神木隆之介がメイド姿に ファンから「違和感ない」の声

11.13 19:25 ねとらぼ

11月13日放送のドラマ「サムライせんせい」第4話で、坂本龍馬を演じる神木隆之介がメイド姿になることが明らかとなりました。

番組特設ページでは、その一場面を見ることができます。現代にタイムスリップした坂本龍馬を演じる神木。凝り固まらない思考を持つ龍馬は、現代に溶け込むための方策のひとつとして、女装をするのだとか。

神木は自身のTwitterで、女装について「なんとコメントしていいのやら笑」とコメント。ファンからは「可愛い」「違和感なさすぎてびっくりしました」といった声が寄せられています。

パリで複数の銃撃、少なくとも18人死亡 劇場で立てこもりも

11.14 07:36 gettyimages

フランスのメディアによると、パリ北東部で13日、複数の銃撃があり、少なくとも18人の死者が出ているということです。オランド大統領はパリでの銃撃事件を受け、危機対策室で対応に着手しました。

銃撃現場付近の劇場では、何者かが人質を取り立てこもっています。

AP通信は、劇場には100人の人質がいると報道。

また、同日にはフランス代表と親善試合を戦うドイツ代表が宿泊しているホテルに匿名で爆弾が仕掛けられたという情報があり、ドイツ代表はホテルから避難を強いられていました。

「メロンパンみたいなシュークリーム」ローソンから発売

ローソンは11月17日から、一風変わった「メロンパンみたいなシュークリーム」を発売します。価格は150円(税込み)。

メロンパンの皮に見立てたクッキー生地をシュークリームの生地の上にのせて焼き上げ、中にはカスタードホイップクリームが入っています。

メロンパンの皮のサクッとした食感と、シュークリームの美味しさを同時に楽しめる一品。

佐賀と鹿児島で震度4、一時津波注意報 人的被害なし

11.14 07:41 時事ドットコム

14日午前5時51分ごろ、佐賀県や鹿児島県で震度4の地震が発生。気象庁によると、震源地は薩摩半島西方沖で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)7.0と推定されます。

気象庁は、鹿児島県の西部や種子島・屋久島地方などに津波注意報を発表し、午前6時45分にトカラ列島の中之島で30センチの津波を観測。津波注意報は同7時20分に全て解除されました。

佐賀、鹿児島両県によると、人的被害は確認されていないということです。

早大准教授、学生の論文無断使用 停職4カ月の懲戒処分に

11.13 23:16 amanaimages

早稲田大学は13日、教え子3人の学位論文の一部を自らの論文に無断で使用したとして、商学学術院の准教授(51)を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表しました。

問題の論文は、男性准教授が2013~14年に学会誌などで発表した4本。自身の教え子で当時、修士課程だった学生3人の修士論文に含まれる内容とほぼ同一で、許可をとっていなかったとのこと。

同大学では昨年も、商学学術院の別の准教授(当時)による論文盗用が発覚。鎌田総長は、「昨年に続き研究不正が判明し、極めて遺憾。研究者倫理の徹底を図る」とのコメントしています。

大山のぶ代、ドラえもんと歩んだ26年間がドラマ化

11.13 22:34 ORICON STYLE

今年、認知症であることが公表された人気アニメ「ドラえもん」の声優・大山のぶ代。そんな彼女の声優人生を描いたドラマ「ずっと一緒だよ ~声優・大山のぶ代物語~」が放送されることが決定しました。

ドラマでは、ドラえもんを通し、母なる存在として子供たちに夢と勇気を与えようとした大山が、仲間とともに歩んだ26年間が描かれます。

大山役を務めるのは、鈴木砂羽。夫・砂川啓介役に豊原功補のほか、田中美里、鈴木拓(ドランクドラゴン)などが出演。ドラマはNHK・BSプレミアムにて、12月13日22時~放送されます。

ダウンタウン浜田雅功、松本人志へのコンビ愛を暴露され照れる

11.13 16:44 livedoorニュース

11日放送の「水曜日のダウンタウン」で、浜田雅功の車のナンバーが、相方の松本人志にちなんだものだと判明しました。番組内で、たむらけんじが松本に「ファンの方はヒトシやから(車のナンバーを)『1104』(にしてないんですか)?」と質問。

すると清水ミチコが「浜田が車のナンバーを『1104』にしている」と指摘。松本が「なんかめっちゃ(番号を)探してくれたらしい」「ホンマに(浜田は俺のこと)好きみたいやで」とコメントすると、浜田は照れつつも笑みを浮かべました。

今思えばおかしい…学校にあった「変な校則」

11.13 19:00 amanaimages

全国には、さまざまな"変わった校則"があるようです。埼玉県のある学校には「学校内の水道水を飲んではいけない」という校則があったそう。1990年代半ばのO157騒ぎの影響で作られたものだとか。

北海道のある学校には「恋愛はOKだが、校内では男女が目を合わせてはいけない」という校則があったといいます。やむなくカップルは学校では目を合わさず、下校してから思う存分見つめあっていたそうです。

「ミサンガは1本までならOK」「靴の底が木ではダメ」など、謎すぎる校則があったという人も。中には「靴下は着用すること」といった当たり前なことを、わざわざ校則で定めていた学校もあったようです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS