cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_08e4da83f849_小林よしのりさん、山口敬之さんから名誉毀損で訴えられていた…伊藤詩織さん事件めぐり 08e4da83f849 08e4da83f849 小林よしのりさん、山口敬之さんから名誉毀損で訴えられていた…伊藤詩織さん事件めぐり oa-bengo4com

小林よしのりさん、山口敬之さんから名誉毀損で訴えられていた…伊藤詩織さん事件めぐり

『ゴーマニズム宣言』で知られる漫画家、評論家の小林よしのりさんが、元TBS記者でジャーナリストの山口敬之さんから、名誉毀損などによる損害賠償をもとめる訴訟を起こされていたことがわかった。

小林さんは2月7日、ブログに「某ジャーナリストから訴えられた件について」というタイトルの文章を投稿。「1年半前の『SAPIO』に描いた『ゴー宣』が名誉毀損だということで、裁判で争うことになった」「これは、権力との戦いである!」などとつづった。内容から、山口さんであることが示唆されていた。

SAPIO編集部は2月8日、弁護士ドットコムニュースに対して、版元の小学館と小林さんが、『SAPIO』(2017年8月号)の作品について、山口さんから損害賠償請求の訴訟を起こされたことを認めた。ただ、それ以外については「係争中につきコメントを控えます」とコメントした。

山口さんは、ジャーナリストの伊藤詩織さんから「性的暴行を受けた」として、民事訴訟を起こされている。山口さんは一貫して性的暴行を否定している。小林さんは『SAPIO』(2017年8月号)で、この問題について、山口さんを批判していた。今回の訴訟について、山口さんに取材を申し込んだが、これまでのところ回答はない。

(弁護士ドットコムニュース)

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_cf3dce6823d1_「身を守れる盾がほしい」 フリーランスの労組、企業による突然の「中途解約」に規制もとめる cf3dce6823d1 cf3dce6823d1 「身を守れる盾がほしい」 フリーランスの労組、企業による突然の「中途解約」に規制もとめる oa-bengo4com

「身を守れる盾がほしい」 フリーランスの労組、企業による突然の「中途解約」に規制もとめる

ウェブ漫画を連載していたところ、突然、打ち切りになり、それどころか、すでに納品していた分の原稿料すら払ってもらえなかった――。ある女性漫画家が9月16日、都内の記者会見で、オンラインで音声をつなぎ、このような実態を明かした。



●フリーランスの労働組合が「解約規制」を求めている

この会見は、新聞や出版、放送、音楽などの業界で働くフリーランスの労働組合でつくるネットワーク「MICフリーランス連絡会」によるもの。東京・霞が関の厚労省記者クラブで開かれた。

MICフリーランス連絡会はこの日、フリーランスが安心して働けるよう、国が今年3月に示したガイドラインに「解約規制」を盛り込むことをもとめて、内閣官房、公正取引委員会や中小企業庁、厚労省に要請書を提出した。

一般に、企業とフリーランスの間では、契約が結ばれているが、企業の都合で、一方的に中途解約・不更新となることがある。しかし、フリーランスの立場が弱いために泣き寝入りせざるをえないケースも少なくない。

MICフリーランス連絡会によると、労働組合に寄せられる相談では、フリーランスと企業が結んだ契約をめぐる中途解約や不更新に関するものが、報酬の不払いに次いで多くなっているという。

現行のガイドラインでも、一方的な発注中止に関して触れているが、さらに、中途解約や不更新には「正当な理由」を必要とすることや、企業側が事前通告なく解約する場合の補償を定めることなどを盛り込むことを要望している。



●「事前の通告なく、突然打ち切られた」

冒頭の漫画家(以下、Aさん)の場合、ウェブで、恋愛マンガを連載していたが、あと数話で完結というところで、突然、打ち切られたというケースだった。

その理由は「売上不振」というものだったが、出版社側は、すでにAさんが納品していた分の原稿料を支払ってくれなかったという。

売上不振に責任を感じつつも、Aさんは「納品前に教えてもらえたら、原稿料が出ず、掲載されない原稿に手を付けることはなかったが、納品したあとに打ち切りを通告された」と話す。

Aさんによると、最近では改善もされてきているが、業界の一部では、出版社と漫画家が、対等な関係を築けておらず、こうしたケースが"横行している"という。

Aさんは「フリーランスにも身を守れる盾をもたせてほしい」とうったえていた。

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_8f7e8a75d32c_池袋暴走、90歳飯塚氏の実刑確定 収監されるのはいつ? 8f7e8a75d32c 8f7e8a75d32c 池袋暴走、90歳飯塚氏の実刑確定 収監されるのはいつ? oa-bengo4com

池袋暴走、90歳飯塚氏の実刑確定 収監されるのはいつ?

東京・池袋で母子2人が死亡した事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の罪に問われた飯塚幸三氏(90)が期日までに控訴せず、禁錮5年の判決が確定したと報じられている。

今後刑務所に収容される。在宅のまま起訴されたため、まずは近く検察庁に出頭することになりそうだ。

一方で、高齢などの場合は、刑の執行が停止になるケースもあるため、刑確定後も引き続き注目されている。



●刑の執行停止規定

刑事訴訟法482条では、刑の執行によって、著しく健康を害するとき(1号)や年齢70年以上であるとき(2号)などは、検察官の指揮で刑の執行を止めることができるとされている。

法務省訓令の執行事務規程によると、本人や弁護士などの関係人らが、執行停止について検察官に上申し、検察官がその是非を審査するという流れがある(規定31条)。

飯塚氏については、年齢に加えて、歩行が困難であることや難病にかかっていることが報道されており、これらの要件に当てはまる可能性がある。ただし、飯塚氏自身は「収監を受け入れる」と話していると伝えられている。 



●刑務所に直行とはならない

仮に刑務所に入るとしても、今日すぐにということではないようだ。

刑事訴訟法471条は、裁判の執行力について、確定後の執行としている。しかし、法務省刑事局によると確定から執行までの具体的な期間は決まっていないという。つまり、いつまでに刑務所に入らなくてはならないという決まりはない。

飯塚氏は在宅事件だったため、禁錮刑の確定を受けて、検察官が呼び出すことになる(刑訴法484条)。呼び出しは書面でおこない、出頭したのちに刑事施設の長に引き渡す(執行事務規程18条2項)。

書面はすぐに届くわけではなく、判決確定後1~2週間後くらいになることがあるようだ。ただし、仮に刑務所に入るとしても、新型コロナウイルス感染症の関係もあり、諸々の調整に時間がかかる可能性もある。

なお、一般論として交通事故犯はいわゆる「交通刑務所」に入ることが多いが、必ずしもそういう決まりがあるわけではなく、一般的な刑務所に入ることもあるという。



●他の受刑者が「高齢者の介助」をすることも

飯塚氏が入所した場合、「懲役刑」ではなく「禁錮刑」なので、刑務作業は生じない。ただし、本人が請願すればその限りではない。

高齢であることや歩行が困難であることから、他の受刑者から介助を受ける可能性もある。たとえば、ホリエモンこと堀江貴文氏は刑務所時代、高齢者の介助の仕事をしていたとメディアで語っている。

刑務所に入ったあとでも、刑事施設の長の上申などによって刑が執行停止になることはある。ただし、犯罪白書によると令和元年の刑の執行停止は17件なので多くはないようだ。専門的な治療を受けられる医療刑務所も存在する。なお、制度上は、刑期の3分の1を終えると仮釈放の可能性はある。

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_0b0bc064a134_「時計の針を戻さずに審理を」性犯罪の刑法改正、被害当事者らが訴え 0b0bc064a134 0b0bc064a134 「時計の針を戻さずに審理を」性犯罪の刑法改正、被害当事者らが訴え oa-bengo4com

「時計の針を戻さずに審理を」性犯罪の刑法改正、被害当事者らが訴え

性犯罪に関する刑法の改正について、上川陽子法務大臣は9月16日、法務大臣の諮問機関である「法制審議会」に諮問した。

これを受け、国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」(HRN)がオンラインで会見を開き、「不同意性交等罪や地位・関係性を利用した類型の規定、性交同意年齢など、被害者の意見が取り入れられた形で明確な前進があるよう今後も働きかけしたい」と話した。



●法制審議会に10項目を諮問

法務省の有識者会議「性犯罪に関する刑事法検討会」は2021年5月、取りまとめ報告書を発表。「暴行・脅迫」や「心神喪失・抗拒不能」の要件、性交同意年齢、法定刑のありかたなどについて、「さらに検討がなされるべき」などとしていた。

