インフルワクチンが1.5倍に一斉値上げ 医師らが懸念

10.04 09:40 gettyimages

国内4社が製造する季節性インフルエンザワクチンの販売価格が今秋、一律に昨年の1.5倍へ値上がりしていることが3日、医療関係者や自治体への取材で分かりました。

ワクチン接種は10月から始まりますが、医療現場からは値上げによる接種率低下を懸念する声が上がっています。

値上げの要因については、ワクチンに含まれる抗原を3種類から4種類に増やした点が挙げられます。昨シーズン、インフルエンザワクチンの全国平均価格は、接種1回あたりあたり2,500円程度でした。

病院誤爆の死者19人に、米軍認め謝罪 アフガン

10.04 07:32 47NEWS

アフガニスタン北部クンドゥズで3日未明、国境なき医師団(MSF)の病院が米軍による誤爆を受け、アフガン人職員や患者ら19人が死亡しました。

他に37人が重傷で行方不明者も多数。アフガン大統領府は、駐留米軍トップのキャンベル司令官がガニ大統領に誤爆の詳細を説明し謝罪したと発表。

カーター米国防長官も声明を出し、犠牲者に哀悼の意を表した上で、「悲劇的事件に関する徹底した調査をアフガン政府と連携の上で進めている」と表明しました。

「渋公」が4日に"幕"、新公会堂は2018年度に完成予定

10.04 10:08 スポニチ

かつてはポップカルチャーの発信地でもあった東京都・渋谷の「渋谷公会堂」が4日、閉館します。4日のラストを締めくくるのは、歌手・沢田研二。

隣接する渋谷区役所の建て替えに伴い解体され、2018年度に新公会堂が完成。現在の地上4階地下1階から、地上6階地下2階建てとなりますが、収容人数は変わらない計画です。

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた建て替えや老朽化を理由に、首都圏のコンサート会場が相次いで閉館。音楽業界は会場不足に危機感を募らせています。

爆問・田中、山口もえとの結婚を生報告「今日、結婚しました」

10.04 10:46 ORICON STYLE

「爆笑問題」の田中裕二(50)が4日、司会を務めるTBS「サンデー・ジャポン」の生放送で、タレントの山口もえ(38)と結婚したことを発表しました。

番組冒頭「今日、山口もえさんと結婚しました」と笑顔で報告。入籍は「きょうしたの。正確に言うと、代理の方に行ってもらいました」と明かしました。

2年半ぐらい前に交際をスタートし、昨年、山口の家でプロポーズ。山口が前夫との間にもうけた2人の子どもからは「パパ」と呼ばれているそうです。

カトリック神父が同性愛告白 バチカンでの勤務不可能に

カトリック総本山のバチカン(ローマ法王庁)で教義問題を担当する教理省に勤める神父が3日、自身が同性愛者だと公言しました。この告白に、バチカンは「非常に深刻で無責任だ」と批判。教理省での勤務を続けるのは不可能だとの見解を示しました。

同性愛を告白したのは、ポーランド出身のハラムサ神父。3日、ローマでパートナーと共に記者会見に臨み、「祈り部屋から飛び出した。とても幸せだ」と述べるとともに、教会に「同性愛者の苦しみや愛への渇望に目を向けよ」と訴えました。

NEWS小山、新しい音楽番組のMCに 羽鳥アナとタッグ

10.04 08:05 ORICON STYLE

NEWSの小山慶一郎が25日スタートの日本テレビ系新番組「チカラウタ」で、羽鳥慎一アナウンサーとともにMCを務めることが3日、分かりました。

音楽サロンの主宰者・小山、常連客の羽鳥のもとにゲストが集結。人生のターニングポイントと、その時に背中を押してくれた"チカラウタ"について語り合います。

本放送を前に、18日には小山と羽鳥が「僕たち2人のチカラウタ」を紹介する「エピソード・ゼロ」が放送されます。

"活動休止"ほしのあき、38歳とは思えぬ美貌を披露

現在は芸能活動休止中のタレント・ほしのあき(38)が、友人でファッションブランドのプロデューサー、内田新菜さんのInstagramに登場しました。

写真は複数枚アップされており、こちらは内田さんとのツーショット。ほしのは、38歳とは思えぬ可愛らしい姿を披露しています。

ほしのは2011年9月にJRAの三浦皇成騎手と結婚し、2012年4月に第1子女児を出産。現在はメディアへの露出はほぼゼロの状態が続いています。

マンガ好きには夢のよう!?「ジャンプ」が一日編集者を募集

「週刊少年ジャンプ」が“一日編集者”を募集し話題になっています。仕事内容は、マンガの文字サイズやフォントの決定、マンガ家志望の人たちの“持ち込み”の要約を作成&感想を伝えるというもの。

これには読者から「俺なんかが、持ち込みの感想なんて言えるかな」「文字サイズ決めるとか責任重大だよ」と、すでに採用されたかのような声が。

“一日編集者”の求人情報はこちらから。日給は破格の3万円で特別な資格や経験は必要なく、性別問わず誰でも応募可能とのことです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS