cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_cd29ab4a0f42_企業支援のプロが指南!中小企業がWithコロナ時代を生き抜くために必要な助成金制度の活用法 cd29ab4a0f42 cd29ab4a0f42 企業支援のプロが指南!中小企業がWithコロナ時代を生き抜くために必要な助成金制度の活用法 oa-atdime

企業支援のプロが指南!中小企業がWithコロナ時代を生き抜くために必要な助成金制度の活用法

2020年7月9日 06:00 @DIME

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、注目度が高まる「助成金」。

助成金制度の理解促進と申請支援を行う助成金制度推進センターではこのほど、コロナ禍で経営にダメージを受けた中小企業を支援すべく、4月8日から助成金や資金調達に関する無料オンラインセミナーを実施した。

7,000社を超える中小企業がオンラインセミナー受講。迫られる資金繰り、不慣れな助成金申請

新型コロナ禍で世界的に経済活動が停滞し、全国の中小企業は資金繰りで深刻な悩みを抱えている。助成金制度推進センターにも多数の相談があり、「こんな時こそ、助成金。」と題した助成金活用セミナーと「こんな時こそ、資金繰り。」と題した資金調達セミナーを4月以降、それぞれ週1回のペースでウェブ会議システム「Zoom」で実施した。直近3ヶ月で7,000名以上が受講し、現在も多数の申し込みが続いている。

セミナーの需要が高い背景として、中小企業が助成金制度に不慣れである点が挙げられる。

今回、雇用調整助成金の新型コロナ特例措置が注目を集めたが、助成金は厚生労働省の所管だけで約60種類、地方自治体が独自に設けた制度を合わせると約2,000種類に達する。

しかし、これらを継続的に活用するのはほとんどが大企業で、大半の中小企業は申請すらしていなかった。

4月以降、同センターに飲食店事業者などから「雇用調整助成金はもらえるのか」という相談が多数寄せられたが、助成金について理解していない人が多く、大部分が条件には当てはまらないケースだった。

「雇用調整助成金」に振り回される中小企業/資金調達のチャンスなのに「借入=悪」という誤解

同センターは、中小企業関係者に対して、より良い経営が出来るよう、セミナーや個別の無料対象診断などを通じてさまざまな発信をしている。

休業した事業主を支援する「雇用調整助成金」の特例措置は国のPRや報道などで非常に関心が高まったが、事業者側の労力が大きい割にメリットが少ないなど問題点があり、同センターとしては勧めていない。

実際、支給要件の緩和や手続きの簡素化、8,330円から15,000円への日額上限の引き上げなど何度も改善が行われたものの、窓口への問い合わせ殺到や個人情報漏洩、支給の遅れなどトラブルや混乱が報じられた。

同センターによる事業者の個別診断では、他の助成金が適応するケースが多くあった。また、融資に関しては、「コロナショックだから資金を借りるのは大変ではないか」「借入は良くない」という考えは誤解であると伝えているという。

現在、この四半世紀で最も借入が優遇されている時期。「資金調達の大チャンス」と捉え、大企業と同じように中小企業も躊躇せず積極的な資金調達を行うべきだ。

第2波を想定し、年間を通した助成金申請や資金調達の準備を

同センターでは7,022社、計約92億9,700万円の助成金サポート実績がある。融資サポートは約80社、実行金額約19億円。新型コロナの第2波を乗り越えてもらうためにも、今後も中小企業のサポートを続けていくという。

同センターの藤田剛理事長は「withコロナで劇的に変わる社会で生き残るには、業態転換や販売方法の見直しなど新しい経営スタイルを取り入れていくことも必要となり、今のうちに資金調達を進めておくことが重要です。

第2波、第3波で再び活動自粛が求められた時に国の助成金制度や融資制度を慌てずに利用できるように、出勤簿や賃金台帳など労務整備をしておくことが大事です」と話している。

助成金制度支援センター藤田理事長インタビュー


助成金制度推進センター

センター長兼理事長

藤田剛氏

2009年から助成金申請サポート事業に関わり、中小企業を中心に安全かつ有効的な活用のアドバイスを行う。創業当初、関西を中心にサービス展開を行っていた当センターの理念である「1社でも多く、正しく助成金制度を理解し、安心安全に、継続的に活用して頂く」ために、現在はサービスを全国展開でサポートできる環境を整えた。

■新型コロナ特例「雇用調整助成金」に振り回された中小企業
緊急事態宣言が発令された4月以降、助成金制度推進センターには「雇用調整助成金」に関する問い合わせが多く集まりました。雇用調整助成金は平常時に申請されることは稀で、台風や地震などの災害時に特例措置が出され活用されていましたが、この度、国を挙げて新型コロナ特例がアピールされ、にわかに注目を集めました。

しかし、中小企業の多くには「休業して従業員に休業手当を払った場合」という基本条件すら周知されておらず、また相次ぐ変更が混乱を招きました。さらに社労士が申請に慣れていない、不正防止のため厳密な資料が求められたことなどが、事業者を苦しめました。

当センターにも、飲食店・ホテル・イベント事業者などから相談が多数寄せられましたが、4月時点では申請条件を満たすのは全体の1/30程でした。しかし実際に経営状態をヒアリングをすると、別の助成金が申請できるケースも多くみられました。

今回の雇用調整助成金は、オンライン申請のトラブル、申請殺到への予想の甘さ、人手不足による不慣れなスタッフの対応などから、更に支給が遅れる可能性があります。

安心して申請できる他の助成金にも目を向けてほしい、と考えています。

<雇用調整助成金コロナ特例の問題点>
●日額の上限が8330円で低かったため、差額が申請した企業の負担になっていた。

(→第2次補正予算で上限が15,000円に引き上げられて改善)

●申請が大変難しい。書類が多く、受給まで2~3カ月かかってしまう。今後も迅速な支給が見込めない。不正受給を防ぐため必要書類が多くなり、審査も厳密に行われる。2008年のリーマンショック後にも支給要件が大幅に緩和されたが、不正受給が相次いだ。

●小さい会社が社会保険労務士に依頼すると、手数料が助成額を上回ることもあった。不支給の可能性や、不正があった場合の責任などから、社会保険労務士が「やりたくない仕事」と捉えることもある。申請に慣れていないという背景もある。

●休業期間中の賃金を受け取れなかった中小企業の労働者が直接、休業支援金を申請する制度が第2次補正予算で創設されたが、これによって企業が休業手当を支払わなくなることが懸念される。また労働者の申請が殺到する可能性も。

■積極的に資金調達を
資金調達に関するセミナーでは、世の中にある「借入は悪」という認識は大いなる誤解だと伝えています。今は利息が安く、借り入れしやすい千載一遇のチャンスです。この時期を逃す手はありません。

また、新型コロナの特別貸付を受けるために売上高を調整をしようと考えるかもしれませんが、それは本末転倒だということも伝えるようにしていました。

金利優遇や実質無利子化のメリットがあっても、本業の売上げを抑制して失う利益の方が格段に大きいです。正々堂々と資金調達するよう助言しています。

■中小企業がwithコロナ時代を生き抜くには?
緊急事態宣言が解除され、徐々に通常の経営に戻りつつあります。しかし新型コロナの第2波第3波を想定した「withコロナ」を生き抜くには、これまでと同じマーケティング手法・販売チャネルではない新たな経営スタイルを取り入れていくことが必要だと考えます。

新業態への転換や販売方法の見直し、労使間の関係、副業の増加など、社会・経済が劇的に変わるなか、国の制度を活用して生産性の向上を行うなど、中小企業も変わらなければ生き残れないでしょう。

助成金の申請には、出勤簿、賃金台帳、雇用契約書、就業規則の4点が必須です。コロナ第2波を想定し、国の制度を活用できるように社内整備を進めておくことが大切です。それに加えて、今は銀行に体力があり政策的にも借入の制度が充実している絶好のタイミングです。今から融資など万全を期して進めておくとよいでしょう。

コロナ禍の中小企業事業者 インタビュー


株式会社イル・ヴリール

代表取締役 加藤和則氏

■7年前から助成金を活用。新型コロナでエステサロンを休業するも「雇用調整助成金」に頼らず乗り切る
化粧品の製造販売とエステサロンの運営を手がける株式会社イル・ヴリール。同社は、7年前から助成金制度推進センターのサポートを受け、従業員のキャリアアップや介護休業のための厚生労働省の助成金、インターネット通販を拡充させるための経済産業省のIT導入補助金、カンボジアでの事業展開にあたり外務省の中小企業海外展開支援補助金などを活用してきた。

助成金は申請から入金するまで、おおむね1年近くかかる。今回のコロナ禍で都内3店舗のエステサロンが4.5月にわたって休業することになった。撤退を強いられた同業店舗も多いなか、イル・ヴリール社は、1年前に申請していた助成金の約200万円が入金されたことで、「雇用調整助成金」などに慌てて頼ることなく、東京都の休業要請に従いながら家賃や給与支払いを乗り切ることができた。

■専門部署を持たない小規模事業者にとって助成金申請は大変。アウトソーシングすることで事業に専念
加藤和則社長は、センターのサポートを受ける以前にも、自身で助成金を申請したことがあったが、とても面倒な思いをしたそうだ。「書類の『てにをは』が違うだけでダメだし、ハローワークの窓口の担当者が代わると言うことも変わる」と振り返る。

センターのサポートを受けてからは、手続きがスムーズに進んでおり、大企業のように助成金の専門部署を持たない同社でも、専門家にアウトソーシングすることで、社長は事業の売上を上げることに専念できる。

これまで同社が受けた助成金は、従業員の健康診断やキャリアコンサルタントの活用などさまざまな種類がある。センターが助成金の対象診断を行い適用助成金を提案すると、自社で提案に沿った施策を実施し、指導に基づいて書類を作成して、申請窓口へ提出する。

助成金を活用することは、労務整備への意識が低かった中小企業にとって、就業規則を整備するなどの環境改善にもつながり、社員にとって良い循環をもたらしたと実感している。

■中小企業こそ助成金の活用を!小規模事業者の実情を分かっていない「雇用調整助成金」への指摘も
加藤社長は「センターのサポートで助成金を受け、今まで面倒だと思って活用せずロスしていたと後悔した。毎年200万円程度の助成金・補助金を活用している。

大企業には専門の部署がある一方、助成金を本当に必要とする中小企業は従業員が少なくて使いにくい制度になっている。中小企業は助成金を活用すべきだ。

コロナを予期していたわけではないが、今回は助成金で助かった」とし、雇用調整助成金については「休業手当は企業が立て替えて先に従業員に支払う必要があり、助成金が入金する3~4か月先まで会社を維持できるのか。制度設計に問題があり、中小企業の87%を占める小規模事業者の実情を分かっていない。」と話している。

出典元:助成金制度推進センター

https://sppo.jp

構成/こじへい

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_88f6ded2131d_送信機、受信機、バイパスモード機能の一台三役!AUKEYの超低遅延apt-X Low Latency 対応「Bluetoothトランスミッター レシーバー」 88f6ded2131d 88f6ded2131d 送信機、受信機、バイパスモード機能の一台三役!AUKEYの超低遅延apt-X Low Latency 対応「Bluetoothトランスミッター レシーバー」 oa-atdime

送信機、受信機、バイパスモード機能の一台三役!AUKEYの超低遅延apt-X Low Latency 対応「Bluetoothトランスミッター レシーバー」

2020年8月7日 17:45 @DIME

送信機/受信機/バイパス機能搭載の1台3役の「Bluetoothトランスミッター レシーバー」

世界的に権威のある「レッドドット・デザイン賞2019」と「iFデザイン賞2019」の二大デザイン賞をダブル受賞! AUKEYの「Bluetoothトランスミッター レシーバー」がめちゃくちゃ使えるので紹介したい。


同製品は切り替えスイッチで、受信と送信の両方に使用可能なBluetoothオーディオレシーバー&トランスミッター。バイパスモードも利用可能で、Bluetooth非対応デバイス間の接続が有線で送信できる。


また、スマートなLEDディスプレイを搭載で、使用状況を一目で分かりやすい上に、高級感溢れるデザインがとても魅力的だ。高音質のaptX LL、aptX、AACコーデックにも対応し、映画、ゲームのライブ感を損なわずに楽しめる。高い基本性能と良心的価格を両立させていて、かつ後悔しないための2年安心な保証付きトランスミッター&レシーバーを求める人に最適だ。


aptX Low Latency(低遅延)テクノロジーにより、ワイヤレスでも映像と音声のズレをほぼ感じることなく、映画、ゲームのライブ感を損なわずに楽しめる。また、apt-X とAACコーデックにも対応しているので、iPhoneやAndroidなどさまざまな端末で高音質で再生可能だ。

通信範囲は約50メートルまでの接続が可能に。 ヘッドフォンをつけたまま、行ったり来たりの自由な移動が可能となった。家中どこでもワイヤレスを体験できる。

付属の光デジタルケーブル、3.5mmオーディオケーブルやRCAオーディオケーブルを利用することで、様々な機器と接続可能。高音質&低遅延&安定でお気に入りの音楽や映画などを楽しめる。販売価格は5,999円となる。

商品ページは下記から。

https://amzn.to/3aocmdt

構成/ino.

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_29a0045b20e5_大物を釣っても安心!魚の後処理はプロにお任せし、釣りと食事の両方を楽しめる会員制レストラン「リストランテ ペスカトーレ」 29a0045b20e5 29a0045b20e5 大物を釣っても安心!魚の後処理はプロにお任せし、釣りと食事の両方を楽しめる会員制レストラン「リストランテ ペスカトーレ」 oa-atdime

大物を釣っても安心!魚の後処理はプロにお任せし、釣りと食事の両方を楽しめる会員制レストラン「リストランテ ペスカトーレ」

2020年8月7日 17:30 @DIME

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

「シェフシェアリング“釣り人”」がリニューアルオープン

2017年にオープンした、釣った魚の後処理を店に任せることで、釣りと食事を楽しめる新業態のレストラン「シェフシェアリング“釣り人”」が、3年目の節目に当たる今年7月末から「リストランテ ペスカトーレ」としてリニューアルオープンした。


日本各地に遠征に行く釣り人でもあるオーナーの佐野順平さんは、「シェフシェアリング“釣り人”」を立ち上げた経緯をこう話す。

「釣り人は大物を釣ったときはうれしくて仕方がないが、帰り道、絶望に駆られる。スーパーにさばいてくれないかと電話をして断られ、風呂場でさばくと、2~3週間は風呂場が生臭くなる。家に着くころにはこれをどうしたらいいのだろう?と頭を抱える。実際に僕の友人は、念願だった1本30㎏のキハダマグロ2本を釣って意気揚々と帰ったら、奥さんから『あんた!それどうするの!?』とめちゃくちゃ怒られた。こんな不幸をなくしたいと、釣り人が気軽に釣りが楽しめて、釣り人も釣り人を応援する人も幸せになるレストランを立ち上げた」


同レストランは会員制で、「釣り人会員」(入会金/2万円 初月/1000 円、2ヶ月目以降/月5000 円)は、釣った魚を持ち込むことが可能で、店内でディナーとして食事をしても、さばいてもらった魚を真空パックにして持ち帰ることも可能。食事に利用できる「通常コース」チケットを毎月1 枚プレゼント、チケットの有効期限は3ヶ月間で、食事の際に利用できる。現在は70名ほどが登録している。

自身は釣りをしないが、釣り人が釣ってきた魚をレストランで食べることができるのが、「応援会員」(入会金/5000 円 月/2000 円)で、現在は150名ほどが登録している。釣り人会員、または応援会員と一緒なら、何名でも食事の利用は可能。

提供される料理は、シンプルディナーコース(1皿+ワンドリンク付き 2000円・税別以下同)と、通常コース(4皿+フリードリンク付き 4000円)の2コース。さらに9月から、満足コース(6皿+フリードリンク、デザート、コーヒー付き 8000円)、フルコース(9皿+フリードリンク、デザート、コーヒー付き 1万2000円)の2コースが追加される。

取材日に集まった釣果は、下記画像左は、鴨川沖で釣れたイシナギ。対馬で釣れたマダイは佐野さんがコロナの影響で遠征釣りを自粛しているため、現地の漁師に釣ってきてもらったとのこと。片貝港(九十九里沖)で釣れた深海魚のアコウは釣りあげると目が飛び出ることからメヌケとも呼ばれ、400m~1000mの深海に生息している。

画像右はクロマグロ、ブリ、ヒラマサ、マハタ、オニカサゴ、ウッカリカサゴ。ジギングという仕掛け釣りはマダイ、クロマグロ、ブリ、ヒラマサ、マハタを、アコウやイシナギはイカ餌、サバ餌を付けて釣たっとのこと。


「釣り人に必要なのは軍資金。彼らの財布にできるだけダメージを与えないようにレストランで提供する料理は価格を抑えている。アコウなどは市場に出回ること自体少なく、市場に出るとキロ1万円を超える価格になる。今回釣ったのは8尾で25㎏ほどなので30万近い値が付く魚。高級魚のノドグロ(アカムツ)も日本全国でみなさんが釣ってきてたくさん入ってくる。超高級魚が4皿のコースに入っていてもお値段4000円なので、これは普通のレストランではないことだと思う」(佐野さん)

釣り人が持ち込んだ魚は、遠洋漁業で使われるものと同じレベルのマイナス60度の冷凍庫で冷凍保存しており、マグロだったら刺身で半年はおいしく食べられるという。後日持ち帰ることもでき、釣果がなかったいわゆる「ボウズ」だったときでも安心して食事を楽しむことができる。

また、大型の魚は釣ったばかりだと食感が悪く、食べごろまで1週間ほど寝かせた方がいいとのこと。釣った当日に食べるものとしてはアジなどの小魚系がおすすめ。川魚でもOKで、アユからカジキマグロまでいろいろな種類の魚が入ってくるそうだ。

「リストランテ ペスカトーレ」店長でシェフの佐藤剛さんは、2002年7月にイタリアに渡り、「ロカンダ デッレ タメリッチ」という、ピサの斜塔の近くにある星付き魚介専門リストランテをスタートに、20 年間魚介料理に携わり、リグーリア州ラ・スペツィアにある星付きリストランテでスーシェフを務めた。

「刺身やカルパッチョはもちろん、ロックフィッシュのブイヤベースや、大型魚の生ハムは感動できる逸品。どのような魚でも、長年の経験と創造性を組み合わせ、五感すべてで楽しんでいただける料理を提供している」(佐藤シェフ)


【AJの試食】釣り人も食べるだけの人もお得に楽しめる釣り人レストラン

早朝から海に出て釣りを楽しむ人にとっては、帰宅後に釣果をさばくのは大きな負担。オーナーの佐野さんが釣り人レストランを立ち上げたきっかけのひとつが、対馬で釣ったヒラマサをさばいているときに、疲れのあまり包丁がすべり指に大けがをしたしまったことだとか。

釣り人会員ならば、釣った魚を家でも楽しんでもらうために、おろした魚を真空パックにして持ち帰ることができる。処理済みなので近所へのおすそ分けもできる。逆にレストランでは、家庭では食べられないような、手の込んだカルパッチョ、生ハムの加工、低温調理など、イタリアンシェフが腕を振るう料理を提供している。

4皿とフリードリンクの通常コースを試食。フリードリンクはワイン評論家ロバート・パーカー氏の認定プログラムで認められた、国内十数名のみというワインテイスターが選定するコストパフォーマンスの高いワインを中心に、ビール、焼酎、日本酒、ウィスキーが飲み放題。

スタートは佐野さんが九十九里で釣ったアコウダイを1週間寝かせて熟成させたカルパッチョ。すだちのビネグレッタのさわやかな酸味と夏野菜が、コリコリとした食感のアコウダイとよく合う。

パスタは「水だこのラグーソース フジッローニ」。水だこはかなり歯ごたえがあり、アルデンテでゆで上げた大ぶりのフジッローニにソースがよく絡み、トマトの甘味、魚介のうまみ、食感が楽しめる。


青森で釣れた「ヒラメのムニエル 焦がしバターソース」は、私はバターが苦手なのでソースを抜いてもらい、あっさりとレモンがけでいただいた。口の中でほろっとくずれるヒラメの身のやわらかさ、皮目の香ばしさは美味。バターソースを絡めるときっと絶品なのだろうなと推測。

魚介だけでなく肉料理も提供。「スペイン産ひまわり豚のピザ職人風」は肉厚のひまわり豚の上にマッシュポテトを挟み、チーズをのせて焼き上げたもの。マッシュポテトにもバターが入っているとのことで、佐藤シェフがポテトの代わりにナスをベースにして焼いてくれたのだが、ジューシーな豚肉とナスが好相性で大満足!(魚ではないが……)。


8月中は、リニューアル記念として、釣り人会員、応援会員のいずれかの会員と一緒に来店すれば、飲食費を完全無料で提供する。会員1人あたり会員含め最大4名まで。釣りはしないけれど食事だけを楽しみたいという場合なら、新規の応援会員に加入すれば入会金7000円で、4人分が食べられる。応援会員になると月々2000円が必要となるが、複数でこれからも楽しみたいという場合は、かなりお得感がある。

文/阿部純子

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_100913db5d12_広視野角で高い色彩表現を可能にしたIPS 4Kパネルに、独自開発のナノテクノロジーを搭載!映像美がスゴい「LG NanoCell TV AI ThinQ」 100913db5d12 100913db5d12 広視野角で高い色彩表現を可能にしたIPS 4Kパネルに、独自開発のナノテクノロジーを搭載!映像美がスゴい「LG NanoCell TV AI ThinQ」 oa-atdime

広視野角で高い色彩表現を可能にしたIPS 4Kパネルに、独自開発のナノテクノロジーを搭載!映像美がスゴい「LG NanoCell TV AI ThinQ」

2020年8月7日 17:15 @DIME

人工知能を統合させた最新AI対応映像エンジンを搭載。何百万もの映像ソースを学習したAIプロセッサーが、あらゆる映像を高精細に映し出し、今までにない映像美を生み出す液晶テレビがLGエレクトロニクス・ジャパンに登場した。

ナノテクノロジーを搭載した「LG NanoCell TV AI ThinQ」

液晶テレビのラインアップは、広視野角で高い色彩表現を可能にしたIPS 4Kパネルに独自開発の「ナノテクノロジー」を搭載した「LG NanoCell TV AI ThinQ」として、「NANO99」「NANO91」「NANO86」の3シリーズ。


「NANO99」シリーズは、当社初となる、8Kチューナー内蔵の液晶テレビとして、75インチと、65インチの2サイズをラインアップ。2Kに比べて16倍、4Kに比べても4倍の約3,300万個もの画素を持つ高精細8Kパネルが、リアルな映像を映し出す。

デザインにおいては、壁面にピッタリ密着する方式で部屋と一体化する「ギャラリーデザイン」を初めて採用。壁掛け用の取り付け金具がテレビ本体の中に収まる構造で、テレビと壁の間の隙間を最小限にし、圧迫感のないスッキリした印象でインテリア性の高い壁掛けを実現した。


さらに4Kチューナーを内蔵した、86~55インチまで幅広いサイズ展開の「NANO91」シリーズと、どんな部屋にもコンパクトに設置できる49インチを展開する「NANO86」シリーズをラインアップ。

サウンド面では、AIが今見ている映像のジャンルを分析し、それぞれに合わせたサウンドに最適化しつつ、臨場感あふれるバーチャルサウンドに変換。音が360度移動する画期的なサウンド規格「Dolby Atmos®」に対応し、映像世界の内側にいるかのような没入体験を実現。

また、テレビに話しかけるだけで基本操作ができるハンズフリー音声認識や、幅広いジャンルのネット動画アプリに対応、各種ゲーム機能を実装するなど、エンターテインメントがさらに充実する豊富な機能を搭載している。


各モデルの詳細はホームページ(https://www.lg.com/jp/tv)をチェック。

構成/ino.

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_5fa7a6fb9c14_大人の男を魅了する存在感!ダイハツ「タフトGターボ」はワイルドな雰囲気がムンムンのクロスオーバーモデル 5fa7a6fb9c14 5fa7a6fb9c14 大人の男を魅了する存在感!ダイハツ「タフトGターボ」はワイルドな雰囲気がムンムンのクロスオーバーモデル oa-atdime

大人の男を魅了する存在感!ダイハツ「タフトGターボ」はワイルドな雰囲気がムンムンのクロスオーバーモデル

2020年8月7日 17:00 @DIME

大人の男が、ダウンサイジング、あるいはセカンドカーとして、積極的に乗りたくなるような軽自動車はそうはない。しかし、もうそんな悩みから解放されるのではないか。そう、ダイハツ・タフトの登場である。タフトはピックアップトラック、バックパッカーをイメージした、ワイルドな雰囲気がむんむんのクロスオーバーモデル。軽自動車として例外的に充実した先進装備、先進運転支援機能を満載しつつ、大人の男を魅了する存在感、大人が堂々と乗れるとびきりのデザインの持ち主と言っていい。


タフトは割り切りの美学の上に成り立っているクルマだ。グレード構成はX、G、Gターボの3種類のみで、それにFFと4WDが組み合わされるだけ。しかも、165/65R15という軽自動車最大サイズの大径タイヤを装着し、足元をキメているほか、全車にスカイフィールトップと呼ばれる、前方視界の一部となるルーフ前方配置のガラスルーフを標準装備!電子パーキングブレーキやオートブレーキホールド、ダイハツ最新の先進安全装備=全17種類ものスマアシ、LEDヘッドランプ、オートエアコン、バックカメラなどまで全車標準装備するという、かなり思い切ったミニマムカ―なのである。


ここでひとつ疑問がわいて当然だ。普通ならオプション扱いになるスカイフィールトップをなぜ、標準装備としたのか、である。理由は、実はコストダウンと走行性能へのこだわりにある。もし、スカイフィールトップのあり、なしの仕様を作るとすれば、2種類のルーフ(ボディ骨格)を作り分けする必要が生じ、ボディ剛性はもちろん、走行性能まで変わり、むしろ開発費、コストアップにつながるのだ。つまり、タフトはウインドーと同じ方式でボディに接着結合される4.6㎜厚、重量約5kgのスカイフィールトップありきで開発された、"青空標準"のクルマというわけである。


また、ユーティリティ系軽自動車ではマストと言える後席スライド機構も持たない。例えば、ライバルと目されるスズキ・ハスラーにはあるのに、である。タフトの場合、想定ユーザーをパーソナルなライフスタイルを楽しんでいる若い男性とし、前席優先パッケージとしている。すなわち、ラゲッジに大きな荷物を積む場合、(前席2名乗車だから)後席を倒せばよいという考え方だ。


その際、問題としたのが、後席スライド機構を持たせると、レール分、約7cm、シートがフロアから高まることになり、後席格納時のフラット化が困難。実際、多くの後席スライド機構を持つ軽自動車は、後席を格納した時、ラゲッジフロアとの角度、段差が大きくついてしまうのである。タフトはそれを嫌がり、より荷物を積みやすく、出し入れしやすいフラットフロアにこだわったこともあって、後席スライド機構をあきらめたのである。ちなみに、タフトはチョップドルーフ的な低全高だから、シート位置をなるべく低くセットしたいというパッケージング的要件もあったはずだ。


そんな潔いタフトの運転席に乗りこめば、天地に狭く、Aピラーが立ったフロントウインドーの独特の視界、スカイフィールトップによる”青空標準”の爽快な視界に新鮮さを感じるとともに、フロントシートのかけ心地の良さに驚かされることになる。座面は分厚いクッション感を持つとともに、お尻をふんわり沈み込ませてサポートするフランス車的かけ心地。シートバックには背中を包み込むようなサポート性があり、上半身を気持ちよくホールドしてくれるのだ。なんでも、ロッキーのシートフレームを奢っているとのこと。なるほどである。


ワイルドなデザインが男心をくすぐるインパネデザインも、ただデザインしているだけでなく、使い勝手にも最大限の配慮がなされている。特にセンターコンソールのスマホを置くことを想定したトレーは位置、スマホの置きやすさともに文句なし。すぐ前に充電用のUSBソケットを配置しているあたりもニクい。贅沢にも、上級車の採用がほとんどの電子パーキングブレーキ、オートブレーキホールドを全グレードに装備しているため、足元はすっきり広々。電子パーキングブレーキはダイハツ最新のもので、標準装備のACC(アダプティブクルーズコントロール)は渋滞追従機能を持ち、高速走行では渋滞時を含み、ほぼペダル操作なしのクルーズ、渋滞追従走行が可能となる。また、オートブレーキホールドは信号待ちなどでブレーキを踏まなくてもブレーキを保持してくれる、超便利かつ右足の負担を最小限にしてくれる先進機能である。


さて、Gターボの走行性能だが、動力性能は街乗りでこそNAエンジンモデル(GとX)との大きな差を感じにくいものの、高速走行のゆとり、より低いエンジン回転で走行できることによる車内の静かさ、そして登坂路での余裕で、NAモデルとの違いが明確になる。NAのGやXグレードとは違う、ダイハツ最新のD-CVTは変速の滑らかさ、CVTが発生するヒュイーンという音の抑え込みも見事で、ターボのパワー、トルクを最大限に引き出してくれている印象だ。


乗り心地はエクステリアデザインのワイルドさに見合った、しっかり感ある硬めのタッチが基本だ。実は、タフトには新車を下ろした直後のモデルから試乗しているのだが、走行距離が伸びるほどに、比較的上質な乗り味に変化することを確認済みだ。これは開発陣も認めているところで、走行距離1000キロぐらいまでは、それなりの硬さと付き合っていただきたい。


操縦性もなかなかだ。パワーステアリングはダルでもなく過敏すぐることもない絶妙な操舵フィールの設定。低速では軽すぎるぐらい軽いものの、速度を増すほどにビシリとセンターが引き締まるから安心である。フットワークにしても、低全高、低重心を生かした、安定感たっぷりのマナーに終始。山道でも、荒れた路面を強行突破するようなシーンを除けば、安心・安全。気持ちよくカーブを駆け抜けることができる。


ただし、見た目から想像できるオールラウンダー性能はそこそこだ。最低地上高180mmのハスラーは4WD限定でグリップコントロール、ヒルディセントコントロール、そしてスノーモードを完備しているが、タフトはFF、4WDともにグリップサポートのみの装備だ(これもコストダウン、割り切りのコンセプトのひとつだろう)。もっとも、最低地上高190mmの余裕があるため、ライトな悪路、雪道の走破性にはまったく問題ないはずだ。


なお、試乗車にオプションで付いている、前後のガーニッシュ、ダークブラックメッキパック(5万2536円)、同メッキパック(4万1316円)は、タフトのワイルドなスタイリングを完結させる必須のアクセサリーと断言できる。


ちなみに、タフトはアウトドアにぴったりにルックスであるにもかかわらず、ライバルと目されるハスラーのような、車中泊対応は想定していない。後席をフラットに格納しても、大人が横になれるスペースはないのである(車中泊対応のアクセサリーもなし)。これもまたタフトの割り切りで、車中泊をしたければ、ウェイクをどうぞ、後席重視の子育て世代にはタントがありますよ、ということなのである。

GターボにはACCが標準装備だから、長距離走行、高速走行の機会が多いなら、NAのGグレードに対して、実質、7万7000円差でしかないGターボを選ぶ価値は大いにあると思える(GにACC、レーンキープコントロールが付くクルーズパック4万4000円を加えた場合)。運転視界に自然に入るスカイフィールトップによる”青空標準”の爽快感も、オープンモデルを除く軽自動車随一の個性、気持ち良さとなるに違いない。


それにしても、特にアースカラーのタフトは、筆者のような男、オヤジにも刺さりまくるデザイン、使い勝手、走行性能、そしてキャラクター、いい意味での割り切りを備えている。「買うならGターボのレイクブルーメタリック、ダークブラックメッキパックは絶対に付けないと・・・」なんていう妄想に明け暮れている今日この頃なのである。


ダイハツ・タフト

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/

文/青山尚暉

モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。自動車専門誌の編集を経て、現在、モータージャーナリスト、愛犬との快適安心なカーライフを提案するドッグライフプロデューサーのふたつの肩書を持つ。小学館PETomorrowでも「わんこと行くクルマ旅」を連載中。最新刊に「愛犬と乗るクルマ」がある。<

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_5360b20805ab_これさえあれば何でもできる!?Vlog入門機におすすめのパナソニックの万能コンパクトミラーレス「LUMIX DC-G100」 5360b20805ab 5360b20805ab これさえあれば何でもできる!?Vlog入門機におすすめのパナソニックの万能コンパクトミラーレス「LUMIX DC-G100」 oa-atdime

これさえあれば何でもできる!?Vlog入門機におすすめのパナソニックの万能コンパクトミラーレス「LUMIX DC-G100」

2020年8月7日 16:55 @DIME

 ここ最近、注目されているキーワード「Vlog」をご存じだろうか?「Vlog(ブイログ)」とは、一般的に日々の出来事を文章ではなく、動画として発信するブログのことをいう。スマホの普及、ブロードバンド回線の発達、そして、YouTuberをはじめとした動画配信者の隆盛によって、脚光を浴びているわけだが、実際のところ、どれくらいの人が認知し、また、視聴経験、情報発信経験があるのか。


 ジャストシステムが昨年、17歳~69歳の男女1100名を対象に行なった「Vlog」に関するアンケート調査によると、「視聴したことがある」人は12.4%、「知っているが、視聴したことはない」人は18.1%で、合計すると30.5%が「Vlog」を認知していることが判明。年代別に認知率を見てみると、10代(38.9%)、20代(41.2%)、30代(36.1%)、40代(22.6%)、50代(20.2%)、60代(26.1%)。10代から30代では4割前後、40代以降では2割以上の認知率があることが明らかになった。

 また「Vlogを視聴したことがある」人にその視聴頻度を尋ねると、「ほぼ毎日視聴している」と答えた人は30.8%、「週に2、3回程度」の人は23.1%、「週1回程度」の人は17.9%だった。「Vlog」を視聴したことがある人のうち、71.8%の人に週1回以上の「Vlog」視聴習慣があるということになる。

Vlog視聴経験者の約半数が「情報発信も行なう」

 さらに「Vlog」視聴経験者の中で、自身も「Vlogで日常的に情報発信をしている」人は48.7%、「頻度は高くないが、情報発信をしたことはある」人は23.9%、「情報発信はしたことがない」人は27.4%だった。Vlogで日常的に情報発信をしている人の割合を男女別に見ると、男性は55.7%、女性は41.1%で男性の方が多く、年代別に見ると、10代と20代が6割前後となっていた(10代:57.1%、20代:61.7%)。

 芸能人やインフルエンサーがこぞって始めているビデオ形式のブログ「Vlog」。日常の何気ないワンシーンを撮影し、簡易的な編集を施してアップロードするスタイルは、人気者の私生活をのぞき見できるような感覚を味わえるとして、着実に若い世代を中心に支持されていることがわかる。

 

 そんな「Vlog」ブームが盛り上がりつつあるタイミングで、パナソニックから「Vlog」初心者にも上級者にも頼もしいアイテムが8月20日に発売される。Vlog撮影にピッタリの小型・軽量ミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-G100」だ。ラインナップは、標準ズームレンズ「LUMIX G VARIO 12-32mm」とトライポッドグリップを付属するVキット(DC-G100V)、標準ズームレンズ「LUMIX G VARIO 12-32mm」のみ付属のKキット(DC-G100K)の2種類。価格はいずれもオープンで、予想実勢価格はVキットが10万2000円前後(税別)、Kキットが9万7000円前後(税別)となっている。ここからは、この最強の「Vlogカメラ」の気になる中身を詳解していきたい。


コンパクトなのに、4Kの高画質、高音質の映像がバッチリ撮れる

「LUMIX DC-G100」は、旅先でも軽快に持ち歩ける約412gの小型軽量ボディーに、自分撮り時に便利に操作できるトライポッドグリップ(※DC-G100Vのみ同梱)が付属する。自然に手にフィットするコンパクトなサイズと手持ち撮影しやすい軽さを両立し、どこへでも気軽に持ち出せて、いつでも手軽に本格的な撮影を楽しめるのが特徴で、女性や手の小さな人でも扱いやすい。そして、このトライポッドグリップを組み合わせることで、手持ちグリップやミニ三脚としての活用できるため、撮影シーンの幅がグンと広がる。


 また、「LUMIX DC-G100」は、日常や旅先での思い出を動画で楽しむVlogを簡単に高画質・高音質で記録できる動画性能を備えたマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ。4Kの高画質な動画撮影はもちろん、高音質にもこだわっており、新たに「OZO Audio by Nokia」を採用することで臨場感あふれる音声記録を実現した。

 ちなみに、撮影素子は有効画素数2030万画素の4/3型Live MOSセンサーを搭載し、EVFは約368万ドット。背面モニターは約184万ドットのタッチパネル搭載3.0型バリアングル液晶。本体サイズは約幅115.6×高さ82.5×奥行54.2mm、質量は約412 g(付属レンズ、本体、バッテリー、メモリーカード1枚含む)。より立体感のある高精細な高解像画質が楽しめるほか、ローパスフィルターレス設計により高い解像力を実現。街の風景の細かなディテールの表現やその街の立体感や空気感まで描き出すことが可能だ。


 注目すべきは、業界で初めて顔・瞳認識AFと連動し、自動で収音範囲を調整する内蔵マイクモードを搭載している点だ。人の顔を最大15人まで自動的に検知し、顔が画面内のどの位置にあっても、顔に露出やピントを合わせることができるという。また、顔認識に加え、より精微な瞳認識AFを搭載。作画意図に合わせて、手前の瞳・奥の瞳にタッチでフォーカス位置を切り換えることも可能だ。ちなみに「G100」の顔認識機能は従来より精度がアップし、顔が動いていても、左右約1.5倍の範囲を検出しピント抜けを抑えられるとしている。そのほか、このカメラは「49点AF」「星空AF」「ローライトAF」「ピンポイントAF」「1点AF」など、多彩なAF機能を搭載している点も非常に頼もしい。


 また、録音レベルはカメラが自動的に調節するオートモードと19段階に調節できるマニュアルモードを搭載しており、録音レベルの表示も可能。音声入力の状態を確認しながら撮影できるので、音割れや録音漏れを防いだ作品づくりが楽しめる。


こだわりが詰まった動画性能

 「G100」には、撮影者の表現欲求を刺激する、多彩な動画性能が詰まっている。まず、フルハイビジョン映像の4倍のきめ細やかさで記録できる4K(3840×2160)動画撮影に対応。誰でも幅広いシーンで高精細で臨場感あるリアルな映像を撮影することができる。撮影した4K動画は、本体とHDMIケーブルでフルハイビジョンテレビでも再生可能。テレビ出力時はフルハイビジョン画質だが、通常のフルハイビジョン動画に比べて解像度が高く再現されるので、4K対応テレビでなくても4Kの映像美を十分楽しめる。


 また、モードダイヤルから素早くアクセスできるスロー&クイックモードを搭載。感動的な映像記録を可能な約1/4倍のスローモーション動画(FHD30p設定時)やメリハリのある映像記録が可能な約8倍のクイックモーション動画(FHD60p/30p設定時)などを簡単に設定できるため、日常や旅先のVlogを印象的でシネマティックに記録することができるのだ。


 そして、NOKIA製のOZO Audioを採用。撮影シーンに合わせ、顔認識と連動して最適な音声記録ができるモードを含めた、以下の5つの指向性モードから選択できる。


1. 撮影シーンに合わせて自動調整して収音するオートモード

2. 前後左右360°の広い範囲の環境音を収音するサラウンドモード


3. カメラ前方の音をクリアに収音するフロントモード


4. 画角と顔・瞳認識AFに連動して、顔の位置や人数に合わせて最適な収音範囲に自動調整するトラッキングモード




5. 撮影しながらカメラ後方の音声を収音できるナレーションモード
 また、外付けマイクを用意しなくてもカメラの内蔵マイクだけで、高音質で臨場感あふれる音声を収録することができるのもポイントだ。


歩き撮りのブレもしっかり抑える5軸ハイブリッド手ブレ補正機能

 ところで、Vlogの撮影では、歩き撮りや自分撮りのシーンが多くなるが、手ブレをしっかり抑える5軸ハイブリッド手ブレ補正機能や、ピントや露出を自動で調整する動画自撮りモードも搭載するなど、撮影アシスト機能も充実している。「G100」はカメラ本体の5軸電子手ブレ補正(E.I.S.)と、レンズの2軸光学手ブレ補正(O.I.S.)が連動する、新たな5軸ハイブリッド手ブレ補正を搭載。歩き撮り動画で発生する大きなブレや、自分撮りの小さな手ブレまでしっかりと補正し、快適な撮影をサポートしてくれるのだ。


 また、SNSで使われる1:1/4:5/16:9や縦撮り動画用の9:16のアスペクトをはじめ、4:3/5:4/2.39:1/2.35:1/2.00:1/1.85:1の全10種類のフレームを撮影時に画面に表示させることができる。さらに、撮影環境に合わせてフレームの色やフレームマスクの透過度を変更することもできるので、最終完成形をイメージしながら撮影できるのがうれしい。しかも、撮影中にカメラ動作を知らせることで、実は撮れてなかったなどの撮影ミスを防ぐことができるのもこのカメラの特徴だ。


初心者でも安心して使いこなせる操作性

「G100」には初心者でも安心して使いこなせる機能が満載だ。例えば、素早く直感的な設定操作を可能にする、スロー&クイックダイヤルを搭載。撮りたいと思った瞬間に、スムーズに撮影を開始することができる。


 また、再生時に専用ボタンを押すだけで、Bluetooth接続したスマートフォンに写真や動画を転送することができる。縦撮りの画像もそのまま送ることができるので、SNSとの連携も簡単だ。


 他にも、ボディを支える右手側の前後にシャッタースピードなどの機能を素早く設定できる前ダイヤルとコントロールダイヤルを搭載。2つを組み合わせて使用することもできる。これまで何度もボタンを押していた操作はダイヤルを回転させるだけでOK。被写体のわずかな変化にも即座に対応することができるのがうれしい。


 さらに、よく使う撮影機能などを割り当てることができるファンクションボタンを9つ搭載。カメラ本体に4つ、タッチエリア内に5つのボタンを搭載し、スムーズな撮影動作をアシストする。使用頻度の高い機能をお好みのボタンに登録しておけば、毎回メニュー画面を開く手間なく、目的の機能をすぐに呼び出せるようになっている。


 ちなみに、約184万ドットの高精細3.0型フリーアングルタッチパネルモニターは回転するだけで自撮りモードに設定可能。顔・瞳認識AFにより被写体のピントの背景抜けを抑えながら背景もしっかり捉えてくれる。同時に被写体の露出もカメラが自動調整するので、Vlogなどの動画自撮りを強力にサポートする。光の反射を抑え、バックライト透過光の減衰抑制により、屋外での視認性向上と広視野角を実現。さらに、角度を自在に調整できるので、地面すれすれのローアングルや、腕を高く伸ばしたハイアングルなど、撮影の幅が大きく広がる。


 「G100」は水平線や垂直線にこだわり、安定した構図で撮影したい時に活躍する水準器が本体に内蔵されている。カメラ本体の加速度センサーが、ロール方向(水平方向)とピッチ方向(あおり方向)の傾きを検知。画面上に、「水平傾き」と「あおり傾き」の2方向の「傾き」を表示することで、基準線が見えにくいシーンでも安定した構図での撮影が可能になる。また、セルフタイマーを使うと、録画開始のタイミングを設定することが可能。これは離れた場所からの自撮りなど、本体を持たずに撮影したい時に便利で、撮り始めの無駄な映像編集を減らすこともできる。


映画のような映像効果を加えられる「4Kライブクロップ」機能も

「G100」は4Kで撮影しながらFHD動画に変換することで、カメラを動かさずにパン/ズームイン/ズームアウトの処理を加えることが可能だ。カメラを固定したままスムーズな動きの撮影ができ、FHD動画として残すことができる。これにより、カメラを左右にふらずに被写体をパン撮影することや、ズーム操作をせずになめらかなズームイン/ズームアウトができるなど、映画につかわれるような映像効果を簡単に加えることが可能になる。


 また、EXテレコンを使用すると、画質を劣化させずに、さらに大きく撮ることが可能。1920×1080のフルハイビジョン画質はそのままに、さらに2.7倍アップでき、遠くの被写体をぐっと引き寄せることができる。

ミニ三脚としても使える便利な「トライポッドグリップ」

 Vキットに付属する操作性に優れたトライポッドグリップは、動画記録ボタン、静止画シャッターボタン、スリープボタンを搭載し、快適なVlog撮影をサポートする。それぞれのボタンが独立しているので操作性に優れているのも見逃せない。また、ミニ三脚として離れた場所からの自撮りにも活用できるので便利。なお、トライポッドグリップは単体でも販売される。


 パナソニックの「G100」マーケティング担当の亀井創太氏は話す。

「『G100』はVlogger向け小型軽量のミラーレス一眼カメラ」です。ペットの様子や、旅行の思い出などのライフログを動画で楽しむ人(Vlogger)が増えていることを受け、それらをより手軽に、かつ高画質に行えるようにということで開発しました。動画を手軽に撮れるスマホなどの普及によって、ものすごくハードルの下がった動画撮影ですが、多くの人に観てもらえる魅力的な動画を撮影するのは簡単なことではありません。そこでこれまで培ってきた優秀な動画撮影機能をベースに、Vlogならではの表現を初心者でも気軽に楽しめるよう、数多くの新機能を盛り込みました」


 まもなく、5Gの時代がやってくると、動画配信の通信速度は現在の100倍になるといわれている。時間がかかっていた動画読み込みも一瞬となれば、今まで以上に動画を見る回数も増えていきそうだ。しかも、現在でも約6割の人が動画コンテンツを「ほぼ毎日見る」ライフスタイルになっており、10代にいたっては90%という調査結果も出ているが、自身で撮った動画をSNSに投稿する人はどんどん増えていくはず。やってみたいと思っている方も、もっとこだわった、楽しい動画を撮影して投稿したいと思っている方も、この「LUMIX DC-G100」があれば、存分にVlogライフを楽しめそうだ。



■解説動画はコチラ



■製品情報

https://panasonic.jp/dc/products/g_series/g100.html

文/DIME編集部

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_07fd98f26e4a_特急ロマンスカーの運転台、箱根の大自然など小田急らしさがあふれる!電車好きにはたまらない背景画像を小田急電鉄が無料提供 07fd98f26e4a 07fd98f26e4a 特急ロマンスカーの運転台、箱根の大自然など小田急らしさがあふれる!電車好きにはたまらない背景画像を小田急電鉄が無料提供 oa-atdime

特急ロマンスカーの運転台、箱根の大自然など小田急らしさがあふれる!電車好きにはたまらない背景画像を小田急電鉄が無料提供

2020年8月7日 16:30 @DIME

電車好きにはたまらない!小田急らしさがあふれる「小田急の背景」

外出自粛により在宅時間が増加する中、小田急電鉄は特設サイト「小田急の背景」を開設し、オンライン会議のほか、パソコン・タブレット端末等の背景としてもできる画像を無料で提供している。


画像は、普段入ることのできない「特急ロマンスカーの運転台」や「車庫線」などの鉄道関連のものや、自宅にいながら旅行気分を味わえる箱根・江の島等の沿線観光地の風景、「箱根そば」の店内風景など、当社グループならではの臨場感あふれる厳選素材が約15点揃った。

特設サイト 
小田急の背景 https://www.odakyu.jp/wallpaper/

サイト開設期間 

2020年4月30日(木)~当面の間

ダウンロード  

特設サイトにアクセスして、好きな画像を選んでダウンロード。会員登録などは不要で、無料で誰でも利用できる。

コンテンツ 

特急ロマンスカーの運転台、特急ロマンスカーのイラスト、沿線路線図、車庫線からの風景、ブランドロゴ、箱根や江の島など沿線観光地の風景、箱根そばの店内風景など約15点。

構成/ino.

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_ecf0e262f7b0_コロナ禍で国や地方自治体が行った対応で良かったこと1位「各種イベントの自粛や延期の推奨」、良くなかったこと1位は? ecf0e262f7b0 ecf0e262f7b0 コロナ禍で国や地方自治体が行った対応で良かったこと1位「各種イベントの自粛や延期の推奨」、良くなかったこと1位は? oa-atdime

コロナ禍で国や地方自治体が行った対応で良かったこと1位「各種イベントの自粛や延期の推奨」、良くなかったこと1位は?

2020年8月7日 16:00 @DIME

国や地方自治体の「新型コロナウィルス への対応」で良かったと思うもの

新型コロナウィルス感染拡大で注目されるのが国や自治体の対応だ。さまざまな補償や対策を検討・実施し、度々報道やSNSで取り上げられている。

それでは、コロナ禍で国や地方自治体が行った対応のなかで、どのような対応が受け入れられ、どのような対応が受け入れ難かったのか。 今回、ゼネラルリサーチは国や地方自治体が行った対応に関しての調査を実施した。

調査の結果、「新型コロナウイルスに関して、国や地方自治体が実施・実施予定の対応で良かったと思うものを教えてください」と質問したところ、『各種イベントの自粛、延期の推奨(27.7%)』『緊急事態宣言(22.5%)』といった回答が上位に挙がった。


一方で「新型コロナウイルスに関して、国や地方自治体が実施・実施予定の対応で良くなかったと思うものを教えてください」と質問したところ、『全世帯にマスクの配布(47.0%)』と回答した方が最も多い結果となった。

次点として『事業者や収入が減った世帯へ現金による保証・給付(15.6%)』が挙げられた。

次に、休校や在宅勤務などの対応で登校や出社の制限がかかっているのか、子どものいる家族世帯と単身世帯に分けて見てみよう。


調査の結果、登校や出社の制限に関して、子どものいる家族世帯の半数以上の『55.3%』が制限が掛かっていると回答し、単身世帯では『40.9%』という結果になった。

子どものいる家族世帯では、家族への感染リスクを下げるため、在宅勤務の対象者となったのかもしれない。

しかし、子どものいる家族世帯、単身世帯のどちらとも共通して言えるのが、登校や出社の制限がかかっている割合は決して多いというわけではないようだ。

緊急事態宣言後も、まだ休校や在宅勤務などの登校や出社の制限といった対応を実施していないところもあることが判明した。

新型コロナウイルスの対応の基本は、手洗い・うがい、せきエチケット、人混みを避けることだ。一人ひとりの「かからない」「うつさない」行動が感染を抑えるためには非常に重要になる。

そこで、各年代別で「かからない」「うつさない」の意識に関して調査したところ、年代別で意識に差があることが分かった。


40代~60代の7割以上が、「かからない」「うつさない」のどちらも意識しているのに対し、10代~30代では6割台と開きがあった。

新型コロナウイルスは、高齢者や基礎疾患があると重症化しやすいことが、ニュース番組やニュースサイトで報道されている。そのような背景から、40代~60代は特に「どちらも意識している」のかもしれない。一方で、10代~30代の方は、まずは「かからない」を意識した新型コロナウイルスへの対応をしていることが考えられる。

国や地方自治体が行った新型コロナウイルスの対応」について調査

調査期間:2020年4月16日(木)~2020年4月17日(金)

調査方法:インターネット調査

調査人数:1,007人(子どものいる家族世帯494人/単身世帯513人)

調査対象:全国10代~60代の男女(子どものいる家族世帯/単身世帯)

調査主体:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_ed83ff27a15b_建設関連業や農業従事者は変形性膝関節症のリスクが高い、豪シドニー大学、英オックスフォード大学らの研究 ed83ff27a15b ed83ff27a15b 建設関連業や農業従事者は変形性膝関節症のリスクが高い、豪シドニー大学、英オックスフォード大学らの研究 oa-atdime

建設関連業や農業従事者は変形性膝関節症のリスクが高い、豪シドニー大学、英オックスフォード大学らの研究

2020年8月7日 15:30 @DIME

膝への負担の大きい職業は何?

変形性膝関節症のリスクを上昇させる具体的な職業が、システマティックレビューとメタ解析の結果から明らかになった。建設関連業や農業などに従事する人は、変形性膝関節症のリスクが明らかに高いという。

シドニー大学(オーストラリア)や英オックスフォード大学、英サウサンプトン大学の研究グループによる論文が、「Arthritis Care and Research」7月7日オンライン版に掲載された。

同研究グループは、変形性膝関節症と職業との関連について報告した研究論文を対象とする、システマティックレビューを行った。2人のレビュアーが独立して文献検索を行い、適格基準にマッチする25件の症例対照研究、36件の横断研究、19件のコホート研究を含む80件の論文を抽出。そのうち71件の研究(解析対象者数約100万人)のデータを統合してメタ解析を実施した。

その結果、デスクワーク中心の職業に比べ身体的負荷の高い職業では、変形性膝関節症発症のオッズ比が1.52(95%信頼区間1.37~1.69)と、有意なリスク上昇が認められた。

また、膝立ち、しゃがむ、立つ、物を持ち上げる、階段を上るなどの姿勢や動作を頻繁に求められる職業は、いずれもリスクを増大させることが分かった。

その他の明らかになった職種ごとの変形性膝関節症への影響を、以下にまとめる。

・大工、れんが職人、床張り職人は、デスクワークの人に比べ、変形性膝関節症になるリスクがおよそ3倍。

・農業従事者は、変形性膝関節症のリスクが最大で64%高く、建設業従事者の63%よりもやや高い。

・家事にもリスクがあり、変形性膝関節症リスクが最大で93%高くなる。

・膝への負担が少ない業種もあり、例えば、商業、林業、漁業、機械工、配管工、電気技師、技術者、郵便職員などでは、統計的に有意なリスク増大は認められない。

論文の上席著者であるシドニー大学骨・関節研究所のDavid Hunter氏は、「変形性膝関節症は世界的に失業や身体障害の主要な原因となっており、侵襲的な手術が必要となることもあるため、職場の作業環境に潜む危険を取り除くことが重要である」と述べている。

変形性膝関節症は軟骨が劣化することで発症し、痛みや腫れ、あるいは可動域制限の原因となり、生活にも影響が及ぶ。怪我が誘因となることもあるが、多くの場合は原因不明とされる。

米レノックス・ヒル病院のJeffrey Schildhorn氏は、「遺伝的な要因もあるが、生活面の要因もある」と解説し、最も大きな危険因子の一つとして、過体重や肥満を挙げる。

軟骨は再生能力が極めて乏しい。そこで重要となる最善の予防法として、節度のある食事をして体重増加に気をつけることのほか、ストレッチやヨガなども膝関節の柔軟性を維持するのに有効であると、Schildhorn氏は助言している。

発症後の治療法としては、鎮痛薬による痛みの管理、理学療法、認知行動療法などがあるが、効果が十分でない場合には膝関節置換術が必要となることもある。なお、変形性膝関節症は加齢の影響を受ける疾患のため、「平均寿命の延びとともに膝関節置換術を受ける患者が増えているが、驚くことではない」と同氏は言う。

同氏はまた、「変形性膝関節症は関節の機械的な摩耗である。軟骨の弾力性には個人差があって、軟骨が非常にもろい人の場合には職業によらず発症する」と、対処にも限界があることに触れている。

しかし、そうであっても、「事業主は従業員に理学療法の機会を提供したり、膝に負荷のかからない状態で仕事を行うように指導することは可能だ」としている。(HealthDay News 2020年7月14日)

Copyright © 2020 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)

Abstract/Full Text

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/acr.24333

Press Release

https://www.sydney.edu.au/news-opinion/news/2020/07/08/numerous-jobs-linked-to-increased-risk-of-knee-reconstruction-.html

構成/DIME編集部

外部リンク

cat_oa-atdime_issue_cd29ab4a0f42 oa-atdime_0_78e8a6cc7857_子どものいる女性がテレワークで感じた育児や家事の影響TOP3、3位外出ができない、2位食費などの出費が増えた、1位は? 78e8a6cc7857 78e8a6cc7857 子どものいる女性がテレワークで感じた育児や家事の影響TOP3、3位外出ができない、2位食費などの出費が増えた、1位は? oa-atdime

子どものいる女性がテレワークで感じた育児や家事の影響TOP3、3位外出ができない、2位食費などの出費が増えた、1位は?

2020年8月7日 15:00 @DIME

家にいると気が散ってしまったり、集中できなかったり、さらには子どもの世話もしなければいけなかったり。今、慣れないテレワークにストレスを感じている人は多い。

子どもがいる家庭といない家庭の女性は、テレワークをするにあたってストレスの感じ方に違いはあるのだろうか。今回はセルパワーが20代~50代のテレワークをしている女性を対象に実施した「テレワークとストレス」に関する調査結果を見ていきたい。

子どもがいる家庭といない家庭でのテレワークの実態


「テレワークをしていてどういったところに育児や家事の影響が出ましたか?(複数回答可)」と質問したところ、『家事をする量が増えた(56.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『食費などの出費が増えた(56.5%)』『外出ができない(44.6%)』『子どもを叱る頻度が増えた(35.4%)』と続いた。

子どもが通っている学校が休校処置になっている場合、食事の準備や子どもの世話も一緒にする必要があるので、家事や育児の負担が増えている女性が多いようだ。

では、具体的にストレスと感じているのはどういったことなのか。


「テレワークをしていてどういったところにストレスを感じますか?(複数回答可)」と質問したところ、『勤務時間中でも子どもの世話をする必要がある(51.0%)』と回答した人が最も多く、次いで『いつまで続くかわからない不安(46.6%)』『子どもから目を離すことができないため気が散ってしまう(34.5%)』『環境が整っていないため不便に感じる(33.0%)』『コミュニケーションがうまくとれない(20.9%)』と続いた。

子どもがいる家庭だと、仕事と並行して子どもの世話もしなくてはいけないため、仕事に集中できず、より忙しいと感じる人もいるだろう。そのため、この生活がいつまで続くのかという不安があるようだ。

では、子どもがいない女性は、テレワークをするにあたってどういったところにストレスを感じるのだろうか。

子どもがいない女性に「テレワークをしていてどういったところにストレスを感じますか?(複数回答可)」と質問したところ、『いつまで続くかわからない不安(40.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『環境が整っていないため不便に感じる(39.0%)』『気が散ってしまう(38.8%)』『コミュニケーションがうまくとれない(31.6%)』『一日中誰とも話をしないこと(31.2%)』と続いた。

この生活がいつまで続くのかわからないという不安を抱いていることがわかった。また、一人暮らしの方や他の家族も働いているという方は、テレワークだと会話の量も減ってしまうので、誰かと話ができないといったストレスを抱えていることが判明した。

「テレワークでのストレス発散法を教えてください」と質問したところ、『映画鑑賞や読書をする(25.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『運動をする(23.0%)』『料理をする(16.2%)』『ゲームをする(14.1%)』『オンライン飲み会をする(6.4%)』と続いた。


空いた時間で、映画鑑賞や読書をしてリラックスするのもストレス発散になる。また、外出や通勤をしない分、体を動かす機会が減っているので、自宅でできる運動などを取り入れてみるのもいいかもしれない。

「テレワークとストレス」に関する調査

調査期間:2020年4月16日(木)~2020年4月20日(月)

調査方法:インターネット調査

調査人数:1,022人(子どもがいる女性:455人、子どもがいない女性:567人)

調査対象:20代~50代のテレワークをしている女性

モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

外部リンク