法制審議会への諮問内容は、以下の10項目。

(1)「暴行・脅迫」や「心神喪失・抗拒不能」の要件
(2)性交同意年齢
(3)地位・関係性を利用した犯罪類型
(4)強制性交等の罪の対象となる行為の範囲
(5)配偶者間等の性的行為に対する処罰規定
(6)グルーミング行為(性交等またはわいせつな行為などをする目的で若年者を懐柔する行為)を処罰する規定
(7)公訴時効の見直し
(8)被害者などの聴取結果を記録した録音・録画に関する証拠能力の特則新設
(9)性的姿態の撮影行為に対する処罰規定
(10)性的姿態の画像などを没収・消去できる仕組みの導入

これについてHRN副理事の後藤弘⼦さん(千葉大学大学院社会科学研究院教授)は「検討会の取りまとめ報告書がほとんど反映された形になっていて、これ以外でも必要があれば検討するという形」と評価した。



●「被害救済できるための法律を」

会見では性暴力の被害当事者や支援団体のメンバーなどが登壇し、刑法改正への期待を語った。

ジャーナリストの伊藤詩織さんは、自身の性被害について「もし日本の刑法に『同意がなかった』といった言葉が入っていたら、どのような結果になっていたのかと思った」と振り返った上で、「やっと問題が見える化されて、メディアで正面から取り上げられるようになったと思う。みなさんの力で動いた時計の針を戻さずに審理を進めてほしい」と話した。

中学教師に性暴力を受けていた経験から、学校における性犯罪防止を訴えている都内在住のフォトグラファー、石田郁子さんは「15歳から19歳まで被害にあっていたが、恋愛と思わされ、まして先生が悪いことをするとは思っていなかった。37歳でやっと気づくことができた」と話し、公訴時効の撤廃や地位・関係性を利用した類型の罰則を求めた。

リベンジポルノなどの相談を受け付けているNPO法人「ぱっぷす」の後藤稚菜さんは、被害相談が累計で1300件にのぼり、中には12歳からの相談もあると報告した。

SNSで知り合った人から自撮り画像を要求され、エスカレートしてきたため断ると、「今までのものを拡散する」と言われるケースが相次いでおり、「被害者は弱みを握られているのでお願いベースで加害者に交渉をしなければならない。自分の被害はずっと未来まで続くという人がいる。被害救済できるための法律を作ってもらいたい」と訴えた。

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_e9456dfae5c1_「誤って女子トイレに入ってしまった」男性が無罪になったワケとは 【上半期セレクト】 e9456dfae5c1 e9456dfae5c1 「誤って女子トイレに入ってしまった」男性が無罪になったワケとは 【上半期セレクト】 oa-bengo4com

「誤って女子トイレに入ってしまった」男性が無罪になったワケとは 【上半期セレクト】

2021年も新型コロナウイルスをめぐる報道の多い1年となりました。そんな中、今年1月26日に掲載され、大きな反響があったのが、女子トイレに侵入したとして起訴された男性が地裁判決で「無罪」となった事件でした。この判決については記事掲載後、検察側が控訴しなかったため、そのまま確定しています。以下では当時の記事を再掲載します。



●腹痛であせっていたところで出くわした「男女が並び立つようなマーク」

「誤って女子トイレに入ってしまった」。そんな男性の主張が裁判所に認められた。

浜松科学館(浜松市)の女子トイレに正当な理由なく入ったとして、建造物侵入の罪に問われた60代男性に対して、静岡地裁浜松支部は1月20日、無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。

静岡新聞(1月21日)によると、弁護側は公判で、男性は急な腹痛による排便目的で入館し、無料エリアの女子トイレを間違って使ったと訴えていた。裁判所は、腹痛と便意の焦燥感で「男性の注意力が低下していた可能性がうかがわれる」と判断した。

また、公判では、女子トイレの入り口にあった「男女が並び立つようなマーク」の存在も争点となった。男性は、そのマークを男女共用だと認識したと主張。裁判所も「男女共用以外の意味を想起するのは容易ではない」と認定したという。

平時であれば、トイレの「男女」を間違えることはそうないが、急な腹痛という非常事態で、「男女が並び立つようなマーク」があったら、思わず入ってしまうのかもしれない。当時どんな状況だったのだろうか。



●従業員も使用することを示すためのマークだった

1986年開館の浜松科学館は、2014年にノーベル物理学賞を受賞した天野浩さんが名誉館長をつとめている。館内は、力・音・光・自然・宇宙などのゾーンで区切られた作りで、直径20メートルのプラネタリウムも設置されている。

その浜松科学館で、今回の事件が発生したのは2019年12月のことだ。60代男性が女子トイレに入った当時、女子トイレの入り口には「男女が並び立つようなマーク」が掲げられていたという。

浜松科学館の事業主体である浜松市の広報担当者は、弁護士ドットコムニュースの取材に「このマークは『このトイレは安全確認のため従業員も使用させていただきます』という文言とともに、掲示されていたもの」としたうえで、次のように説明する。


「トイレに入ろうとする人がパッと見たときに目に入る壁側には、『男子トイレ』には男性マーク、『女子トイレ』には女性マークがそれぞれあり、『男女が並び立つようなマーク』は、それらよりちょっと内側にあります。

掲示した施設側としては、利用者の方が誤解されるような表示にはしていなかったつもりです。事件後には、よりわかりやすくするため、女子トイレの赤い壁面の『女子トイレ』、男子トイレの青い壁面の『男子トイレ』という表示をすぐに貼りました」(市担当者)

当時の女子トイレ入り口の写真では、『男女が並び立つようなマーク』は入り口の側面に掲示されているように見える。正面から入ろうとすれば、「W.C.」の文字ととともに「女性マーク」がちゃんと目に入りそうだ。


ただ、当時のトイレ入り口の写真を見る限り、トイレ入り口に右側からアクセスするなど、角度によっては「男女が並び立つようなマーク」が先に目に入る可能性もありそうに思える。

浜松科学館によると、「男女が並び立つようなマーク」は紛らわしいだろうということで、現在はマークのない文言だけの表示に変えたという。


今回の事件について、浜松科学館は「お子さまなどがたくさん来る施設なので、どんな事情があるにせよ、女子トイレに男性が入ったとなると、施設側として対応せざるをえず、最終的には警察を呼ぶことになった」と説明した。



●「男女共用以外の意味を想起するのは容易ではない」

裁判所は、男性が急な腹痛で「注意力を低下させていた可能性がうかがわれる」としたうえで、トイレを探してかなり足早に館内を歩いていたなどの目撃証言を踏まえて、「不法な動機を有していたことをうかがわせる証拠はない」と判断した。

さらに、「男女が並び立つようなマーク」については、「男女共用であること以外の意味を想起するのは容易ではない」として、結論として男性は「無罪」となった。

男性の弁護人をつとめた望月宣武弁護士は、今回の判決について、「経験則に基づいて丁寧な事実認定と評価をおこなっており、正当な判決だと思う」と評価したうえで、捜査機関側を次のように批判した。

「起訴後に弁護人になりましたが、『よくこれで3週間も勾留したな』と思いました。また、供述調書を見ると、虚偽自白をとられかねない誘導もあったように見受けられました。

最大のポイントは目撃証言の信用性でしたが、警察官による目撃者再現写真は、目撃者が本来立っていない場所から撮影したもので、『再現写真』ではありませんでした。これは目撃者が立っていた場所からは見えないものが写り込んでいたことで判明したことです。

警察が『都合の良い証拠』を自ら作るような行為は、厳しく非難されなければなりません。また、漫然と証拠として提出した検察官にも怠慢があると思います」(望月弁護士)

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_fcb4ed2c6fd9_日弁連、「谷間世代」支援の新基金 公益活動や研修など対象 fcb4ed2c6fd9 fcb4ed2c6fd9 日弁連、「谷間世代」支援の新基金 公益活動や研修など対象 oa-bengo4com

日弁連、「谷間世代」支援の新基金 公益活動や研修など対象

日弁連は、制度変更によって司法修習時に国からの給与が払われなかった「谷間世代」である司法修習新65期〜70期の弁護士を対象にした新たな基金制度を創設する。

公益活動や研修などの費用を支援するもので、10月1日から申請を受け付ける。対象となる活動の期間は2020年12月1日〜2021年11月30日まで。

「そろそろ中堅になる世代。貸与金の返済などをしている人もおり、活動を強力にバックアップしたい」としている。



●4つの対象分野

支援対象は以下の4つ。

(1)公益的活動:時間等に応じて最大10万円
(2)研修・学習:実費額の3割(最大10万円)
(3)先進的取り組みへの表彰:10万〜30万円
(4)先進的取り組みへの助成:10万〜30万円

先進的取り組みについては、業務改革など幅広く受け付ける。「どんな応募があるか楽しみにしている」という。今年度末の公表・表彰を予定している。



●荒会長「集大成の一つ」

荒中会長にとって、若手支援は任期中の重点項目の一つだったという。基金は「集大成」だとして、次のようにコメントした。

「法科大学院世代、貸与世代の方々は色々な面で荒波に揉まれた経験を持ち、色々な思いを抱えながら活動している。

お金の面だけでなく、日弁連としても素晴らしい活動だね、先進的な取り組みだねというのを評価して、若手会員が胸を張って新しい分野、問題、課題にチャレンジしていくのをアシストしていきたい」

次年度以降、対象世代が広がっていくこともありえるという。申請は会員サイト(https://member.nichibenren.or.jp/gyoumu/support/wakate/challenge_kikin.html)から。

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_0c7734f13225_コロナ給付金の不支給は「納得できない」 全国89事業者が国提訴「真面目に自粛してるのに」 0c7734f13225 0c7734f13225 コロナ給付金の不支給は「納得できない」 全国89事業者が国提訴「真面目に自粛してるのに」 oa-bengo4com

コロナ給付金の不支給は「納得できない」 全国89事業者が国提訴「真面目に自粛してるのに」

コロナ禍で収入が減った事業者らを対象とした「持続化給付金」について、給付要件を満たしているのに不支給にされたとして、全国の個人事業主や中小法人あわせて89事業者が9月15日、給付などを求めて東京地裁に提訴した。

訴状などによると、原告らの申請には名古屋市の税理士法人Impactが関わった。「中抜き批判」で、2020年9月1日に給付金事務局が変わる前は、個人事業主と法人合わせて200件以上の申請すべてが認められたが、新事務局になってからは254件中139件で不支給になったという。

職種や属性が似たケースでも判断が分かれていることがあり、中には同じ団体に所属するスポーツ選手など、収入先が同じで結論が分かれているケースもあるという。

不支給となった事業者の中には廃業したり、名前が出ることに抵抗を感じたりして、原告に加わるのを断念した事業者もいるという。

同法人代表社員で行政書士でもある大箸直彦税理士は、提訴後の記者会見で「審査に不手際がある。ミスを認めて是正してほしい」と話した。



●「ほかにも不合理な不支給があるのでは」

飲食店を経営しているという原告の一人は、「真面目に営業を自粛して、申請も真面目にやっている。周りの同業者はもらえているのにどうして自分はもらえないのか。理由の説明もなく納得できない」などと訴えた。

持続化給付金は、個人事業主なら上限100万円、中小法人なら上限200万円が支給される。約441万件が申請され、約424万件に支給されているという。

原告側代理人の吉峯裕毅弁護士は、不正受給問題を受けて審査が厳しくなっている可能性があるとしつつ、困窮する事業者を迅速に支援するという給付金の趣旨に反した取り扱いだと指摘する。

そのうえで、「支給されるべきでない人に支給するのはまずいが、支給されるべき人に支給されないのはより問題だ。不合理な理由で不支給となっている人がまだいるのではないか」と話した。

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_55a210385bbc_トランス女性 「上司から執拗に『くん付け』された」 うつ病発症で労災申請 55a210385bbc 55a210385bbc トランス女性 「上司から執拗に『くん付け』された」 うつ病発症で労災申請 oa-bengo4com

トランス女性 「上司から執拗に『くん付け』された」 うつ病発症で労災申請

性同一性障害のトランスジェンダー女性がうつ病を発症したのは、勤め先の上司から「彼」と呼ばれたり、身体的特徴についてたずねられるなどのハラスメントを受けたことが原因だとして、9月14日、神奈川内の労基署に労災申請した。

女性の代理人によると、性自認に関するハラスメント(SOGIハラ)で労災認定されるハードルは高いという。女性は9月15日、都内で記者会見を開いて、「会社はいまもハラスメントを認めません。労災として認定してほしい」と呼びかけた。



●「女として扱われたいなら手術をうけたらどうだ」

労災認定の申し立てをしたのは、神奈川県の会社(製造業)で働くAさん(40代前半)。15日の会見で経緯を説明した。

Aさんは7〜8年前、性同一性障害の診断を受け、保険証などの性別はいわゆる「裏面表記」のトランス女性だ。

新卒入社時は男性として振舞ってきたが、次第に髪を伸ばすなど、会社でも女性としての扱いを希望してきた。

しかし、性自認に関するハラスメント(SOGIハラ)を含むハラスメントを受けたという。

特に、当時所属していた部署の上司にあたる男性から、2018年4月19日、「君は『彼』でしょ」など、差別的な発言を繰り返されたことから、精神的ショックを受けた。同年12月にうつ病と診断され、同月15日ごろから出勤できなくなった。

この男性からは、ほかにも「君のことを女として見られない」「女として扱ってほしいなら手術を受けたらどうだ」などの趣旨の発言があったという。そのほかにも、仕事からはずさせるようなパワハラにあたる言動があったと主張している。

今年9月5日までの休職期間を終えて、復職しようとしたところ、遠隔地への配置転換を命じられたという。Aさんは、労働組合「プレカリアートユニオン」に加入し、団体交渉を通じて転居を伴わないで済むかたちで復職した。



●他の女性は「さん」付けなのに、私だけ「Aくん」と呼んでいた

Aさんの代理人の小野山静弁護士によれば、労災認定基準の中に「SOGIハラ」は明確にないため、上司からセクハラ・パワハラにあたる言動を受けたと主張している。

Aさんは「ハラスメントをした上司は、何度も、何カ月もやめてほしいと言い続けたにもかかわらず、私をあえて『彼』と呼び続けました。ほかの女性職員を『〜さん』と呼ぶのに、私だけ『Aくん』と呼びました。また、仕事からのけものにしようとしました」と話す。

会社にはハラスメント行為を禁じる社内規定もあるが、上長に相談してもハラスメントと認められず、今も会社側は「不適切な言動」ではあるが、ハラスメントを認めていないという。

「労基署が認めれば、会社も認めざるをえない。ぜひ、認定してほしい」(Aさん)



●ハラスメントは「今すぐ改善できる問題」


同じくAさん代理人の佐々木亮弁護士によると、職場における性自認の問題は「施設・社内制度の問題」と「ハラスメントの問題」の2つに大きく分けられるという。

「前者は物理的限界もあり、議論を深めていかないといけない分野です。しかし、ハラスメントは今すぐにでも解決できる類の問題です。時代にそぐわないような言動を、上司が部下にぶつけるのはたださないといけません」

会社は、弁護士ドットコムニュースに「現時点では、コメントは控えさせていただきます」と回答した。

追記(9月16日午後9時02分):保険証に関する記述について、会見者側から「不正確な説明だった」と連絡があり、一部訂正しました。

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_684b0a297559_ハラスメント被害、事後でもできる「有力な証拠」の作り方 684b0a297559 684b0a297559 ハラスメント被害、事後でもできる「有力な証拠」の作り方 oa-bengo4com

ハラスメント被害、事後でもできる「有力な証拠」の作り方

職場でトラブルに遭遇しても、対処法がわからない人も多いでしょう。そこで、いざという時に備えて、ぜひ知って欲しい法律知識を笠置裕亮弁護士がお届けします。

連載の第3回は「ハラスメントの立証方法」についてです。録音が有効な手段だと聞いたことはあっても、実際にいつ録れば良いのかなど、疑問はありませんか。また被害の性質上、「その瞬間」の証拠は、なかなかとれないものです。

しかし、笠置弁護士はそうしたケースでも「できることがある」と言います。一体、どんな方法がとれるのでしょうか。



●パワハラ加害者には「一定の共通する性格」がある

今回は、ハラスメント被害を受けた場合に、どのように立証をしていけばよいかについてお話ししたいと思います。

相談の多いハラスメント被害として、パワハラやセクハラ、マタハラがあります。マタハラで最も相談が寄せられるのは、妊娠や出産等をきっかけに解雇をしてくるという事件です。

このような事件では、従業員側は「解雇の理由はマタハラだ!」と主張し、会社側は「全く別の理由だ!」と反論してくるという展開になるので、リストラ事件と同じような立証活動を行っていくことになります。そのため、パワハラやセクハラの立証方法とはかなり異なってきます。

パワハラやセクハラの立証を考えるには、パワハラやセクハラの特性を知っておくべきです。最近の研究・調査では、パワハラの加害者には一定の共通する性格があること、パワハラやセクハラが起きやすい会社には共通する特徴があることが知られています。

このことから、ハラスメント加害者は、真剣に自分のふるまいを反省する機会がない限り、被害をまき散らし続ける可能性が高く、ひとたびハラスメント問題が起きている職場には、同様の被害を受けた経験のある被害者が多数存在する可能性が高いということが分かります。



●職場の被害者で証言し合うことが有効

このことを踏まえると、ハラスメントの立証を行うためには、同じ職場の中で同様の被害を受けている方たち同士で証言し合うことが最も有効であることが分かります。

裁判所や労働基準監督署等の第三者機関が判断する際にも、多人数が証言しあっているような事案では、本当に被害が生じていると信頼してもらいやすくなり、勝訴の可能性がかなり高まります。

そのため、私はハラスメントの相談を受けた際には、「同じような被害を受けている経験がある方は周りにいないか」「その方たちはハラスメント被害について問題にする意思がありそうか」といった点を必ず詳しくお聞きするようにしています。



●録音はどうやって取ればいい?

