ついに自動運転タクシーが試験運用! Uberが100台を導入

今月? は、はやっ!

ピッツバーグにお住まいでUberを使う方は、今月末には早くもロボットによって運転されるタクシーに出くわすかもしれません。Bloomberg Businessweekがレポートしたところによると、UberのCEOであるTravis Kalanickは自動運転システムを搭載したボルボ「XC90 SUV」を100台、ペンシルバニア州ピッツバーグで試験運用することを発表しました。開始はなんと今月!

今月ですよ、今月。ビックリの早さです。

Uberが自動運転車の開発をしていることは前から報道されてきましたが、これほどのスピードで進んでいるとは驚きです。

レポートによるとUberの最終目標は、現在何百万人も存在しているUberのドライバーたちを自動運転車によって全て置き換えてしまうことだそうです。いやー...スケールがでかくてなんとも想像しづらいですが、別に口先だけでなく、日本も含めて多くの国が目指している方向ではあるんですよね。

ピッツバーグでの100台の試験運用は、完全に無人ではないようです。万が一の事態に備えて監視員が運転席に座るとのこと。自動運転車を指定することはできず、Uberタクシーをリクエストしたユーザーの中からランダムに割り当てられるとのこと。

乗ってみたい!...でも、ちょっと怖いですね。

自動運転車が割り当てられたユーザーの乗車料金は0円。試験運用なので無料ということですね。この試験運用と同時にボルボとの共同開発であることが発表されたわけですが、今後ボルボとしか契約しないというわけではなさそうです。今後はより多くのエンジニアを採用し、他の自動車メーカーともパートナーを組みたいとのこと。

ちょうどフォードが2021年までに自動運転車をマーケットに投入する、と発表したばかりですが、いよいよ本格化してきましたね。

今回の試験運用によって、GoogleやTesla Motorsといった大企業たちによって取り組まれてきた自動運転車業界がまた大きく動きを見せそうです。おそらく当座の課題はいかに人々に安心してもらうかではないでしょうか。Teslaの自動運転車が死亡者を出す事故を起こして以来特に、安全性が大きく議論に取り上げられています。

Bloombergも指摘しているように、実際に自動運転車を使ったカーシェアリング・サービスを一般ユーザーに公開した企業は他にいません。業界全体がUberの今後の動向に注目していることは間違いないでしょう。


image by MikeDotta / Shutterstock.com
source: Bloomberg

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文
(塚本 紺)

外部リンク

日本はやっぱり縦長。地図上の大きさと実際の面積を比べる

地球儀って大事だったんだな。

地図にはさまざまな種類がありますが、最も頻繁に目にするのが、メルカトル図法かもしれません。元々丸い地球を無理やり平面にしているため仕方ないのですが、この図法では、緯度が高くなるにつれて面積が大きく表示される、という特徴があります。

では、地図上の大きさと実際の面積はどう違うのか。そんな興味深い動画をアップしてくれた人がいましたよ。

出典: YouTube

こちらはRealLifeLoreによる動画。

地図では小さく見えるオーストラリアが、実はアメリカと同じくらいの横幅だったり、リオ五輪でお馴染みのブラジルはヨーロッパ全土と同じくらい大きかったり、アフリカ大陸に至っては、アメリカ、中国、西ヨーロッパ、インド、アルゼンチンを全部入れてもまだ足りないほど広大だったり、思わず「へぇ~」と唸ってしまいます。

ちなみに我らが日本は、実はイギリスより大きく、アメリカの東海岸をすっぽり包むくらい南北に長いんですって。

動画は英語ながら、映像だけでも十分に楽しめる内容になっていますので、ご興味のある方は是非。


source: YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(渡邊徹則)

外部リンク

リオ五輪の閉会式に安倍マリオ登場!

あっという間の2週間。

熱狂と感動のうちに閉幕した、リオ五輪。終わってみれば、日本チームは過去最多41個のメダルを獲得する大活躍となりました。

その閉会式では、次の開催地となる東京に五輪旗の引き継ぎなどが行なわれましたが、セレモニーの終盤、安倍首相がなんとマリオの姿で登場する演出があったんです。

この演出は東京五輪のPR映像から始まります。

多忙を極める安倍首相、リオの閉会式にはとても間に合いそうにありません…。そこに登場したのが、日本を代表する人気キャラ、ドラえもん。地球の反対側のリオに移動するドカンを設置し、マリオに扮した安倍首相を助けます。すると、閉会式の会場に設けられた大きなドカンから、あのお馴染みの音とともに登場した安倍マリオ。

どうやら首相が登場するのはサプライズだったようで、観客も大歓声で迎えました。

他にも、PR映像にはパックマンやキャプテン翼、キティちゃんなど、日本のポップカルチャーアイコンが多数登場し、その人気を改めて感じた今回の閉会式。2020年の東京五輪が待ちきれませんね!


image by NHK
source: Mashable

(渡邊徹則)

外部リンク

お値段270万円の「スーパーマリオブラザーズ」腕時計

スーパーマリオが1985年登場なので85本限定です。

腕時計の世界はとにかく奥が深く、素人目には信じられないほどお高いものがたくさん存在します。今回ご覧頂きたい腕時計も、ケタが2~3個違うんじゃないの?ってなくらいの高級腕時計なんです。

それがロマン・ジェローム社製の「RJXスーパーマリオブラザーズ」腕時計。そのはお値段なんと270万円!!

DESTRUCTOIDが取り上げていたこの腕時計は、日本橋三越本店にて8月17日から29日まで開催の「第19回三越ワールドウォッチフェア」にて、3本のみ展示販売されています。

「スーパーマリオブラザーズ」の30周年を祝うべく作られたこの腕時計は自動巻き、3気圧防水、大きさは直径46mmで、85本全ての盤面に施されたマリオなどの絵は手作業によりエナメルラッカーで塗装され、チタン製ボディーはPVDコーティングで覆われています。

盤面は3段階の高さのドットが浮き彫りに

実はロマン・ジェローム社は以前にも、「テトリス」や「パックマン」、「スペースインベーダー」などをテーマに腕時計を作ってきた、大変遊び心のあるメーカーなんですよね。

ちなみにですが、展示会では上記の値がついていますが、ウェブサイトから購入すると15,555スイスフラン(約162万円)でお買い求め頂けます。いずれにしても目が飛び出るほどのお値段ですけども。

さて一体、これを買うのはどんな人なのでしょうね?


source: ROMAIN JEROME, 第19回三越ワールドウォッチフェア via DESTRUCTOID

岡本玄介

外部リンク

「降水確率50%」の本当の意味って?

エリアの平均値なんです。

「明日の降水確率は50%」って言われたら、じゃあ明日は降るか降らないか、半々なんだなと思われているでしょうか? 準備の良い人なら、傘を持って出かけることにするでしょう。その結果やっぱり雨が降らないこともあるだろうし、その場合ちょっと損した気分になるかもしれません。

米GizmodoのMatt Hardigree記者によると、「50%」の意味はそんなに単純じゃないようです。あ、でも、「降水確率が高いと雨の量も増える」とか、そういうことでもありません。

降水確率に関してあまり意識されていない要素は、地域です。米国立気象局(NWS)の定義では「降水確率とは、一定地域の中でどこか1カ所にでも雨が降る可能性」を表現しているんです。

NWSのFAQには、こんな計算が書かれています(強調部分は原文通り)。


降水確率=C x A (C=対象地域のどこかで雨が降る確信度。A=もし雨が降った場合に、測定可能な降水量があるだろう地域の割合)


気象予報士はいろいろなモデルやデータを元に、対象地域のどこかしらで雨が降りそうな確率と、地域の中でどれだけの範囲で雨が降りそうかを計算します。たとえば、米テキサス州ヒューストン周辺地域のある日の予報を見てみましょう。

image by NWS Houston


この画像は降水確率でなく予想雨量を表わしたものですが(まぎらわしくてすみません)、ともあれ予想される数値の違いによって色分けされているのがわかります。降水確率もこのように、ひとつの区域の中で50%のところもあれば、10%のところもあると考えてみてください。

この地図はなかなか広い範囲で、左下のPalaciosから右上のCrockettまでは300km以上あります。東京から名古屋くらいの感じです。これだけ広いと、上のほうの3分の1は降水確率100%で、下のほうは0%みたいなことも普通にあります。そしてその場合、地域全体の降水確率は30%ということになります。

その計算方法も、NWSのサイトで説明されています。

雨が降ることの確信度が50%であり、もし雨が降った場合に測定可能な雨が降る範囲が全体の80%だと判断すれば、降水確率は40%となる。(降水確率=0.5 x 0.8=0.4、または40%)

なので、「降水確率50%」と毎日言っているのに全然降らない!という場合、気象予報士の腕が悪いわけじゃないんです。その場合たぶん、同じ地域内の反対側では、ちゃんと雨が降っているはずです。もちろん、必ずとは言えませんが。

ちなみに上記は米国での降水確率の定義ですが、気象庁によると日本の降水確率も地域全体の平均値を出しているそうです。なので上に書いたのと同じように、「50%って言ってたのに…」ってことが起こるわけです。

たしかに同じ東京23区でも、江戸川区と練馬区とか、足立区と大田区とかじゃだいぶ離れてて、実際けっこうお天気が違ってたりしますよね。


image by Dusan Milenkovic / Shutterstock.comsource: National Weather Service

Matt Hardigree - Gizmodo US[原文
(miho)

外部リンク

米国ルイジアナ州の洪水、史上最悪レベルの理由

世界の熱波や山火事ともつながってる。

8月12日から米国南部のルイジアナ州のバトン・ルージュからリビングストンにかけた地域が豪雨に見舞われ、記録的な洪水が発生しました。

今回の大雨は、1週間以上かけて発生してきました。高い海水温と記録的な高湿度にあおられた熱帯性低気圧のかたまりが、ゆっくり移動したためです。これらの要因はみんな気候変動と関係していて、たった1日でものすごい量の雨が降ったり、破壊的な洪水が起きたりするケースが増えたのもみんなそのせいなんです。

高い温度と湿度

気候変動のことはまた後で詳しく書きますが、まず基本的なことを確認します。今は夏のまっただ中で、米国の南、メキシコ湾が高温になっています。8月中旬のメキシコ湾東部の海水面の温度は記録上最高の摂氏32度もあり、平年より3度近く高かったんです。記事トップの画像は大西洋の海水温を表したものですが、画像左側の真ん中、米国の南側のメキシコ湾あたりが特に濃いオレンジになっているのがわかります。

水は熱で蒸発します。水蒸気が凝結する温度(露点)は日々変化しているのですが、今は海水温前後を推移していて、だから水がどんどん大気に流れ込んでいます。Weather Undergroundの気象学者、Jeff Mastersさんによれば、8月中旬のメキシコ湾岸沿いの可降水量(地表からジェット気流までの大気中にある水の量)は史上最高レベルだったそうです。別の気象学者のEric Holthausさんは、バトンルージュの東にあたるニューオーリンズ上空の観測気球が過去最高に近い湿度を記録したと言っています

温度も湿度も高ければ、大量の雨を含んだ嵐が発生するのに最適な環境になります。でもEarth Networksの主任気象学者、Mark Hoekzemaさんが米Gizmodoに語ったところによると、現在の状態は「きわめて異常なパターンというわけではない」そうです。「1年のこの時期、熱帯性の東風によってカリブ海全域を吹く熱帯波が生まれ、それが北向きになって米国沿岸に流れていくのです」とのこと。

Hoekzemaさんは、こうした低気圧が米国南東端のフロリダ州を越えてメキシコ湾に入り込み、閉じ込められたのだといいます。「複数の嵐が湾岸地域に停滞したんです」とHoekzemaさん。「動きが非常に遅いと、大量の雨が降る可能性があります。」下のツイートにあるGIFで、嵐の停滞ぶりがわかると思います。

1000年に1度級の大雨

この嵐は厳密には熱帯性低気圧ではなかったのですが、物理的にはハリケーンと共通の特徴があります。たとえば、反時計回りに回っていることで周りの海からたくさんの水分を吸い上げていることです。その結果滝のような大雨が連続して降り、ルイジアナ州の一部では24時間の雨量が500年間に1度レベルを超え、1000年に1度レベルに達したとも言われています。

ルイジアナ州の8月12〜14日の雨量合計(Image: NWS/NOAA


8月9日から15日朝までに、リビングストンとバトンルージュの周辺エリアでは2フィート(約60cm)以上の雨が降りました。特に雨が激しかったワトソンという地域では、オマハやミネアポリスといった雨が少ないわけでもない都市の1年分に匹敵する雨量が1日で降っています。

大雨が降れば、洪水になります。ルイジアナ州南東部の川の水位は8月12日あたりから急速に上昇し、少なくとも9つの川で史上最高の水位を記録しています。デナムスプリングスのアマイト川の水位は、下のグラフにあるように、1983年の洪水のときの記録より5フィート(約1.5メートル)以上高くなりました。町が水浸しになって、何万人もの人が家から避難することになりました。

Image: NWS/NOAA

気候変動の影響

温室効果ガスが地球の大気を温め、そこにより多くの水分を貯められるようになっている今、ルイジアナ州で起きたような洪水はこれからも増えていくと思われます。Climate Signalsが指摘するように、20世紀の米国では大雨で降る雨の量が20%増加しています。バケツをひっくり返したように一気に降る雨は特に米国南東部で増えていて、1950年代と比べて27%も増加しているんです。

専門家たちは、個別の天気は気候変動と直接結び付けられないと言います。でも今年は中国東部でも220億ドル(約2.2兆円)が吹き飛ぶ洪水があり、米国メリーランド州ボルチモアでは確率的に0.1%ほどしかありえないほどの大雨が降り、テキサス州でも 最悪レベルの洪水があり、世界的な 熱波や山火事…と、ここまで重なると気候の大きな変化を感じないわけにはいきません。


Top image by National Hurricane Center/NOAA
source: Weather UndergroundPacific StandardMETSTATNOAAClimate SignalsWundergroundWeather.gov

Maddie Stone - Gizmodo US[原文
(miho)

外部リンク

復活の新作「電車でGO!!」に込められた誇りと愛

憧れの運転席がリアルに復活します。

電車運転シミュレーターのとして幅広い層に人気となった「電車でGO!」。根っからの鉄道ファンはもちろん、若者や家族など、それまで鉄道に興味の無かった層にまで大きな支持を受け、後に家庭用へも移植されたタイトーの大人気アーケードゲームです。

今思えば、このゲームから「職ゲー」、いわゆる特殊な職種の乗り物シミューレーターのムーブメントが始まったように思えます。

そんな偉大な初代の稼働から19年、ゲームセンターでは稼働筐体も少なくなりました。しかし、その火は消えていなかったのです。2016年8月8日、タイトーから最新アーケードゲーム「電車でGO!!」が発表されたのです。

運転シミュレーターから「電車運転士体感ゲーム」へと

新作「電車でGO!!」のテーマは電車運転シミュレーターではなく、「電車運転士体感ゲーム」。実際の路線を走れるのはもちろん、乗客・時間・季節などによって変化する運転士の業務を取り込んだゲームへと変化しています。

たとえば、天候や朝の通勤ラッシュ時間といった、きめ細かいシチュエーションがゲーム内に再現されているというのです。まさに、運転士になりきる体験をできるわけですね。

全4画面! 最新テクノロジーで全力で再現された聖域

この迫力たるや!

筐体の中に入れば、アーケードの大型筐体でしか実現できない臨場感が押し寄せます。しかし、そこにはどんなテクノロジーや技術、思いが詰め込まれているのでしょう。タイトー「電車でGO!!」開発チームからコメントを頂くことができました。


・正面には55インチ、左右には43インチ×2の大型液晶画面を採用したボックス型の筐体を新規設計、まるで電車の運転席に座っているかのような臨場感を味わっていただくことができます。・映像面ではスクウェア・エニックスのヴィジュアル・ワークス部の協力を得て、線路脇に敷き詰めてあるバラストの質感や、都市部の空気感などをリアルに再現しています。「電車でGO!!」開発チーム


目に見えているが触れられない聖域、「運転席」を再現するために、55インチ+43インチ×2の液晶。合計141インチの大画面で車窓風景を映し出し、さらに液晶の鉄道車両モニタもあるという全4画面構成。テクノロジーをふんだんに使って、リアルが追求されているんですね。

最近のゲームの例にもれず、稼働後のオンラインアップデートも計画中。日本全国のさまざまな電鉄・路線が追加される予定とのこと。

2017年、ぼくらは運転士になれる

しばらく新作が発売されていなかったタイトル。そしてなによりファンの多い名作の復活とあって、この発表にはさまざまな思いが寄せられています。初代「電車でGO!」からのファンだという30代の男性は、

「路線がオンラインアップデートで新しくなるところに期待をしている。鉄道は新路線開業や廃線、新車両投入、廃車は当たり前にある。ゲーム内にも登場する路線や車両も変わっていってほしい」「従来のタイトルでは、既に無くなってる車両が画面内に走っていたが、鉄道ファンとしては望郷の念で胸が苦しくなることもある。常にアップデートして最新版になってくれれば、新しい気持ちでプレイできる」

と、オンラインアップデートへの期待を寄せていました。

また、アーケード稼働に先駆け、今冬にスマホゲームとして「連結!電車でGO!」も配信予定です。

アーケードとアプリを繋ぐ要素も追加されていくとのこと。こういったゲーム間のリンクも、かつては無かった仕組みですよね。さまざまなデバイスやゲームとリンクすることでゲームに影響を及ぼすといったアプローチは、今の時代ならではの楽しみ方です。

アーケード新作、電車運転士体感ゲーム「電車でGO!!」は2017年稼働予定。

最後にもうひとつ、制作に奮闘している開発チームより届いた、このゲームへの思いをご紹介させてください。


・今回の開発に際し、日々つつがなく進行している電車の運行の裏には、運転士さんはじめ鉄道関係者の方々のたゆまぬ努力やきめ細かい心遣いがあることをしみじみと実感しています。我々の「あたりまえの日常」を1年365日、朝も夜も支える、そんな誇り高い鉄道運転士の気持ちをこのゲームに込めて本作を完成させたいと考えています。「電車でGO!!」開発チーム


電車を運行する誇り。そして電車という乗り物に向かう真摯な姿勢。そんな電車への、鉄道関係者の方々への、そしてゲームへの愛! それが形となってもうすぐ登場するのです。

その日から、きっとまた先頭車両が僕らの特等席となるのでしょうね。

窓越しの運転士さんの一挙一動一投足が注目され、ちょっぴり照れくさそう、でも、誇らしげな「出発進行」に合わせて僕たちは現実とゲームの画面がオーバーラップしていくのです。

20年前がそうであったように。

©TAITO CORPORATION 1996, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

source: 電車でGO!!

(小暮ひさのり)

外部リンク

本気でやりたい放題なスウェーデンのダイナマイト親父!

ドッカーン! とね。

ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルの故郷、スウェーデンから生まれたYouTubeチャンネルSwedish dynamiteは、爆弾のプロであるErikさんがあらゆるものをスウェーデン式に木端微塵にする様子をおさめたチャンネルです。 

これまでにPCやらプレハブ式トイレやらを爆破してきた彼の次なる餌食は「娘のピアノ」。爆破されることを持ち主である娘は知っているのか? そして娘のピアノの腕前は親父が爆破したくなるほど下手くそだったのか? それともこれが一般的なスウェーデン式のしつけなのか? …なんて冗談交じりに疑問が尽きませんが、爆弾とは違う意味でもドキドキハラハラとしたのはきっと私だけではないはず。爆破後のピアノと同じくらいに親子の仲も修復不能なんでしょうか…。

出典: YouTube

そうそう、スウェーデンが誇る世界一臭い食べ物シュールストレミングもダイナマイトの餌食になっています。動画を見る分には伝わりませんが、派手にぶっ飛んだだけあって一帯に強烈な臭いが充満してそうです。


Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文
(たもり)

外部リンク