ファンタビとハリポタの日本初公開アイテムにも会える!/11月25日(日)の東京イベント

2018年11月25日 08:00 TOKYO HEADLINE

 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開記念!「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッター」の世界観を体感できるイベント『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』が12月5日までラフォーレミュージアム原宿にて開催中。

 会場では、本邦初上陸を含む、劇中着用衣装と美術・小道具を多数展示。「ファンタスティック・ビースト」からはニュート、ダンブルドア、ティナ、リタのコスチュームがお目見え。特にダンブルドアとティナの衣装はここだけでしか見られない貴重なアイテムとなっている。また1作目にも登場した、ジェイコブの作った魔法動物を模したパンも日本初上陸。
「ハリー・ポッター」シリーズからは、ハリー、ロン、ハーマイオニーの衣装のほか、球技「クィディッチ」で使用される“金のスニッチ”や、組み分け帽子など劇中で使われたアイテムも展示。さらに、場内のどこかには“隠れボウトラックル”もあるとのこと。どこにいるのか探してみよう。

 スマホアプリとの連動によって写真が動き出す“魔法”が仕掛けられた展示パネルや、世界観に入り込んだ気分になれるフォトスポット、自由にコメントを書き込むことができる「MUGGLE WALL(来場者フリーコメントコーナー)」など、参加して楽しむことができる体感型企画も満載。

 また、本イベント限定・先行販売グッズを含む「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッター」関連グッズも多数、販売。魔法ワールドシリーズすべての映画作品でグラフィックデザインを手掛けるMINALIMAのポップアップショップも登場するので、この機会をお見逃しなく。

外部リンク