デビッド・ボウイさんが死去 69歳

ロック音楽や映画など幅広い分野で活躍し、世界的な影響力を及ぼした英国の伝説的歌手デビッド・ボウイさんが10日、がんのため死去しました。69歳でした。

誕生日の8日には、ニューアルバムを発売したばかりでした。公式フェイスブックの発表によれば、ボウイさんは18か月間、がんの闘病を続けていて、「最後は家族に見守られながら安らかに永遠の眠りについた」といいます。

ボウイさんは独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、後世のアーティストに多大な影響を与えました。俳優としても活躍し、1983年には大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に出演しています。

高岡奏輔さんを逮捕、20代の男性を殴りケガをさせた疑い

01.11 14:37 シネマトゥデイ

東京都内の路上で20代男性の顔を殴り、けがをさせたとして、警視庁世田谷署が俳優の高岡奏輔さんを傷害容疑で現行犯逮捕していたことが、11日分かりました。高岡さんは10日に釈放されました。

逮捕容疑は7日、世田谷区の路上で20代男性の顔を数発殴り、軽傷を負わせた疑い。高岡さんにけがはなく、容疑を認めているということです。同署によると、2人はいずれも酒を飲んでいました。

北川景子&DAIGOが結婚会見 プロポーズの言葉は「KSK」

01.11 18:14 モデルプレス

北川景子とDAIGOが11日、都内にて結婚会見。2人揃って深々とお辞儀をしてから、DAIGOが「僕たちは今日1月11日に婚姻届けを提出しました。最後までよろしくお願いします」と挨拶しました。

DAIGOは「100キロ走って帰って来て、その瞬間に指輪を渡してプロポーズしました」と告白。北川は「KSK(結婚してください)」と「アルファベットでプロポーズ」されたことを明かしました。

結婚の決め手を聞かれると、DAIGOは「もったいないくらいパーフェクトで、決め手が多すぎて」とノロケ。北川も「全てに惹かれてこういった形になりました」と幸せいっぱいに語っています。

青森県で震度5弱の地震、気象庁「余震に注意を」

01.11 18:38 tenki.jp

1月11日15時26分頃、青森県三八上北地方を震源地とする地震がありました。青森県南部町では震度5弱を観測しています。

気象庁によると、震源の深さは10キロで、地震の規模はマグニチュード4.6と推定されます。この地震による津波はありませんでした。JR東日本によると、東北新幹線は一部区間で停電があり、一時運転を見合わせました。

気象庁は同日記者会見し、「今後2、3日程度は最大震度4ぐらいの余震があるかもしれないので、注意いただきたい」と述べました。

NHK塚本堅一アナ 危険ドラッグ所持の疑いで逮捕

NHKは11日、塚本堅一アナウンサーが危険ドラッグ所持の疑いで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に10日、医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されたことを発表しました。

逮捕容疑は、文京区の自宅マンションで10日、指定薬物を含む液体を所持していた疑い。麻薬取締部によると、塚本容疑者は「自分で使うものだった」と容疑を認めています。

NHKは11日、報道各社にファクスを送付するとともに、「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆さまや関係者に深くお詫びいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します」とのコメントを発表しました。

菊川怜、竹田圭吾さん悼み号泣 「最後の出演」思い出して

菊川怜が11日、フジテレビ「とくダネ!」に出演。同番組で12年間コメンテーターとして活躍し、10日にすい臓がんのため亡くなったジャーナリストの竹田圭吾さん(享年51)を偲びました。

竹田さんは2015年12月22日が「とくダネ!」最後の出演。菊川は共演者の中江有里から聞いた話として、「楽屋まで帰る時に、ずっと中江さんの手を握り締めてつらそうだったと…」と、竹田さんの当時の様子を嗚咽しながら告白。

小倉智昭キャスターは「最後まで、竹田さんのジャーナリスト魂を見てましたから、ある意味幸せでした」と沈痛な表情で語り、その早い死を悼みました。

ローラの"ほろ酔い"ショットに反響「セクシーで色っぽい」

01.10 19:00 モデルプレス

ローラが9日、背中があらわとなった大胆なショットを公開。片手にグラスを持ち、頬がほんのりと紅潮した"ほろ酔い姿"を見せています。

写真はこちら。昨年末から休暇をとって、海外1人旅を満喫しているローラ。美しいドレスに身を包み、旅先のレストランでお酒を楽しんでいるようす。

この投稿にファンからは「セクシーで色っぽい」「ローラに誘惑された」「見返り美人だね!」など、絶賛のコメントが寄せられています。

​大阪・布忍神社の「恋みくじ」が辛辣すぎると話題にww

大阪・松原市にある布忍神社の「恋みくじ」が1月5日放送、「情報プレゼンター とくダネ!」で話題に。「人は見かけ」や「その女と別れろ」などと辛辣な言葉が書かれています。

このおみくじには「出会うときは出会う」などの優しい言葉も入っているそうです。吉凶しか読まない人が多いため「しっかり中身を呼んでもらいたいと思ってインパクトあるものを作った」と宮司。

こちらでは、「うさぎみくじ」や「招き猫おみくじ」などといった、全国の一風変わったおみくじが紹介されています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS