートワークス研究所「5カ国リレーション調査」(2020)

一見してわかるように、日本(赤色)の波形だけが、明らかに他の4つの国に比べて小さい。

日本は、「会社の経営理念に共感している」も、「仕事にのめりこんでいる」も、「給与に満足」「仕事の人間関係に満足」も、他国よりスコアが小さい。その結果、「今の会社で長く働きたい」のスコアも、5カ国最低である。

日本で働く人は不満だらけというこの結果は、それだけで私たちを暗澹たる気分にさせるが、衝撃的なのはそこではない。

この調査結果によると、日本の働く個人は不満だらけにもかかわらず、「今の会社を辞めたい」というスコアだけは、他国と同じ水準ということ。

本来これだけ会社や仕事に不満があれば、「今の会社を辞めたい」のスコアは飛び抜けて高くなるはずにもかかわらず、そうはなっていない。これは、日本では他国ほど転職環境が整っていないためとみられる。

社員からすると、今の職場は不満だらけ。長く働き続けたいとは思わないが、辞められないから留まるしかない。

企業からすると、経営理念に共感しておらず、仕事にのめりこんでいるわけでもない、もっといえば長く働き続けたいとも思っていない社員が、辞められないからと居続ける。

居続けるなら頑張ってほしい。やる気がないなら辞めてほしい。それが企業の本音だろう。

エンゲージメント人材が倍増は「かかわり」次第

リクルートワークス研究所が調査した結果、日本では「職場のかかわり」が充実していると、エンゲージメント人材の出現率が倍以上に増加することが判明した(写真はイメージです)。
Getty Images/Ryouchin

一般的に、会社が求めているのは、経営理念に共感し、仕事にのめりこんでくれる、そんな人材だろう。「仕事にのめりこんでいる」というのは、社員のエンゲージメントを測定する代表的な項目だ。

ところが、米ギャラップ社の「エンゲージメント調査」では、日本は「熱意あふれる社員」が6%しかおらず、139カ国中132位と、ずばぬけて低い結果に。

エンゲージメントは、2019年の労働経済白書で取り上げられるなど、近年、組織・人事に関心のある人にとって注目の指標となっている。

そこで筆者らリクルートワークス研究所では、経営理念に共感し、仕事にのめりこんでいる「エンゲージメント人材」の割合が高くなる要因を探った。

その結果、「職場のかかわり」が充実していると、どの国でも「エンゲージメント人材」の割合が増加することが明らかになった。

とくに日本ではこれが顕著で、職場のかかわりが充実していると、エンゲージメント人材の出現率が8%から17%と倍以上に増加する。

ここでいう職場のかかわりとは、「仲が良く楽しいチーム」「目標に向かって努力するチーム」「キャリアアップを支援する上司」「一人ひとりのスキルや才能が尊重されている」などの総合点。職場の居心地や、円滑なコミュニケーションを指している。

「仲の良さ」と「成果の追求」を両立できるか?
読者の皆さんは、「仲が良く、努力するチーム」も「個性を尊重し、キャリアアップを支援する上司」も、当然だと思われるかもしれない。少なくとも頭のなかで理想を想像すれば、誰もが「仲が良く、努力するチーム」や「個性を尊重し、キャリアアップを支援する上司」を思い描くだろう。

ところが現実には、そのようなチームや上司は少ない。成果を追求しすぎてチームの一体感が損なわれていたり、逆に仲良しクラブになっていて十分な成果をあげられていなかったり。

実際、調査結果でも、会社から得ているものとして、「仲が良く楽しいチーム」と「目標に向かって努力するチーム」の両方をあげる割合はわずか2%、「一人ひとりのスキルや才能の尊重」と「キャリアアップを支援する上司」の両方をあげる割合もたった1%しかなかった。

メンバーの個性の尊重やチームの一体感という「ありのままの受容」と、成果を出すための努力や個人のキャリアップという「目的の追求」 は、マネジメントにおいて反対を向きやすい。

とくにマネジメントに効率性を求められるなかでは、それらを両立するのはそう簡単な話ではない。

ありのままの自分で共に目的を追求できる職場が最強

ありのままでいられるだけでなく、共通の目的を追求するチームが最も望ましい(写真はイメージです)。
Getty Images/ RunPhoto

実際、ありのままでいられて、共通の目的を追求するチームだと、個人の満足度は一気に高くなる。

どんな人間関係が、個人にとって最も豊かかを示すのが、次のレーダーチャートだ(図2)。ここでは、「ありのままでいることができ、困ったときに頼ることができる」人間関係をベース・リレーション、「ともに実現したい共通の目標があり、目的を共有する仲間である」人間関係をクエスト・リレーションと呼んでいる。

ベース・リレーションの方がクエスト・リレーションよりも高い満足度を与える。一見クエスト・リレーションは不要に見えるが、両方を兼ね備えることで、満足度は最大化される。
出典:リクルートワークス研究所「働く人のリレーション調査」(2020)

見てもらうとわかるように、目的の追求だけのクエスト・リレーションでは、個人が安心や喜び、成長、展望といったものを得られる可能性は最も小さい。それに比べると、ありのままの自分でいられるベース・リレーションのほうが、安心や喜びが得られる割合があがる。

だが、一番いいのは、ありのままでいられて、共通の目的を追求するベース&クエスト・リレーションだ。ベース&クエスト・リレーションになると、あらゆる項目を得られる可能性がベースやクエストだけのつながりよりも格段に高くなる。 

心理的安全性、人間関係重視の流れ復活
1990年代以降、会社は成果主義を導入するようになり、業績を重視するマネジメントが浸透した。しかしここに来て、心理的安全性など職場の人間関係を重視する流れが復活しつつある。今回紹介した調査の結果も、こうした変化とリンクしている。

個人にとっても組織にとってもマイナスな「不満だらけなのに転職できない」関係を抜け出し、個人がイキイキと働き、企業も高いパフォーマンスを出せる“Win-Win”の関係を生み出すには ——。

「ありのままの受容」と「目的の追求」という逆を向きがちな2つを両立させるマネージメントが鍵を握ると言えそうだ

(文・中村天江) 


外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_f30069cd7ccf_ミネアポリスのスーパーマーケットは壊滅状態…黒人男性死亡の抗議デモで略奪 f30069cd7ccf f30069cd7ccf ミネアポリスのスーパーマーケットは壊滅状態…黒人男性死亡の抗議デモで略奪 oa-businessinsider

ミネアポリスのスーパーマーケットは壊滅状態…黒人男性死亡の抗議デモで略奪

2020年6月2日 04:45 Twitter/@taylr

Twitter/@taylr

・ジョージ・フロイド氏の死への抗議活動が高まる中、略奪者たちがミネアポリスのスーパーマーケット、ターゲットを襲撃した。
・写真は、広範囲におよぶ被害を示している。
ミネアポリスのスーパーマーケット、ターゲットは略奪によって破壊された。

略奪を受けた店舗の写真には、横転した冷蔵庫、水浸しの床、壊れた窓や棚、レジなどが写っている。

白人警官に逮捕された時に死亡した黒人のジョージ・フロイド氏の死に対する抗議は、平和的に始まったものの、その後、暴動となり、略奪行為が行われた。


Brian Peterson/Star Tribune via Getty Images


商品の多くが略奪者によって奪われた後、レジをハンマーで壊している

Richard Tsong-Taatarii/Star Tribune via Getty Images


略奪は5月27日に始まり、28日の夜まで続いた

Richard Tsong-Taatarii/Star Tribune via Getty Images


店のスプリンクラーシステムが、どこかの時点で作動したようだ

Twitter/@taylr


28日には、スプリンクラーは止まっていた

Twitter/@taylr


店内のほぼすべてが破壊されているように見える

Twitter/@taylr


ターゲットは28日、近隣の24店舗を閉鎖した

Twitter/@taylr

「我々はジョージ・フロイド氏の死とそれが我々のコミュニティにもたらした痛みに心を痛めている」とターゲットはウェブサイトで声明を発表した。

「多くの店舗を閉鎖することを決定した。我々の目的は、チームメンバーの安全を確保することとコミュニティの回復を助けることにある」


[原文:A Minneapolis Target store was destroyed by looting. Photos show the flooded remains.]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_323ac203e076_フェイスブックCEOが、トランプ発言に拒否反応を示しながら、その投稿を削除しない理由 323ac203e076 323ac203e076 フェイスブックCEOが、トランプ発言に拒否反応を示しながら、その投稿を削除しない理由 oa-businessinsider

フェイスブックCEOが、トランプ発言に拒否反応を示しながら、その投稿を削除しない理由

2020年6月2日 04:30 REUTERS/Erin Scott

REUTERS/Erin Scott

・フェイスブックは、ミネアポリスでの抗議行動を受けて「銃撃」すると警告したトランプ大統領の投稿に対して、何の措置も取っていない。
・ツイッターは、この投稿が「暴力を賛美するもの」に関するルールに違反しているとし、警告を添付していた。
・フェイスブックのザッカーバーグCEOは、トランプ大統領の発言に「生理的な拒否反応」を示した。
・しかし、フェイスブックのルールには違反していないという。
・「略奪が始まると銃撃が始まる」というフレーズは以前、1960年代の公民権運動が盛んだったときに南部の警察署長が使っていたものだが、トランプ大統領はそのことは知らなかったと公言している。
マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)は沈黙を破り、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領がミネアポリスでデモ隊を「銃撃」することを警告する投稿について、「生理的な拒否反応」を示したものの、フェイスブック(Facebook)のルールを破るものではなく、削除されることはないだろうと語った。

ジョージ・フロイド(George Floyd)氏の死をめぐるミネアポリスの抗議行動に反応して、大統領が複数のソーシャルメディア上で「略奪が始まると、銃撃が始まる」と投稿した後、フェイスブックも論争に巻き込まれている。ツイッターは、そのツイートに「暴力を賛美すること」に関するルールに反しているとして警告ラベルを貼ったが、フェイスブックは即座に対応せず、沈黙を守り、報道機関や従業員からの明確化を求める声に応えていなかった。

5月30日の午後(現地時間)、フェイスブックの創業者兼CEOはついに公開投稿で、トランプ氏の投稿は暴力を扇動することに関するフェイスブックのポリシーに違反していないと述べた。「私は大統領のツイートや投稿にどう反応すべきか、1日中悩んでいました。個人的には、この種の分裂的で扇動的なレトリックには、生理的に拒否反応を示す」と書いている。

「多くの人が大統領の投稿をそのままにしていることに憤慨しているのは知っています。しかし、我々の立場は、明確な政策に明示された特定の害や危険の差し迫った危険を引き起こさない限り、できるだけ多くの表現を可能にすべきだということだ。我々はミネソタでの抗議を論じた投稿を非常に注意深く読んだ。州兵への言及は、その行動についての警告として読むことに意味があり、政府が武力の配備を計画しているかどうかを人々が知る必要があると考えている」

NBCニュースによると、トランプ大統領が使った「略奪が始まると、発砲が始まる」という言葉は、1960年代の公民権運動の混乱期にマイアミ市警の一人の署長が使ったもので、アラバマ州知事を4期務めた人種隔離主義者のジョージ・ウォレス(George Wallace)も使っていた。トランプはその後、その由来は知らないと公言し、自身の投稿は略奪は銃撃事件を伴うことがあるということを述べた、と主張した。「略奪は銃撃につながり、それが27日の夜にミネアポリスで男性が撃たれて殺された理由だ。あるいは、ルイビルで7人が撃たれたことを見てほしい。こんなことにならないようにしたいというのが、昨夜の発言だ」とトランプ大統領はツイートした。

[原文:Mark Zuckerberg says he had a 'visceral negative reaction' to Trump's post about shooting protesters but says the post will stay on Facebook (FB)]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_ae774d74473e_時系列で見る、警官による黒人ジョージ・フロイドさん暴行死と各地で高まる抗議の声 ae774d74473e ae774d74473e 時系列で見る、警官による黒人ジョージ・フロイドさん暴行死と各地で高まる抗議の声 oa-businessinsider

時系列で見る、警官による黒人ジョージ・フロイドさん暴行死と各地で高まる抗議の声

ホワイトハウスの近くでは、デモ隊が火を放った(2020年5月31日)。
AP Photo/Alex Brandon

・ミネアポリスの警察のメダリア・アラドンド(Medaria Arradondo)署長は、ジョージ・フロイドさんの遺族に4人の警察官全員がフロイドさんの死に「加担した」と伝えた。
・抗議活動は、ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイドさんが警察官に押さえつけられて死亡した事件を受けてミネアポリスで発生、アメリカ各地に広がった。
・フロイドさんの首をひざで押さえつけた警察官は殺人罪で起訴されたが、残り3人の警察官は解雇されただけだった。
・アラドンド署長は、残り3人の警察官についても、介入しなかったことでフロイドさんの死に加担したと述べた。
・抗議活動は最大140都市で行われ、31日で6日目となった。
・多くのデモは暴徒化し、群衆をコントロールしようとする警察の手荒な手法 —— ニューヨークでは5月30日、警察車両がデモ参加者に突っ込んだ —— にも人々の怒りが高まっている。


Darnella Frazier/Facebook

動画には、白人警察官がフロイドさんの首を数分間にわたってひざで押さえつける様子が映っていた。

フロイドさんは息ができない、助けてくれと訴えていた。

「お願いだ、息ができない」「殺さないで」と訴えるフロイドさんに、警察官は「落ち着け」と言っていた。しばらくするとフロイドさんの動きは止まった。

警察は、フロイドさんが救急車で病院へ搬送され、その後、死亡が確認されたと発表した。


翌日、フロイドさんの死に関与した4人の警察官が解雇された。だが、逮捕、訴追されたのはフロイドさんの首をひざで押さえ付ける様子が動画でとらえられたデレク・ショビン容疑者だけだった。

抗議活動は26日にミネアポリスで始まった。27日からエスカレートし、全米各地に広がった。

5月27日、ミネアポリス。
Jordan Strowder/Anadolu Agency via Getty Images

デモ参加者は26日にも警察と衝突したが、27日になってより暴力的になった。略奪が始まり、店には火がつけられた。

27日、デモ参加者は警察に向かってビンや石を投げ、警察はこれにゴム弾や特殊閃光弾、催涙ガスで応戦したとKSTPが報じた。

略奪が横行する中、27日には男性がミネアポリスの質屋の外で射殺された。


フロイドさんの死を受け、ミネアポリスのバス運転者の組合は、警察官と逮捕されたデモ参加者の乗車を拒否することで合意した。

2020年5月27日、ミネアポリス。
Jordan Strowder/Anadolu Agency via Getty Images


ミネアポリス・セントポール都市圏の全てのバスおよび路面電車は週末、一時運休した。

Jim Mone/AP


小売大手のターゲット(Target)は28日、複数の店が被害に遭ったことからミネソタ州にある24店舗を閉めた。

2020年5月28日、ミネアポリス。
Jim Mone/AP


ミネソタ州の保健当局は28日、デモは新型コロナウイルスの感染者の増加につながりかねないと警鐘を鳴らした。

John Autey/Pioneer Press via AP

保健当局のトップ、ジャン・マルコム(Jan Malcolm)氏は28日、なぜ市民がデモに参加するのか理由は理解しているとした上で、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するためにも、集まる時は注意してほしいと訴えた。


ニューヨークでも逮捕者が続出した。

2020年5月28日、ニューヨーク。
(AP Photo/Frank Franklin II)

ニューヨーク・ポストによると、ニューヨークでは28日、デモが暴徒化し、少なくとも70人が逮捕された。

抗議活動はオハイオ州コロンバスやアリゾナ州フェニックスでも激しさを増した。


コロラド州ではデモの最中、コロラド州会議事堂の外で銃声が聞こえたとの報告もある。

デンバーにあるコロラド州会議事堂。
David Zalubowski / AP

負傷者がいたかどうかは分かっていないが、銃声が聞こえた後、デモ参加者と州議会議員は州会議事堂の建物に避難した。

当時、デモに参加していた目撃者の1人は、友人と一緒に「急いで逃げた」と話している。そして、デンバーの人々に対し、「誰も死ぬ必要はない」と言って、抗議活動に参加しないよう警鐘を鳴らした。


