cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_ca2597a0cfdf_吉野家、辛口「スパイシーカレー」 ca2597a0cfdf ca2597a0cfdf 吉野家、辛口「スパイシーカレー」 oa-ascii

吉野家、辛口「スパイシーカレー」

2019年4月16日 16:00 アスキー

 吉野家は「スパイシーカレー」を4月18日10時から発売します。350円。

 27種類のスパイスを使用。玉ねぎとチキンブイヨンの深い旨みと、スパイスの香りが特徴という辛口仕立てのカレーだそう。
 隠し味のリンゴの甘みが唐辛子の辛さをしっかりと引き立て、さらに、もうひとつの隠し味である生姜の爽やかな香りが食欲を刺激してくれるとか。

 チキンをトッピングした「チキンスパイシーカレー」も同時発売。550円。鶏むね肉に特製のタンドリーソースを絡めた辛口のチキンをプラス。スパイシーカレーとタンドリーソースが混ざり合って、辛さとうまさが口の中に広がるそうです。
 いずれもテイクアウト可能。
 なお、スパイシーカレー販売中は「黒カレー」の販売は休止されます。

■「アスキーグルメ」やってます
 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!
■関連サイト
公式サイト

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_cde960efffc0_メルカリが進める5つの知財戦略を披露 キーワードはOpen & Defensive cde960efffc0 cde960efffc0 メルカリが進める5つの知財戦略を披露 キーワードはOpen & Defensive oa-ascii

メルカリが進める5つの知財戦略を披露 キーワードはOpen & Defensive

2020年7月7日 08:00 アスキー

 特許庁は6月5日、ASCII STARTUPの協力のもと、知財専門家がお届けするセミナーイベント「メルカリ知財担当がレクチャー 先輩企業に学ぶスタートアップ知財強化勉強会」をオンライン(Zoomでのウェビナー形式)にて開催。事業戦略と知財戦略の一致をテーマに、株式会社メルカリで知財を担当する上野 英和氏を講師に迎え、メルカリにおける5つの知財戦略と、具体的な活動の事例が紹介された。
 “知財戦略と事業戦略の一致”は20年来言われ続けているが、重要とわかっていても実現するのは容易ではない。両者を一致させるには、知財戦略に対する経営陣からの承認を前提として、その内容が企業活動と矛盾せず、企業活動を促進するものであることが必要だ。株式会社メルカリでは、知財活動として、どのような活動を推進・計画しているのか。現在、メルカリが進めている5つの知財活動を例に解説した。

会社の“価値観”に沿った知財戦略とすれば、自ずと事業戦略に一致する

 メルカリでは、知財戦略を会社の“価値観”に沿って進めることで、事業戦略との一致を図っている。メルカリの“価値観”は、ミッション・バリュー・カルチャーの3つにある。
 ミッションは、「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」こと。バリューは、会社が社員に求める行動基準として、「Go Bold(大胆にやろう)」、「All for One(全ては成功のために)」、「Be a Pro(プロフェッショナルであれ)」の3つを掲げる。
 カルチャーとしては、「Trust & Openness」、つまり会社が社員を信頼して、ルールは最低限にし、社内で情報を共有する文化がある。
 このミッション、バリュー、カルチャーを社内に浸透するため、OKR(Objectives and Key Results:目標と成果指標による管理制度)で、ミッションやバリューに基づいて目標を設定、評価する仕組みになっている。メルカリの社内Slackには「Go Bold」「All for One」「Be a Pro」のスタンプがあり、社員同士の気軽なリアクションとしても浸透しているそうだ。

メルカリのOpen & Defensive戦略とは

 知財戦略としては、上野氏が入社した2018年からOpen & Defensive戦略が構想されてきた。

 知財業界における一般的なオープン&クローズ戦略は、特許出願の可否やライセンスの可否などを指すが、メルカリのOpen & Defensive戦略は、社会やコミュニティ、パートナーとの信頼性の構築といった広い範囲でオープンを捉えている。Defensive戦略として基本に忠実にミッションに掲げられたマーケットプレイスを知財で守りつつ、Open戦略として社会への貢献を考えて知財を公開していく、というのが大きな方向性だ。ちなみに、米国のテック業界ではOpen & Defensiveに近い知財戦略をとる企業も存在する 。たとえば、Microsoft社の知財保護プログラム「Azure IP Advantage」もその取り組みのひとつだ。

 2020年に発表されたメルカリの事業戦略は、「CONNECT」をコンセプトに「パートナー 企業との連携を通じた出品施策の拡大」「データ連携を通じた一次流通と二次流通の融合」、2019年に発表されたメルペイの事業戦略は「OPENNESS」をテーマとしており、Open & Defensiveの知財戦略と一致していると言える。

メルカリだからこそ必要な知財戦略の内容とは?

 続いて、具体的な知財戦略の内容として、「特許防衛団体への加入」「オープンソース」「模倣品対策」「カウンター特許の取得」「模倣/ただ乗りの取り締まり」の5つが紹介された。
1)特許防衛団体への加入
 メルカリは、2020年3月にOpen Invention Network(OIN)およびLOT Networkの2つの特許団体に加盟。OINは、Linux、Android、Pythonなどのオープンソースソフトウェア(OSS:Open Source Software)※に関連する特許を互いに無償クロスライセンスする仕組み。世界で3000社以上が加盟。全メンバーの特許を集めると概算で300万件以上とされる。LOT Networkは、パテントトロールの攻撃から守るため、あるメンバー企業がパテントトロールに特許を売却した場合、ほかのメンバー企業にその特許のライセンスが自動的に発生することで、パテントトロールを活動できないようにするという仕組みをもつ。
※オープンソースソフトウェアとは無料、変更自由といった緩やかな条件で広く利用することが認められたソフトウェアを指す。
 この2つの団体へ加盟した理由は、Defensiveの観点はもちろんだが、OINへの加盟はOSSを守ることの表明、LOT Networkへの加盟はパテントトロールを撲滅するという意思の表明になり、意思をともにするほかのメンバー企業との関係構築を行なうというメルカリが進めるOpen戦略としての意義も大きい。また、特許防衛団体にはコミュニティの側面があり、その組織運営はメンバー企業で構成されるボードが主体となって行なわれている。メンバーイベントなどコミュニティ活動を通じて、諸外国の企業と関係を築いていけるのもひとつの魅力だ。

2)オープンソース
 メルカリでは、オープンソースに関する活動の前提として“コミュニティへの恩返し”という観点があるという。メルカリのエンジニア情報ポータルサイト「Mercari Engineering」では、このようなスタンスを「オープンソースの考え方」という文書で表明している。この考え方に基づき、GitHub等で自社のオープンソースを公開。また、ソフトウェアに限らず、社内の語学講座のカリキュラムやSlackの利用ガイドなど社内のノウハウもオープンソース化し、一般公開している。Open戦略が明確に表れた一面といえる。
 また、Defensiveな側面として、ライセンス違反を防ぐためのオープンソース・コンプライアンスも重要だ。メルカリではOSSスキャンツールを導入し、マーケットプレイスを支えるソースコードに含まれるOSSをチェックし、ライセンス違反を起こさないよう対策をとっている。
 メルカリでは、こうしたオープンソースに関する活動に、CTOをオーナーとして、エンジニア部門・セキュリティ部門・知財部門の各部署の有志が立ち上げたプロジェクトにより取り組んでいる。このような部署を横断するプロジェクトが進めやすいのも、オープンソースの公開という“価値観”がメンバーに共有されているからだといい、ここにも知財戦略を会社の“価値観”に沿ったものとする利点があるという。

3)模倣品対策
 ルール違反の可能性のある出品を人力・機械学習で検知する仕組みを構築し、権利者や省庁とも連携しながら模倣品等の知財侵害品の撲滅に努めている。マーケットプレイスに模倣品等が出品されていることが権利者から報告された場合、侵害の有無を確認して削除に応じている。
 通常は、カスタマーサポート部門が対応に当たっているが、出品された野菜や植物が種苗法の保護対象かどうか、手作りされた有名人のファングッズはパブリシティ権の侵害に当たるのか、といった判断の難しい案件もあるため、その場合は、知財部門で調査・確認作業を行なっているそうだ。
 このような模倣品対策はメルカリの進める「あんしん・あんぜん」なマーケットプレイスの実現に向けた活動の一環として行なわれていて、Open & Defensive戦略におけるDefensiveの側面に当たる。
 一方、模倣品対策にはOpenの側面もあるという。メルカリでは「権利者保護プログラム」という権利者がより簡易な方法で知財侵害品の削除を依頼できるプログラムを用意したり、権利者団体と意見交換を行なうなどにより権利者との関係構築をはかっている。また、省庁との連携にも積極的で、本セミナーの主催者である特許庁と共同して「コピー商品撲滅キャンペーン」を行なったり、東京税関と模倣品についての定期的な意見交換を実施などしている。

4)カウンター特許
 カウンター特許とは他社からの特許に基づく侵害の主張に対して、他社にカウンターとして提示する特許をいうとのこと。メルカリでは、特許でカウンターすることはマーケットプレイスを守ることであるという認識のもと、Defensiveな活動のひとつとしてカウンター特許の取得に取り組んでいる。

5)模倣/ただ乗りの取り締まり
 メルカリを模倣したアプリやメルカリの顧客吸引力にただ乗りするような行為がないか監視し、場合によっては特許・商標等を行使し、取り締まる。このような取り締まりはマーケットプレイスを守るというDefensiveな目標を達成するために必要であると認識されている。
 最後に、スタートアップが知財戦略を進めていくうえでのポイントとして、「時間軸の視点をもつこと」を挙げた。メルカリは、“価値観”に沿った知財戦略を進めてきたが、スタートアップは、立ち上げ期だからこそ、この“価値観”に沿った知財戦略を構築しやすい。企業が成長し、複数の事業部を抱えるようになると、“価値観”を統一させることが難しくなってくる。
 業種・時期によって知財戦略は変わるので、他社事例を参考にする場合は、自社のステージと同じ時期の活動を見るといいだろう。
■関連サイト
IP BASE メルカリ

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_25f74940643c_旭鉄工が語る、製造業のカイゼン現場におけるSlackの活用方法 25f74940643c 25f74940643c 旭鉄工が語る、製造業のカイゼン現場におけるSlackの活用方法 oa-ascii

旭鉄工が語る、製造業のカイゼン現場におけるSlackの活用方法

2020年7月7日 07:00 アスキー

 Slack Japanが2020年6月24日に開催したオンラインカンファレンス「Slack Workstyle Innovation Day Online」では、愛知県碧南市に本社を構える中堅自動車部品会社、旭鉄工の社長を務める木村哲也氏が講演を行った。
 旭鉄工はトヨタ自動車向けのエンジンやミッションなど、さまざまな種類の自動車部品を製造する年商約150億円、従業員数約450名のメーカーだ。木村氏はトヨタの技術部に18年間勤務し、車両の開発を担当。その後生産調査部で3年間トヨタ生産方式の修得と実践を行ない、2013年に旭鉄工に移籍した。

IoT活用で大幅な生産性向上、さらにSlackとの連携活用にもチャレンジ

 旭鉄工は、IoTを活用して生産性向上を果たしたメーカーとして知られている。2018年までに、延べ100の製造ラインについてIoTによるカイゼン活動を行い、平均で43%、最も改善効果が高かったラインでは280%(3.8倍)もの生産性向上を実現している。この取り組みにより、同社の売上高に対する労務費の割合は年々下げ続け、2020年は2015年との比較で月あたり2500万円、年間3億円もの労務費削減に成功している。

 このようなめざましい効果は、旭鉄工が自社開発した「iXacs(アイザックス)」というモニタリングサービスによるところが大きい。生産設備に取り付けたセンサーから無線で工場内の受信機にデータを飛ばし、それをAWSクラウドにアップロードする。これにより、生産設備の稼働状況をPCやスマートフォンでリアルタイムに確認することができる。
 iXacsで確認できる項目は、稼働状況、生産個数、停止時間、サイクルタイムなどだ。生産状況を一覧で確認できたり、見やすいグラフにすることができる。

 そして、IoTとslackの連携も実現している。工場内には「Amazon Alexa」のスマートスピーカーが設置してあり、社員が「社長を呼び出して」と呼びかけると、木村氏のスマートウォッチに「〇〇から呼び出しです」とSlackのメンションメッセージが表示される。
 もちろんSlackの活用はこれだけではない。生産品質に関する情報を集約するためのSlackチャンネルを設置し、社員が日報に書く不具合情報を共有して、対策にあたることができる。このチャンネルの情報に応じて、社内の掲示ボードは前日の品質が良かった場合は緑色のランプで、逆に悪かったときは赤色のランプで縁取りがなされ、赤い警告ならば危機感が増す。単なる可視化ではなく、さまざまな工夫を施した仕掛けを作って、日々の品質改善にあたっている。

「IoTで可視化」だけではカイゼンにつながらない、“3匹のサル”とは

 だが、現場の状況を「可視化しただけ」で改善につなげるのは難しいという。木村氏は企業のカイゼンを阻む要因を「3匹のサル」にたとえた。
 この3匹のサルとは、1匹目が「見ザル=可視化していない」状態、2匹目が「言わザル=共有していない」、そして3匹目が「使わザル=実行しない」だ。たとえば製造業向けのIoTツールは数多くあるが、その大部分は「見ザル」部分の解消しか考えておらず、その結果、生産性の向上に結びつかない。「見ザル」だけでなく「残りの2匹も退治しないと改善の効果は少ない」と木村氏は言う。

 また木村氏は、IoTに取り組む多くの企業から「知識や事例が足りないために改善できない」という声も聞くと語る。そういう声を上げる企業では、知識が属人化されていて特定の人の頭の中にしかなかったり、事例が蓄積されていても紙でファイルされており、非常に検索性が悪いことが多いという。結果として、知識や事例が従業員全体に共有されず、改善につながらない。
 そこで旭鉄工では、知識の共有を図るために、従業員が自ら基礎知識を修得できる「i Smart Academy」というe-Leaningシステムを作った。前述したiXacsの使い方講座が23コマ、加えてIoTのカイゼン講座が29コマという充実した内容である。
 またカイゼン活動事例の共有については、2016年から「横展(横展開)リスト」を作っている。これはExcelベースのものだが、どんなラインでどんなカイゼン活動を行ったかという情報が数百事例蓄積されている。
 これに加えて今年は、Slack上に「製造改善事例」というチャンネルも設けた。テキストだけでなく写真も用いて、個別の事例をわかりやすく情報共有している。このチャンネルを見た他部署の従業員が、これならば自分のラインにも適用できそうだと改善事例を取り入れ、社内での横展開が進んでいるところだという。
 なお、3匹目のサルである「実行」については「あえてアナログ」の仕組みをとっている。製造ラインの状況報告や改善についての会議内容、あるいは社内でのカイゼンプロジェクトの実施結果などは、すべて紙に印刷して貼りだしている。
 「もちろん、カイゼンに関わるデータはすべてデジタルで集めているが、ここはあえてアナログでの結果共有にこだわっている。目的によって、デジタルとアナログを使い分けていくことが大事だと思っている」(木村氏)

社内での人気ナンバーワンは「雑談チャンネル」、社外とのやり取りにも利用

 旭鉄工ではSlackを、社内コミュニケーションの潤滑油としても活用している。社内だけで119ものチャンネルが存在するが、「業務だけでなく雑談も大歓迎」だと木村氏は公言する。実際、毎日更新しているチャンネル別書き込み数ランキングでは「雑談チャンネル」が1位になることが多いという。また、Slackで使えるオリジナル絵文字も社内で流通させるなど、遊びごころにもメーカーらしいこだわりが感じられる。

 木村氏が社長を務めるもう1社のi Smart Technologiesでは、旭鉄工で磨き上げてきたカイゼンの仕組みを他社にもサービスとして提供している。木村氏は「カイゼンにはコツがある、というのがわたしの持論」だと述べ、そのコツを広めるのが同社の目標だと説明する。
 「たとえば工場内の人の動作を改善するなら、まず足の動きにムダがないかを見る。次に手の動き、そして目が余分なものを見ていないかを確認する。この切り口で、同じように工場の自動機(生産設備)についてチェックしてみると、ムダな動きばかりしていることがわかる。自動機の動作は(その導入と構築を請け負った)システム会社が“コピペ”しているケースが多く、個々の生産現場に合わせてプログラミングされていないためだ。こうしたノウハウ、ものの見方を提供している」(木村氏)
 旭鉄工のカイゼン活動にとって、Slackはマシンデータとの連携や社員間のコミュニケーションツールとして欠かせない存在となっている。木村氏は「slackはすごく情報共有がやりやすい。メールよりも圧倒的に速いし、検索性も高く非常に重宝している。社内だけでなく、社外のパートナー企業とも、Slackを使ってコラボレーションが進んでいる」と語った。

■関連サイト
Slack Slack Workstyle Innovation Day Online

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_2423f9536830_【本日発売】松屋で2つの「ごろチキコンボ牛めし」 2423f9536830 2423f9536830 【本日発売】松屋で2つの「ごろチキコンボ牛めし」 oa-ascii

【本日発売】松屋で2つの「ごろチキコンボ牛めし」

2020年7月7日 07:00 アスキー

「にんにくバターのごろチキコンボ牛めし」
「甘唐辛子のトロたまごろチキコンボ牛めし」
店舗:松屋
価格:各650円
発売日:7月7日
 ごろごろチキン、通称“ごろチキ”の新メニュー。牛めしとコラボとした「ごろチキコンボ牛めし」が登場。特製にんにく醤油タレと風味豊かなバターでご飯が進むとうたう「にんにくバターのごろチキコンボ牛めし」、とろ~り半熟玉子と甘唐辛子が絡み合う甘辛テイストの「甘唐辛子のトロたまごろチキコンボ牛めし」の2種。

 チキンが主役で牛肉は入っていない「甘唐辛子のトロたまごろチキ丼」「にんにくバターのごろチキ丼」も販売されます。こちらは各500円。
・関連記事:松屋で「ごろチキコンボ牛めし」と「ごろチキ丼」
■関連サイト
公式サイト

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_10f93f06c40d_温暖化対策としての カーボン・ファーミングが 当てにならない理由 10f93f06c40d 10f93f06c40d 温暖化対策としての カーボン・ファーミングが 当てにならない理由 oa-ascii

温暖化対策としての カーボン・ファーミングが 当てにならない理由

2020年7月7日 05:50 アスキー

地球温暖化対策として、土壌により多くの炭素を貯留させる農法である「カーボン・ファーミング」が注目されている。しかし、カーボン・ファーミングで貯留できる炭素量を正しく測定することは難しく、いたずらに推進することは逆効果となる可能性がある。
【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_a8566958271f_週刊アスキー No.1290(2020年7月7日発行) a8566958271f a8566958271f 週刊アスキー No.1290(2020年7月7日発行) oa-ascii

週刊アスキー No.1290(2020年7月7日発行)

2020年7月7日 00:00 アスキー

動画おウチ生活が倍楽しくなる4Kテレビの魅力! 話題沸騰の無料FPSゲームもプレイ!

週アス最新号は7月7日(火)発行です。
電子版週刊アスキーの購入はこちらから

特集など内容の詳細は以下。
★アスキーの有料会員サービス「ASCII倶楽部」会員の方は、内容をクリックすると直接ページが開きます。

【表紙の人】
川津明日香
【特集】
最新4Kテレビを買う

【ASCII Top Stories】
ファーウェイのシームレスAIライフが体験できるイベントが開催
【特集】
超人気シューターゲームで遊ぶ!

【ASCII Power Review】
OG Zephyrus G14
【連載】
チェキフィルムを使う手動式インスタントカメラ「escura」/T教授の戦略的衝動買い
【連載】
歩数計を使って運動不足を解消しよう/JavaScriptの部屋
【連載】
Chromiumベースの生まれ変わったMicrosoft Edgeが割と便利/ジサトラ
【連載】
PC版も発売された元祖・剣戟対戦格闘「SAMURAI SPIRITS」/ゲーム部+
【ニュース】
内蔵GPU省略版の最上位モデルCore i9-10900KF/アスキー秋葉原情報局
【連載】
地球に太陽を作っちゃう!?『核融合エネルギー』利用が目の前に!/数式なんて知らんし!!
【連載】
iPad Proが俄然メインマシンになるiPad OS 14/アップル時評
【連載】
照明とエアコンをスマートホーム化/週替わりギークス
【連載】
マスク生活が楽しくなるサイバーパンクな装甲マスク/オヤジホビー
【連載】
話題の画作り(カラーモード)を撮り比べ/今週のねこちゃん写真館
【連載】
どん兵衛初の「冷しうどん」つるつる麺にハマルよ/今週のグルメ
【連載】
新型コロナ陽性者、位置情報で「追跡」──プライバシーとのバランス難しく/ASCII倶楽部に行こう!!
【連載】
夏のおでかけのお供に!/アスキーストア通信
【連載】
watchOS 7で睡眠計測や就寝準備の機能が追加/コラムジャングル
【連載】
マビックエアー2で空中散歩(空撮編)/カオスだもんね! PLUS
【ニュース】
NTTとNECが資本業務提携 緊急会見で正式発表/ASCII.jp News
【連載】
「ヤバそうな爆乳の彼女」 紺野 栞/今週のグラビア
【連載】
福田有宵先生が占う!今週の運勢/7月7日〜7月13日
【連載】
15型ノートPCは未来であるべし/NeXT=完全予想
Newsstand(定期購読)およびBOOK☆WALKER、Kindle、Kobo(ともに単号販売)で電子版を配信しています。各電子書店での詳しい購入方法は、下記リンクの記事をご参照ください。
対応端末別週アス電子版の買い方・読み方 Newsstandでの買い方・読み方 Kindleストア(PC)での買い方・読み方 BOOK☆WALKER(タブレット)での買い方・読み方 BOOK☆WALKER(PC)での買い方・読み方

Newsstandで電子書籍版をダウンロード
アスキーでは、電子版週刊アスキーが読み放題になるサービス「ASCII倶楽部」を展開中です。会員期間中は過去3年分のバックナンバーも読み放題!

■通巻:1290号
■発行:2020年7月7日(火)
■次号発行予定:2020年7月14日(火)

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_50d21198e378_iPhone 12シリーズのCAD画像リーク 50d21198e378 50d21198e378 iPhone 12シリーズのCAD画像リーク oa-ascii

iPhone 12シリーズのCAD画像リーク

2020年7月6日 22:30 アスキー

 アップルが今年発売するとうわさのiPhone 12のCAD画像がリークされた。人気YouTubeチャンネルEverythingApplePro氏がTwitterで6月18日に公開した。
 同氏が公開したCAD画像からは、3つのiPhoneを確認できる。それぞれ5.4インチ、6.1インチ、6.7インチのiPhone 12だと考えられる。
 このうち6.1インチ、6.7インチのモデルはトリプルレンズらしきカメラモジュールが搭載されているが、詳しいことはわからない。
 EverythingApplePro氏によると、6.7インチモデルのみLiDARスキャナを搭載しているとのことだ。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_d0ff91db5a03_「BitSummit Gaiden」Discord会場来場者3000人&公式放送視聴合計15万再生を記録 d0ff91db5a03 d0ff91db5a03 「BitSummit Gaiden」Discord会場来場者3000人&公式放送視聴合計15万再生を記録 oa-ascii

「BitSummit Gaiden」Discord会場来場者3000人&公式放送視聴合計15万再生を記録

2020年7月6日 20:30 アスキー

 一般社団法人 日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)は7月6日、2020年6月27日、28日に開催したインディーゲームのオンラインイベント「BitSummit Gaiden」のDiscord会場への来場者数、公式放送の再生回数、Utomik対応状況を発表した。
以下、リリースより。
【BitSummit Gaiden Discord会場】
来場者数:3012人(現在3087人)
【BitSummit Gaiden公式放送】
3つの公式番組と12の公式メディア番組
視聴合計:15万7538再生
【BitSummit Gaiden Utomik対応状況】
78タイトルのDiscord出展中、57本がUtomikに対応

来場者数3000人以上 開催後も増加中

 コミュニケーションアプリ「Discord」に「BitSummit Discord」会場を設け、開発者やインディゲームファンなど3000人が集まり、開発者へゲームの感想を伝えるファンや、イベント中に生放送を行なう開発者など、自由に活用していただきました。会場はイベントが終了した今も開放しており、現在も交流することが可能です。

BitSummit Heroes投票バトル結果

 お気に入りのゲームが所属するチームを、投票で応援する「BitSummit Heroes 投票バトル」。結果は「BITSAMURAI」となりました。ご参加いただきありがとうございました。

カップヌードル賞に『カニノケンカ -Fight Crab-』が受賞

 ビットサミット初となるスポンサー賞、カップヌードル賞には、カラッパゲームスの『カニノケンカ -Fight Crab-』が選ばれました。

BitSummit Online GameJam参加校

 今年のGameJamは新型コロナの影響でオンライン開催となり44名の学生が参加しました。
参加校:
・大阪電気通信大学
・京都コンピュータ学院
・立命館大学
参加人数:44名

BitSummit Gaidenに関する情報はこちら

BitSummit Discord server:https://discord.gg/BitSummit
ウェブ:http://bitsummit.org/
Twitter:日本語 @BitSummitJP/英語 @BitSummit
Facebook:https://www.facebook.com/Bitsummit
ハッシュタグは #BitSummitGaiden

◆開催概要◆

名称:BitSummit Gaiden(ビットサミットガイデン)
日程:2020年6月27日/28日
ウェブ:http://bitsummit.org/
主催:BitSummit 実行委員会
●一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
 (キュー・ゲームス/ピグミースタジオ/Skeleton Crew Studio/BlackSheep Consulting)
●京都府
共催:KYOTO CMEX
  ■関連サイト
BitSummit Gaiden 公式サイト BitSummit Discord server BitSummit Gaiden 公式Twitter(日本語)

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_fc77f8f43dea_7型ゲームノート「OneGx1」発売、着脱式コントローラーに対応 fc77f8f43dea fc77f8f43dea 7型ゲームノート「OneGx1」発売、着脱式コントローラーに対応 oa-ascii

7型ゲームノート「OneGx1」発売、着脱式コントローラーに対応

2020年7月6日 20:00 アスキー

7型ゲーミングノートPC「OneGx1」

 テックワンは、One-Netbook TechnologyのポータブルゲーミングPC「OneGx1」の予約販売を開始した。
 OneGx1は、画面サイズ7型のポータブルゲーミングPC。航空機や高級車などにも採用される6000シリーズのアルミニウム合金削り出しのボディーを採用し、小型ながらゲーミングPCに求められる排熱構造を備えるとする。

 主なスペックはWindows 10 Home、 Core i5-10210Y、8GB/16GBメモリー、256GB/512GB SSD、7型ディスプレー(1920×1080ドット)、無線通信規格はWi-Fi6、IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.1、駆動時間は最大11時間。
 また、LTE対応のSIMフリーモデルを用意。サイズはおよそ幅173×奥行き136×高さ21mm、重量は625g。国内正規版は日本配列の106/109キーボードを採用している。

 着脱可能な専用ゲームパッドコントローラーをオプションとして用意し、組み合わせ次第で、4つのモードで使用できる。HDMIで外部出力する「TV モード」、キーボードとマウスを使う「デスクトップモード」、両脇にコントローラーを付ける「携帯モード」、左右のコントローラーを独立させて2人で遊ぶ「テーブルモード」に対応。使用シーンやコンテンツに応じて、フレキシブルな楽しみ方が可能だ。

また、2048段階の筆圧検知に対応したタッチペンも、オプションとして用意する。

 カラーは、ライトグリーンの1色展開。直販価格は、最小構成(8GB/256GB)モデルで8万9800円(税抜き)から。オプションのコントローラーは4800円(税抜き)。One-Netbook公式サイトのほか、全国のヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップ、Amazon.co.jpで予約が可能で、発売は2020年8月中旬予定。
■関連サイト
製品サイト(OneGx1)

外部リンク

cat_oa-ascii_issue_ca2597a0cfdf oa-ascii_0_3cc568a2a03c_都内3店舗の『ウェンディーズ・ファーストキッチン』で『Epic Seven』とのコラボキャンペーンが開催中 3cc568a2a03c 3cc568a2a03c 都内3店舗の『ウェンディーズ・ファーストキッチン』で『Epic Seven』とのコラボキャンペーンが開催中 oa-ascii

都内3店舗の『ウェンディーズ・ファーストキッチン』で『Epic Seven』とのコラボキャンペーンが開催中

2020年7月6日 20:00 アスキー

 Smilegateは7月6日、同社が運営するアプリゲーム『Epic Seven(エピックセブン)』と『ウェンディーズ・ファーストキッチン』とのコラボキャンペーンの開催を発表した。
 都内3店舗(原宿、新宿、池袋)が対象となっており、コラボ限定メニューやコラボグッズを販売している。期間は2020年7月31日まで。
以下、リリースより。

『ウェンディーズ・ファーストキッチン』とのコラボキャンペーンが開催中!

 『エピックセブン』と『ウェンディーズ・ファーストキッチン』とのコラボキャンペーンが現在開催中です。
 7月1日から7月31日の期間中、『ウェンディーズ・ファーストキッチン』の都内3店舗(原宿、新宿、池袋)とのコラボキャンペーンの開催を実施しています。
 エピックセブンをモチーフにしたオリジナルドリンクや、コラボバーガーなどのフードメニューを販売します。さらに、描き下ろしオリジナルビジュアルを使用した限定グッズの販売やコラボキャンペーン特典も用意しておりますので、期間中はぜひ、『ウェンディーズ・ファーストキッチン』の対象店舗へお越しください。
 詳細は、特設サイト(https://fanmade.jp/pages/epicseven-wfk)をご覧ください。

【開催期間】

2020年7月1日~7月31日

【対象店舗】

・ウェンディーズ・ファーストキッチン 原宿竹下通り店
コラボ実施時間:10時~22時
住所:東京都渋谷区神宮前 1-19-4 原宿玉川ビル 1F
・ウェンディーズ・ファーストキッチン 新宿南口店
コラボ実施時間:10時~22時
住所:東京都新宿区西新宿 1-18-3 村上ビル 1F
・ウェンディーズ・ファーストキッチン 池袋北口店
コラボ実施時間:10時~22時
住所:東京都豊島区西池袋 1-26-4

【特設サイト】

https://fanmade.jp/pages/epicseven-wfk

 

【ゲーム情報】

タイトル:Epic Seven(エピックセブン)
ジャンル:RPG
プラットフォーム:iOS/Android
配信日:2019年11月7日
価格:基本無料(アイテム課金)
■関連サイト
『Epic Seven』 公式サイト 公式Twitter App Store Google Play Copyright ©Japan Contents Entertainment Inc. All rights reserved.
© 2018-2020.SUPERCREATIVE Inc. All rights reserved. Published by Smilegate Megaport, Inc. & Yostar, Inc.

外部リンク