H30年度税収は59.1兆円 政府見積もり、バブル期並み高水準

政府は15日、平成30年度の税収の見積もりを約59兆1000億円とする方向で最終調整に入りました。景気回復を背景に所得税などが増加する見通しとなったためで、バブル期で税収が伸びていた3年度の59兆8000億円以来、27年ぶりの高水準となります。

来年度予算案では、国債の利払い費を積算する際の想定金利を過去最低の1.1%とする方向で調整します。29年度の税収は、当初想定した57兆7000億円を維持します。30年度の政府経済見通しは、賃上げが進んで消費意欲が拡大するとみられ、経済成長率を名目で2.5%、実質で1.8%とする方針です。

内柴正人、刑期の満期迎える「今日がスタートです」

12.16 08:26 スポーツ報知

2014年4月に最高裁において準強姦容疑で懲役5年の実刑判決が確定していた柔道男子66キロ級で2004年アテネ五輪、08年北京五輪の2大会連続で金メダルを獲得した内柴正人(39)が15日午前0時に刑期の満期を迎えました。

この日、内柴は神奈川県内の道場で練習を行い、「やっと本格的にトレーニングと柔道と柔術の練習ができる環境ができました。それがちょうど昨日でした。今日がスタートです」とコメント。今後は24日に都内で行われるアマチュア柔術大会に出場予定で、来年2月10、11日に初の国際大会となる「ヒクソン・グレイシー杯」にも参戦します。

「ドクターX」出演者のブルゾン風ショットにファン歓喜

12.16 08:28 シネマトゥデイ

14日最終回を迎えたドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の番組公式Instagramが、「大門未知子withT3タカシ」と題した"ブルゾンちえみwithB"風の豪華オフショットを公開。ファンからは「未知子と3タカシ最高です」「3タカシのキャラがすごく好き」と反響を得ています。

この日のInstagramでは、大門未知子役の米倉涼子の後ろに、鳥井高役の段田安則、海老名敬役の遠藤憲一、猪又孝役の陣内孝則の"3タカシ"が肩を組んで並んだオフショットや、米倉と神原晶役の岸部一徳との師弟2ショットや、米倉がファンに直接感謝する動画などドラマでは見られない貴重な姿が投稿されています。

安倍首相、松本人志さんや指原莉乃さんらと会食 都内焼肉店で

12.16 00:04 gettyimages

安倍晋三首相は15日夜、東京都内の焼き肉店で、お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志さんやアイドルグループ、HKT48の指原莉乃さんらと会食しました。

首相は昨年、松本さんが出演するフジテレビのバラエティー番組「ワイドナショー」にスペシャルゲストとして出演していました。

船越、松居への民事訴訟取り下げ 中傷しないとの約束受け

船越英一郎が松居一代をプライバシー侵害で訴えた民事訴訟を取り下げていたことが分かりました。関係者によると、13日の第2回調停で、松居が船越への誹謗中傷を「二度としない」と約束。これを受け、船越は同日、提訴を取り下げていました。

一方で、船越の所属事務所が松居に対し、名誉毀損や業務妨害で損害賠償300万円を求めた訴訟は継続されます。松居は会見で、「まだ一つの戦いがあります。悔いのない戦いをしたいと思います」と強く臨む覚悟を示しています。

不倫疑惑の藤吉久美子、当面休養も 精神的ダメージ大きく

12.16 06:45 スポニチ

朝日放送プロデューサーとの不倫疑惑が報じられ、14日深夜に謝罪した女優・藤吉久美子が当面の仕事を見合わせることが15日、分かりました。所属事務所によると、藤吉の精神的なダメージが大きいといいます。

当初から年内はオフの予定になっており、関係者は「年明けにテレビなどの仕事の話もありますが、全ては藤吉の体調を見て判断したいと思います」と説明しました。

"ガイアの夜明け"放送炎上でジャパンイマジネーションがコメント

12.16 11:04 WWD JAPAN.COM

12日のテレビ東京「ガイアの夜明け」で、縫製工場による外国人技能実習生に対するブラックな労務問題が放送されました。会社名や顔にはぼかしが入っていたものの、発注の大元であると特定された、「セシルマクビー」などを手掛けるジャパンイマジネーションには、SNSなどで"炎上"したり、取引先などからも問い合わせが相次ぎました。

同社は15日夜、リリースを発表。「縫製工場による外国人技能実習生の労務問題に関して、今年7月に岐阜一般労働組合及び番組制作会社から一報を受け、初めて認識した」ことや、「取引先メーカーに確認した結果、問題の工場に対して該当商品を発注していたこと、労務問題の存在などが分かった」と説明しました。

その後、取引メーカーへ同工場での商品の製造を取りやめるように申し入れ、今年9月をもって同工場での製造は終了しているといいます。また「不適切な人権労働環境のもと製造されていたとすれば、誠に遺憾であると考えており、またその実情を知り得なかったことについては、大いに反省すべき点であると認識しております」とし、製造現場にさらなる関心を払っていくとしています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS