cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_1jel0oe53czfm_“エヴァ”作詞家「男に3億貢いだバカな女と笑われても」 1jel0oe53czfm 1jel0oe53czfm “エヴァ”作詞家「男に3億貢いだバカな女と笑われても」 oa-shujoprime 0

“エヴァ”作詞家「男に3億貢いだバカな女と笑われても」

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

 及川眠子さんといえば、あの『残酷な天使のテーゼ』の作詞家です。社会現象にもなったアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のテーマ曲『残酷な天使~』は大ヒットし、及川さんに巨万の富と名声をもたらしました。

 そんな彼女が稼いだ大金のうち3億円が泡と消え、今や7千万円の借金を背負う身に。その原因が18歳年下のトルコ人男性、Eとの結婚です。一般人には想像もつかないスケールの金と愛、そして嘘に彩られた13年間の結婚生活を赤裸々に告白した衝撃の書が『破婚』です。

この結婚そのものがウケ狙いだった

 いま、13年間の結婚生活を振り返ってどうですか?

「ひと言でいうと面白かった。だって終わったことだから。終わってなくて渦中にあったらつらかったり悲しかったりするんだろうけど。

 テレビでも話したんですけど、この結婚自体が、ウケ狙いというか、周囲がウケるだろうなと思った部分はありました。18歳年下のトルコ人と結婚、ですから(笑)。

 そうしたらもう、目論見どおり。というか、こちらが目論んだ以上のことをEはしでかしてくれたなあと(笑)。こうやって本のネタにもなってくれたし。男に3億貢いでバカな女だと言う人もいますが、それはそれで構いません」

 超年下夫となる男性Eさんと及川さんが出会ったのは旅先のイスタンブール。当時41歳の及川さんは、相手の強引なアプローチについほだされ、肉体関係をもちます。

「日本に恋人もいたし、毛深いのも好きじゃなかったし、何より面倒くさいことになるとは思ったんですけど、これも“名所見学”のひとつかな、という気持ちもあって(笑)」

 どこか非日常な感覚のまま始まった関係でしたが、航空券の支払いや日本に来るビザのための資金など、経済的な要求は最初からつきまとっていたと言います。

「騙されている。貢がされている。バカな女だ。いろんなことをいろんな人から言われました。このまま一緒にいるとずっと金を搾り取り続けられるんじゃないかという不安もあった。でも、彼と一緒にいると、ギャンブルみたいな緊張やひりひりした感じがあって、それが快感だったのかもしれません」

 及川さんと出会ったとき、女性体験もほとんどなかったというE。仕事でも恋でも自分のキャリアに及ばない年下の男を育て上げたいという野心が及川さんに芽生えたと言います。

「よく男が自分色に女を染めたいと願うでしょ。私もEを自分好みの理想の男に仕立てあげたいと思ったのね。日本に連れて来てからも、箸の上げ下ろし、敬語、ビジネス、対人関係、すべて私がイチから教えた。彼はいい生徒だったし、私は厳しい教師だったと思う」 

 及川さんの期待に応える一方、Eは事業のための資金を際限もなく要求してきます。旅行会社の設立、会社の運転資金、さらには、世界遺産地区のホテルの建築……。

「『エヴァ』関連で6億ぐらい入ってきたと思うけど、税金とトルコに大半が消えました。とにかく信じられないような嘘をついて金を引っ張るんです。トルコの会計士や経理担当もグルでした。毎日毎日、金の工面で電話が鳴って。“最後のお願いだから”と。私の口座は、常に2000万円以上の残高をキープしてたんですが、それが3万2千円になったときは、さすがに震えがきましたね」

3億ぐらいくれてやっても構わない

 やがて、夫婦関係は冷え切り、イスタンブールでの出会いからは予想もできない状況となります。

「嘘つきでペテン師なのは出会ったときからわかっていたんです。でも、それを凌駕するものが彼にはあった。それは人間的な面白さであったり、彼からの愛情や、ユーモア感覚の共有だったり、いろんな理由や要素があった。介護入籍って言い方をしたこともあるけれど、これだけ年下なら先に死ぬこともないから看取ってくれるだろうと計算したのもあるんです」

 及川さんの期待を次々と裏切ったうえ、アキレるを通り越してア然とするような詐欺と裏切りを重ねるE。普通なら精神的に参ってしまうと思うのですが、及川さんはこう語ります。

「私は愛情に手加減できない女なんですよ。私が書いた(やしきたかじんの)歌に《もしもあんたがくれと言うなら、今夜命をあげる》というフレーズがあるんだけど、このまんまの女(笑)。自分を下げてでも徹底的に相手を愛し抜こうとする。それは自分で決意してそうしてきたこと。だから今も後悔はありません。

 何しろ私の情念はハンパないから、受け切れる人間というのはなかなかいない。いままでも、うまくかわす人はいました。私の扱いがうまい人はね。でも、Eはそういう意味では扱いは下手なんだけど、私の情念の全部を受け止めた。13年間、私の濃い情念を受け切ったEには、3億ぐらいくれてやってもまあいいかと思う(笑)。

 読者のみなさんには、3億を男に溶かしたバカな女がいて、それでもしぶとく生きてるって思ってもらえればいい。100万の借金で自殺してしまう人もいるけど、未来は自分の意思で変えられるんだから」

《プロフィール》
おいかわ・ねこ 1960年、和歌山県生まれ。作詞家。'85年、三菱ミニカ・マスコットコンテスト最優秀賞受賞。和田加奈子『パッシング・スルー』でデビュー。代表曲は、Wink『愛が止まらない』『淋しい熱帯魚』、やしきたかじん『東京』、新世紀エヴァンゲリオン主題歌『残酷な天使のテーゼ』など多数。著書に『夢の印税生活者』『あした理想の自分になるルール』が。撮影/竹内摩耶

外部リンク

cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_u8apt1p67ewh_ソロ始動のソンジェ&ユナク「僕たちに与えられた使命」 u8apt1p67ewh u8apt1p67ewh ソロ始動のソンジェ&ユナク「僕たちに与えられた使命」 oa-shujoprime 0

ソロ始動のソンジェ&ユナク「僕たちに与えられた使命」

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

 メンバーの4人が兵役中ということもあり、超新星の中では少し珍しい組み合わせのインタビューが実現した。O型でリーダーシップのあるユナクと、AB型でのんびり屋のソンジェは性格も見た目も対照的。

 インタビューの最中も、差し入れのアイスを美味しそうに食べてくれたユナクに対して、ファンミーティングを直後に控えたソンジェはひたすら我慢。しかしこの構図、昔は逆だった気もするが……。

ソンジェ「僕は食べたらすぐ肉がつくタイプなので、必死で我慢しているんですよ」

ユナク「僕もダイエットしなきゃなーと思いつつ、食べちゃっていますけどね(笑)。ソンジェは顔が小さいから、少し肉がついただけでもすごく目立つんです。いまは、やせたから顔がめっちゃ小さい! さっき一緒に撮影しながらモニターを見て、“僕もやせなきゃ!”って焦りました」

 約2年の兵役期間にいろんなことを経験して、これまでよりずっと大きくなって帰ってきたソンジェを、ユナクは少し新鮮な気持ちで眺めているという。

ユナク「7月のファンミーティングで、ソンジェがひとりで舞台に立つところを初めて見ました。あんなに無邪気に、楽しそうに踊る彼を久しぶりに見たなと思いましたね。(韓国での)デビュー曲『Hit』のころのセクシーなソンジェが戻ってきたというか。

 彼自身が、改めてやりたいことを見つけた気がして、すごくカッコよく見えました。逆に僕も今度のライブツアーはしっかりやらないとなって思って、死ぬほどプレッシャーを感じています(笑)」

ソンジェ「ふだんは、そんなこと言ってくれないからテレますね(笑)。僕としては、今できることをしっかりやっていけば、結果はついてくるんじゃないかと思っています。日本で超新星として活動を始めたときもそうだったから。

 あのころは、何もわからないまま、日本で活動を始めたんです。ファーストシングルの『キミだけをずっと』がオリコン5位になったって聞いても、それがどれくらいすごいことなのかもわからなかったくらい(笑)。でも今回のソロ活動もそのくらい、がむしゃらにやっていきたいです」

 ふだんのふたりは、あまり積極的に話をするタイプではないそう。「インタビューとはいえ、ほめあうのはテレくさい」と本音もポロリ。

ユナク「そりゃそうですよ、男同士で長話になるって、そんなにないし(笑)。超新星のメンバーで本当によくしゃべるのは、ゴニルくらい。おしゃべりなイメージのあるジヒョクも、実は、ふだんはおとなしいんですよ」

ソンジェ「もちろん、コンサートとかアルバムなんかの仕事の話はしています。でも、僕が帰ってきてからずっと忙しくて、まだふたりでちゃんと話し合う時間が持てていないんですよね」

ユナク「ソンジェがソロアルバムの準備をしている時は僕が日本にいたし、ずっとお互いバタバタしていて、落ち着いて話をする機会がなかったんです。ソンジェのソロ活動が無事に終わったら、少しはいろいろと話す時間も持てるかなと。今は彼もちょっと緊張状態だと思うし。

 でも、もう10年以上の付き合いなので、特に何も言わなくてもソンジェが考えていることくらいわかっちゃいますけどね(笑)」  

 言葉はなくても通じ合えるというのは、長い時を一緒に過ごしてきた人同士ならでは。だからなおさら、このふたりのユニットを見てみたい! と思ってしまう。

ソンジェ「それはまだ言えません、秘密です。うちの会社のトップシークレットです!(笑) というか、僕がいない時に超新星の5人がユニットを組んでいたわけではないように、いま僕とユナク兄さんのふたりだからってユニットになるわけじゃないと思うんですよね。

 超新星の名前を守っていかなくちゃいけないし。もちろん、もしかしたらこれから先、(入隊中のラップ担当3人が昨年結成した)Funky Galaxyみたいな別名のユニットを組むこともあるかもしれないけど、それはまた先の話ですね」

ユナク「トップシークレットなので軽々しく口を開くことはできないと思って、黙って聞いていました(笑)。でも、超新星としてのツアーは、決まっていますからね。それ以外のことはまだちょっと話し合いの最中ということで。

 超新星を守り抜くっていうのが僕たちに与えられた使命だから。ただソンジェが兵役で抜けて5人でやっていたときと今回と大きく違うのは、人数。ずいぶん少ないから。ふたりでできることを探さないといけない。ステージ上の動線もふたりだとすごくシンプルになっちゃうし」

ソンジェ「それは、(兵役で配属された義務警察の広報団で)仲よくなったチャンミンがいる東方神起先輩のコンサートを見て勉強しなきゃ」

ユナク「Why(東方神起の曲名)! なんでみんな軍隊に行っちゃったのー! って歌いたいよ(笑)。韓国の男性なら、誰もが通る義務だけどね。とにかく今はソンジェがソロでやりたいことを思いっきりやれればいいと思うし、そうやってお互いに得たものを持ち寄って、さらにパワーアップして、ふたりでツアーも回って、楽しくやれたらいいと思う。

 さっきソンジェが言ったように、ひとりが抜けても4人が抜けても、超新星は超新星だから。いろいろやりたいこともたくさんあるので、期待していてください」

【ライブ情報】
『超新星 LIVE TOUR 2016(仮)』開催決定
10月27日の福岡・福岡市民会館大ホールを皮切りに全国5都市を巡る。
詳細は公式サイト

外部リンク

cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_s10jmikiym3p_大学院生のアウティング自殺はメディアが生んだ悲劇か s10jmikiym3p s10jmikiym3p 大学院生のアウティング自殺はメディアが生んだ悲劇か oa-shujoprime 0

大学院生のアウティング自殺はメディアが生んだ悲劇か

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

【タイムリー連載・フィフィ姐さんの言いたい放題】一橋大学に属する同性愛者であった学生Aくんが、異性愛者の友人Zくんに告白したところ、ゲイであることをほかの友人たちにもアウティング(暴露)され、苦悩した末に昨年8月自殺した問題を巡り、議論が巻き起こっている。自殺という手段に至らざるを得なかったのは何故なのか、ほかに救済の方法はなかったのか。フィフィは、いまだにゲイをはじめとするマイノリティに対し、寛容ではない社会の姿勢にこそ問題があるとして、自らの経験を踏まえながら語る。

同性愛者が、同性愛者に偏見を持っている異性愛者に告白するという挑戦

 告白してフラれたという、よくある失恋話だという声も聞かれますが、私はそうは思わない。元々AくんとZくんの属するグループラインのなかでは、会話の節々で、ゲイに対して偏見をもっているきらいがあったといいます。

 異性愛者が同性愛者に告白され、受け入れるケースが稀である現状のなか、そして同性愛者に対して寛容ではないことも知っているという状況のなかで告白するというのは、かなり難しい挑戦だったと思う。

 断られて、それで終わりというのではなく、その先に失恋以上の辛いことが待ち構えているなかでの告白だったという点だけでも、よくある失恋話という一言では片づけてはならない問題だと思うよ。

 アウティングしたZくんが悪かった、あるいは異性愛者が同性愛者に告白されれば戸惑うのは仕方のないことで、むしろZくんは被害者なのではないかという意見も耳にします。

 しかし私は、Zくんをはじめ、いまだにゲイを特別視してしまう社会、ゲイを面白おかしく茶化そうとするメディア、そしてAくんが勇気を出して相談したにも関わらず、何も解決法も見出そうとしなかった大学側のカウンセリングにこそ問題があるのではないかと思う。

 わがままではなく、属性、生まれつきものに対して、まだ未熟な学生が悩んでいる場合、大学側は専門のカウンセリングを設けているわけだから、もう少し真摯に対応しなきゃならなかったんじゃないかな。

マイノリティに対し、いまだステレオタイプを押し付ける社会

 とくに芸能界では、ウケを狙って未だにゲイを特別扱いする風潮があるよね。だけどそれって、ゲイといえば、みんなおネエみたいな喋り方をするものなんだという間違った認識を助長させてしまうところがある。

 ゲイのみんながみんな、おネエのような喋り方をするわけじゃないのに、そういうステレオタイプをメディアが率先して作ってしまっていて、それが社会に浸透してしまっている。

 そうしたなかでZくんが持っていたようなゲイを特別視し、ちゃかす価値観が生まれてしまうのは、ある意味必然だったんじゃないかなと思うんだよね。

 これは、ゲイに限らずマイノリティ全般について言えることだよ。たとえば、私自身、最初テレビに出たときにはおもしろ外国人というステレオタイプを求められたの。

 納豆は苦手、梅干しは嫌い、片言で喋るおもしろ外国人という理想像が求められていた。だけど、ステレオタイプな外国人としてメディアから需要があってウケたとしても、マイノリティに対して社会が寛容になるわけではないのよ。

 そして、私もそのステレオタイプの形成に加担してしまったら、日本で生きているステレオタイプを快く思わない外国人たちが困るんじゃないかと思った。それで、はじめてのテレビ出演こそ片言の日本語で喋っていたけど、次からはふつうに喋ることにしたの。

 つまり、今回の問題は単に失恋話という問題なのではなくて、マイノリティに対する社会の受け入れ姿勢、その個々への影響が生み出してしまったんだと思うよ。

《構成・文/岸沙織》

外部リンク

cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_uvgvztrwzp6c_ディーン監修のフォーで小岩のベトナム料理店がバブルに uvgvztrwzp6c uvgvztrwzp6c ディーン監修のフォーで小岩のベトナム料理店がバブルに oa-shujoprime 0

ディーン監修のフォーで小岩のベトナム料理店がバブルに

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

 東京・小岩にあるベトナム料理店『Pho’Oishii(フォーおいしい)』が、横浜で映画のロケ中だったディーン・フジオカらにフォーを提供したという。

 店長のジャン・ティ・キム・フォンさんはそのときの様子をこう笑顔で語ってくれた。

「ディーンさんは昼に2杯、夜に1杯、合計3杯食べてくれました。肉とスープをたくさんおかわりしてくれて、ビックリしたけど、とてもうれしいです」

 そんなディーンはフォーに強いこだわりがある。

「2月放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、フォー好きのディーンさんが訪れた店です。ただ、"もやしを多くしてコリアンダーを少なくして""玉ねぎのスライスはもっと薄く"などと細かい注文を連発。

 『ダメな私に恋してください』(TBS系)の黒沢主任以上のドSぶりでした(笑)。でも、店長が改良した新作をスタジオに持ってくると、"今まで日本で食べたフォーの中で1番か2番目においしい"とベタぼめしていましたよ」(テレビ誌ライター)

 放送終了後、番組から生まれた『ディーンスペシャル』を3日間限定で提供すると、2時間待ちの大行列ができた。

「通常の牛肉フォーが800円なのに対し1500円と割高なんですが、ディーンさん監修メニューとあってファンが殺到しました。味は本物で、コリアンダーやバジルはベトナムから直輸入したものを使っています。
 
 野菜は直行便でも半分くらいダメになってしまうので、値段が高くなってしまうのは仕方ありません。あまりにも好評だったためレギュラー化が決まり、今ではすっかり人気メニューになりました」(グルメ誌ライター)

ディーンの熱烈なオファーに応えフォンさんは7月中旬の撮影日はお店を臨時休業してキッチンカーで出動。材料をたっぷり積んでロケ地に向かった。

「ディーンさんが食べたいというのと"みんなにも食べてほしい"ということで、スタッフの方から連絡があったんです。朝9時に迎えに来ていただき、撮影スタジオで35人分くらい料理しました」

 振る舞ったのはもちろんディーンスペシャル。彼から「もっとほかにも店舗を出してほしい」と懇願されたという。

「話していて、とても優しく心温かい人なんだなと思いました。実は、ディーンさんは番組放送の後、2、3回ほどプライベートで食べにこられたんです。マスクをつけていましたし、特に私もお声がけをしないので、お気づきになる方はいませんでしたね」

 8月19日には、『Pho’Oishii』がまた大騒ぎになりそう。なぜなら、東京国際フォーラムでファンクラブ発足兼、誕生日ライブ『ディーン・フジオカFamBam Birthday Bash』が行われるからだ。

「地方のファンの方から、予約したいという電話をたくさんいただきました。みなさんお昼はうちのお店に来てフォーを食べ、夜はライブに行かれるそうです。

 18~20日の3日間だけは、メニューはディーンスペシャルのみにさせていただきます。ほかのメニューを注文される方がいても、対応ができなくなってしまいそうなので(笑)」

外部リンク

cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_u7znh75508j8_夫実家の非常識「祖父母が孫娘に全身ピンクのパー子服」 u7znh75508j8 u7znh75508j8 夫実家の非常識「祖父母が孫娘に全身ピンクのパー子服」 oa-shujoprime 0

夫実家の非常識「祖父母が孫娘に全身ピンクのパー子服」

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

 いくら夫の実家といっても、そこは“別家庭”。どうしてもなじめない、受け入れられない文化がそこにあった。

 祖父母から孫に勝手に○○されたとき、どうしたらいいの? 実例エピソードをもとに、夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美さんに聞いてみました。

全身ピンク服! まるで林家パー子状態にイラッ

 うちの子(3歳・女児)は舅と姑にとって初孫どころか、たった1人の孫。そのため、とっても可愛がってもらい、孫のためなら何でも買ってくれるんです。

 それはありがたいのですが……趣味が悪い!! とにかくピンク色した、わけのわからないイラストや、ド派手なキャラクターもの満載の服ばかりをチョイスしてきます。

 ある日、姑と買い物に行ったとき、娘の服を見て「あれ? こないだ買ってあげたあの服なんで着ないの?」と、先制パンチ。

「朝着てたけど牛乳こぼしちゃって……」と、流しましたが、「そんなお地味な服なんてかわいそう」と、またもピンクのキャラもんの上下を見つけ、なんとその場で着替えさせ購入。「このまま行きましょう」と、全身ピンクの娘と行動することに。

 そのまま実家に帰ると、今度は舅が「〇〇ちゃん、可愛い服着てるね! ママと違って、ばあばは可愛いの買ってくれるねー」と孫に頬ずり(気持ち悪いからやめて)。

 買ってくれるのはありがたいけど、まるで林家パー子。勘弁してくれ!

【池内さんのアドバイス】
 そもそも前回、買ってもらったものを着せないから、また買うという被害が発生するの。子どもの教育としても、いただいたものに対して「ありがとう」の気持ちを教えるチャンスなので、喜ぶふりして姑さんの前だけでいいから着せましょう。

私に隠れてチョコレートをあげないで!

 スープの冷めない距離に住んでいる義両親。私は仕事があるので、よく姑には子どもの面倒を見てもらっています。

 何でも“食べろ食べろ”の姑だから、先に「チョコレートやジュースなどの甘いものはまだ与えないでください」と、何度もお願いしていたのですが、やはり食べさせていたのです。子どもの口のまわりに動かぬ証拠が。

 それとなくやめてもらいたいと伝えると、最初は「あげてないわよ」と、突っぱねていましたが、子どもの口元を見て観念したのか「チョコレートを食べられないなんて、かわいそうに!」と逆切れ。

 喜ぶ顔が見たいのはわかるけど、もうやめてー!

【池内さんのアドバイス】
 子どもにとって祖父母の家は特別で甘やかしてくれる場所だから毎日でなければいいのでは? それでも気になるなら、自分の都合で預けているんだからやめればいいだけのこと。

孫に“ちゃんづけ”で呼ばれたい姑

 小学2年生の孫(男の子)に自分のことを、無理やり「アヤコちゃん」と呼ばせる姑。ついうっかり、「ばーば」なんて言ったら、ソッコー言い直させます。息子も、なぜ「アヤコちゃん」と呼ばないといけないのか戸惑っています。

 主人が姑に理由を聞いてみたら、「若い男の子にそう呼ばれてみたい」という、不思議な(?)願望があるようで……。逆に恥ずかしくないの?

【池内さんのアドバイス】
 名前ひとつで穏やかになるなら、いいじゃない。今後は孫の自主性に任せればいいし、呼び方も変わるかもしれないからね。そもそも結婚は“国際結婚だと思え”なので欧米人になった気持ちで。

【プロフィール】
◎池内ひろ美
夫婦・家族問題評論家であり、日本女子力推進事業団の代表理事。テレビや講演などで夫婦や家族問題について鋭く分析。新刊『とりあえず結婚するという生き方』(ヨシモトブックス)好評発売中。

外部リンク

cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_1hrp9fwoklr35_キンコン西野「学校の先生は、お金の話を教えてくれない」 1hrp9fwoklr35 1hrp9fwoklr35 キンコン西野「学校の先生は、お金の話を教えてくれない」 oa-shujoprime 0

キンコン西野「学校の先生は、お金の話を教えてくれない」

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

 全国の大学、会社から「講義をやって」とひっぱりだこの芸人・キングコング西野亮廣さん。“仕事の広げ方”“エンタメの仕掛け方”“イベント集客”などのノウハウを型破りな視点で語り、聴衆の度肝を抜いている。

「テレビの仕事をやめる」と宣言してから10年――。漫才師、絵本作家、イベンター、校長、村長など肩書を自由に飛び越え、上場企業の顧問にも就任しちゃった西野さん。どうやって“好きな仕事だけが舞い込む働き方”を手に入れたのか。その秘密を綴った異色のビジネス書『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』8月12日、発売になりました。この本の一部を特別掲載します。(毎週更新)

 先生が話すのは、いつだって『夢』の話で、次第に『お金』の話をすることが、なんだか下品なことのように扱われて、ゆるやかに洗脳され、ついには「今、夢の話をしているんだから、お金の話なんかするなよ!」と切り離される。

 ここ最近は大学の講義の依頼が毎月2~3件ほど入るようになって、スケジュールが上手くハマれば、なるべく行かせてもらっている。

 今の学生が何を知っていて、何を知らないのかを、知ることが楽しい。

「クラウドファンディングを知っている人いますか?」と学生に訊くと、今から3年前の段階で、経済を学んでいる大学では4割ほど手が挙がり、アート系の大学では、ほぼ0人。アート系の大学生のお金に関する知識は壊滅的だった。

 ちなみに説明しておくと『クラウドファンディング』というのは、インターネット上で企画をプレゼンし、一般の方から支援金を募る仕組み。

 一人の大富豪ではなく、インターネットを介して大勢の方に少額のパトロンになっていただくというわけ。

 本来、「パトロン」という言葉に近い距離に立っているのは、経済を学んでいる学生よりも、むしろアート系の学生のハズ。

 ダ・ヴィンチもミケランジェロもラファエロも皆、パトロンがいた。

 アート活動は、何をするにも活動資金が必要になってくる。

 大学卒業後のグループ展開催費用、個展開催費用、アートフェアへの参加費用、制作に数か月を要する作品と向き合った時の生活費ウンヌンカンヌン。

 これらのお金を工面しなきゃ活動できないわけで、「そのお金はどうやって用意するの?」と学生に訊いたら、「カラオケ店のアルバイト」と返ってきた。

 たとえば、クラウドファンディングで支援してくださった方へのリターン(お礼の品)に、絵を1枚でも描けば昨日よりも画力がつくし、なにより世の中に自分の作品が残る。

 そういう資金調達の選択肢があった上で、それでもカラオケ店のアルバイトを選んでいるのなら、それは好きにすればいいんだけど、その生徒達の頭の中には「資金調達=アルバイト」という発想しかない。

 そこで「どうして学校で教えないのですか?」と先生に訊いてみたところ、「クラウドファンディング?何ソレ?美味しいの?」と先生もろとも死んでいた。

 先生が知らないのだから、教えようがない。

ゆるやかな洗脳

 いつだってそうだ。学校の先生は『お金』の話をしてくれない。してくれないわけじゃなくて、「できない」と表現したほうがいいかもしれない。

 こんなことを書いちゃうとバチクソに怒られるけど、“ほとんどの先生”は社会経験がない。

 もっとシビアなことを言うと、アートの大学の場合、アート作家として飯が食えない人が先生になっているケースが多い。

 だから先生が話すのは、いつだって『夢』の話で、次第に『お金』の話をすることが、なんだか下品なことのように扱われて、ゆるやかに洗脳され、ついには「今、夢の話をしているんだから、お金の話なんかするなよ!」と切り離される。

 切り離して、夢の話だけを続けた結果が、アート大学卒業後の「作品を作りたくて、作る技術はあるんだけど、作るのに必要なお金が……」に繋がるわけだ。

 いやいや、テメエの手で切り捨てたのだ。

 でも、この気持ちはとてもよく分かる。

 なんてったって、僕自身が“お金のことはいいから、夢を追いかけようぜ教育”のモーレツな被害者だから。

 やっぱりお金の話は下品だと思っていたし、だからお金をなるべく遠ざけて生きて、気がつけば、お金に興味がなくなっていた。

「ウソでしょ?」と言われるんだけど、いやいやホントの話で、僕は今でも自分の給料を知らない。

 収入の増減に一喜一憂するのが嫌で、デビュー当時から給料も給料明細も実家に送ってもらっていて、母の判断で「おそらく、今月使うであろう分」だけを僕の銀行口座に振り込んでもらっていたのだ。震えるほどのマザコンである。

 19歳の頃から、ずっとそうで、いつしか、給料の一部だけが僕の口座に振り込まれている“実家経由システム”をすっかり忘れてしまい、コンビニATMで残高を見て「ああ、今月の給料は、これぐらいなのね」といった無頓着ぶり。

 子供の頃から、「夢だけを追うことが素晴らしい」と育てられたから、こうなった。

 そんな中、東日本大震災が起きて、日本中が沈んでいる時に、同じように僕も沈んでいたんだけれど、天災に気分を振り回されていることにだんだん腹が立ってきて、「今、何をすれば震災があったことがプラスになるだろう?」と考え、「そういえば、今、家、全然売れてねーんじゃねえの? 買うなら今でしょ」という気持ちになった。

 しかし銀行の残高が20万円しかなかったので、「母ちゃん。俺、家を買いたいんだけど、貯金が20万円しかなくて……」と相談したら、「何言ってんのアンタ。19歳の時からの貯金があるじゃない」「え?そうなん?」といった調子で、家を買った。これマジで。

 それぐらい、お金と距離をとっていたのだ。

 しかし、好きなコトで生きていこうと考えて、「面白い」を追求する人ほど、お金と真摯に向き合うべきだ。

 というのも、お金とキチンと向き合い、お金の正体を把握することで、「面白い」の選択肢が増えるから。

 僕自身、ある時から「お金の正体」について真剣に考えるようになり、そこから一気に選択肢が増え、可能性が広がった。

《プロフィール》
西野亮廣(にしの・あきひろ) 1980年、兵庫県生まれ。1999年、梶原雄太と漫才コンビ「キングコング」を結成。活動はお笑いだけにとどまらず、3冊の絵本執筆、ソロトークライブや舞台の脚本執筆を手がけ、海外でも個展やライブ活動を行う。また、2015年には“世界の恥”と言われた渋谷のハロウィン翌日のゴミ問題の娯楽化を提案。区長や一部企業、約500人の一般人を巻き込む異例の課題解決法が評価され、広告賞を受賞した。その他、クリエーター顔負けの「街づくり企画」、「世界一楽しい学校作り」など未来を見据えたエンタメを生み出し、注目を集めている。2016年、東証マザーズ上場企業『株式会社クラウドワークス』の“デタラメ顧問”に就任。

『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』
(8月12日発売 1389円+税/主婦と生活社)

外部リンク

cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_1jylkfc2v4dpf_ネットで話題の“パパ活” 愛人契約をして騙された女性 1jylkfc2v4dpf 1jylkfc2v4dpf ネットで話題の“パパ活” 愛人契約をして騙された女性 oa-shujoprime 0

ネットで話題の“パパ活” 愛人契約をして騙された女性

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

 ネットニュースなどで話題になっている、パトロン(パパ)をみつけ、金銭的なサポートを受ける“パパ活”。SNSや出会い系サイトを利用してパパ活で愛人募集をしている女性が増えているという。

 週に1回、数時間会うだけで月に数十万円という収入を得ることも可能なため、ラクに稼ぎたい女性がサイトに集まっている。

 出会い系サイトといえば、男性が被害にあうケースが多かったが、最近ではこの“愛人募集”を利用した女性がターゲットの“詐欺”が増えているそう。出会い系サイトで騙された経験のある女性・Aさんに話を聞いた。

「最初に出会い系サイトに登録した理由は“遊べる相手が欲しかったから”。当時は結婚していて、旦那に不満があったので金銭目的ではなく発散できる相手を探していました。その後、離婚に至ったのですが、1人で暮らさなくてはいけなくなったので、これからはお金に余裕のある人と会いたいと思ったんです」

 Aさんは離婚後、すぐに彼氏を作る気にはなれず、割り切って会える相手を探すようになったという。ほどなくして、ある男性からメールが来た。

「既婚者で子どもがいる30代前半のサラリーマンでした。メールでは仕事や趣味の話などで盛り上がり、一度会ってみようという流れに。

 とても気が合うので今後も関係を続けたいとお互い思ったんですが、男性には家庭があるので割り切った付き合いをするために愛人契約をすることになったんです」

 一度のデートで2万円をもらう約束をし、その日も2万円を受け取り帰宅したAさん。しかし、長くは続かなかった。

「その後、数回会い、身体の関係も持ちましたが、“手持ちがないから次回まとめて渡す”と引き延ばされ、音信不通になってしまいました」

 突然連絡が途絶えてしまった男性。自分からお金を催促することができなかったのが悪いとAさんは後悔しているようすで話した。

待ち合わせ場所に来たのはコワモテの男

 今度は別の出会い系サイトにしっかりと“愛人募集”のプロフィールを作り、連絡が来るのを待ったという。

「連絡はすぐに来ました。今回はお互いの目的がハッキリしているので、最初から金額も決め、スムーズに話が進みました。今回ははじめから割り切った関係を希望されたので、デートではなくホテルに行くという約束をして待ち合わせをしたんです」

 しかし、待ち合わせ場所に来たのは……。

「一般のお仕事ではなさそうな、怖い見た目の方でした。でも挨拶してみると優しくて、そのときは悪い人ではなさそうと思ったのを覚えています。まず食事に行ってお話をすることに。事前にいくらいただくかは決めていたんですが、それ以上の金額を翌朝渡すと言われ、何の疑いもなく承諾してしまったんです」

 そしてAさんと男性はホテルに。

「コトが終わると、彼は“仕事があるから翌朝戻る”と言い残して部屋を出ていきました。宿泊したのも高級なホテルで、お金もありそうな方だったため私は油断して寝てしまったんです。案の定、翌朝になっても彼は戻らず、部屋もチェックアウトされていました。もちろんお金もいただいていません」

 二度もやり逃げをされてしまったAさんは、自分の行動を後悔し、愛人探しをやめたという。

詐欺罪に問うことはできるのか

 Aさんは「詐欺の被害にあった」と主張するのだが、そもそも、“愛人契約”は法律上、成立するのだろうか? 離婚・男女問題に詳しい、ゆい法律相談事務所の中田充彦弁護士に話を聞いた。

「民法90条では、“公の秩序又は善良の風俗(公序良俗)に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする”とされており、このケースのように、不倫関係をもつことに対して一定の対価を支払う契約は、公序良俗に反するものと考えられますので無効になります」

 では、“騙された”ということで詐欺罪に問うことはできるのか。

「女性を騙して売春の代金を免れたとの事実について、詐欺罪で起訴されたケースで、詐欺罪の成立を認める裁判例と、“そもそも民事上無効な契約であるため、刑事上保護する必要がない”との理由で詐欺罪の成立を否定する裁判例があり、判断はわかれています。

 愛人契約についても同様であると考えられますので、必ずしも詐欺罪で処罰されるとは限りません」

 中田弁護士は、こう続ける。

「なお、腹いせに奥さんにバラすということは控えた方がよいと思います。なぜなら妻から見れば愛人は単なる不倫相手ですから、奥さんから訴えられ、不貞慰謝料を支払わなくてはならなくなる可能性があるからです。

 また、”ラクに稼げる”ということですが、安易に飛びつかず、リスクを十分に知ったうえでやっていただきたいと思います。ただ,個人的にはこういうことはしないのが一番だと思いますけどね」

外部リンク

cat_15596_issue_1hr8nkpma0e2g oa-shujoprime_1hr8nkpma0e2g_qxirzda152ya_東京駅に来たら絶対訪れたい 駅ナカのプロが勧めるお土産 qxirzda152ya qxirzda152ya 東京駅に来たら絶対訪れたい 駅ナカのプロが勧めるお土産 oa-shujoprime 0

東京駅に来たら絶対訪れたい 駅ナカのプロが勧めるお土産

2016年8月13日 20:50 週刊女性PRIME

 1日80万人を超える人が利用する東京駅。改札内外ににはさまざまな商業施設がオープンし、駅そのものが都内屈指の観光スポットに。そこで、東京駅を熟知したプロのみなさんに聞いた、絶対訪れたい「お土産どころ」をご紹介。

■甘さひかえめのアップルパイもオススメ

 神戸牛のミートパイでは、定番のミートパイだけでなく、アップルパイ(税込み313円)も隠れた銘菓だとか。

「すっきりとしたりんごの甘さが絶品。男性にもオススメです」(鉄道会館・森下さん)

【神戸牛のミートパイ】
バームクーヘンで有名なユーハイム元町本店で親しまれてきた神戸牛のミートパイをメインに扱う専門店。人気No.1のミートパイ(税込み388円)や、グランスタ店限定のいわて牛のミートパイ(税込み280円)をお土産に。
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 グランスタ

■フランスの石畳をイメージしたスイーツ

 駅構内のベーカリー、ブルディガラエクスプレスの東京パヴェは、フランスの石畳をイメージしたデニッシュメロンパン。

「夏はほどよい酸味を感じるベリーがオススメ」(森下さん)。人気フレーバーは売り切れる可能性も。

【ブルディガラエクスプレス】
東京駅構内にあるブルディガラエクスプレスの東京パヴェ(全10種/各税込み220円)は東京駅限定のデニッシュメロンパン。フランスの石畳をイメージして作られ、豊富なフレーバーとカラフルなクッキー生地がとっても可愛い♪
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 グランスタ

■車内販売で人気のアイス

 東海道新幹線(のぞみ号・ひかり号)の車内で売られているスジャータアイスクリームは車内販売の定番です。しかし、ホームの売店で買えることを知っている人は少ないとか。新幹線発車の待ち時間にいかが?

【デリカステーション】
東海道新幹線『のぞみ号・ひかり号』の車内販売で人気のスジャータアイスクリーム。実は、東京駅のお弁当売店でも購入が可能。北海道産生クリームを使用した、とっても濃厚なバニラ(税込み286円)は人気No.1
東京駅構内18・19番線ホーム 7号車付近『デリカステーション』(6時〜21時30分)/16・17番線ホーム 15号車付近『お弁当売店』(6時〜21時10分)/18・19番線ホーム 15号車付近『お弁当売店』(6時〜21時30分)

■蒟蒻生まれの大人気天然石けん

 さまざまなショップが立ち並ぶ八重洲地下街内にある東京蒟蒻しゃぼんは、入浴剤やケアクリームなど、お土産にぴったりな商品がズラリ。

「独特な手触りの蒟蒻しゃぼん。ぜひ触ってみてください」(八重洲地下街・小澤さん)

【東京蒟蒻しゃぼん】
東京蒟蒻しゃぼんは、蒟蒻を原材料にした洗顔石けんの専門店! プニュっとした感触がやみつきの洗顔石けんは東京土産として国内外から大人気だとか。フルーツの香り漂う蒟蒻しゃぼんバナナ(1250円+税)は八重洲地下街限定商品です
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街外堀 地下1番通り

《この人に聞きました!》
◎鉄道会館・森下大輔さん
東京駅のエキナカ施設の開発、運営を行う株式会社鉄道会館の販売促進グループ・係長として勤務。「東京駅は複雑な造りですが、冒険心がくすぐられて楽しいんですよ」

◎八重洲地下街・小澤知子さん
八重洲の地下に広がる巨大ショッピングモールを運営する八重洲地下街株式会社の営業推進グループ・係長。今回の企画ではオススメの場所がありすぎて、選ぶのが大変だったとか。

外部リンク