cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_56f6196a7ec9_「お金がない」の口癖で貧乏体質になる!? 56f6196a7ec9 56f6196a7ec9 「お金がない」の口癖で貧乏体質になる!? oa-allabout

「お金がない」の口癖で貧乏体質になる!?

2019年9月10日 08:10 All About

「お金がない」と言い続けると、とんでもないことに!

収入が少なかったり、思うようにお金が貯まらないと、つい「お金がない」って言ってしまいがちですよね。でも、金運ダウンの原因がその一言にあるとしたら……。

「まるで口癖のように、“お金がない”って言う人がいますよね。それ、絶対やめたほうがいいです。現実になってしまうから」と、心理・占術研究家の天城映(あまきえい)さんは、“お金がない”は禁句だと警告します。

「実際、私の周囲にもいました。収入が厳しくて、会うたびに“お金がない”と言っていた人が。ところがその口癖をやめたら、すっかり持ち直しましたよ」

まさに言霊。発した言葉通りの結果を招くという概念は、お金の世界にもあるのです。

さらに、“お金がない”と思っているだけで、それが現実になってしまうという恐ろしい事実も……。

負のエネルギーを生み、お金の縁を遠ざけてしまう

「思っていることは現実になっていきます。だから、“お金がない”と思っている人は、知らず知らずのうちに、その方向へ向かうことになります」と天城さん。ということは、“お金がない現実”を招いているのは自分自身?

「“お金がないから欲しいものが買えない”“快適な生活が送れない”と思っていると、そこに負のエネルギーが生まれます。実は、それが一番良くないことなのです」

負のエネルギーとは、言い換えればネガティブな思考。つまり、“お金がないから何もできない”と思い込んでいることこそ問題で、こうした思考に支配されると、可能性を封じ込めてしまう結果になると天城さんは言います。

なるほど。ネガティブな口癖と思考が、貧乏体質になる原因だったわけですね。そこから抜け出すには、やはり徹底した節約と貯金しかないのでしょうか。

お金を循環させることで自分も潤っていく

「お金はエネルギーの一種です。やみくもに貯めこむと冷えを呼びます。それに伴って運気も体も冷え込むんです。ましてや、人を犠牲にしてまで私腹を肥やしている人。そういう人は病気や不運に見舞われるケースが多いと思います」

なんと、お金を貯めることに執着しすぎると運が下降し、病の原因にもなるとは! 天城さんによれば、世の中に否応なく回っているお金は、エネルギーであると同時に、体内を流れる血液のようなものだと考えれば説明がつくとのことです。

「血液の循環と同様、お金もスムーズに循環することで、自分も人も快適でいられますよね。お金を使って素晴らしい体験ができれば、それが自分の糧になるし、人のために使えば、相手を喜ばせたりすることもできるでしょう」

そこには、宇宙の摂理も働いていると言います。

「お金って、皆に利益を分配したいと考えている人のところに行くんですよ。あの人の手に渡れば皆に均等に回っていくと宇宙が判断を下せば、必然的に入ってくるんです」

だからこそ、「お金に余裕ができたら、より多くの人に幸せを味わってほしいという感覚で使うことが大事」と天城さんは言います。お金を循環させれば巡り巡って自分に返ってくる。それが金運の法則といえそうですね。

教えてくれたのは……天城映さん

心理占術研究家。大学卒業後、占いや心理テストに仕事として関わるようになったのをきっかけに、心理学・占い・スピリチュアル学・エネルギーワークおよび、それらに関連する学問を改めて学び直し、現在も継続中。心理占術研究家として活動を開始し、鑑定・セッションをしたクライエント数はのべ1万名を超えた。

取材・文:望月裕美子

文:あるじゃん 編集部

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_22e4c3ee4bf8_48歳、貯金1億6000万円。50歳を機に早期リタイアを希望 22e4c3ee4bf8 22e4c3ee4bf8 48歳、貯金1億6000万円。50歳を機に早期リタイアを希望 oa-allabout

48歳、貯金1億6000万円。50歳を機に早期リタイアを希望

2020年3月5日 22:20 All About

早期リタイア希望、現在の金融資産で老後生活は問題ないですか?

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。

今回の相談者は、早期リタイアを希望する40代の会社員男性。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

相談者

たぁ坊さん(仮名)
男性/会社員/48歳
神奈川県/実家

家族構成

両親

相談内容

早期リタイア可能でしょうか。定年扱いとなる50歳での早期リタイアを考えています。50歳で退職した場合、60歳以降に厚生年金と企業年金が支給されます。また確定拠出型年金の残高が現在約490万円あります。

保険は死亡・高度障害で1000万円に加入しています。趣味の金額が大きいのは、長期休暇のたびに海外に出かけているからで、これはリタイアしても体力のある限りは続けたいと思っています。

他に、未記載の支出は、60歳まで約16万円/年の個人年金があります。車は保有しておらず、自宅(父親名義/築32年)は4年前に全面リフォームをしています。

両親ともに80代で年金暮らしですが、お金には全く困っていないようです(笑)。今のところ、年齢相応には元気ですが、何れ介護が必要になると考えています。両親(+自分)の介護費用は今後必要となり、費用が予想できない大きな出費です。

家計収支データ


家計収支データ補足

(1)リタイア後の生活費について
社会保険料等込みで月20万円を予定。

(2)ボーナスの使いみちについて
貯蓄60万円、投資280万円(持株会80万円、金銭信託200万円)

(3)企業年金の支給内容
・第1/終身支給
60歳開始で月2万6000円、65歳開始で月3万円

・第2/有期支給
65歳から10年間、月3万9000円

(4)厚生年金の支給額
60歳開始で月8万円、65歳開始で11万5000円、70歳開始で月16万3000円

(5)確定拠出年金について
企業型。 個人の拠出はなし。また、退職一時金が別途支給される予定。50歳0か月で退職の場合400万円程度。退職後は個人型で継続する予定。

(6)加入保険の保険料の内訳
・本人/終身保険(死亡保障77万円)=払済保険
・本人/終身保険(65歳払込終了、死亡保障1000万円)=保険料17万円(年払い)
・本人/医療保険(終身保障終身払い、入院・通院1万円)=保険料3700円
・本人/がん保険(終身保障終身払い、診断給付金100万円、入院3万円、がん死亡150万円)=保険料2380円
・本人/個人年金保険(名議/本人、60歳から10年確定、 年金額62万円)=保険料16万円(年払い)

(7)相続について
単独で相続。

FP深野康彦からの2つのアドバイス

アドバイス1:50歳でのフルリタイアは問題なし
アドバイス2:使い切れない場合の対策を立てておく

アドバイス1:50歳でのフルリタイアは問題なし

結論から先に申し上げますと、早期リタイアに関して資金的には問題が見当たりません。明日、退職されても大丈夫です。

ともあれ試算してみましょう。50歳で予定どおりに退職し、フルリタイアするとします。それまでの1年8カ月で、およそ900万円金融資産が増えます(ボーナス3回支給として試算)。

したがって、退職時の金融資産は確定拠出年金と退職金の合計を1000万円とすると、総額1億8100万円。厚生年金、企業年金ともに65歳受給を選択した場合、それまでの生活費は貯蓄を取り崩すことになります。

想定されている生活費が社会保険料等込みで月20万円とのことですから、15年間で3600万円。結果、65歳の時点で1億4500万円がまだ手元に残ります(投資商品の評価額が変わらないとした場合)。

次に65歳以降を考えます。収入として、75歳になるまでの10年間、厚生年金と企業年金から月18万4000円受給でき、75歳以降は14万5000円となります。たぁ坊さんが90歳まで生きたとすると、この間の生活費のうち、貯蓄から取り崩す分はおよそ1200万円。老後資金は1億2800万円残ります。

しかも、個人年金保険より60歳から10年間、月5万2000円の年金支給がありますから、実質1億3400万円が90歳の時点で残っているわけです。

もちろん、あくまでこの数字は試算に過ぎません。今後、医療費等の大きな支出が発生する可能性は当然あります。長生きによるリスクも考慮すべきでしょう。

それでも一般的に考えれば、十分過ぎるほどの余裕があるといえます。趣味の海外旅行の回数を想定の倍にしても、おそらく何の問題もないでしょう。

アドバイス2:使い切れない場合の対策を立てておく

通常、マネープランクリニックでは、家計内容にも言及しますが、たぁ坊さんに関しては何もありません。

高収入でありながら生活に浪費、無駄な支出がありません。独身であっても、これだけ貯蓄ペースの高い人はまれ。資産形成にはいかに日頃の家計が大事かがわかります。

あえてアドバイスするなら2点。一つは保険です。現状では死亡保障の必要性は感じません。死亡保障1000万円の終身保険は払済保険にしてもいいのでは。

医療保障も同様。保険料が大きくないので、安心を買うという意味で継続しても構いませんが、これだけ資産があれば、かかる医療費は貯蓄から捻出するという考え方の方が合理的です。また、個人年金保険の保険料は前納してはどうでしょう。

もう一つは介護費用。まず、親の介護は親の資産でまかなうというのが、基本的なマネープランの考え方です。親御さんの資産の範囲内で行うということです。

自分の介護費用については、要介護の程度にもよりますが、平均すると1人400万円ともいわれています。ともあれ公的介護保険を活用すれば、資産を大きく損なうとは思えません。必要以上に不安になる必要はないでしょう。

逆に、資産を使い切れないのではないかという懸念があります。もし遺す人がいなければ国庫に没収となるでしょう。

おそらく、親御さんともども相続対策はされていると思いますが、何もされていないなら、リタイア後には税理士に相談するなど、対策は立てておくといいと思います。

相談者「たぁ坊」さんから寄せられた感想の一部を紹介

基本的には資金的問題が全くないということに安心しました。資産に占める株式の割合が高い状態なので、株式であれば何社かに分散する、株式を止めてTOPIX連動の投資信託にする、或いは低金利でも預貯金にすることで安全性を高めることを考えます。

使い切れないというのは全くの想定外でした。現状含め、日ごろの生活費や趣味の投資を増やすなどして計画的に使い切れるようにすることも考えます。アドバイスありがとうございました。

教えてくれたのは……深野 康彦さん  

マネープランクリニックでもおなじみのベテランFPの1人。さまざまなメディアを通じて、家計管理の方法や投資の啓蒙などお金周り全般に関する情報を発信しています。All About貯蓄・投資信託ガイドとしても活躍中。

取材・文:清水京武

文:あるじゃん 編集部

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_f2a19a216aa1_簡単だけど強力!誰でも貯まる貯金のコツ f2a19a216aa1 f2a19a216aa1 簡単だけど強力!誰でも貯まる貯金のコツ oa-allabout

簡単だけど強力!誰でも貯まる貯金のコツ

2020年3月3日 08:10 All About

貯金とはお金を貯めること。何をするにもお金が必要ですが、お金がないから何かを諦めることのないように日頃の貯金は大切です。

そんなことは分かっているけどなかなか貯金できないという人も多いのではないでしょうか。 また、ちょっと貯金ができるようになってせっかくお金が貯まっても、あるとつい使ってしまって結局貯まらないというケースもよくあります。

大事なことは貯金を無理せず長く続けられるようにすることです。そこで「貯金のコツ」をテーマにお話ししてみたいと思います。

貯金ができないのには何か訳がある!

貯金ができないといっても、簡単な話入ってくるお金(収入)と出ていくお金(支出)のバランスが取れていれば貯金はできます。

それができないから困っているんだという声が聞こえてきそうですが、

・貯金そのものが不可能な状態なのか?
・貯金ができる状態にあるのに貯まらないのか?

さて、あなたはどちらでしょうか?

貯金そのものが物理的に不可能ということは、収入よりも支出が多い(もしくはイコール)ということです。この場合、貯金の仕方やコツを語る以前に支出が多い原因の根本を何とかしなければなりません。

住宅ローンの組み方に問題がなかったのか、賃貸物件の家賃が高すぎるのか、たまたま子どもの教育費がかかる時期で貯金したくてもできないのか、はたまた単に無駄遣いが多いのかなど、理由は人それぞれだと思います。いずれにしても貯金の仕方のコツを知る以前に、家計の見直しをきっちり行うことが第一歩です。

次に貯金ができる状態にあるのに貯まらない人の場合です。貯金ができる状態にあればとっくに貯金できているといわれそうですが、お金があるとつい使ってしまうために結局貯金できないことは多いです。

もちろんこういう人の場合も最初に家計の見直しが必要なのはもちろんです。いずれにしても貯金ができていないのには、必ず何か訳があります。この原因を把握できていて対処もできているのなら問題ありませんが、そうでなければまずは根本的な原因を知ることが必要です。

根本的な問題をそのままにして表面的にちょっと節約したり、お金を貯めてもまた元の状態に戻る可能性が高いからです。

家計の無駄を減らすための、優先順位とは?

スマホにかかる料金が多い、外食が多い、車は2台いらないのでは、など貯金をするには無駄を減らすことが大切です。こうしたものに無駄があるなら、もちろん減らした方がいいのですが、最初にすべきは「使途不明金」の把握、そしてこれをなくすことです。

使途不明金とは何に使ったのか分からないお金です。ある程度家計が把握できている人は心配ありませんが、家計がどんぶり勘定の人は月3万円程度の使途不明金があるのも決して珍しくありません。これだと年間36万、10年で360万です。

家計が把握できていないと思うなら、まずはここから始めてください。何に使っているか分からないお金があるのに貯金が増えていくはずがありません。どこを節約して貯金しようか考えるより、使途不明金があるならこれをなくす方が先です。

収入が低い人が貯金するのにコツはある?

貯金ができる、できないの話をすると、収入が低いから貯金できる余裕がないという言葉もよく聞きます。貯金ができるかどうかについて収入の多い、少ないは関係ありません。

最初にお話ししましたが、収入が多い少ないではなくて、収入と支出のバランスが取れているかなのです。ですから収入が少ないから貯金できないということはありません。もちろん生活できないくらい収入がないということであれば、貯金以前の違う問題です。

収入と支出のバランスが取れているか知るためには、家計簿もしくは家計を管理できるものがあった方がいいです。ただし、絶対家計簿が必要なわけではありません。なかには家計簿などお金を管理することそのものが苦手な人もいるでしょう。

家計簿をつけるためにストレスが溜まってしまうようなら本末転倒です。家計簿は目的ではなく手段です。家計の収支を把握することが大切です。そのために「具体的に数字で」分かった方が収支の把握はしやすいのです。

その一つの方法が家計簿というわけです。最近は貯金アプリなどもたくさんでているので、こうしたものを色々試してみて自分に合う方法で家計管理してみてください。ちなみに筆者も家計簿はつけていません。

ほとんどクレカ払いで支払い明細をみれば支出がわかるのでこれを確認する程度です。このようにクレカ明細でも支出の管理はできますが、クレカの後払い決済が上手く管理できない人は違う方法を考えてください。

最も強力な貯金の仕方は、給与天引きの毎月積立

人間誰しも楽な方へ流されます。苦しいよりも楽な方がいいのは誰でもそうです。また家計の管理や計画的に貯金をするにしても得意な人と苦手な人がいます。

自分できっちり家計管理をして計画的に貯金できれば一番ですが、それができない人はどうすればいいのでしょうか。自分の意志でできなければそこに多少強制力を持たせることが必要です。

先ほどお話ししたように誰でも楽な方へ流されがちです。毎月余ったお金の中から貯金をしようと思ったら、意志の強い人でないと難しい。また最初にお話ししたように無理は長続きしません。

最も強力なのが、給与天引きで毎月積立するシンプルで簡単な方法です。自分の手元に来る前に天引きしてもらうことがキモで、先に積立をした残りのお金で生活をするクセをつけることです。

天引きといっても社内預金や財形、持ち株など色々あると思いますが、勝手に天引きしてもらっていつの間にか貯めてもらうのが貯金のコツであり、簡単な貯金の仕方です。

なかには勤務先にそうした制度がないとか、自営業の人もいると思います。給与の振込口座やメインバンクの銀行口座などから引かれる積立などをしてみましょう。

いずれにしてもコツは天引きや積立など勝手に貯金してくれることです。自分でわざわざ入金や振込したりするような手間をかけてはいけません。何度も言っているように手間や面倒なことがあると続きません。

貯金の仕方やコツを理解したら、次は貯金を習慣へ

ダイエットしたらリバウンドしたという経験のある人は多いと思います。要は始めてみたけれど続かなかった、元に戻ってしまったというようなものです。貯金を始めること自体は難しいわけではありませんが、続けないと意味がありません。

そのために貯金を習慣にすることがもう一つのコツです。習慣にするということは、貯金するのが当たり前になるということです。毎朝顔を洗って歯を磨くことを「今日はイヤだな」と思う人はあまりいないはずです。

これは顔を洗って歯を磨くのは習慣化されて当たり前のことだからです。これは貯金も同じです。できれば貯金したお金を色分けして目的を明確にしてください。何のために貯金するのか。

子どもが10年後に大学に入学するから、そのときに○○万円必要。だから今から○○円の貯金がいるとか、目標があれば貯金も張り合いが出ますし貯めやすくなります。

もちろん「ゼロじゃまずいから、貯金しないと」という感覚でいる人も実際は多いと思います。そういう場合はまずは目標金額を決めて少しずつ貯金していきましょう。

まずは30万円とか50万円とかでもいいので、目標を決めてそれを達成するようにしてみてください。積立で貯金をすることは先ほどお話ししましたが、同時にちょっと貯めたお金が引き出しにくくなっていれば尚良しです。

貯金したお金が使いやすい状態にあるのもよくありません。お金を目的別に色分けしたら目的の違うお金は預ける口座なども分けてください。

またちょっと手の届くところにお金があると積立でも使ってしまう人はいるでしょう。気軽にお金が引き出せない状態にしておくことも、貯金を継続して続けるコツの一つです。

文:平野 敦之(マネーガイド)

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_ac19043a0b88_「1000万円」以上貯蓄がある人はどれくらいいる? ac19043a0b88 ac19043a0b88 「1000万円」以上貯蓄がある人はどれくらいいる? oa-allabout

「1000万円」以上貯蓄がある人はどれくらいいる?

2020年3月1日 20:30 All About

30代~50代の二人以上の世帯で、貯蓄1000万円以上の割合は?

一人暮らしの人で1000万円以上貯蓄がある人は、50代、60代も含めた場合、16%もいることがわかっています。

では、二人以上の世帯の場合はどうでしょうか。金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査【二人以上世帯調査】」(2019年)によると、「二人以上の世帯」全体のうち、1000万円以上貯蓄がある人はなんと30.2%もいるという結果が出ています(ただしこの中には60代、70代の人も含まれています!)。

ここでは、30代、40代、50代の二人以上の世帯で、貯蓄が1000万円以上ある人の割合を、年収別に紹介します。

※当記事の「貯蓄」とは、「金融資産」全体のことをさします。また、例えば来月のカード引き落とし代など、日常的に使うために一時的に貯めているお金ではなく、将来のために備えている貯蓄や運用のためのお金をここでは「貯蓄」とします。データをもとに、筆者が再計算をしています。

「30代の二人以上世帯」で貯蓄1000万円以上の人の割合は?

・年収300万円未満……0%
・年収300~500万円未満……6.0%
・年収500~750万円未満……15.8%
・年収750~1000万円未満……23.0%
・年収1000~1200万円未満……58.3%
・年収1200万円以上……(全体の回答者10人未満のため除外)

一人暮らしの30代では、年収300~500万円未満の人で13.4%、年収500~750万円の人では27.3%が、1000万円以上貯蓄があると答えていましたが、二人以上の世帯になるとその割合が減っています。住宅関連費や子どもの費用などの支出が増えているケースが考えられます。

「40代の二人以上世帯」で貯蓄1000万円以上の人の割合は?

・年収300万円未満……4.8%
・年収300~500万円未満……8.7%
・年収500~750万円未満……22.0%
・年収750~1000万円未満……33.9%
・年収1000~1200万円未満……44.4%
・年収1200万円以上……73.8%

一人暮らしの40代では、年収300~500万円未満の人では19.9%、年収500~750万円未満の人では35.1%だったので、いずれも二人以上の世帯になるとその割合が減っています。30代と同様に、二人以上世帯では住宅関連費や教育費等の支出がかさむケースも考えられます。

「50代の二人以上世帯」で貯蓄1000万円以上の人の割合は?

・年収300万円未満……19.9%
・年収300~500万円未満……16.5%
・年収500~750万円未満……32.0%
・年収750~1000万円未満……58.8%
・年収1000~1200万円未満……57.1%
・年収1200万円以上……76.4%

やはり50代になると、40代の二人以上世帯の人に比べて、全体的に1000万円以上貯蓄がある割合が増えています。

ただし、年収が高ければ、必ずしも貯蓄が多くなるわけではありません。例えば、年収1200万円以上の世帯で、7割以上の人が「1000万円以上貯蓄がある」と答えていますが、逆にいうと「50代で年収1200万円以上でも、約3割の人は貯蓄が1000万円未満だ」ということです。

年収750~1000万円未満の世帯で1000万円以上貯蓄がある人は6割近くいるので、「年収と貯蓄が、必ずしも比例するわけではない」ということが、おわかりいただけるのではないでしょうか。

以上、二人以上の世帯で、貯蓄が1000万円以上ある人の割合を年収別にお伝えしました。ぜひ、ご自分の世代・年収の数値を参考にしてみてくださいね!

文:西山 美紀(マネーガイド)

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_f4e43eceffcd_要注意!「貧乏体質な人」の買い物の習慣 f4e43eceffcd f4e43eceffcd 要注意!「貧乏体質な人」の買い物の習慣 oa-allabout

要注意!「貧乏体質な人」の買い物の習慣

2020年2月29日 11:30 All About

注意したい! 貧乏体質の人の買い物の習慣3つ


買い物の仕方は人それぞれですが、ある一定の買い物パターンを好む人は、貧乏体質の可能性大! お金が貯まらない人かもしれません。注意したい「買い物の習慣」は次の3つです。


1:オマケを見ると買ってしまう


スーパーやデパートへ行くと、限定品としてオマケがセットされている商品を見かけることがあります。確かにその商品のファンであれば価値あるものなのかもしれませんが、単なるオマケと考えた場合、オマケにフォーカスするのではなく本体そのものが必要かどうかがポイントになります。



確かにブランド品の場合、オマケとは思えないような商品もあり、レア感は高くなります。このような商品の場合、転売目的で購入する人も多いのですが、元々の商品価格が高めに設定されていることが多々あります。



一見するとお得に感じるものでも、オマケは「無いもの」として、買うか買わないのかを判断しましょう。



2:「2つ買うと割引しますよ」セールが好き


最近よく見かけるのが「対象商品を2点購入すると割引します」「数点以上購入すると更に割引します」などの甘い言葉。でもこれって罠なのでは?と思ってしまいます。その言葉に引きつけられて、無理に買うものを探していませんか? そんなあなたは完全にお店の策略にはまっています。



このような表記がある場合には、自分が欲しいものが何かをしっかりと考えることと、他の店では欲しい商品がいくらで販売されているのかをリサーチすることをお勧めします。



冷静に欲しいものの本体の価格を他店と比べると、案外割高になっていることもあります。チェックを忘れずに!



3:送料が無料になるように買い物を調整する


インターネットで買い物をする場合、○○円以上は送料無料という言葉が躍っていますが、本当に送料無料になるだけの金額に見合った買い物をしたいのでしょうか?



有料と無料であればもちろん無料の方が良いのですが、金額あわせで何となく購入した商品は使いこなせないこともしばしば。食品などは賞味期限切れになってしまって、結局無駄にしてしまったということがあります。



「有料になると損だ」と思うかもしれませんが、無駄を承知で無理やり商品を購入して、送料を無料にするのは問題です。



もし購入したい商品が、交通費を支払って出かけなければならないような場合なら、払うべき交通費と送料を比べてみてください。金額あわせをしない場合には送料がかかるかもしれませんが、不必要なものを買わずに済みますし、トータルで金額を考えていくと、送料を支払った方が総合的にお得になることがあるからです。

買い物には「冷静さ」が大事

ここでは、代表的な3つの習慣を取り上げました。

買い物はとてもワクワクするものですが、冷静になることが必要です。まずは本体価格、送料や交通費、その他雑費等のトータルコストを考えてから、買うか買わないのかを決めると良いですね。そうすることで無駄遣いもなくなりますし、資源の無駄もなくなります。



些細なことかもしれませんが、3つの習慣を見直すことで貧乏体質から貯まる体質への足掛かりになります。貧乏体質改善の最初の一歩として、取り組んでみてください。

文:飯田 道子(マネーガイド)

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_524ed1aaf084_家計簿が続かない人でもデキる「家計管理」の奥の手 524ed1aaf084 524ed1aaf084 家計簿が続かない人でもデキる「家計管理」の奥の手 oa-allabout

家計簿が続かない人でもデキる「家計管理」の奥の手

2020年2月25日 20:15 All About

年収300万円台世帯でもしっかり貯めてる人は何してる?

年収が300万円でもしっかり貯めている人には以下のような特徴があります。

・家計管理をしっかりしている
・こつこつ確実に貯めている
・車やマイホームに見栄をはらない
・資産運用をしている
・財布は1つで、夫婦仲が良い

ここでは「家計管理をしっかりしている人」の特徴をお伝えしましょう。

年収300万円台でも貯めている人は、家計簿をつけている!?

年収300万円台でもしっかり貯めている人は、当然ながら家計簿をつけて、収入の範囲内で先取り貯蓄をし、残ったお金で生活をする、という一見「当たり前」のことをしっかりとやっています。

しかし、この当たり前にできそうな作業こそがなかなか続かないというのが、多くの人の悩みです。

スムーズに家計管理をする秘訣

スムーズに行動するには「人・お金」を上手に使うことがポイントです。

この時に役に立つのがファイナンシャルプランナー(FP)の存在です。お金を払って家計のプロであるFPに相談することで、客観的に家計状況を把握し、専門的な知識をもって改善していくことができるようになります。またFPが介入することで夫婦喧嘩になりがちな家計のことを「冷静」に話し合うこともできるようになります。

家計というのは毎月同じではなく、季節や行事によって使うお金も大きく変動するものなので、最低でも1年間は家計簿をつけ続けることが求められます。

相談者の中には毎月家計簿を見せに来られる方もいらっしゃいます。「家計簿を見せる」という負荷を自分に与えることで苦手な家計簿をつけ続ける、そして見せる以上、少しでも改善させたいという気持ちから節約意識が高まるというように、「人・お金」を使うことで相乗効果が生まれます。

「家計管理」で夢のマイホームを取得できたAさんの話

<登場人物>
Aさん(30代/会社員)
年収:300万円台
家族:夫婦、子ども(3歳)

Aさんは、転職したため年収が下がり、マイホーム取得が思うように進まない中、私のところに相談に来られました。

マイホーム取得は希望する土地と建物、そして資金計画と乗り越えることも数多くあり、思うようにスムーズに物事が進まないことも多々あります。

資金計画には「住宅ローンの審査」と「住宅取得後の家計」の2点を意識する必要があります。この2点をスムーズにするには、まずは家計を整え、無駄な支出は減らし、貯蓄を増やす。さらに、住宅ローンを返済しながらでも教育費や老後資金などの資産形成ができるような家計作りが必要になります。

したがってこのお客様も、希望する土地や建物に出会うまでの間、まずは強い家計を作るために、家計管理の日々がスタートしました。Aさんの希望で家計簿を毎月私がチェックし、転職してからは全くできなかった貯蓄を毎月3万5000円できる家計に整えるという日々を続けていました。

そうしているうちに状況が好転。希望する土地や工務店と出会い、さらに家族の援助もあって住宅ローンの審査もスムーズに進み、無事に夢のマイホームを手に入れることができました。

初めて相談に来てから約2年の月日が経っていましたが、その間にお客様の家計に関する意識も知識も高まり、さらに毎月家計簿をFPに見てもらうという負荷を自分に与えることで家計簿をつける習慣が身に付き、夢のマイホームだけでなく、一生物の「金銭感覚」を手に入れたのではないかと思っています。

人生とお金はセットなので、夢や目標を叶えるためには「家計管理」が肝になります。家計簿を続け、どう家計を改善していくか、この機会に専門家に相談しても良いのではないでしょうか。

文:二宮 清子(マネーガイド)

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_336dc2292035_「夫婦喧嘩」で絶対やってはいけないこと 336dc2292035 336dc2292035 「夫婦喧嘩」で絶対やってはいけないこと oa-allabout

「夫婦喧嘩」で絶対やってはいけないこと

2020年2月24日 22:05 All About

夫婦喧嘩のNG行為と終わらせ方を知っているかどうかで結果に大きな違いが

どんなに仲良し夫婦でも、避けては通れないのが夫婦喧嘩。でも、夫婦喧嘩の仕方が上手な夫婦と下手な夫婦では、喧嘩の深刻度と長さに明らかな違いがあります。

夫婦喧嘩の上手なカップルは、前向きな議論を短時間で済ませ、喧嘩をプラスの結果に終わらせるのに対し、夫婦喧嘩の下手な夫婦は、相手の心を徹底的に痛めつける泥沼のバトルを延々と続けたあげく、最悪の場合、離婚にまで至ってしまうことも……。

上手な夫婦喧嘩をするには、喧嘩のNG行為と終わらせ方をきちんと理解しておくことが大切です。そこで、夫婦喧嘩のNG行為と終わらせ方についてのポイントをお教えしましょう。

NG行為1:地雷テーマを踏む

誰にでも「これだけは言われたくない」と思っているテーマがあります。もちろん個人差はありますが、多くの人に共通する鉄板テーマもあります。私の主宰する夫婦仲相談所調べによれば、3大鉄板地雷と言えば「親」「容姿や性格」「年収や仕事」。

鉄板地雷その1:親

たとえ、普段からパートナーが自分の親を愚痴っていたり、ディスっていたりしたとしても、相手のご両親の悪口はいけません。自分のことは棚に上げて、他人には親を否定されたくないと思うのが人間の心理です。

親への否定は自分の存在そのものの否定と受け取られ、直接自分自身を非難されるより不快に思う人が多いのです。

鉄板地雷その2:容姿や性格

自分でも気にしていたり、弱点だと思っているところを「デブ」「ハゲ」など、強い言葉でえぐられることは、相手の心に大きなダメージを与えます。

あるいは逆に自分に自信があったり、優れていると思っていた点を「若作りしてるのがイタイんだよ」などと否定されることでプライドが傷つき、2人の関係性にあとから修復できないような深い亀裂が入る場合もあります。

鉄板地雷その3:収入や仕事

男性にとって仕事や年収は男としての価値とイコールなところですから、「稼ぎが悪い」などは、聞き捨てならない言葉です。一方、女性にとっても「ろくな料理もできない」などは毎日の自分の仕事(家事や育児)の否定につながる発言で、許しがたい言葉でしょう。

NG行為2:別の話題につなげる、蒸し返す

前項で上げたような言葉だけでなく、話の進め方でもNG行為があります。

わかっていても、特に女性がやってしまいがちなのが、過去の話を蒸し返したり、「あのことだってそうでしょ」のように別の話題を強引に今の喧嘩の話題に繋げてしまうこと。これは小さな火事をどんどん延焼させてしまうようなもので、最終的には手の付けらない大火事に発展してしまいます。

NG行為3:『解決法』ではなく『原因』ばかりを探る

前向きな夫婦喧嘩では、原因究明はほどほどにして、「どうしたら解決できるか」の方に議論の中心を置きます。逆に後ろ向きな夫婦喧嘩は、解決方法といった未来に目が行かず、「なぜこうなったのか」「誰が悪かったか」など振り返っても仕方のない犯人探しに終始し、結局前向きな解決方法を見つけることができません。

では次に2つ目のテーマ「夫婦喧嘩の終わらせ方」です。たとえ喧嘩をしても、しばらく経ったら謝ることができればいちばんいいのですが、なかなか引っ込みがつかず、言葉で伝えるのは難しいという方も多いでしょう。そんなあなたには以下の3つ「非言語系仲直り方法」がおすすめです。

仲直り方法1:美味しいものを一緒に食べる

「え? それだけでいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、心理学的にも「一緒にものを食べる」という行為が、相手への親近感を高めるという研究が報告されています。「一緒にこれ、食べよう」とパートナーの好きな食べ物を買ってくる、それだけで、最もシンプルな「ごめんね」「仲直りしよう?」の意味を持ちます。

仲直り方法2:文字や絵で伝える

幸いなことに、21世紀に生きる我々はさまざまなコミュニケーション手段を持っています。紙のトラディショナルな手紙はもちろん、デジタルなメールやメッセージ、SNSなど、1人でいくつものツールをお使いの方が多いでしょう。

それらのなかで、一番使いやすいものを使って、文字で、あるいは「土下座のイラスト」など絵で伝えてみてはいかがでしょう。言葉を口にするよりもハードルが低く、素直な本音も出しやすいと思います。

仲直り方法3:何も言わずにハグ

スキンシップは言葉を超える強力なコミュニケーション手段です。言葉や文字では壊せなかった心の障壁を一気に取り除く大きな力があります。難しい言葉は放っておいて「ごめんね」「仲直りしたい」という気持ちを込めて、後ろからでも前からでもぎゅっとハグ。適切なタイミングであれば、まさに言葉不要の一発解決につながる手法です。

ちゃんと喧嘩をする、そしてちゃんと喧嘩を終わらせる。これができれば「雨降って地固まる」のような良い結果をもたらす夫婦喧嘩が可能になりますよ。

文:三松 真由美(夫婦関係ガイド)

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_e8f8bc149f58_25歳会社員。うつ病で退職をして浪費、借金50万円を返済中だが、結婚したい e8f8bc149f58 e8f8bc149f58 25歳会社員。うつ病で退職をして浪費、借金50万円を返済中だが、結婚したい oa-allabout

25歳会社員。うつ病で退職をして浪費、借金50万円を返済中だが、結婚したい

2020年2月24日 20:05 All About

借金は、一部両親に立て替えてもらい、残りを任意整理し、現在返済中です

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。

今回の相談者は、うつ病になった後に、浪費をしてしまい借金を抱えることなったという25歳の会社員男性。結婚を考えており、これからのお金のことについて相談したいといいます。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

相談者

おさんぽさん(仮名)
男性/会社員/25歳
関東/親の家で同居

家族構成

両親、兄弟

相談内容

初めてご相談させていただきます。25歳独身男性です。18歳から大学に通いながら芸能系の仕事をしておりましたが、2年前うつ病を患い退職。その後すぐに浪費癖を出してしまい、借金を抱えました。

その後、一部両親に立て替えてもらい、残りを任意整理し、現在返済中です。任意整理した分の残債が残り50万円ほどです。2年で返し終える予定ですが、貯金せずに全額先に返してしまった方がいいのでしょうか?

1年間休養にあて復職し、現在勤めている会社に所属しました。現在、結婚を考えているパートナーがおり、その女性との今後について悩みが尽きません。主な悩みは、以下の3つです。

(1)結婚資金と結婚後の住居について
現在、貯金がほぼない状態で、結婚しても大丈夫なものかと心配しております。結婚時期については、今年の年末か来年の年末を考えております。結婚時期に実家を出て、一緒に住もうと考えています。

物件は、一軒家(賃貸)で、関東の方面で探す予定です。賃貸で考えていますが、場合によっては安い物件の購入も検討した方がいいのでしょうか?

ただ自分が借金の任意整理してしまっているので、下記の車も含めてローンを組むことができないと思っているのですが、任意整理後でもローンを組むことは可能なのでしょうか?

交通の足として、中古車の購入も検討しています(予算100万~150万円)。子どものことや、現在、自分でペットを飼育しているため、一軒家の方が都合良いと判断しました。

結婚式にはお互いそこまでこだわりはなく、ドレスでの写真のみか式を行っても親族のみの小さい規模で考えています。その分、新婚旅行で1~2週間ヨーロッパなどに行ければいいかなと考えています。

引っ越しのタイミングで、引っ越し費用やいくつかの家具の買い揃えなど大きなお金が必要かと思いますが、結婚資金としてはどれくらい貯めておけばいいのでしょうか?

(2)子どもについて
お互いに子どもは欲しいと考えています。パートナーの女性が5つ年上なので、結婚して1年後くらいには1人目が欲しいと思っています。可能であれば2~3人欲しいと思っています。

まだ欲しいと考えているだけなので進路などの具体的なことは想像できていませんが、子どもがやりたいと言ったことはやらせてあげたいですし、希望すれば大学にも行かせてあげたいとは考えています。

子ども全員を大学まで進学させることが可能なのか、そもそも現在の状況で子どもを授かっても大丈夫なのかと不安は尽きません。

(3)借金と貯蓄、投資について
現在残っている借金が50万円ほどです。上記にも記しましたが、任意整理しております。貯金をする前に一気にすべて返済してしまった方がいいのか判断できていません。結婚前にはすべて返し終わりたいと考えていますので、現在のペースでも結婚が2年後であれば返済は完了します。

現在は月5万円を最低限として貯蓄し、月末に余ったお金はバッファとして違う口座に入れ急な出費に充てています。年間60万円貯められる計算ですが、結婚を考え始めた9月ごろから貯金を始めたので、現在は全然貯まっておりません。

現状は、実家に住んでいるので住居費はかかっておりませんが、引っ越したら住居費がかかってくるので現在が貯め時だと思っています。

現在の水準で貯めていって問題ないのか、もっと貯金した方がいいのかよくわかっていません。

昇給は年1万5000円(毎年4月)、資格手当として5000円/月増額の可能性あり。ボーナスは来年以降の支給予定で、会社業績によっては支給なしの可能性あり。少しでも支出を抑えると考えると、貯金を少しでも投資(つみたてNISAやiDeCo)に回して、節税による支出減を狙うべきでしょうか?

家計収支データ


家計収支データ補足

(1)収支について
項目については、月によってかなり変動することが多いです。主に変動するのは、食費、趣味、交際費、生活雑費です。はみ出てしまった分は、他の項目で余った分を充てたり、前月で余りバッファとして残して置いた分を充てたりしています。

危機感は持っているのですが、具体的なイメージができていない分、オーバーしてしまうことも多々あります。

(2)お仕事について
現在勤めている会社で技術と知識をつけて転職したいとは考えておりますが、イメージでは転職希望時期と結婚・出産が重なりそうなので、精神面と経済面の安定感が一時損なわれる転職は、時期を考えて慎重に行う予定です。

また、結婚後も共働きの予定です。パートナーの手取りは、大体自分と同程度と思います(手取月収20万円程度)。ただ、結婚後、子どもを授かればパートナーは、約1年育休か退職すると思われます。

(3)ボーナスの主な使い道について
ボーナスは転職直後でまだ支給前です。実際に使用はしておりませんが、全て貯金に回す予定です。

(4)ご実家について
将来、実家を相続する可能性はありますが、最低でも5、6年後と思います。もっと先になる可能性もありますし、相続しない可能性もあります。

FP深野康彦の3つのアドバイス

アドバイス1:借金返済と並行して無理のない範囲で貯蓄すること
アドバイス2:子どもひとりにかかる教育費は1000万~1500万円
アドバイス3:結婚後の家計、貯蓄プランは2人でよく相談を

アドバイス1:借金返済と並行して、無理のない範囲で貯蓄すること

療養を経て、再就職できたのは、本当に良かったです。ただし、無理は禁物です。病気になったこと、借金をしてしまったことは仕方ありません。これからは前を向いていきましょう。

ただ、今の段階で、かなり先のことまで心配しすぎです。目の前のことを一つひとつクリアしていくようにしたいですね。

現在は、親と同居で生活費がほとんどかかっていません。結婚を2年後とするなら、その間に、どれだけ現預金を貯められるかが、最初にクリアする課題といえるでしょう。

毎月5万円の貯蓄で1年60万円。ボーナス支給が始まる2年目はボーナスも全額貯蓄して100万円。2年後までに160万円です。この間、借金の返済も終わっていますので、その分が貯蓄に回せたとしてもプラス50万円程度で、合計200万円強です。

2年後に結婚する際にいくら必要になるでしょう。コンパクトな結婚式として50万円、ヨーロッパ旅行費用が100万円、引っ越し費用、家具家電の購入もあります。250万~300万円は必要になるのではないでしょうか?

これをすべて一人で賄おうとするのは無謀です。親からの資金援助やお相手がどのくらい出せるかにもよりますが、夢ではなく現実を見据えて、いくらまでならお金をかけられるのか、お相手の方と結婚に向けてのイメージを共有されることが大事です。

もしも希望をすべて叶えたいのなら、今の支出をさらに削減して、貯蓄を増やすしかありません。しかし、あまり節約し過ぎると、その反動で、また浪費グセが顔を出してしまっては元も子もありません。体調を整えること、貯蓄も無理し過ぎないことも大切です。

アドバイス2:子どもひとりにかかる教育費は1000万~1500万円

結婚後については、お相手の方の収入も合わせると、月40万円。少なくとも、ここから毎月10万円は貯蓄してください。子どもを2~3人希望ということでしたら、もっと必要かもしれません。

子ども1人につき、大学までずっと国公立でも1000万~1500万円かかります。3人なら4500万円です。

この金額は中途半端な気持ちで貯められる額ではありません。まだ少し先の話にはなると思いますし、この先、あれもしたい、これもしたい、という気持ちは理解できますが、収入が格段に増えない限り、使えるお金には限界があります。

住宅の購入もそうです。結婚費用にいくらかけるのか、その後、どんなペースで貯蓄できるかにもよりますが、少なくとも結婚時点で、貯蓄に余裕はありません。結婚を機にという理由で住宅購入してはダメです。

2人で生活しながら、頭金をしっかり貯め、教育費の目途が立ってからでも遅くはありません。ペット飼育可の賃貸物件を根気よく探してください。

また、ご自身も自覚されていますが、任意整理になると5年程度の一定期間は、車も住宅もローンは組めません。逆にその期間は、安定した収入を維持し、しっかり頭金を貯める、教育費を貯める期間と捉えるようにしましょう。

アドバイス3:結婚後の家計、貯蓄プランは2人でよく相談を

今の段階でアドバイスできるのは、ここまでです。まずは2年後を結婚の目標とするなら、それまでに毎月5万円、ボーナスの全額を貯蓄すること、借金は二度としないこと、結婚後の家計イメージを2人で共有することです。それで十分です。

昇給や資格手当の増額があれば、貯蓄に回してもいいですし、普段我慢していることに使ってもいいでしょう。ただ、ボーナス支給が確実でなければ、やはりできるだけ貯蓄をすることが、不安を解消する一番の手立てかもしれませんね。

今の時点で、投資はしなくていいです。結婚後、家計が安定し、貯蓄額が増えた段階から、iDeCoを始めても遅くありませんし、現在の収入であれば、掛金が全額所得控除になっても、それほどの節税効果は期待できません。確実な貯蓄が何よりも大事です。

借金返済が終わり、結婚が決まったら、またご相談を寄せてください。その時に、アドバイスできることは、今とは違っているでしょう。まだ若いのですから、心配し過ぎず、できることを一つずつ実践してくださいね。

相談者「おさんぽ」さんより寄せられた感想

今回はご相談させていただきありがとうございました。自分の中で病気をしたことがとてもハンデと思ってしまっていて、早くその遅れを取り戻さなければ、と焦ってしまい、先のことを考え過ぎてしまっていることがよく分かりました。まずは地に足をつけて、自分の状態と相談しながら、確実に進んでいこうと思います。

借金を返済し結婚が決まったら再度相談して下さい、とのお話とても嬉しかったです。しっかりと現状で頑張りつつ、また相談させていただきたいです。今回はありがとうございました。

教えてくれたのは……深野 康彦さん

マネープランクリニックでもおなじみのベテランFPの1人。さまざまなメディアを通じて、家計管理の方法や投資の啓蒙などお金周り全般に関する情報を発信しています。All About貯蓄・投資信託ガイドとしても活躍中。

取材・文:伊藤加奈子

文:あるじゃん 編集部

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_39c81639d1dd_行き過ぎたファザコン妻に10数年先の離婚を決意した夫の暗闇 39c81639d1dd 39c81639d1dd 行き過ぎたファザコン妻に10数年先の離婚を決意した夫の暗闇 oa-allabout

行き過ぎたファザコン妻に10数年先の離婚を決意した夫の暗闇

2020年2月23日 22:25 All About

1930年代は「お見合い結婚」が69%を占めていた日本の婚姻事情。自由な恋愛などもってのほか!という空気がそこにはありました。

1960年後半に入り「恋愛結婚」に追い越され、2015年にはわずか5.5%まで減ってしまったお見合い結婚ではありますが、恋愛結婚全盛の時代にあっても無くならないということは、お見合い結婚ならではの「メリット」もあるのでしょう。しかしそのメリットには、なにやら危うい真実も隠されているようで……

====
==お見合い結婚で、まさかの出来事が……==
神保町の裏路地にある喫茶店で待ち合わせ、お話を伺ったのは、東京都にお住まいの川田康平さん(仮名・45歳)。理系の大学を卒業し、氷河期の中、どうにかこうにか中堅企業に入社。彼女もつくらずがむしゃらに働いて30歳になったとき、親戚筋を通してお見合いの話をもらったといいます。

「すごく遠い親戚からの話で、最初は断ろうと思ったんです。でも、見合い写真を見て『会うだけ会ってみようかな』と思いました。すごく愛らしい方だったんですよ。小柄でおくゆかしい感じが、写真ににじみ出ていました。こんな人なら、俺が仕事で忙しくても、家を守ってくれるんじゃないか?明るい家庭が作れるんじゃないか?って。夢を見ることができたんです」

その後、話はスピーディーに進み、翌年に盛大な結婚式を挙げた康平さん。花嫁側の参列者がとても多く、市議会議員など地元の有力者も名を連ねていたといいます。

「私の家も武家の家系で、そこそこ親族が多いのですが、妻側のほうにはとても及ばない状態でした。でも、当時はこれっぽっちも気にしていませんでした。家柄がよく育ちもいい、すばらしい妻を手に入れることができた、くらいにしか考えてなかったんですよ。でも……まさかの出来事があって」

結婚式を挙げた数週間後、ふたりは新婚旅行へ。行先は欧州の有名観光地で、チケットやホテルの手配は、忙しい康平さんに代わり、奥様がすべてやってくれたといいます。

「日本を出発して、向こうの空港に着いて、さて、タクシーでも拾うかな、って思っていたら、妻がやたらとスマホをいじってキョロキョロ。いぶかしんでいると、そこに義父が現れたんです」

==行き過ぎたファザコン妻の謎すぎる日常==
「噂では聞いたことがありましたが、まさか、自分の新婚旅行に、義父がついてくるなんて……と、30秒くらい思考がついていなくて固まっていたんじゃないでしょうか。義父に話しかけられるまで、ぼーっとしていたように思います。

その後は、すべて義父のペース。ホテルはすべてコネクティングルーム。朝昼夜と食事もすべて一緒。でも俺、それまで女性と付き合った経験がなかったんで……こういうこともあるかもしれないなって。そう思ってしまったんですよ。義父はすごく話し上手でムード作りもうまく、一緒にいて楽しいには楽しい人ですしね。あ、ちなみに義母は、海外旅行が苦手らしくて、日本で羽を伸ばしているって、そう義父から説明されました」

旅行は思っていた形とは違ったけれど、新居(会社のファミリー寮)での生活が始まり、翌年には子どもも生まれ、幸せな毎日が待っている――ハズだった!という康平さん。

「妻の希望で専業主婦ですが、家事も上手く、メシもうまい。子どもも俺に似てるところなんてひとつもないくらい愛らしい顔だちで、年賀状を送った友人からうらやましがられるほど。でもね……」

康平さんは、奥様のある“生活態度”に、疑問を抱き続けているといいます。それは――

「妻が、義父と仲が良すぎるんですよ!」

週に2~3度の頻度で、奥様は義父とふたりでディナーへ。月に1度は温泉旅行に出かけ、冬になれば1週間のスキー旅行へ(康平さんはスキーをやらないそう)。年に1~2度は、義父と海外旅行に出かけてしまうといいます。

そうして義父と仲良く出掛けるものの、康平さんとお子さん、奥様の3人で行く家族旅行は年に1度程度。この旅行も、康平さんからしつこく提案し、面倒臭いからと嫌がる奥様をその気にさせるためにひどく苦労をするといいます。

「『義父とはホイホイ遊びに行くのに、なぜ? おかしくないか?』と、妻に聞いたことがあるのですが『娘が父親と仲良くして何が悪いの?』と言い返されました。家族旅行についても『家ではいつも、アナタや子どもと一緒にいる。旅行に行くときぐらい、自由にさせてもらいたい』と言われてしまいました。

飲みの席で口が滑り、会社の同僚に相談したら『はぁ? おまえの奥さん、義父さんとデキてるんじゃないの? 本当におまえの子どもかどうか、確認したほうがいいんじゃないか?』って言われて……。でもそれこそ、義父の子どもであれば、子どもだけは一緒に旅行に連れていくんじゃないか?とも思ってしまうんですよ。子どもだけは俺のものであってほしいという、現実逃避かもしれないですが(笑)」

==消えない疑惑、歪み始めた夫婦関係…==
まさかの近親相姦疑惑に、戸惑いを隠せなかったという康平さん。信じたくない。でも、ほかに説明がつかない。そんな疑心暗鬼の中での生活は「暗闇の中をさまよっているよう」だといいます。

今はただ、歪みはじめてしまった夫婦関係が子どもに影響しないよう、家では平静を装うことを留意し続ける日々なのだとか。

「もしも義父と妻が関係していたとしても、そんなことはどうでもいいんです。恋愛は自由ですから。たまたま妻が本気で好きになった人が義父だったっていうだけでしょ? 俺から見ても、義父は“いい男”ですからね。ただね。そうした関係を続けていくためだけに俺が選ばれて、金とか生活の安定だけのために見合い結婚にこぎつけたんだとしたら、ずいぶんとバカにされたものですよ」

子どものために今の生活を続け、成人したら離婚したいと奥様に告げる予定だという康平さん。今は、奥様と義父が出掛けるたびにすべてメモを取り、その異常さを証明できる記録を集め続けているといいます。

「興信所を使えば?って同僚から言われましたが、俺の中ですでに離婚は決定事項なので、そんなくだらないことに何百万円も使うことはしません。そもそも、本当に関係をもっていたら? 義父と妻のラブシーンなんか、わざわざ大金払ってまで見たくないですよ」

約9割の男女が恋愛結婚を選択する現代にあって、わざわざ「お見合い結婚」を選択している場合、今回の康平さんほどではないにしても、「何かしらの理由」が存在することを……さりげなく、頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

文:わぐり めぐみ

外部リンク

cat_oa-allabout_issue_56f6196a7ec9 oa-allabout_0_9f4263ac8496_上品な「大人の色気」あふれるアラフォーになる方法 9f4263ac8496 9f4263ac8496 上品な「大人の色気」あふれるアラフォーになる方法 oa-allabout

上品な「大人の色気」あふれるアラフォーになる方法

2020年2月23日 22:05 All About

「大人の色気」は、単なるセクシーさとは違う

いくつになっても色っぽい女性は魅力的。むしろ大人だからこそ、若い女性には出せない「大人の色気」を出せるのではないかと筆者は考えます。

色気とセクシーさは、まったく異なるもの。セクシーさを出すならば、女性らしい体のラインを強調したり、肌を露出気味にしたり、セクシーなメイクを施すだけでOKです。しかし安易なセクシーさは下品になりがち。

特にアラフォー以上になると「若さ」との相乗効果(健康的なセクシーさ)が狙えないため、セクシーさを強調するほど「場末感」が出てしまいます。それでは逆効果。

大人の色気とは、わかりやすいセクシーさではなく、ほんのりにじみ出てくる色っぽさ。

極論ですが、「喪服を着た未亡人」は大人の色気の集大成です。哀しみの中、気丈に振る舞う大人の女は、1mmも肌を露出していない着物姿であっても、残酷なほど色っぽさが漂います。そんな大人の色気は、若いうちには出すことのできないものです。

「油断」と「上品さ」を備えるのが、大人の色気

大人の色気は、セクシーさを意識していない女性ほどにじみ出やすいという矛盾の中にあります。

たとえば、仕事中にさりげなく疲れた目を押さえる仕草。たとえば、料理中に小皿で味見をするときの唇。たとえば、長い髪を無造作にアップでまとめたときのうなじ。たとえば、考えごとをしているときの表情。

これらの共通点は「油断している」こと。ふだんキリッとしている大人の女性ほど、ふと油断したときに見せる「素の姿」が妙に色っぽく映るのです。

だからといって、油断しまくっただらしない姿には、1mmも色気は感じません。姿勢良く、きちんと足を閉じているなど、全体的には緊張感を保っている大人の女性が不意に見せる「油断しているパーツ」に、大人の男性は色気を感じるのです。

しぐさや表情は意識して出すことは難しいもの。もう少しわかりやすい大人の色気としては、「香り」が挙げられます。

男性に不評なコスメ独特の粉っぽい香りを避け、無香料のものをセレクトする。体臭がしないよう充分なケアをする。タバコや外から付着する悪臭が残らないよう、髪や服の消臭を心がける。

マイナスイメージになりかねない匂いを防ぐ心遣いは、大人の女性ならでは。それは、プラスの色気を出そうと意識するよりもずっと大切なこと。

イヤな匂いを徹底的に排除した上で、自分のイメージに合う種類のトワレをほんのりと。柔軟剤でもOKですが、安っぽい香りは避けてください。トワレのつけ過ぎも厳禁です。

すれ違ったり接近しなければわからないくらいの淡く上品な香り。それは大人の女性をより色っぽく演出します。

すべてにおいて「出し過ぎない」のが色気につながる

女性のセクシーさが「男性にセックス願望を連想させる」直接的なものだとすれば、女性の色気は「男性に女を意識させる」間接的なものといえます。

着物姿のように、体を隠した衣服ほど「抜いた襟から覗くうなじ」や「不意に見えたくるぶし」にドキッとしてしまうのは、まさにセクシーではなく色気の部類。

リサーチした男性の中には「蚊に刺されて赤くなったふくらはぎ」や「ストッキングが伝染したことに気づかないままの美しい立ち姿」などマニアックな意見もありました。肌見せにしても油断にしても、出し過ぎれば「だらしない」印象になるだけ。「一見、隙がなさそうに見える」状態でなければ、色気にはつながりません。

大人の色気を身につけたいと思うならば、逆に「隙をなるべく見せない」立ち居振る舞いを意識して。リラックスした姿を見せるのは、気を許している男性の前だけでいいのです。

文:島田 佳奈(恋愛ガイド)

外部リンク