被害の様子を収めた録音も非常に重要な証拠です。とはいえ、ハラスメントは本人が予期せぬタイミングで起こることが多く、ピンポイントで録音が取れることはそう多くないでしょう。現在進行形でハラスメント被害を受けている方であれば、職場に入ってから出るまで、ボイスレコーダーをずっと起動しておくのも手でしょう。

最も深刻な被害を受けた場面の録音が取れなかったとしても、諦める必要はありません。後日、加害者と話をする機会があったときに、その時に受けた発言を再現し、「あなたはそう言いましたよね?」といった確認を求め、その様子を録音するなどといった工夫をする余地はあるでしょう。

その場にいなかったとしても、質問を重ねることでその場でのやり取りをリアルに再現するということは、まさに私たち弁護士が証人尋問の中で行っている作業と同じです。



●セクハラ被害の録音は?

中でも、セクハラ被害をとっさに録音することはとりわけ難しいと実感します。突然被害を受けることが多いと思われますし、性的な発言を受けているような場面で、平常心を保ちとっさにボイスレコーダーやボイスレコーダーアプリを起動することは難しいと思います。

そのようなときに使えるのが、スマートフォンのカメラ機能です。カメラのアプリに関しては、スマートフォンを起動して比較的分かりやすいところに配置している方が多いと思いますし、最近のアプリでは、片手だけの操作で簡単に動画を撮ることができる仕様にもなっています。動画モードさえ起動できれば、音声を録音することができます。

私が担当した事件では、レイプドラッグのようなものを飲まされ、意識がもうろうとした状態にさせられている中で、セクハラ被害の証拠を何とか撮ろうと、とっさにiPhoneの動画モードで音声を撮り、立証に結び付けたということがありました。



●社内調査文書も決め手になる

昨年の法改正で、パワハラ相談窓口を設置することが使用者に義務化されましたが、ハラスメント被害を会社に申告した後の調査が記された社内文書も、ハラスメント被害を立証する大きな武器となることがあります。

私の経験でも、会社が被害者に対してはハラスメントの事実はないと否認し続けていましたが、こちらが独自に入手した社内の調査文書ではハラスメント被害があったことを把握していることが明らかになっており、労働審判の当日にその文書を突きつけ、裁判所に被害を認めてもらえたということがありました。



●メモやLINEの記録、診療記録も証拠に

録音よりは信用性が落ちる証拠ではあるものの、複数の証拠を照合し、いずれにおいても同じ被害が語られているという場合には、それぞれの証拠が信用性を高め合っていると考えることができます。

例えば、ご自身のメモ等の記載やLINEで同僚や友人らに相談している記録、社内のハラスメント相談室での相談記録、心療内科でのカルテの記載などで、被害の事実が記載されていることがあります。これらを使って立証を考えるという場合には、証拠の種類や数があればあるだけよいでしょう。

真実を否定する加害者が述べるストーリーは、どこかに綻びがあるものです。弁護士・上級者向けにはなってしまいますが、裁判の証人尋問の中で、そのストーリーの矛盾点・不合理性を浮かび上がらせることによって、加害者が必死に隠そうとしているハラスメントの加害の事実を明らかにすることに成功したこともあります。

このように、労働時間の立証と同じく、ハラスメントの立証の仕方にも正解というものはなく、様々な資料が証拠になり得ます。ぜひ参考になさってください。

(笠置裕亮弁護士の連載コラム「知っておいて損はない!労働豆知識」がスタートしました。この連載では笠置弁護士の元に寄せられる労働相談などから、働くすべての人に知っておいてもらいたい知識、いざというときに役立つ情報をお届けします。)

【取材協力弁護士】
笠置 裕亮(かさぎ・ゆうすけ)弁護士
開成高校、東京大学法学部、東京大学法科大学院卒。日本労働弁護団本部事務局次長、同常任幹事。民事・刑事・家事事件に加え、働く人の権利を守るための取り組みを行っている。共著に「労働相談実践マニュアルVer.7」「働く人のための労働時間マニュアルVer.2」(日本労働弁護団)などの他、単著にて多数の論文を執筆。
事務所名:横浜法律事務所
事務所URL:https://yokohamalawoffice.com/

外部リンク

cat_oa-bengo4com_issue_08e4da83f849 oa-bengo4com_0_e12d23535985_猛スピードのロードバイクが、車の前で転倒…接触なくても交通事故になるの?! e12d23535985 e12d23535985 猛スピードのロードバイクが、車の前で転倒…接触なくても交通事故になるの?! oa-bengo4com

猛スピードのロードバイクが、車の前で転倒…接触なくても交通事故になるの?!