デンバーでは28日、デモ参加者に意図的に車をぶつけたとして運転手が起訴された。

コロラド州会議事堂の外で抗議する人々。
AP Photo/David Zalubowski

デモ参加者が車にひかれる様子を捉えた動画は、ツイッターに投稿されている。


ミネソタ州セントポールでも28日、店に火がつけられた。警察によると、170以上の店が略奪されたり、破壊されたという。


催涙ガスに包まれる女性(2020年5月28日、セントポール)。
AP Photo/John Minchillo

地元テレビ局のKTSPは、セントポールにあるターゲットなど複数の店舗の前で火災が発生したと報じた。

警察官も襲われたという。

KMSPによると、ターゲットの店の入り口を封鎖した警察官にデモ隊は石やビン、買い物カートを投げつけ始めたという。多くの人が集まる中、各地で火がつけられたと警察は話している。


同じ日、トランプ大統領はデモ参加者を「悪党」と呼び、「略奪が始まったら発砲が始まる」とツイートした。このコメントについて、ツイッターは「暴力を美化している」とし、プラットフォームの規則に違反するものだと警告した。

Twitter

民主党議員や退役軍人らも、トランプ大統領のツイートは州兵が略奪者に発砲する可能性を示唆しているとして反発した。

大統領はその後、自身のツイートは「声明ではなく事実を話した」もので「表現」の問題だと釈明した。

だが、大統領のツイートは物議を醸した。

Business Insiderでも報じたように、略奪が発砲につながるという考えは、1960年代の公民権運動の最中、マイアミ市警のウォルター・ヘッドリー(Walter Headley)本部長や他の人種差別主義者たちが使ったのと同じ表現だ。

トランプ大統領はその後、この表現にそうした歴史があったとは知らなかったと主張した。


他にも多くの建物に火がつけられ、店は略奪の被害に遭った。

警察署の屋上からデモ隊を狙う警察官(2020年5月27日、ミネアポリス)。
Steel Brooks/Anadolu Agency via Getty Images

ミネアポリスでは28日も抗議活動が続き、緊張状態が続いていると報じられた。


28日の午後10時頃、デモ隊が警察署に押し入り、建物に火を放った。
「デモ隊は強引に建物に入り、数カ所で火をつけた」と警察署は話している。

CNNによると、警察署の周りにはフェンスが立てられていたが、フェンスが引き倒された後、多くのデモ参加者が建物を取り囲んだという。

近くにあったターゲットの店舗にも火がつけられ、薬局チェーンのウォルグリーン(Walgreen)では銃撃があったと報じられた。


ミネソタ州のウォルツ知事は、抗議活動は警察の蛮行と人種問題をめぐる「何世代にも及ぶ痛みや苦しみ」の結果だと語った。

ウォルツ知事。写真が撮影された当時は、民主党の候補として州知事を目指していた(2018年10月26日)。
REUTERS/Brian Snyder


ウォルツ知事はまた、29日朝にデモの様子を生中継していたCNNのオマー・ヒメネス記者が身柄を拘束されたことについても謝罪した。

逮捕されたCNNのオマー・ヒメネス記者。
CNN/Twitter

ヒメネス記者は約1時間後、釈放された。だが、なぜヒメネス記者(黒人)がジャーナリストだと名乗ったにもかかわらず身柄を拘束されたのか、その理由は分かっていない。

同じく現場を取材していたCNNのジョッシュ・キャンベル記者(白人)は、警察とは何のトラブルもなかったと話している。

ウォルツ知事は、この件については「受け入れられない」とし、全ての責任は自分にあると語った。


29日朝、ミネソタ州の検事総長キース・エリソン氏は、フロイドさんの死について「容認できず、全くもって受け入れられない」とし、関係した警察官たちが起訴されることを望むと語った。

AP Photo/David Zalubowski


オバマ前大統領は、アメリカは「より良くなることができるし、そうでなければならない」と語った。

REUTERS/Lim Huey Teng

オバマ前大統領は29日、ツイッターでこの件について「痛み」を感じていると語った。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で多くの人が、生活が「ただ普通に戻ってくれる」ことを願っているが、この「普通」は全ての人にとって同じではないと前大統領は指摘した。

「何百万というアメリカ人にとって、それが医療制度や刑事司法制度に関してであろうと、街中をジョギングしたり、公園で鳥をながめるだけであろうと、人種を理由に異なる扱いを受けることが悲惨かつ痛ましく、狂おしいほど『普通』であることをわたしたちは忘れてはならない」とオバマ前大統領は書いている。

フロイドさんのような死が「2020年のアメリカで『普通』であるべきではない」という。

「これが『普通』なわけがない。子どもたちに最も高い理想に沿った国で育ってほしいと思うなら、わたしたちはより良くなることができるし、より良くなければならない」と語った。


共和党のミッチ・マコーネル上院院内総務は、フロイドさんの死にかかわった警察官たちは「明らかに有罪に見える」と語った。

Reuters/Aaron P. Bernstein


ウィリアム・バー司法長官は29日、フロイドさんの死について、司法省が独自調査を始めると発表した。

Associated Press/Susan Walsh


フロイドさんの遺族は、ショビン容疑者が訴追されたことについて「歓迎するが、遅きに失した」とし、より刑の重い第1級殺人の適用を望むと語った。

亡くなったジョージ・フロイドさん。
Courtesy of Philonise Floyd


民主党の大統領候補ジョー・バイデン氏は、ショビン容疑者の逮捕は「もっともだ」と語った。

REUTERS/Carlos Barria

バイデン氏はまた、「全くもって無責任だ」とトランプ大統領の抗議活動への対応を批判した。


弁護士によると、フロイドさんの死にショックを受けたショビン容疑者の妻は、離婚を申し立てたという。
ショビン容疑者の妻の弁護士は、「今夜、わたしはケリー・ショビンとその家族と話をしました」とし、「彼女はフロイド氏の死にショックを受けていて、彼の家族や愛する人たち、この悲劇を深く悲しんでいる全ての人に対し、これ以上ないほどの同情を寄せています。彼女はデレク・ショビンとの婚姻の解消を申し立てました」と述べている。


デレク・ショビン容疑者は29日、第3級殺人罪で起訴された。

Eric Miller/Reuters

ヘネピン郡のマイク・フリーマン検事は29日の記者会見で、残り3人の警察官の状況についてはコメントしなかったが、起訴される可能性があると語った。

ショビン容疑者は逮捕されるまで、ミネアポリス警察に19年間務めてきた。


ショビン容疑者の起訴状に含まれるフロイドさんの予備の検視結果は、「外傷性窒息や絞殺の診断を裏付ける身体所見は見つからなかった」としている。

デレク・ショビン容疑者。
Ramsey County Sheriff's Office via AP

起訴状は「フロイド氏には冠動脈疾患や高血圧性心疾患といった基礎疾患があった」とし、「警察によって拘束されたことと同氏の基礎疾患などの影響が重なり、その死の一因となった可能性がある」としている。

フロイドさんの遺族は28日、「ミネアポリス市は信用できない」ため独立した検視をしてほしいと訴えた。


29日、新たな動画で3人の警察官がジョージ・フロイドさんを地面に押さえ付けていたことが分かった。

NBC Newsが最初に報じた新たな動画では、フロイドさんを3人の警察官が押さえつけているように見える。
YouTube/NBC News

最初の動画にはデレク・ショビン容疑者1人がフロイドさんの首をひざで押さえつけている様子が映っていたが、新たな動画では放してくれと頼むフロイドさんを3人の警察官がひざで押さえつけている様子が映っていた。

事件に関係した4人の警察官が解雇されているものの、逮捕・起訴されたのはショビン容疑者のみだ。

フロイドさんは「お願いだから立たせてくれ」「息ができない」と警察官に訴えていた。


抗議活動はカリフォルニア州の一部でも激しさを増した。ベーカーズフィールドではデモ参加者の間に自動車が割って入った。

カリフォルニア州オークランドで起きたデモ。
Rob Price/Business Insider


ダラスでは、デモ隊が警察に反撃し、警察車両を破壊した。女性の車に催涙ガスが投げ込まれた映像もある。

ordan Strowder/Anadolu Agency via Getty Images

ダラス警察のレニー・ホール(Reneé Hall)署長は、デモ隊の1人と向き合い、警察官を襲うのを止めるよう話していた。


ケンタッキー州ルイビルでは、警察がデモ参加者に催涙弾を使用したのが目撃されている。警察はまた、現場を取材していた記者やカメラマンも撃った。

2020年5月29日、ケンタッキー州ルイビル。
REUTERS/Bryan Woolston


ジョージア州のケンプ知事は、フルトン郡に緊急事態宣言を出し、最大500人の州兵を動員した。


2020年5月29日、アトランタ。
AP Photo/Mike Stewart


ワシントンD.C.でもホワイトハウスの外でデモ隊と警察が衝突し、複数の負傷者が出た。シークレットサービスはホワイトハウスを一時封鎖した。

2020年5月29日、ワシントンD.C.。
AP Photo/Evan Vucci

29日、シークレットサービスや警察とぶつかったデモ隊は、バリケードを破ろうとした。

CNNによると、デモが激しさを増した「きっかけ」は警察がデモ参加者の1人を連れていこうとしたことだったという。

デモ隊はホワイトハウスの向かいにあるラファイエット広場でシークレットサービスや警察と衝突したと、NBCのトム・リンチ(Tom Lynch)記者がツイートしている。

ヤフーニュースのハンター・ウォーカー(Hunter Walker)記者は「複数の警察官が運ばれていくのを見た。彼らは怪我をしているか少なくとも催涙ガスを浴びたようだった。デモ参加者も複数負傷している」と現場からツイートした。

警察は一部のデモ参加者に催涙ガスを使用したと、雑誌ワシントニアンのジェーン・レッカー(Jane Recker)氏は報じた。

デモを受け、シークレットサービスは29日、ホワイトハウスを封鎖したとNBC Newsが報じた。CNNによると、封鎖は同日夜に解除された。

封鎖中は、ホワイトハウスの敷地から出ることが禁止され、NBC Newsのピーター・アレクサンダー(Peter Alexander)記者によると、10人以上の記者がいた記者会見室も封鎖された。


ニューヨークでも抗議活動が続き、逮捕者は増えた。ニューヨーク市警がデモ参加者を地面に倒す様子を捉えた動画が話題となった。

2020年5月28日、ニューヨーク。
AP Photo/Frank Franklin II

平和的なデモは29日、暴力的になった。記者たちは警察官がデモ参加者を警棒で殴る様子を捉えた動画を投稿した。

ニューズウィークのジェイソン・レモン(Jason Lemon)記者は、ニューヨーク市警の警察官がデモに参加していた女性を地面に投げ倒す様子を捉えた動画を投稿した。レモン記者は、警察官がデモ参加者に暴言を吐いていたと伝えた。

このデモ参加者は自分だと名乗る女性は、病院にいる自分の写真を投稿し、警察官に「ここから離れないと、すぐに立ち退かせるぞと言われた」とツイートしている。

一部のデモ参加者は、水の入ったペットボトルやビンを警察に投げつけたとCNNは報じた。

29日夜には、ニューヨーク市警のバンが燃やされる様子を捉えた動画がツイッターに投稿された。

身柄を拘束したデモ参加者をバスに乗せる警察官の様子を捉えた写真も投稿されている。

バークレイズ・センターまで身柄拘束されたデモ参加者を乗せていくよう言われたあるバス運転手は、参加者への連帯感から運転を拒否した。

この抗議活動はNYC Justice Leagueが組織していて、参加者には新型コロナウイルス感染への注意を怠らないよう呼びかけていた。

ニューヨークのデブラシオ市長は、デモ参加者に対し、デモは平和的かつソーシャル・ディスタンスを維持して行うよう呼びかけた。ニューヨーク州のクオモ知事も抗議活動を支持したと、CBS New Yorkは報じた。


シアトルで2人の警察官がデモ参加者を倒し、殴る様子を捉えた動画がソーシャルメディア上で拡散された。
動画は30日朝に投稿された。


ミネソタ州では知事や市長らが30日、暴徒化したデモの参加者の大半は州外から来ていて、当初の抗議活動を混乱に導いたと主張した。

2020年5月28日、ミネアポリス。
Scott Olson/Getty Images


デトロイトでは29日夜、SUVに乗った人物がデモ参加者を銃撃し、19歳の男性が死亡した。
AP通信によると、銃撃が起きたのは29日の午後11時30分頃だと、デトロイト警察の広報担当者が30日に発表した。

容疑者はデモ参加者の前にSUVを止め、発砲したと言い、この件に警察官は関与していないと広報担当者は述べている。

死亡した19歳の男性の名前は公表されておらず、病院で死亡が確認された。

容疑者は特定されておらず、動機も分かっていない。


29日にデモが異様な盛り上がりを見せた後、ミネソタ州は抗議活動への対応としては史上最大となる全州兵を動員した。

2020年5月30日、ウォルツ知事が記者会見した。
KARE 11/YouTube


その上で、人々に家へ帰るよう呼びかけた。

2020年5月30日、記者会見をするミネアポリスのジェイコブ・フレイ市長。
KARE 11/YouTube


トランプ大統領は30日、フロイドさんの死に触れ、各地で暴徒化するデモの責任は反ファシズムを掲げるグループ「アンティファ(Antifa)」と「急進左派グループ」のせいだと語った。


2020年5月30日、フロリダ州。
Kyle Mazza/Anadolu Agency via Getty Images


ジョージ・フロイドさんの兄弟フィロニス・フロイドさんは30日、トランプ大統領から電話があったものの、自分には「しゃべるチャンスすら」与えてくれなかったとMSNBCに語った。

2020年5月30日、MSNBCのインタビューに応じるジョージ・フロイドさんの兄弟フィロニス・フロイドさん(左)と甥のブランドン・ウィリアムズさん(右)。
MSNBC


警察は、現地で取材をしているジャーナリストに対しても、身柄を拘束したり、銃を撃つなどしている。


31日朝までに、抗議活動の様子を取材している10人以上のジャーナリストが各地で身柄を拘束されたり、暴行されたり、ゴム弾など比較的致死性の低い弾で撃たれるなどしている。

多くのケースで、ジャーナリストは自らの身元を明かしているにもかかわらず、だ。


アメリカの首都でも、一部の人々がホワイトハウス近くのバリケードを突破した後、抗議活動は激しさを増した。

2020年5月30日、ホワイトハウスに向かって抗議の声を上げる人々。
Eric Thayer/Reuters

デモ参加者は、盾や警棒、催涙スプレーを使用した警察によってすぐに追い払われた。

だが、参加者は抵抗を続け、シークレットサービスの車を破壊したり、近くにあったゴミの収集箱や自動車に火をつけるなどした。


多くの都市で暴力や破壊行為が見られた。

2020年5月30日、ニューヨークでは警察車両に火がつけられた。
Reuters/Eduardo Munoz

ニューヨークやシカゴ、マイアミ、ロサンゼルスといった数多くの都市で、警察車両が横倒しにされたり、破壊されたり、火を付けられるなどした。

フィラデルフィアでは、デモ参加者が黒人の住民に対して差別的な政策を批判されている元市長の像によじ登って破壊、引き倒して火を付けようとした。

シアトルのダウンタウンやシカゴにあるナイキの店舗、ロサンゼルスのショッピングモールなど、各地で略奪が増えていると報告されている。ロサンゼルスのモールでは、警備員が「自分たちは君たちの仲間だ」と語りかけ、略奪を止めるよう訴えたという。

シアトルでは、外食チェーン「チーズケーキ・ファクトリー」の店舗が荒らされ、中にはチーズケーキをホールで持ち出すデモ参加者もいた。

シカゴでも、警察とデモ隊が衝突した。

また、多くの警察官が各地で負傷している。フィラデルフィアでは13人がデモ隊との衝突で怪我をし、バージニア州リッチモンドでは2人の警察官が野球のバットやビール瓶をぶつけられて病院へ搬送されたと、Richmond Times-Dispatchが報じている。

デンバーでは、自動車が警察車両にぶつかり、3人の警察官が重傷を負ったと警察がツイートしている。

また、小売大手のターゲットは、複数の州で175店舗を一時的に閉めている。


ニューヨークで撮影された動画は、警察車両がデモ隊のバリケードに直接突っ込み、参加者たちを反対側に押し込む様子を捉えている。デブラシオ市長は動画について「腹立たしい」と言い、「警察官たちにはああいったことをしてもらいたくなかった」と語った。


当時の様子を捉えた動画はこちら:


各地の警察は週末にかけて、デモ隊をコントロールしようとする手荒な手法 —— 警察車両で群衆に突っ込んだり、用意してあった飲み水を撤去したり、デモ参加者を地面に押し倒すなど —— を批判されていた。


2020年5月30日、アトランタ。
Associated Press/Mike Stewart

30日には、複数の都市でデモ参加者と警察の衝突が激しさを増していると報じられた。

ケンタッキー州ルイビルで撮影された動画は、デモ参加者たちが用意した飲み水を私服警官が強引に撤去している様子を捉えていた。

ユタ州ソルトレークシティーでは、警察が杖を持っていた高齢男性を突き飛ばし、転ばせる様子が動画に捉えられていた。

ニューヨークで撮影された動画では、警察官が男性が着用していたマスクを外し、催涙スプレーらしきものを吹きかけた。

現地で取材をしていた報道関係者もゴム弾で撃たれたり、催涙ガスをかけられるといった扱いを警察から受けたと報告している。

ミネアポリスで逮捕されたWCCOのフォトジャーナリスト、トム・アビレス(Tome Aviles)氏やニューヨークで逮捕されたハフポスト(HuffPost)の記者クリストファー・マサイアス(Christopher Mathias)氏など、複数のジャーナリストたちも30日夜に逮捕された。


15の州およびワシントンD.C.で5000人の州兵が動員されていて、さらに数千人を増やす用意があるという。


2020年5月29日、ミネソタ州ミネアポリスで警戒にあたる州兵。
Stephen Maturen/Getty Images

混乱に対応するために、15の州およびワシントンD.C.では約5000人の州兵が動員されていると発表された。

「状況は変わりやすく、こうした数字は早急に変更可能だ」とし、必要があればさらに2000人を追加する用意があるという。

州兵が動員されているのは、カリフォルニア州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、ジョージア州、ペンシルベニア州、インディアナ州、ケンタッキー州、ミネソタ州、ユタ州、オハイオ州、サウスダコタ州、ワシントン州、テネシー州、テキサス州、ウィスコンシン州おとびよびワシントンD.C.だ。


イギリスやドイツ、イタリア、カナダなど世界各地で数千人が"Black Lives Matter"のデモに参加。


2020年5月31日、ロンドンにあるトラファルガー広場では人々が抗議の声を上げていた。
David Cliff/SOPA Images/LightRocket via Getty Images

イギリスでは、ロンドンのトラファルガー広場に数百人が集まって抗議の声を上げ、アメリカ大使館までデモ行進したとBBCが報じた。こうした抗議活動はマンチェスターやカーディフでも見られた。

人々は「ジョージ・フロイドのために正義を」「人種差別に存在の余地はない」「もうたくさんだ」「息ができない」「Black lives matter」「正義なくして平和なし」などと訴えた。

ドイツのベルリンでも、30日と31日にアメリカ大使館の前に人々が集まり、ブランデンブルク門の前で正義を要求した。

イタリアのミラノでも、人々がアメリカ大使館の前を行進し、カナダでも抗議活動が起きた。


31日午後、ミネアポリスの高速道路ではデモ参加者の間をトラックが通り抜けていった。

Nora Stephens

現地にいたデモ参加者の動画や写真は、トラックが高速道路の入り口をふさいでいたデモ参加者たちをかき分けながら進む様子を捉えていた。

目撃者は、このタンクローリーに複数の人がぶつかったとFOX 9 Newsに語った。

ミネソタ州の当局は、運転手の行為は「非常に憂慮すべきものだ」とツイートしている。

当局は、運転手は逮捕されたが、トラックにひかれたデモ参加者はいないようだと付け加えた。


ワシントンD.C.の抗議活動は激しさを増し、ラファイエット広場の近くでは自動車が炎上、警察は催涙ガスを使用した。


2020年5月31日、ホワイトハウスの近くでデモ隊が自動車に火をつけた。
AP Photo/Alex Brandon

CNNによると、ラファイエット広場周辺では複数の火災が目撃されたという。


混乱は31日の早朝まで続き、16の州、26の都市で人々は夜間外出禁止令に従わなかった。


2020年5月30日、ホワイトハウスの近くで抗議する人。
Associated Press/Evan Vucci

暴動と略奪がカリフォルニア州の複数の都市で続き、ガーディアンによると、ラ・メサでは少なくとも銀行2店舗が火を付けられたという。

ニューサム州知事は30日、ロサンゼルス郡に緊急事態宣言を出した。

次の都市で夜間外出禁止令が出されている:

・カリフォルニア州ビバリーヒルズ
・カリフォルニア州ロサンゼルス
・カリフォルニア州サンフランシスコ
・コロラド州デンバー
・フロリダ州マイアミ
・ジョージア州アトランタ
・イリノイ州シカゴ
・ケンタッキー州ルイビル
・ミネソタ州ミネアポリス
・ミネソタ州セントポール
・ニューヨーク州ロチェスター
・オハイオ州シンシナティ
・オハイオ州クリーブランド
・オハイオ州コロンバス
・オハイオ州デイトン
・オハイオ州トレド
・オレゴン州ユージーン
・オレゴン州ポートランド
・ペンシルベニア州フィラデルフィア
・ペンシルベニア州ピッツバーグ
・サウスカロライナ州チャールストン
・サウスカロライナ州コロンビア
・テネシー州ナッシュビル
・ユタ州ソルトレークシティー
・ワシントン州シアトル
・ウィスコンシン州ミルウォーキー
・ワシントンD.C.

ショビン容疑者の起訴はミネソタ州の検事総長キース・エリソン氏が担当することになった。

Chip Somodevilla/Getty Images

フロイドさんの遺族はエリソン検事総長が担当することを求めていた。フロイドさんの首を数分間にわたってひざで押さえつけたショビン容疑者に対し、遺族はさらに重い罪での起訴を求めている。


ミネアポリスの警察署長はCNNで、フロイドさんの遺族に対し、警察官4人全員がフロイドさんの死に「加担した」と語った。

CNN


[原文:LIVE UPDATES: Minneapolis police chief tells Floyd family that all 4 officers were 'complicit' in his death, as protests continue across the US]

(翻訳、編集:山口佳美)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_12318589e930_「身の危険を初めて感じる」アメリカで感じる恐怖。警官による黒人殺害のデモ激化 12318589e930 12318589e930 「身の危険を初めて感じる」アメリカで感じる恐怖。警官による黒人殺害のデモ激化 oa-businessinsider

「身の危険を初めて感じる」アメリカで感じる恐怖。警官による黒人殺害のデモ激化

ジョージ・フロイド氏が死亡した事件を引き金に、反人種差別デモは全米に急速に拡大している。写真はデモ中に燃やされるパトカー(ジョージア州アトランタで、5月29日撮影)。
Getty Images/Elijah Nouvelage

「身の危険を初めて感じる」「どうか家にいて」「火災が起きている」

ニューヨークにいる私の周りでも、こうした友人の言葉がFacebookに溢れている。

中西部ミネソタ州ミネアポリスで5月25日、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイド氏(46)が、警官に膝で首を押さえられ「息ができない」と言いながら死亡した事件を受け、「黒人の命は大切だ(Black Lives Matter)」「正義がなければ平和はない」とするデモが全米に拡大。アメリカで建国以来続いてきた根強い人種問題に対する非難が高まっている。

1960年代の公民権運動以来の大規模な運動になる可能性も秘めている。

警察はゴム弾や催涙ガスをデモをしている人たちに撃ち込んだり、取材している記者を逮捕するなど、市民と警察の対立も先鋭化している。

一方で、抗議の声をあげる人の一部が警察の車両を焼いたり、店舗に押し入り、店内のものを通りにぶちまける暴動も、全米の都市で起きている。ニューヨークでも多くの店舗が、入り口やショーウインドウを木の板で補強している。

新型コロナウイルス感染による自宅待機がやっと解かれ、人々が外出し始めた直後のデモ同時多発化し、人々に再びショックを与えている。

25都市で夜間外出禁止令、13州で州兵待機

ミネアポリス警察署は、デモ隊によって放火され、全焼した(5月29日)。
REUTERS/Carlos Barria

最初のデモは5月29日、ミネアポリスで始まった。

フロイド氏を捕らえた警官4人が解雇されただけで逮捕されなかった(のちに逮捕)ことが市民の怒りを買い、デモ隊が警察署に放火。デモ隊が警察署を取り囲んでいたことから、現場に消防隊が近づけず、警察署は全焼した。

この後デモは30日から全米に広がり、CNNによると25都市が夜間外出禁止令を発し、13州で州兵が待機している。

ニューヨーク・マンハッタンでも、複数箇所でデモが発生し、同市は5月31日までに、市内で340人を逮捕したと発表した。

ニューヨークで開かれるデモは多く、通常は主催者が事前に警察に道路の使用許可を求める。しかし今回のデモは、ソーシャルメディアを使って自然発生的に集まっている。事前に道路の使用許可をとっていないことから、警察と衝突するケースが多発している。

デモを偶然目撃したフォトグラファー、スタン・ナカゾノ氏はこう話す。

「自転車に乗った警官が、デモ参加者を1人押し倒して取り囲み、逮捕した。自転車で市民を追い散らしながら『これは違法な集会だ。通りから立ち退き、歩道を歩け』と何度も叫んでいた」
ナカゾノ氏は、ブティックなどの商店の入り口のガラスが破られているのも目撃したという。

マンハッタンでも商店の入り口などが破壊されている。
撮影:スタン・ナカゾノ

暴行がはっきり映ったビデオが引き金
筆者も2003年から住んでいて、ニューヨークで破壊行為を伴うデモを見たのは初めてだ。白人警官や市民に、罪のない黒人が殺害されることはこれまでもあったが、なぜ今回はこんなにデモが広がったのか。

自営業で市民運動家のジョシュ・ケイス氏(45)は、フロイド氏が殺害された際に撮影されたビデオが、大きな引き金になったとみる。

「これまでもビデオが残っている事件があったが、遠くからだったり、ぼやけたりしていた。でも今回のビデオは、公衆の面前で警官による殺人があったことがはっきりしていた」
ビデオからは、フロイド氏が警官の膝で9分近く首を押さえつけられ、2分過ぎに動かなくなる様子が分かる。

「ものを燃やしたりする過激な行動は、僕も10代から20代にやっていた。今の若者がそれをしてもおかしくない。正義が通らないことへの怒りはよく分かる」
ジャーナリストでミレニアル・Z世代評論家のめぐみ・シェリーさんも、フロイド氏殺害のビデオの迫力が、デモの広がりにつながったと分析している。

「膝で首を押さえ続けるのを見せつけられて、人種差別だけでなく、人格や人間を蹂躙していることが分かった。また、新型コロナの影響で自宅待機が長かったから、より多くの人がビデオを見て、何かしなくてはと通りに出たんだと思う」
危機感が強いZ世代

アメリカの首都、ワシントンDCで行われた反人種差別デモ(5月31日撮影)。参加しているのは、アフリカ系アメリカ人だけではない。
Getty Images/Tasos Katopodis

エクアドル・中国・ポルトガル系で市民運動家のクリス・パラシオス氏(35)は、過去に2回、警官に顔を車上に押し付けられたことがある。一旦停止で十分止まらなかったなどの疑いだった。

「あの怖さは忘れられない。今回、『息ができない』とジョージ・フロイドが言っていたビデオを見たときは、信じられない気持ちだった」
先のシェリーさんは25年以上黒人と結婚し、「黒人の命は大切だ(Black Lives Matter)」運動にも詳しい。彼女は今回、マンハッタンで黒人の人口が6割以上というハーレム地区のデモを目撃した。白人の住民は10%以下のはずだが、参加者の半分が白人の男女で、真剣な目的意識を持った平和的なデモだったという。

「新型コロナのため、集会は危険なことは分かっているけど、大切なことだからとほとんどの人がマスクをして参加しているのが分かった。『黒人の命は大切だ』という意識が浸透してきていると思う。
特に、Z世代(1990年代〜2000年代生まれ)は、半分以上が有色人種の構成となるので、今すぐに何かしないと大変なことになるという意識が強い」
「略奪が始まれば発砲が始まる」とツイート
これを執筆している5月31日夜(米東部時間)も、ニューヨーク、ボストン、シアトルなどでデモが続き、MSNBCによると、ホワイトハウスの近くで火災が起きている。

トランプ大統領は、ミネアポリスでデモが起きた際、次のツイートをアップし、Twitter側が「暴力を美化している」という注意書きをつける事態を引き起こした。

「悪党らはジョージ・フロイド氏への追悼をおとしめており、許せない。たったいまウォルツ・ミネソタ州知事と話し、軍は知事を全面支援すると伝えた。私たちは事態を掌握するだろうが、略奪が始まれば発砲が始まる」

ホワイトハウス付近のデモは連日続いており、ホワイトハウス職員は出勤を控えるように通告されている。トランプ大統領も一時、地下に避難したという。

(文・津山恵子)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_6fde6ea79e84_なぜ、東大はどこよりも早くオンライン化できたのか? ウィズ・コロナ時代に淘汰されない組織の形 6fde6ea79e84 6fde6ea79e84 なぜ、東大はどこよりも早くオンライン化できたのか? ウィズ・コロナ時代に淘汰されない組織の形 oa-businessinsider

なぜ、東大はどこよりも早くオンライン化できたのか? ウィズ・コロナ時代に淘汰されない組織の形

東京大学の安田講堂。
cdrw/Shutterstock.com

5月25日をもって解除された緊急事態宣言。しかし、これですぐに生活が元に戻るわけではない。第2波への警戒から「新たな生活様式」が求められている。

東京大学では3月18日、五神真総長から、

「対面での講義は最小限とし、オンライン化を奨励し推進する」
とのメッセージが出されたあと、緊急事態宣言が発出される前日の4月6日には、当初のスケジュール通りに講義をオンラインでスタートさせた。

現状、実験や実習といった物理環境が必要な講義以外は、ほぼすべての講義をオンライン上で実現できているという。

講義をオンライン化するにも新学期の開始日程を延期する大学が多かった中、なぜ東大はこれほど早く対応できたのか。

東大のオンライン化を主導する立場を担った、東京大学情報基盤センター長・田浦健次朗教授に話を聞くと、大きな組織が変化するために必要なヒントが見えてきた。

「事前体制は不十分」も、順調な滑り出し

東京大学情報基盤センター長の田浦健次朗教授。緊急事態宣言下の5月中旬、オンラインでインタビューを行った。
撮影:三ツ村崇志

名実ともに日本のトップ大学である東京大学。オンライン講義をスムーズに導入できたと言っても、「豊富な資金力にものを言わせて、以前からオンライン講義の体制を整備していたのだろう」と、考える人もいるかもしれない。

しかし実際のところ、コロナ前のオンライン講義体制はそれほど充実していたわけではなかった。

「講義で使うコンテンツ(パワーポイントやPDF)の共有などはこれまでも普通に行われていましたが、オンライン上で100人規模の講義を行うといった取り組みはさすがにやってきませんでした。
(従来の)オンライン講義については、研究倫理や情報セキュリティの初歩など、分野を問わず多くの人に必須の内容をいつでもアーカイブから見直せるようにする目的のものが主でした」(田浦教授)

東京大学の五月祭のようす(2015年)。2020年の五月祭は5月16日、17日に開催される予定だったが、中止と発表された。
YMZK-Photo/Shutterstock.com

教員のITリテラシーはまちまちで、これまでツールがあってもうまく活用できる人は限られていた。また、仮にオンライン化を推し進めようとしても、各部局がそれぞれの事情を抱える中で、具体的にどんなツールをどのように運用するのかを決めるには、内部調整や意思決定のために多くの時間を割かなければならない。

総長の鶴の一声があったとしても、約3週間という短期間で全学のオンライン化を混乱なく実現するのはほとんど至難の技といえるだろう。

にもかかわらず、このコロナ禍では実際にスムースなオンライン講義を実現できている。現場で何が起きているのか。田浦教授はまず現状を次のように話した。

「基本的にリアルで受けるときと同じ時間、コマ数なども変わらずに講義が行われています。オンライン講義にもパターンはいくつかあると思いますが、東大ではほとんどがいわゆる『双方向型』の授業です。結局それが一番シンプルなんです」(田浦教授)
「Zoomにうまく入れない」といった想定内のトラブルは一定数起きているものの、予期せぬ大きな問題はこれまでのところ起きていないという。

少なくとも、滑り出しは順調だといえるだろう。

「旗振り役」が、複雑な組織に共通認識をもたらした

東京大学は、10の学部に15の研究科、11の研究所など、さまざまな部署からなる超巨大組織だ。
Postmodern Studio/Shutterstock.com

中小企業などでは、トップダウンで新事業を進めやすいという話をよく耳にする。

東大のオンライン化の試みも、一見すると五神総長の鶴の一声で一気に推し進められた結果のように見えるが、実情はどうやら異なるようだ。そもそも東大は、10の学部、15の研究科ほか、さまざまな部局からなる巨大組織。トップダウンで物事を進めるには、組織として複雑すぎる。

責任の所在が不透明な中で全体の方針だけが独り歩きしてしまうと、部局ごとに異なるルールで運用が始まってしまいかねない。それは結果的に、学生にとっても教員にとっても大きな混乱の種となる。

田浦教授は、当時についてこう語る。

「我々もその点は気をつけなければいけないと考えていて、だからこそ『先導』しなければならないと感じていました。
実は、私たちが講義のオンライン化を真剣に進めよう考え始めたのは3月初旬で、総長によるオンライン化推奨のメッセージが発表される前だったのです。世の中の情勢を見るとこういう流れになっていく可能性が高いだろうと判断して、準備を始めていました」
田浦教授が所属する情報基盤センターは、大学全体の意思決定を行う機関ではないものの、必要なサポートをする部署と位置づけられている。そこで、全学の方針が決まる前の3月13日に、教員に向けて簡単な説明会を実施した。

3月13日に行われた説明会用のWebページ。当時はまだオンライン化の方針が未確定だったため「オンライン化を念頭に置いた」との表記に留められている。
撮影:三ツ村崇志

「『どうなるか分からないけど、こういう風にやれば(講義のオンライン化は)なんとかなります』というニュアンスで説明会を実施しました。オンラインでの参加も可能にして、確か300〜400人程度集まったと思います。大学の方針として示される前に、教員の間で『意外となんとかなりそう』ということを実感してもらえたのではないかと思います」(田浦教授)
結果的に、3月18日に総長から「オンライン化」というメッセージが出た段階で、大学全体で(事前の説明会で共有されたような)モデルケースをイメージできたことになる。

これが、全学共通フレームのオンライン講義をそれほど大きな混乱なく導入できた一番の背景だといえるだろう。

また、田浦教授は、現在の東大総長が情報化などの取り組みに熱心であったことも大きかったと話す。

「総長のアナウンスが出たころには、オンライン授業をやっていくという雰囲気がすでに共有されており、ほかの部局からみても『方針だけが示された』という感じではなかったのではないかと思います。
この間、担当の理事ともよくコミュニケーションでき、理事を通じ総長が授業のオンライン化に積極的であるとも聞いていました。説明会の雰囲気などは、総長に伝わっていたのではないかと思います」(田浦教授)
潤沢なサポート体制の必要性

東京大学のオンライン授業・Web会議ポータルサイト。3月に公開されて以降、順次情報がアップデートされている。
東京大学

東大では、講義のオンライン化を進めるにあたり、必要な学内システムやオンライン会議ツールについての説明、大学のサポート体制、トラブル対応などに関する情報が集約されたポータルサイトを公開している。

田浦教授は「突貫でつくりました」と話すが、内容は順次アップデートされ、細かな設定の手順動画や、5月初旬にはチャットbotによるサポート体制も完備されるなど、かなりの充実ぶりだ。

こういったサイトの開発やコンテンツの充実は、田浦教授ら情報基盤センターの教員や職員、大学総合教育研究センターや東京大学駒場キャンパスの初年次部門といった学内の横断的な協力があってこそ実現したものだという。

実は、講義のオンライン化にともない、新たに導入したソフトなどはそれほど多くはない。田浦教授はこう説明する。

「システムの7割くらいはもともと大学にあったものです。ただし、使っていない人や知らない人が多かった。利用されていなかったのは、分かりやすい説明がなかったからではないかと思いました。だからこそ、オンライン講義受講のためのマニュアルなどを大幅に書き足しました」
短期間で未知の取り組みを実施する上で、ある程度のトラブルが生じるのは仕方のないことだ。そうした事態に備えて、サポート体制を当初から拡充し続けてきたことは、東大がここまで大きなトラブルなくオンライン講義を進められたもう一つの要因といえるだろう。

4月に入学する新入生は、東大の既存の学内システムなどにも慣れていない。
Wiennat M/Shutterstock.com

また、このポータルサイトは、この4月に入学する新入生に対するサポート体制の構築という文脈でも、大きな役割を果たした。

「もともと、新入生に向けて入学に関する情報を伝達するタイミングが3月19日に設定されていたのですが、このアナウンスに間に合うように、急遽1年生向けのページを準備することにしました。作業は相当大変でした」(田浦教授)
ウィズ・コロナ時代に淘汰されない組織の必須条件

オンライン講義によってパソコンに集中する時間が増え、一部の学生からは疲労の声もあがっている。
Egoreichenkov Evgenii/Shutterstock.com

「学生にとって、オンライン講義の開始当初は、新鮮さもあったと思います。朝から学校に行かずに済むなど『意外と良い』と思える部分も目立ったのではないでしょうか。
しかし、講義開始から1カ月が過ぎ、オンライン講義に飽きたり、家にこもりっきりで気分が落ち込んだりする学生が、これから出てくるんじゃないかと思っています。オンライン講義を実施する期間中は、ずっと注意していかなければいけない問題です」(田浦教授)
と、田浦教授はこの先表面化するであろう、オンライン講義の課題をあげる。

また、緊急事態宣言が解除されたことで、今後はおそらく徐々にオンラインからリアルの場への回帰が起きるだろう。それと同時に、

「教材のデジタル化や講義のアーカイブなど、オンライン化のために実施した取り組みとはいえ、もともとやっておくべきだったことも見えてきました」(田浦教授)
というように、組織の形も、緊急事態宣言下で強制的に実行したスタイルと、従来のスタイルが入り混じったハイブリッドな形へと進化していくことになるだろう。

新型コロナウイルスの流行によって、テレワークや時差通勤などが大きく進んだ。流行の収束後、元に戻ってしまう組織と、ウィズ・コロナを意識したハイブリッドの組織では、どちらが時代に取り残されるのかは明白だ。
撮影:今村拓馬

この進化は、コロナと共生せざるを得ない環境で生き残る組織になるために必須の条件ともいえる。逆にいうと、このように状況が変化する小さな兆しを見逃してしまえば、これまでの積み重ねが水泡に帰する可能性もある。

緊急事態宣言は、ある意味、変われる組織とそうではない組織を見分けるリトマス紙の役割を果たしたともいえる。

もちろんこれは、大学だけの問題にはとどまらないはずだ。

(文・三ツ村崇志)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_6a407063c03f_デリバリー手数料に苦しむレストランを支援する機能追加…進化を続けるGoogleマップ 6a407063c03f 6a407063c03f デリバリー手数料に苦しむレストランを支援する機能追加…進化を続けるGoogleマップ oa-businessinsider

デリバリー手数料に苦しむレストランを支援する機能追加…進化を続けるGoogleマップ

2020年6月1日 10:45 REUTERS/Carlo Allegri

新型コロナウイルスのパンデミックの中、人や車の少ないタイムズ・スクエアの道路の真ん中を自転車で走る配達員。ニューヨーク、2020年3月23日。
REUTERS/Carlo Allegri

・グーグルは、ユーザーがGoogleマップ上でレストランを見つけて注文しようとしたとき、店舗側が受け取り方法を指定できる機能を追加する。
・この新機能は、パンデミックでレストランが配送サービスに大きく依存し、グラブハブなど人気のサービスに支払う手数料に苦心している中で発表された。
・レストランは2020年の夏から、希望する方法を表示できるようになる。
・その他、グーグルを通してバーチャルクラスなどのオンラインサービスを予約できる機能なども追加する。
新型コロナウイルスのパンデミックにより全米のレストランがテイクアウトや配達サービスにシフトしているが、グラブハブ(GrubHub)やウーバーイーツ(Uber Eats)などの配送事業者のアプリに頼るのではなく、店舗へ直接オーダーすることを促す手段を得ることになる。

グーグルは5月27日、レストランがグーグルを通して希望する受け取り方法をユーザーに伝えられるようになると発表した。Googleマップや検索結果に表示されるビジネスプロフィールから注文リンクをクリックすると、顧客はその店の希望の受け取り方法の中から選択する。つまりレストランは顧客に対して、Googleマップで店を見つけた後、サードパーティのアプリからではなく、各店に直接、テイクアウトやデリバリーの注文するように促すことができるようになる。

この発表の背景には、レストランがグラブハブやSeamless(シームレス)などのデリバリーサービスに反発していることがある。デリバリーサービスを利用すると手数料が発生するため、レストランは、その注文から利益を得るのが難しくなると主張している。NBCニュースによると、ブルックリンのピタス&スティックス(Pitas and Sticks)など一部のレストランは、グラブハブ経由の注文にも、今後は店に直接注文するよう呼びかけるメッセージを付けている。

グラブハブは4月、「Supper for Support(支援のための夕食)」と題したキャンペーンで、批判を浴びた。販売を促進するために割引を行ったが、そのコストをレストランが負担する必要があったからだ。同社はこのキャンペーンについて、「最初のうちは混乱があった」と述べ、販売奨励のために参加店に3000万ドル(約32億円)を寄付することなどを付け加えた。

「その手数料は法外で、レストランは必要な利益をあげることができない」と、レストランやホスピタリティサービスのコンサルティング企業、JKコンサルティングのジェイソン・カプラン(Jason Kaplan)CEOは、以前Business Insiderのインタビューで語った。

レストランなどが希望するオンライン注文のパートナーを指定できるようになるのは今夏からだと、グーグルは述べている。

グーグルはまた、リモートワークをしている人のサポートを目的とした新しい機能も追加する。例えば、物理的なキッチンを持たずにデリバリーだけを行う仮想レストランもグーグル上でビジネスとして認められるようになる。さらに「グーグルで予約(Reserve with Google)」を拡張することで、現在のレストランの予約やイベントチケット購入などに加えて、バーチャルクラスやオンラインレッスンの予約ができるようになる。一方、店舗はビジネスプロフィールに寄付やギフトカード購入ができるリンクを付けることもできる。

これらの新機能は、レストランや小売店がCOVID-19によって営業に制限を受けている中で、より簡単に顧客にアプローチできるように設計された。

近年、グーグルのような大手テック企業の拡大やその影響力についての懸念が高まっているが、これらの機能は、GoogleマップがすでにA地点からB地点への行き方を示すだけのナビゲーション・アプリではないことを再認識させる。

グーグルはGoogleマップを、情報や観光スポットの検索からレストランの予約まで、あらゆることを行うプラットフォームに変身させた。2020年初めにはGoogleマップのデザインを刷新し、ただの道案内をするサービスではないことを強調している。

[原文:As restaurants clash with popular delivery apps like Grubhub over fees, Google Maps is getting a new feature that makes it easier to order directly from local businesses]

(翻訳:Makiko Sato)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_3c35db6f3e66_インスタライブに比べると盛り上がりに欠ける「IGTV」…広告収入をクリエイターへ分配することに 3c35db6f3e66 3c35db6f3e66 インスタライブに比べると盛り上がりに欠ける「IGTV」…広告収入をクリエイターへ分配することに oa-businessinsider

インスタライブに比べると盛り上がりに欠ける「IGTV」…広告収入をクリエイターへ分配することに

2020年6月1日 10:30 Instagram

インスタグラムのインフルエンサー、チャーリー・アトキンス(Charlee Atkins)。
Instagram

・インスタグラムは、長編動画共有サービス「IGTV」に広告を掲載して収益をクリエイターに分配すると発表した。
・ブルームバーグが報じたところによると、インスタグラムは広告収入の55%をクリエイターに還元する。これはYouTubeの配分率と同じだ。
・インスタグラムで初めてクリエイターが動画から直接利益をあげることができるようになる。これによりYouTubeやTikTok、Snapchatなどとの競争が起こるかもしれない。
インスタグラム(Instagram)が近く、コンテンツで動画広告を共有することで得た収益を、インフルエンサーに還元し始める。

インスタグラムは5月27日、IGTVで広告掲載を開始すると発表した。IGTVは長編動画を共有することができるアプリだ。導入する収益の分配は、長らくYouTubeが採用してきたモデルで、動画上の広告で稼いだ金額の一部を、クリエイターが受け取ることができるというもの。利益配分もYouTubeと同様、クリエイターに55%が還元されるとブルームバーグは報じている。

IGTVへの広告のテストに加え、インスタライブの配信中にユーザーがクリエイターに「バッジ(チップのようなもの)」を贈ることができる機能もテスト中だ。こうした機能はこれまでも、Twitchなどプラットフォームで利用できた。

インフルエンサーが、インスタグラムのコンテンツから直接(ブランドとのタイアップやスポンサー付きの投稿ではなく)利益をあげることができるようにするのは、フェイスブック(Facebook)傘下のプラットフォームとして、クリエイターたちがインスタグラムからYouTubeやTikTokへ乗り換えないようにするための取り組みと見られる。インスタグラムの本業はこれまで、写真の投稿と共有だっだが、インフルエンサーにアピールできる動画機能を構築しようと躍起になっているようだ。

インスタライブは、3月のコロナウイルスのパンデミック襲撃以来、70%増と劇的に増加しているが、IGTVの方はそれほど盛り上がっていない。IGTVは、2018年に初の縦型動画プラットフォームとして登場して以来、インスタグラムが期待していたほどの人気は得られていない。2018年6月の登場から18カ月経つが、アプリをダウンロードしのはインスタグラム・ユーザーの1%にも満たない。1月には、インスタグラム・アプリからもIGTVボタンを削除した。今一つ盛り上がらなかったためだ。

これまでのところ、インフルエンサーたちからの人気も今一つで、同じ縦型動画のTikTokにユーザーを奪われている状態だ。だが、広告収入(2019年は約200億ドル(約2兆1500億円)だった )を還元することで、クリエイターたちの関心を取り戻すことができるかもしれない。

広告とバッジは6月の第1週から、アメリカの「ごく一部のクリエイターと広告主」を対象に開始される。これらの機能がすべてのクリエイターへ公開されるのがいつになるのか、詳細なスケジュールは公表していないが、インスタグタムのブログによると「徐々に」利用を拡大する、ということだ。

[原文:Instagram will let influencers make money off ads on IGTV content, following in the footsteps of YouTube's revenue-sharing model (FB)]

(翻訳:Ito Yasuko、編集:Toshihiko Inoue)

外部リンク

cat_oa-businessinsider_issue_1c9fe7c15b8a oa-businessinsider_0_8485fa922b81_アメリカで激しさを増す人種差別への抗議活動を受け…… ツイッター、プロフィールを"Black Lives Matter"仕様に変更 8485fa922b81 8485fa922b81 アメリカで激しさを増す人種差別への抗議活動を受け…… ツイッター、プロフィールを"Black Lives Matter"仕様に変更 oa-businessinsider

アメリカで激しさを増す人種差別への抗議活動を受け…… ツイッター、プロフィールを"Black Lives Matter"仕様に変更

2020年6月1日 10:20 Screenshot via Twitter

Screenshot via Twitter

米ミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警察官に9分間近く首を押さえつけられて死亡した事件をめぐり、アメリカ各地で激しい抗議活動が起きていることを受け、 ツイッターの公式アカウントがそのプロフィールを"Black Lives Matter(編集部注:黒人に対する不当な暴力などに抗議する運動)"仕様に変更した。

自己紹介欄にはハッシュタグ「#BlackLivesMatter」を追加し、多様性およびインクルージョンに関するスレッドや@TwitterTogether、ジョージ・フロイドさんをはじめとした犠牲者を支援するスレッドなどをリツイートしている。

最近では、ミネソタ州のデモ参加者を撃つと脅したトランプ大統領のツイートに「暴力を美化している」とする警告を表示し、投稿内容が自動的に表示されない措置を取った。

トランプ大統領はツイッターの対応に激怒し、ソーシャルメディアの運営会社の法的責任を幅広く免除している法律を無効にすべきだと呼びかけた。

[原文:Twitter changed its profile to honor Black Lives Matter amid George Floyd protests]

(翻訳、編集:山口佳美)

外部リンク