cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_fbd670df9dff_本物?男性がエイリアンにアブダクションされる衝撃映像 fbd670df9dff fbd670df9dff 本物?男性がエイリアンにアブダクションされる衝撃映像 @linenews 0

本物?男性がエイリアンにアブダクションされる衝撃映像

2015年10月5日 21:00 カラパイア

プエルトリコのリゾート地にある海を見渡せるテラスに、UFOが出現する「劇場型UFOフィルム」がテレビ番組で取り上げられ、話題となっています。

映像には男性の額に宇宙人が指先を当てたり、巨大UFOが近づいてきて男性が連れて行かれるアブダクションの様子が映っています。

その映像はこちらから。SF映画めいた展開となっていますが、真意は定かではありません。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_420349b2aef9_東京→新神戸が30分?イーロン・マスクが考案した電車 420349b2aef9 420349b2aef9 東京→新神戸が30分?イーロン・マスクが考案した電車 @linenews 0

東京→新神戸が30分?イーロン・マスクが考案した電車

2015年10月5日 17:00 TABI LABO

電車よりも安い運賃で、音速で移動できると言われているチューブ型列車システム「Hyperloop」。この計画は、イーロン・マスク氏のアイディアが元となっており複数の企業が参画を表明しました。

目標スピードは1,200kmを超えるという「Hyperloop」。東京から新神戸間の距離を30分で移動できます。

未来の鉄道のようにも思える「Hyperloop」ですが、マスク氏は、第5の交通手段と位置づけており、鉄道とはまた別の交通手段として捉えているようです。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_ef601527b482_古代ローマが"2000年前に建設"したアフリカの都市が壮大 ef601527b482 ef601527b482 古代ローマが"2000年前に建設"したアフリカの都市が壮大 @linenews 0

古代ローマが"2000年前に建設"したアフリカの都市が壮大

2015年10月9日 19:00 らばQ

最盛期には地中海沿岸のアフリカまで版図を広げた古代ローマ帝国。各地には大規模な都市が建設され、現在のアルジェリアに残る、ローマ植民都市の写真が海外で話題を呼んでいます。

写真は、西暦100年頃にトラヤヌス帝によって建設された植民都市ティムガッドの廃墟。とても壮大で当時のローマ人たちの勢いがうかがい知れます。

ティムガッドは、1982年にユネスコ世界遺産に登録。古代ローマの都市計画に碁盤目状の区画が導入された例を伝える、現存する最良の遺跡の1つ。「アフリカのポンペイ」の異名をとります。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_e9e4eae933a9_データを記録できる「プリントアウト式」電子ラベルが実現 e9e4eae933a9 e9e4eae933a9 データを記録できる「プリントアウト式」電子ラベルが実現 @linenews 0

データを記録できる「プリントアウト式」電子ラベルが実現

2015年10月4日 21:03 GIZMODO

ゼロックス社が「プリントアウト式」の電子ラベルを開発。このラベルには暗号化されたメモリーが組み込まれており、ホログラムなどの偽造防止テクノロジーよりもはるかに高いセキュリティが実現できるそうです。

記録データは、スマホにリーダーを繋いで読み取るため、インターネットへの接続は不要。また、印刷後もデータをアップグレードできるため、偽造を防げるといいます。

同社は先日、命令を受けると自動的に砕け散る「自動消滅型の電子チップ」を開発したことでも話題となりました。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_b4b7a23abbe9_強烈な腐臭を放つ「死体の花」がシカゴの植物園で開花 b4b7a23abbe9 b4b7a23abbe9 強烈な腐臭を放つ「死体の花」がシカゴの植物園で開花 @linenews 0

強烈な腐臭を放つ「死体の花」がシカゴの植物園で開花

2015年10月3日 21:00 ロイター

米イリノイ州シカゴ北部の植物園で、強烈な腐臭を放つことから「死体の花」の異名を取る大型熱帯性植物が開花しました。同植物園では初。

この植物はインドネシアのスマトラ島を原産とする「スマトラオオコンニャク(ショクダイオオコンニャク)」で、巨大な花を数年に1度開花させます。

見物客で長蛇の列ができましたが、強烈な臭いは既に薄れており、「期待したほど臭くなかった」と少しがっかりした様子だったとのこと。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_7898367996cf_走行も可能なダンボール製の自動車「Origami Car」 7898367996cf 7898367996cf 走行も可能なダンボール製の自動車「Origami Car」 @linenews 0

走行も可能なダンボール製の自動車「Origami Car」

2015年10月10日 17:02 Engadget 日本版

トヨタUKが、大量のダンボールと木工用ボンドで作ったレクサス・IS、通称「Origami Car」を製作。外観だけでなく、シートやハンドル、タイヤまでもがダンボールでできています。

段ボールは詳細までデザインされ、レーザーカッターで1,700ものパーツにカット。タイヤのホイールにはアルミニウムのフレームが仕込まれているため、実際に車を運転し走行することも可能です。

こちらでは、「Origami Car」ができあがるまでの製作の様子や、実際に道路を走る姿を見ることができます。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_9f77ec9f05ea_人間の記憶をコード化する装置の開発に成功 9f77ec9f05ea 9f77ec9f05ea 人間の記憶をコード化する装置の開発に成功 @linenews 0

人間の記憶をコード化する装置の開発に成功

2015年10月9日 15:00 amanaimages

米南カリフォルニア大学らの研究者が、障害のある脳の記憶作りを補助する人工インプラントを開発。脳内の記憶シグナル操作に成功したのは、これが世界初の事例だそう。

認知症患者や脳に障害を負った人は、最近の出来事から長期記憶が形成されなくなります。しかし、この装置を利用すれば、脳の損傷部位や病変部位を迂回して、記憶の内容や意味を解読することができるといいます。

2011年には、長期記憶の機能を模倣したチップを使い、ラットが学習した記憶を複製することに成功。脳につながれたスイッチを「オン」することで長期記憶を復元し、「オフ」にすることで忘却させることができたそうです。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_622336061686_ツール・ド・フランス走破後の選手の「足」が衝撃的と話題 622336061686 622336061686 ツール・ド・フランス走破後の選手の「足」が衝撃的と話題 @linenews 0

ツール・ド・フランス走破後の選手の「足」が衝撃的と話題

2015年10月6日 13:10 らばQ

自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」に出場したポーランドのバルトス・フザルスキー選手が、2014年のレース直後に投稿した「足」の写真がすさまじいと注目を集めています。

写真は、18ステージを走り終えたときに撮影したものだそうで、足先からふくらはぎ、ヒザ、太ももまで血管が浮き上がっています。これは長年のトレーニングと低い体脂肪のためだとのこと。

こちらは一般人が、ツール・ド・フランスを走る選手の食事を体験した動画。1日当たり8000kcalも食べるという食事内容からもレースをする選手の過酷さが伝わってきます。

cat_107_issue_4ad8510c @linenews_4ad8510c_4d51aa8d2e85_探しモノを「iPhoneで検索」できるステッカーが開発される 4d51aa8d2e85 4d51aa8d2e85 探しモノを「iPhoneで検索」できるステッカーが開発される @linenews 0

探しモノを「iPhoneで検索」できるステッカーが開発される

2015年10月2日 15:00 FUTURUS

"財布や身の回りの物を失くして困った…"という経験をしたことがある方に朗報。なんと、海外の企業が「貼り付けるだけで現在地を検索できるステッカー」を開発したといいます。

再現動画はこちら。スマートフォンなどで電波を受信し、ステッカーを貼った自転車やヘッドフォン、手帳などの現在地が分かる仕組みになっています。

GPSは使用されておらず、Appleの通信技術「iBeacon」を採用しているそう。あらかじめ設定した一定の範囲内であれば、オフラインでも自由に場所を確認することができるので、自宅や職場などに最適といえます。