まるでぬいぐるみ?見ているだけで癒されるモコモコな子猫

09.23 10:05 ねとらぼ

猫じゃらしで遊ぶモコモコの子猫「みかん」ちゃんの姿が、まさに動くぬいぐるみといった感じの可愛さだと注目を集めています。みかんちゃんはブリティッシュ・ショートヘアの女の子で、現在生後2カ月半だそう。

飼い主さんが動かす猫じゃらしを、前足で頑張って捕らえようとするみかんちゃん。あまりに体がモコモコなため、上を見上げるように座ると、まるでモフモフな綿の塊みたいな見た目になっています。猫じゃらしを見失ってはキョロキョロしたり、捕まえてはジッと見つめたりといったキュートな仕草を見ているだけで癒やされます。

フランスの赤ちゃんパンダ、生後1カ月までの記録を動画で公開

09.23 07:00 ねとらぼ

フランスのボーヴァル動物園が、パンダの生まれてから1カ月間の様子を公開しています。生後1日目の薄ピンク色の体の赤ちゃんは、本当にパンダ?と思ってしまうような小ささ。生後3日目には、お母さんパンダに抱っこされていますが、あまりの大きさの違いにつぶされてしまうのではと心配になるほどです。

しかし生後11日目くらいから、目の周りと手足、肩のあたりが少しずつ黒くなり始めており、大人のパンダと同じ配色になっていくのはこの頃からのよう。生後半月たつころには、パンダとはっきり分かる程の色になっています。 生後20日を過ぎると、お母さんとじゃれあって遊ぶ姿も見られるようになりました。

恐怖におびえている…?表情が豊か過ぎるワンコが話題

Twitterでワンコたちの日常風景を投稿しているがくこ‏さん(@vloc_ol)。顔舐め攻撃によってホラー映画の女優さながらな表情になってしまったワンコ"こてつ"の写真を投稿し、反響を集めています。

仕掛けているワンコ"なむ"は、隙あらばすぐに顔を舐めようとするそう。いつもはこてつもガウガウと反撃していくそうですが、この日は反撃せず、ただただ恐怖におののいているかのような表情になってしまったそうです。

苦手なおもちゃをながめて"困り果てた顔"をするネコが可愛い

09.22 07:00 Jタウンネット

苦手な青いおもちゃを前に、困り果てた顔をするネコが話題になっています。自分の居場所を取られて「この置き物をなんとかして~!」と言っているかのよう。

表情はどこか哀愁も漂っていますが、普段青いおもちゃが身近に無い時はゴロゴロして平和を満喫しているようです。写真を見た人たちからは「最高なんですけどー」「困り顔がなんともかわいくて」などと絶賛されています。

朝食チェック?"三位一体"な構図の猫ちゃんたちが話題

09.21 19:00 ねとらぼ

栃木県那須郡にある長楽寺で撮影された、住職さんの朝食をチェックする、"三位一体"な構図の猫ちゃんたちが話題になっています。

中央の1匹は住職さんのヒザの上にのっており、左右の2匹はひじ掛けからにゅっと出てきていて見事に3匹がシンクロしたトリニティな構図に。Twitterではその猫ちゃんたちの姿に「キングギドラ」「ケルベロス」「ジェットストリームアタック」といった声が寄せられました。

カワウソ総選挙の中間発表1位はサンシャイン水族館の"やまと"

09.21 13:14 ねとらぼ

日本全国の動物園や水族館で飼育されているカワウソの中から、人気ナンバー1を決定するWeb投票「第一回カワウソゥ(総)選挙」の中間開票速報が発表されました。

8月31日~9月11日の集計分で1位になったのは、5,649票を獲得したサンシャイン水族館の"やまと"。2位には伊勢シーパラダイスの"ブブゼラ"(4,119票)、3位にはサンシャイン水族館の"ハク"(3,451票)、4位には豊橋総合動植物公園のんほいパークの"ユウ"(2,732票)が選ばれました。

なお、投票は10月9日までで、結果は15日にサンシャイン水族館で行われるカワウソのパフォーマンスにて先行発表されます。

じゃれあう姿にきゅん♡ 米の動物園にいる2匹の子トラが可愛い

09.21 07:20 ねとらぼ

米・サンディエゴ動物園で元気に過ごすベンガルトラの赤ちゃんのところに、1匹のスマトラトラの赤ちゃんがやってきました。2匹は、出合ってすぐに仲良くなり、じゃれあい始めたとか。

もつれあったり、飛びついて甘がみしたりと、少し激しいスキンシップですが、小さい2匹の仲良し姿は"可愛い"の一言。また、ご飯の時間も一緒で、大きなほ乳瓶に入ったミルクや、ミルク入りのご飯を一生懸命食べるそうです。

で、でられない...!すき間にはまった柴犬の動きが可愛い

09.20 07:00 Jタウンネット

狭い所に入りこんで出れなくなった柴犬の様子を、Twitterユーザーの白柴しばたろう(@uni_101010)さんが投稿し、話題になっています。柴犬の「しばたろう」がケージと壁の隙間に入り込んでしまい、お尻を向けた状態で出られなくなっている様子が映し出されています。

しばたろうくんは、出れないと感じて軽くパニックになっているのか前後にジャンプ。妙にお間抜けで可愛らしい姿が反響を呼んでいます。結局、この後投稿者がケージを動かすことで無事脱出できたようです。

まるでネコ?チーターの鳴き声がカワイイ理由

チーターの鳴き声はライオンと違い、まるでネコのような鳴き声なのだとか。ライオンが属するヒョウ属は舌骨の骨化が不完全であるため咆哮することができる一方、ネコ属であるチーターは舌骨が完全に骨化しているので、ライオンのように咆哮できない代わり「ニャー系」の声が出せるといいます。

またライオンの咆哮は自分の存在を示す縄張り的なものであるのに対し、チーターの甲高い「キャン」や「グルル」という鳴き声は、コミュニケーションの役割があるのだそうです。

足がはみ出てる…小さいサイズのベッドで眠るワンコ

09.19 13:00 ねとらぼ

ふわふわな布製の専用ベッドで、すやすや眠る2匹のワンコの姿がSNSに投稿されています。しかし、2匹の飼い主は小さいワンコ向けのベッドを買ってきてしまったそう。ぎゅっと押し込んだ身体はベッドに入りきっておらず、前足後ろ足は宙にあがっています。

しかし、ワンコたちはそのベッドで就寝。2匹とも同じポーズで、いびきまでかいています。フィット感がかえって心地よいのか、2匹ともベッドが気に入っているようです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS