cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_339003d1367a_『私の奴隷になりなさい』ご主人様・毎熊克哉、「実は女性に奥手です」 339003d1367a 339003d1367a 『私の奴隷になりなさい』ご主人様・毎熊克哉、「実は女性に奥手です」 oa-ananweb

『私の奴隷になりなさい』ご主人様・毎熊克哉、「実は女性に奥手です」

2018年9月28日 23:30 ananweb

ドラマも映画もイケメンなしには楽しめない! 今回、ご紹介する作品は、『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』と『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』。壇蜜さん主演で大きな話題を呼んだ『私の奴隷になりなさい』待望の新シリーズです。2章連続で主演を務めたのは、毎熊克哉(まいぐま かつや)さん、31歳。クールな眼差しで映画ファンを魅了する、毎熊さんにお話をうかがいました。
写真・黒川ひろみ 文・田嶋真理
【イケメンで観る海外ドラマ&映画】vol. 13

いま、もっとも注目を集める実力派の新進俳優

2016年公開の自主映画『ケンとカズ』のカズ役で注目を集め、映画賞新人賞3つを獲得した毎熊さん。その中のひとつである、毎日映画コンクールの表彰式では、東映の岡田裕介会長の目に留まり、大作映画『北の桜守』(2018年)に大抜擢。確かな演技力と圧倒的な存在感を武器とし、映画界に頭角を現してきました。そんな毎熊さんが、『私の奴隷になりなさい』新シリーズでは、奴隷を調教するご主人様を熱演。過激でスリリングな濡れ場を惜しげもなく披露し、官能と欲望の世界に身を投じています。
ーーこの映画の出演オファーを受けたとき、どう思いましたか?
毎熊さん 最初は詳しい内容を知らなかったので、“官能小説が原作の映画” という印象でした。その後、『私の奴隷になりなさい』の新シリーズとわかり、壇蜜さんが主演した前作を観ていたので、“これはハードそうだ、大丈夫かな” と、少し不安な気持ちになりました。
ーー実際に演じてみて、いかがでしたか?
毎熊さん 撮影前に原作を読んで、作品自体の魅力と役柄のおもしろさに引き込まれました。これほどまでに絡みのシーンがある作品は初めてでしたが、演じてみると思っていたよりも大変さは感じず、スポーツをやっているような感覚で汗をかきながら演じました。
ーー汗と言えば、濡れ場の中には、毎熊さんがかなり汗ばんでいらっしゃるシーンがありました。
毎熊さん ホテルの部屋のシーンは、本当に暑かったです。音が入ってしまうので、エアコンをつけることができず、演じている僕たちと撮っているスタッフさんたちの熱でムンムンとしていました。

ーー妻がいながら、奴隷をコントロールする “ご主人様” の活動にのめり込んでいく、目黒に共感できましたか?
毎熊さん 僕は彼のようなことはしませんが、誰にでも性癖はありますよね? 個人的な欲望を追及していった先はどうなるのかなと思いながら演じました。
ーー第2章で目黒が人妻・明乃を「どこかで会ったことある?」と、ナンパするシーンが印象的でした。実生活で、同じ手を使ったことはありますか?
毎熊さん 実際の僕は女性に対して、すごく奥手です。知らない女性に声をかけることはもちろん、知り合いの女性ですら、頑張らないと食事に誘えません。そこは目黒と違うところです。
ーー別人格になり切ることに喜びを感じた?
毎熊さん 好き放題に試せた感覚はあります(笑)。撮っていて、楽しかったです。

ーーもっとも苦労したシーンは?
毎熊さん 第3章のクライマックスです。あのシーンは、目黒がこの映画の終着点に達するところだと思い、気合を入れて撮影に挑みました。第2章で明乃が奉仕しているときに涙を流した理由を分からなかった男が、あのシーンで初めて悟るんです。何かを探し続けていた男が、ようやく望んでいたものに辿り着けて喜びの涙を流す、という気持ちを込めて演じました。
ーー毎熊さんにとって、理想の女性とは?
毎熊さん 美しくなるための努力を表に見せない女性が好きです。「ごめんね~」と言いながら約束の時間に遅れてきたり、無造作に髪を束ねていたり……天真爛漫でチャーミングな女性に惹かれます。
ーー理想の女性と、どのようなデートがしたい?
毎熊さん 僕は人混みが苦手で。例えば、新潟の温泉に入って、お酒を飲みながら会話を楽しむ、みたいなデートが良いです。

ーー毎熊さんは30歳目前にして、自主映画『ケンとカズ』がきっかけで注目を浴びました。そのサクセス・ストーリーは、これから役者を目指す若い人たちの希望になると思います。
毎熊さん 物語はまだ完結していないんです。僕はこれから本当に良い役者にならなければならない、という気持ちを常に抱いています。役者を続けていくためには、ずっと頑張り続けなければいけない。大変な仕事だと思っています。
ーー毎熊さんが夢をあきらめずに頑張り続けてきた、モチベーションの源は?
毎熊さん 20代で引っ越しなどのバイトをしているとき、「役者で食べていくなんてどうせ無理だから、社員になっちゃいなよ」みたいなことを言われたことがあって。実際にそういう考えが頭をかすめたことも何回かありました。でも、どうせいつか死ぬんだったら、人生を楽しみたいなと思い、踏みとどまりました。自分を突き動かしていたのは、モチベーションというより、映画にまつわる仕事がしたいという強い気持ちです。自分にはこの仕事しかないと思っています。

インタビューのこぼれ話

クールな眼差しが印象的な毎熊さんですが、お話をしてみると……まさかの天然キャラ!? 独特の不思議オーラをまとった方でした。写真を撮られるのは苦手と言いつつ、多彩な表情を垣間見せてくれた毎熊さんの撮り下ろしグラビアにもご注目ください。

Information

『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』9月29日(土)より、
『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』10月13日(土)より、
各章、2週間限定上映にて、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開
出演:毎熊克哉、行平あい佳、杉山美央、百合沙ほか
配給:KADOKAWA ©KADOKAWA 2018

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_0w5t9w9xhoik_売り切れ必至の新作!【ミスド】先行発売も絶好調「最新ドーナツ」実食レポ 0w5t9w9xhoik 0w5t9w9xhoik 売り切れ必至の新作!【ミスド】先行発売も絶好調「最新ドーナツ」実食レポ oa-ananweb

売り切れ必至の新作!【ミスド】先行発売も絶好調「最新ドーナツ」実食レポ

2022年7月5日 21:00 ananweb

ミスタードーナツとチーズタルト専門店『BAKE CHEESE TART』、焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』のコラボ『misdo meets BAKE INC. 第1弾』が7月6日に発売。先行発売店舗でひと足先にお試しした実食レポートをお届けします。

すごく売れています!

2021年に初登場し大好評だったミスタードーナツと『BAKE CHEESE TART』とのコラボドーナツ。今回発売されるコラボドーナツの第1弾は、昨年人気だったメニューに加え、『BAKE CHEESE TART』と同じBAKEの人気ブランド『RINGO』とのコラボも仲間入り。先行販売店舗の店員さん曰く「今年もすでに大人気です」とのこと。全5種実食レポートをお届けします。

ベイク チーズタルト ドーナツ(テイクアウト ¥248、イートイン ¥253)

ミスタードーナツで人気の「オールドファッション」をタルト生地に見立てたドーナツ。ドーナツの中央に、チーズホイップをたっぷり入れて焼き上げています。食べると、しっとりとしたオールドファッションとふんわりとしたチーズホイップの食感のコントラストが最高! チーズホイップは焼き上げているから、ギリギリドーナツからこぼれ落ちないふわとろ具合がなんとも言えません。

また、ドーナツの優しい甘さとチーズの爽やかな酸味とコクが相性抜群。オールドファッションにチーズホイップをたっぷりとつけて食べている気分です! ちなみにこちらは、昨年も発売された人気ドーナツで、今回も先行発売開始時から売れ行き好調とのことです。

ベイク チョコチーズタルト ドーナツ(テイクアウト ¥248、イートイン ¥253)

ミスタードーナツで人気の「チョコファッション」をタルト生地に見立てたドーナツ。こちらはドーナツの中央に、チョコチーズホイップをたっぷりと入れて焼き上げています。このドーナツは、何といってもチョコチーズホイップが特徴。見た目はチョコで、チョコレートの甘さや風味が感じられるのに、チーズの酸味やコクがそれぞれちゃんと感じられます。また、チョコファッションにかかっているチョコレートコーティングがいいアクセントです。

ベイク チーズホイップ(テイクアウト ¥194、イートイン ¥198)

フワフワのイーストドーナツ生地にホイップクリームとチーズホイップが入ったドーナツ。

食べると、クリームが落ちそうになってしまうほど、たっぷりと入っています。甘く口どけの良いホイップクリームと、爽やかなチーズホイップが口の中で溶け合い、それがフワフワのイースト生地がベストマッチ! 
チーズホイップの美味しさはもちろん、どんなクリームにも合うイーストドーナツ生地の汎用性にも感動です。

リンゴ クロワッサンドーナツ カスタード(テイクアウト ¥226、イートイン ¥231)

カスタードアップルパイ専門店『RINGO』は、144層に重なる自家製手織りのパイ生地が特徴のお店。今回は、そんな『RINGO』のパイ生地をクロワッサンドーナツ生地で再現。さらに、アーモンド風味のグレーズをつけてオーブンで焼き上げています。

クロワッサンドーナツ生地でサンドしているのは、リンゴフィリングとカスタードクリーム。食べるとドーナツ生地は超サクッサク! また、シャキシャキのリンゴの甘酸っぱさと、こっくりと甘いカスタードクリームがとにかく合います。個人的に、今回発売された5種の中で一番オススメです。

リンゴ クロワッサンドーナツ レモンカスタード(テイクアウト ¥226、イートイン ¥231)

上で紹介したクロワッサンドーナツ生地で、リンゴフィリングとレモンカスタードクリームをサンドしています。ドーナツはパウダーシュガーがトッピング。

レモンカスタードクリームは、爽やかな味わい。これと、リンゴフィリングがよく合うのは言わずもがな。スッキリとしているので、夏にピッタリなドーナツです!

冷やして食べても美味しい!

今回発売された新作のうち、ベイク チーズホイップ以外は冷やして食べても美味しいそうで、ミスタードーナツのホームページでも推奨されています。実際に筆者も食べている時に、冷たくても絶対に美味しいじゃん! と感じました。冷蔵庫で冷やすと、ドーナツがまるでケーキのようになりそうです。
売れ行き次第では予定より早く販売終了になってしまうので、ぜひ早めに食べてみてくださいね!

文・小田原みみ

文・小田原みみ


密かに爆売れ中です! 元スタバ店員が教える「いま人気急上昇の神ドリンク」

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_c1aaa2c66948_彼女にガチ惚れしてます! …男性が本命にだけやりがちなこと4選 c1aaa2c66948 c1aaa2c66948 彼女にガチ惚れしてます! …男性が本命にだけやりがちなこと4選 oa-ananweb

彼女にガチ惚れしてます! …男性が本命にだけやりがちなこと4選

2022年7月5日 20:30 ananweb

彼女のことが大好きで、ゾッコン状態の男性は、その思いが行動にも表れます。自分に対してどういった行動を取るのかをチェックすると、どれくらい好きでいてくれるのかがわかるかもしれません。そこで今回は、彼女に「ベタ惚れ」の男性がやりがちなことを紹介します。

ボーッと「見つめる」

「『かわいいなぁ』って思いながら、彼女の顔をしばらく見つめることはよくあるかも。彼女にはちょっと不思議そうな目で見られちゃいますけど……」(20代・男性・IT)

素敵なものや可愛いもの、大好きなものを、ただボーッと見つめてしまうことは男性にもよくあること。

無機質な視線ではなく、愛しいものを見るようなやさしい視線であったなら、間違いなくあなたに見惚れているのでしょう。とても大きな愛情があるからこそ起こる感情ですよ。

「ちょっとしたプレゼント」を渡す

「彼女が好きそうだなって思うものを見つけたら、とりあえず買っちゃいますね。プレゼントというほどのものではないかもしれませんが、彼女の喜ぶ顔を見たいんです」(30代・男性・インストラクター)

大好きな彼女に対しては、「喜ばせたい」とか「喜ぶ顔が見たい」という思いが強くなるもの。そのため、欲しがっていたものや喜びそうなものをプレゼントすることも多くなります。

ちょっとしたものを何でもない日に渡してくるのは、彼がいつもあなたのことを思っている証拠ですよ。

色々と「共有」したがる

「お互いのスケジュールは、ちゃんと知っておきたいなって思います。そういうことを共有し合えると、付き合っているなって感じがします」(20代・男性・WEB制作)

好きな彼女のことはなんでも知っておきたいし、自分のことも知っておいてほしいと男性は感じます。スケジュールや仕事の状況、日々の起こった出来事などを共有したがるのは、ちゃんとつながっていたいから。

事細かくすべてを知らせる必要はないですが、大事なことはお互いに把握し合うようにすると、ふたりの絆はより深まるでしょう。

「彼女の予定」に合わせる

「彼女とデートができるなら、できる限り予定は合わせるようにしています。ふたりの時間を持つことより大事なことはないですからね」(30代・男性・自営業)

彼女のことが好きで仕方がない男性は、できるだけ予定を合わせようという気持ちもあるでしょう。

そしてそこには、あなたに会うために、なんとかして時間を作り出したいという思いも秘められています。

以上、“彼女に「ベタ惚れ」の男性がやりがちなこと”をご紹介しました。

彼があなたにしているように、あなたも彼に思いやりを見せてあげれば、ラブラブ度はもっと増すはずですよ。ぜひお試しを!


©Oliver Rossi/gettyimages
©Prostock-Studio/gettyimages

※ 2020年12月29日作成

文・山田周平


【本命彼女あるある】好きな人が振り向く「愛され女性になれる簡単なコツ」

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_hj51i9w8ye4f_中元日芽香「生理前になると倦怠感や食欲が増し…」 女性ホルモンとPMSの関係 hj51i9w8ye4f hj51i9w8ye4f 中元日芽香「生理前になると倦怠感や食欲が増し…」 女性ホルモンとPMSの関係 oa-ananweb

中元日芽香「生理前になると倦怠感や食欲が増し…」 女性ホルモンとPMSの関係

2022年7月5日 20:00 ananweb

ananフェムケア連載「Femcare File」。今回のテーマは「女性ホルモンとPMS」。生理前に起きるイライラや倦怠感の原因について、産婦人科医の宋美玄さんとフェムケア委員会の中元日芽香さんと考えます。

女性ホルモンとPMS

女性ホルモン分泌の変動の波が、心身の様々な不調の原因になります。

体内で分泌される女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンの2つ。その働きについて産婦人科医の宋美玄さんが解説する。

「エストロゲンは体を守り、女性らしさをつくるホルモン。コラーゲンを生成して肌のハリを保ち、髪をツヤツヤにするなどの美容面だけでなく、情緒を安定させ、骨や血管を守ったり、生殖器官を育て、女性らしい丸みのある体型をつくる働きも担っています。一方、プロゲステロンは妊娠の準備や維持をするためのホルモンで、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くしたり、基礎体温を上げます。また、栄養や水分を体に蓄えようとするため、食欲が増したり、むくみやすくなることも」

このように聞くと、エストロゲンは良いホルモンで、プロゲステロンは悪いホルモンのように思ってしまいがちなのだが…。

「どちらが良い悪いといった単純なものでもないんですよ。エストロゲンは血栓やがんの原因になることもあるので、たくさん分泌されれば良いというわけでもなく、あくまでも両方が過不足なく分泌されることが大切なんです」

この2つのホルモンの分泌量は、一度の生理周期の間に常に変動しているという。

「生理期間が終わると、エストロゲンの分泌量が急激に増えます。生理が終わってから排卵までの1週間は一番むくみが少なく体調が良い、いわば“キラキラ期”。一方で、排卵が終わると、今度はプロゲステロンの分泌量が急激に増えます。はっきりとわかっていない部分も多いのですが、このようなホルモンの急激な変動によって、様々な症状が現れると考えられているんです」

それが、生理前に精神的、身体的な不快症状が起きる「PMS(月経前症候群)」。イライラや気分の落ち込み、倦怠感、肌荒れ、下腹部の痛み、頭痛など症状は人によって異なり、仕事を休まざるを得ないなど日常生活に支障をきたす場合もあると宋さんは言う。

「PMSの中でも、特に気分の落ち込みや不安などの精神的な症状が強いものをPMDD(月経前不快気分障害)と呼びます。ただ、PMDDの場合は、月経前だけでなく、常にメンタルの不調があり、生理前にそれが悪化するというケースが多い。その場合、ホルモン面のアプローチだけでなく、精神科や心療内科に相談しましょう」

【エストロゲン】

  • 肌にハリが出て、髪もツヤツヤに
  • 自律神経や脳の働きを良くしてくれる
  • 内臓脂肪がつきにくくなる

【プロゲステロン】

  • 体に水分を溜め込み、むくみやすく
  • 食欲が旺盛になり、代謝が鈍感に
  • 基礎体温が上がる

ホルモンバランスは約1か月周期で変動。

PMS症状の多くは、排卵後から現れる。腰痛や頭痛、胸の張りなど体の症状のほか、イライラや落ち込み、眠気が取れないなどの精神的症状を訴える人も。

生理前の不調を当たり前と思わず向き合うことから。

中元:私は、数年前、倦怠感や気分の落ち込みがあり、精神科に通院していた時期があるんですが、その原因がホルモンバランスの乱れなのか、自律神経の働きなのか、はっきりとはわからない部分がありました。ただ、生理前になると倦怠感が強くなり、食欲もすごく増えてしまって…。もしかしたらPMSだったのかもと、ふり返ってみると今は思います。

宋:わかりにくいですよね。体は全部つながっているので、自律神経がきちんと働かないと、ホルモンの分泌も影響を受けることも。その頃は、生理不順などの悩みはあったんですか?

中元:私は幸い、生理は毎月来ていたんですが、ダイエットによって止まってしまったといった話は、周囲の友達からもよく聞きました。

宋:ダイエットで急激に体重が減ったり、強いストレス環境に置かれると、脳が「生命を維持しなければ」と考えて、ホルモンの分泌を抑えようとするんです。それで生理が止まったり、排卵が起きなくなったりする。だから痩せすぎはよくないんですよ。女性ホルモンのうち約6割は卵巣から分泌されるんですが、残り4割は体脂肪から分泌されます。“脂肪は敵”って思ってる人が多いんですが、脂肪は、ある意味“財産”だと考えてほしいですね。

中元:知りませんでした。若い時に生理が止まったら、その後の妊娠に影響はあるんですか?

宋:一時的に生理が止まったからといって、将来妊娠できなくなるわけではありません。生活の見直しや治療を受けることにより、その後妊娠できたという例もたくさんあります。でも卵巣機能を整えるという点でも、体重の大幅な増減は好ましくないんです。

中元:女性ホルモンの分泌量は年齢によって変わるのでしょうか?

宋:脳の指令によって卵巣から女性ホルモンが分泌されるようになるのは、思春期の頃から。分泌量は20代でピークに達し、50歳前後で閉経を迎えると卵巣から分泌されるホルモンが急激に減ります。

中元:そうなると、心身にも様々な影響が出てきそうですね。

宋:その通り! 女性の体の組織は、ホルモン分泌の減少によって大きく変わります。だから年齢を重ねると、男性に比べて骨折や貧血などのリスクが高くなるんです。

中元:将来のことも心配ではありますが、私と同世代の女性の生活にとってホルモン分泌の影響はとても大きいですよね。ひと月のうち、1週間は生理ですし、排卵後の2週間にPMSによる症状がある人は、快適に過ごせる期間が1週間前後ということになると改めて考えてみると…。

宋:昔は初潮が来るのが遅く、若くして子供をたくさん産み、寿命が短くて閉経を迎える前に亡くなるケースも多かったので、人生で生理が50回程度だったといわれています。ところが今は、小学生で初潮が来る子も多く、さらに平均出産年齢が上がり、女性1人当たりの出生数も減っている。そのため、昔に比べて生理の回数が格段に多いんです。

中元:そう考えると、生理にまつわる不調を見逃さず、向き合うことって大切ですね。でも、“どうせこんなものだから”とか“生理前だけだから”と思って、我慢している人も多いなと感じます。

宋:そうなんですよ。でも、“つらい=当たり前”じゃない。適切なケアによって症状を緩和することはできます。

anan総研150名にアンケート。

Q. 生理前にホルモンバランスの乱れを感じたことがありますか?
A. ある…82%


Q. 具体的に、どんな対策をとっていますか?(複数回答)
A. 休養…43%、市販の薬をのむ…36%、何もしない…29%、体を温める…25%、婦人科へ行く…14%


生理前に不調を感じたことがあるという女性は8割以上も…。それにもかかわらず「婦人科へ行く」と答えた人はごくわずか。自己流の解決法で“過ぎるのを待つ”という人がほとんどでした。

そん・みひょん(写真左) 産婦人科医。丸の内の森レディースクリニック院長。『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』など著書多数。2児の母。

なかもと・ひめか(写真右) 1996年4月13日生まれ、広島県出身。乃木坂46メンバーとしてデビュー。グループ卒業後の現在は、心理カウンセラーとして活動している。
ワンピース¥19,250(A VIEW FROM HERE/ローカルメゾン TEL:092・260・7277) イヤリング¥3,740(ミミサンジュウサン/サンポークリエイト TEL:082・248・6226) ブレスレット¥2,090(アネモネ/サンポークリエイト)

※『anan』2022年7月6日号より。写真・水野昭子 スタイリスト・岡安幸代(中元さん) ヘア&メイク・川嵜 瞳(中元さん) イラスト・REDFISH 取材、文・音部美穂

(by anan編集部)


あなたはどんな生理?…女性約200人に聞いた「生理周期と期間」

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_m2gk55r95ah5_『ベイビー・ブローカー』に抜擢のイ・ジュヨン「日本の俳優で会ってみたいのは…」 m2gk55r95ah5 m2gk55r95ah5 『ベイビー・ブローカー』に抜擢のイ・ジュヨン「日本の俳優で会ってみたいのは…」 oa-ananweb

『ベイビー・ブローカー』に抜擢のイ・ジュヨン「日本の俳優で会ってみたいのは…」

2022年7月5日 20:00 ananweb

いまや世界的な映画監督となった是枝裕和監督の最新作にして、カンヌ国際映画祭で2冠に輝いたことでも話題となった『ベイビー・ブローカー』。そこで、国内外の観客を魅了している本作について、こちらの方にお話をうかがってきました。

イ・ジュヨンさん

【映画、ときどき私】 vol. 497

日本でも大ヒットを記録したドラマ『梨泰院クラス』でトランスジェンダーという難しい役どころを見事に演じ、新世代スターとして一躍注目を集めたイ・ジュヨンさん。劇中では、赤ちゃんポストに預けられた赤ん坊をこっそりと連れ去る“ベイビー・ブローカー”を追跡するイ刑事を演じています。今回は、是枝監督の現場で感じたことや韓国が誇る名優たちから学んだこと、そしてこれからのビジョンについて語っていただきました。

―是枝監督は、まっすぐでさわやかなイ刑事にぴったりだと思って声をかけられたそうですが、お話があったときのお気持ちからお聞かせください。

イ・ジュヨンさん ドラマの撮影中に是枝監督からお電話をいただいて、少しだけお話をしたのが最初でした。ただ、そのときは単なる打ち合わせをしたいのか、それとも監督の前でオーディションをするのか、よくわからなかったので、正直に言うと、まさか自分がこの作品に参加するとは思っていなかったんです(笑)。

その後、監督が韓国で映画を作る準備をしていることを知り、会って話をしたいというご連絡をいただいてからはかなり緊張してしまいましたが……。でも、初めてお会いしたときの監督の印象がとてもよかったことと、私と一緒に映画を撮りたいとはっきり言ってくださったので、その言葉を聞いて気持ちが楽になったのを覚えています。

―実際に是枝監督の現場に入られてみて、印象に残っていることや演出面で驚いたことなどもあったのでしょうか。

イ・ジュヨンさん 映画というのは、基本的にフィクションであることが前提ではありますが、そんななかでも「本物の感情とは何か?」とつねに考えていらっしゃるのが是枝監督。そういったこともあって、私が現場で居心地の悪さを感じていたり、自分の気持ちを装っていたりすると、監督がすぐに察知して、緊張をほぐすようなディレクションをしてくださいました。

そのおかげで、現場は本当にいい雰囲気だったと思います。この作品はロードムービーのような性質がありますが、実際に旅行をしているような感覚で撮影をしていましたし、共演者の方なかには「現場が遊び場みたいだ」と言っていた人もいたほど(笑)。それくらい是枝監督というのは、俳優たちを楽しくさせ、自由に解放させてくれる監督だと感じました。

たくさんの刺激とともに、学ぶことも多かった

―劇中では同じく刑事役のペ・ドゥナさんとのシーンがほとんどでしたが、ご一緒されてみて印象に残っていることがあれば教えてください。

イ・ジュヨンさん おそらくみなさんもすでにご存じだとは思いますが、ペ・ドゥナさんは本当に魅力的な方でした。今回の作品で私がペ・ドゥナさんから教わったのは、相手の俳優と呼吸を合わせることの大事さ。そういったことは演技をするうえで大切だと思ってはいましたが、ペ・ドゥナさんのおかげで改めて感じることができました。

あと、誰も思いつかないようなアイディアを出されることも多かったのは印象的でしたね。しかも、それらは事前に考えて準備しているものではなく、現場でその役になりきった状態で私たちに投げかけてくださるので、たくさんの刺激を受けるとともに学ぶことが多かったです。

―また、本作では主演のソン・ガンホさんが、韓国人俳優初となるカンヌ国際映画祭の最優秀男優賞を受賞。是枝監督も役作りへのこだわりには驚いたそうですが、イ・ジュヨンさんも先輩のすごさを垣間見た瞬間などあったのでは?

イ・ジュヨンさん 残念ながら今回はソン・ガンホさんと一緒のシーンはありませんでしたが、ソン・ガンホさんは、ご自分の出番が終わったあとでも現場に残り、いつも私たちの撮影に付き合ってくださいました。逆に私もソン・ガンホさんが演技をされているところをモニター越しで見させていただいたことがあったのですが、驚いたのは屋上で洗濯物を干しているシーンを撮っていたときのこと。

電話で話しているソン・ガンホさんが洗濯物の間から顔をのぞかせているようなアングルなのですが、立ち位置も含めて、すべてが巧妙でまさに映画的。その画がとにかく美しくて、さすがベテラン俳優だと感じました。作品のなかでは見逃してしまいそうなほど些細なシーンではありますが、そういうところだからこそ、俳優の存在が光るもの。改めてほかの俳優との違いを実感しました。

日本との縁をもっと広げていきたいと考えている

―日本についてもおうかがいしたいのですが、これまで日本にいらっしゃったことはありますか?

イ・ジュヨンさん 実は、5年ほど前にドラマの撮影期間中にもらった休暇で、友達と小樽を旅行したことが一度だけありました。というのも、私は大好きな岩井俊二監督の『Love Letter』のロケ地を巡りたかったので。おかげでそのときは、とても楽しい時間を過ごすことができました。

―今回、久しぶりに来日されてみて日本の印象はいかがでしょうか。

イ・ジュヨンさん 普段、日本のファンからいろいろなメッセージを受け取ることはありますが、あまり実感する機会がなかったので、正直に言うと「日本の方は、本当に私のことを知ってくださっているのかな?」と不安に思ったことも。でも、空港でみなさんが歓迎してくださって、本当にうれしかったです。

―『Love Letter』が大好きということですが、日本の映画やドラマはよくご覧になりますか? もし、いつか会ってみたい方や一緒にお仕事をしてみたい方がいれば教えてください。

イ・ジュヨンさん 私は菅田将暉さんの演技や雰囲気が大好きで、『コントが始まる』をはじめ、最近出演されたドラマや映画は全部観ています。いま、韓国でも大人気で非常にホットな俳優さんですからね。

あと、先ほどお話した岩井俊二監督とは縁がありまして、『ラストレター』という作品が韓国で公開されたときのプロモーションで監督と手紙のやりとりをするという企画に参加したことがありました。コロナ禍で直接会うことではできませんでしたが、とても楽しい思い出です。機会があれば、ぜひ日本の監督や俳優さんとの縁をもっと広げていけたらいいなと思っています。

内面を深めていきながら年を重ねていきたい

―楽しみにしています! 今年で俳優デビューから10年、さらに30歳という節目も迎えられました。ご自身でも、今後についてはいろいろと考えていらっしゃるのではないかなと。

イ・ジュヨンさん この仕事は次にどんな作品が来て、何をするのかがまったくわからないので、不安にもなりますが、それが楽しいところであり魅力でもあると感じています。これから先もどうなるかはわかりませんが、声をかけていただいたときに、そのときの私を最大限に引き出せる演技ができればいいなと。

30歳になって自分の価値観や人生に対する考えが変わってきたところもありますが、いままでもそうやって仕事をしてきたので、これからもそうできればいいですね。あと、これは『ベイビー・ブローカー』の撮影を終えて感じたことですが、グローバルに活動することの意味も知ったので、今後はもう少し国際的な仕事にも携わっていきたいと思っています。

―役によっても雰囲気が変わりますが、自然体なところにも魅力を感じている人は多いと思います。ご自身で何か意識されていることはありますか?

イ・ジュヨンさん そういうふうに感じていただけることはありがたいですし、自分が演じた役で愛されることは本当に幸せな経験だと思っています。そのいっぽうで、私という人間の内面や私の趣味といったことにも関心を持ってくださる方がいることにも面白さを感じてるので、これからは私の人間性をもっと見せていけたらと。私自身の内面を深めていきながら年を重ねていきたいので、その様子をみなさんにも見守っていただきたいです。

―それでは最後に、日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

イ・ジュヨンさん ドラマ『梨泰院クラス』や映画『野球少女』といった私が参加した作品が日本で愛されていると知り、本当に私はラッキーだと思っています。是枝監督からは韓国のコンテンツが好きだと言っていただいていますが、私も日本のドラマや映画にとても関心を持っているので、これからも日本と韓国のコラボ作品が数多く作られたらいいなと。

まもなく『梨泰院クラス』のリメイク版である『六本木クラス』の放送が始まるということなので、私も拝見できるのを楽しみにしています。これからも、みなさんに応援していただけたらうれしいです。

インタビューを終えてみて……。

飾らない優しい笑顔を見せながら、一つ一つの質問に丁寧に答えてくださったイ・ジュヨンさん。特に、日本のことについて話しているときの楽しそうな姿が印象的で、こちらまでうれしい気持ちになりました。今後も、日本に関わりのある作品への出演をぜひ楽しみにしたいと思います。

ささやかな日常に生まれてきた喜びを感じる

是枝監督ならでは世界観のなかで、命や生きること、そして家族とは何かにまっすぐと向き合っている本作。心に響く美しいストーリーとともに、最高のキャストによる繊細な演技が堪能できる必見作です。

取材、文・志村昌美 撮影・依田佳子

ストーリー

ある土砂降りの雨の晩、若い女ソヨンは赤ん坊を〈赤ちゃんポスト〉に預けていた。その赤ん坊をこっそり連れ去ったのは、借金に追われながら古びたクリーニング店を営むサンヒョンと、〈赤ちゃんポスト〉がある施設で働く児童養護施設出身のドンス。彼らの裏稼業は、ベイビー・ブローカーだったのだ。

翌日、思い直して戻ってきたソヨンは、「赤ちゃんを大切に育ててくれる家族を見つけようとした」という2人の言い訳にあきれながらも、成り行きから一緒に養父母探しの旅に出ることに。そんな彼らを検挙するため、ずっと尾行していたのは、刑事のスジンと後輩のイ刑事。現行犯逮捕しようと、静かに後を追っていたのだが……。

引き込まれる予告編はこちら!


作品情報

『ベイビー・ブローカー』
全国公開中
配給:ギャガ

© 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED


『愛の不時着』で韓国ドラマに目覚めた人必見! おすすめ作品4選

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_3v919mdkttst_願い事を書くならどの短冊?【心理テスト】答えでわかる「あなたの本当の欲深さ」 3v919mdkttst 3v919mdkttst 願い事を書くならどの短冊?【心理テスト】答えでわかる「あなたの本当の欲深さ」 oa-ananweb

願い事を書くならどの短冊?【心理テスト】答えでわかる「あなたの本当の欲深さ」

2022年7月5日 19:45 ananweb

もうすぐ七夕。最近は街のあちこちで、自由に願いを書き込める短冊が置いてあるのを見かけるようになりましたよね。そこで今回は、どの短冊に願いを書きたいかによって「あなたの本当の欲深さ」がわかる心理テストをご紹介します。

Q、願い事を書くならどの短冊?

A:ピンクの短冊
B:イエローの短冊
C:ブルーの短冊
D:グリーンの短冊


あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

この心理テストでわかるのは?

あなたの本当の欲深さ

深層心理において“短冊”は、願いを書き込むものであることから、心の底にある強い思いとリンクしていると考えられています。そしてその色は、あなたが秘めている欲望を反映します。そのため、どの色の短冊を選ぶかによって、あなたの本当の欲深さを探ることができるのです。

A:「ピンクの短冊」を選んだあなた……本当の欲深さ70%

この答えを選んだあなたは、小さなことにはこだわらない、サバサバとした明るいキャラとして通っていそう。他人のせいで自分が不利益を被っても、相手を責めたりしない、“ゆとり”や“おおらかさ”さえあるかもしれません。

でも、本当は意外と欲深いところがあるのでは? ガツガツと自分の権利を主張したり、利益を守ろうとしないのは、大きな夢や憧れを手にするためのよう。言い換えるなら、あなたにとって損することは得をすることなのでしょう。

それはある意味、素晴らしいスタンスではあるけれど、周りにその欲深さが伝わってしまうと引かれてしまう恐れも。いい人の仮面をかぶるなら、最後までしっかりとかぶり続けたほうがいいでしょう。

B:「イエローの短冊」 を選んだあなた……本当の欲深さ20%

この答えを選んだ人は、自分の気持ちや欲求に素直なところがあるようです。欲しいものがあれば「欲しい…」と遠慮せずに口にするため、希望や願いも通りやすいかもしれません。

あなた自身、自分は強欲な人間だと思っているかもしれませんが、実は本当の欲深さはそれほど強くないようです。むしろ手応えがないと、すぐに諦めモードになるほどかもしれません。

あなたの場合、小さな欲はすぐに満たされてしまうため、たとえば出世欲などの大きな欲望を持ちにくい傾向があるみたい。だからこそ将来を見据え、大きな目標やこうなりたいという憧れを持つようにすると、人生がより充実したものになるでしょう。

C:「ブルーの短冊」を選んだあなた……本当の欲深さ90%

普段のあなたは理性的で、感情や気持ちを表に出すことは少ないかもしれません。やりたことや欲しいものがあっても、場の空気や流れを読んで、スルーすることも多そう。

ただ、無自覚かもしれませんが、あなたは実は非常に欲深いタイプのよう。一見淡々としていて、欲などなさそうな涼しい顔をしているのは、そんな欲深い自分を周りに知られたくないという自制の念が働いているからなのでしょう。

でも、欲深さは発展を促す力にもなるもの。アピールする必要はないものの、その力を武器にして自分を成長させるべく動いてみましょう。密かに努力を続けるうちに、「意外だけどスゴイ」、「応援したい」と周囲のサポートも自然と集まり出しそう。

D:「グリーンの短冊」を選んだあなた……本当の欲深さ40%

この答えを選んだ人は、穏やかで平和を愛する傾向が強めのよう。誰かと揉めるぐらいなら、自分が我慢すればいいと思っているところがありそう。

そんなあなたは、周りから“欲望などなさそうな無欲な人”と思われているみたい。ですが、本当はそれなりの欲深さを持っているよう。

特にあなたは、「人から良く思われたい」という欲が強いタイプみたい。だからこそ周囲のわがままも、受け入れてしまうのでしょう。

でも、無理をして自分が壊れてしまっては元も子もありません。辛いときはいい人でいることをやめて、無理なオーダーは断るようにしてみては? そうすることで、相手はムッとするどころか、むしろ反省して、あなたのことを尊重してくれるようになるかもしれません。

おわりに

“欲深い”と聞くと、ネガティブなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、そうとは限らないでしょう。欲望は自分を突き動かす原動力にもなるでしょうし、それを自分の武器にできれば、思いがけないミラクルを起こすことも夢ではないはず。そのためにも、まずは自分の本当の欲深さを知ることからスタートしてみるといいかもしれませんね。

月風うさぎ(つきかぜうさぎ)
占術研究家&心理テストクリエイター。干支、西洋占星術、血液型、心理テスト、数秘術、手相、タロットなど、様々な占術をコラボさせたオリジナル占いが得意。

©nishio/Shutterstock

文・月風うさぎ


2022年7月の大開運デー「一粒万倍日と上弦の月が重なる日」はいつ? 気になる【7月の金運】を大公開!

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_pzwl6mhjguex_ニュートロ、実況ブーム、アニメの舞台化まで!? 日本エンタメ界の“現在”を読み解く pzwl6mhjguex pzwl6mhjguex ニュートロ、実況ブーム、アニメの舞台化まで!? 日本エンタメ界の“現在”を読み解く oa-ananweb

ニュートロ、実況ブーム、アニメの舞台化まで!? 日本エンタメ界の“現在”を読み解く

2022年7月5日 19:30 ananweb

テレビドラマ界最注目のクリエイターによる新作、名作漫画や文学などから立ち上げた実写映画、日本の演劇界を牽引する面々による新挑戦、人気の配信リアリティショーなど、この夏、日本を沸かせる予感大の作品が目白押し。エンタメ賢者が読み解く、日本作品の“現在(いま)”。

舞台の魅力を想像以上にふくらませる、敏腕演出家&芸術監督。

蜷川幸雄氏が死去し今年で6年。徐々に新しい風が吹きつつある日本の演劇界の注目すべき動きの一つが、演出だけを手掛ける〈演出家〉の活躍。

「少し前までは〈作・演出家〉が多かったのが、菊池風磨さんの舞台『ハムレット』を手掛けた森新太郎さん、大原櫻子さん主演の『ミネオラ・ツインズ』の藤田俊太郎さんなど、演出のみを担う演出家の抜擢が目立ちます」

と言うのはライターの望月リサさん。そしてもう一つ、芸術監督の動きにより、劇場が面白くなっている、とも。

「芸術監督は、その劇場の方針や上演する演目を決める立場の人なのですが、新国立劇場の小川絵梨子さん、KAAT 神奈川芸術劇場の長塚圭史さん、また、さいたま芸術劇場にはコンドルズの近藤良平さんが就任。建物を面白く活用したり、地域を巻き込むなど、新しい動きが随所に起こりつつあります」

「ニュートロ」の波! レトロなストーリー×新しいディテールが鍵。

現在エンタメ界では、かつてのヒット作の構造やストーリーを、現代のディテールと組み合わせ、新しいものとして見せるスタイル=〈ニュートロ〉が人気。

「最新のドラマでいうと、『未来への10カウント』は『ドラゴン桜』のスポーツ版ですし、『ナンバMG5』は昭和から脈々と続くヤンキーモノの最先端。いずれの作品も、物語の構造は懐かしく王道、でも映像づくりやキャスティングはきちんと新しさを感じさせる。展開が王道だからこそ、ドラマの細部に目が向けられるという長所がありますね」(芸人、映画ドラマ考察YouTuber・大島育宙さん)

映画に目を向けても、大ヒット中の『シン・ウルトラマン』がまさにそれ。

「Z世代は時間を無駄にしたくない意識が強く、見知らぬ作品より、既知の上に“確実に面白い”ものへの欲求が強い。そのベースがあるので、“先が全くわからない”とか“どんでん返し”といった構造の物語より、展開がわかりやすく、面白さの保証がある作品に人気が集まるのは、ごく自然な流れなのかもしれません」(映画執筆家・児玉美月さん)

リアルタイム視聴が再燃した“実況ブーム”。

配信サービスのおかげで、いわゆる“見逃し配信”でエンタメを楽しむのが日常になった昨今。しかしドラマに関しては、少しずつ“リアルタイム視聴したい!”という層が増加中。その理由は、見ながら感想や考察をTwitterでつぶやく“実況”が人気だから。

「2017年の『カルテット』で考察が盛り上がり、’19年『あなたの番です』のような考察ドラマが生まれ、昨年の『最愛』で一つの視聴スタイルになりました」(早稲田大学教授・岡室美奈子さん)

「同じ作品を、1000万人規模で同時に視聴する。テレビの本来の特性ですが、SNSで他の視聴者の連帯感を実感でき、よりのめり込める実況視聴は、ある意味“お茶の間の巨大化”なのではと思います」(大島さん)

俳優×クリエイターのタッグで際立つ、作品の個性。

キャスティングはもちろんのこと、その俳優とどのクリエイターが組んで作り上げられる作品なのか、そこで作品を吟味するエンタメファンが増えている模様。

「例えば、今月始まるドラマ『初恋の悪魔』は、林遣都さんと仲野太賀さんのW主演に加え、坂元裕二さんの書き下ろし脚本。また橋本愛さんの主演ドラマの脚本を『過保護のカホコ』などで知られる遊川和彦さんが手掛けます。“その俳優、キャー!”という反応だけでなく、“この俳優とその制作陣か、うぉ~!”みたいな喜び方も増えています」(大島さん)

俳優のファンだけではなくスタッフのファンも増えているのが嬉しい、と大島さん。望月さんは、同様の動きは舞台でも起こっている、とも。

「昨年11月に、ベテランの劇作家・演出家の岩松了さんが、勝地涼さんと仲野太賀さんの舞台『いのち知らず』を手掛け、“その組み合わせ!?”と話題に。演劇の場合、俳優サイドから“やりたい!”と声を上げ、クリエイターに声をかけるパターンも増えていて、おそらく今後もこの動きは加速するのでは、と思います」

ジェンダー、恋愛の多様性、社会問題。その価値観をアップデートできるか?

価値観が多様化する今、エンタメで描かれる世界も大きく変わりつつある。

「その意味で注目したいのは、NHKのドラマ『恋せぬふたり』。他者に恋愛感情、性的欲求を抱かないアロマンティック・アセクシュアルの二人のつながりを描いた作品で、“他者とのつながりは恋愛や結婚だけではない”という価値観を豊かな表現で提示したドラマでした。当事者による考証を入れ、丁寧に制作したところも現代的。他にも同じNHKの、ルッキズムを正面から描いた『きれいのくに』、閉塞感に包まれた未来の日本で、17歳にAIを駆使し都市の統治をさせる『17才の帝国』など、今の社会の課題を扱うドラマが話題に。制作側の価値観のアップデートが重要になります」(岡室さん)

児玉さんは、いわゆるジェンダーを反転させた作品の増加に注目している。

「Netflixの『ヒヤマケンタロウの妊娠』は、男性が妊娠したら…を描いた作品。このような、性別を逆転することで気づきを与える作品が、これからもっと作られる気がします」

漫画やアニメ原作の舞台化が次々と。「どう具現化するか」に期待。

今年上半期の演劇界の大ニュースといえば、劇団四季の『バケモノの子』と、橋本環奈さんと上白石萌音さんが主演したことでも話題になった舞台『千と千尋の神隠し』。実は今、日本の漫画やアニメが続々と舞台化されている。

「キャラクターの3次元化を主軸に置いた2.5次元舞台の流れとはまた別に、昨年は『北斗の拳』のミュージカルが上演され、今年は他にも『四月は君の嘘』、また今後は現在アニメも放送中の『SPY×FAMILY』、大ヒット漫画の『キングダム』の舞台も控えています。『千と千尋~』はジョン・ケアードさんという『レ・ミゼラブル』の演出もされた演出家が作っているなど、実力派といわれる演出家が参加しており、アニメや漫画では普通に描けることを、演劇という“生のエンタメ”でどう表現するのか、そこへの期待は高まるばかりです。以前、栗山民也さんなど世界的に著名なスタッフを集め製作された、ミュージカル『デスノートTHE MUSICAL』は、韓国プロダクションでも上演されました。この流れは世界からも注目されているようです」(望月さん)

もちづき・りさ ライター。現代演劇、ミュージカル、宝塚、2.5次元作品など、舞台を中心としたエンタメについて、雑誌やパンフレットなどに幅広く執筆。人物インタビューには定評が。

おおしま・やすおき 芸人(お笑いコンビ「XXCLUB」)、映画ドラマ考察YouTuber。ラジオ『西川あやの おいでよ!クリエイティ部』(文化放送)でレギュラーコメンテーターを務める。

こだま・みづき 映画執筆家。『キネマ旬報』や『ELLE』『ユリイカ』などの雑誌やWeb媒体、劇場用パンフレットなどへ執筆。共著に『「百合映画」完全ガイド』(星海社)がある。

おかむろ・みなこ 早稲田大学演劇博物館館長・文化構想学部教授。テレビドラマ論、現代演劇論などが専門。ギャラクシー賞など数々のテレビ賞の審査委員も務める。

※『anan』2022年7月13日号より。イラスト・micca

(by anan編集部)


斎藤工「不思議で、すごく貴重な体験」 ドラマで妊娠・出産する男性役に

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_f46zvdb2l9m1_e‐sportsチーム「ZETA DIVISION」リーダー・Laz、世界大会3位は「当然の結果」 f46zvdb2l9m1 f46zvdb2l9m1 e‐sportsチーム「ZETA DIVISION」リーダー・Laz、世界大会3位は「当然の結果」 oa-ananweb

e‐sportsチーム「ZETA DIVISION」リーダー・Laz、世界大会3位は「当然の結果」

2022年7月5日 19:00 ananweb

今年4月、日本のe‐sportsチーム「ZETA DIVISION」が国際大会で3位に輝くという偉業を成し遂げた。世界中の意表を突いた、大番狂わせ。実力と野心を併せ持った話題のチームを独占インタビュー。

Laz(ラズ)「どんな状況でも実力を最大限発揮したい」

高いスキルと自他ともに認めるストイックさで、数々の大会で伝説を生み出してきた「ZETA DIVISION」のリーダー。世界大会3位に導いた立役者だが、実は人と関わるのがあまり得意ではないそう。

「この世界で長くやってきたし、最年長だからリーダーを任せられることが多いのですが、実際にやってみて自分にはリーダーの素質がないと感じています。昔からひとりでいるのが好きで、放っておくとプラプラッとどこかに行ってしまうようなタイプ。ソロ向けのゲームも好きで、時間があれば『パワプロ』をひとりで黙々とやったり。最近はアクションRPGの『エルデンリング』がお気に入り。でも忙しくてなかなか進められなくて、毎回プレイするたびに浦島Laz太郎状態です(笑)」

柔らかな物腰で、チャーミングな一面を持つLazさんだが、ゲーム中は強気な姿勢を一切崩さない、頼りになる存在だ。

「これまで血がにじむような練習をたくさん重ねてきて、自分の実力は世界に通用するレベルだという自信があります。だから試合中も戦略が次々と湧いてきて、それに従っていると勝手に攻めたプレイになるんです。どんな状況であっても実力を最大限出し切ることが最優先。自分がどれだけ成長しているか、チームがどれだけ強くなっているかを考えて試合に挑むと、勝ち負けに一喜一憂せずに済む。負けるにせよ、その試合でできるだけ多くのことを吸収して、またそれを次に活かすために努力を重ねるというスタンスはずっと変わらないです。今回世界大会3位になってめちゃくちゃうれしかったけれど、当然の結果だなという気持ちもありました。新しいメンバーになってから練習段階でこのチームにとんでもないポテンシャルを感じていたので、まだまだ上を目指せるとも思っています」

そんなLazさんがポジティブな気持ちを保つために日頃行っていることは?

「珍しい場所に行ったり、普段とは違う景色を見ることです。歩くのも好きで、先日も小さな山ですが、ひとりでふらっと登ってきました。自然豊かな場所に身を置くと、気持ちが落ち着き、最高のデトックスになります。でもまた大会が始まれば、当分お出かけはお預けですね」

Laz 1995年11月26日生まれ、神奈川県出身。『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』(CS:GO)の大会で実績を重ね、プロゲーマーに。日本のVALORANTシーンを牽引してきた孤高の天才。

シャツ¥28,600(シャリーフ/シアン PR TEL:03・6662・5525) ネックレス¥46,200(バフ TEL:0154・38・2600) ブレスレット¥29,700(トゥエンティーエイティー/HEMT PR TEL:03・6721・0882) ジャケット、パンツ、ベルト、シューズはスタイリスト私物

crow(クロウ)「意見が衝突しても、和が乱れないように」

いくつかのプロゲーミングチームを経験したcrowさん。プロになったきっかけは、チーム制シューティングゲームの先駆けともいわれる『CS:GO』だった。

「自分含めて5人で、アマチュアのチームとして遊んでいました。ゲーム内のランキングトップはずっとプロチームだったんですけど、そこに食らいつくような感じで2位につけていて。その結果を見たチームからスカウトされました」

2015年に「Absolute」に加入。プロの道を進み始めた。両親の影響でゲームが好きになり、小さい頃は『大乱闘スマッシュブラザーズ』『ポケットモンスター』『ドラゴンクエスト』などの王道ゲームをプレイしてきた。物心ついた頃、『CS:GO』にのめり込むように。プロとして経験を積み、2020年からは戦いの場を『VALORANT』へ。同じくチーム制のバトルゲームだ。

「FPSゲームは個人の撃ち合いの強さが前面に出るジャンルではあるんですが、『VALORANT』はスキルやアビリティを組み合わせて、頭を使って戦うんです。1対複数ではなく、常にチームで戦略を立てていく。その点に魅了されました」

crowさんはチームをバックアップする“サポート”という役割を担っているという。物腰が穏やかなcrowさんの、本来の性格とも近い?

「昔は違いましたけど、最近はそうかもしれません。チームでプレイする以上、意見が衝突することもあるんですけど、なるべく和が乱れないように、ネガティブな気持ちが残らないように、というのは意識しています」

プロゲーマーとしてメンタル面で気をつけていることはあるんだろうか。

「壁にぶつかったらまずは気持ちを切り替えて、原因を見つけます。そして解決策を冷静に分析して、実践していく。そうやって積み重ねながら、不安要素を取り除くようにしています」

生活リズムは規則正しく。だが早く起きすぎてもいけないのだそうだ。

「遅くまで練習すると持たなくて。ベストは昼起床。早く起きたら二度寝します」

休日はゲームから離れてリフレッシュ。

「大好きなハンバーグを食べに行きます。新しい店も大体リサーチ済みですよ」

crow 1997年11月28日生まれ、神奈川県出身。2015年にプロゲーミングチーム「Absolute」に加入。以降「SCARZ Absolute」など様々なチームで経験を積む。自身のYouTubeチャンネル「crowfps」で行うコーチング企画も人気。

ベスト¥30,800(ヌンク/HEMT PR) ネックレス¥5,500 ブレスレット¥4,950(共にエルエイチエムイー/シアン PR) カットソー、パンツ、シューズはスタイリスト私物

Dep(デップ)「ミスが許されないから練習して体に叩き込む」

抜群のゲームセンスを持ち、数々のタイトルを渡り歩いてきた日本の至宝。他の人には真似できないような大胆で華やかなプレイから“神の子”の異名を持つ。

「ゲームとの出合いは、小学生の時に兄の影響で遊んだPCゲーム。でもその時はあまりハマらなくて、16歳の時に久々にゲームをやったら『俺、結構うまいじゃん』って気づいて、いつの間にかプロゲーマーになっていました(笑)。ジャンル問わず、ゲーム全般得意で、普段はオンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』や音ゲーをやることが多いですね。他ジャンルのゲームをすると、脳の違う回路が働くのか、リフレッシュになる。それに自分が極めていないゲームって伸びしろが大きいから、純粋に楽しいし、やればやるだけうまくなっている実感が得られるんです」

ベストコンディションでプレイするために日頃から気をつけていることを聞くと、「特にないです」ときっぱり。

「食生活も寝る時間もぐちゃぐちゃで、生活リズムは乱れまくっているし。でも試合前のルーティンとして、必ず辛いものを食べるようにしています。唐辛子をかじったりするから、よくお腹壊さないねと周りに驚かれます。パワーが出るというわけではなく、願掛けみたいなもので、『今日もやれるぞ!』って気持ちになるんです。でも今日は寝る前にごはん食べすぎて、お腹壊しました(笑)」

チームメンバーにDepさんのイメージを聞くと、最初に会った時から印象が一番変わった人、チームのムードメーカー、コソ練好きという様々な声が。

「確かにとっつきにくそうに見られますが、実際に接してみると話しやすいと言われることが多いかな。ムードメーカーかはわからないけれど、試合中はここぞという時に声出しするようにしています。それはゲームの流れを変えるためでもあるし、ミスが許されないポジションにいる自分を鼓舞するためでもある。会場の雰囲気にのみ込まれてミスをしないように、同じシチュエーションを何度も何度も練習して、体に覚えさせておくんです。だからコソ練好きと言われれば、そうなのかもしれない。でもみんなめちゃくちゃ練習してますけどね」

Dep 2000年12月4日生まれ、東京都出身。『Overwatch』や『PUBG』など、様々な大会で日本代表を務める。’21年12月、エースとして活躍していた「REJECT」から「ZETA DIVISION」に移籍加入。

レザーベスト¥9,900(アイバー/シアン PR) パンツ¥47,080(アウケンリエヴ/ワイヤレス TEL:090・3001・0480) ネックレス¥27,500 ブレスレット¥41,800(共にバフ) シャツ、ソックス、シューズはスタイリスト私物

SugarZ3ro(シュガーゼロ)「“自分は最強”と思いながらプレイしている」

チーム最年少のSugarZ3roさんは、冷静沈着で、駆け引きのうまさが持ち味。昔からシューティングゲームが好きで、高校卒業後にプロのゲームプレイヤーに。

「小学生の時に遊んだ『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が初めて触れたゲームです。その後『コール オブ デューティ』などのシューティングゲームにのめり込み、オンラインで強い相手と対戦してレベルを上げてきました。今は『VALORANT』一筋。チームで練習している時以外も、研究も兼ねてずっとひとりでやっています。僕は最適解を目指すプレイを目標にしているので、そういうプレイスタイルが冷静沈着だと言われるゆえんかもしれません」

淡々と語るSugarZ3roさんは、試合以外でも至ってクール。落ち着いていて、19歳とは思えないほど大人っぽい。

「たしかに周りの人たちからは『SugarZ3roは人生2周目っぽいよね』とよく言われます。一人っ子だけど、昔から年上の人と接する機会が多かったからそう見られるのかも…。今のチームメンバーも全員年上ですが、みんなの前では素の自分をさらけ出せている気がします。休憩中は意外と僕がボケて、周りがツッコむみたいなこともあって、とても居心地が良いですね。食べることも大好きで、特にパスタやラーメンの麺料理が好物。メニューを決める時はあれこれ悩んで、冷静でいられなくなります(笑)」

世界大会に初出場し、強豪たちを目の前にして、プレッシャーや緊張は?

「もちろんあるけれど、不安な気持ちに負けないために“自分は最強”と思いながら試合に挑んでいます。周りも対戦相手も僕自身も、僕が強いことは知っているし。たしかに負けた時はメンタルが崩壊しかけますが、落ち込んでる時間がもったいない! チームで反省会はしますが、個人的には自分のベストプレイを見返して、『やっぱり俺って強いじゃん!』とモチベーションを上げながら気持ちを切り替えて、すぐに練習にとりかかります。今も寝ている時以外はゲーム漬けの毎日。大変だけど充実しているし、何より楽しい。ゲームがない自分の人生は全く想像できないですね。今は世界の頂点を目標に、日々鍛錬しています」

SugarZ3ro 2003年3月18日生まれ、千葉県出身。『VALORANT』の核となる高難易度キャラクター「アストラ」の日本No.1プレイヤー。’21年12月、「NORTHEPTION」から「ZETA DIVISION」に移籍加入。鉄壁の守備力を誇る。

ジャケット¥12,980 パンツ¥6,930(共にキャスパージョン) シャツ¥18,150(エバース) ネックレス¥4,400(エルエイチエムイー) 以上シアン PR ブレスレット¥19,800(トゥエンティーエイティー/HEMT PR) ブーツはスタイリスト私物

TENNN(テン)「勝っても、慢心せずに次に行く」

4月開催の「VCT 2022 Stage 1 Masters」のNinjas in Pyjamas戦で華麗なプレイを見せ、逆転の突破口を作ったTENNNさん。実はプロゲーマーを目指していたわけではないという。

「もともと趣味で『Overwatch』をやっていたんです。チーム制だけどスナイパー同士1対1で戦わなければいけない状況が多くて、勝つとメリットが大きい。普通にランキングを楽しんでいたらプロチームから声をかけてもらったんです」

最初に夢中になったゲームは、小6で出合った『マインクラフト』だった。

「自由にブロックを配置して好きなものを建築できるゲームですけど、1対1で戦えるバトルモードもあって。あれでPvP(Player versus Player。対人戦ゲーム)の面白さに気づいたんです。とにかく負けず嫌いなんですよ。勝って、『俺が強いんだ!』って実感したくて」

その後『CS:GO』でチーム戦の魅力を味わい、6人編成の『Overwatch』に夢中になった。プロになったのは高校2年の時。学校を辞め、ゲームに専念すると決めた。生活も大きく変わったという。

「毎日、ほぼ休みなしでパソコンと向き合う状況になりました。昼に起きて、チーム内で話し合いをして、19時くらいまで練習。ごはんを食べたらまた練習して、反省会。22時くらいまでやっています」

現在の活動拠点である『VALORANT』の魅力は、一体どんなところなのだろう。

「まず5対5っていうチーム戦が好きなんですよね。さらにキャラクターがたくさんいて、違う役割があるのが面白い。僕は先頭に立つデュエリストとして活動しつつ、サポートもやっています」

先陣を切る上で欠かせないのが睡眠だ。

「絶対6時間以上とるって決めてます。脳が働かないし、目が開かないんですよ。食事も試合前には食べません」

気持ちのコントロールは?

「基本的に沈まないタイプなんです。負けたら足りないところを育成しようと思うし、勝っても慢心せずに次に行こうと考える。特に試合中は、ネガティブな思考になると負け始めちゃうんです。目の前のことに集中して、ネガティブな考えを吹き飛ばす気持ちでやっています」

TENNN 2001年10月19日生まれ、静岡県出身。2019年に「Green Leaves」の『Overwatch』部門に所属。「DetonatioN Gaming」で『VALORANT』の選手となり、’21年12月に「ZETA DIVISION」に加入。

ジャケット¥55,000 シャツ¥29,700(共にネフォロジスト) ブレスレット¥27,500(トゥエンティーエイティー/HEMT PR) パンツ、ソックス、シューズはスタイリスト私物

ZETA DIVISION(ゼータ ディビジョン) 日本発のゲーミングライフスタイルブランド。ゲーム選手からクリエイターまで様々なメンバーが在籍。選手たちの圧倒的な強さ、クリエイターたちが作る最先端の世界観で注目を集める。

※『anan』2022年7月6日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) スタイリスト・鹿野巧真 ヘア&メイク・KOKI NOGUCHI(TRON) 取材、文・飯田ネオ 鈴木恵美 撮影協力・PROPS NOW

(by anan編集部)


先端恐怖症「ゲーム実況は脇役で、主役はあくまでゲーム」 実況で心がけていること

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_pyuc2314xu1q_元ちとせ「祈りや願いの先に希望が見えてくる」デビュー20周年のオリジナルアルバム pyuc2314xu1q pyuc2314xu1q 元ちとせ「祈りや願いの先に希望が見えてくる」デビュー20周年のオリジナルアルバム oa-ananweb

元ちとせ「祈りや願いの先に希望が見えてくる」デビュー20周年のオリジナルアルバム

2022年7月5日 19:00 ananweb

【音楽通信】第116回目に登場するのは、唯一無二の歌声をたくさんの人々に届けて、今年デビュー20周年を迎えたシンガー、元(はじめ)ちとせさん!

生活にシマ唄と奄美の音楽が根付いていた

【音楽通信】vol.116

2002年にリリースされたデビュー曲「ワダツミの木」が大ヒットし、その歌声を全国区に響かせ続けデビュー20周年を迎えた、鹿児島県奄美大島出身のシンガー、元ちとせさん。

数々の作品を発表するなか、戦後70年となる2015年には、坂本龍一プロデュース曲「死んだ女の子」なども収録された平和への思いを込めたカバーアルバム『平和元年』を発表し、第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞。

2018年には自身の原点である「奄美シマ唄」の新録アルバム『元唄〜元ちとせ奄美シマ唄集〜』や、2021年には奄美大島の世界遺産登録を記念した『トコトワ〜奄美セレクションアルバム〜』をリリースするなど、現在も拠点を置く奄美大島や平和への願いを込めた歌をわたしたちに届けてくれています。

そんな元さんが、2022年7月6日に、オリジナルアルバム『虹の麓』をリリースされるということで、音楽的なルーツなどを含めて、お話をうかがいました。

――あらためまして、小さい頃に音楽に触れたきっかけからお聞かせください。

故郷・奄美大島のわたしの育った場所は、まわりに大島紬の織物工場や畑があって、そこで働くおばあちゃんたちが自然とシマ唄を口ずさんでいる環境だったんです。そのため常に生活の中に、シマ唄や奄美の音楽がありました。

――元さんが歌われているカタカナを用いる「シマ唄」と、漢字の「島唄」の違いはなんでしょうか。

奄美の場合は、シマ唄はカタカナで「シマ」と書く「シマ唄」、アイランドソングという意味ではなく、なわばり=自分たちのシマ(場所)という意味なんです。わたしはずっと「シマ唄」を歌ってきました。

――お母さまから三味線を勧められ、小学生のときには自らシマ唄を習い始めたそうですね。

お祭りごとがあるときでも、(遠くて)気軽に誰かを呼べるような場所ではなかったので、自分たちが技術を身につけて、歌ったり踊ったりと盛り上げなくてはいけなかったんです。そんなときにシマ唄をみんなで歌って、ちょっと三味線を弾くだけでも、おじいちゃんやおばあちゃんが本当に喜んでくれるので「だったらやりたいな」と思ったのが、さらにシマ唄や三味線に興味を持ち始めたきっかけでした。

三味線は、たとえばギターのように楽譜があるものではないので、三味線だけやっていてもレパートリーが増えないと言いますか。歌を覚えれば、歌に合わせて耳で音を探って弾けるので、三味線をもっと弾くためにも、歌を覚えたいと思っていましたね。

――高校3年生のときには「奄美民謡大賞」の「民謡大賞」を史上最年少で受賞されています。

とにかく歌うことが好きだったんです。その年齢でシマ唄をやっている人も少なかったですし、夢中だったので、たぶん人の倍は練習していたかもしれません。でも、厳しい訓練ということではなく、好きだからひたすら1日中、三味線を弾いて歌っていた結果、その年の大賞をいただけたんだと思います。

――2002年2月にシングル「ワダツミの木」でメジャーデビュー、シングルチャートで1位を記録した大ヒット曲ですが、当時のお気持ちは覚えていますか。

インディーズのときから歌って、ライブもさせていただいたりしていたので、あまりデビューの重みをわかっていなかったかもしれません。とにかく歌を歌うこと自体が楽しかったですし、自分のオリジナルソングを作り上げていく作業もうれしくて、デビューしたことよりもひたすら歌えることが楽しかったですね。

当時は、あまり奄美大島という場所がいまほど認知されていませんでしたし、わたしの苗字の「元」という名前も珍しかったですし、そういう点や変わった歌い方でみなさんが興味を持ってくれたところもあったと思います。

――デビュー20周年を迎えられましたね。

すごく忙しすぎて20年が過ぎたということでもなく、すごく苦労してつらかったこともなく、とてもいいペースで歌と向き合いながら、この20年を歩いてくることができました。聴いてくださっているみなさんやまわりの方々に支えられての20年です。

節目となるデビュー20周年のオリジナルアルバム

――2022年7月6日に、5thアルバム『虹の麓』をリリースされます。オリジナルアルバムとしては14年ぶりとなりますね。

20周年を節目として、アルバムを作りたかったんです。オリジナル作品は14年ぶりとなりましたが、それはやっぱり上田現さん(デビュー曲「ワダツミの木」ほか数々のプロデュースを担当した音楽家。2008年逝去)を失ったということが大きかったです。ただ、その間に、カバーアルバム『平和元年』やシマ唄集などリリースはしていましたし、歌と離れることなく向き合わせてもらえました。

その流れからの20周年に向けて、コロナ禍でこれまで当たり前にできていたことが当たり前にできなくなったこともすごく影響しています。祈りや願いの先に、ちゃんと希望が見えてくる作品を作りたいと思い、初めてご一緒するアーティストやクリエイターの方々にも書いていただいたりしながら曲が集まってきてくれました。

――とても意義深いタイミングのアルバムとなったのですね。今回、先行配信シングルも3曲収録されていますが、4月配信の坂本慎太郎さんプロデュース曲「船を待つ」は、海辺でゆったりしているような感覚もあります。最初に曲を聴いてどのような印象を持ちましたか。

この曲もそうですが、今回初めてわたしに楽曲提供してくださった方々の曲は、すべてこれまでのわたしの曲にはなかったリズムやシンプルさ、自分では表現したことのなかったような楽曲でした。しかも楽曲提供してくださったシンガーソングライターの方々は、ご自身でも歌われる方々。ご本人が歌っているデモ音源が届いたときに、その人たちの味があって「それをまたわたしがどういうふうに表現できるのかな?」と考えるのは、初めて取り組む作業でしたね。

――そういう意味では、新鮮だったのでしょうか。

そうですね。坂本さんの「船を待つ」は、シンプルな中に不安と希望という、見えづらい大きな変化のようなことを声にして表現したのですが、すごく難しかったです。

――5月配信の長澤知之さん作詞作曲「虹の麓」は、どこかトロピカルなレゲエのリズムがベースとなった曲で、アルバムのタイトル曲でもあります。

長澤くんは同じ事務所に所属していて、もともと彼の才能とパワーをずっと感じていて。かわいらしいリズムの中に、力強さや、一歩ずつ歩こうというメッセージを感じたので、そんな思いを表現しながら歌いました。小さい頃、「虹の麓に宝箱がある」と信じて探しに行った自分を思い出したりもして、でもそれって現実には辿り着けないんですが、「前にきっとある」という見えない希望を探していたんですよね。そういう意味でも、希望のあるタイトルだなと思ったので、アルバムにもこのタイトルをつけました。

――6月配信の折坂悠太さん作詞作曲「暁の鐘」は、ミュージックビデオに折坂さんもご出演されていますが、語りかけるような歌ですね。

この曲は、坂本さんの曲とはまた違いますが、どういう歌い方をすればいいか悩んでいたら、「静かに呟いたりひとりごとを言っているイメージで」というアドバイスを受けたんです。でも、わたしはあまりひとりごとを言わないし、実践するのがすごく難しくて。これまでは遠くにいる人に届くような声を使うことが多かったのですが、この曲ではそばにいる誰かや自分に向けて、何かひとつ言葉を届けているイメージかなと。これもかなり苦戦しました。

――元さんが三味線を弾いている、さかいゆうさんプロデュース「KAMA KULA」は、サビの「ラーレンハイヤー ヤーレンサイヤー」というワードも印象的でした。

この曲は、ゆうくんがボーカルレコーディングのディレクションもしてくれました。「南の風が、北の大地に迷い込んだイメージなんです」と言われ、もちろん実際に目に見える風景ではないのですが、そのゆうくんの説明が腑に落ちたので、それをイメージしながら歌いました。そして三味線を入れたことで強くてパンチのあるものにもなりましたね。「ラーレンハイヤー ヤーレンサイヤー」は、意味のある言葉ではないんですが、民謡特有のお囃子などにありそうなフレーズということで、ゆうくんとふたりで作りました。

――アルバムのラストに入っている「ヨイスラ節」は、奄美地方に古くから伝わるシマ唄のひとつのようですね。このシマ唄が持つメッセージ、そしてアルバムに収録された理由も教えてください。

今回のアルバムを作る上では、やっぱりコロナの時代がやってきた影響が大きかったんです。もちろん平和への願いと祈りを1曲ずつに込めているんですが、反戦といったような大きく力強いメッセージを掲げるというわけではなく、コロナで世の中が断絶されて、それでも立ち上がって歩かなきゃいけないという思いと、身近なことで言えば当たり前に会えていた人たちに会えなくなっている、ただ食事に行くようなことがいまはあまりよく思われなくなっていることなど、思うところがあるなかでアルバムを作っていて。

「ヨイスラ節」の歌詞の中に「今日(きゅう)ぬほこらしゃや ヨイスラ」と歌っている部分があって、それは「今日は素晴らしい日です」という意味なんです。奄美では《今日(きゅう)ぬほこらしゃや 何時ぃ(いてぃ)ゆりむ勝り 何時ぃ(いてぃ)む 今日(きゅう)ぬぐとぅに あらちたぼれ》という、いろんなシマ唄で歌われたり、おじいちゃんやおばあちゃんが孫たちに「幸せになれよ」という意味を込めて、おまじないのようによく使う言葉があるんです。そんな歌詞の意味が、今回のアルバムに込めた思いにもとっても合っているので、この曲を最後に入れました。

――ではアルバムがリリースされたあとは、みなさんにどんなふうに聴いてほしいでしょうか。

シマ唄もそうですが、最初から歌の意味をすごく理解してやってきたかといえばそうでもなく、ただ大好きな音楽だから歌っていたという部分もあるんです。小さいときから触れていて、心の中の引き出しに入っている歌が、お守りのような存在になっている感覚があって。わたしは“いつも歌のお守りに守られてきた”という思いがあるので、みなさんにとっても、そういうアルバムになってほしいですね。

ひとつでも多くのライブをやっていきたい

――お話は変わりますが、現在も奄美大島にお住まいということで、2021年7月に奄美大島は世界自然遺産に登録されましたが、何か変化を感じることはありましたか。

実は世界自然遺産に登録の4年前にも一度、登録の話が出てきたことがあったのですが、島の人間はみんな「登録されたらどうなるんだろう?」「誰が決めているの?」と、突然のことでよくわかっていなくて。でも、そのときは登録が見送られたんです。その間に、あらためて島のことを島の人たち自身が見つめ直す時間ができて、登録された場合どんなことがあるのか、そのなかでも忘れてはいけないことの確認など話し合いができました。

島の人間としてこの4年間はとても貴重な時間でしたし、心構えができた上で「じゃあ登録されたいね」となって、念願叶って登録が決まり、島のみんなでバンザイして喜べたのでよかったです。奄美大島は、人と人との距離が近くて。子どもたちやお年寄りなど年齢問わずみんなで声をかけあって、たとえば一人暮らしのお年寄りの方のおうちに常に訪ねていくなど、まわりの人をいつも気にかけています。常にあったかいものを感じられるのが、奄美大島の魅力ですね。

――普段のご様子も教えてください。いまハマっているものはありますか。

ゴルフです(笑)。ひたすらウォーキングするだけだとすぐ飽きてしまうんですが、ゴルフはよく歩くスポーツですし、あまり意識しないうちに運動になりますし、年齢を重ねてもやっていけるスポーツだなと。奄美に1ヶ所だけゴルフ場があるんですが、景色もすごくきれいですし、海も見渡せます。

――自然に恵まれた場所でいいですね。では、コンディションなどで気をつけていらっしゃることはありますか。

喉ですね。ここ1、2年ぐらいでボイストレーニングの先生に出会って。もともと喉はとっても強くて何もしていなかったのですが、年齢を重ねるごとにケアしなければという自覚も出てきて、教わったことをやっています。まだ勉強中ですが、それもすごく楽しいです。

――おうちでは何をしていますか?

料理をすることが好きですね。

――奄美の料理ですか?

奄美の料理も作ることはありますが、年中、郷土料理を食べているわけではありませんね(笑)。子どもたちが食べたいというものを作っていて……ハンバーグとか、普通のものを作ります。

――いろいろなお話をありがとうございました。では最後に、今後の抱負をお聞かせください。

音楽を生で届けることが簡単ではなくなったことを経験して、受け取ってくれる人たちが目の前にいて歌を歌える、ということのありがたさを実感していますね。このアルバムを持って、またこれまでわたしを支えてくれてきた曲も大切にして、ひとつでも多くライブをやりたいです。今後は、7月17日にduo MUSIC EXCHANGEで「Office Augusta 30th MUSIC BATON Vol.8 元ちとせ『えにしありて』」、9月25日に横浜赤レンガパーク特設ステージで「Augusta Camp 2022 〜Office Augusta 30th Anniversary〜」に出演します。ぜひ楽しみにしていてほしいですね。

取材後記

一度聴いたら忘れられない歌声で、魂のこもった数々の歌を世に送りだしてきている、元ちとせさん。ananwebの取材では、デビューしてから20周年というアニバーサリーイヤーを迎えるなかで新作のことから普段のご様子まで、さまざまなお話をしてくださいました。そんな元さんのニューアルバムをみなさんも、ぜひチェックしてみてくださいね。

取材、文・かわむらあみり

元ちとせ PROFILE
1979年1月5日、鹿児島県奄美大島生まれ。2002年、シングル「ワダツミの木」でメジャーデビュー。

2012年2月にデビュー10周年を迎え、初のベストアルバム『語り継ぐこと』をリリース。戦後70年となる2015年7月に“忘れない、繰り返さない”というコンセプトのもと、「今こそもう1度、平和を真剣に考える年になってほしい」という平和の思いを込めたニューアルバム『平和元年』をリリースし、 同作にて第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞。

2018年に自身の原点である「奄美シマ唄」の新録アルバム『元唄〜元ちとせ奄美シマ唄集〜』を、2019年には同作を国内外の鬼才がリミックスした楽曲を収録したアナログレコード『元唄幽玄〜元ちとせ奄美シマ唄REMIX〜』をリリース。2021年8 月、奄美大島の世界遺産登録を記念して『トコトワ〜奄美セレクションアルバム〜』をリリース。

2022年2月、デビューから満20年を迎え、2月2日に奄美大島PRムービーのテーマソングでもある新曲「えにしありて」を配信リリース。4〜6月、アルバムからの先行配信シングル3ヶ月連続リリースを経て、7月6日にオリジナルアルバムとしては実に14年ぶりとなる5枚目のオリジナルアルバム『虹の麓』をリリース。7月17日は東京・duo MUSIC EXCHANGEにて「Office Augusta 30th MUSIC BATON Vol.8 元ちとせ『えにしありて』」を開催、9月25日には横浜赤レンガパーク特設ステージにて「Augusta Camp 2022 〜Office Augusta 30th Anniversary〜」に出演する。

Information

New Release
『虹の麓』

(収録曲)
01. 暁の鐘
02. 虹の麓
03. KAMA KULA(元ちとせ×さかいゆう)
04. 漣(さざなみ)の声
05. 五坪ほどの土地でも
06. 夏雲雀
07. 感謝
08. あなたの夢で目覚めた朝に
09. えにしありて
10. 船を待つ
11. ヨイスラ節(冥丁REMIX)

2022年7月6日発売

(通常盤)
UMCA-10089(CD)
¥3,300(税込)

取材、文・かわむらあみり


2023年をもって解散 BiSH「まだまだ残っている時間を一緒に楽しんで走り切りたい」

外部リンク

cat_oa-ananweb_issue_339003d1367a oa-ananweb_0_76wb4ft010f8_ZETA DIVISION「日本のチームでいちばん練習を積んだ自負があった」 世界大会を振り返る 76wb4ft010f8 76wb4ft010f8 ZETA DIVISION「日本のチームでいちばん練習を積んだ自負があった」 世界大会を振り返る oa-ananweb

ZETA DIVISION「日本のチームでいちばん練習を積んだ自負があった」 世界大会を振り返る

2022年7月5日 18:30 ananweb

国際大会で3位に輝くという偉業を成し遂げた日本のe‐sportsチーム「ZETA DIVISION」。プロゲーマーになるまで、そして最前線で活躍する秘訣を5人に直撃。

初のブートキャンプで、より結束が固くなった。

――4月にアイスランドで開催された世界大会を改めて振り返ってみて、いかがですか?

Laz:行く前から楽しみで仕方なかったです。開催地のアイスランドに行く前に、予行演習でホテルを取ってもらったんです。「ブートキャンプ」っていう、いわゆる合宿ですね。そこで、みんなの人となりがよりわかって。

SugarZ3ro:現地では動画で見た海外チームと対戦できて楽しかったです。思ったより自分たちが通用するってわかったし。

TENNN:確かに、思った以上にいけるなと感じた。それまでは実感が全然なかったし、大丈夫かな、ボコされないかなって感じだったけど。

crow:僕は前のチームで世界大会を経験していたので、前々から「このチームで通用しないわけがないな」と感じてたんです。練習どおり、普段どおりの実力を出せれば勝てるなと。

Laz:アイスランドに着いて1週間ほど現地で練習できる余裕があったんです。その間に何が通用して何が通用しないかを確認して、敵チームを調べて戦略を立てることができました。

Dep:練習中、海外選手が身近にいたのもいい経験でした。オランダの「Team Liquid」と練習試合した夜に、ホテルで所属選手のScreaMとバッタリ会ったんです。そこで「お前ら強かったじゃん」って言ってくれて。

――世界大会出場の反響は?

crow:注目度が違いましたね。僕たちの試合時間は日本では朝方だったのに、試合後のパブリックビューイングに大勢の観客の方々がいたんです。驚きました。

Laz:大会前から盛り上がっていましたけど、1段階上の熱量がありましたね。いまだにTwitter世界トレンド1位とか意味がわからないですもん。ゲーマーしかTwitterやってないんじゃないかなって(笑)。

TENNN:フォロワー何百万みたいな人から「見ました!」ってフォローがきてびっくりした。

SugarZ3ro:話したこともない人から連絡が来たり。めっちゃ有名だなって。

――名声を得て結束も高まったと思うんですが、現チームになった当初はどんな雰囲気だったんでしょうか。

crow:最初の1か月くらいは探り探りみたいな(笑)。

Dep:名前は知ってたけど会ったことはなくて。ゲーム用語で、チームの雰囲気を壊すヤバいプレイヤーを「トキシック」って言うんですけど、そういう人はいなそうで、ホッとしました。

crow:反省会やミーティングで思ったことを言ううちに、徐々にお互いの考えを理解していった気がします。

Laz:休みの日に出かけるとかはないけど、こういうインタビューの後にみんなでごはん食べに行ったりね。

crow:確かDepが「今日から呼び捨てでいいですか?」って言ってきたことがあったよね。

TENNN:あった(笑)。

Dep:ゲーム中に、いちいち「さん」をつけるの面倒くさいなと思って。

SugarZ3ro:戦ってる時に敬語だと面倒っていうのはある。

Laz:宣言しなくてもいいのに(笑)。

ゲームをしながら、関係を築いていく。

――5人5様の個性があるのが「ZETA DIVISION」の魅力だなと思うんですが、各自チームメイトをどうご覧になっていますか?

Dep:Lazさんは人一倍みんなに気を遣ってくれてますね。察して声かけてくれるから、ありがたいです。

Laz:リーダーだからね。SugarZ3roは真面目で、頭のキレる選手だなと思う。

Dep:19歳って感じがしないし、めっちゃかわいい。俺の口癖がうつったりしてるの見ると、もう弟って感じ。

SugarZ3ro:恥ずかしい(笑)。Depは、オラオラタイプかと思いきや実はめちゃくちゃ器用っていう。

crow:Depって練習を真面目にやらないんじゃないかって思われがちですけど、でも……営業妨害になっちゃうかもしれないけど(笑)、実はコソ練頑張ってる。そういうのを見ると、ちゃんと強い理由があるんだなって。

Dep:crowさんとはよく話しますよね。ふざけ合ってます。真面目な人だと思ってたけど、実はチョケてる。

crow:そういうのよくないぞ。

TENNN:僕は逆に怖かったですね。

crow:絶対怖くないでしょ。

TENNN:違うチームの時、会場でcrowさんに睨まれたことが……。

crow:いやいや、絶対してない!

Laz:それは勘違いだと思うけど(笑)。でもなんか、FPSゲームで強い選手って真面目でストイックな人が多いから、全体的に怖い印象があるんだよね。

Dep:TENNNさんはヘラヘラしてるように見えるけど、実は熱がすごい。前に世界大会の練習をしてた時、いつもなら真面目にやるのに、俺がふざけて見える行動を取っちゃったんですよ。そしたらTENNNさんが「ふざけてるの?」って。結構ガチだったから、こんな一面もあるんだなって。ちゃんと話し合って仲直りしました。

日本のチームが世界で活躍するには。

――今は世界で戦うフェイズですが、今後日本のe‐sportsチームが皆さんの後に続いて世界に羽ばたくためには、何が必要だと思いますか?

Laz:大前提として、国内でのゲームの盛り上がりが最重要だと思っています。ゲーム人口を増やして、フルタイムで練習できる環境と、成長するための土台を整えていく。そうすればおのずと才能豊かな選手が増えて、日本のゲーム全体のレベルが底上げされるはず。個人的な部分では、海外で活躍する強いチーム、強い選手がどう戦っているのかをちゃんと見ておくこと。強い地域の戦い方を吸収しよう、という姿勢が大事かなと思います。

TENNN:メンタリティ的な話になっちゃうんですけど、日本人って基本弱腰だと思っていて。海外選手って自信に溢れてるんですよ。だからまずは勝つ気持ちでぶつかること。負けたとしても、そこで得た経験を自分のものにしていかないと。

SugarZ3ro:できることをやり続ける、ということですね。世界大会に出て、僕たちは日本のチームでいちばん練習を積んだ自負があったんですけど、あれだけやっても足りなかった。逆に言えば課題は見えているので、それさえやれば勝てるなとも思うんです。練習あるのみですね。

crow:まずは場慣れすることが重要かなと思います。世界大会に初めて出たとして、いきなり活躍できるってすごく珍しいことで。特にプレッシャーがものすごいので、まずは慣れて、実力が出せるようにすることが大事。

Dep:日本ではオンラインで練習するチームが多いんですけど、海外では対面で練習することが多いんです。僕たちも今回のブートキャンプで、チーム全員が同じ場所で練習する大切さがわかった。一緒にいる時間が長ければ長いほど、お互いのことを知ることができる。トップレベルの真似をするのも大事だと思いました。

――最後に、皆さんの今後の目標について聞かせてください。

Laz:チームとしては間違いなく世界大会で1位をとること、優勝です。個人では自分に振り分けられた役割をうまくやっていきたいですね。リーダーとして、プレイヤー5人全員が本当にやりやすい環境を作っていきたい。

crow:世界大会優勝はもちろんで、個人としては『VALORANT』という変化の激しいゲームに、常に対応できるようになっておきたいですね。アップデートでこれまで通用してたことが通用しなくなることがあるので、いち早く適応できるよう備えたいです。

SugarZ3ro:世界大会で優勝して、その状態を継続していきたい。常に世界を狙っていけるポジションにいたい。今それが叶いつつあるので、今後に繋げていきたいと思っています。

Dep:優勝は狙っていきます。それ以上に、準決勝で北米の「OpTic Gaming」に負けたのが悔しかった。とにかくリベンジしたいですね。

TENNN:個人面ではうまくいってる時にサボりがちなので、気を抜かずにプレイしていきたいです。チームの目標は、みんなは世界一って言ってますけど、僕は宇宙一! 世界一だとすぐ抜かれると思ってるんで、チームで宇宙一になりたいと思います。

写真右から時計まわりに、
Dep 2000年12月4日生まれ、東京都出身。『Overwatch』や『PUBG』など、様々な大会で日本代表を務める。’21年12月、エースとして活躍していた「REJECT」から「ZETA DIVISION」に移籍加入。
レザーベスト¥9,900(アイバー/シアン PR TEL:03・6662・5525) パンツ¥47,080(アウケンリエヴ/ワイヤレス TEL:090・3001・0480) ネックレス¥27,500 ブレスレット¥41,800(共にバフ TEL:0154・38・2600) シャツ、ソックス、シューズはスタイリスト私物

Laz 1995年11月26日生まれ、神奈川県出身。『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』(CS:GO)の大会で実績を重ね、プロゲーマーに。日本のVALORANTシーンを牽引してきた孤高の天才。
シャツ¥28,600(シャリーフ/シアン PR) ネックレス¥46,200(バフ) ブレスレット¥29,700(トゥエンティーエイティー/HEMT PR TEL:03・6721・0882) ジャケット、パンツ、ベルト、シューズはスタイリスト私物

crow 1997年11月28日生まれ、神奈川県出身。2015年にプロゲーミングチーム「Absolute」に加入。以降「SCARZ Absolute」など様々なチームで経験を積む。自身のYouTubeチャンネル「crowfps」で行うコーチング企画も人気。
ベスト¥30,800(ヌンク/HEMT PR) ネックレス¥5,500 ブレスレット¥4,950(共にエルエイチエムイー/シアン PR) カットソー、パンツ、シューズはスタイリスト私物

TENNN 2001年10月19日生まれ、静岡県出身。2019年に「Green Leaves」の『Overwatch』部門に所属。「DetonatioN Gaming」で『VALORANT』の選手となり、’21年12月に「ZETA DIVISION」に加入。
ジャケット¥55,000 シャツ¥29,700(共にネフォロジスト) ブレスレット¥27,500(トゥエンティーエイティー/HEMT PR) パンツ、ソックス、シューズはスタイリスト私物

SugarZ3ro 2003年3月18日生まれ、千葉県出身。『VALORANT』の核となる高難易度キャラクター「アストラ」の日本No.1プレイヤー。’21年12月、「NORTHEPTION」から「ZETA DIVISION」に移籍加入。鉄壁の守備力を誇る。
ジャケット¥12,980 パンツ¥6,930(共にキャスパージョン) シャツ¥18,150(エバース) ネックレス¥4,400(エルエイチエムイー) 以上シアン PR ブレスレット¥19,800(トゥエンティーエイティー/HEMT PR) ブーツはスタイリスト私物

ZETA DIVISION(ゼータ ディビジョン) 日本発のゲーミングライフスタイルブランド。ゲーム選手からクリエイターまで様々なメンバーが在籍。選手たちの圧倒的な強さ、クリエイターたちが作る最先端の世界観で注目を集める。

※『anan』2022年7月6日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) スタイリスト・鹿野巧真 ヘア&メイク・KOKI NOGUCHI(TRON) 取材、文・飯田ネオ 鈴木恵美 撮影協力・PROPS NOW

(by anan編集部)


VTuber・一ノ瀬うるは、FPSゲームは「友達と遊ぶためのひとつのツールでした」

外部リンク