ロボアドVSファイナンシャルアドバイザー 保守的なのは?

06.12 15:14 ZUU online

Wealthfront、Bettermentなど代表的な4つのロボット・アドバイザーが、人間のファイナンシャルアドバイザーと対決した。

米金融メディア、マーケット・ウォッチの企画で、顧客の設定は「定年退職後のために4万ドル(約425万8400円)の資産運用を検討している、年収4万6000ドル(約489万7160円)の35歳の米個人投資家」だ。

ロボアドが総体的に低リスクでバランスのとれた投資を勧めているのに対し、顧客の年齢や所得といった背景を考慮にいれ、リターンを重視しているファイナンシャルアドバイザーもいるようだ。

ロボットのイチオシは外国株、人間は米国債

ロボット・アドバイザー(ウェルスフロント、ベターメント、シュワブ・インテリジェント・ポートフォリオズ、フューチャーアドバイザー)が勧める投資バランスの平均は、「米国債35.4%」「債券16.15%」「外国株37.2%」「その他(REIT ETF、現金)11.28%」。

ファイナンシャルアドバイザー(ギャレット・プラニング・ネットワーク、ORRファイナンシャル・プラニング、バッキンガム・アセット・マネージメント、ANXYプラニング・ネットワーク)は、「米国債51.93%」「債券23.95%」「外国株23.63%」「現金2%」を勧めている。

アドバイザーのうち2人は「若くて収入が安定している」という点に重点を置き、多少のリスクをいとわない米国債最高62.2%を提案。

またその他のカテゴリーをポートフォリオに組み込んだのはただ1人。対するロボットは不動産を中心に構成している。

米労働省の報告によると35歳の年齢層の平均年収は4万6000ドル(約489万7160円)、貯蓄額は4000ドル(約42万5920円)だ。定年後の生活を考慮した場合、この年代の理想貯蓄額は年収と同等とされているが理想と現実は180度異なるようだ。

そうなるとロボアドの安心型投資に依存するよりも、アドバイザーのリスク投資を選んだほうが正解といえるかも知れない。

この例が示しているように、アドバイザーは個人の背景を考慮したアドバイスができるという点で非常に有利だろう。

しかしそれだけにプラン料の目安が400ドルから1800ドル(約4万2592円から1万91772円)と、無料あるいは投資額の最高0.5%でアドバイスを提供しているロボットアドバイザーよりも、大幅に跳ね上がるのはいうまでもない。(FinTech online編集部

外部リンク

ホンダS660は「中古が300万円!」なぜ新車より高いのか

06.12 15:10 ZUU online

ホンダ S660ーーかつて同社が販売していた「ビート」以来19年ぶりに復活し、各方面で話題を呼んだ軽のMRオープンスポーツカーだ。約1年前の発売開始日に即日完売するなど需要が旺盛な一方で、少量生産の影響もあって、需要に供給が追いつかない状況が続いている。そうしたなかで、昨年後半からS660の中古車価格が新車を上回るケースも見られる。

新車を購入しても納車に6カ月から1年待ち

S660には、αとβという2つのタイプがある。上級モデルのαには、クルーズコントロール、ステンレス製スポーツペダル、本革巻きステアリングホイールなどが装備される。価格帯は198〜238万円である。

一方、中古車価格は179〜305万円と実に300万円超えまで見られるようになった。最低価格でもあまり新車と変わりがないうえ、新車よりも高いものまである。なぜ、このようなことが起こるのだろうか。

理由の一つとして、まずS660のミッドシップレイアウトは大量生産のラインに乗せるのが困難なことが挙げられる。ホンダのグループ会社である八千代工業の四日市製作所で専用工程を取り入れた少量生産なので、需要の増加に対応するのが難しいのが実情だ。

意外に思われるかも知れないが、そもそもS660は他の車種に比べて販売台数が少ない。たとえば昨年度はフィットが11万台以上、軽のN-BOXは17万台以上の販売実績があるが、S660は1万2000台程度である。

S660はビートの再来ということもあり、マニア受けのするクルマでもある。発売当初はその走りの良さがあますところなくPRされていたので、台数も相当出ていると思っていた人もいるかも知れない。年間1万2000台程度の販売台数で、しかも軽自動車という利益率の低いクルマに対して巨額の設備投資が困難なことは容易に想像できるだろう。

運良く新車の S660を購入できたとしても、納車までには約6カ月から1年近くも待たされることになる。「いますぐ乗りたい人」は中古車へと流れてしまいがちで、それが中古車価格を押し上げる一因にもなっている。

クルマを投機の対象にしてはいけない

確かにS660は魅力的なクルマには違いない。だが、この先もさらに高騰を続けるのだろうか。納期に時間がかかるとはいえ、さすがに新車よりも100万円も高い中古車を購入する層がそれほどいるとは考えにくい。

新車価格で見ても軽自動車で220万円前後というのは、決して安い買い物ではない。まして中古価格で300万円を超えるのは行き過ぎではないだろうか。ユーザーの中には、同等の価格帯で他の車種を購入するという選択肢もあるだろう。中古価格の高騰は一過性のもので、長期的には妥当な水準に落ち着く可能性が高いと見られる。

S660のような「真のクルマ好き」のためのクルマは、投機の対象にしてはいけない。欲しいと思える人が納得できる値段で取引することこそ、S660にとっても理想的な市場であると最後に付け加えておきたい。(モータージャーナリスト 高橋大介)

外部リンク

あなたの彼氏、大丈夫?保険NGな職業があるって知ってた?

06.12 15:13 ZUU online

病気や事故で入院・手術・まさかの死亡。そんな“いざ”というときに、経済的に頼れるのが傷害保険や生命保険。「将来的には結婚も……」と考えている大切な相手ならなおさら、もしものときのためにも加入しておいてほしいものです。

ですが、保険は誰でも契約できるわけではありません。健康状態だけでなく、実は職業によっても加入できない場合があることをご存知でしょうか。

保険加入制限、キーワードは「危険度」

保険は、同じ条件の人がお金を出し合って支えあう「相互扶助」の仕組みです。そのため、保険に入る場合には、保険金の支払われる確率を加入者全体で同程度にしておく必要があります。年齢、性別、健康状態だけでなく、職業も重要な判断材料となるのです。

一概に職業といっても、内容は実にさまざま。1日のほとんどをオフィスで過ごすデスクワークや、医療従事者・教員・技術職など、主に屋内勤務の専門職、デパートをはじめとする一般的な接客業など、危険度が小さいといえる職業の場合、保険加入の際に問題になることはほとんどないでしょう。

ところが、肉体的に危険を伴う仕事であれば、保険の加入が難しくなることがあるのです。例えば、次のような職業は保険会社によっては加入が難しいとされています。

スタントマン、テストライダー、ダイバー、登山家
競馬騎手、競艇・競輪・オートレースの選手
格闘家(プロボクサー・プロレスラー・空手家)
一部のスポーツ選手(アイスホッケー・ラグビー・力士)
猛獣取扱者(動物園の飼育係を含む)

また、加入はできるものの、保障金額の上限が定められていて高額な保険は契約できなかったり、事故の場合に手厚い保障が受けられなかったりする職業もあります。一例として挙げてみましょう。

タクシー・トラック・貨物自動車・ダンプカーの運転者
民間警備員
建設作業者(大工・とび工・配管工など)
土木建設用重機操作員(クレーン・ブルドーザーなど)
ダム・トンネル掘削作業者

もう一つ、無職の方も加入できないことを付け加えておきます。 保険は経済的損失を補うものです。無職の方が病気や事故に遭った場合、治療費はかかりますが、仕事をしている人のように収入のダウンにはなりません。そのため、保険の対象にはならないのです。

ファッションタトゥーにも気を付けて!

最近はファッションとしてタトゥーを入れる人も珍しくないようですが、サイズの大小にかかわらず、入れ墨やタトゥーをしている人は保険加入できないとする保険会社もあります。かつては、契約時に医師の診察を受け、その際にタトゥーをしていることが分かったとして、保険会社から契約を断られたという話もあったそうです 。

ちなみに、反社会的勢力関係者は保険には加入できません。

2人の将来を話し合ってみましょう

彼が職業上の理由で保険に入れない。これは確かに不安になります。では、具体的に何がどのくらい心配なのでしょうか? 大きく2つに分けて考えてみましょう。

病気や事故の治療費が心配

まずは公的保険の保障内容を確認しましょう。会社員の場合、業務上の事故であれば「労災」の対象になり、自己負担はありません。念のために社内規定などで確認しておきましょう。ただし、労災認定までには日数がかかる場合もあるので、貯金も必要です。

業務上の病気やケガでなくても大丈夫。連続で4日以上 仕事を休むことになった場合には、1日につき標準報酬日額の約2/3を「傷病手当金」として受け取ることができます。

会社員でない場合は、国民健康保険と国民年金の加入手続きを忘れずにしておきましょう。公的保険は健康状態や職業にかかわらず加入できます。そして、公的保険に入っていれば、治療費の自己負担の上限が定められているのも安心ですね。

2人の将来が心配

そもそも、彼がなぜ「危険を伴う」職業を選んでいるのか、尋ねてみたことはありますか?

「危険は承知のうえ。誇りをもって選んだ仕事だ!」そう言う人もいるでしょう。けれども、もしかすると、自分が家族を持ったときのことをあまり考えていなかったのかもしれませんし、障害保険や生命保険の対象外となることを知らずにいた可能性だってあります。

そういった心配が少しでもあるのなら、そのままにせず、ぜひ話し合ってみるべきです。もちろん、保険に入れるか否かで恋愛の行方が決まるわけではありませんが、保険に入れないことを踏まえたうえで、彼が2人の将来をどのように考えているかはとても大事なことです。

この機会に、2人の人生観、職業観も含めてゆっくり話し合ってみてはいかがでしょうか。彼の将来性、また自分の将来を見定めるいい機会になるはずです。

タケイ啓子

ファイナンシャルプランナー(AFP)36歳の時に2人の子をつれて離婚し、大手生命保険会社に営業として就職。そ の後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを発症。現在はがんとお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録FP

(提供:DAILY ANDS

外部リンク

離婚時「共有名義の住宅」 主導権をにぎる4つのステップ

06.12 15:16 ZUU online

2人で将来を誓い合ったときには「愛の素」でも、別々に生きることが決まると、とたんに大きな問題となるのが「不動産」だ。不動産(住宅)は人生で最も大きな買い物であるため、購入の際は夫婦で何度も話し合い、意思確認をして購入を決めるもの。「離婚」をポジティブに考えたとき。「愛の巣」がお荷物にならないためにどうしたら良いかを考えていこう。

1.離婚前提で購入するわけではない不動産

はじめに断っておくが、「離婚に備えて不動産を購入しよう」という乱暴なアドバイスをするつもりはない。最近こそ「いずれ売却する」という購入も増えてきたとは思うが、多くの場合不動産は「終(つい)の住処」として購入する。

ただ、ここで気を付けたいポイントがある。それは、「不動産を共有名義にしない」ということだ。共有名義とは「夫婦でお互いに不動産の所有権を持つこと」を指す。たとえば夫婦別々に住宅ローンを借りる「ペアローン」の場合などが該当する。

住宅ローンの借入額が高いと、そもそも不動産の購入が難しいため、ペアローンはとても有効の機会だ。ただ、離婚になった場合、「ペアローンがなければ不動産の所有権が争点にならなかったのに」というケースも多い。

金融機関によっては、ペアローンに際し、出て行った方の負担分を一括で払うよう要求してくる場合もある。あまりにも気の利かない話ではあるが、「自分たちが融資した人はもうここには関係ないので一括返済を求める」という具合だ。ともに所有していた不動産を活用する場合は、金融機関や不動産会社をはじめ、さまざまなステークホルダー(利害関係者)に意思を確認する必要があるだろう。

なお、離婚時の住宅ローン残債も「マイナスの資産」となり、財産分与の対象になることは意外に知られていない。不動産は金額の大きな「資産」だけに、この分割においてはどちらかが主導権を握らなくてはならない。その大まかな4つのステップは以下の通り。

1 残っている不動産ローンの金額を確認する
2 現在の不動産の価格(時価)を確認する
3 不動産の価格は住宅ローンより大きいか、小さいかを確認する
4 財産分与(話し合い、調停、裁判)

この通り、不動産の処理はとても煩雑なもの。もし可能ならば、不動産の処理は後回しにして、ともすれば相手に任せたいと思うだろうか。ところが不動産処理の「あとまわし」は、まずお勧めできない。

2.不動産の処理を後回しにしない

離婚をポジティブなものとして考えるには、不動産資産の早めの処理は欠かせないポイントだ。離婚は感情が離れたあと、さまざまな財産分割があるもの。不動産の処理は評価額も高く、手続きも煩雑だが、弁護士などの専門家を入れながら処理手続きと向き合うようにしたい。繰り返しになるが「早めの対策」がポイントだ。

3.不動産の処理からお金面での離婚のプロデュースを

ただ、不動産の共有を単独所有に変えるのは、いわゆる「ノーコスト」で進められるものではない。不動産の所有を話す場合、所有権は「資産」のため、片方が引き取る場合は相応の資産譲渡が必要になる。感情が離れつつあるなかでの、この金銭的な「駆け引き」はとても難しい。

そこで活用できるのが「離婚コンサルタント」だ。お互いの感情の調整と、そのために遅れられない不動産の対応タイミングの「代行」を依頼することができる。実は筆者のようなFPのなかでも、「2人の船出である結婚よりも離婚の際の方が、お金の相談が多い」という話を聞く。今回の連載で特集した年金分割もそうだが、感情が離れ離れになるなかで不動産の処理は大きな課題だ。

先ほどの一括返済など、離婚にともなうリスクも、はじめての場合はなかなかわからないだろう(そもそも2回目、3回目というのもなかなかない話ではあるが)。そのように見えないリスクも、プロに依頼することで予め摘み取るようにしたいもの。

4.お金から「離婚」をポジティブに考える

「離婚をポジティブに考える」をテーマに、年金分割、確定申告の着眼点、そして不動産の共有名義を扱った。結婚したとき、仲良く日々を暮らしているときは、離婚の「り」の字も考えないのかもしれない。

ただ、離婚時の正しい対応、特にお金の対応は、その後のお互いの人生をとてもポジティブなものにする。お金面から「離婚」をポジティブに考える。さまざまな面から、考えていきたいものだ。

工藤 崇 FP事務所MYS(マイス)代表

1982年北海道生まれ。北海学園大学法学部卒業後上京し、資格試験予備校、不動産会社、建築会社を経てFP事務所MYS(マイス)設立、代表に就任。雑誌寄稿、WEBコラムを中心とした執筆活動、個人コンサルを幅広く手掛ける。ファイナンシャルプランナー。

外部リンク

最初に知っておきたい不動産投資10の疑問

06.11 15:19 ZUU online

「不動産投資」って、どんな投資?

不動産投資に興味はあるけれど、そもそもどんな投資手法で、どのように始めればいいのかわからない。そんな初心者に向けて、不動産投資の基本知識と、大切なことや気をつけるべきことを、不動産コンサルタントの長谷川高氏にうかがった。

Q1 他の投資手法に比べ、不動産投資のメリット・デメリットは?

株式やFXは、短期間で資産を2倍、3倍に増やす可能性もあれば、2分の1、3分の1になるリスクもあります。

一方、国債や定期預金は、元本が保証されるものの超低金利。賃料を得ることを期待し不動産に投資する不動産投資は、物件の価値が大きく跳ね上がることはありませんが、家賃という収入が得られ、さらにどんなに下落してもその価値がゼロにはならないミドルリスク・ミドルリターンの資産運用法です。

しかし、投資する金額が高額であることや、株式などに比べ現金化するまで多少時間がかかるデメリットもあるので、最初に、空室や家賃低下、地震などに対してリスクヘッジをきちんと考えることが大切です。

Q2 不動産投資を思い立ったらまず何をするべき?

大前提として、ある程度の資金があることが条件です。頭金が1~2割でもローンが組めることがありますが、数年後に金利上昇や空室が生じたときのリスクを考えると、物件価格の3分の1程度は自己資金を用意するのが安全と言えます。

さらには実地訓練も必須です。本やセミナーで勉強したら、多くの物件をめぐって見る目を養い、複数の不動産業者から話を聞きましょう。不動産投資を成功させる秘訣は、良い不動産業者をパートナーにすること。また、第三者的な立場からアドバイスをしてくれるコンサルタントを見つけることも重要です。

Q3 信頼できる不動産業者と良い関係を保つには?

不動産市場が沸騰している今、仲介業者には投資物件を求める依頼が増えています。優良物件情報が入ってきたとき、最初にどの投資家に連絡するかは業者の気持ち次第。条件がほとんど変わらないとしたら、やはり好感を持っている投資家が優先されるのです。

物件を紹介されたら、たとえ興味がない物件でも感想を返信だけはするなど、日頃のやり取りでのビジネスマナーは必須です。その中で、なんとなく馬が合ったり、率直に話し合える担当者に出会ったならば、その縁を大切にしましょう。なお、契約を急がせたり、物件の問題点を明確に説明できない不動産業者は要注意です。

Q4 立地、間取り、外観……物件選びで一番大切なことは?

物件選びで最も重要なのは「立地」です。建物自体は年々価値が下がっていきますから、土地の持つ魅力、つまり「どこに買うか」が肝心です。人口縮小が進む今、どんな物件でも借り手がつく時代ではありません。不動産投資で一番怖いのは空室ですから、多くの借り手が集まる「立地の良さ」は最高のリスクヘッジになります。

現在十分な賃貸の需要があり、さらに、将来においても人口が減りにくいエリアで、物件数と賃貸需要の需給バランスが将来にわたって崩れないであろうエリアを探しましょう。

Q5 物件を所有するならエリアはどこがいい?

東京などの大都市がお勧めですが、東京でも都内であればどこでもいいわけではありません。

都心・城南エリアをはじめ、自由が丘・恵比寿・中目黒・吉祥寺など、女性誌でよく特集されるようなエリアは人気が高く価格が下がりにくい。ただし価格が高いのが難点です。資金が少ない場合は逆張りの発想を。今は多少寂れていても、再開発地区、新駅設置予定など成長を見込めるエリアがあったら、狙い目かもしれません。

一方、地方都市はほぼ例外なく人口減少をたどっており、リスクは高め。実家があるなど、ある程度の土地勘があるケース以外は投資リスクが高いと言えます。

Q6 区分所有と1棟物件のメリット・デメリットは?

不動産投資で多いのは、マンションなどの共同住宅の1部屋を購入する「区分所有投資(区分)」と、マンションやアパートの土地建物1棟に投資をする「1棟物件投資(1棟)」です。また、鉄筋コンクリートと木造でも違いがあります。区分所有と1棟物件のどちらが適しているかは投資家や予算次第。それぞれのメリット・デメリットは以下のとおりです。

【区分のメリット】

不動産投資の中では比較的少ない資金から始められ、過度な借り入れを起こさずにローンを組んで投資ができます。また、複数の物件(建物)に投資をすることで、地震や環境の大きな変化などにより物件の価値が想定外に下がったとしても、甚大な損害を被るリスクを避けられます。

【区分のデメリット】

異なる建物の部屋を同時に、または1つひとつ増やしながら複数投資をしようとした場合、個人の収入いかんでは金融機関がこれに応じず、2戸、3戸程度でしかローンを組めないケースが出てきます。また、管理費などにもよりますが、1棟物件に比べ、実質利回りが低くなる可能性もあります。

【1棟のメリット】

複数の部屋を所有する1棟物件は、それだけ月々の家賃収入も多くなります。また、鉄筋コンクリートのマンションは長期ローンを組めるので、月々の手取り収入を増やすことが可能。ただし、木造アパートは鉄筋マンションに比べ比較的廉価に購入でき、高い利回りを追求できる利点もあります。

【1棟のデメリット】

購入金額が高く、多額の借り入れが必要となります。大都市圏では、鉄筋コンクリートマンションの場合、総額1億円を優に超えることも。また、木造アパートは、耐用年数の短さから長期のローンを組めません。購入可能額を鑑みた場合、区分に比べ、大都市圏での所有は難しくなるでしょう。

Q7 希望の物件が見つかったらまず何をする?

とにかく足を運ぶこと。間取りや日当たりなど、建物や設備の面だけではなく、昼と夜で、街の景観や治安、商店街の活気などをよく観察し、そもそも「自分が住みたい」と思う物件であるかを吟味することです。

地元の人に、街の様子やそのエリアの歴史に関する話をリサーチするのもいいでしょう。今の賃貸市場は、物件ごとの勝ち負けが明確です。立地がいい、建物がきれいなど魅力ある物件は人気が高騰し、外観が見劣りする、不便など少しでも欠点のある物件は避けられます。

また、住まい選びでは女性が主導権を握ることが多いもの。デザイン性や防犯面などを家族や友人など身近な女性に、女性目線で見てもらうことをお勧めします。

Q8 2種類ある収益率。表面利回り・実質利回りとは?

物件情報に掲載される「利回り」。これは正確には「表面利回り」といい、年間の家賃収入÷不動産購入金額で求められる収益率です。あくまで概算なので、これだけでは判断できません。

管理費や修繕費などの経費などを考慮した「実質利回り」で考えなければなりません。適正な利回りは経済情勢などによって異なりますが、最低でも、表面利回り7~8%、実質利回りでは6%程度は期待したいものです。最近は不動産価格が高騰しているので、投資物件の利回りはかなり低くなっています。

【利回り計算】

表面利回り(%)=年間家賃収入÷物件価格×100
実質利回り(%)=(年間家賃収入-年間の運用経費)÷(物件価格+購入時の諸経費)×100

Q9 失敗しないために心得ておくべきことは?

投資の大原則ではありますが、「高いリターンを得るには、必然的に高いリスクが伴う」と肝に銘じましょう。たとえば、地方都市で利回り10%や15%とうたっている物件は、すぐに飛びつかないほうが賢明。多くの地方都市では人口の減少が深刻なので、将来的に空室率が上昇して家賃が低下するというリスクがあります。

高い利回りと高いリスクは表裏一体です。高すぎるリターンを見たら、何かしらリスクを内包していると裏を考える。投資の世界では、ローリスク、ハイリターンは存在しないのです。

Q10 不動産投資をするにあたり、気をつけるべきポイントは?

「焦らない」「高いときに買わない」ことが大切です。決断力は必要ですが、それはリスクとリターンを把握できるようになってからです。「いい物件を安く買う」ことが「投資」の要諦です。最近は、不動産投資ブームもあり、価格が高く、利回りが低い物件が多くなっています。「ブーム」だけに踊らされ、勢いで購入しようとすると、投資不適格な物件に投資してしまうことになるかもしれません。

不動産熱で熱く盛り上がっているときこそ、冷静さが必要です。最初にも言いましたが、まずはある程度の知識をつけること。そのために勉強を始めるいいタイミングではあるでしょう。

長谷川 高(はせがわ・たかし)不動産コンサルタント 長谷川不動産経済社代表取締役

1963 年、東京都生まれ。立教大学経済学部卒業後、大手デベロッパーにて、ビル・マンション企画開発事業、都市開発事業に携わり、96 年に独立。個人・法人の不動産と不動産投資に関するコンサルティング、全国での講演活動、投資顧問業務を行なう。著書に、『はじめての不動産投資』(WAVE 出版)など多数。(取材・構成:麻生泰子)(『The 21 online』2016年5月号より)

外部リンク

#03 日本人はなぜ投資のイメージを勘違いしているの?

06.12 15:24 ZUU online

30歳を来年に控え、ひょんなことから生まれて初めての株式投資に挑戦することになった筆者は、ファイナンシャル・プランナー(FP)の高橋忠寛さんのオフィスを訪れています。(#01#02参照)

初心者が気をつけた方がいいこと(#01)株を買うために必要な証券口座の選び方(#02)、、などを聞いているうちに、「日本ではなぜ投資家のイメージを勘違いしている人が多いのか」という話題になりました。

ドラマや映画の世界はウソだった?

――「株」というとドラマや映画みたいに、1日中パソコンに張り付いて、何台もの画面を見ながら取引する、みたいなイメージがありました。毎日そんなにたくさんの時間をかけなくてもいい! というのは目からウロコです…。

高橋さん:日本では、投資は一部の限られた人がやるもの、という認識は多いかもしれませんね。いわゆる「デイトレーダー」というやつで、ずっとパソコンの画面に張り付いて取引する…というような。

そのような認識が広まったのは、ドラマや映画などでも、そういった方が題材にしやすく、取り上げられやすいからなのではないでしょうか。「時間をかけずコツコツ資産運用をしている」という設定だと、キャラクターとしておもしろくないですからね(笑)。

資産運用って実は、何もしなくても大丈夫

――「投資」っていうとまさにそんなイメージでした。

高橋さん:自分の本にも書きましたが、本来、資産運用は別におもしろくないものですし、手間ひまをかけずにやろうと思うと、つまらないものなんです。

雑誌や本などでも、いわゆる「必勝法」「こうすれば儲かる!」などの切り口の方が、読者の方の興味を惹くとは思います。「何もしなくても大丈夫です」だとつまらないという(笑)。

ですが最近は地道に、手間をひまかけずに資産運用をやっているという人は、着実に増えてきていると思いますよ。

日本はもともと過保護で、会社員であれば企業年金があったり、公的年金など、自分で資産運用や資産管理をせず、何も考えなくてもなんとかなるような仕組みだったからこそ、これまでやらずに済んでいたと思います。

ところが今は金利も下がり、年金も実質的に減額していく時代なので、個人が資産運用をやっていかなければいけない過渡期にあると思います。

―そうなんですね! 私も、資産運用を始めるのに今がちょうどいいタイミングなのかもしれません。

投資の目標はどうやって立てたらいいの?

――最後に、今回株式投資をするにあたって目標金額を決めたいのですが、いくらくらいにするのがよいか決めかねていまして…。ぜひ、アドバイスを頂けたらありがたいです!

高橋さん:今回は連載企画ということで期限を設けて目標を決めていると思いますが、本来はあまり期限を決めない方がよいと思いますね。あまりに短期で目標を立てると「マネーゲーム」的になってしまい、それは望ましい形ではないんです。

せっかくなので、目標金額をいくらと決めるのではなく、投資金額に対して「1割」の利益を目指すというのはどうでしょうか。もしくは、日経平均株価を上回ることを目指すとか。

読者の方も、金額ではなくて割合だったら、自分が始めるイメージもしやすいのではないでしょうか? また、日経平均株価を上回ることを目標にした場合も、相場環境がどう動いても結果的に平均を上回っていればいいし、上回らなければやり方を変えてみる、ということもできるかもしれないですよね。

株…私できるかも!

「そんなレベルでは株は始められません!とか怒られたりするのかな」

「もしかして、高額な金融商品をすすめられたりするのかな」

という来る前の不安はどこへやら、相談を終えて事務所を出る時には「株…私でもできるかも!」という前向きな気持ちが芽生えていました。来てよかった……。高橋さん、ありがとうございました!

筆者は、この連載が決まった時に同世代の友人に「今度、株を買うかも」と話したところ、「なんで株を買うの? その分を貯金しておけばいいのに」「危ないよ! 絶対お金なくなるよ!」と言われていました。

ですが今回お話をお伺いして、投資や資産運用は決して怪しいものではなく、思っていたよりもシンプルで身近ものであり、やめずに続けていくことで、結果的に自分を守ってくれる存在になるということがわかりました。

とはいえ、実際にやってみないとわからないこともまだまだたくさん。まずは株の取引を始めるのに必要不可欠な、証券口座開設に取りかかろうと思います。(続く)

【今回取材に協力してくれた方】

高橋 忠寛(たかはし・ただひろ)さん
独立系ファイナンシャル・プランナー(CFP)、「リンクマネーコンサルティング」(東京)社長として個人向けに資産運用の助言業を行っている。著書に『銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術』。「手間ひまかけずに資産運用する方法を紹介しています。たとえ投資に興味がなくても楽しめますし、お金についての大切な情報が詰まっていますので、ぜひ手に取っていただけたらと思います」(高橋さん)

Y子

大学卒業後、出版社勤務等を経てフリーライターに。インタビューや取材、記事制作などを行う。20代の終わりが近づき、ただ漠然と貯金をすることに疑問を感じ「投資」に関心が出てきた。

(提供:DAILY ANDS

外部リンク

株取引前に、パワースポット3選【関東・中部編】

06.11 15:26 ZUU online

日本には金運アップにつながるという寺社仏閣、いわゆるパワースポットが各地にあります。一見現実的に思える投資家ですが、実のところ、そういった場所を訪れる人は少なくありません。今回は、そんな投資家たちに人気のある関東・中部の神社3つをご紹介しましょう。

「参拝」は日本古来の意識転換システム

株取引での成功に必要なのは、株に関する知識と経験であることは間違いありません。しかし、経験を積めば積むほどメンタルの安定とポジティブな意識こそが取引の成否を分けるということを実感することでしょう。

投資家の中には、積極的な自己啓発によって意識転換を図る人も多くいますが、実は日本には絶好の意識転換システムが昔から存在しているのです。それこそが、寺社仏閣への参拝です。

新屋山神社(あらややまじんじゃ)奥宮

経営コンサルタントの故・船井幸雄氏オススメの神社

新屋山神社は、霊峰富士・富士吉田登山口の近くの森の中にひっそりと佇(たたず)む小さな神社。本宮は、富士山麓にある北口浅間神社の近くにあり、奥宮はそこから車で30分ほど入った富士山二合目に鎮座します。

この奥宮は、著名な経営コンサルタントの故・船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったら行くといい」と話したことから注目されるようになりました。「金運神社」として密かなブームにもなっていて、投資家、会社経営者、起業家もよく訪れるといいます。

祭神は、水の神とされる木花咲耶姫(このはなさくやびめ )の父・大山祇神(おおやまつみ)です。木花咲耶姫は富士山を鎮めるために祀られた神とされるので、新屋山神社の神様は“富士山のお父さん”といってもいいでしょう。

奥宮の参拝時には、まず赤い鳥居のある社へ参拝し、次に右奥のストーンサークルへ。それから鳥居の左横の小さな社の順で参拝しましょう。ストーンサークルでは、環状に配置された石組みの周りを3度回ってから社を参拝すると、願い事が叶うといいます。

新屋山神社:山梨県富士吉田市新屋1230 TEL.0555-24-0932

※12月~4月下旬頃まで積雪のため道が封鎖されているため参拝不可

銭洗弁財天(ぜにあらいべんざいてん)

お金を洗う「銭洗水」で有名

鎌倉にある人気の神社で、正しくは「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)といいます。奥宮に祀られる宇賀神は蛇体に人の頭をもつ水の神であり、特に「巳(み)」の日にお参りをするとご利益があるとして、その日には遠方からの参拝者も多いようです。

境内には、お金を洗うと何倍にも増えると言い伝えられている「銭洗水(ぜにあらいみず)」という湧き水があります。備え付けのザルにお金を入れ、ヒシャクで水をかけて洗ったら、そのまま使ってしまうのがよいとされています。これは、きれいにしたお金を使って他の人を豊かにすればと、巡り巡って自分に返り、より豊かになるということを示しているのでしょう。

銭洗弁財天では、「御宝銭(ごほうせん)」と「おたから小判」というお守りも人気です。財布の中に入れておくとお金に困ることがないといわれています。

銭洗弁財天:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16 TEL.0467-25-1081

土肥金山/山神社(といきんざん/さんじんじゃ)

豊かさの象徴である「金=ゴールド」にあやかる

かつては金(きん)の産出量で全国第2位を誇った土肥金山。現在は廃坑跡地を利用した金のテーマパークとなっています。250キログラムの巨大金塊(価格10億円以上)は世界一で、実物展示のほか、砂金採り体験などが楽しめ、富の象徴である「金」を体感的に学べる施設といえるでしょう。

坑道内には金山守護の神が祀られた山神社があります。鳥居はなんと純金箔。廃坑となる以前、作業員はここで“黄金の幸”を祈ってから坑道に入っていました。そのご利益もあってか、土肥金山の金の推定採掘量は40トン、銀も400トンに及んだといいます。

なお、山神社と同じ坑道には「黄金の泉」という湧き水があり、「手や指、お金を浸すと金運をつかむ」と伝えられています。土肥金山は観光としても楽しめるスポットです。観光も兼ね、「金」にあやかりに参拝してみてはいかがでしょうか。

土肥金山:静岡県伊豆市土肥2726 TEL.0558-98-0800

DAILY ANDS編集部

「人生は投資の連続」をキーワードに、豊かな毎日を送るために役立つ情報を配信します。(提供:DAILY ANDS

外部リンク

この問題を解けない人はフィンテックを語ってはいけない

06.12 15:29 ZUU online

早速で恐縮だがこの問題を解いてみてほしい。

あなたは友人とお金を賭けてサイコロで勝負をすることにした。大きな目が出た方が1勝で、先に3勝した方が掛け金を総取りできる。友人が2勝、あなたが1勝したところで、あなたの携帯が鳴った。緊急の用事で勝負は中止しないといけない。そこで友人はこの段階で掛け金を分けようと提案してきた。

さて、掛け金はどうわければいいのだろうか?

それまでの勝負を振り返ると、友人は2回、あなたは1回勝っている。そのため2:1でわければ良いと考えた人がいるかもしれない。

しかし、それは数学的に間違いである。正解は3:1だ。

金融のプロは期待値で考えることが基本

金融の世界ではバックテストと呼ばれる過去の検証をよく行う。ファンドの運用実績を比較したり、私の専門のひとつであるアルゴリズムトレードにしても過去のデータを振り返って改善を図ったりすることをしばしば行っている。

しかし、バックテストはあくまでも過去を参考にして現在に活かすために行うものだ。友人が2回勝ち、あなたが1回勝ったというデータは、「友人がいかにラッキーだったか」を数値化したものにすぎない。

本来、比較すべきはあなたと友人が「どれだけ3勝に近いか」を見える化することである。これを期待値と呼ぶ。つまり未来選択の可視化である。そして、金融のプロは常に期待値で判断する。

私は金融畑に30年いるので、よく人から「金融を知っているとお金持ちになれますか?」と聞かれる。私は決まってこう答えるようにしている。「それは神のみぞ知ることです。ただ、宝くじを買うくらいなら株を買ったほうがいいことくらいは断言できます」と。

たとえば2015年の年末ジャンボ宝くじで1等7億円が当たる確率は2000万分の1だ。こうして見える化してみれば、いかに割に合わないギャンブルかよくわかる。一方、期待値を考えずに過去のデータだけ見ていると「この売り場から高額当選が出たんだ。すごい行列だな。買ってみようかな」と心が揺らぎ、時間と金の無駄使いをすることになる。

先の問題に話を戻そう。1勝しかしていないあなたが先に3勝するためには、2連勝しないといけない。その確率は「1/2×1/2=1/4」だ。一方、友人が勝つ確率はあなたが負ける確率と同じなので「1-1/4=3/4」になる。よって、「3/4:1/4=3:1」となるわけだ。

これこそフランスの偉大な自然哲学者ブレーズ・パスカルが確率論を生むきっかけとなった問題である。数学をかじったことがある人や金融機関で運用に携わる方なら、既知であったはずだ。

金融において不勉強は罪である

2015年の暮れからフィンテックがバズワード化し、メディアを含めてお祭り状態である。そのおかげで金融システムの技術革新に関する情報を各メディアが収集し、整理し、発信してくれるようになった。長年、金融に携わる人間として非常に喜ばしいことだと思う。

なにより旧来の金融関係者以外の知見やリソースがフィンテックに集まっていることが嬉しい。金融サービスに興味を持つ学生も増えていることだろう。起業家も増え、金融とは無縁だったクリエイターやエンジニアによる金融システムの変革も期待されている。

しかし、先ほどの問題が肌感覚でわかるようになるまでは、表現はきついが、フィンテックも金融サービスも語ってはいけない。人様の「財」を預かるならなおさらである。期待値の計算は金融におけるリスク管理の基本だからだ。

新たな金融サービスを創出する際に、いくらUI/UXが優れていても、いくらユーザの利便性が向上しようとも、そこに「2:1で分けましょう」という仕様が紛れ込んでいたら、それは詐欺である。

フィンテックという言葉を前にすると従来の金融機関はあたかも悪で、フィンテックベンチャーこそが善であるかのような極端な思考を持つ人にたまに遭遇する。たしかに今、金融サービスのあり方や財の流れは確実に変わろうとしているし、旧態依然とした金融システムはハックすべきだ。

しかし、勢い余って金融の世界に「詐欺」が紛れ込むことだけは絶対に許されない。「知らなかった」は通用しないのだ。私は無知が悪いと言っているのではない。無知であることを放置し、不勉強なままでいることが罪なのである。

それに金融業界の規制に目を光らせる政府さえ納得させれば良いというものでもない。金融は本来、生活者にとって最も大切なサービスであり、そのサービスや仕組みを本質から盤石なものにできなければユーザの信用を損なう。それでは金融システムを変革するせっかくのチャンスをみすみす逃す事態になりかねない。

金融サービスを本気でハックしたいのであれば、フィンテックで何が変わり、何が変わらないのかをきちんと分けて考えることが必要だ。

そして、変わらないことについては「知らない」で済ませず、素直に学んでいく姿勢が求められる。同時に、「何かおかしい」と思ったことがあれば、それが長年続く慣行であろうと徹底的に疑うべきだ。

今後の連載について

本連載は、今秋からデジタルハリウッド大学大学院で本格始動する金融システムのインキュベーションプロジェクト「サイバーファイナンスラボ・プロジェクト」で講義予定の内容を中心に、フィンテック、とりわけ金融システムに関する話題をお送りする予定だ。今回取り上げた金融の基礎数学についても、文系の方でも理解できるように今後、詳しく説明をしていくつもりである。

同プロジェクトの次回のミートアップは6月16日(木)を予定。興味がある方はぜひ足を運んでみていただきたい。

尹煕元(ユン・ヒウォン)

CMDラボ代表。慶應大学院博士課程修了(工学博士、数値流体力学)。証券会社にてトレーディング業務などに従事。2007年に最先端金融工学の開発・研究を行うCMDラボを立ち上げ、金融データの分析や可視化など先駆的な取り組みを続けている。デジタルハリウッド大学大学院「サイバーファイナンスラボ・プロジェクト」主幹

外部リンク