「非接触でも事故と判断されるのでしょうか」。このような相談が弁護士ドットコムに寄せられています。

人通りの少ない道で車で徐行していた相談者の元にロードバイクに乗った人がかなりスピードが出ている状態で左折してきました。急ブレーキをかけたその人は転倒しましたが、相談者の車とは接触していなかったようです。

相談者はそのままその場を立ち去ってしまいましたが、後になって救護義務違反なのではないかと考え始めました。相手側が警察に届けたらどのような罪になるのでしょうか。坂口香澄弁護士に聞きました。



●「接触していなくても交通事故の当事者」となる可能性

ーー非接触でも「事故」と判断されるのはどのような場合ですか

自分の運転が影響して被害者の受傷につながった場合には、接触をしていなくても交通事故の当事者とされる可能性が高いです。

自動車が急に車線変更を行ったために後方を走っていたバイクが急ハンドルをきって転倒した場合や、交差点の出会い頭事故で双方急ブレーキをかけたので衝突は免れたもののバイクがバランスを崩して転倒したような場合などが典型です。相談者のケースでも、相談者が交通事故の当事者とされる可能性があります。

非接触事故でも人が怪我をした場合には、その原因となった人も交通事故の当事者として、自動車運転過失致死傷の罪(自動車運転死傷処罰法5条・7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金)に問われることになります。

ただ、実際に刑事処罰がなされるかどうか、つまり、起訴されるかどうか・起訴された場合の量刑がどれくらいになるかは、当事者双方の不注意の程度や被害者の怪我の程度なども考慮して決められます。

ーー事故と判断されたらひき逃げとして処分されるのでしょうか

交通事故の当事者となった自動車等の運転者には、負傷者を救護する義務(救護義務)があります(道路交通法72条1項前段、同法117条2項・1-年以下の懲役又は100万円以下の罰金)。自動車等の運転者がこの救護義務を果たさないのがいわゆる「ひき逃げ」です。

非接触の事故であっても、その原因となった運転者には救護義務がありますので、救護せずにその場を立ち去ったときには、救護義務違反(ひき逃げ)として処分される可能性が高いです。

裁判例のなかには、接触していないために事故の当事者であるという認識を持ちにくかったという点を量刑の重さを決める際に考慮したものもありますが、その裁判例も「非接触事故だからひき逃げではない」と判断しているわけではありません。

相談者のケースでも、相談者が自動車運転過失致死傷の罪に加えて、救護義務違反の罪に問われる可能性があります。

ーーこの他、気をつけるべき点があればご指摘ください

救護義務とあわせて、交通事故の当事者には警察に通報する義務(報告義務)もあるのであわせて注意しましょう。

交通事故では、人が亡くなる、後遺症が残るほどの重傷を負うといった凄惨な被害が生じることも少なくありません。そのため、事故直後に少しでも早く救急救命につなげることが非常に重要です。迅速な救急要請が被害の拡大を食い止めると言っても過言ではありません。

法定刑の上限をみても、自動車運転過失致死傷が最大7年以下の懲役であるのに対し、救護義務違反(ひき逃げ)は最大10年以下の懲役となっています。運転免許の違反点数も、人身事故だけなら4点~(過失の有無や被害の程度により決まります)ですが、救護義務違反はそれだけで35点の違反点数が付きます。

違反点数35点ということは、免許は取消しのうえ、過去に1回も違反歴がなくても最低3年間は再取得することができません。それだけ、事故直後の救命措置を取ったかどうかは重視されているということです。

「あのとき通報していれば」とあとから悔やんでも取り返しがつかないこともあります。また、交通事故の被害者やご家族にとって「もっと早く通報してもらえていれば」という悔しさは、心にも深い傷を残します。事故が起こったときには、その責任が自分にあるかどうかすぐに判断ができなくても、まずは119番、それから110番に通報することが大切です。

【取材協力弁護士】
坂口 香澄(さかぐち・かすみ)弁護士
交通事故・債務整理・相続・企業の法律問題、不動産に関わる問題に特化した法律事務所
事務所名:よつば総合法律事務所
事務所URL:https://yotsubalegal.com/

外部リンク