ベッキー休業へ…「心身ともに壊れる寸前」と関係者

01.29 07:37 スポニチ

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音と不倫疑惑騒動の渦中にあるベッキーが休業することが28日分かったと、スポーツニッポンが報じました。

関係者によると「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」といい、所属事務所がテレビ各局に「しばらくお休みしたい」と申し入れたとのこと。休業期間など詳細は29日に協議する予定。

一方、川谷は「ゲスの極み乙女。」としてレギュラー出演しているラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」への出演を休止することが27日に発表されています。

関東甲信、29日朝から雪の恐れ 平野部も注意

01.28 20:21 amanaimages

気象庁は28日、関東甲信で29日朝から30日にかけて雪が降り、平野部を含む広範囲で積雪の恐れがあるとして、交通の混乱などに注意を呼び掛けています。

29日午後6時までの24時間予想降雪量は、多い所で関東北部の山沿い30センチ、甲信20センチ。29日夜から30日にかけては、関東南部の平野部でも雪が積もる可能性があります。

東京都心も降り出しは雨でも、夜はみぞれや湿った雪に変わる可能性があります。最新の気象情報に注意が必要です。

週末の天気予報はこちらから。

ソースはさくらんぼ!? ピンク色の「プッチンプリン」が登場

プッチンプリンシリーズから、期間限定「プッチンプリン ハッピーピンク」が登場。2月1日から販売されます。

桃果汁で作られたプリンに、山形県産のさくらんぼ「佐藤錦」を使った酸味のあるチェリーソースがアクセントになっているそう。ほんのりとローズヒップで香り付けしているのが特徴です。

ラインナップはBigプッチンプリンと3個パックの2種類。3個パックは2月15日からの発売です。

経済再生相、後任に石原元幹事長が決定「しっかりやる」

01.28 22:28 産経ニュース

安倍首相は28日、辞任表明した甘利経済再生担当相の後任に、自民党の石原伸晃元幹事長を起用する意向を固めました。

突然のことで驚いたとしながら、「謹んで受けさせていただきました」とコメント。2年間、自民党の中小企業小規模零細調査会長として全国を回ってきた経験を生かし、「マクロ経済政策、しっかりやらせていただきたい」と決意を表明しました。

石原氏は、安倍第2次内閣で環境・原子力防災担当相を務めて以来の入閣。民放テレビ記者出身で、父は石原慎太郎元東京都知事。若手時代から政策新人類として知られ経済にも明るく、「平成の明智光秀」とも呼ばれていました。

国交省、「ミサイル発射」と誤送信 2013年に続き2回目

01.28 22:06 amanaimages

国土交通省は28日、航空機の交通を一元管理する「航空交通管理センター」が、「北朝鮮からミサイルが発射された」との誤った情報を国内53の空港事務所などに送信したと発表しました。

誤りに気付いて5分後に訂正を連絡したため、航空機の運航に影響はなかったといいます。

同センターでは2013年4月にも、同様の誤送信があり、再発防止策を講じていました。同局は「再発防止策を徹底するよう再度周知した」としています。

マツコ・デラックスが怒りの発言、規制音が入る事態に

27日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」で、マツコ・デラックスがモーニング娘。を卒業した鞘師里保について語る際、規制音が入る一幕がありました。

「あの子をあんな辞めさせ方しかできないあの事務所は××!」と発言をしたところ、「バキューン!」と銃声の規制音が被せられ、マツコの口元も番組ロゴで覆い隠される事態に。

さらに「あの逸材をね…普通は卒業コンサートってのがあるのよ。それもないんだから。悲しい。すごい悲しい」と残念がっていました。

ロンブー淳、「週刊文春」によるベッキー報道を否定

01.28 21:57 RBB TODAY

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が28日、ベッキーに"週刊誌に見つからないホテル"を紹介したとする「週刊文春」の報道ついて、事実と異なるとしてTwitterで否定しました。

田村は「週刊文春(センテンススプリング)を見て驚愕…僕がベッキーに週刊誌に見つからないホテルを教えてる事になってる!!!」と報道の内容に言及。

「僕がベッキーに教えた事があるのは、人目につかない沖縄県宮古島のリゾートホテルだけどなぁ…」と続け、「誰がどう伝えて変化していったのだろうか?そもそもそれを知ってるのは誰だ!?」と疑問を呈しました。

犬は他の動物たちの感情を読み取ることが出来ると判明

01.28 19:14 カラパイア

ニュージーランド、リンカーン大学の研究者たちは、「犬は他の動物たちの感情に波長を合わせることができる」とする研究結果を発表しています。

17匹の飼い犬の前に、犬や人間の楽しそうな顔や怒った顔の画像を配置。さらに犬の吠え声を聞かせた結果、嬉しそうな吠え方の時には楽しそうな顔の画像を、威嚇するような吠え方の時には怒った顔の画像を見つめていたとのこと。

2012年の研究では、犬は泣いている人物に対し、寄り添ったり舐めたりといった慰めの行動を取るという結果も。見ず知らずの人物に対しても同様だったといいます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS